研究者データベース

西村 裕一(ニシムラ ユウイチ)
法学研究科 法律実務専攻 公法講座
教授

基本情報

所属

  • 法学研究科 法律実務専攻 公法講座

職名

  • 教授

学位

  • 学士(2004年03月 東京大学)

ホームページURL

J-Global ID

研究分野

  • 人文・社会 / 公法学

職歴

  • 2020年04月 - 現在 北海道大学 大学院法学研究科 教授
  • 2013年04月 - 2020年03月 北海道大学 大学院法学研究科 准教授
  • 2008年04月 - 2013年03月 首都大学東京 都市教養学部法学系 准教授
  • 2007年04月 - 2008年03月 東京大学 21世紀COEプログラム特任研究員
  • 2004年04月 - 2007年03月 東京大学 大学院法学政治学研究科 助手

学歴

  • 2002年04月 - 2004年03月   東京大学   法学部   第一類
  • 2000年04月 - 2002年03月   東京大学   教養学部   文科一類

所属学協会

  • 憲法理論研究会   全国憲法研究会   日本公法学会   日本政治学会   

研究活動情報

論文

書籍

講演・口頭発表等

  • わが国の立憲主義の歴史的考察――「立憲」概念の変遷をめぐって  [通常講演]
    西村裕一
    日本公法学会総会第一部会 2017年10月
  • 学問・政治・憲法――佐藤功を手がかりに  [通常講演]
    西村裕一
    全国憲法研究会春季研究集会 2016年05月
  • Leben und leben lassen!――平和の「科学」、自由の「哲学」  [通常講演]
    西村裕一
    憲法理論研究会春季研究総会 2014年05月 口頭発表(一般)

作品等

その他活動・業績

受賞

  • 2015年03月 北海道大学研究総長賞奨励賞
     
    受賞者: 西村裕一

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 天皇制の憲法思想史的研究――憲法解釈論のために
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2020年04月 -2024年03月 
    代表者 : 西村 裕一
  • 体制変革期の憲法と憲法学
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(B)
    研究期間 : 2020年04月 -2023年03月 
    代表者 : 石川 健治, 小島 慎司, 宍戸 常寿, 岡野 誠樹, 西村 裕一, 山羽 祥貴
  • 穂積八束を読む上杉慎吉――明治末期から昭和初期における「正統学派」の系譜
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2017年04月 -2020年03月 
    代表者 : 西村裕一
  • 日中両国における西欧立憲主義の継受主体にみる受容の態様
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 高見勝利
  • 文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 西村 裕一
  • 二院制に関する動態論と規範論の交差的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
    研究期間 : 2013年04月 -2016年03月 
    代表者 : 岡田信弘
  • アジアにおける西欧立憲主義の継受と変容
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 : 2010年04月 -2013年03月 
    代表者 : 高橋和之
  • 文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 : 2009年04月 -2011年03月 
    代表者 : 西村 裕一
     
    政党内閣論者から挙国一致内閣論者へという五・一五事件後の「転向」にも拘らず、美濃部達吉は一貫して「立憲政治」論者であった。とはいえ、そこに言う「立憲政治」は国民による国家意思形成を意味するものではなく、むしろその基礎には「国体」概念があった。そのことと、美濃部の「立憲政治」が五・一五事件以降、彼が強力な挙国一致内閣を求め、そのために国策審議会構想を唱えるに至ったこととの関係が、今後の課題である。

大学運営

委員歴

  • 2017年10月 - 現在   全国憲法研究会   運営委員
  • 2019年06月 - 2020年03月   共通到達度確認試験管理委員会   作問委員(憲法)
  • 2018年10月 - 2019年10月   全国憲法研究会   企画実行委員長
  • 2015年09月 - 2019年03月   共通到達度確認試験試行試験委員会   作問委員(憲法)
  • 2018年05月 - 2018年10月   全国憲法研究会   企画立案委員
  • 2015年10月 - 2016年10月   全国憲法研究会   企画実行委員
  • 2009年10月 - 2013年03月   東京都健康安全研究センター   利益相反管理委員
  • 2008年04月 - 2013年03月   東京都健康安全研究センター   倫理審査委員
  • 2011年05月 - 2012年12月   全国憲法研究会   事務局員(会場担当)
  • 2011年11月 - 2012年07月   東京都人事委員会   平成24年度東京都職員採用試験委員

社会貢献活動

  • 憲法における天皇
    期間 : 2021年12月08日
    役割 : 講師
    主催者・発行元 : 国立国会図書館 調査及び立法考査局
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 説明会

メディア報道

  • 象徴天皇制と政教分離
    報道 : 2019年11月06日
    執筆者 : 本人
    番組・新聞雑誌 : 中外日報
     新聞・雑誌
  • 憲法の価値体現 内閣と不一致も
    報道 : 2017年12月15日
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
     新聞・雑誌
  • 皇室と震災Ⅲ 憲法の規定
    報道 : 2017年12月08日
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
     新聞・雑誌
  • 現実的な憲法論議とは(下)
    報道 : 2017年07月04日
    執筆者 : 本人
    番組・新聞雑誌 : 日本経済新聞
     新聞・雑誌
  • 「人間の値うち」を守る理念
    報道 : 2016年11月27日
    執筆者 : 本人
    番組・新聞雑誌 : 北海道新聞
     新聞・雑誌
  • 「お気持ち」切り離し議論を
    報道 : 2016年08月09日
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
     新聞・雑誌

その他

  • 2003年11月 - 2003年11月  司法試験第二次試験合格


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.