増田 隆一マスダ リユウイチresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/11/02

基本情報

プロフィール

所属部署名
理学研究院 生物科学部門 多様性生物学分野
北極域研究センター
職名教授 
学位
理学博士(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

分子系統学, 進化遺伝学

研究分野

資源保全学 / 資源保全学
基礎生物学 / 生物多様性・分類
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
資源保全学 / 資源保全学
基礎生物学 / 生物多様性・分類

所属学協会

日本動物学会
日本哺乳類学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本動物学会
日本哺乳類学会

研究活動

論文

Low genetic variation in the MHC class II DRB gene and MHC-linked microsatellites in endangered island populations of the leopard cat (Prionailurus bengalensis) in Japan.
Saka T, Nishita Y, Masuda R
Immunogenetics 2017年07月
Genetic variation of major histocompatibility complex genes in the endangered red-crowned crane
Akiyama Takuya, Kohyama Tetsuo I., Nishida Chizuko, Onuma Manabu, Momose Kunikazu, Masuda Ryuichi
IMMUNOGENETICS 69(7) 451-462 2017年07月
Low Genetic Variation of Red-crowned Cranes on Hokkaido Island, Japan, Over the Hundred Years
Akiyama Takuya, Momose Kunikazu, Onuma Manabu, Matsumoto Fumio, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 34(3) 211-216 2017年06月
Diversity of MHC class II DRB alleles in the Eurasian population of the least weasel, Mustela nivalis (Mustelidae: Mammalia)
Nishita Yoshinori, Kosintsev Pavel A., Haukisalmi Voitto, Vainola Risto, Raichev Evgeniy G., Murakami Takahiro, Abramov Alexei V., Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 121(1) 28-37 2017年05月
A Comparison of Visual and Genetic Techniques for Identifying Japanese Marten Scats - Enabling Diet Examination in Relation to Seasonal Food Availability in a Sub-alpine Area of Japan
Hisano Masumi, Hoshino Lisa, Kamada Shouko, Masuda Ryuichi, Newman Chris, Kaneko Yayoi
ZOOLOGICAL SCIENCE 34(2) 137-146 2017年04月
Molecular phylogeny of Eurasian badgers (Meles) around the distribution boundaries, revealed by analyses of mitochondrial DNA and Y-chromosomal genes
Kinoshita Emi, Kosintsev Pavel A., Raichev Evgeniy G., Haukisalmi Voitto K., Kryukov Alexey P., Wiig Oystein, Abramov Alexei V., Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOCHEMICAL SYSTEMATICS AND ECOLOGY 71 121-130 2017年04月
Comparative phylogeography of the endemic Japanese weasel (Mustela itatsi) and the continental Siberian weasel (Mustela sibirica) revealed by complete mitochondrial genome sequences
Shalabi Mohammed A., Abramov Alexei V., Kosintsev Pavel A., Lin Liang-Kong, Han Sang-Hoon, Watanabe Shigeki, Yamazaki Koji, Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 120(2) 333-348 2017年02月
Molecular phylogenetic status of the Bulgarian marbled polecat (Vormela peregusna, Mustelidae, Carnivora), revealed by Y chromosomal genes and mitochondrial DNA sequences
Mizumachi Kaito, Nishita Yoshinori, Spassov Nikolai, Raichev Evgeniy G., Peeva Stanislava, Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOCHEMICAL SYSTEMATICS AND ECOLOGY 70 99-107 2017年02月
Gene duplication and concerted evolution of mitochondrial DNA in crane species
Akiyama Takuya, Nishida Chizuko, Momose Kunikazu, Onuma Manabu, Takami Kazutoshi, Masuda Ryuichi
MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION 106 158-163 2017年01月
Ancient DNA analysis of marmot tooth remains from the Shamanka II and Lokomotiv-Raisovet cemeteries near Lake Baikal: Species identification and genealogical characteristics
Masuda Ryuichi, Losey Robert J., Bazaliiskii Vladimir I., Badmaev Bair
QUATERNARY INTERNATIONAL 419 133-139 2016年10月
論文を全て表示する
論文閉じる
Low genetic variation in the MHC class II DRB gene and MHC-linked microsatellites in endangered island populations of the leopard cat (Prionailurus bengalensis) in Japan.
Saka T, Nishita Y, Masuda R
Immunogenetics 2017年07月
Genetic variation of major histocompatibility complex genes in the endangered red-crowned crane
Akiyama Takuya, Kohyama Tetsuo I., Nishida Chizuko, Onuma Manabu, Momose Kunikazu, Masuda Ryuichi
IMMUNOGENETICS 69(7) 451-462 2017年07月
Low Genetic Variation of Red-crowned Cranes on Hokkaido Island, Japan, Over the Hundred Years
Akiyama Takuya, Momose Kunikazu, Onuma Manabu, Matsumoto Fumio, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 34(3) 211-216 2017年06月
Diversity of MHC class II DRB alleles in the Eurasian population of the least weasel, Mustela nivalis (Mustelidae: Mammalia)
Nishita Yoshinori, Kosintsev Pavel A., Haukisalmi Voitto, Vainola Risto, Raichev Evgeniy G., Murakami Takahiro, Abramov Alexei V., Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 121(1) 28-37 2017年05月
A Comparison of Visual and Genetic Techniques for Identifying Japanese Marten Scats - Enabling Diet Examination in Relation to Seasonal Food Availability in a Sub-alpine Area of Japan
Hisano Masumi, Hoshino Lisa, Kamada Shouko, Masuda Ryuichi, Newman Chris, Kaneko Yayoi
ZOOLOGICAL SCIENCE 34(2) 137-146 2017年04月
Molecular phylogeny of Eurasian badgers (Meles) around the distribution boundaries, revealed by analyses of mitochondrial DNA and Y-chromosomal genes
Kinoshita Emi, Kosintsev Pavel A., Raichev Evgeniy G., Haukisalmi Voitto K., Kryukov Alexey P., Wiig Oystein, Abramov Alexei V., Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOCHEMICAL SYSTEMATICS AND ECOLOGY 71 121-130 2017年04月
Comparative phylogeography of the endemic Japanese weasel (Mustela itatsi) and the continental Siberian weasel (Mustela sibirica) revealed by complete mitochondrial genome sequences
Shalabi Mohammed A., Abramov Alexei V., Kosintsev Pavel A., Lin Liang-Kong, Han Sang-Hoon, Watanabe Shigeki, Yamazaki Koji, Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 120(2) 333-348 2017年02月
Molecular phylogenetic status of the Bulgarian marbled polecat (Vormela peregusna, Mustelidae, Carnivora), revealed by Y chromosomal genes and mitochondrial DNA sequences
Mizumachi Kaito, Nishita Yoshinori, Spassov Nikolai, Raichev Evgeniy G., Peeva Stanislava, Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
BIOCHEMICAL SYSTEMATICS AND ECOLOGY 70 99-107 2017年02月
Gene duplication and concerted evolution of mitochondrial DNA in crane species
Akiyama Takuya, Nishida Chizuko, Momose Kunikazu, Onuma Manabu, Takami Kazutoshi, Masuda Ryuichi
MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION 106 158-163 2017年01月
Ancient DNA analysis of marmot tooth remains from the Shamanka II and Lokomotiv-Raisovet cemeteries near Lake Baikal: Species identification and genealogical characteristics
Masuda Ryuichi, Losey Robert J., Bazaliiskii Vladimir I., Badmaev Bair
QUATERNARY INTERNATIONAL 419 133-139 2016年10月
Population Structure of the Raccoon Dog on the Grounds of the Imperial Palace, Tokyo, Revealed by Microsatellite Analysis of Fecal DNA
Saito Wataru, Amaike Yosuke, Sako Takako, Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 33(5) 485-490 2016年10月
Phylogeography of the Eurasian red squirrel (Sciurus vulgaris orientis) on the boreal island of Hokkaido, Japan
Noda Maiko, Oshida Tatsuo, Abramov Alexei V., Baranova Galina, Baryshinikov Gennady, Ichikawa Hideo, Masuda Ryuichi
JOURNAL OF NATURAL HISTORY 50(11-12) 771-786 2016年03月
Geographical variation in skull morphology in the Hokkaido population of the red fox, Vulpes vulpes
Amaike Yosuke, Oishi Takuya, Uraguchi Kohji, Abramov Alexei V., Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 40(4) 245-256 2015年12月
Isolation and characterization of major histocompatibility complex class II B genes in cranes
Kohyama Tetsuo I., Akiyama Takuya, Nishida Chizuko, Takami Kazutoshi, Onuma Manabu, Momose Kunikazu, Masuda Ryuichi
IMMUNOGENETICS 67(11-12) 705-710 2015年11月
The illegal exploitation of hog badgers (Arctonyx collaris) in China: genetic evidence exposes regional population impacts
Chen Wenwen, Newman Chris, Liu Zhijin, Kaneko Yayoi, Omote Keita, Masuda Ryuichi, Buesching Christina D., Macdonald David W., Xie Zongqiang, Zhou Youbing
CONSERVATION GENETICS RESOURCES 7(3) 697-704 2015年09月
Mitochondrial DNA analysis of Jomon dogs from the Kamikuroiwa Rock Shelter site in Shikoku and the Higashimyo site in Kyushu, Japan
Masuda Ryuichi, Sato Takao
ANTHROPOLOGICAL SCIENCE 123(2) 95-98 2015年08月
Effectiveness of noninvasive DNA analysis to reveal isolated-forest use by the sable Martes zibellina on eastern Hokkaido, Japan
Nagai Tomoko, Murakami Takahiro, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 39(2) 99-104 2014年06月
Temporal change in the spatial genetic structure of a sika deer population with an expanding distribution range over a 15-year period
Ou Wei, Takekawa Satomi, Yamada Toshiya, Terada Chisato, Uno Hiroyuki, Nagata Junco, Masuda Ryuichi, Kaji Koichi, Saitoh Takashi
POPULATION ECOLOGY 56(2) 311-325 2014年04月
Mitochondrial DNA haplogrouping of the brown bear, Ursus arctos (Carnivora: Ursidae) in Asia, based on a newly developed APLP analysis
Hirata Daisuke, Abramov Alexei V., Baryshnikov Gennady F., Masuda Ryuichi
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 111(3) 627-635 2014年03月
Multiple origins of the Japanese marten Martes melampus introduced into Hokkaido Island, Japan, revealed by microsatellite analysis
Kamada Shouko, Murakami Takahiro, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 38(4) 261-267 2013年12月
Winter diet of the stone marten (Martes foina) in central Bulgaria
Hisano Masumi, Raichev Evgeniy G., Tsunoda Hiroshi, Masuda Ryuichi, Kaneko Yayoi
MAMMAL STUDY 38(4) 293-298 2013年12月
Molecular Phylogeography of the Brown Bear (Ursus arctos) in Northeastern Asia Based on Analyses of Complete Mitochondrial DNA Sequences
Hirata Daisuke, Mano Tsutomu, Abramov Alexei V., Baryshnikov Gennady F., Kosintsev Pavel A., Vorobiev Alexandr A., Raichev Evgeny G., Tsunoda Hiroshi, Kaneko Yayoi, Murata Koichi, Fukui Daisuke, Masuda Ryuichi
MOLECULAR BIOLOGY AND EVOLUTION 30(7) 1644-1652 2013年07月
The reliance of the golden jackal (Canis aureus) on anthropogenic foods in winter in central Bulgaria
Raichev Evgeniy G., Tsunoda Hiroshi, Newman Chris, Masuda Ryuichi, Georgiev Dian M., Kaneko Yayoi
MAMMAL STUDY 38(1) 19-27 2013年03月
Limited phylogenetic distribution of a long tandem-repeat cluster in the mitochondrial control region in Bubo (Aves, Strigidae) and cluster variation in Blakiston's fish owl (Bubo blakistoni)
Omote Keita, Nishida Chizuko, Dick Matthew H., Masuda Ryuichi
MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION 66(3) 889-897 2013年03月
Preliminary study on microsatellite and mitochondrial DNA variation of the stone marten Martes foina in Bulgaria
Nagai Tomoko, Raichev Evgeniy G., Tsunoda Hiroshi, Kaneko Yayoi, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 37(4) 353-358 2012年12月
Genetic variation and population structure of the sable Martes zibellina on eastern Hokkaido, Japan, revealed by microsatellite analysis
Nagai Tomoko, Murakami Takahiro, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 37(4) 323-330 2012年12月
Genetic Distinctness and Variation in the Tsushima Islands Population of the Japanese Marten, Martes melampus (Carnivora: Mustelidae), Revealed by Microsatellite Analysis
Kamada Shouko, Moteki Shusaku, Baba Minoru, Ochiai Keiji, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 29(12) 827-833 2012年12月
Molecular phylogeography of the Japanese weasel, Mustela itatsi (Carnivora: Mustelidae), endemic to the Japanese islands, revealed by mitochondrial DNA analysis
Masuda Ryuichi, Kurose Naoko, Watanabe Shigeki, Abramov Alexei V., Han Sang-Hoon, Lin Liang-Kong, Oshida Tatsuo
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 107(2) 307-321 2012年10月
Population genetic structure of the Japanese large-footed bat (Myotis macrodactylus) along three rivers on Hokkaido Island, northern Japan
Kobayashi Fumiya, Fukui Dai, Kojima Eisuke, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 37(3) 227-235 2012年09月
Genetic population structure of the masked palm civet Paguma larvata, (Carnivora: Viverridae) in Japan, revealed from analysis of newly identified compound microsatellites
Inoue Tomo, Kaneko Yayoi, Yamazaki Koji, Anezaki Tomoko, Yachimori Shuuji, Ochiai Keiji, Lin Liang-Kong, Pei Kurtis Jai-Chyi, Chen Yen-Jean, Chang Shih-Wei, Masuda Ryuichi
CONSERVATION GENETICS 13(4) 1095-1107 2012年08月
Temporal Changes of Genetic Population Structure and Diversity in the Endangered Blakiston's Fish Owl (Bubo blakistoni) on Hokkaido Island, Japan, Revealed by Microsatellite Analysis
Omote Keita, Nishida Chizuko, Takenaka Takeshi, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 29(5) 299-304 2012年05月
Loss of Genetic Diversity Means Loss of Geological Information: The Endangered Japanese Crayfish Exhibits Remarkable Historical Footprints
Koizumi Itsuro, Usio Nisikawa, Kawai Tadashi, Azuma Noriko, Masuda Ryuichi
PLOS ONE 7(3) 2012年03月
Comparative Molecular Phylogeny and Evolution of Sex Chromosome DNA Sequences in the Family Canidae (Mammalia: Carnivora)
Tsubouchi Ayako, Fukui Daisuke, Ueda Miya, Tada Kazumi, Toyoshima Shouji, Takami Kazutoshi, Tsujimoto Tsunenori, Uraguchi Kohji, Raichev Evgeniy, Kaneko Yayoi, Tsunoda Hiroshi, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 29(3) 151-161 2012年03月
Genetic features of ancient West Siberian people of the Middle Ages, revealed by mitochondrial DNA haplogroup analysis
Sato Takehiro, Razhev Dmitry, Amano Tetsuya, Masuda Ryuichi
JOURNAL OF HUMAN GENETICS 56(8) 602-608 2011年08月
Phylogeographic Sympatry and Isolation of the Eurasian Badgers (Meles, Mustelidae, Carnivora): Implications for an Alternative Analysis Using Maternally as well as Paternally Inherited Genes
Tashima Sara, Kaneko Yayoi, Anezaki Tomoko, Baba Minoru, Yachimori Shuuji, Abramov Alexei V., Saveljev Alexander P., Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 28(4) 293-303 2011年04月
Genotype frequencies of the ABCC11 gene in 2000-3000-year-old human bones from the Epi-Jomon and Jomon sites in Hokkaido, Japan
Kazuta Hisako, Sato Takehiro, Dodo Yukio, Matsumura Hirofumi, Amano Tetsuya, Ishida Hajime, Masuda Ryuichi
ANTHROPOLOGICAL SCIENCE 119(1) 81-86 2011年04月
Identification and molecular variations of CAN-SINEs from the ZFY gene final intron of the Eurasian badgers (genus Meles)
Tashima Sara, Kaneko Yayoi, Anezaki Tomoko, Baba Minoru, Yachimori Shuuji, Abramov Alexei V., Saveljev Alexander P., Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 36(1) 41-48 2011年03月
Population Structures of the Red Fox (Vulpes vulpes) on the Hokkaido Island, Japan, Revealed by Microsatellite Analysis
Oishi Takuya, Uraguchi Kohji, Takahashi Kenichi, Masuda Ryuichi
JOURNAL OF HEREDITY 102(1) 38-46 2011年01月
Geographical Variations of the Skull in the Red Fox Vulpes vulpes on the Japanese Islands: An Exception to Bergmann's rule
Oishi Takuya, Uraguchi Kohji, Abramov Alexei V., Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 27(12) 939-945 2010年12月
Genetic diversity within the Japanese badgers (Meles anakuma), as revealed by microsatellite analysis
Tashima Sara, Kaneko Yayoi, Anezaki Tomoko, Baba Minoru, Yachimori Shuuji, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 35(4) 221-226 2010年12月
Polymorphisms and allele frequencies of the ABO blood group gene among the Jomon, Epi-Jomon and Okhotsk people in Hokkaido, northern Japan, revealed by ancient DNA analysis
Sato Takehiro, Kazuta Hisako, Amano Tetsuya, Ono Hiroko, Ishida Hajime, Kodera Haruto, Matsumura Hirofumi, Yoneda Minoru, Dodo Yukio, Masuda Ryuichi
JOURNAL OF HUMAN GENETICS 55(10) 691-696 2010年10月
Non-invasive genetic identification of the red fox Vulpes vulpes in the Shiretoko National Park, eastern Hokkaido, Japan
Oishi Takuya, Uraguchi Kohji, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 35(3) 201-207 2010年09月
Origins and Founder Effects on the Japanese Masked Palm Civet Paguma larvata (Viverridae, Carnivora), Revealed from a Comparison with its Molecular Phylogeography in Taiwan
Masuda Ryuichi, Lin Liang-Kong, Pei Kurtis Jai-Chyi, Chen Yen-Jean, Chang Shih-Wei, Kaneko Yayoi, Yamazaki Koji, Anezaki Tomoko, Yachimori Shuuji, Oshida Tatsuo
ZOOLOGICAL SCIENCE 27(6) 499-505 2010年06月
Molecular phylogeny and evolution of sex-chromosomal genes and SINE sequences in the family Mustelidae
Yamada Chiemi, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 35(1) 17-30 2010年03月
Sex Determination and Individual Identification of American Minks (Neovison vison) on Hokkaido, Northern Japan, by Fecal DNA Analysis
Shimatani Yukari, Takeshita Tsuyoshi, Tatsuzawa Shirow, Ikeda Tohru, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 27(3) 243-247 2010年03月
Genetic variation and population structure of the feral American mink (Neovison vison) in Nagano, Japan, revealed by microsatellite analysis
Shimatani Yukari, Fukue Yuko, Kishimoto Ryosuke, Masuda Ryuichi
MAMMAL STUDY 35(1) 1-7 2010年03月
Mitochondrial DNA haplogrouping of the Okhotsk people based on analysis of ancient DNA: an intermediate of gene flow from the continental Sakhalin people to the Ainu
Sato Takehiro, Amano Tetsuya, Ono Hiroko, Ishida Hajime, Kodera Haruto, Matsumura Hirofumi, Yoneda Minoru, Masuda Ryuichi
ANTHROPOLOGICAL SCIENCE 117(3) 171-180 2009年12月
Phylogeography of the Japanese giant flying squirrel, Petaurista leucogenys (Rodentia: Sciuridae): implication of glacial refugia in an arboreal small mammal in the Japanese Islands
Oshida Tatsuo, Masuda Ryuichi, Ikeda Koichi
BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY 98(1) 47-60 2009年09月
Genetic Diversity of the MHC Class-II DQA Gene in Brown Bears (Ursus arctos) on Hokkaido, Northern Japan
Goda Naoki, Mano Tsutomu, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 26(8) 530-535 2009年08月
Allele frequencies of the ABCC11 gene for earwax phenotypes among ancient populations of Hokkaido, Japan
Sato Takehiro, Amano Tetsuya, Ono Hiroko, Ishida Hajime, Kodera Haruto, Matsumura Hirofumi, Yoneda Minoru, Masuda Ryuichi
JOURNAL OF HUMAN GENETICS 54(7) 409-413 2009年07月
Unequal rates of Y chromosome gene divergence during speciation of the family Ursidae
Nakagome Shigeki, Pecon-Slattery Jill, Masuda Ryuichi
MOLECULAR BIOLOGY AND EVOLUTION 25(7) 1344-1356 2008年07月
Genetic Identification of Mammalian Carnivore Species in the Kushiro Wetland, Eastern Hokkaido, Japan, by Analysis of Fecal DNA
Shimatani Yukari, Takeshita Tsuyoshi, Tatsuzawa Shirow, Ikeda Tohru, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 25(7) 714-720 2008年07月
Molecular diversity and phylogeography of the Asian leopard cat, Felis bengalensis, inferred from mitochondrial and Y-chromosomal DNA sequences
Tamada Tsutomu, Siriaroonrat Boripat, Subramaniam Vellayan, Hamachi Masaharu, Lin Liang-Kong, Oshida Tatsuo, Rerkamnuaychoke Worawut, Masuda Ryuichi
ZOOLOGICAL SCIENCE 25(2) 154-163 2008年02月
Origins and genetic features of the Okhotsk people, revealed by ancient mitochondrial DNA analysis
Sato Takehiro, Amano Tetsuya, Ono Hiroko, Ishida Hajime, Kodera Haruto, Matsumura Hirofumi, Yoneda Minoru, Masuda Ryuichi
JOURNAL OF HUMAN GENETICS 52(7) 618-627 2007年06月
Ancient DNA analysis of brown bear skulls from a ritual rock shelter site of the Ainu culture at Bihue, central Hokkaido, Japan
Masuda Ryuichi, Tamura Toshiyuki, Takahashi Osamu
ANTHROPOLOGICAL SCIENCE 114(3) 211-215 2006年12月
Phylogeography of the Russian flying squirrel (Pteromys volans): implication of refugia theory in arboreal small mammal of Eurasia.
Oshida T, Abramov A, Yanagawa H, Masuda R
Molecular ecology 14(4) 1191-1196 2005年04月
Polymerase chain reaction-restriction fragment length polymorphism (PCR-RFLP) method for mtDNA typing in hokkaido brown bear (Ursus arctos yesoensis).
Satoh Y, Mano T, Tsuruga H, Masuda R, Matsuhashi T, Onuma M, Suzuki M, Ohtaishi N
The Japanese journal of veterinary research 50(4) 195-199 2003年02月

書籍

哺乳類の生物地理学
増田 隆一
東京大学出版会 2017年 ISBN : 9784130602525
生物学
高畑 雅一, 増田 隆一, 北田 一博
医学書院 2013年 ISBN : 9784260015844
地球と生命の進化学―新・自然史科学〈1〉 (新・自然史科学 1)
沢田 健, 西 弘嗣, 栃内 新, 馬渡 峻輔, 綿貫 豊, 秋元 信一, 阿波根 直一, 大原 昌宏, 柁原 宏, 片倉 春雄, 倉本 圭, 小林 快次, 鈴木 徳行, 高橋 英樹, 堀口 健雄, 前川 光司, 増田 道夫, 増田 隆一
北海道大学図書刊行会 2008年03月 ISBN : 4832981838
アイヌのクマ送りの世界
木村 英明, 本田 優子, 佐々木 史郎, 児島 恭子, 村木 美幸, 宇田川 洋, 天野 哲也, 高橋 理( 考古学), 増田 隆一, 前田 潮, 池田 貴夫, 越野 武
同成社 2007年 ISBN : 9784886213907
ヒグマ学入門 : 自然史・文化・現代社会
天野 哲也, 増田 隆一, 間野 勉, 佐藤 喜和, 高橋 英樹, 大原 昌宏, 前田 菜穂子, 稗田 一俊, 竹中 健, 藤田 正一, 小野 裕子, 関口 明, 谷本 一之, 渡邉 浩司, Lajoux Jean-Dominique, 平岡 智成, 坂巻 正美, 畠山 武道, 市川 守弘
北海道大学出版会 2006年10月 ISBN : 4832973916
シラッチセの民族考古学 : 漁川源流域におけるヒグマ猟と"送り"儀礼に関する調査・研究
佐藤 孝雄, 上屋 真一, 天野 哲也, 豊原 煕司, 二瓶 忠宏, 福嶋 忍, 増田 隆一, 高橋 理( 考古学)
六一書房 2006年 ISBN : 4947743379
動物地理の自然史 : 分布と多様性の進化学
増田 隆一, 阿部 永
北海道大学図書刊行会 2005年05月 ISBN : 4832981013
保全遺伝学
東京大学出版会 2003年
琉球弧の成立と生物の渡来
沖縄タイムス社 2002年
希少猛禽類保護の現状と新しい調査法(共著)
技術情報協会 2001年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
哺乳類の生物地理学
増田 隆一
東京大学出版会 2017年 ISBN : 9784130602525
生物学
高畑 雅一, 増田 隆一, 北田 一博
医学書院 2013年 ISBN : 9784260015844
地球と生命の進化学―新・自然史科学〈1〉 (新・自然史科学 1)
沢田 健, 西 弘嗣, 栃内 新, 馬渡 峻輔, 綿貫 豊, 秋元 信一, 阿波根 直一, 大原 昌宏, 柁原 宏, 片倉 春雄, 倉本 圭, 小林 快次, 鈴木 徳行, 高橋 英樹, 堀口 健雄, 前川 光司, 増田 道夫, 増田 隆一
北海道大学図書刊行会 2008年03月 ISBN : 4832981838
アイヌのクマ送りの世界
木村 英明, 本田 優子, 佐々木 史郎, 児島 恭子, 村木 美幸, 宇田川 洋, 天野 哲也, 高橋 理( 考古学), 増田 隆一, 前田 潮, 池田 貴夫, 越野 武
同成社 2007年 ISBN : 9784886213907
ヒグマ学入門 : 自然史・文化・現代社会
天野 哲也, 増田 隆一, 間野 勉, 佐藤 喜和, 高橋 英樹, 大原 昌宏, 前田 菜穂子, 稗田 一俊, 竹中 健, 藤田 正一, 小野 裕子, 関口 明, 谷本 一之, 渡邉 浩司, Lajoux Jean-Dominique, 平岡 智成, 坂巻 正美, 畠山 武道, 市川 守弘
北海道大学出版会 2006年10月 ISBN : 4832973916
シラッチセの民族考古学 : 漁川源流域におけるヒグマ猟と"送り"儀礼に関する調査・研究
佐藤 孝雄, 上屋 真一, 天野 哲也, 豊原 煕司, 二瓶 忠宏, 福嶋 忍, 増田 隆一, 高橋 理( 考古学)
六一書房 2006年 ISBN : 4947743379
動物地理の自然史 : 分布と多様性の進化学
増田 隆一, 阿部 永
北海道大学図書刊行会 2005年05月 ISBN : 4832981013
保全遺伝学
東京大学出版会 2003年
琉球弧の成立と生物の渡来
沖縄タイムス社 2002年
希少猛禽類保護の現状と新しい調査法(共著)
技術情報協会 2001年
地球・人間・環境シリーズ 環境保全・創出のための生態工学(共著)
丸善 1999年
動物の自然史(共著)
北海道大学図書刊行会 1995年
The LEC Rat(共著)
Springer-Verlag 1991年

作品等

中国新疆における野生哺乳類調査
1998年 - 2000年 
作品等を全て表示する
作品等閉じる
中国新疆における野生哺乳類調査
1998年 - 2000年 

受賞

2002年
日本動物学会論文賞 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2002年
日本動物学会論文賞 

競争的資金等の研究課題

哺乳類の進化遺伝学的研究
研究期間 : 1989年
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
哺乳類の進化遺伝学的研究
研究期間 : 1989年

教育活動

主要な担当授業

動物系統分類学実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 無脊椎動物学 分類学 系統学
博物館学特別講義Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 学術標本・資料、博物館、学芸員、アドバンストコース
多様性生物学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
多様性生物学特論Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 理学院
キーワード : 分子系統、動物地理、進化、集団遺伝
多様性生物学研究法
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 理学院
キーワード : 生物多様性,分類,系統,古生物,進化発生学,動物,植物,海藻,原生生物,系統地理学
教科教育法(理科I)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 教育学部
キーワード : 教員養成、理科教育法、指導法
環境と人間
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : ヒグマ,自然環境,生態系,文化,クマ送り,地域社会,共存
生態学の基礎
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
動物系統分類学実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 無脊椎動物学 分類学 系統学
博物館学特別講義Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 学術標本・資料、博物館、学芸員、アドバンストコース
多様性生物学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
多様性生物学特論Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 理学院
キーワード : 分子系統、動物地理、進化、集団遺伝
多様性生物学研究法
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 理学院
キーワード : 生物多様性,分類,系統,古生物,進化発生学,動物,植物,海藻,原生生物,系統地理学
教科教育法(理科I)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 教育学部
キーワード : 教員養成、理科教育法、指導法
環境と人間
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : ヒグマ,自然環境,生態系,文化,クマ送り,地域社会,共存
生態学の基礎
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
生物学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : 生物の多様性,系統,進化,生物の形態,生命活動の多様性
系統分類学Ⅲ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 哺乳類 人類 形態進化 分子進化 進化発生学 表現型可塑性 個体発生 系統発生 相同性 収束進化(収斂進化)
系統進化学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 理学部
キーワード : 哺乳類 人類 形態進化 分子進化 進化発生学 表現型可塑性 個体発生 系統発生 相同性 収束進化(収斂進化)
自主研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 国際
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
動物系統分類学実習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 無脊椎動物学 分類学 系統学
博物館学特別講義Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 学術標本・資料、博物館、学芸員、アドバンストコース
多様性生物学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
多様性生物学特論Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 理学院
キーワード : 分子系統、動物地理、進化、集団遺伝molecular phylogeny, zoogeography, evolution, population genetics
多様性生物学研究法
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 理学院
キーワード : 生物多様性,分類,系統,古生物,進化発生学,動物,植物,海藻,原生生物,系統地理学Biodiversity, Taxonomy, Phylogeny, Paleontology, Evolutionary Development, Zoology, Botany, Alga, Protist, Phylogeography
環境と人間
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : ヒグマ,自然環境,生態系,文化,クマ送り,地域社会,共存
生態学の基礎
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
生物学Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 生物の多様性,系統,進化,生物の形態,生命活動の多様性
生物学特別実習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
生物学特別講義Ⅳ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 考古動物学、動物考古学、遺跡、博物館資料、骨学、DNA解析、安定同位体比分析、組織学的分析、アホウドリ、ガチョウ、鉛汚染
系統分類学Ⅲ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 哺乳類 人類 形態進化 分子進化 進化発生学 表現型可塑性 個体発生 系統発生 相同性 収束進化(収斂進化)
系統進化学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 哺乳類 人類 形態進化 分子進化 進化発生学 表現型可塑性 個体発生 系統発生 相同性 収束進化(収斂進化)
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
動物系統分類学実習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 無脊椎動物学 分類学 系統学
博物館学特別講義Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 学術標本・資料、博物館、学芸員、アドバンストコース
基礎生物学実験
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
多様性生物学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 分類学、系統学、生態学、種分化学、進化発生生物学、原核生物、菌類
多様性生物学Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
多様性生物学特論Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 理学院
キーワード : 分子系統、動物地理、進化、集団遺伝
多様性生物学研究法
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 理学院
キーワード : 生物多様性,分類,系統,古生物,進化発生学,動物,植物,海藻,原生生物,系統地理学
環境と人間
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : ヒグマ,自然環境,生態系,文化,クマ送り,地域社会,共存
生態学の基礎
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 藻類,陸上植物,無脊椎動物,脊椎動物,分類,系統,進化
生物学Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 生物の多様性,系統,進化,生物の形態,生命活動の多様性
生物学特別実習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
系統分類学Ⅲ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 哺乳類 人類 形態進化 分子進化 進化発生学 表現型可塑性 個体発生 系統発生 相同性 収束進化(収斂進化)
系統進化学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 理学部
キーワード : 哺乳類 人類 形態進化 分子進化 進化発生学 表現型可塑性 個体発生 系統発生 相同性 収束進化(収斂進化)
自然史科学特別講義Ⅲ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 理学院
キーワード : 安定同位体、食性、生態、年代、復元

大学運営

学内役職歴

2017年04月
-
2019年03月
大学院理学研究院附属ゲノムダイナミクス研究センター長
2015年04月
-
2017年03月
大学院理学研究院附属ゲノムダイナミクス研究センター長
2013年04月
-
2015年03月
大学院理学研究院附属ゲノムダイナミクス研究センター長
学内役職歴を全て表示する
学内役職歴閉じる
2017年04月
-
2019年03月
大学院理学研究院附属ゲノムダイナミクス研究センター長
2015年04月
-
2017年03月
大学院理学研究院附属ゲノムダイナミクス研究センター長
2013年04月
-
2015年03月
大学院理学研究院附属ゲノムダイナミクス研究センター長

社会貢献

委員歴

1997年
-
1998年
日本動物学会 北海道支部委員
1994年
-
1996年
日本哺乳類学会 種名・標本検討委員,学会誌編集
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
1997年
-
1998年
日本動物学会 北海道支部委員
1994年
-
1996年
日本哺乳類学会 種名・標本検討委員,学会誌編集

ページトップへ