Researcher Database

Naoya Ito
Research Faculty of Media and Communication Media and Communication International Public Relations
Professor

Researcher Profile and Settings

Affiliation

  • Research Faculty of Media and Communication Media and Communication International Public Relations

Job Title

  • Professor

J-Global ID

Research Interests

  • tourism informatics   e-Leraning   information strategy   public relations   educational technology   

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Business administration
  • Humanities & social sciences / Educational technology

Academic & Professional Experience

  • 2010 - Today Hokkaido University
  • 2007 - 2010 Hokkaido University
  • 2000 - 2007 Hokkaido University
  • 2000 - 2007 Associate Professor
  • 1997 - 2000 Hokusei Gakuen University
  • 1997 - 2000 Lecturer
  • 1995 - 2000 Hokkai-Gakuen University
  • 1995 - 2000 Lecturer
  • 1994 - 2000 Hokkaido University Institute of Language and Culture Studies
  • 1994 - 2000 Associate Professor
  • 1993 - 1994 Tokyo Medical University
  • 1993 - 1994 Lecturer
  • 1992 - 1993 Katholieke Universiteit Leuven
  • 1992 - 1993 Researcher

Education

  • 1988 - 1992  Kathokieke Universiteit Leuven  Hoger Instituut voor Wijsbegeerte

Association Memberships

  • International Federation for IT and Travel & Tourism   観光情報学会   e-learning教育学会   JAPAN SOCIETY FOR CORPORATE COMMUNICATION STUDIES   情報文化学会   

Research Activities

Published Papers

  • 東日本大震災における情報行動とリスク認知―時間的推移によるリスク認知変化の実証的研究―
    伊藤 直哉
    情報文化 20 (2) 3 - 10 2014/12 [Refereed][Invited]
  • 自治体広報測定をどのように行うべきか―佐賀県武雄市のFacebook広報評価を中心として―
    伊藤 直哉
    広報研究 (18) 65 - 77 2014/03 [Refereed][Not invited]
  • Formalizing the Role of Social Capital on Individuals’ Continuous Use of Social Networking Sites from a Social Cognitive Perspective
    Yu Guo, Yiwei Li, Naoya Ito
    Asian Journal for Public Opinion Research 1 (2) 90 - 102 2014/02 [Refereed][Not invited]
  • Exploring the Predicted Effect of Social Network Sites Use on Perceived Social Capital and Psychological Wellbeing of Chinese International Students in Japan
    Yu Guo, Yiwei Li, Naoya Ito
    Cyberpsychology, Behavior, and Social Networking 16 (8) 561 - 574 2013/08 [Refereed][Not invited]
  • 震災後の観光復興―東アジア消費者の変化と消費者マーケティング―
    伊藤 直哉
    情報処理 53 (11) 1165 - 1171 2012/11 [Refereed][Not invited]
  • Mainland Chinese People’s Risk Perceptions and Impressions of Japan in the Great East Japan Earthquake
    LI Yiwei, ITO Naoya
    Proceedings of ISCRAM ASIA 486 - 491 2012/10 [Refereed][Not invited]
  • Quake Hits PR: The Impact of 3.11 Earthquake on Public Relations in Japan
    Koichi Yamamura, Junichiro Miyabe, Naoya Ito, Koichi Kitami, Masashi Wada
    International Public Relations Rearch Conference Proceedings (15) 823 - 831 2012/09 [Refereed][Not invited]
  • 東アジア諸国は東日本震災報道をどのように受容したか?―韓・台・中リスク構造の比較実証研究―
    伊藤 直哉
    国際広報メディア・観光学ジャーナル (15) 23 - 56 2012/09 [Refereed][Not invited]
  • Social Responsibility and Sharing Behaviors Online: The Twitter-Sphere’s Response to the Fukusima Disaster
    Robert Thomson, Naoya Ito
    International Journal of Cyber Society and Education 5 (1) 55 - 74 2012/06 [Refereed][Not invited]
  • 東日本大震災における生活者の情報行動とリスク認知―リスク・コミュニケーションのための実証的基礎研究―
    伊藤 直哉
    広報研究 (16) 19 - 34 2012/03 [Refereed][Not invited]
  • The effect of relational mobility on SNS user behavior: A study of Japanese dual-users of Mixi and Facebook
    Thomson, Robert, Ito, Naoya
    The Journal of International Media, Communication, and Tourism Studies (14) 3 - 22 2012 [Refereed][Not invited]
  • 動機付けの要因に注目したブレンディッド・ラーニングに関する研究
    李在栄, 伊藤直哉
    e-Learning教育研究 (6) 35 - 45 2011/12 [Refereed][Not invited]
  • Lehman Shock Impact on Japanese Companies and Changes of Corporate Communication: How to Measure Qualitative Change in PR System of Companies
    ITO Naoya
    International Public Relations Research Conference Proceedings 14 322 - 338 2011/07 [Refereed][Not invited]
  • 観光情報の国際的動向―IFITT活動を中心に―
    伊藤 直哉
    人工知能学会誌 26 (3) 226 - 233 2011/05 [Refereed][Not invited]
  • 経済危機における環境変化と戦略的広報
    伊藤 直哉
    国際広報メディア・観光ジャーナル (11) 19 - 34 2010 [Refereed][Not invited]

Books etc

  • 観光情報学入門
    伊藤 直哉 (Joint workユーザ参加による情報構築と価値共創)
    近代科学社 2015
  • Japan and Europe in Global Communication
    ITO Naoya (Joint workA Social Capital Angel 3.0 Appearing in the Network)
    Mykolas Romeris University Press 2014
  • Windows95版人文系論文作法
    伊藤 直哉 (Single work)
    夏目書房 1998
  • 現代文学理論
    伊藤直哉 (Joint work)
    新曜社 1996
  • マッキントッシュによる人文系論文作法
    伊藤 直哉 (Joint work)
    夏目書房 1995
  • 多元性のディスクール
    伊藤 直哉 (Contributorpp. 511-543.)
    多賀出版 1995
  • 幻想のディスクール
    伊藤 直哉 (Contributorpp. 767-808.)
    多賀出版 1994
  • 祭のディスクール
    伊藤 直哉 (Contributorpp. 319-336.)
    多賀出版 1993

MISC

  • 「マクロ環境変化から見た観光産業における戦略性」
    『国際広報メディア研究科・言語文化部研究報告叢書61』  61-  97  -104  2005  [Not refereed][Not invited]
  • 「先住民族メディア論の理論化に向けた社会機能についての考察―関連する国際機関の概観とともに」
    『北海道大学大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要』  47-  1  -26  2004  [Not refereed][Not invited]
  • 「新国際競争時代の大学ガバナンス―アドミニストレーションから戦略マネジメントへ」
    『国際広報メディアジャーナル』  1-  23  -34  2003  [Not refereed][Not invited]
  • 「大学環境の変化と大学ガバナンス―優秀大学のマーケティング・マネジメント戦略」
    『北海道大学大学院国際広報メディア研究科・言語文化部紀要』  43-  9  -33  2002  [Not refereed][Not invited]
  • 「メディアリテラシーとは何か?―情報環境から主体的生への回帰―」
    『大学院国際広報メディア研究科・言語文化部研究報告叢書49 新聞の読み方・書き方―メディアリテラシー入門』  49-  1  -18  2002  [Not refereed][Not invited]
  • 「新聞世論調査のメディアリテラシー実践―米国同時多発テロの新聞世論調査は正しかったのか?」
    『北海道大学大学院国際広報メディア研究科言語文化部紀要』  42-  11  -29  2002  [Not refereed][Not invited]
  • 「新聞世論調査とメディアリテラシー―新聞の社会調査をどのように読めば良いのか?」
    『北海道大学大学院国際広報メディア研究科言語文化部紀要』  42-  1  -9  2002  [Not refereed][Not invited]
  • 「雪印乳業食中毒事件―危機管理広報ケース分析資料」
    『北海道大学大学院国際広報メディア研究科言語文化部紀要』  41-  7  -38  2002  [Not refereed][Not invited]
  • 「カナダ言語政策における言語権の確立とその構造」
    『北海道大学大学院国際広報メディア研究科言語文化部紀要』  39-  7  -27  2001  [Not refereed][Not invited]
  • 「フランス型国民国家の脱神話化―ベルギーにおけるアイデンティティの変遷」
    『フランス語研究』  (35号)  106  -7  2001  [Not refereed][Not invited]
  • 「PR理論と広告―現代広報理論における広告の位置付け―」
    『大学院国際広報メディア研究科・言語文化部研究報告叢書45 広告・コマーシャルを読む』  45-  1  -18  2001  [Not refereed][Not invited]
  • 「文学者はデジタルツールに卵を産むか?」
    『文学と認知・コンピュータ2―文学の拡張―』日本認知科学会テクニカルレポート  (No.40)  77  -84  2000  [Not refereed][Not invited]
  • 「EUメディア政策と文化の本質―EUはメディア文化をどのように考えたか」
    『北海道大学言語文化部紀要』  36-  1  -23  1999  [Not refereed][Not invited]
  • 「フランスにおける言語政策とアイデンティティの危機」
    『言語文化部研究報告叢書32 文化の発信地フランス』  32-  1  -22  1999  [Not refereed][Not invited]
  • 「広報的合意形成理論と実践―ガットに見られる他者承認型合意形成からの提言」
    『言語文化部研究報告叢書36 公共性と多様性―国際広報メディア学に向けて』  36-  101  -114  1999  [Not refereed][Not invited]

Awards & Honors

  • 2014 情報文化学会 第20回情報文化学会賞
     
    受賞者: 伊藤 直哉
  • 2014 日本広報学会 第9回日本広報学会研究奨励賞
     
    受賞者: 伊藤 直哉
  • 2012 日本広報学会 第7回日本広報学会研究奨励賞
     
    受賞者: 伊藤 直哉
  • 2009 北海道総合通信局 北海道総合通信局長賞
     
    受賞者: 伊藤 直哉
  • 2004 情報文化学会 第10回情報文化学会賞
     
    受賞者: 伊藤直哉

Research Grants & Projects

  • Information Strategy
    Date (from‐to) : 2005

Educational Activities

Teaching Experience

  • 国際広報メディア研究
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 国際広報・観光 MC
  • Information Strategy
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 国際広報メディア・観光学院
    キーワード : 情報戦略、メディア効果論、SNS、マスメディアVSネットメディア
  • Introduction to PR and Journalism
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 国際広報メディア・観光学院
    キーワード : 広報 広告 メディア ジャーナリズム 
  • Seminar of Methodology on social Research Ⅱ
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 国際広報メディア・観光学院
    キーワード : 社会調査,定量調査,定性調査,広報リサーチ,統計分析,アンケート調査
  • Topics in PR Communication
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 国際広報メディア・観光学院
    キーワード : コーポレート・コミュニケーション、インターナル・コミュニケーション、メディア戦略、経営戦略、経営理念、ミッション、ビジョン、組織目標・使命、ステークホルダー、環境適応、危機管理、広報計画・評価
  • Seminar of Methodology on Social Research Ⅰ
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 国際広報メディア・観光学院
    キーワード : 社会調査,定量調査,定性調査,広報リサーチ,統計分析,アンケート調査
  • French Seminar
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : フランス語、読解基礎、仏語圏の社会・文化・政治・経済
  • French I
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : フランス語、フランス語入門、フランス語圏、フランス文化
  • French II
    開講年度 : 2018
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : フランス語、フランス語基礎、フランス語圏、フランス文化


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.