Researcher Database

Manabu Sengoku
Slavic-Eurasian Research Center
Professor

Researcher Profile and Settings

Affiliation

  • Slavic-Eurasian Research Center

Job Title

  • Professor

URL

Research funding number

  • 30289508

J-Global ID

Research Interests

  • 東欧政治   社会福祉   政治経済学   比較政治学   East European Studies   Comparative Social Policy   Comparative Political Economy   

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Local studies
  • Humanities & social sciences / Politics

Academic & Professional Experience

  • 2014/10 - Today Hokkaido University Slavic-Eurasian Research Center Professor
  • 2017/02 - 2020/03 Hokkaido University
  • 2003/10 - 2014/09 Seinan Gakuin University Faculty of Law Professor
  • 2011/04 - 2012/03 Hokkaido University Slavic Research Center
  • 2006/04 - 2006/09 東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 客員教授
  • 2005/04 - 2006/03 Hokkaido University Slavic Research Center
  • 2005/04 - 2005/09 東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 客員助教授
  • 2002/10 - 2003/09 University of Birmingham Centre for Russian and East European Studies(current name is Centre for Russian, European and Eurasian Studies) Honorary Senior Research Fellow
  • 1997/04 - 2003/09 Seinan Gakuin University Faculty of Law Associate Professor
  • 1999/04 - 2000/03 Hokkaido University Slavic Research Center
  • 1996/04 - 1997/03 Seinan Gakuin University Faculty of Law Lecturer
  • 1995/06 - 1996/03 Hokkaido University Slavic-Eurasian Research Center Lecturer
  • 1995 - 1996 :Lecturer, Slavic Research Center, Hokkaido University

Education

  • 1989/04 - 1994/03  東京大学大学院
  • 1987/04 - 1989/03  東京大学大学院
  • 1983/04 - 1987/03  The University of Tokyo  College of Arts and Sciences

Association Memberships

  • 日本国際政治学会   日本政治学会   日本比較政治学会   The Japan Association of International Relations   Japan Political Science Association   Japan Association of Comparative Politics   

Research Activities

Published Papers

  • 仙石 学
    Japanese Journal of Comparative Economics 57 (2) 15 - 24 1880-5647 2020/09 [Not refereed][Invited]
  • ヴィシェグラード諸国―『2つの危機』の間で
    仙石 学
    混迷する欧州と国際秩序(令和元年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書) 63 - 69 2020/03 [Not refereed][Invited]
  • 仙石 学
    混迷する欧州と国際秩序(平成30年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書) 53 - 63 2019/03 [Not refereed][Invited]
  • SENGOKU Manabu
    Journal of the Graduate School of Letters (Hokkaido University) 13 35 - 47 2018/03 [Not refereed][Not invited]
  • 2017年チェコ下院選挙
    仙石 学
    混迷する欧州と国際秩序(平成29年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書) 65 - 75 2018/03 [Not refereed][Invited]
  • ポーランド政治の変容—リベラルからポピュリズムへ?
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 49 (2.3合併) 123 - 154 2017/02 [Not refereed][Invited]
  • 東欧諸国の年金制度の変遷
    仙石 学
    企業年金 34 (3) 32 - 35 2015/03 [Not refereed][Invited]
  • ポーランドにおける現金給付制度
    仙石 学
    現金給付政策の政治経済学 調査研究報告書(中間報告) 1 - 16 2013 [Not refereed][Invited]
  • 地域間比較研究方法論序説ー中東欧とラテンアメリカの比較の経験から
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 46 (2) 75 - 96 2013 [Not refereed][Not invited]
  • 中東欧諸国におけるケア枠組みのジェンダー的側面―女性に期待される役割が国により異なるのはなぜか
    仙石 学
    ジェンダーと比較政治学(日本比較政治学会年報13号) 1 - 32 2011 [Refereed][Not invited]
  • 中東欧諸国の家族政策-「新しい社会的リスク(NSRs)の視点から
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 41 (3・4合併) 171 - 195 2009 [Not refereed][Not invited]
  • EU-8の社会協議システム-政党政治の視点からの分析
    仙石 学
    法政大学大原社会問題研究所 大原社会問題研究所雑誌 (595) 48 - 63 2008 [Not refereed][Invited]
  • 東欧諸国の年金制度 ―比較政治学の視点からの多様性の説明の試み
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 39 (4) 143 - 168 2007 [Not refereed][Not invited]
  • 中東欧諸国の環境政策 -「欧州化(Europeanization)論」の利用可能性
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 39 (1) 64 - 102 2006 [Not refereed][Not invited]
  • 中東欧研究と比較政治学―いわゆるディシプリン指向の中での地域研究のあり方の考察
    仙石 学
    スラヴ研究 北海道大学スラブ研究センター (53) 1 - 25 2006 [Refereed][Not invited]
  • 中東欧諸国の政策規定要因分析試論―チェコとポーランドの環境政策を題材として
    仙石 学
    ロシア・東欧研究(ロシア・東欧学会年報2004年版) (33) 16 - 25 2005 [Not refereed][Not invited]
  • ポーランドにおける執政の変容―権力分担のシステムから効率的統治のシステムへ
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 37 (1) 112 - 130 2004 [Not refereed][Not invited]
  • ポーランドの対米・対欧州政策の変遷―国内政治の視点から
    仙石 学
    日本国際問題研究所 国際問題 (537) 52 - 69 2004 [Not refereed][Invited]
  • ポスト社会主義ポーランドの政党システム-アンバランスな『三つの民主主義』
    仙石 学
    日本政治学会編『年報政治学2001・三つのデモクラシー-自由民主主義・社会民主主義・キリスト教民主主義』 89 - 107 2003 [Not refereed][Invited]
  • 東欧諸国の「体制転換」-「新制度論」の視点からの分析
    仙石 学
    ロシア・東欧学会年報'97年版 (26) 10 - 18 1998 [Not refereed][Invited]
  • 国際関係論の「新展開」?-「批判理論/ポストモダン」の議論にみる新しい理論展開
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 29 (2・3合併) 135 - 155 1997 [Not refereed][Not invited]
  • 東欧諸国の政党システムの分析-構造転換分析のためのリサーチ・デザイン
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 29 (1) 82 - 60 1996 [Not refereed][Not invited]
  • リアクションという名の「亡霊」?-ポーランドの「社会民主主義」政権の分析
    仙石 学
    ロシア研究 (23) 59 - 72 1996 [Not refereed][Invited]
  • 東欧における政治変動の比較政治学的分析-ポ-ランド・ハンガリ-・チェコスロヴァキアを中心として
    仙石 学
    ソ連研究 (9) 150 - 169 1989 [Not refereed][Invited]

Books etc

  • 新世界の社会福祉・第5巻 旧ソ連・東欧
    仙石 学 (Editor13-42, 327-365)
    旬報社 2019/08 (ISBN: 9784845115976)
  • 「ポピュリズム」の政治学─深まる政治社会の亀裂と権威主義化
    仙石 学 (Joint work171-197)
    国際書房 2018/03 (ISBN: 9784877912871)
  • The Great Dispersion: The Many Fates of Post-Communist Society
    SENGOKU Manabu (Editor23-44)
    Slavic-Eurasian Research Center, Hokkaido University 2018/01 (ISBN: 9784938637927)
  • 変革期における法学・政治学のフロンティア
    仙石 学 (Joint work327-351)
    日本評論社 2017/11 (ISBN: 9784535523128)
  • 選挙ガバナンスの実態 世界編-その多様性と「民主主義の質」への影響
    仙石 学 (Joint work81-103)
    ミネルヴァ書房 2017/03
  • 脱新自由主義の時代?—新しい政治経済秩序の模索
    仙石 学 (Editor3-12, 15-42)
    京都大学学術出版会 2017/03 (ISBN: 9784814001033) 202
  • 世界の社会福祉2016
    仙石 学 (Joint work233-257)
    旬報社 2016/11 (ISBN: 9784845114825)
  • 新興諸国の現金給付政策—アイディア・言説の視点から
    仙石 学 (Joint work74-93)
    日本貿易振興機構・アジア経済研究所 2015/03 (ISBN: 9784258046188)
  • Neoliberalism in reality: Central and Eastern Europe, Russia, and Latin America
    仙石 学 (Joint editor3-35, 165-197)
    Kyoto University Press 2013 (ISBN: 9784876982721)
  • Politics of Welfare("Welfare politics in post-Socialist countries")
    仙石 学 (Joint work169-183)
    ミネルヴァ書房 2012/10 (ISBN: 9784623062751)
  • ヨーロッパの政治経済・入門
    仙石 学 (Joint work133-152)
    有斐閣 2012/03 (ISBN: 9784641184022)
  • 世界の社会福祉年鑑2011年版
    仙石 学 (Joint work167-186)
    旬報社 2011/12 (ISBN: 9784845112388)
  • ポスト社会主義期の政治と経済―旧ソ連・中東欧の比較
    仙石 学 (Joint editor1-15, 263-299, 319-329)
    北海道大学出版会スラブ・ユーラシア叢書9 2011 (ISBN: 9784832967403)
  • 世界の社会福祉年鑑2010年版
    仙石 学 (Joint work131-149)
    旬報社 2010/12 (ISBN: 9784845111954)
  • 体制転換研究の先端的議論
    仙石 学 (Joint editor63-90)
    スラブ研究センタースラブ・ユーラシア研究報告集2 2010/04 (ISBN: 9784938637569)
  • ポスト社会主義国政党・選挙ハンドブックI
    仙石 学 (Editor5-28)
    京都大学地域研究統合情報センター 2009/03
  • Handbook of political parties and elections in post-communist countries I
    2009
  • Post-Communist Transformations: The Countries of Central and Eastern Europe and Russia in Comparative Perspective("Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: the political background to institutional diversity"の章を担当)
    北海道大学 2009
  • 汚職・腐敗・クライエンテリズムの政治学
    仙石 学 (Joint work300-325)
    ミネルヴァ書房 2008/07
  • 世界の社会福祉年鑑2007年版
    仙石 学 (Joint work163ー181)
    旬報社 2007/11 (ISBN: 9784845110520)
  • 地域のヨーロッパ-多層化、再編、再生
    仙石 学 (Joint work248-272)
    人文書院 2007/11
  • Post-Communist Transformations: The Countries of Central and Eastern Europe and Russia in Comparative Perspective
    Manabu SENGOKU (Joint work145-178)
    Slavic Research Center, Hokkaido University 2004/02
  • アクセス地域研究II―先進デモクラシーの再構築
    日本経済評論社 2004
  • Slavic Eurasia's integration into the world economy and community("Emerging Eastern European welfare states: a variant of the "European" welfare model?"の項を執筆)
    Slavic Research Center, Hokkaido University 2004
  • Access for Area Studies II (co-author)
    Nihon Keizai Hyouronsha 2004
  • 世界の社会福祉年鑑2002年版
    仙石 学 (Joint work261-281)
    旬報社 2002/12 (ISBN: 4845107848)
  • 欧州中堅国の対EU対策
    仙石 学 (Joint work58-75)
    日本国際問題研究所 2002/03
  • Economic and Social Policy in the newly democratizng countries
    仙石 学 (Joint work91-128)
    IDE-JETRO 2001/03 (ISBN: 4258045160)
  • The emerging local governments in Eastern Europe and Russia: historical and post-communist developments
    Manabu SENGOKU (Joint work55-84)
    Keisui-sha 2000/02 (ISBN: 4874405843)
  • 開発と政治(岩波講座「開発と文化」6)
    仙石 学 (Joint work79-101)
    岩波書店 1998/02
  • Development and Politics (co-author)
    Iwanami Shoten 1998
  • Political Handbook of Eastern Europe
    仙石 学 (Joint work25-53)
    Japan Institution of International Affalrs 1995/07 (ISBN: 4819303813)

Conference Activities & Talks

  • SENGOKU Manabu
    2019 SRC Summer International Symposium: Global Crisis of Democracy? The Rise and Evolution of Authoritarianism and Populism  2019/07
  • 仙石 学
    比較経済体制学会2019年度大会  2019/06
  • SENGOKU Manabu
    The 16th ESPANET Conference 2018  2018/08
  • 中東欧からみたロシア-脅威かパートナーか  [Invited]
    仙石 学
    一橋大学政策フォーラム平成29年度第3回「経済制裁下プーチンのロシア」  2018/01
  • Coping with the declining birthrate: comparing Eastern Europe with Japan  [Not invited]
    SENGOKU Manabu
    2016 SRC Winter International Symposium: 25 years after: post-Communism’s vibrant diversity  2016/12
  • 移民/難民問題とポーランド-東欧の「例外」から「一員」へ  [Invited]
    仙石 学
    国際シンポジウム:中東難民と欧州統合  2016/03
  • European migrant/refugee crisis and general election in Poland: does the migrant/refugee issue matter?  [Not invited]
    SENGOKU Manabu
    Pre-Symposium session, Middle-Eastern Migration/Refugees and European Integration from Eurasian viewpoints  2015/12
  • 地域研究と地域間比較研究―中東欧とラテンアメリカの比較の経験から  [Not invited]
    日本ラテンアメリカ学会第34回定期大会  2013
  • 体制転換期における中東欧の福祉枠組み再編と女性―再伝統化か、レッセフェールか、新たなモデルの構築か  [Not invited]
    日本比較政治学会 2010年度研究大会  2010
  • 「「ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成」研究会活動報告  [Not invited]
    平成20年度京都大学地域研究統合情報センター 全国共同利用研究報告会  2009
  • 中東欧諸国における福祉枠組みの再編―政党政治との連関から  [Not invited]
    「中東欧とラテンアメリカのいまを比較する」第3回研究会  2009
  • 中東欧諸国における福祉枠組みの再編-制度の視点からの『政治変容』の分析  [Not invited]
    日本国際政治学会2009年度研究大会(部会3<20年後の『1989』:旧ソ連・東欧の政治変容>)  2009
  • EU-8 の社会協議システム  [Not invited]
    科学研究費補助金 「旧ソ連・東欧地域における体制転換の総合的比較研究」 (通称 「林科研」) 研究会  2008
  • 中東欧の場合:何が福祉のリベラル化を促進するのか  [Not invited]
    京都大学地域研究統合情報センター(CIAS)国際シンポジウム「ポスト新自由主義時代のアンデス諸国─社会変動の比較研究─」(総合討論-他地域との比較)  2008
  • Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: political background of institutional diversity  [Not invited]
    北海道大学スラブ研究センター国際ワークショップInternational workshop "Post-communist transformations; the countries of Central and Eastern Europe and Russia in comparative perspective"  2008
  • Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: political background of institutional diversity  [Not invited]
    北海道大学スラブ研究センター国際ワークショップInternational workshop "Post-communist transformations; the countries of Central and Eastern Europe and Russia in comparative perspective"  2008
  • 体制転換期の東欧における腐敗とクライエンテリズム-ポーランドとスロヴァキアの比較から  [Not invited]
    2006年度第4回河田科研「政治汚職・腐敗、クライエンテリズム、社会資本に関する比較政治学的研究」研究会  2007
  • ユーロリージョンの「限界」?-ポーランド西部国境領域を事例として  [Not invited]
    21世紀COE教育研究拠点プログラム「スラブ・ユーラシア学の構築」第12回東欧中域圏研究会  2007
  • 比較政治学における東中欧研究 -民主化研究からの 「卒業」 ?  [Not invited]
    『民主化』 と体制転換に関する合同研究会  2007
  • ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成の ための基本方針  [Not invited]
    「ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成」 研究会  2007
  • 中東欧諸国の環境政策と欧州化  [Not invited]
    地域研究企画交流センター連携研究「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学」研究会  2006
  • 東欧諸国の年金制度改革-比較政治学の視点から  [Not invited]
    スラブ研究センタープロジェクト合同研究会(京都大学地域研究統合情報センター・連携研究)  2006
  • 中東欧諸国の体制転換―比較政治学の視点から  [Not invited]
    民族学博物館スラブ研究センター連携研究 「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学」 研究会  2005
  • ポーランドにおける大統領制の変容―中東欧諸国との比較の視点から  [Not invited]
    日本比較政治学会2004年度研究大会(分科会4<執政の変容と継続-新興大統領制民主主義国における制度改革の政治>)  2004
  • ポスト社会主義の社会政策:中東欧諸国における社会・環境政策の変容の比較分析  [Not invited]
    ロシア・東欧学会第33回大会(第1共通論題<新時代のロシア・東欧>)  2004
  • 中東欧4か国の選挙制度と政党システム  [Not invited]
    ワークショップ 「新興民主主義国における選挙制度と政党システム」  2004
  • 中東欧諸国の社会政策―ポーランド・チェコを中心に  [Not invited]
    2004年度第4回河田科研「政治汚職・腐敗、クライエンテリズム、社会資本に関する比較政治学研究」研究会  2004
  • Emerging Easterm European Welfare State: a race-to-the-bottom?  [Not invited]
    SRC Summer International Symposium-Slavic Eurasia's Integration into the World Economy and Community  2003
  • 「東欧」「小国」研究と比較政治  [Not invited]
    日本比較政治学会2000年研究大会(自由企画<ヨーロッパ「小国」研究の意味>)  2000
  • 制度変革の比較分析-「三者間関係」形成の背景  [Not invited]
    日本政治学会1999年度大会(分科会B<東欧改革10年>)  1999

Works

MISC

  • 仙石 学  年金と経済  39-  (2)  168  -171  2020/08  [Not refereed][Invited]
  • 旧東欧
    仙石 学  現代地政学事典  628  -629  2020/01  [Not refereed][Invited]
  • 仙石 学  Europa Report  (6)  2019/06  [Not refereed][Not invited]
  • SENGOKU Manabu  ACTA SLAVICA IAPONICA  38-  159  -160  2017/04  [Not refereed][Invited]
  • 東欧革命後の政治体制
    仙石 学  柴宜弘他編『新版東欧を知る事典』(平凡社)  656  -658  2015/07  [Not refereed][Not invited]
  • An introduction to the methodology of cross-regional comparative studies: comparing Central Eastern Europe with Latin America
    SENGOKU MANABU  The Seinan Law Review  46-  (2)  75  -96  2013  [Not refereed][Not invited]
  • Pension system reforms in East European countries: politics behind the introduction of the multi-pillar pension system
    SENGOKU MANABU  The Seinan Law Review  41-  (3・4合併)  171  -195  2009  [Not refereed][Not invited]
  • Social dialogue in EU-8 countries: interaction of labour politics and party politics
    SENGOKU MANABU  The Journal of Ohara Institute for Social Research  (595)  48  -63  2008  [Not refereed][Not invited]
  • Environmental policy in Central and East European countries: from the perspective of 'Europeanization'
    SENGOKU MANABU  The Seinan Law Review  39-  (4)  143  -168  2007  [Not refereed][Not invited]
  • ポーランドから見たアメリカ-二国間関係のみでは見えないもの
    仙石 学  藤原書店 環  (24)  134  -139  2006  [Not refereed][Not invited]
  • Central and East European studies and comparative politics: the role of area studies in the period of what is called 'disciplinization' of comparative politics.
    SENGOKU MANABU  Slavic Review  (53)  1  -25  2006  [Not refereed][Not invited]
  • Transition in East Central Europe : an Institutional analysis
    SENGOKU MANABU  Annalys of the Japanese Association for Russian and East European Studies  (33)  16  -25  2005  [Not refereed][Not invited]
  • Transformation of the executive system in Poland: from the power-sharing system to the system for effective governance
    SENGOKU MANABU  Seinan Law Review  37-  (1)  112  -130  2004  [Not refereed][Not invited]
  • Polish policy toward the United States and the European Union
    SENGOKU MANABU  International Affairs  (537)  52  -69  2004  [Not refereed][Not invited]
  • 学会展望 (ロシア・東欧)
    仙石 学, 日本政治学  岩波書店 年報政治学2002  266  -269  2002  [Not refereed][Not invited]
  • "New trends" in International Relations Theory? -Critical Theory and Postmodernism
    SENGOKU MANABU  The Seinan Law Review  29-  (2・3合併)  135  -155  1997  [Not refereed][Not invited]
  • Party systems in East European Countries
    SENGOKU MANABU  The Seinan law Review  29-  (1)  82  -60  1996  [Not refereed][Not invited]
  • Reactionary Ghosts? -Analysis of Democratic Left Alliance in Poland
    SENGOKU MANABU  Russian Studies  (23)  59  -72  1996  [Not refereed][Not invited]
  • (研究ノ-ト)ポ-ランドの国内構造の転換(1970-1990)-構造転換の政治経済学に向けて
    仙石 学  スラヴ研究  (38)  121  -141  1991  [Not refereed][Not invited]
  • Structural Change in Poland(1970-1990) : Toward political economy of structural change(Research Note)
    SENGOKU MANABU  Slavic Studies  (38)  121  -141  1991  [Not refereed][Not invited]
  • Comparative analysis of Political change in Easterm Euope-Poland,Hungary and Czechoslovakia
    SENGOKU MANABU  Soviet Studies  (9)  150  -169  1989  [Not refereed][Not invited]

Research Grants & Projects

  • Correlation between Changes in Political Parties and Changes in Social Policy
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
    Date (from‐to) : 2020/04 -2024/03 
    Author : Manabu Sengoku
  • Economic policies of emerging democracies in the post-neoliberal period
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Date (from‐to) : 2016/04 -2020/03 
    Author : 仙石 学, 松本 充豊, 馬場 香織, 油本 真理, 磯崎 典世, 横田 正顕, 出岡 直也, 小森 宏美, 村上 勇介, 中田 瑞穂, 上谷 直克, 平田 武
     
    2018年度は研究の3年目として、2年目に引き続き主要国におけるネオリベラル的な政策と政治との関係を、ポピュリズムの拡張を中心とする多面的な視点から検討することを試みた。 今年度の主要な成果としては、出版社の都合により年度内の刊行ができなかったが、旧ソ連および東欧諸国の福祉政策のあり方についてネオリベラル的な政策との関連も踏まえて検討した論文集の作成がある(仙石学編『世界の社会福祉・新版 第5巻 旧ソ連・東欧』旬報社、現在校正中)。ここでは東欧とロシア、ウクライナの世界経済危機後の福祉政策の比較が行われ、東欧ではこれまで比較的福祉が拡充していたスロヴェニアやハンガリーで福祉のネオリベラル化が進む一方で、ポーランドやエストニアではこれまで脆弱であった福祉、特に家族政策の拡充が進んでいること、他方の旧ソ連ではロシア、ウクライナともに福祉の基盤は脆弱である上に、ロシアでは家族主義的な社会の動向が、ウクライナでは財政問題によるネオリベラル的な制約がその拡張を妨げていることが明らかにされた。なお東欧の動向に関しては、研究代表者の仙石が国際学会European Social Policy Network Conference 2018(Vilnius, 31 August 2018)において報告を行っている。 また2018年度には、他のプロジェクトとの合同での研究会を2回実施した。7月の研究会では研究分担者の中田がチェコ、横田が南欧のポピュリズムと経済の関係に関する報告を行った。2019年1月には京都大学東南アジア地域研究研究所・CIRASセンターとの合同でワークショップを開催し、ここでは研究協力者の林がスロヴァキアの、7月に引き続き横田が南欧のポピュリズムについての報告を行い、研究分担者の村上がペルーの、同じく分担研究者の馬場がメキシコの政党制の変容に関する報告を行った。
  • Comparative analysis of interrelation between welfare and economy in Central and East European countries
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    Date (from‐to) : 2012/04 -2015/03 
    Author : SENGOKU Manabu
     
    As for the interrelationship between welfare policy and economic policy in Central and East European countries, party politics and political issues of each country have a great influence. In the countries that the economic right-left axis works, economic and welfare policies oscillate according to the change of government. In the countries that the post-communist parties have adapted neoliberal economic and welfare policies, conservative or liberal parties have made the collection of the welfare policy, but in this case retrenched welfare policies have been untouched, except some conservative governments that have introduced generous family benefits.
  • Welfare and economy in Central and East European countries
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    Date (from‐to) : 2012 -2015
  • 現金給付政策の政治経済学
    共同研究
    Date (from‐to) : 2012 -2014 
    ラテンアメリカを中心にアフリカやアジアにおいても、貧困緩和施策の中心に現金給付政策が位置づけられるようになった。従来からある社会扶助に加えて、条件付き現金給付プログラムも普及してきている。他方言説レベルでは、市民であることを条件に無条件に現金を給付するベーシック・インカムのアイディアも並立している。本研究では、どのような現金給付プログラムがいかなる過程で実現したかを政治経済学的に、特に政策アイディアと言説政治を切り口として分析する。
  • Political economy of cash benefit policies
    Cooperative Research
    Date (from‐to) : 2012 -2014
  • A Comparative Study of Political Changes in Latin America and Central and Eastern Europe: Comparative Dynamic Analysis of the Processes of DemocraticConsolidation
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Date (from‐to) : 2009 -2012 
    Author : HAYASHI Tadayuki, MURAKAMI Yusuke, SENGOKU Manabu, TSUKIMURA Taro, HIRATA Takeshi, IZUOKA Naoya, NAKATA Mizuho, YOKOTA Masaaki
     
    In this joint study, we examined democratization and transformation processes,comparing the countries of Central and Eastern Europe with Latin America. Our maincross-regional findings included: (1) despite differences in political and party systems,there were significant commonalities in policies and institution-making; (2) althoughdifferences among countries in each region seem not minor, there was a discerniblesimilar pattern of political variance within both regions. These effects can be explainedby the variable “pull factors” of neoliberal economic policy embedded in the politicalparty system of each country.
  • Comparative politics of political change in Central and Eastern Europe and Latin America
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    Date (from‐to) : 2009 -2012
  • Comparative analysis of welfare regimes in Central and East European countries
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    Date (from‐to) : 2009 -2011 
    Author : SENGOKU Manabu
     
    Welfare state institutions in Central and East European countries, which had been characterized as a common "Socialist welfare system" before, has diversified into five different types of welfare systems after the "regime transformation." The reasons of this differentiation can be attributed to these two factors :(1) difference of the industrial structure, and the power of the union and Social Democratic party derived from the industrial structure, and (2) difference of the pattern of social stratification, and the pattern of party politics derived from the pattern of social stratification.
  • Welfare production regimes in Central and East European countries
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    Date (from‐to) : 2009 -2011
  • Social Policy of Central and East European Countries after Entry to the European Union
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    Date (from‐to) : 2006 -2008 
    Author : SENGOKU Manabu
     
    本課題は、2004年にEUに加盟した中東欧8ヵ国の社会政策(ここでは主として社会保障・社会福祉・地域政策・労働政策・環境政策)を対象として、各国における政策および制度の比較分析を行い、そこから現在の各国における社会政策は各国固有の政治・経済・歴史的要因により形成された部分が大きく、EU加盟に伴い要求される制度変革(いわゆる「欧州化」)や、グローバリゼーションなどの国外要因の影響は限定的であることを明らかにした。
  • Policy transformation of the Central and East European countries after the EU accession
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    Date (from‐to) : 2006 -2008
  • 中東欧諸国の体制転換の比較政治経済学的分析
    科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2005 -2008 
    ポスト社会主義国を事例として、この諸国における政治・経済変動を政治経済的視点から体系的に比較を実施
  • 欧州における(国境)地域間協力の比較分析
    科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2005 -2008 
    ポーランド周辺の国境領域を主たる題材として、ヨーロッパの国境地域における地域間協力の現状に関する他地域比較分析を実施
  • Comparative political-economical analyses of the transformation of social and environmental policy regimes in Central Eastern Europe.
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    Date (from‐to) : 2005 -2008
  • Cross-border cooperation between the local and regional governments of East European countries
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    Date (from‐to) : 2005 -2008

Educational Activities

Teaching Experience

  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • Slavic-Eurasian Multidisciplinary Studies (Seminar)
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 旧ソ連・東欧、地域研究、プレゼンテーション、討論の技法
  • 博士論文指導特殊演習
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学研究科
  • Politics and Economics of Slavic Eurasia (Seminar)
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 中東欧諸国、比較政治学、政治学方法論

Campus Position History

  • 2017年2月1日 
    2019年1月31日 
    スラブ・ユーラシア研究センター長
  • 2017年2月1日 
    2019年1月31日 
    教育研究評議会評議員
  • 2019年2月1日 
    2021年1月31日 
    スラブ・ユーラシア研究センター長
  • 2019年2月1日 
    2021年1月31日 
    教育研究評議会評議員

Position History

  • 2017年2月1日 
    2019年1月31日 
    スラブ・ユーラシア研究センター長
  • 2017年2月1日 
    2019年1月31日 
    教育研究評議会評議員
  • 2019年2月1日 
    2021年1月31日 
    スラブ・ユーラシア研究センター長
  • 2019年2月1日 
    2021年1月31日 
    教育研究評議会評議員


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.