研究者データベース

鈴木 幸人(スズキ ユキト)
文学研究院 人文学部門 文化多様性論分野
准教授

基本情報

所属

  • 文学研究院 人文学部門 文化多様性論分野

職名

  • 准教授

学位

  • 文学修士(京都大学)

ホームページURL

J-Global ID

研究キーワード

  • 双六   絵馬堂   奉納絵馬   歌舞伎   絵解き   美術史   松浦武四郎   掛幅縁起絵   在地緑起   天神画像   菅原道真   天神縁起絵   絵画史   

研究分野

  • 人文・社会 / 芸術実践論
  • 人文・社会 / 美学、芸術論
  • 人文・社会 / 美術史
  • 人文・社会 / 美学、芸術論

職歴

  • 2007年04月 - 現在 北海道大学 大学院・文学研究科 准教授
  • 2004年04月 - 2007年03月 北海道大学大学院 文学研究科 助教授
  • 1993年04月 - 2004年03月 大阪市立美術館 学芸員
  • 2004年 - Associate Professor

学歴

  • 1991年04月 - 1993年03月   京都大学   文学研究科   修士課程 美学美術史学専攻
  •         - 1993年   京都大学
  • 1986年04月 - 1990年03月   京都大学   文学部   哲学科 美学美術史学専攻
  •         - 1990年   京都大学

所属学協会

  • 北海道芸術学会   美術史学会   美学会   

研究活動情報

論文

  • 米国・クリーブランド美術館「神道展」視察報告
    鈴木 幸人
    防府天満宮社報「さかたり」 104 4 - 5 2019年12月 [査読無し][通常論文]
  • 「晋の予譲の例を引き」―予譲の説話と絵馬をめぐって
    鈴木 幸人
    『かなしむ人間 』北大文学研究院ライブラリ 239 - 272 2019年08月 [査読無し][通常論文]
  • 松崎天神縁起絵巻研究会のこれまで
    鈴木 幸人
    防府天満宮社報「さかたり」102号 6 - 7 2018年12月 [査読無し][招待有り]
  • 絵馬堂めぐり
    鈴木 幸人
    北海道美術館学芸員研究協議会会報「NORTHERN OWLS」第27号 27 1 - 1 2018年12月 [査読無し][招待有り]
  • 「武四郎と天神信仰「聖跡二十五霊社順拝双六」をめぐって」
    鈴木 幸人
    北海道博物館 第4回特別展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎 —見る、集める、伝える—」展覧会図録 2018年06月 [査読無し][招待有り]
  • 恋する姿の日本絵画史
    鈴木 幸人
    『恋する人間 人文学からのアプローチ』北大文学研究科ライブラリ 27 - 62 2018年05月 [査読無し][通常論文]
  • アートトークvol.38報告 写真甲子園を語る―東川町:「写真の町」のこれまでとこれから
    鈴木 幸人
    北海道芸術学会ニューズレター№20 20 2017年09月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    北海道芸術論評 9 21 - 33 北海道芸術学会 2017年03月 [査読有り][通常論文]
  • 北野天神縁起絵巻(杉谷神社本天神縁起絵巻解説)
    鈴木 幸人
    『三重県史 別編』 154 - 156 2014年03月 [査読無し][通常論文]
  • フランス国立ギメ東洋美術館蔵・太政威徳天縁起―天神縁起絵の系譜における位置―
    鈴木 幸人
    『長岡天満宮資料調査報告書 美術・中世編』 114 - 121 2012年11月 [査読無し][通常論文]
  • 笑いの日本美術史
    笑い力 123 - 149 2011年 [査読無し][通常論文]
  • 在地縁起絵と天神信仰
    松崎天神縁起絵巻七百年記念 防府天満宮展 100 - 111 2011年 [査読無し][通常論文]
  • 日本美術の評価における美術館の役割
    鈴木 幸人
    NORTHERN OWLS(北海道美術館学芸員研究協議会会報) 19 14 - 14 2010年05月 [査読無し][招待有り]
  • 菅生天満宮所蔵・掛幅形式の天神縁起絵について
    『太子信仰と天神信仰 ―信仰と表現の位相―』 295 - 326 2010年 [査読無し][通常論文]
  • 生根神社 奥の天神 桃山様式の華麗な本殿
    鈴木 幸人
    森琴石と歩く大阪―明治の市内名所案内 126 - 127 2009年08月 [査読無し][通常論文]
  • 禅宗方丈襖絵についての「違和感」と「見方」
    鈴木 幸人
    視覚の現場―四季の綻び 2 28 - 29 2009年08月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    緑茶通信 0 24 3 - 8 世界緑茶協会 2009年03月 [査読無し][通常論文]
  • 元禄文化の特色―光琳と多代が感じた時の流れ―
    鈴木 幸人
    明治座平成20年8月「元禄めおと合戦 ―光琳と多代―」プログラム 37 - 39 2008年08月 [査読無し][通常論文]
  • 近世における北野天神縁起絵巻の制作
    鈴木 幸人
    歴史と古典 北野天神縁起を読む 207 - 228 2008年 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    北海道大学文学研究科紀要 126 126 1 - 36 北海道大学 2008年 [査読無し][通常論文]
  • 渡会春彦(白太夫)の登場する天神縁起絵
    鈴木 幸人
    天満宮梅風会報 16 - 17 2007年06月 [査読無し][通常論文]
  • プライスコレクション展が教えてくれること ―あるいは、プライスコレクション展を京近美で視るために―
    鈴木 幸人
    京都国立近代美術館ニュース『視る』 426号 2 - 5 2006年09月 [査読無し][通常論文]
  • “展覧会的知”ということ ―美術館をめぐる対話のための前提、私案
    鈴木 幸人
    熱風(GHIBLI) 第4巻第4号 通巻40号 22 - 26 2006年04月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    Journal of the Graduate School of Letters 1 1 53 - 67 北海道大学 2006年02月 [査読無し][通常論文]
     
    In this paper, I examined the "scheme" observed in the screen pictures of Sangen-in, Daitoku-ji temple. Conventionally, paintings other than ukiyo-e paintings, especially those by Kyoto artists during the late premodern period have not been studied from this viewpoint, those works will be interpreted. The wall pictures and sliding screens of the various subtemples that decorate Daitoku-ji (Murasakino,Kita-ku,Kyoto City) cover a wide range of times and schools;they stretch from the Muromachi to the late Edo, on to premodern, and from the Soga School to the Kano, the Hasegawa,and the Unkoku. Of them, there are five rooms and 41 panels that contain the screen pictures of Sangen-in, Daitoku-ji temple in Sangen-in Hojo (the residence for the head priest)(the old Ryusho-ji Guest Hall). They are all ink paintings by Hara Zaichu (1750-1838), a major figure in Kyoto art circles. Zaichu learned from Chinese and old Japanese paintings and often diverted their designs for his own paintings. This act of "imitation" or "diversion" has led to low evaluations of Zaichu's paintings from the standpoint of individuality and originality. In the case of the wall and sliding-door paintings of Sangen-in, some consider the "Tiger Picture" in the Shicchu room to be merely an enlarged version of the "Dragon-and-Tiger Picture" by Mokkei (Muxi), which has traditionally been passed down at Daitoku-ji temple. However, there seem to be some hidden artistic scheme, which was not merely "a diversion of designs." For this reason,we first analyzed the screen pictures in every room to find out which originals Zaichu based his works upon and what styles he employed,and then examined the combinations of the rooms to fully comprehend his scheme. As a result, the research clarified that Zaichu had made original works out of screen pictures by the Ami School,the Kano School,and painters of realism (the Maruyama School) by motif, subject, and technique for each room; the whole composition revealed an intent to "assort school-by-school characteristic features." One may even conclude that by 1820 at the age of 71, Zaichu reorganized those paintings into one large piece of Hojo wall painting -- it can be said that most parts of it were produced at Daitoku-ji subtemples. That is why we would like to temporarily call it, "An Art History in 1820 (Bunsei 3)." Although the existence of Zaichu's screen pictures has been well known, no sufficient research has been conducted. Thus, by accumulating analyses and studies,we will be closer to starting to clarify some of the traits Japanese culture is supposed to contain such as "quotation," "parody" and "imitation."
  • 余呉・草岡神社伝来の北野天神縁起絵巻について
    「太子信仰と天神信仰の比較史的研究―信仰と表現の位相―」基盤研究B(1)[14310157]平成14~17年度科学研究費補助金研究成果報告書 225 - 238 2006年 [査読無し][通常論文]
  • 菅公イメージの変容と系譜 ―京都・常照皇寺伝来の北野天神縁起絵巻について―
    鹿島美術研究(年報第23号別冊) 23号別冊 286 - 296 2006年 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 69 12 111 - 121 河原書店 2005年12月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 69 8 111 - 121 河原書店 2005年08月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 69 5 103 - 114 河原書店 2005年05月 [査読無し][通常論文]
  • 京都襖絵細見記(11) 三玄院 ―「画派・画系づくし」の趣向―
    茶道雑誌 69 5 103 - 114 2005年 [査読無し][通常論文]
  • 京都襖絵細見記(18) 建仁寺開山堂方丈
    茶道雑誌 69 12 111 - 121 2005年 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    美学 56 3 72 - 72 美学会 2005年 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 68 12 103 - 113 河原書店 2004年12月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 67 8 35 - 41,11〜15 河原書店 2003年08月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    大阪の歴史と文化財 0 10 18 - 24 大阪市文化財協会 2002年10月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    国文学 67 4 137 - 147 至文堂 2002年04月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 65 12 103 - 111 河原書店 2001年12月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 65 7 36 - 42,10〜15 河原書店 2001年07月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 64 2 103 - 111 河原書店 2000年02月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 63 12 103 - 112 河原書店 1999年12月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 63 7 103 - 111 河原書店 1999年07月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 62 8 103 - 111 河原書店 1998年08月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 61 3 103 - 108,101-102 河原書店 1997年03月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 60 12 103 - 108,図版101 河原書店 1996年12月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 60 9 35 - 40,図巻頭16〜19 河原書店 1996年09月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木 幸人
    茶道雑誌 60 6 101 - 108 河原書店 1996年06月 [査読無し][通常論文]
  • 天神縁起絵の諸相 その系譜と展開考察への覚書
    鈴木 幸人
    国文学 解釈と鑑賞 851 137 - 147 [査読無し][通常論文]

書籍

  • 鈴木, 幸人, 林寺, 正俊, 谷古宇, 尚, 阿部, 嘉昭, 笹岡, 正俊, 吉開, 将人, 橋本, 雄, 冨田, 康之 
    北海道大学出版会 2019年08月 (ISBN: 9784832934047) ix, 279p
  • 佐々木, 亨, 鈴木, 幸人, 今村, 信隆, 鳥羽, 早弥佳 
    北海道大学 2019年03月 冊
  • 鈴木, 幸人, 阿部, 嘉昭, 宮下, 弥生, 松嶌, 明男, 川口, 暁弘, La Fay, Michelle, 樽本, 英樹, 瀧本, 彩加, 近藤, 智彦 
    北海道大学出版会 2018年06月 (ISBN: 9784832934023) ix, 279p
  • 三重県史 別編
    鈴木 幸人 (担当:分担執筆範囲:北野天神縁起絵巻(杉谷本解説))
    三重県 2014年03月
  • 太宰府系天神縁起の世界
    鈴木 幸人 (担当:共著範囲:第1章(天神縁起絵の系譜と展開、p.9-36)、第2章1節(太宰府系天神縁起の系譜概説、p.38-42)、同5節(満盛院本・延寿王院本天満宮縁起画伝からの展開、p.63-70)、第3章1節(天神縁起満盛院本 絵解き、共同担当及び総括、p.71-152)、同2節(天神縁起満盛院本及び天神縁起絵場面比較、p.151-161)、第4章(太宰府系掛幅縁起絵全幅図版およびあとがき、p.162-169)の執筆構成担当および全体総括担当)
    2012年03月
  • 冨田 康之, 千葉 惠, 川口 暁弘, 櫻井 義秀, 安達 真由美, 鈴木 幸人, 津田 芳郎, 武田 雅哉, 千葉 惠 (担当:共著範囲:「笑いの日本美術史」 p.123-149)
    北海道大学出版会 2011年04月 (ISBN: 4832933779) 220
  • 千葉, 恵, 冨田, 康之, 川口, 暁弘, 櫻井, 義秀, 安達, 真由美, 鈴木, 幸人, 高橋, 芳郎, 武田, 雅哉 
    北海道大学出版会 2011年03月 (ISBN: 9784832933774) x, 202p
  • 太子信仰と天神信仰
    鈴木 幸人 (担当:共著)
    思文閣出版 2010年05月
  • 武田, 佐知子, 鶴崎, 裕雄, 高島, 幸次, 濱岡, 伸也, 下鶴, 隆, 松本, 真輔(日本文学), 伊藤, 純, 榊原, 小葉子, 稲城, 正己, 脇田, 晴子, 松浦, 清, 鈴木, 幸人, 竹居, 明男 
    思文閣出版 2010年05月 (ISBN: 9784784214730) ii, 349, iip, 図版 [2] p
  • 歴史と古典 北野天神縁起を読む
    鈴木 幸人 (担当:共著範囲:「近世における北野天神縁起絵巻の制作」、p.207-228)
    吉川弘文館 2008年11月
  • 「円山応挙〈写生画〉創造への挑戦」展図録
    鈴木 幸人 (担当:共著)
    毎日新聞社 2003年09月
  • 菅原道真没後1100年 天神さまの美術展図録
    鈴木 幸人 (担当:共著)
    東京新聞 2001年07月
  • 智恩寺と天橋立
    鈴木 幸人 (担当:分担執筆)
    天橋山智恩寺 1999年05月
  • なにわづに咲くやこの花 大阪画壇の近世/近代(大阪市立美術館展覧会図録)
    鈴木 幸人 
    大阪市立美術館 1998年08月
  • 「煎茶 美とそのかたち展」(大阪市立美術館展覧会図録)
    鈴木 幸人 (担当:共著)
    大阪市立美術館 1997年09月
  • 京都画壇の19世紀 第2巻 文化・文政期
    鈴木 幸人 (担当:分担執筆)
    思文閣出版 1994年10月
  • 宮津市史 資料編第五巻(美術工芸編)
    鈴木 幸人 (担当:分担執筆)
    宮津市教育委員会 1994年06月

講演・口頭発表等

  • 絵馬堂めぐりの絵画論  [通常講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア北海道美術館協力会 美術講座プレミアム2019年 2019年09月
  • 北海道大学文化多様性論講座・学芸員リカレント教育プログラム 公開シンポジウム: 「文化多様性は何をめざすのか — ミュージアムと考える、新時代」討論司会  [通常講演]
    鈴木幸人
    2019年06月
  • 松崎天神縁起絵巻研究会シンポジウム「松崎天神縁起絵巻の尽きせぬ魅力」コーディネーター  [招待講演]
    鈴木 幸人
    2019年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 予譲の絵馬の絵画論  [通常講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア北海道美術館協力会 美術講座プレミアム2018年 2018年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 絵馬めぐり2 船絵馬と北前船のネットワーク  [通常講演]
    鈴木 幸人
    北大道新アカデミー「ワールド・カルチャー・マップ アートで巡るヒト・モノ・コト」 2018年07月
  • 絵馬めぐり1 大絵馬と絵馬堂のアートヒストリー  [通常講演]
    鈴木 幸人
    北大道新アカデミー「ワールド・カルチャー・マップ アートで巡るヒト・モノ・コト」 2018年07月
  • 泣く人、嘆く人々―天神縁起の人々  [通常講演]
    鈴木 幸人
    平成30年度北大文学研究科公開講座「かなしむ人間」 2018年05月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 「傾城反魂香」の日本絵画史  [招待講演]
    鈴木 幸人
    北海道立近代美術館 美術講座プレミアム 2017年09月
  • 海に祈る絵馬  [招待講演]
    鈴木 幸人
    海の宝をめぐる人と環境 海と日本PROJECT講演会 2017年07月
  • 恋の日本絵画史  [通常講演]
    鈴木 幸人
    平成29年度北大文学研究科公開講座「恋する人間」 2017年05月
  • 歌舞伎の絵画  [通常講演]
    鈴木 幸人
    北海道芸術学会 第27回例会 2016年11月 口頭発表(一般)
  • 「海の向こうに見えるもの―日本絵画に描かれた海」  [招待講演]
    鈴木 幸人
    海の宝マリンブルーフェスタ in 札幌 2016年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2016年美術講座 2016年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 資料紹介 金沢・崇禅寺所蔵の天神縁起絵扁額について  [通常講演]
    鈴木 幸人
    第7回松崎天神縁起研究会 2016年02月 口頭発表(一般)
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2015年美術講座 2015年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 資料紹介 京都・吉祥院天満宮所蔵十二幅本天神縁起絵について  [通常講演]
    鈴木 幸人
    松崎天神縁起研究会 2015年02月 口頭発表(一般)
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2014年美術講座 2014年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 天神在地縁起に関する諸問題  [通常講演]
    鈴木 幸人
    松崎天神縁起研究会 2014年02月 口頭発表(一般)
  • 視線のドラマ  [通常講演]
    鈴木 幸人
    北大文学研究科人文学カフェ 2013年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 松浦武四郎と天神在地縁起―「聖跡二十五霊社順拝双六」をめぐって―  [通常講演]
    鈴木 幸人
    美学会東部会 平成25年度第3回美学会例会 2013年09月
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [通常講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2013年美術講座 2013年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 双六・巡礼・天神信仰  [通常講演]
    鈴木 幸人
    北海道芸術学会 2013年03月 ポスター発表
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2012年美術講座 2012年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2011年美術講座 2011年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 江戸の文雅―秋風帖をめぐって―  [招待講演]
    鈴木 幸人
    正木美術館2010年秋季展講演会 2010年10月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2010年美術講座 2010年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 天神縁起について  [招待講演]
    鈴木 幸人
    大阪天満宮 天満天神勉強会・第四期御伽塾 2010年01月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 美術の見方・感じ方(日本編)  [招待講演]
    鈴木 幸人
    アルテピア 北海道美術館協力会 2009年美術講座 2009年08月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 日本美術の評価における美術館の役割  [招待講演]
    鈴木 幸人
    平成20年度 第17回 北海道美術館学芸員研究協議会 研究協議「美術館とコレクション」事例報告 2009年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 〈学問の神様〉の造形 雷/御霊/菅原道真  [招待講演]
    鈴木 幸人
    北大博物館セミナー 2009年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 笑いの日本美術史  [通常講演]
    鈴木 幸人
    平成20年度文学研究科公開講座「笑いの力」 2008年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 菅生天満宮 掛幅本天神縁起絵  [通常講演]
    鈴木 幸人
    天満天神研究会/太子信仰と天神信仰の比較史的研究会(合同研究会) 2008年01月 口頭発表(一般)
  • 日本美術史[ニセモノ]事件簿  [通常講演]
    鈴木 幸人
    平成19年度文学研究科公開講座「嘘八百-ウソとペテンの文化誌」第6回 2007年06月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 所謂「丁類(安楽寺本系)」の詞書をもつ天神縁起絵巻について ―京都・常照皇寺本、滋賀・草岡神社本―  [通常講演]
    鈴木 幸人
    第21回天満天神研究会/第7回太子信仰と天神信仰の比較史的研究会(合同研究会) 2006年01月 口頭発表(一般)
  • 所謂「丁類(安楽寺本系)」の詞書をもつ天神縁起絵巻について  [通常講演]
    第59回美術史学会全国大会(名古屋大学) 2006年
  • 趣向の美学 美術と芸能をむすぶもの  [通常講演]
    鈴木 幸人
    島根県立芸術文化センター坂東玉三郎特別公演開催記念講演会 2005年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 天神縁起絵と天神信仰  [通常講演]
    鈴木 幸人
    大阪天満宮 第三期天満天神御伽塾・講座 2005年05月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 「模倣」の諸相 -原在中障壁画論-  [通常講演]
    第56回美学会全国大会(慶應義塾大学) 2005年
  • 文政3年の<美術史> 大徳寺・三玄院方丈障壁画論  [通常講演]
    北海道芸術学会第5回例会(北海道立近代美術館) 2005年
  • 水墨画の変容 ―文人画と写生画  [通常講演]
    鈴木 幸人
    東京国立博物館・テーマ別講演会「日本の水墨画」 2004年09月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 瀧を観る人 観瀑図の系譜  [通常講演]
    鈴木 幸人
    北海道芸術学会・アートトーク 2004年07月 口頭発表(一般)
  • 天神縁起絵の変容―道明寺説話をめぐって  [通常講演]
    鈴木 幸人
    美術史学会 西支部例会 2003年01月 口頭発表(一般)
  • 煎茶の位相、その試論  [通常講演]
    鈴木 幸人
    美学会 西部会例会 1996年12月 口頭発表(一般)

作品等

  • 「アイヌ芸術」に関するシンポジウムの企画・運営
    2007年
  • 「夷酋列像研究会」コメンテーター
    2007年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 北海道内所在奉納大絵馬の基礎的研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2019年04月 -2022年03月 
    代表者 : 鈴木 幸人
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 鈴木 幸人
     
    「天神在地縁起(在地説話)」(各地域、各天満宮に独自の縁起説話)に関わる造形作品についてデータの収集につとめた。 とくに、各地の天満宮に関わりをもった松浦武四郎の活動に着目して、その作成になる双六、「聖跡二十五霊社順拝雙六」について、天満宮の選択、図様の源泉等の観点から分析考察を試みた。また掛幅形式の天神縁起絵の未紹介作例として「京都・吉祥院天満宮十二幅本」について、その独自要素、図様の特質等を指摘して、同本が太宰府系縁起絵と弘安本系図様の複合的な作例であり、従来知られていない近世期における掛幅縁起絵の存在を示唆するものとの見解を得た。
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2009年 -2011年 
    代表者 : 鈴木 幸人
     
    近世、近代の各ジャンルの「菅公イメージ」データ収集につとめた。それをとおして天神信仰に特有の在地縁起絵のうち、「太宰府系天神縁起絵」の作品集成、分析を行い、満盛院本掛幅縁起絵の全場面の解読を試みた。また松浦武四郎の天神信仰の分析から、天神信仰の神格の形成について新たな視点からの考察を提案した。そのほか、ギメ美術館本縁起絵巻について、伝来と様式上の特色を明らかにすることができた。
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2006年 -2008年 
    代表者 : 鈴木 幸人
     
    様々な分野(縁起絵巻、天神画像、神像彫刻、御伽草子、奈良絵本、近世読本、浄瑠璃、歌舞伎、近代絵画、講釈、絵本…、)にわたる「菅公イメージ」データを網羅的に収集することができた。それらをふまえて、新出資料として「丁類の詞書をもつ」縁起絵、「白太夫の登場する」縁起絵等を紹介、「在地縁起(ご当地説話)」の代表例である「道明寺説話」に関わる縁起絵と信仰の変容を分析し、当該分野に新知見をもたらすことができた。

教育活動情報

主要な担当授業

  • 博士論文指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 北方人類学特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 博物館研究、文化財研究
  • 博士論文指導特殊演習Ⅰ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学院
  • 北方人類学特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 経営、評価、批評
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 博物館・文化財研究特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 博物館研究、文化財研究
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
  • 博物館・文化財研究特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 経営、評価、批評
  • 北方文化論特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : 文化財、美術史、日本絵画史、絵馬、絵馬堂、画題
  • 博物館・文化財研究特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 文化財、美術史、日本絵画史、絵馬、絵馬堂、画題
  • 北方人類学特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 博物館・文化財研究特別演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
  • 現代日本文化ⅡB
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 日本絵画史、近世絵画、主題、形式、制作、鑑賞
  • 現代日本文化ⅡB
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 日本美術史、資料調査、発表
  • 芸術と文学
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード :  芸術論、日本絵画史、近世絵画、古典芸能
  • 芸術学
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 日本絵画史、近世絵画、主題、形式、制作、鑑賞
  • 芸術学演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 日本美術史、資料調査、発表
  • 博物館実習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 博物館、実務、実習
  • 博物館資料保存論
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 資料保存,保存環境,IPM,災害,資料活用
  • 歴史・文化モジュール特殊科目B
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 資料保存,保存環境,IPM,災害,資料活用
  • 芸術学演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : 美学、日本美術史、西洋美術史、芸術史、芸術諸学、芸術理論、文化理論、調査、研究、発表

大学運営

委員歴

  • 2014年07月 - 現在   北海道教育委員会   北海道文化財保護審議会委員
  • 2006年 - 現在   美学会   東部会幹事   美学会
  • 2005年 - 現在   北海道芸術学会   委員   北海道芸術学会

その他

  • 2019年09月 - 2019年09月  北海道芸術学会 アートトークvol.48「ダンボールアートトーク〈手作り〉工作の本音」企画運営司会 
    北海道芸術学会アートトークvol.48 「ダンボールアートトーク〈手作り〉工作の本音」(講師:吉田傑)2019年9月22日
  • 2019年08月 - 2019年08月  北海道芸術学会 アートトークvol.47 「閉じ込められて開く世界 浅井美紀「しずく写真」の魅力」企画運営司会 
    北海道芸術学会 アートトークvol.47 「閉じ込められて開く世界 浅井美紀「しずく写真」の魅力」(講師:浅井美紀)2019年8月10日
  • 2019年05月 - 2019年05月  カタログ企画編集協力、『神田日勝作品集成』 
    美術館カタログ企画編集協力、『神田日勝作品集成』、鹿追町神田日勝記念美術館、2019年5月発行
  • 2019年05月 - 2019年05月  芸術学研究室15周年芸術学研究会「芸術学をめぐる4つのC」企画運営、問題提起 
    北海道大学文学研究科芸術学研究室15周年芸術学研究会「芸術学をめぐる4つのC」企画運営、問題提起 (2019年5月4日、5日、北海道大学にて開催)
  • 2017年06月 - 2017年06月  北海道芸術学会 アートトークvol.39 「アナウンサーの見た・伝えた古典芸能の世界」企画運営司会 
    北海道芸術学会アートトークvol.39「アナウンサーの見た・伝えた古典芸能の世界」(講師:古谷敏郎)2017年6月18日
  • 2016年09月 - 2016年09月  北海道芸術学会 アートトークvol.38「写真甲子園を語るー東川町:「写真の町」のこれまでとこれから」企画運営司会 
    北海道芸術学会アートトークvol.38「写真甲子園を語るー東川町:「写真の町」のこれまでとこれから」(講師:吉里演子)2016年9月4日
  • 2014年10月 - 2014年10月  北大総合博物館平成26年度企画展 「美術の北大」―いま、明らかになる大学所蔵絵画―企画運営 
    「北大総合博物館平成26年度企画展 「美術の北大」―いま、明らかになる大学所蔵絵画―」の企画運営、図録作成等 (2014年10月4日~11月30日、北海道大学総合博物館3階企画展室にて開催)
  • 2014年05月 - 2014年05月  芸術学講座10周年記念芸術学研究会 「アートの“現場”と芸術学」企画運営 
    北大芸術学講座10周年記念芸術学研究会「アートの“現場”と芸術学」の企画運営 (2014年5月4日、北海道大学にて開催)
  • 2013年03月 - 2013年03月  北海道芸術学会第20回例会の企画運営担当 
    北海道芸術学会第20回例会(2013年3月17日、北海道立近代美術館で開催)の企画運営 とくにパネルディスカッション「北海道・アート・ツーリズム」企画構成担当の企画運営担当
  • 2007年10月 - 2007年10月  「トムテカラカラ 美しくつくる ―アイヌ芸術への視点」企画運営 
    「トムテカラカラ 美しくつくる ―アイヌ芸術への視点」(第58回美学会全国大会実行委員会・北海道芸術学会・北海道立近代美術館主催、2007年10月6日、北海道立近代美術館講堂)の企画
  • 2007年03月 - 2007年03月  「夷酋列像研究会」コメンテーター 
    国立民族学博物館共同研究「夷酋列像研究会」コメンテーター (2007年3月24日、北海道立近代美術館にて開催)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.