Researcher Database

Akio Suzukawa
Faculty of Economics and Business Division of Modern Economics and Management Economic Analysis
Professor

Researcher Profile and Settings

Affiliation

  • Faculty of Economics and Business Division of Modern Economics and Management Economic Analysis

Job Title

  • Professor

URL

J-Global ID

Research Interests

  • 打ち切りデータ   生存時間データ   打切りデータ   打ち切り   正準相関分析   判別分析   生存関数   セミパラメトリック統計モデル   競合危機   セミパラメトリックモデル   生存時間   漸近理論   2変量生存関数   生存時間分布   医学データ   コピュラ   セミパラメトリック   コックス回帰分析   打切り   多変量データ   ハザード関数   差分方程式   関数クラスター分析   曲線当てはめ   関数データ   関数解析   高速計算   関数回帰分析   差分   時系列データ   

Research Areas

  • Informatics / Statistical science

Academic & Professional Experience

  • 2013 Hokkaido University

Research Activities

Published Papers

  • A Suzukawa, H Imai, Y Sato
    ANNALS OF THE INSTITUTE OF STATISTICAL MATHEMATICS 53 (2) 262 - 276 0020-3157 2001/06 [Refereed][Not invited]
     
    This paper is intended as an investigation of parametric estimation for the randomly right censored data. In parametric estimation, the Kullback-Leibler information is used as a measure of the divergence of a true distribution generating a data relative to a distribution in an assumed parametric model M. When the data is uncensored, maximum likelihood estimator (MLE) is a consistent estimator of minimizing the Kullback-Leibler information, even if the assumed model M does not contain the true distribution. We call this property minimum Kullback-Leibler information consistency (MKLI-consistency). However, the MLE obtained by maximizing the likelihood function based on the censored data is not MKLI-consistent. As an alternative to the MLE, Oakes (1986, Biometrics, 42, 177-182) proposed an estimator termed approximate maximum likelihood estimator (AMLE) due to its computational advantage and potential for robustness. We show MKLI-consistency and asymptotic normality of the AMLE under the misspecification of the parametric model. In a simulation study, we investigate mean square errors of these two estimators and an estimator which is obtained by treating a jackknife corrected Kaplan-Meier integral as the log-likelihood. On the basis of the simulation results and the asymptotic results, we discuss comparison among these estimators. We also derive information criteria for the MLE and the AMLE under censorship, and which call be used not only for selecting models but also for selecting estimation procedures.

MISC

Educational Activities

Teaching Experience

  • Special Study of Mathematical Statistics A
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 経済学院
    キーワード : データの可視化,確率変数,確率分布,標本分布,点推定,信頼区間,仮説検定,回帰分析,判別分析,主成分分析
  • Special Study of Mathematical Statistics B
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 経済学院
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar of Modern Economics and Management I
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 経済学院
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar of Modern Economics and Management II
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 経済学院
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Inter-Graduate School Classes(General Subject):Inter-Disciplinary Sciences
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 大学院共通科目
    キーワード : 数理統計学、多次元データ解析、データマイニング
  • Seminar I
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar II
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar III
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar IV
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar V
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar VI
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar VII
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Seminar VIII
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数、確率分布、極限定理、標本分布、統計的推定、統計的検定、分散分析、回帰分析、分割表、ノンパラメトリック法
  • Modern Japanese Political Economy ID
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 確率変数,無作為標本,推定,検定,回帰分析
  • Statistics
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 平均,分散,標準偏差,確率変数,確率分布,母集団,標本,標本分布,点推定,信頼区間,仮説検定
  • Econometrics I
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 経済学部
    キーワード : 確率変数,無作為標本,推定,検定,回帰分析
  • Statistical Analysis
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 専門職大学院
    開講学部 : 公共政策学教育部
    キーワード : データの可視化,確率変数,確率分布,標本分布,点推定,信頼区間,仮説検定,回帰分析,判別分析,主成分分析
  • Statistics
    開講年度 : 2021
    課程区分 : 専門職大学院
    開講学部 : 経済学院
    キーワード : データの可視化,確率変数,確率分布,標本分布,点推定,信頼区間,仮説検定,回帰分析,判別分析,主成分分析


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.