黒川 孝幸クロカワ タカユキresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
先端生命科学研究院 先端融合科学研究部門 ソフト&ウェットマターの科学分野
産学・地域協働推進機構
国際連携研究教育局
職名教授 
学位
博士(理学)(北海道大学)
メールアドレスkurokawasci.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://altair.sci.hokudai.ac.jp/g2/
科研費研究者番号

研究キーワード

高強度, 生体材料, 犠牲結合, 自然再生, ダブルネットワークゲル, DNゲル, 硝子軟骨, 軟骨再生, 質量分析, 軟骨分子, 組織再生誘導基材, 人工軟骨, アクチュエーター, 関節軟骨欠損, バイオトライボロジー, 関節軟骨, 軟骨分化, 軟・硬複合界面, 低摩擦, 再生医療, 細胞外マトリックス, ソフト&ウェット, ソフトマター, 細胞内情報伝達, 分子機序, 細胞メカニクス, ソフト&ウェットマテリアル, 高分子ゲル, 機能性, ゲル, 摩擦, 機能性ゲル, 高強度ゲル

研究分野

人間医工学 / 医用生体工学・生体材料学
材料化学 / 高分子・繊維材料
複合化学 / 高分子化学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
人間医工学 / 医用生体工学・生体材料学
材料化学 / 高分子・繊維材料
複合化学 / 高分子化学

職歴

2012年
北海道大学(特任助教)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2012年
北海道大学(特任助教)

学歴

-
2000年
北海道大学 理学部 生物科学科
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
2000年
北海道大学 理学部 生物科学科

所属学協会

高分子学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
高分子学会

研究活動

論文

Significant increase in Young׳s modulus of ATDC5 cells during chondrogenic differentiation induced by PAMPS/PDMAAm double-network gel: Comparison with induction by insulin.
Maeda E, Tsutsumi T, Kitamura N, Kurokawa T, Ping Gong J, Yasuda K, Ohashi T
Journal of biomechanics 47 3408-3414 2014年10月
Effects of culture on PAMPS/PDMAAm double-network gel on chondrogenic differentiation of mouse C3H10T1/2 cells: in vitro experimental study.
Inagaki Y, Kitamura N, Kurokawa T, Tanaka Y, Gong JP, Yasuda K, Tohyama H
BMC musculoskeletal disorders 15 320 2014年09月
In situ observation of a hydrogel-glass interface during sliding friction.
Yamamoto T, Kurokawa T, Ahmed J, Kamita G, Yashima S, Furukawa Y, Ota Y, Furukawa H, Gong JP
Soft matter 10 5589-5596 2014年08月
Control superstructure of rigid polyelectrolytes in oppositely charged hydrogels via programmed internal stress.
Takahashi R, Wu ZL, Arifuzzaman M, Nonoyama T, Nakajima T, Kurokawa T, Gong JP
Nature communications 5 4490 2014年08月
Mechano-actuated ultrafast full-colour switching in layered photonic hydrogels.
Yue Y, Kurokawa T, Haque MA, Nakajima T, Nonoyama T, Li X, Kajiwara I, Gong JP
Nature communications 5 4659 2014年08月
Hyaluronic acid enhances the effect of the PAMPS/PDMAAm double-network hydrogel on chondrogenic differentiation of ATDC5 cells.
Kitamura N, Kurokawa T, Fukui T, Gong JP, Yasuda K
BMC musculoskeletal disorders 15 222 2014年07月
Friction of hydrogels with controlled surface roughness on solid flat substrates.
Yashima S, Takase N, Kurokawa T, Gong JP
Soft matter 10 3192-3199 2014年05月
Intra-articular administration of hyaluronic acid increases the volume of the hyaline cartilage regenerated in a large osteochondral defect by implantation of a double-network gel.
Fukui T, Kitamura N, Kurokawa T, Yokota M, Kondo E, Gong JP, Yasuda K
Journal of materials science. Materials in medicine 25 1173-1182 2014年04月
Proteoglycans and glycosaminoglycans improve toughness of biocompatible double network hydrogels.
Zhao Y, Nakajima T, Yang JJ, Kurokawa T, Liu J, Lu J, Mizumoto S, Sugahara K, Kitamura N, Yasuda K, Daniels AU, Gong JP
Advanced materials (Deerfield Beach, Fla.) 26 436-442 2014年01月
Prolonged morphometric study of barnacles grown on soft substrata of hydrogels and elastomers.
Ahmed N, Murosaki T, Kurokawa T, Kakugo A, Yashima S, Nogata Y, Gong JP
Biofouling 30 271-279 2014年
論文を全て表示する
論文閉じる
Significant increase in Young׳s modulus of ATDC5 cells during chondrogenic differentiation induced by PAMPS/PDMAAm double-network gel: Comparison with induction by insulin.
Maeda E, Tsutsumi T, Kitamura N, Kurokawa T, Ping Gong J, Yasuda K, Ohashi T
Journal of biomechanics 47 3408-3414 2014年10月
Effects of culture on PAMPS/PDMAAm double-network gel on chondrogenic differentiation of mouse C3H10T1/2 cells: in vitro experimental study.
Inagaki Y, Kitamura N, Kurokawa T, Tanaka Y, Gong JP, Yasuda K, Tohyama H
BMC musculoskeletal disorders 15 320 2014年09月
In situ observation of a hydrogel-glass interface during sliding friction.
Yamamoto T, Kurokawa T, Ahmed J, Kamita G, Yashima S, Furukawa Y, Ota Y, Furukawa H, Gong JP
Soft matter 10 5589-5596 2014年08月
Control superstructure of rigid polyelectrolytes in oppositely charged hydrogels via programmed internal stress.
Takahashi R, Wu ZL, Arifuzzaman M, Nonoyama T, Nakajima T, Kurokawa T, Gong JP
Nature communications 5 4490 2014年08月
Mechano-actuated ultrafast full-colour switching in layered photonic hydrogels.
Yue Y, Kurokawa T, Haque MA, Nakajima T, Nonoyama T, Li X, Kajiwara I, Gong JP
Nature communications 5 4659 2014年08月
Hyaluronic acid enhances the effect of the PAMPS/PDMAAm double-network hydrogel on chondrogenic differentiation of ATDC5 cells.
Kitamura N, Kurokawa T, Fukui T, Gong JP, Yasuda K
BMC musculoskeletal disorders 15 222 2014年07月
Friction of hydrogels with controlled surface roughness on solid flat substrates.
Yashima S, Takase N, Kurokawa T, Gong JP
Soft matter 10 3192-3199 2014年05月
Intra-articular administration of hyaluronic acid increases the volume of the hyaline cartilage regenerated in a large osteochondral defect by implantation of a double-network gel.
Fukui T, Kitamura N, Kurokawa T, Yokota M, Kondo E, Gong JP, Yasuda K
Journal of materials science. Materials in medicine 25 1173-1182 2014年04月
Proteoglycans and glycosaminoglycans improve toughness of biocompatible double network hydrogels.
Zhao Y, Nakajima T, Yang JJ, Kurokawa T, Liu J, Lu J, Mizumoto S, Sugahara K, Kitamura N, Yasuda K, Daniels AU, Gong JP
Advanced materials (Deerfield Beach, Fla.) 26 436-442 2014年01月
Prolonged morphometric study of barnacles grown on soft substrata of hydrogels and elastomers.
Ahmed N, Murosaki T, Kurokawa T, Kakugo A, Yashima S, Nogata Y, Gong JP
Biofouling 30 271-279 2014年
Physical hydrogels composed of polyampholytes demonstrate high toughness and viscoelasticity.
Sun TL, Kurokawa T, Kuroda S, Ihsan AB, Akasaki T, Sato K, Haque MA, Nakajima T, Gong JP
Nature materials 12 932-937 2013年10月
Lamellar hydrogels with high toughness and ternary tunable photonic stop-band.
Yue YF, Haque MA, Kurokawa T, Nakajima T, Gong JP
Advanced materials (Deerfield Beach, Fla.) 25 3106-3110 2013年06月
Hyaluronic acid affects the in vitro induction effects of synthetic PAMPS and PDMAAm hydrogels on chondrogenic differentiation of ATDC5 cells, depending on the level of concentration.
Yoshikawa K, Kitamura N, Kurokawa T, Gong JP, Nohara Y, Yasuda K
BMC musculoskeletal disorders 14 56 2013年02月
Influence of the gel thickness on in vivo hyaline cartilage regeneration induced by double-network gel implanted at the bottom of a large osteochondral defect: short-term results.
Matsuda H, Kitamura N, Kurokawa T, Arakaki K, Gong JP, Kanaya F, Yasuda K
BMC musculoskeletal disorders 14 50 2013年01月
Hydrogels as feeder-free scaffolds for long-term self-renewal of mouse induced pluripotent stem cells.
Yang JJ, Liu JF, Kurokawa T, Kitada K, Gong JP
Journal of tissue engineering and regenerative medicine 2012年11月
Poly(2-acrylamido-2-methylpropanesulfonic acid) gel induces articular cartilage regeneration in vivo: comparisons of the induction ability between single- and double-network gels.
Ogawa M, Kitamura N, Kurokawa T, Arakaki K, Tanaka Y, Gong JP, Yasuda K
Journal of biomedical materials research. Part A 100 2244-2251 2012年09月
Dynamic behavior and spontaneous differentiation of mouse embryoid bodies on hydrogel substrates of different surface charge and chemical structures.
Liu JF, Chen YM, Yang JJ, Kurokawa T, Kakugo A, Yamamoto K, Gong JP
Tissue engineering. Part A 17 2343-2357 2011年09月
Gene expression profile of the cartilage tissue spontaneously regenerated in vivo by using a novel double-network gel: comparisons with the normal articular cartilage.
Imabuchi R, Ohmiya Y, Kwon HJ, Onodera S, Kitamura N, Kurokawa T, Gong JP, Yasuda K
BMC musculoskeletal disorders 12 213 2011年09月
Surfactant-induced friction reduction for hydrogels in the boundary lubrication regime.
Kamada K, Furukawa H, Kurokawa T, Tada T, Tominaga T, Nakano Y, Gong JP
Journal of physics. Condensed matter : an Institute of Physics journal 23 284107 2011年07月
Induction of spontaneous hyaline cartilage regeneration using a double-network gel: efficacy of a novel therapeutic strategy for an articular cartilage defect.
Kitamura N, Yasuda K, Ogawa M, Arakaki K, Kai S, Onodera S, Kurokawa T, Gong JP
The American journal of sports medicine 39 1160-1169 2011年06月
Contribution of sarcoplasmic reticulum Ca²+ release and Ca²+ transporters on sarcolemmal channels to Ca²+ transient in fetal mouse heart.
Takizawa M, Ishiwata T, Kawamura Y, Kanai T, Kurokawa T, Nishiyama M, Ishida H, Asano Y, Nonoyama S
Pediatric research 69 306-311 2011年04月
Joint immobilization inhibits spontaneous hyaline cartilage regeneration induced by a novel double-network gel implantation.
Arakaki K, Kitamura N, Kurokawa T, Onodera S, Kanaya F, Gong JP, Yasuda K
Journal of materials science. Materials in medicine 22 417-425 2011年02月
Spontaneous hyaline cartilage regeneration can be induced in an osteochondral defect created in the femoral condyle using a novel double-network hydrogel.
Yokota M, Yasuda K, Kitamura N, Arakaki K, Onodera S, Kurokawa T, Gong JP
BMC musculoskeletal disorders 12 49 2011年02月
Unidirectional alignment of lamellar bilayer in hydrogel: one-dimensional swelling, anisotropic modulus, and stress/strain tunable structural color.
Haque MA, Kamita G, Kurokawa T, Tsujii K, Gong JP
Advanced materials (Deerfield Beach, Fla.) 22 5110-5114 2010年12月
Spontaneous redifferentiation of dedifferentiated human articular chondrocytes on hydrogel surfaces.
Yang JJ, Chen YM, Liu JF, Kurokawa T, Gong JP
Tissue engineering. Part A 16 2529-2540 2010年08月
Hydrogels with cylindrically symmetric structure at macroscopic scale by self-assembly of semi-rigid polyion complex.
Wu ZL, Kurokawa T, Liang S, Furukawa H, Gong JP
Journal of the American Chemical Society 132 10064-10069 2010年07月
Artificial cartilage made from a novel double-network hydrogel: In vivo effects on the normal cartilage and ex vivo evaluation of the friction property.
Arakaki K, Kitamura N, Fujiki H, Kurokawa T, Iwamoto M, Ueno M, Kanaya F, Osada Y, Gong JP, Yasuda K
Journal of biomedical materials research. Part A 93 1160-1168 2010年06月
A novel double-network hydrogel induces spontaneous articular cartilage regeneration in vivo in a large osteochondral defect.
Yasuda K, Kitamura N, Gong JP, Arakaki K, Kwon HJ, Onodera S, Chen YM, Kurokawa T, Kanaya F, Ohmiya Y, Osada Y
Macromolecular bioscience 9 307-316 2009年04月
Elastic-hydrodynamic transition of gel friction.
Kurokawa T, Tominaga T, Katsuyama Y, Kuwabara R, Furukawa H, Osada Y, Gong JP
Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids 21 8643-8648 2005年09月
Effect of polymer entanglement on the toughening of double network hydrogels.
Tsukeshiba H, Huang M, Na YH, Kurokawa T, Kuwabara R, Tanaka Y, Furukawa H, Osada Y, Gong JP
The journal of physical chemistry. B 109 16304-16309 2005年09月
Determination of fracture energy of high strength double network hydrogels.
Tanaka Y, Kuwabara R, Na YH, Kurokawa T, Gong JP, Osada Y
The journal of physical chemistry. B 109 11559-11562 2005年06月

競争的資金等の研究課題

「犠牲結合原理」の普遍性の証明と多様な犠牲結合による高靭性・高機能ゲルの創製
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間 : 2012年 - 2016年 代表者 : グン 剣萍
DNゲルを用いた関節軟骨自然再生誘導を制御する物理・生物学的因子の解明と応用
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 北村 信人
「犠牲結合原理」の普遍性の証明と多様な犠牲結合による高靭性ゲルの創製
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : グン 剣萍
多機能ゲルが誘導する軟骨自然再生における間葉系細胞内情報伝達機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 安田 和則
ダブルネットワークゲルが生体内で誘導する関節軟骨自然再生現象の分子機序の解明
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 安田 和則
生命科学の時代が求める新材料-ソフト&ウェットマテリアルの創製
文部科学省:科学研究費補助金(特別推進研究)
研究期間 : 2006年 - 2010年 代表者 : [ぐん] 剣萍
超低摩擦・超高強度ゲルの創製とメカニズムの解明
研究期間 : 1999年
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
「犠牲結合原理」の普遍性の証明と多様な犠牲結合による高靭性・高機能ゲルの創製
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間 : 2012年 - 2016年 代表者 : グン 剣萍
DNゲルを用いた関節軟骨自然再生誘導を制御する物理・生物学的因子の解明と応用
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 北村 信人
「犠牲結合原理」の普遍性の証明と多様な犠牲結合による高靭性ゲルの創製
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : グン 剣萍
多機能ゲルが誘導する軟骨自然再生における間葉系細胞内情報伝達機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 安田 和則
ダブルネットワークゲルが生体内で誘導する関節軟骨自然再生現象の分子機序の解明
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 安田 和則
生命科学の時代が求める新材料-ソフト&ウェットマテリアルの創製
文部科学省:科学研究費補助金(特別推進研究)
研究期間 : 2006年 - 2010年 代表者 : [ぐん] 剣萍
超低摩擦・超高強度ゲルの創製とメカニズムの解明
研究期間 : 1999年

教育活動

主要な担当授業

生体高分子の物理化学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
生体高分子学実験Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 物理学実験,化学分析実験,有機合成実験,生化学実験, 分子生物学実験,細胞生物学実験、生物物理学実験
生命物質科学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 生命科学院
キーワード : ゲル、ソフトマター、ソフト&ウェットマター、力学物性、破壊、粘弾性、統計的分析
生物系の溶液論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
生体高分子の物理化学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
生体高分子学実験Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 物理学実験,化学分析実験,有機合成実験,生化学実験, 分子生物学実験,細胞生物学実験、生物物理学実験
生命物質科学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 生命科学院
キーワード : ゲル、ソフトマター、ソフト&ウェットマター、力学物性、破壊、粘弾性、統計的分析
生物系の溶液論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
生体高分子の物理化学Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
生体高分子学実験Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 物理学実験,化学分析実験,有機合成実験,生化学実験, 分子生物学実験,細胞生物学実験,生物物理学実験
生命物質科学特論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 生命科学院
キーワード : ゲル、ソフトマター、ソフト&ウェットマター、力学物性、破壊、粘弾性、統計的分析Hydrogel, Soft Matter, Soft and Wet Matter, Mechanical property, Fracture, Viscoelasticity, and Statistical analysis
生物系の溶液論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
環境と人間
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 生命科学、物質、生物、化学、物理、数学、融合科学、細胞、遺伝子、タンパク質、生体高分子
生体高分子の物理化学Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量
生体高分子の物理化学Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
生体高分子学実験Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 物理学実験,化学分析実験,有機合成実験,生化学実験, 分子生物学実験,細胞生物学実験、生物物理学実験
生命物質科学特論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 生命科学院
キーワード : ゲル、ソフトマター、ソフト&ウェットマター、膨潤、浸透圧、粘弾性、強度と破壊Hydrogel, Soft Matter, Soft and Wet Matter, Swelling, Osmotic Pressure, Viscoelasticity, and Strength and fracture
生物系の溶液論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 自由エネルギー、化学ポテンシャル、平衡、相図、溶液、活量

ページトップへ