研究者データベース

小川 佐和子(オガワ サワコ)
文学研究院 人文学部門 表現文化論分野
准教授

基本情報

所属

  • 文学研究院 人文学部門 表現文化論分野

職名

  • 准教授

学位

  • 博士(文学)(早稲田大学)

科研費研究者番号

  • 90705435

J-Global ID

研究キーワード

  • 諷刺   メロドラマ   新派悲劇   オペレッタ   イタリア映画   映画と演劇   メディア   大衆文化   比較文化   ロシア映画   芸術学   美学   映画史   

研究分野

  • 人文・社会 / 芸術実践論 / 映画学
  • 人文・社会 / 美学、芸術論 / 比較文化論

職歴

  • 2021年04月 - 現在 放送大学
  • 2019年08月 - 現在 岡山大学 文学部 非常勤講師(夏季集中)
  • 2019年04月 - 現在 早稲田大学演劇博物館 招聘研究員
  • 2019年04月 - 現在 京都大学人文科学研究所 共同研究員
  • 2019年04月 - 現在 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 共同研究員
  • 2019年04月 - 現在 北海道大学大学院 文学研究院 准教授
  • 2013年02月 - 2019年03月 京都大学人文科学研究所 助教
  • 2017年04月 - 2018年09月 関西学院大学 文学部 非常勤講師
  • 2016年07月 - 2017年04月 ウィーン大学 在外研究員(京都大学若手人材海外派遣事業ジョン万プログラムOverC+「研究者派遣プログラム」)
  • 2015年08月 - 2016年06月 ウィーン大学 文献・文化学科東アジア学研究所日本学研究室 オーストリア政府奨学金給費生
  • 2015年04月 - 2015年09月 早稲田大学 文学部 非常勤講師
  • 2014年09月 - 2015年09月 関西学院大学 文学部 非常勤講師
  • 2012年08月 - 2013年01月 チューリヒ大学 映画学科 客員研究員
  • 2012年04月 - 2013年01月 日本学術振興会 特別研究員PD(受入機関:東京大学)
  • 2009年04月 - 2012年03月 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館グローバルCOEプログラム(「演劇・映像の国際的教育研究拠点」) 研究生
  • 2009年04月 - 2012年03月 日本学術振興会 特別研究員DC1

学歴

  • 2009年04月 - 2012年03月   早稲田大学大学院   文学研究科博士後期課程   演劇映像学
  • 2007年04月 - 2009年03月   早稲田大学大学院   文学研究科修士課程   演劇映像学
  • 2003年04月 - 2007年03月   早稲田大学   第一文学部   美術史学

所属学協会

  • 日本ロシア文学会   表象文化論学会   西洋比較演劇研究会   近現代演劇研究会   日本映像学会   Society for Cinema and Media Studies   WSS (Women and the Silent Screen)   Domitor   

研究活動情報

論文

  • ハプスブルク帝国末期のユートピア:ウィーン・オペレッタにおける多民族・多文化表象
    小川佐和子
    『演劇研究』 44 1 - 17 2021年03月 [査読有り]
  • 新派映画にみる義理と情の葛藤構造:『瀧の白糸』と『椿姫』のヒロインたち
    小川佐和子
    『映画学』 34 34 - 53 2021年03月 [査読無し]
  • ヴァイマール期ドイツ映画における「影」の主題系:「街路映画」と枠物語形式
    小川佐和子
    『層』 13 84 - 105 2021年03月 [査読無し]
  • 二重の神話化:日本における『戦艦ポチョムキン』上映史
    小川佐和子
    『人文学報』 116 85 - 106 2021年03月 [招待有り]
  • 戦間期ベルリン・オペレッタの重層性:メロドラマ化と自己パロディ
    小川佐和子
    北海道大学文学研究院紀要 161 27 - 62 2020年12月
  • 失われた祖国、彷徨う自己:1920年代のフランスにおける亡命ロシア人映画
    小川佐和子
    科学研究費助成事業報告書『ルースキイ・ミール:文化共生のダイナミクス』(諫早勇一編) 55 - 74 2019年02月 [査読無し][招待有り]
  • 「命かけて只一度」:《会議は踊る Der Kongress tanzt》をめぐる映画とオペレッタの演出
    小川佐和子
    季刊iichiko 131 46 - 64 2016年07月 [査読無し][招待有り]
  • 映画と視覚芸術:帝政期ロシア映画における空間の画家エヴゲーニイ・バウエル
    小川佐和子
    人文学報 107 2015年09月 [査読有り][通常論文]
  • 1910年代の比較映画史研究:初期映画から古典的映画への移行期における映画形式の形成と展開
    小川佐和子
    博士論文(早稲田大学) 2012年06月 [査読無し][通常論文]
  • 救いのないサスペンス:フランス時代のアルベール・カペラニ監督
    小川佐和子
    演劇博物館グローバルCOE紀要 第1集 33 - 54 2012年03月 [査読有り][通常論文]
  • 小川佐和子
    早稲田大学大学院文学研究科紀要 第3分冊 56 93 - 108 早稲田大学大学院文学研究科 2011年02月 [査読有り][通常論文]
  • 1909年の映画史:第一回ミラノ世界映画コンクールに見られる国際的な動向
    小川佐和子
    演劇博物館グローバルCOE紀要 第1集 55 - 74 2010年03月 [査読有り][通常論文]
  • 小川佐和子
    演劇映像 50 1 - 20 早稲田大学文学学術院演劇映像研究室 2009年03月 [査読有り][通常論文]
  • エヴゲーニイ・バウエルのスタイルをめぐる考察:現存する映画作品(1913年~1917年)を中心に
    小川佐和子
    修士論文(早稲田大学) 2009年03月 [査読無し][通常論文]
  • 小川佐和子
    映画学 32 - 48 映画学研究会 2009年01月 [査読無し][通常論文]
  • 小川佐和子
    iichiko 99 97 - 114 日本ベリエールアートセンター 2008年07月 [査読無し][招待有り]

書籍

  • 小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:絵師と映画監督:時代考証にみる甲斐庄楠音と溝口健二の通底性)
    森話社 2020年07月 (ISBN: 9784864051491) 422p 189-214
  • Jan Schmidt, Katja Schmidtpott (eds.), Sawako Ogawa (担当:分担執筆範囲:The First World War and Japanese Cinema: From Actuality to Propaganda)
    Campus Verlag 2020年03月 (ISBN: 9783593507514) 413 159-182
  • 『ロシア文化事典』
    小川 佐和子 (担当:分担執筆範囲:「ロシア映画の黎明ーサイレント映画」)
    丸善出版 2019年10月
  • 藤原辰史(編)『歴史書の愉悦』
    小川 佐和子 (担当:分担執筆範囲:「映画史の年輪を刻む:サドゥール『世界映画全史』」)
    ナカニシヤ出版 2019年07月
  • 『リメイク映画の創造力』
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「初期日本映画における外国映画のリメイク―『憲兵モエビウス』から『大尉の娘』へ」)
    水声社 2017年12月 307 39-71
  • 『日本の文学理論:アンソロジー』
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「日本の映画理論」)
    水声社 2017年06月 397 323-333
  • 『新時代への源氏学』第10巻:メディア・文化の階級闘争
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「映像としての平安時代:「平安的なるもの」のイメージ編成」)
    竹林社 2017年04月 319 77-99
  • 『第一次世界大戦を考える』
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「映画史と第一次世界大戦」)
    共和国 2016年04月 269 85-95
  • 『映画の胎動:一九一〇年代の比較映画史』
    小川佐和子 (担当:単著)
    人文書院 2016年02月 (ISBN: 9784409100356) 336 
    フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、日本の映画形式を中心に、領域横断的な視点から、映画・演劇・文学・大衆演芸といった諸娯楽メディアの比較文化論を展開した。映画が既存の諸芸術・諸芸能の要素を継承するなかで、自律した芸術ジャンルとしてどのような固有性を模索していったのか考察した。
  • 『ダンヌンツィオに夢中だった頃:生誕150周年記念展(東京・京都2013-14)と研究の最前線』
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「ダンヌンツィオと第一次世界大戦期のイタリア無声映画」)
    東京大学教養学部イタリア地中海コース 2015年09月 336 220-232
  • 『日本の文学理論:アンソロジー(ベータ版)』
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「日本の映画理論」)
    京都大学人文科学研究所 2015年03月
  • 『岩波世界人名大事典』
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:アメリカ映画関連(61項目)、フランス映画関連(44項目)、ドイツ映画関連(24項目))
    岩波書店 2013年12月
  • Importing Asta Nielsen: The International Film Star in the Making 1910-1914
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:"Asta Nielsen and Shimpa Film in Japan")
    John Libbey Publishing 2013年 386 321-326
  • 『日本映画は生きている 映画史を読み直す』第2巻
    小川佐和子 (担当:分担執筆範囲:「外国映画との対峙:大正初期日本映画のダイナミズム」)
    岩波書店 2010年08月 312 85-115

講演・口頭発表等

  • 時代考証にみる甲斐庄楠音と溝口健二
    小川佐和子
    第2回表象文化論学会オンライン研究フォーラム 2020年12月 口頭発表(一般)
  • 新派映画は「メロドラマ」なのか?
    小川佐和子
    科研費挑戦的研究(萌芽)『新派映画と「新派的なるもの」の系譜学』研究会 2020年02月
  • ワークショップ「映像アーカイブの未来を考える」
    ミツヨ・ワダ・マルシアーノ, とちぎあきら, 常石史子, 小川佐和子
    表象文化論学会研究集会 2019年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • Zur Vielschichtigkeit der Berliner Operette: Melodramatisierung und Selbstparodie  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Humboldt-Kolleg “Die unermeßliche Verschiedenartigkeit der Elemente”. Humboldtianische Wege der Erforschung von Natur, Sprachen und Kulturen 2019年10月 口頭発表(招待・特別) トビリシ国立大学
  • ベルリン・オペレッタの変容:行進曲からレヴュー・オペレッタ、古典のパロディへ  [通常講演]
    小川 佐和子
    表象文化論学会第14回大会 2019年07月 口頭発表(一般)
  • 1920年代のフランス映画界における亡命ロシア人の動向  [招待講演]
    小川佐和子
    ルースキイ・ミールの多様性 2018年12月 口頭発表(一般) 京都大学人文科学研究所 科研費助成事業「ルースキイ・ミール:文化共生のダイナミクス」
  • 映画とオペレッタのあいだ:1930年代におけるエリック・シャレルとラルフ・ベナツキー  [招待講演]
    小川佐和子
    1920年代〜30年代のオペレッタとその周辺 2018年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 成城大学 西洋比較演劇研究会
  • European Films at the Beginning under Multicultural Influence  [通常講演]
    Sawako Ogawa
    Cross-Cultural Studies: Emic-Etic Correlation in Research and Teaching 2018年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Tbilisi Ivane Javakhishvili Tbilisi State University
  • European Films at the Beginning under Multicultural Influence  [通常講演]
    Sawako Ogawa
    КАВКАЗ: КРОСС-КУЛЬТУРНЫЕ ПЕРЕКРЕСТКИ 2018年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Ереван РОССИЙСКО-АРМЯНСКИЙ УНИВЕРСИТЕТ
  • Influence of Kabuki and Bunraku on Shinpa Films and Genealogy towards Melodrama  [通常講演]
    Sawako Ogawa
    ASCJ 2018(Asian Studies Conference Japan) 2018年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 国際基督教大学 Asian Studies Conference Japan
  • 革命前後のロシア・ソ連における文芸映画:文学テクストの映像化について  [通常講演]
    小川佐和子
    日本映像学会第44回全国大会 2018年05月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 東京工芸大学 日本映像学会
  • 映画史と映画上映史の交差:海外における戦前の日本映画受容をめぐって  [招待講演]
    小川佐和子
    日本映画の現在/日本映画研究の現在 :国際的な視座から 2018年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 東北大学大学院国際文化研究科 東北大学大学院国際文化研究科
  • 革命前後のロシア映画、ロシア・ソ連映画の日本受容:京大人文研所蔵山本明資料の紹介  [通常講演]
    小川佐和子
    人文研アカデミー 連続レクチャー上映会「ロシア革命百周年記念映画祭:映像に刻まれたロシア革命」 2017年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 京都文化博物館 京都大学人文科学研究所
  • 小川佐和子著『映画の胎動:1910年代の比較映画史』(人文書院、2016年)書評会  [通常講演]
    岡田温司, 木下千花, 小川佐和子
    2017年05月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 京都大学 京都大学映画コロキアム
  • The First World War and Japanese Cinema: The Tracks of Forgotten Images  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Vortrag in japanischer Sprache (Japanologie der Universität Wien und der Akademische Arbeitskreis Japan) 2017年01月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 Universität Wien
  • World War I and Japanese Cinema: From Actuality to Propaganda  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Images of Global Conflict: Japanese Representations of the First World War 2016年03月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 Trinity College Centre for War Studies with the Centre for Asian Studies Trinity College Centre for War Studies with the Centre for Asian Studies
  • Japanese Film on its Way into Modernity: The Confrontation with Foreign Films during the 1910s and 1920s  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Media Business Archeology: Japanese Politics, Culture and Mass Media Business, 1910s – 1930s 2015年12月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 Katholieke Universiteit Leuven Katholieke Universiteit Leuven
  • 『キイン』(1924年、アレクサンドル・ヴォルコフ監督)をめぐって  [招待講演]
    小川佐和子
    科研費助成事業「ルースキイ・ミール:文化共生のダイナミクス」研究上映会 2015年06月 口頭発表(一般) 京都大学人文科学研究所
  • 実写からプロパガンダへ:日本における第一次世界大戦映画  [通常講演]
    小川佐和子
    日本映像学会第41回大会 2015年05月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 京都造形芸術大学 日本映像学会
  • 実写からプロパガンダへ:日本における第一次世界大戦映画  [通常講演]
    小川佐和子
    近代社会史研究会 第253回 2015年03月 口頭発表(一般) 京都大学
  • 映画史と第一次世界大戦  [通常講演]
    小川佐和子
    2014年12月 口頭発表(一般) 京都大学人文科学研究所 京都大学人文科学研究所 共同研究「第一次世界大戦の総合的研究」
  • ベルタ・フォン・ズットナー原作『武器を捨てよ!』上映会解説  [招待講演]
    小川佐和子
    2014年10月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 神戸大学 オーストリア大使館、神戸大学、EUIJ 関西、加西市共同事業「第一次世界大戦開戦100 年と青野原捕虜収容所:箱庭の中央ヨーロッパ」展
  • Cinema in Japan and the First World War: the Reception of Foreign War Related Films and the Inflow of Modernism  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    The First World War and Japan: Japan’s New Role in a Changing World 2014年09月 口頭発表(招待・特別) Royal Flemish Academy of Belgium for Science and the Arts Katholieke Universiteit Leuven
  • Das Japanische Kino und ausländische Filme während des Ersten Weltkriegs  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Die ostasiatische Dimension des Ersten Weltkriegs: Der ‚Deutsch-Japanische Krieg’ und China, 1914-1919 2014年09月 口頭発表(招待・特別) Ruhr-Universität Bochum Ruhr-Universität Bochum
  • Kino in Japan zur Zeit des Ersten Weltkriegs  [招待講演]
    小川佐和子
    Zeitsprung Kino-Tokyo 1914 2014年09月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 映画館バビロン(ベルリン) ベルリン自由大学・ルール大学ボーフム
  • 無声映画に刻まれた大戦の経験  [通常講演]
    小川佐和子
    人文研アカデミー 連続レクチャー上映会「第一次世界大戦と映画特集:映像に刻まれた現代の起点」 2014年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 京都文化博物館 京都大学人文科学研究所
  • 「古典的日本映画」の原点を大正期に探る  [招待講演]
    小川佐和子
    可能性としての「日本」 2014年05月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 サントリー財団
  • ダンヌンツィオと第一次世界大戦期のイタリア無声映画  [通常講演]
    小川佐和子
    ダンヌンツィオをめぐって:京大人文研・第一次大戦研究班による連続セミナーと映画上映 2014年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 京都大学 京都大学総合博物館特別展「生誕150周年記念展 ダンヌンツィオに夢中だった頃」
  • 日本におけるロイス・ウェバーおよび上映作品解説  [通常講演]
    小川佐和子
    〈ポルチシの唖娘〉と初期ハリウッドの女性監督ロイス・ウェバー 2014年01月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 早稲田大学 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点
  • ロイス・ウェバー、初期ハリウッドにおける女性監督  [招待講演]
    小川佐和子
    シネマの冒険 闇と音楽 2013 ロイス・ウェバー監督選集 2013年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 東京国立近代美術館フィルムセンター 東京国立近代美術館フィルムセンター
  • 日本における映画理論:モンタージュ論を読む  [通常講演]
    小川佐和子
    2013年11月 口頭発表(一般) 京都大学人文科学研究所 京都大学人文科学研究所 共同研究「日本の文学理論・芸術理論」
  • 分裂するスクリーン:ドイツ無声映画における影の主題系  [通常講演]
    小川佐和子
    越境する歴史学第49回 2013年09月 口頭発表(一般) 京都大学
  • 三次元の平面:エヴゲーニィ・バウエルの奥行き演出  [通常講演]
    公開研究会+参考上映 2012年12月 口頭発表(基調) 立教大学心理芸術人文学研究所
  • The Presence of Theatricality within Early Japanese Film  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Early Cinema Colloquium VI 2012年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Universiteit Utrecht Universiteit Utrecht
  • From Kodan to Kyugeki:How the Japanese Storytelling Tradition of Kodan was Assimilated into Early Japanese Cinema  [通常講演]
    Sawako Ogawa
    International Society for the Study of Early Cinema, Performing New Media, 1890-1915, Twelfth International DOMITOR Conference 2012年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) Brighton University Brighton University
  • 1913年の映画史:初期映画と古典的映画の狭間で  [通常講演]
    小川佐和子
    日本映像学会第38回大会 2012年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 九州大学 日本映像学会
  • 身振り言語と映画形式:初期イタリア映画におけるディーヴァ女優を中心に  [通常講演]
    小川佐和子
    国際シンポジウム「ACTING:演じるということ」 2012年01月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 早稲田大学 早稲田大学 演劇博物館 グローバルCOEプログラム 演劇・映像の国際的教育研究拠点
  • ヴィルヘルム期ドイツ映画形式をめぐる一考察:マックス・マック監督の初期作品を中心に  [通常講演]
    小川佐和子
    美学会第62回全国大会 2011年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 東北大学 美学会
  • The Reception of Asta Nielsen in Japan  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    Importing Asta Nielsen Cinema-Going and the Making of the Star System in the Early 1910s A Centenary Conference 2011年09月 口頭発表(招待・特別) German Filminstitute - DIF / German Filmmuseum Universität Trier
  • アルベール・カペラニ監督版『レ・ミゼラブル』(1913年)の映画史的意義  [通常講演]
    小川佐和子
    『レ・ミゼラブル』復元上映会 2011年06月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 早稲田大学 早稲田大学 演劇博物館 グローバルCOEプログラム 演劇・映像の国際的教育研究拠点
  • エヴゲーニイ・バウエルにおけるセノグラフィー  [通常講演]
    小川佐和子
    国際シンポジウム「映画と演劇におけるピクチャレスク」 2011年01月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 早稲田大学 早稲田大学 演劇博物館 グローバルCOEプログラム 演劇・映像の国際的教育研究拠点
  • The Presence of "Chain Drama" within Japanese Early Film and Other Performing Arts  [招待講演]
    Sawako Ogawa
    International Symposium "Transitions in Japanese screen practice in late 19th and early 20th century" 2010年12月 口頭発表(招待・特別) Universität Wien Universität Wien
  • 一九一〇年代の演技形式:女形俳優と初期女優をめぐって  [通常講演]
    小川佐和子
    早稲田大学 演劇博物館グローバルCOE 映画史研究コース研究会 2010年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 早稲田大学 早稲田大学 演劇博物館 グローバルCOE
  • “More Woman than a Woman”: Oyama’s Femininity and Actress’s Modernization in 1910s Japanese Film  [通常講演]
    Sawako Ogawa
    Women and the Silent Screen VI 2010年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) Cineteca di Bologna Women and the Silent Screen VI
  • ヨーロッパ映画との対峙:大正初期日本映画のダイナミズム  [通常講演]
    小川佐和子
    日本映像学会第36回大会 2010年05月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 日本大学 日本映像学会
  • エヴゲーニイ・バウエルのスタイルをめぐる試論:現存する映画作品(1913年-1917年)を中心に  [通常講演]
    小川佐和子
    早稲田大学演劇映像学会 2008年11月 口頭発表(一般) 早稲田大学 早稲田大学演劇映像学コース
  • 講談から旧劇映画へ:題材の普及という観点から  [通常講演]
    小川佐和子
    国際シンポジウム「Stage to Screen:演劇から映画へ」 2008年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 早稲田大学 早稲田大学 演劇博物館 グローバルCOEプログラム 演劇・映像の国際的教育研究拠点

その他活動・業績

  • ロシア
    小川佐和子 蘇った世界の映画(神戸映画資料館) 12 -13 2020年12月
  • Recent Trends and Advancements in Slavic Studies in Japan: Film Studies
    Slavic and East European Journal 64 (1) 7 -8 2020年
  • 『マリアの首』随想
    小川佐和子 『人文学宣言』(山室信一編、ナカニシヤ出版) 22 -25 2019年03月 [査読無し][招待有り]
  • 書評 フィオードロワ・アナスタシア著『リアリズムの幻想:日ソ映画交流史 1925-55』
    小川佐和子 ロシア語ロシア文学研究 (50) 239 -247 2018年10月 [査読無し][招待有り]
  • 書評 山本喜久男著(奥村賢・佐崎順昭編)『日本映画におけるテクスト連関:比較映画史研究』
    小川佐和子 演劇映像 (58) 52 -56 2017年03月 [査読無し][招待有り]
  • 小津安二郎とメアリー・マクラレン
    小川佐和子 映画論叢 (37) 4 -8 2014年11月 [査読無し][招待有り]
  • 恋と戦争の外交術:オペレッタと第一次世界大戦
    小川佐和子 所報人文 (61) 42 -45 2014年06月 [査読無し][通常論文]
  • 無声映画には、戦争がもたらした生々しい感覚が刻印されている
    小川佐和子 図書新聞 (3141) 2014年01月 [査読無し][招待有り]
  • ロイス・ウェバー、初期ハリウッドにおける女性監督
    小川佐和子 NFCニューズレター (111) 5 -8 2013年10月 [査読無し][招待有り]
  • 「田舎のパテ」ってなに?:フランスにおける家庭映画小史
    小川佐和子 映画論叢 (30) 47 -50 2012年07月 [査読無し][招待有り]
  • 「製作会社パレージウムとドライヤー」、「『あるじ』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『あるじ』(1925年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 26 -39 2012年05月 [査読無し][招待有り]
  • 小川佐和子 映画学 (25) 107 -116 2012年01月 [査読無し][通常論文]
  • 新派的類型からの脱皮:日活向島の革新者たち
    小川佐和子 『日活向島と新派映画の時代展』(早稲田大学演劇博物館) 57 -59 2011年12月 [査読無し][招待有り]
  • 「『ミカエル』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ミカエル』(1924年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 34 -54 2011年09月 [査読無し][招待有り]
  • 「『吸血鬼』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『吸血鬼(ボローニャ復元版)』(1932年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 32 -39 2011年07月 [査読無し][招待有り]
  • 「デンマーク文化映画」、「スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『カール・Th・ドライヤー短編全集』(1942-54年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 35 -55 2011年05月 [査読無し][招待有り]
  • 「『むかしむかし』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『むかしむかし』(1922年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 24 -46 2011年04月 [査読無し][招待有り]
  • 第29回ポルデノーネ無声映画祭報告 2010年10月2日〜9日
    小川佐和子 演劇映像 (52) 60 -68 2011年03月 [査読無し][通常論文]
  • 「『怒りの日』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『怒りの日』(1943年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 24 -35 2010年10月 [査読無し][招待有り]
  • 「『アルプス颪』スタッフ・キャスト略歴」、「『グレイト・ガッボ』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『アルプル颪』(1919年、エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督)DVD 18-25 -29-31 2010年07月 [査読無し][招待有り]
  • 「『奇跡(御言葉)』スタッフ・キャスト略歴」、「原作者カイ・ムンクの生涯」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『奇跡(御言葉)』(1954年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 22 -46 2010年05月 [査読無し][招待有り]
  • 「『ゲアトルーズ』スタッフ・キャスト略歴」、「原作者ヤルマール・セーデルベリィ」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ゲアトルーズ』(1964年、カール・Th・ドライヤー監督)DVD 25 -43 2010年02月 [査読無し][招待有り]
  • 「ヨーロッパにおける映画公開時の批評」(フランス語訳)、「『クイーン・ケリー』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『クイーン・ケリー』(1929年、エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督)DVD 19 -35 2009年12月 [査読無し][招待有り]
  • 「「愚かなる妻」アメリカ一般封切り版の編集」(英訳)、「エリッヒ・フォン・シュトロハイム」、「『愚かなる妻』スタッフ・キャスト紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『愚かなる妻』(1922年、エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督)DVD 16 -27 2009年09月 [査読無し][招待有り]
  • 翻訳 ユーリ・ツィヴィアン「何が映画において出来、ステージにおいて出来ないか?1910年代の映画における映画様式とメディアの特性」
    小川佐和子 演劇博物館グローバルCOE紀要『演劇映像学2007(報告集1)』 29 -50 2009年03月 [査読無し][通常論文]
  • 「ルイス・ブニュエル」(フランス語翻訳)
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ルイス・ブニュエルDVD-BOX5』DVD 4 -12 2008年06月 [査読無し][招待有り]
  • 「タヒチ、ハリウッド、映画:マティスの視点」(仏語翻訳)、「『タブウ』キャスト・スタッフ紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『タブウ』(1931年、F・W・ムルナウ監督)DVD 16 -22 2008年04月 [査読無し][招待有り]
  • 「帝キネの変遷」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『何が彼女をそうさせたか』(1929年、鈴木重吉監督)DVD 24 -33 2008年03月 [査読無し][招待有り]
  • 小川佐和子 映画学 108 -118 2008年02月 [査読無し][通常論文]
  • 「『ファウスト』キャスト・スタッフ紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ファウスト』(1926年、F・W・ムルナウ監督)DVD 18 -26 2008年02月 [査読無し][招待有り]
  • 「同時代の批評」(ドイツ語翻訳)、「『フォーゲルエート城』キャスト・スタッフ紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『フォーゲルエート城』(1921年、F・W・ムルナウ監督)DVD 15 -27 2008年01月 [査読無し][招待有り]
  • 「アルビン・グラウの体験談」(ドイツ語翻訳)、「『吸血鬼ノスフェラートゥ』スタッフ・キャスト紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『吸血鬼ノスフェラートゥ 恐怖の交響曲 』(1922年、F・W・ムルナウ監督)DVD 16 -23 2007年11月 [査読無し][招待有り]
  • 「ムルナウの右腕カール・マイヤー」、「『最後の人』キャスト・スタッフ紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『最後の人』(1924年、F・W・ムルナウ監督)DVD 16 -34 2007年10月 [査読無し][招待有り]
  • 「『タルチュフ』キャスト・スタッフ紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『タルチュフ』(1925年、F・W・ムルナウ監督)DVD 19 -31 2007年09月 [査読無し][招待有り]
  • 「映画公開時の批評 ゲルハルト・ハウプトマン生誕60周年記念プレミア上映」(ドイツ語翻訳)、「『ファントム』スタッフ・キャスト紹介」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ファントム』(1922年、F・W・ムルナウ監督)DVD 17 -30 2007年07月 [査読無し][招待有り]
  • 字幕翻訳 特典映像「『ファントム』への招待状」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ファントム』(1922年、F・W・ムルナウ監督)DVD 2007年07月 [査読無し][招待有り]
  • 「『戦艦ポチョムキン』、ドイツにおける反響」
    小川佐和子 紀伊國屋書店、ベルリン国際映画祭上映・マイゼル版 『戦艦ポチョムキン』(1925年、セルゲイ・M・エイゼンシュテイン監督)DVD 23 -33 2007年06月 [査読無し][招待有り]
  • 「フリッツ・ラング バイオグラフィー」、「『スピオーネ』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『スピオーネ』(1928年、フリッツ・ラング監督)DVD 14 -38 2007年06月 [査読無し][招待有り]
  • 「関係者たちの証言:フィルムマガジン「月世界の女」特別号より」(ドイツ語翻訳)、「『月世界の女』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『月世界の女』(1929年、フリッツ・ラング監督)DVD 16 -27 2007年05月 [査読無し][招待有り]
  • 「ネロ・フィルムについて」、「『怪人マブゼ博士』スタッフ・キャスト略歴」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『怪人マブゼ博士』(1933年、フリッツ・ラング監督)DVD 26 -38 2007年04月 [査読無し][招待有り]
  • 「原作者ノーベルト・ジャックの人物像」、「スタッフ・キャストプロフィール」
    小川佐和子 紀伊國屋書店『ドクトル・マブゼ』(1922年、フリッツ・ラング監督)DVD 16 -34 2007年03月 [査読無し][招待有り]
  • 小川佐和子 映画学 60 -70 2007年02月 [査読無し][通常論文]

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • デジタル映像アーカイブの未来研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2020年04月 -2025年03月 
    代表者 : ワダ・マルシアーノ ミツヨ
  • ロシア・旧ソ連文化におけるメロドラマ的想像力の総合的研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2019年04月 -2024年03月 
    代表者 : 安達 大輔, 番場 俊, 小川 佐和子, 鳥山 祐介, 乗松 亨平, 平松 潤奈, 越野 剛, 伊藤 愉, 神竹 喜重子, 斎藤 慶子
  • 戦間期ドイツ語圏のオペレッタにおける政治社会諷刺の表現と機能をめぐる多角的研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究
    研究期間 : 2020年04月 -2023年03月 
    代表者 : 小川 佐和子
  • 産業史的視点による日本映画史の再構築:1970年代の構造的変革についての共同研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2019年04月 -2023年03月 
    代表者 : 谷川 建司, 小川 順子, 小川 翔太, ワダ・マルシアーノ ミツヨ, 須川 まり, 近藤 和都, 西村 大志, 板倉 史明, 長門 洋平, 木村 智哉, 久保 豊, 木下 千花, 小川 佐和子
  • ロシアとコーカサス諸地域の文化接触:受容と変容と離反のダイナミズム(研究協力者)
    日本学術振興会:基盤研究(B)
    研究期間 : 2018年04月 -2022年03月 
    代表者 : 楯岡求美
  • 新派映画と「新派的なるもの」の系譜学
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
    研究期間 : 2018年06月 -2020年03月 
    代表者 : 上田 学, シェアマン スザンネ, 児玉 竜一, 木下 千花, 谷口 紀枝, 小川 佐和子, 土田 牧子
     
    2018年度は、まず国際学会のThe Twenty-Second Asian Studies Conference Japan(国際基督教大学、2018年7月1日)で、“The Genealogy of Shinpa Films from the Early Era to after the War”と題したパネルを小川佐和子が組織し、谷口紀枝、上田学、小川、スザンネ・シェアマンが発表者を、木下千花がディスカッサントを、シェアマンがチェアを務め、新派映画に関する研究の現状や、同時代の演劇や文学との生成関係、観客の受容空間などについて、議論を深めた。あわせて第一回研究会を開催し、研究遂行上の課題とスケジュール、最終的な研究成果の発表方法についての確認をおこなった(同)。また上田と児玉竜一が、「八千代座に甦るサイレント映画たち」(熊本県山鹿市八千代座、2018年9月1日)のシンポジウム「大正時代の映画と演劇の劇場風景」で、日本の無声映画に関して、地方における受容や、新国劇との関係についての招待講演をおこなった。さらに、日活向島の新派映画と同時代の連鎖劇について、上田が文献資料にもとづく調査を進め、第二回研究会で「新派映画をめぐる問題系 ―田中栄三と連鎖劇を中心に―」と題した研究発表をおこない、シェアマン、小川、谷口と、新派映画の形式や興行を中心に議論を重ねた(新長田勤労市民センター、2018年10月26日)。またサイレント期に製作された、現存する新派映画のフィルムについて事前調査をおこない、次年度に実施する共同調査の準備を進めた。
  • 秋元松代研究:台詞の音楽性と新たな「語り」(研究協力者)
    京都造形芸術大学・春秋座:共同利用・共同研究拠点・公募研究
    研究期間 : 2018年04月 -2019年03月 
    代表者 : 三浦基
  • ジャズ・オペレッタからナチ・オペレッタへ:1920-40年代の大衆喜歌劇における風刺表現と演出の変遷
    サントリー文化財団:若手研究者のためのチャレンジ研究助成
    研究期間 : 2017年04月 -2018年03月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 比較映画史研究―無声映画期における反古典的形式の形成と展開―
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究(B)
    研究期間 : 2014年04月 -2018年03月 
    代表者 : 小川 佐和子
     
    本研究では、第一に、1910 年代の無声映画期における主要な映画産業国を対象に、古典的ハリウッド映画形式の確立へと至る従来の進歩史観に従うのではなく、インターナショナルな映画形式とナショナルな映画形式の対峙の様相を比較映画史として記述することを目指した。 第二に、演劇・美術・音楽・舞踊・文学といった隣接する諸芸術と映画界の多様な連関が開花していった1910 年代において、大衆芸術としての映画の形成プロセスを分析し、映画言語の固有性および映画作品の作家性をめぐる新たなアプローチを実践した。 その成果は、研究書『映画の胎動ー1910年代の比較映画史』として人文書院より上梓した。
  • 19世紀後半から1930年代にかけての映画・演劇をめぐる日欧比較研究
    京都大学:若手人材海外派遣事業ジョン万プログラム
    研究期間 : 2016年07月 -2017年04月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 初期映画史をめぐる日欧比較研究
    文部科学省:オーストリア政府給費留学生
    研究期間 : 2015年10月 -2016年06月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 映画の胎動:一九一〇年代の比較映画史
    京都大学:総長裁量経費
    研究期間 : 2015年04月 -2016年03月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 映画の胎動:一九一〇年代の比較映画史
    京都大学教育研究振興財団:研究成果物刊行助成
    研究期間 : 2015年04月 -2016年03月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 第一次世界大戦と現代世界の変貌についての総合的研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(A)
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 山室 信一, 岡田 暁生, 小関 隆, 王寺 賢太, 伊藤 順二, 籠谷 直人, 高木 博志, 奈良岡 聰智, 田辺 明生, 藤原 辰史, 坂本 優一郎, 鈴木 董, 中野 耕太郎, 早瀬 晋三, 河本 真理, 服部 伸, 津田 博司, 小野 容照, 藤井 俊之, 小野寺 史郎, 久保 昭博, 黒岩 康博, 小川 佐和子
     
    本研究は、第一次世界大戦を、単なるヨーロッパ列強の戦争ではなく「世界戦争」として、戦闘員のみならず非戦闘員までを当事者とし、その日常生活や知性・感性のありようまで根底から揺るがした「総力戦」として、必ずしも1918年11月に終結せず、その後の世界の歩みを根底的に規定しつづける「未完の戦争」として捉え、現代世界の基礎を据えた「起点」の歴史的意味を多様な視点から明らかにした。本研究の成果である論集や単行本シリーズは、依然としてヨーロッパ中心主義的な欧米における第一次世界大戦像に代わりうる全体像を提示した点で大きな学術的意義を有し、今後の必読文献となるであろう。
  • 『ポルティチの唖娘』の復元をめぐるブルーバード映画の多角的研究
    早稲田大学坪内博士記念演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点:公募研究
    研究期間 : 2013年04月 -2014年03月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 比較映画史研究:1910年代における反古典的映画形式の形成と展開
    日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 : 2012年04月 -2013年01月 
    代表者 : 小川佐和子
  • 1910年代の帝政ロシア映画:エフゲーニ・バウエルを中心に
    日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 : 2010年04月 -2012年03月 
    代表者 : 小川佐和子

教育活動情報

主要な担当授業

  • 博士論文指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 現代表象文化論特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 映画史、映画理論、社会学、比較文化、ドイツ映画
  • 博士論文指導特殊演習Ⅰ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学院
  • 現代表象文化論特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 映画史、映画理論、初期映画、前衛映画、トーキー映画、古典的ハリウッド映画
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 近代表現文化論特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 映画史、映画理論、社会学、比較文化、ドイツ映画
  • 卒業論文
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
  • 近代表現文化論特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 映画史、映画理論、初期映画、前衛映画、トーキー映画、古典的ハリウッド映画
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
  • 国文学
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 日本映画、歌舞伎、講談、新派、人形浄瑠璃、能
  • 国文学演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 翻案(アダプテーション)、日本映画、日本文学
  • 現代日本文化ⅠB
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 翻案(アダプテーション)、日本映画、日本文学
  • 現代日本文化ⅠB
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 日本映画、歌舞伎、講談、新派、人形浄瑠璃、能
  • 芸術と文学
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : オペレッタ、レヴュー、映画、ミュージカル

大学運営

委員歴

  • 2020年04月 - 現在   表象文化論学会   企画委員
  • 2020年04月 - 現在   京都大学人文科学研究所 共同研究「芸術と社会」   班員
  • 2019年 - 現在   日本ロシア文学会   社会連携委員会
  • 2017年04月 - 現在   京都大学人文科学研究所 共同研究「近代京都と文化」   班員
  • 2013年02月 - 現在   Feminist Media Histories: An International Journal   編集委員
  • 2018年12月 - 2019年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究「舞台で街頭で:60年代は踊りをどう変革したか(日仏比較舞踊学の試み)」   副班長
  • 2017年04月 - 2019年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究「生と創造の探究:環世界の人文学」   班員
  • 2015年04月 - 2019年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究「オーラルヒストリー・アーカイヴスによる戦後日本映画史の再構築」   事務局・班員
  • 2015年04月 - 2018年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究 「現代/世界とは何か?:人文学の視点から」   班員
  • 2015年04月 - 2017年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究「環世界の人文学:生きもの・なりわい・わざ」   班員
  • 2014年04月 - 2015年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究「第一次世界大戦の総合的研究」   事務局・班員
  • 2013年04月 - 2015年03月   京都大学人文科学研究所 共同研究「日本の文学理論・芸術理論」   事務局・班員


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.