Researcher Database

Hisashi Aizawa
Graduate School of Law The Advanced Institute for Law and Politics Legal Dynamics
Professor

Researcher Profile and Settings

Affiliation

  • Graduate School of Law The Advanced Institute for Law and Politics Legal Dynamics

Job Title

  • Professor

Degree

  • Master of Laws with Honor(Northwestern University)
  • Master of Laws(The University of Tokyo)

URL

J-Global ID

Academic & Professional Experience

  • 2012/04 - Today Hokkaido University Graduate School of Law Professor
  • 2007/04 - 2012/03 Hokkaido University Graduate School of Law Associate Professor
  • 2000/04 - 2007/03 Hokkaido University Graduate School of Law Associate Professor
  • 2000 - Associate Professor

Education

  • 1995/04 - 2000/03  University of Tokyo  Graduate School of Law and Politics
  •        - 2000  The University of Tokyo  Graduate School, Division of Law and Politics
  • 1998/08 - 1999/06  Northwestern University  School of Law  LL.M. Program
  •        - 1997  The University of Tokyo  Graduate School, Division of Law and Politics
  •        - 1995/03  University of Tokyo  Faculty of Law
  •        - 1995  The University of Tokyo  Faculty of Law

Association Memberships

  • 法と経済学会   アメリカ学会   比較法学会   日米法学会   Japan Law and Economics Association   Japanese Association for American Studies   Japan Society for Comparative Law   Japanese American Society for Legal Studies   

Research Activities

Published Papers

Conference Activities & Talks

  • AT&T Mobility LLC v. Concepcion, 563 U.S. __; 131 S. Ct. 1740 (2011) 連邦仲裁法が,州契約法上の非良心性法理に基づく(とされる)クラス仲裁の要請を専占するとした事例  [Not invited]
    会沢 恒
    日米法学会総会判例研究会  2012/09
  • アメリカ不法行為法の展開  [Not invited]
    会沢 恒
    日米法学会総会シンポジウム  2010/09
  • 懲罰的賠償の現在  [Not invited]
    会沢 恒
    比較法学会第73回総会ミニ・シンポジウム  2010/06
  • アメリカ最高裁による外国法・国際法の参照と援用  [Not invited]
    会沢 恒
    比較法学会第72回総会ミニ・シンポジウム  2009/06
  • いま、新たにホームズを読み直すこと  [Not invited]
    会沢 恒
    米法学会総会研究会  2006/09
  • レーンキスト・コートの連邦制法理  [Not invited]
    会沢 恒
    アメリカ学会年次総会  2006/06

MISC

Research Grants & Projects

  • アメリカ合衆国の法学方法論、およびその法過程との関係
    Date (from‐to) : 2008
  • Legal studies and legal process in the U.S.
    Date (from‐to) : 2008
  • アメリカ合衆国の連邦制
    Date (from‐to) : 2004
  • Federalism of the U.S.
    Date (from‐to) : 2004
  • アメリカ合衆国における懲罰的賠償
    Date (from‐to) : 2001
  • Punitive Damages in the US
    Date (from‐to) : 2001

Educational Activities

Teaching Experience

  • Comparative Legal Culture
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法文化、比較法、アメリカ法、民事司法、訴訟社会
  • Theory of Law Workshop Ⅰ
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法哲学、法社会学、比較法
  • Anglo-American Law
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : アメリカ法、合衆国最高裁判所、合衆国憲法、アメリカ憲法
  • Theory of Law Colloquium Ⅰ
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法哲学、法社会学、比較法
  • Comparative Law II
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 比較法、外国法、英米法、アメリカ法、アメリカ政治、アメリカ史、法源、法過程、法形成過程、連邦制、司法制度、法曹、合衆国憲法、合衆国最高裁判所
  • Seminar I
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 仲裁、交渉、国際取引、交渉コンペ、交渉ゼミ
  • Seminar II
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 仲裁、交渉、国際取引、交渉コンペ、交渉ゼミ
  • Society-Political Economy Module Special Subjects D
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 比較法、外国法、英米法、アメリカ法、アメリカ政治、アメリカ史、法源、法過程、法形成過程、連邦制、司法制度、法曹、合衆国憲法、合衆国最高裁判所
  • English Seminar
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 法律、判例
  • Comparative Legal Culture
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 法科大学院
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法文化、比較法、アメリカ法、民事司法、訴訟社会
  • Anglo-American Law
    開講年度 : 2020
    課程区分 : 法科大学院
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : アメリカ法、合衆国最高裁判所、合衆国憲法、アメリカ憲法


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.