研究者データベース

仙石 学(センゴク マナブ)
スラブ・ユーラシア研究センター
教授

基本情報

所属

  • スラブ・ユーラシア研究センター

職名

  • 教授

学位

  • 学術修士(1989年03月 東京大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 30289508

J-Global ID

研究キーワード

  • 社会福祉   東欧政治   政治経済学   比較政治学   East European Studies   Comparative Social Policy   Comparative Political Economy   

研究分野

  • 人文・社会 / 地域研究
  • 人文・社会 / 政治学

職歴

  • 2014年10月 - 現在 北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター 教授
  • 2017年02月 - 2020年03月 北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター センター長
  • 2003年10月 - 2014年09月 西南学院大学 法学部 教授
  • 2011年04月 - 2012年03月 北海道大学 スラブ研究センター 客員教授
  • 2006年04月 - 2006年09月 東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 客員教授
  • 2005年04月 - 2006年03月 北海道大学 スラブ研究センター 客員教授
  • 2005年04月 - 2005年09月 東京大学大学院 総合文化研究科地域文化研究専攻 客員助教授
  • 2002年10月 - 2003年09月 バーミンガム大学 バーミンガム大学ロシア・東欧センター[現ロシア・ヨーロッパ・ユーラシアセンター] 客員研究員
  • 1997年04月 - 2003年09月 西南学院大学 法学部 助教授
  • 1999年04月 - 2000年03月 北海道大学 スラブ研究センター 客員助教授
  • 1996年04月 - 1997年03月 西南学院大学 法学部 専任講師
  • 1995年06月 - 1996年03月 北海道大学 スラブ研究センター 講師(中核的研究機関研究員)
  • 1995年 - 1996年 :Lecturer, Slavic Research Center, Hokkaido University

学歴

  • 1989年04月 - 1994年03月   東京大学大学院   総合文化研究科   国際関係論専攻博士課程
  • 1987年04月 - 1989年03月   東京大学大学院   総合文化研究科   国際関係論専攻修士課程
  • 1983年04月 - 1987年03月   東京大学   教養学部   教養学科第2(ロシアの文化と社会)

所属学協会

  • 日本国際政治学会   日本政治学会   日本比較政治学会   The Japan Association of International Relations   Japan Political Science Association   Japan Association of Comparative Politics   

研究活動情報

論文

  • 仙石 学
    比較経済研究 57 2 15 - 24 2020年09月 [査読無し][招待有り]
  • ヴィシェグラード諸国―『2つの危機』の間で
    仙石 学
    混迷する欧州と国際秩序(令和元年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書) 63 - 69 2020年03月 [査読無し][招待有り]
  • 仙石 学
    混迷する欧州と国際秩序(平成30年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書) 53 - 63 2019年03月 [査読無し][招待有り]
  • 仙石 学
    Journal of the Graduate School of Letters (Hokkaido University) 13 35 - 47 2018年03月 [査読無し][通常論文]
  • 2017年チェコ下院選挙
    仙石 学
    混迷する欧州と国際秩序(平成29年度外務省外交・安全保障調査研究事業委託報告書) 65 - 75 2018年03月 [査読無し][招待有り]
  • ポーランド政治の変容—リベラルからポピュリズムへ?
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 49 2.3合併 123 - 154 2017年02月 [査読無し][招待有り]
  • 東欧諸国の年金制度の変遷
    仙石 学
    企業年金 34 3 32 - 35 2015年03月 [査読無し][招待有り]
  • ポーランドにおける現金給付制度
    仙石 学
    現金給付政策の政治経済学 調査研究報告書(中間報告) 1 - 16 2013年 [査読無し][招待有り]
  • 地域間比較研究方法論序説ー中東欧とラテンアメリカの比較の経験から
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 46 2 75 - 96 2013年 [査読無し][通常論文]
  • 中東欧諸国におけるケア枠組みのジェンダー的側面―女性に期待される役割が国により異なるのはなぜか
    仙石 学
    ジェンダーと比較政治学(日本比較政治学会年報13号) 1 - 32 2011年 [査読有り][通常論文]
  • 中東欧諸国の家族政策-「新しい社会的リスク(NSRs)の視点から
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 41 3・4合併 171 - 195 2009年 [査読無し][通常論文]
  • EU-8の社会協議システム-政党政治の視点からの分析
    仙石 学
    法政大学大原社会問題研究所 大原社会問題研究所雑誌 595 48 - 63 2008年 [査読無し][招待有り]
  • 東欧諸国の年金制度 ―比較政治学の視点からの多様性の説明の試み
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 39 4 143 - 168 2007年 [査読無し][通常論文]
  • 中東欧諸国の環境政策 -「欧州化(Europeanization)論」の利用可能性
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 39 1 64 - 102 2006年 [査読無し][通常論文]
  • 中東欧研究と比較政治学―いわゆるディシプリン指向の中での地域研究のあり方の考察
    仙石 学
    スラヴ研究 北海道大学スラブ研究センター 53 1 - 25 2006年 [査読有り][通常論文]
  • 中東欧諸国の政策規定要因分析試論―チェコとポーランドの環境政策を題材として
    仙石 学
    ロシア・東欧研究(ロシア・東欧学会年報2004年版) 33 16 - 25 2005年 [査読無し][通常論文]
  • ポーランドにおける執政の変容―権力分担のシステムから効率的統治のシステムへ
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 37 1 112 - 130 2004年 [査読無し][通常論文]
  • ポーランドの対米・対欧州政策の変遷―国内政治の視点から
    仙石 学
    日本国際問題研究所 国際問題 537 52 - 69 2004年 [査読無し][招待有り]
  • ポスト社会主義ポーランドの政党システム-アンバランスな『三つの民主主義』
    仙石 学
    日本政治学会編『年報政治学2001・三つのデモクラシー-自由民主主義・社会民主主義・キリスト教民主主義』 89 - 107 2003年 [査読無し][招待有り]
  • 東欧諸国の「体制転換」-「新制度論」の視点からの分析
    仙石 学
    ロシア・東欧学会年報'97年版 26 10 - 18 1998年 [査読無し][招待有り]
  • 国際関係論の「新展開」?-「批判理論/ポストモダン」の議論にみる新しい理論展開
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 29 2・3合併 135 - 155 1997年 [査読無し][通常論文]
  • 東欧諸国の政党システムの分析-構造転換分析のためのリサーチ・デザイン
    仙石 学
    西南学院大学法学論集 29 1 82 - 60 1996年 [査読無し][通常論文]
  • リアクションという名の「亡霊」?-ポーランドの「社会民主主義」政権の分析
    仙石 学
    ロシア研究 23 59 - 72 1996年 [査読無し][招待有り]
  • 東欧における政治変動の比較政治学的分析-ポ-ランド・ハンガリ-・チェコスロヴァキアを中心として
    仙石 学
    ソ連研究 9 150 - 169 1989年 [査読無し][招待有り]

書籍

  • 仙石, 学 (担当:単著)
    東京大学出版会 2021年03月 (ISBN: 9784130301732) iv, 204p
  • 仙石, 学, 北海道大学スラブ研究センター (担当:編者(編著者))
    北海道大学スラブ研究センター 2020年12月 (ISBN: 9784938637972) 75p
  • 新世界の社会福祉・第5巻 旧ソ連・東欧
    仙石 学 (担当:編者(編著者)範囲:13-42, 327-365)
    旬報社 2019年08月 (ISBN: 9784845115976)
  • 「ポピュリズム」の政治学─深まる政治社会の亀裂と権威主義化
    仙石 学 (担当:共著範囲:171-197)
    国際書房 2018年03月 (ISBN: 9784877912871)
  • The Great Dispersion: The Many Fates of Post-Communist Society
    仙石 学 (担当:編者(編著者)範囲:23-44)
    Slavic-Eurasian Research Center, Hokkaido University 2018年01月 (ISBN: 9784938637927)
  • 変革期における法学・政治学のフロンティア
    仙石 学 (担当:共著範囲:327-351)
    日本評論社 2017年11月 (ISBN: 9784535523128)
  • 選挙ガバナンスの実態 世界編-その多様性と「民主主義の質」への影響
    仙石 学 (担当:共著範囲:81-103)
    ミネルヴァ書房 2017年03月
  • 脱新自由主義の時代?—新しい政治経済秩序の模索
    仙石 学 (担当:編者(編著者)範囲:3-12, 15-42)
    京都大学学術出版会 2017年03月 (ISBN: 9784814001033) 202
  • 世界の社会福祉2016
    仙石 学 (担当:共著範囲:233-257)
    旬報社 2016年11月 (ISBN: 9784845114825)
  • 新興諸国の現金給付政策—アイディア・言説の視点から
    仙石 学 (担当:共著範囲:74-93)
    日本貿易振興機構・アジア経済研究所 2015年03月 (ISBN: 9784258046188)
  • ネオリベラリズムの実践現場—中東欧・ロシアとラテンアメリカ(地域研究のフロンティア2)
    仙石 学 (担当:共編者(共編著者)範囲:3-35, 165-197)
    京都大学学術出版会 2013年 (ISBN: 9784876982721)
  • 福祉政治(福祉+α・2)
    仙石 学 (担当:共著範囲:169-183)
    ミネルヴァ書房 2012年10月 (ISBN: 9784623062751)
  • ヨーロッパの政治経済・入門
    仙石 学 (担当:共著範囲:133-152)
    有斐閣 2012年03月 (ISBN: 9784641184022)
  • 世界の社会福祉年鑑2011年版
    仙石 学 (担当:共著範囲:167-186)
    旬報社 2011年12月 (ISBN: 9784845112388)
  • ポスト社会主義期の政治と経済―旧ソ連・中東欧の比較
    仙石 学 (担当:共編者(共編著者)範囲:1-15, 263-299, 319-329)
    北海道大学出版会スラブ・ユーラシア叢書9 2011年 (ISBN: 9784832967403)
  • 世界の社会福祉年鑑2010年版
    仙石 学 (担当:共著範囲:131-149)
    旬報社 2010年12月 (ISBN: 9784845111954)
  • 体制転換研究の先端的議論
    仙石 学 (担当:共編者(共編著者)範囲:63-90)
    スラブ研究センタースラブ・ユーラシア研究報告集2 2010年04月 (ISBN: 9784938637569)
  • ポスト社会主義国政党・選挙ハンドブックI
    仙石 学 (担当:編者(編著者)範囲:5-28)
    京都大学地域研究統合情報センター 2009年03月
  • Handbook of political parties and elections in post-communist countries I
    2009年
  • Post-Communist Transformations: The Countries of Central and Eastern Europe and Russia in Comparative Perspective("Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: the political background to institutional diversity"の章を担当)
    北海道大学 2009年
  • 汚職・腐敗・クライエンテリズムの政治学
    仙石 学 (担当:共著範囲:300-325)
    ミネルヴァ書房 2008年07月
  • 世界の社会福祉年鑑2007年版
    仙石 学 (担当:共著範囲:163ー181)
    旬報社 2007年11月 (ISBN: 9784845110520)
  • 地域のヨーロッパ-多層化、再編、再生
    仙石 学 (担当:共著範囲:248-272)
    人文書院 2007年11月
  • Slavic Eurasia's integration into the world economy and community
    仙石 学 (担当:共著範囲:55-84)
    Slavic Research Center, Hokkaido University 2004年02月
  • アクセス地域研究II―先進デモクラシーの再構築
    日本経済評論社 2004年
  • Slavic Eurasia's integration into the world economy and community("Emerging Eastern European welfare states: a variant of the "European" welfare model?"の項を執筆)
    Slavic Research Center, Hokkaido University 2004年
  • Access for Area Studies II (co-author)
    Nihon Keizai Hyouronsha 2004年
  • 世界の社会福祉年鑑2002年版
    仙石 学 (担当:共著範囲:261-281)
    旬報社 2002年12月 (ISBN: 4845107848)
  • 欧州中堅国の対EU対策
    仙石 学 (担当:共著範囲:58-75)
    日本国際問題研究所 2002年03月
  • 新興民主主義国の経済・社会政策
    仙石 学 (担当:共著範囲:91-128)
    アジア経済研究所 2001年03月 (ISBN: 4258045160)
  • The emerging local governments in Eastern Europe and Russia: historical and post-communist developments
    仙石 学 (担当:共著範囲:55-84)
    Keisui-sha 2000年02月 (ISBN: 4874405843)
  • 開発と政治(岩波講座「開発と文化」6)
    仙石 学 (担当:共著範囲:79-101)
    岩波書店 1998年02月
  • Development and Politics (co-author)
    Iwanami Shoten 1998年
  • 東欧政治ハンドブック―議会と政党を中心に
    仙石 学 (担当:共著範囲:25-53)
    日本国際問題研究所 1995年07月 (ISBN: 4819303813)

講演・口頭発表等

  • 仙石 学
    2019 SRC Summer International Symposium: Global Crisis of Democracy? The Rise and Evolution of Authoritarianism and Populism 2019年07月 口頭発表(一般)
  • 仙石 学
    比較経済体制学会2019年度大会 2019年06月 口頭発表(招待・特別)
  • 仙石 学
    The 16th ESPANET Conference 2018 2018年08月 口頭発表(一般)
  • 中東欧からみたロシア-脅威かパートナーか  [招待講演]
    仙石 学
    一橋大学政策フォーラム平成29年度第3回「経済制裁下プーチンのロシア」 2018年01月 口頭発表(基調)
  • Coping with the declining birthrate: comparing Eastern Europe with Japan  [通常講演]
    仙石 学
    2016年SRC冬期シンポジウム:体制転換から四半世紀—ポスト共産主義社会の多様化を比較する 2016年12月 口頭発表(一般)
  • 移民/難民問題とポーランド-東欧の「例外」から「一員」へ  [招待講演]
    仙石 学
    国際シンポジウム:中東難民と欧州統合 2016年03月 口頭発表(招待・特別)
  • European migrant/refugee crisis and general election in Poland: does the migrant/refugee issue matter?  [通常講演]
    仙石 学
    Pre-Symposium session, Middle-Eastern Migration/Refugees and European Integration from Eurasian viewpoints 2015年12月 口頭発表(一般)
  • 地域研究と地域間比較研究―中東欧とラテンアメリカの比較の経験から  [通常講演]
    日本ラテンアメリカ学会第34回定期大会 2013年
  • 体制転換期における中東欧の福祉枠組み再編と女性―再伝統化か、レッセフェールか、新たなモデルの構築か  [通常講演]
    日本比較政治学会 2010年度研究大会 2010年
  • 「「ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成」研究会活動報告  [通常講演]
    平成20年度京都大学地域研究統合情報センター 全国共同利用研究報告会 2009年
  • 中東欧諸国における福祉枠組みの再編―政党政治との連関から  [通常講演]
    「中東欧とラテンアメリカのいまを比較する」第3回研究会 2009年
  • 中東欧諸国における福祉枠組みの再編-制度の視点からの『政治変容』の分析  [通常講演]
    日本国際政治学会2009年度研究大会(部会3<20年後の『1989』:旧ソ連・東欧の政治変容>) 2009年
  • EU-8 の社会協議システム  [通常講演]
    科学研究費補助金 「旧ソ連・東欧地域における体制転換の総合的比較研究」 (通称 「林科研」) 研究会 2008年
  • 中東欧の場合:何が福祉のリベラル化を促進するのか  [通常講演]
    京都大学地域研究統合情報センター(CIAS)国際シンポジウム「ポスト新自由主義時代のアンデス諸国─社会変動の比較研究─」(総合討論-他地域との比較) 2008年
  • Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: political background of institutional diversity  [通常講演]
    北海道大学スラブ研究センター国際ワークショップInternational workshop "Post-communist transformations; the countries of Central and Eastern Europe and Russia in comparative perspective" 2008年
  • Welfare state institutions and welfare politics in Central and Eastern Europe: political background of institutional diversity  [通常講演]
    北海道大学スラブ研究センター国際ワークショップInternational workshop "Post-communist transformations; the countries of Central and Eastern Europe and Russia in comparative perspective" 2008年
  • 体制転換期の東欧における腐敗とクライエンテリズム-ポーランドとスロヴァキアの比較から  [通常講演]
    2006年度第4回河田科研「政治汚職・腐敗、クライエンテリズム、社会資本に関する比較政治学的研究」研究会 2007年
  • ユーロリージョンの「限界」?-ポーランド西部国境領域を事例として  [通常講演]
    21世紀COE教育研究拠点プログラム「スラブ・ユーラシア学の構築」第12回東欧中域圏研究会 2007年
  • 比較政治学における東中欧研究 -民主化研究からの 「卒業」 ?  [通常講演]
    『民主化』 と体制転換に関する合同研究会 2007年
  • ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成の ための基本方針  [通常講演]
    「ポスト社会主義国の政党・選挙データベース作成」 研究会 2007年
  • 中東欧諸国の環境政策と欧州化  [通常講演]
    地域研究企画交流センター連携研究「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学」研究会 2006年
  • 東欧諸国の年金制度改革-比較政治学の視点から  [通常講演]
    スラブ研究センタープロジェクト合同研究会(京都大学地域研究統合情報センター・連携研究) 2006年
  • 中東欧諸国の体制転換―比較政治学の視点から  [通常講演]
    民族学博物館スラブ研究センター連携研究 「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学」 研究会 2005年
  • ポーランドにおける大統領制の変容―中東欧諸国との比較の視点から  [通常講演]
    日本比較政治学会2004年度研究大会(分科会4<執政の変容と継続-新興大統領制民主主義国における制度改革の政治>) 2004年
  • ポスト社会主義の社会政策:中東欧諸国における社会・環境政策の変容の比較分析  [通常講演]
    ロシア・東欧学会第33回大会(第1共通論題<新時代のロシア・東欧>) 2004年
  • 中東欧4か国の選挙制度と政党システム  [通常講演]
    ワークショップ 「新興民主主義国における選挙制度と政党システム」 2004年
  • 中東欧諸国の社会政策―ポーランド・チェコを中心に  [通常講演]
    2004年度第4回河田科研「政治汚職・腐敗、クライエンテリズム、社会資本に関する比較政治学研究」研究会 2004年
  • Emerging Easterm European Welfare State: a race-to-the-bottom?  [通常講演]
    SRC Summer International Symposium-Slavic Eurasia's Integration into the World Economy and Community 2003年
  • 「東欧」「小国」研究と比較政治  [通常講演]
    日本比較政治学会2000年研究大会(自由企画<ヨーロッパ「小国」研究の意味>) 2000年
  • 制度変革の比較分析-「三者間関係」形成の背景  [通常講演]
    日本政治学会1999年度大会(分科会B<東欧改革10年>) 1999年

作品等

その他活動・業績

  • 仙石 学 渡辺克義編『ポーランドの歴史を知るための55章』(明石書店) 301 -307 2020年10月 [査読無し][招待有り]
  • 仙石 学 年金と経済 39 (2) 168 -171 2020年08月 [査読無し][招待有り]
  • 旧東欧
    仙石 学 現代地政学事典(丸善出版) 628 -629 2020年01月 [査読無し][招待有り]
  • 仙石 学 Europa Report (6) 2019年06月 [査読無し][通常論文]
  • 仙石 学 ACTA SLAVICA IAPONICA 38 159 -160 2017年04月 [査読無し][招待有り]
  • 東欧革命後の政治体制
    仙石 学 柴宜弘他編『新版東欧を知る事典』(平凡社) 656 -658 2015年07月 [査読無し][通常論文]
  • An introduction to the methodology of cross-regional comparative studies: comparing Central Eastern Europe with Latin America
    SENGOKU MANABU The Seinan Law Review 46 (2) 75 -96 2013年 [査読無し][通常論文]
  • Pension system reforms in East European countries: politics behind the introduction of the multi-pillar pension system
    SENGOKU MANABU The Seinan Law Review 41 (3・4合併) 171 -195 2009年 [査読無し][通常論文]
  • Social dialogue in EU-8 countries: interaction of labour politics and party politics
    SENGOKU MANABU The Journal of Ohara Institute for Social Research (595) 48 -63 2008年 [査読無し][通常論文]
  • Environmental policy in Central and East European countries: from the perspective of 'Europeanization'
    SENGOKU MANABU The Seinan Law Review 39 (4) 143 -168 2007年 [査読無し][通常論文]
  • ポーランドから見たアメリカ-二国間関係のみでは見えないもの
    仙石 学 藤原書店 環 (24) 134 -139 2006年 [査読無し][通常論文]
  • Central and East European studies and comparative politics: the role of area studies in the period of what is called 'disciplinization' of comparative politics.
    SENGOKU MANABU Slavic Review (53) 1 -25 2006年 [査読無し][通常論文]
  • Transition in East Central Europe : an Institutional analysis
    SENGOKU MANABU Annalys of the Japanese Association for Russian and East European Studies (33) 16 -25 2005年 [査読無し][通常論文]
  • Transformation of the executive system in Poland: from the power-sharing system to the system for effective governance
    SENGOKU MANABU Seinan Law Review 37 (1) 112 -130 2004年 [査読無し][通常論文]
  • Polish policy toward the United States and the European Union
    SENGOKU MANABU International Affairs (537) 52 -69 2004年 [査読無し][通常論文]
  • 学会展望 (ロシア・東欧)
    仙石 学, 日本政治学 岩波書店 年報政治学2002 266 -269 2002年 [査読無し][通常論文]
  • "New trends" in International Relations Theory? -Critical Theory and Postmodernism
    SENGOKU MANABU The Seinan Law Review 29 (2・3合併) 135 -155 1997年 [査読無し][通常論文]
  • Party systems in East European Countries
    SENGOKU MANABU The Seinan law Review 29 (1) 82 -60 1996年 [査読無し][通常論文]
  • Reactionary Ghosts? -Analysis of Democratic Left Alliance in Poland
    SENGOKU MANABU Russian Studies (23) 59 -72 1996年 [査読無し][通常論文]
  • (研究ノ-ト)ポ-ランドの国内構造の転換(1970-1990)-構造転換の政治経済学に向けて
    仙石 学 スラヴ研究 (38) 121 -141 1991年 [査読無し][通常論文]
  • Structural Change in Poland(1970-1990) : Toward political economy of structural change(Research Note)
    SENGOKU MANABU Slavic Studies (38) 121 -141 1991年 [査読無し][通常論文]
  • Comparative analysis of Political change in Easterm Euope-Poland,Hungary and Czechoslovakia
    SENGOKU MANABU Soviet Studies (9) 150 -169 1989年 [査読無し][通常論文]

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(A)
    研究期間 : 2020年04月 -2024年03月 
    代表者 : 仙石 学
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2016年04月 -2020年03月 
    代表者 : 仙石 学, 松本 充豊, 馬場 香織, 油本 真理, 磯崎 典世, 横田 正顕, 出岡 直也, 小森 宏美, 村上 勇介, 中田 瑞穂, 上谷 直克, 平田 武
     
    2018年度は研究の3年目として、2年目に引き続き主要国におけるネオリベラル的な政策と政治との関係を、ポピュリズムの拡張を中心とする多面的な視点から検討することを試みた。 今年度の主要な成果としては、出版社の都合により年度内の刊行ができなかったが、旧ソ連および東欧諸国の福祉政策のあり方についてネオリベラル的な政策との関連も踏まえて検討した論文集の作成がある(仙石学編『世界の社会福祉・新版 第5巻 旧ソ連・東欧』旬報社、現在校正中)。ここでは東欧とロシア、ウクライナの世界経済危機後の福祉政策の比較が行われ、東欧ではこれまで比較的福祉が拡充していたスロヴェニアやハンガリーで福祉のネオリベラル化が進む一方で、ポーランドやエストニアではこれまで脆弱であった福祉、特に家族政策の拡充が進んでいること、他方の旧ソ連ではロシア、ウクライナともに福祉の基盤は脆弱である上に、ロシアでは家族主義的な社会の動向が、ウクライナでは財政問題によるネオリベラル的な制約がその拡張を妨げていることが明らかにされた。なお東欧の動向に関しては、研究代表者の仙石が国際学会European Social Policy Network Conference 2018(Vilnius, 31 August 2018)において報告を行っている。 また2018年度には、他のプロジェクトとの合同での研究会を2回実施した。7月の研究会では研究分担者の中田がチェコ、横田が南欧のポピュリズムと経済の関係に関する報告を行った。2019年1月には京都大学東南アジア地域研究研究所・CIRASセンターとの合同でワークショップを開催し、ここでは研究協力者の林がスロヴァキアの、7月に引き続き横田が南欧のポピュリズムについての報告を行い、研究分担者の村上がペルーの、同じく分担研究者の馬場がメキシコの政党制の変容に関する報告を行った。
  • 中東欧諸国における福祉と経済との連関の比較分析
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 仙石 学
     
    中東欧諸国における経済と福祉の連関に関しては、それぞれの国における政党政治のあり方および政治的なイシューと密接に結びついている。いわゆる経済的左右軸が比較的明瞭に現れている場合は政権交代を通して政策の振動がみられるが、社民系の政党がネオリベラル的な経済政策・福祉削減を行った場合はその後に経済政策の揺り戻しが生じても福祉に関しては削減されたまま、あるいは保守系が求める家族政策のみが整備されるという事態が生じている。
  • Welfare and economy in Central and East European countries
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    研究期間 : 2012年 -2015年
  • 現金給付政策の政治経済学
    共同研究
    研究期間 : 2012年 -2014年 
    ラテンアメリカを中心にアフリカやアジアにおいても、貧困緩和施策の中心に現金給付政策が位置づけられるようになった。従来からある社会扶助に加えて、条件付き現金給付プログラムも普及してきている。他方言説レベルでは、市民であることを条件に無条件に現金を給付するベーシック・インカムのアイディアも並立している。本研究では、どのような現金給付プログラムがいかなる過程で実現したかを政治経済学的に、特に政策アイディアと言説政治を切り口として分析する。
  • Political economy of cash benefit policies
    Cooperative Research
    研究期間 : 2012年 -2014年
  • ラテンアメリカと中東欧の政治変動比較-民主主義の定着過程の比較動態分析
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2009年 -2012年 
    代表者 : 林 忠行, 村上 勇介, 仙石 学, 月村 太郎, 平田 武, 出岡 直也, 中田 瑞穂, 横田 正顕, 上谷 直克
     
    この研究では、中東欧とラテンアメリカでの民主化やその後の体制転換の過程を比較研究した。そこでは次の知見が得られた。1)両地域では民主化後の体制転換での政策や制度形成を比較すると、多くの共通の性格が観察された。ただし、2)それぞれの地域内でかなり大きな差があり、またその地域内の差異そのものには共通したパターンを見いだすことが出来た。それらは、各国の政治の中の新自由主義的経済政策を引き込む「プル要因」という変数の差として説明できる。
  • Comparative politics of political change in Central and Eastern Europe and Latin America
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    研究期間 : 2009年 -2012年
  • 中東欧諸国の福祉レジームの比較分析.比較政治経済論の視点から
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2009年 -2011年 
    代表者 : 仙石 学
     
    中東欧諸国の福祉枠組みは、以前は社会主義型の福祉枠組みが存在していた点で共通していたが、「体制転換」後の現在では、普遍的福祉のエストニア、ラトヴィア、スロヴェニア、基礎保障を重視するチェコとスロヴァキア、残余型のリトアニアとポーランド、家族重視のハンガリーという相違が現れている。ポスト社会主義の諸国でこのような相違が生じたのには、各国ごとの産業構造の相違とそれに伴う労組・社会民主主義政党の影響力の相違、および社会内の階層化の相違とそれに伴う政党間関係の相違、の2要因が作用している。
  • Welfare production regimes in Central and East European countries
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    研究期間 : 2009年 -2011年
  • EU加盟後の中東欧諸国の政策変容の比較分析
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2006年 -2008年 
    代表者 : 仙石 学
     
    本課題は、2004年にEUに加盟した中東欧8ヵ国の社会政策(ここでは主として社会保障・社会福祉・地域政策・労働政策・環境政策)を対象として、各国における政策および制度の比較分析を行い、そこから現在の各国における社会政策は各国固有の政治・経済・歴史的要因により形成された部分が大きく、EU加盟に伴い要求される制度変革(いわゆる「欧州化」)や、グローバリゼーションなどの国外要因の影響は限定的であることを明らかにした。
  • Policy transformation of the Central and East European countries after the EU accession
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    研究期間 : 2006年 -2008年
  • 中東欧諸国の体制転換の比較政治経済学的分析
    科学研究費補助金
    研究期間 : 2005年 -2008年 
    ポスト社会主義国を事例として、この諸国における政治・経済変動を政治経済的視点から体系的に比較を実施
  • 欧州における(国境)地域間協力の比較分析
    科学研究費補助金
    研究期間 : 2005年 -2008年 
    ポーランド周辺の国境領域を主たる題材として、ヨーロッパの国境地域における地域間協力の現状に関する他地域比較分析を実施
  • Comparative political-economical analyses of the transformation of social and environmental policy regimes in Central Eastern Europe.
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    研究期間 : 2005年 -2008年
  • Cross-border cooperation between the local and regional governments of East European countries
    Grant-in-Aid for Scientific Research
    研究期間 : 2005年 -2008年

教育活動情報

主要な担当授業

  • 博士論文指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学研究科
  • スラブ・ユーラシア総合研究特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 旧ソ連・東欧、地域研究、プレゼンテーション、討論の技法
  • 博士論文指導特殊演習Ⅰ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学院
  • スラブ社会文化論総合特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 旧ソ連・東欧、地域研究、プレゼンテーション、討論の技法
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • スラブ・ユーラシア社会研究特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 中東欧諸国、比較政治経済学、政治学方法論
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
  • スラブ地域社会論特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 中東欧諸国、比較政治経済学、政治学方法論

大学運営

学内役職歴

  • 2017年2月1日 - 2019年1月31日 教育研究評議会評議員
  • 2019年2月1日 - 2021年1月31日 教育研究評議会評議員
  • 2017年2月1日 - 2019年1月31日 スラブ・ユーラシア研究センター長
  • 2019年2月1日 - 2020年3月31日 スラブ・ユーラシア研究センター長

委員歴

  • 2008年06月 - 現在   日本比較政治学会   理事   日本比較政治学会
  • 2018年07月 - 2020年06月   日本比較政治学会   副会長
  • 2016年07月 - 2018年06月   日本比較政治学会   選挙管理委員長
  • 2016年04月 - 2017年03月   日本学術振興会   科学研究費補助金第1段階審査委員(地域研究)
  • 2014年10月 - 2017年03月   日本政治学会   2017年度書評委員長
  • 2014年10月 - 2016年10月   日本政治学会   理事
  • 2014年07月 - 2016年07月   日本比較政治学会   ニューズレター委員長
  • 2013年07月 - 2015年06月   日本学術振興会   科学研究費補助金第1段階審査委員(政治学)
  • 2012年07月 - 2013年06月   日本比較政治学会   編集委員長   日本比較政治学会
  • 2011年07月 - 2012年06月   日本比較政治学会   企画委員長   日本比較政治学会
  • 2008年07月 - 2010年06月   日本比較政治学会   渉外委員長   日本比較政治学会
  • 2007年07月 - 2009年06月   日本学術振興会   特別研究員等審査会専門委員兼国際事業委員会書面審査員


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.