研究者データベース

青木 麻衣子(アオキ マイコ)
高等教育推進機構 国際教育研究部
准教授

基本情報

所属

  • 高等教育推進機構 国際教育研究部

職名

  • 准教授

学位

  • 博士(国際広報メディア)(北海道大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 10545627

J-Global ID

研究キーワード

  • オーストラリアの教育   教員教育   先住民教育   教員研修   多文化国家の教育   国際交流   高等教育   留学生支援   

研究分野

  • 人文・社会 / 教育社会学 / 比較教育学
  • 人文・社会 / 教育社会学
  • 人文・社会 / 教育学

職歴

  • 2011年 - 2012年 北海道大学国際本部留学生センター 講師
  • 2009年 - 2011年 北海道大学 留学生センター 講師

研究活動情報

論文

  • オーストラリア遠隔地の学校における教員の確保と定着に関する課題―学校長・教員へのインタビュー調査からその実態を探る―
    青木麻衣子, 伊井義人
    オセアニア教育研究 25 2019年11月 [査読有り][通常論文]
  • オーストラリアの学校教育カリキュラムにおける汎用的能力導入をめぐる議論―連邦およびビクトリア州の動向に注目して―
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 24 53 - 70 2018年09月 [査読有り][通常論文]
  • オーストラリア遠隔地における教員の採用・研修―トレス海峡島嶼地域を事例として―
    青木麻衣子, 伊井義人
    北海道大学大学院『教育学研究院紀要』 131 71 - 85 2018年06月 [査読無し][通常論文]
  • 『オーストラリアン・カリキュラム』導入はなぜ実現できたのか-全国実施に至った政策的・制度的背景の検討
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 21 101 - 117 2015年12月 [査読有り][通常論文]
  • トレス海峡島嶼地域における学校制度改革――先住民自らが進める改革の意義と課題
    伊井義人, 青木麻衣子
    藤女子大学人間生活学部紀要 52 1 - 12 2015年 [査読無し][通常論文]
  • 青木麻衣子, 小河原義朗
    北海道大学留学生センター紀要 18 3 - 17 北海道大学国際本部留学生センター = Hokkaido University, Office of International Affairs, International Student Center 2014年12月 [査読無し][通常論文]
  • 留学生の子どもが抱える教育上の困難を考える―留学生受け入れ施策とその環境整備をめぐって―
    青木麻衣子, パイチャゼ・スヴェトラナ, 遠山樹彦
    北海道大学大学院『教育学研究院紀要』 121 91 - 106 2014年12月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアの大学における授業内での国内学生・留学生の交流促進の取り組み:Sophie Arkoudis講演 解題
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 20 18 - 26 2014年09月 [査読無し][招待有り]
  • 学校教育における公正性と卓越性の両立―オーストラリアの才能教育の事例から―
    伊井義人, 青木麻衣子
    藤女子大学人間生活学部紀要 51 1 - 10 2014年 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアの教育におけるダイバーシティ・マネジメント研究の可能性
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 19 12 - 26 2013年09月 [査読無し][招待有り]
  • 青木麻衣子, 伊井義人
    北海道大学大学院『教育学研究院紀要』 118 83 - 98 北海道大学大学院教育学研究院 2013年06月 [査読無し][通常論文]
     
    本稿は,オーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州で,近年実施されている教育改革のうち,特にその重要性が指摘される教員の資質能力の向上に関する取り組みに焦点を当て,その内容および現状を整理,検討することを目的とする。2008 年に同国で初めて実施された全国共通テストによるリテラシー,ニューメラシーの調査は,各州間の教育格差の存在を顕在化させ,特にクイーンズランド州政府に改革の必要性を痛感させた。州教育省は現在,オーストラリア国立教育研究所の提言に基づき,教員登録前テストの実施,リテラシー,ニューメラシー,科学教育に焦点を当てた教員研修制度の体系化,特に支援を必要とする学校に対する専門教員の加配に取り組んでいる。これらの取り組みは,教員の資質能力を外部機関が管理する体制を構築すると同時に,成果の向上に伸び悩む学校に支援を集中させることにより,同州の教育成果全体の向上を目指している。
  • オーストラリアの大学における留学生支援―各大学のオリエンテーションから『支援』のあり方を考える―
    青木麻衣子
    北海道大学留学生センター紀要 16 29 - 43 2013年03月 [査読無し][通常論文]
  • モノ・コトとしての学校再考-トレス海峡島嶼民にとって「異なる」ものとしての学校
    伊井義人, 青木麻衣子
    研究談叢 比較教育風俗 12 143 - 160 2012年03月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアの留学生受け入れ・支援における政府と大学の役割
    青木麻衣子
    留学生交流・指導研究 14 63 - 74 2012年03月 [査読有り][通常論文]
  • 青木麻衣子, 内田治子
    北海道大学留学生センター紀要 15 40 - 62 北海道大学国際本部留学生センター = Hokkaido University, Office of International Affairs, International Student Center 2011年12月 [査読無し][通常論文]
     
    本稿は、オーストラリアにおける留学生のための学部予備教育課程であるファウンデーション・プログラム(Foundation Program : FP)の制度的枠組みと具体的な運営形態とを、政策文書の分析および聞き取り調査から明らかにし、その意義を考察するものである。オーストラリアでは、1980年代後半に私費留学生にその受け入れの門戸を開放して以降、特に高等教育機関における留学生数の増加が著しく、教育産業はいまや同国第三の輸出品と言われるまでに成長した。そのため、「優秀」な留学生の獲得と育成に力を入れてきた同国の取り組みを検討することは、「留学生30万人計画」(2008年)の下、留学生の戦略的獲得のため、入学試験や入国手続きの簡素化・円滑化、魅力ある教育プログラムの開発等が求められている我が国の留学生政策を考える上でも有用である。本稿では、代表的なFPを展開する3機関での開き取り調査からそれらの特長を明らかにするとともに、プログラムを成功に導く鍵を探る。The aim of this paper is to present the institutional framework, and operational forms of the FP (Foundation Program) whose primary function is to assist in the pre-university education for international students who have not received the Senior Secondary Certificate of Education in Australia. It will also include an analysis of related policies and reports as well as interviews with officers who have significant experience with the FPs. The genesis of the program began in the middle of the nineteen eighties when the government set the goal to open universities for privately funded international students. Since then the number of international students has rapidly increased, and the international education sector has grown to be the third export services in Australia. Furthermore, FP's have contributed to not only recruit top students from abroad, but have also taken the responsibility to provide them with opportunities and extra time in order for them to adequately adjust to the Australian higher educational system (tertiary) - as well as academics in the offical (English) language. Qualitative data from interviews at Taylor's College (which is the FP for the University of Sydney),the UNSW Foundation Studies, and the RMIT lnternational College Foundation Studies have given pertinent information about the importance of the cooperation between the FP providers and the universities in terms of marketing and monitoring each student's academic endeavors with the goal being to ensure the success of each Foundation Program.
  • オーストラリアにおける日本人居住者の母語教育に対する意識―日本語補習校でのアンケート調査からわかること―
    青木麻衣子, 萩野祥子
    北海道大学院教育学研究院『教育学研究院紀要』 110 1 - 22 2010年06月 [査読無し][通常論文]
  • 『トレス・ニュース』における学校教育の表象-モノとしての地域メディア
    伊井義人, 青木麻衣子
    研究談叢 比較教育風俗 11 151 - 167 2010年03月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアのリテラシー、ニューメラシー教育における二つの「基準」をめぐって―多文化社会における教育評価―
    青木麻衣子
    院生論集Sauvage 5 43 - 54 2009年03月 [査読無し][通常論文]
  • 全国学力調査に関する公表データから見る日豪「学力観」の相違」藤女子大学
    伊井義人, 青木麻衣子
    藤女子大学紀要 第Ⅱ部 46 1 - 10 2009年03月 [査読無し][通常論文]
  • トレス海峡島嶼地域における「教育」・「学校」観の変容-教育政策及びメディアの言説分析から分かること-
    青木麻衣子, 伊井義人
    オーストラリア研究 22 95 - 111 2009年03月 [査読有り][通常論文]
  • 青木麻衣子
    オセアニア教育研究 14 4 - 19 オセアニア教育学会 2008年09月 [査読有り][通常論文]
  • オーストラリアにおける「特別活動」に関する一考察―クイーンズランド州、トレス海峡島嶼地域における現状を事例として―
    伊井義人, 青木麻衣子
    北海道文教大学論集 9 25 - 43 2008年03月 [査読無し][通常論文]
  • 教育基準をめぐる「拘束性」と「自律性」-オーストラリアにおける全国学力調査の推進をめぐって-
    青木麻衣子
    院生論集Sauvage 4 38 - 49 2008年03月 [査読無し][通常論文]
  • 早期外国語教育の導入に関する一考察-オーストラリアの事例を視点として-」北海道文教大学
    伊井義人, 青木麻衣子
    北海道文教大学論集 8 25 - 38 2007年03月 [査読無し][通常論文]
  • 教育における「多様性」の保証をめぐって-オーストラリアにおけるリテラシー・ベンチマークの策定過程から-
    青木麻衣子
    院生論集Sauvage 3 60 - 71 2007年03月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアの学校教育改革―1990年代以降を中心に-
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 12 39 - 50 2006年09月 [査読無し][招待有り]
  • オーストラリアにおける最初の国家言語政策の必要性をめぐって―エスニック・コミュニティ、言語教育の専門家、連邦教育省の動から―
    青木麻衣子
    院生論集Sauvage 2 43 - 58 2006年03月 [査読無し][通常論文]
  • The Development Process of the First National Language Policy in Australia: the Role of and Demand for Education in a Nation
    青木麻衣子
    Sauvage: Graduate Students’ Bulletin 1 52 - 63 2005年03月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアにおけるエスニック・スクール―「エスニック」と「ナショナル」の対立と共存―
    青木麻衣子
    比較教育学研究 30 91 - 109 2004年06月 [査読有り][通常論文]
  • Asian Dynamism Within: The Impact of Asian Migrants on Language Policies in Australia
    青木麻衣子
    Asia in the New Millennium: APISA First Congress Proceedings 27-30 November 2003 1 19 - 31 2004年 [査読有り][通常論文]
  • 青木 麻衣子, 伊井 義人
    教育學研究 70 4 547 - 558 日本教育学会 2003年12月30日 [査読無し][通常論文]
     
    In Australia, literacy education has been emphasized particularly since the 1990's. Before then, literacy education had been implemented in the context of bilingual and ESL (English as a second language) education for indigenous peoples and immigrants. But the national survey for literacy in 1996 revealed that one third of Australian students didn't achieve the minimum standards of literacy. It is noteworthy that about 20% of indigenous students achieved the benchmark. These results led to a reconsideration of the basic skills of all Australian students. Accordingly the Commonwealth governm...
  • イラク戦争時の米国報道-米・豪・加・仏・サウジアラビア新聞比較-
    竹中のぞみ, 青木千加子, 青木麻衣子, 佐藤美希, 品田美花
    大学院国際広報メディア研究科言語文化部紀要 45 279 - 321 2003年12月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアの言語政策に見るアジアの台頭―「国の経済発展への貢献」を目的とした言語教育プログラム―
    青木麻衣子
    国際広報メディアジャーナル 1 137 - 151 2003年03月 [査読有り][通常論文]
  • オーストラリアの言語政策―二つの国家政策の理念と目標―
    青木麻衣子
    オーストラリア研究 15 48 - 61 2003年03月 [査読有り][通常論文]
  • オーストラリアにおける識字教育の可能性
    青木麻衣子
    笹森健先生退職記念論文集(青山学院大学) 97 - 106 2002年01月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアにおける日本語教員の養成・研修に関する考察-南オーストラリア州を事例に-
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 8 50 - 65 2001年12月 [査読有り][通常論文]
  • オーストラリアの言語教育政策の歴史的展開-英語以外の言語の教育に視点を当てて
    青木麻衣子
    苫小牧駒沢大学紀要 6 2 - 21 2001年09月 [査読無し][通常論文]
  • オーストラリアにおける日本語教員研修制度に関する考察―南オーストラリア州の場合―
    青木麻衣子
    オセアニア教育研究 6 48 - 60 1999年11月 [査読有り][通常論文]

書籍

  • 多文化間共修:多様な文化背景をもつ学生の学び合いを支援する
    青木麻衣子, 小河原義朗 (担当:分担執筆範囲:クラスにおける多文化環境をいかに保障するか:北海道大学における『多文化交流科目』の開発と実践)
    学文社 2017年02月
  • 最後の日本人ダイバー 藤井富太郎
    青木麻衣子 (担当:共訳)
    時事通信社 2016年04月
  • 多様性を活かす教育を考える七つのヒント-オーストラリア・カナダ・イギリス・シンガポールの教育事例から
    青木麻衣子 (範囲:第2章、第5章)
    共同文化社 2015年09月
  • 新版 世界の学校:教育制度から日常の学校風景まで
    青木麻衣子 (担当:分担執筆範囲:多文化社会を標榜する学校―オーストラリア)
    2014年01月
  • 新版 オーストラリア・ニュージーランドの教育―グローバル社会を生き抜く力の育成をめざして
    青木麻衣子 (担当:共編者(共編著者))
    東信堂 2014年01月
  • オーストラリアの教育改革 21世紀型教育立国への挑戦
    青木麻衣子 (担当:分担執筆範囲:第1章 社会・教育・子ども)
    学文社 2011年04月
  • オーストラリアの言語教育政策に関する研究―多文化主義が内包する「多様性」と「統一性」の揺らぎと共存
    青木麻衣子 (担当:単著)
    東信堂 2008年12月

その他活動・業績

  • 伊井 義人, 青木 麻衣子 藤女子大学紀要. 第II部 49 (0) 1 -9 2012年03月31日 [査読無し][通常論文]
     
    Thursday Island, located to the far northeast of Australia and made famous in Japan by Shiba Ryotaro's novel "Mokuyo-To no Yakai" (the night meeting on Thursday Island), once had a population consisting of 60% Japanese. In the Meiji period, in particular, many youths from the coastal area of Wakayama travelled to Thursday Island with the dream of striking it rich as a pearl diver. Although production gradually decreased, the pearl industry on Thursday Island continued to operate through to the Pacific War. However, at the outbreak of the war, most residents from Japan or of Japanese descent...

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • オーストラリア遠隔地先住民コミュニティにおける汎用的能力育成の実態に関する研究
    日本学術振興会:科研費(国際共同研究強化)
    研究期間 : 2018年11月 -2020年03月 
    代表者 : 青木麻衣子
  • 多文化国家オーストラリアにおける汎用的能力育成のための教育政策・実践に関する研究
    日本学術振興会:科研費(若手研究(B))
    研究期間 : 2014年04月 -2018年03月 
    代表者 : 青木麻衣子
  • 『最後の真珠貝ダイバー 藤井富太郎』翻訳
    オーストラリア大使館:豪日交流基金出版助成2015
    研究期間 : 2016年 
    代表者 : 青木麻衣子
  • グローバル人材育成に資する多文化交流型授業のフレームワーク構築への挑戦
    日本学術振興会:科研費(挑戦的萌芽研究)
    研究期間 : 2013年04月 -2015年03月 
    代表者 : 高橋彩
  • 高等学校教師のライフコース研究―北海道の郡部・離島を対象として
    日本学術振興会:科研費(挑戦的萌芽研究)
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 近藤健一郎
  • オーストラリアの教員研修制度における基準の維持・差異の承認に関する研究
    日本学術振興会:科研費(若手研究(B))
    研究期間 : 2011年04月 -2014年03月 
    代表者 : 青木麻衣子
  • 高等教育における留学生支援の枠組みに関する国際比較研究
    日本学術振興会:科研費(基盤研究C)
    研究期間 : 2010年04月 -2012年03月 
    代表者 : 髙橋彩
  • オーストラリアの教員研修制度における基準の維持・差異の承認に関する研究
    日本学術振興会:科研費(研究活動スタート支援)
    研究期間 : 2009年04月 -2011年03月 
    代表者 : 青木麻衣子
  • オーストラリアのリテラシー教育政策に関する研究
    日本学術振興会:科研費(特別研究員奨励費)
    研究期間 : 2006年04月 -2009年03月 
    代表者 : 青木麻衣子

教育活動情報

主要な担当授業

  • 多元文化教育特論
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
    キーワード : 比較教育学、比較・国際教育学、研究方法、比較、国際化、学校教育、開発教育
  • 大学院共通授業科目(一般科目):人文社会科学
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 大学院共通科目
    キーワード : Indigenous peoples, Indigenous research, Educational research, Research ethics, Social gaps, Aboriginal and Torres Strait Isladders, Cultural interface
  • 教育学研究法
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
    キーワード : リサーチクエスチョン、研究法、調査法、実験、論文執筆、課題設定、文献リサーチ、量的調査、研究対象と研究者、研究倫理、学会発表
  • 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : フィールドワーク,質的調査,グループワーク,プレゼンテーション・スキル,国際化
  • 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 国際化、グローバル化、国際交流、異文化理解,グループワーク,プレゼンテーション、コミュニケーション・スキル
  • 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 遠隔授業、プレゼンテーション、情報発信スキル、異文化理解、グローバル化
  • 多文化交流セミナー
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 総合教育部
    キーワード : 国際化、グローバル化、国際交流、異文化理解,グループワーク,プレゼンテーション、コミュニケーション・スキル
  • 多文化交流セミナー
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 総合教育部
    キーワード : フィールドワーク,質的調査,グループワーク,プレゼンテーション・スキル,国際化
  • 多文化交流セミナー
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 国際化、グローバル化、国際交流、異文化理解,グループワーク,プレゼンテーション、コミュニケーション・スキル
  • 多文化交流セミナー
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : フィールドワーク,質的調査,グループワーク,プレゼンテーション・スキル,国際化
  • 異文化研究
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 国際本部
    キーワード : フィールドワーク,質的調査,グループワーク,プレゼンテーション・スキル,国際化
  • 異文化研究
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 国際本部
    キーワード : 国際化、グローバル化、国際交流、異文化理解,グループワーク,プレゼンテーション、コミュニケーション・スキル


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.