小川 健二オガワ ケンジresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/01/23

基本情報

プロフィール

所属部署名
文学研究科 人間システム科学専攻 心理システム科学講座
高等教育推進機構
社会科学実験研究センター
脳科学研究教育センター
職名准教授 
学位
博士(情報学)(京都大学)
メールアドレスogawalet.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://cogpsy.let.hokudai.ac.jp/~ogawa-lab/
科研費研究者番号
  • ヒトの運動学習や予測、社会的認知等の脳内機構について、主にfMRIやMEGを使って調べています。

研究キーワード

認知心理学, 認知神経科学, fMRI, MEG, 身体像, 運動制御, 運動学習, 社会的認知

研究分野

心理学 / 実験心理学
神経科学 / 神経科学一般
情報学 / 認知科学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
心理学 / 実験心理学
神経科学 / 神経科学一般
情報学 / 認知科学

職歴

2013年
-
現在
北海道大学大学院(准教授)
2010年
-
現在
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(研究員)
2011年
-
2013年
日本学術振興会(特別研究員(PD))
2007年
-
2010年
科学技術振興機構ERATO浅田プロジェクト(研究員)
2006年
-
2007年
日本学術振興会(特別研究員(DC2))
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2013年
-
現在
北海道大学大学院(准教授)
2010年
-
現在
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(研究員)
2011年
-
2013年
日本学術振興会(特別研究員(PD))
2007年
-
2010年
科学技術振興機構ERATO浅田プロジェクト(研究員)
2006年
-
2007年
日本学術振興会(特別研究員(DC2))

所属学協会

日本心理学会
日本神経科学会
日本認知心理学会
日本神経心理学会
日本神経回路学会
北米神経科学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本心理学会
日本神経科学会
日本認知心理学会
日本神経心理学会
日本神経回路学会
北米神経科学会

研究活動

論文

Narrative constructions for the organization of self experience: proof of concept via embodied robotics
Mealier AL, Pointeau G, Mirliaz S, Ogawa K, Finlayson M, Dominey PF
Frontiers in Psychology 1331 1331 2017年
直観像保持者の視空間記憶能力は高いのか
名畑理津子・小川健二
心理学研究 88(3) 2017年
Hand-independent representation of tool-use pantomimes in the left anterior intraparietal cortex.
Ogawa K, Imai F
Experimental brain research 234(12) 3677-3687 2016年12月
Single-trial prediction of reaction time variability from MEG brain activity.
Ohata R, Ogawa K, Imamizu H
Scientific reports 6 27416 2016年06月
Spontaneous Facial Mimicry Is Enhanced by the Goal of Inferring Emotional States: Evidence for Moderation of "Automatic" Mimicry by Higher Cognitive Processes.
Murata A, Saito H, Schug J, Ogawa K, Kameda T
PloS one 11(4) e0153128 2016年
Neural Substrates Related to Motor Memory with Multiple Timescales in Sensorimotor Adaptation.
Kim S, Ogawa K, Lv J, Schweighofer N, Imamizu H
PLoS biology 13(12) e1002312 2015年12月
Role of the dorsolateral prefrontal cortex in recognizing hand actions performed in social contexts: a functional MRI study.
Shibata H, Inui T, Ogawa K
Neuroreport 24 803-807 2013年10月
A functional MRI study of a picture-sentence verification task: evidence of attention shift to the grammatical subject.
Iwabuchi T, Inui T, Ohba M, Ogawa K
Neuroreport 24(6) 298-302 2013年04月
Human sensorimotor cortex represents conflicting visuomotor mappings.
Ogawa K, Imamizu H
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 33(15) 6412-6422 2013年04月
Multiple neural representations of object-directed action in an imitative context.
Ogawa K, Inui T
Experimental brain research. Experimentelle Hirnforschung. Experimentation cerebrale 216(1) 61-69 2012年01月
論文を全て表示する
論文閉じる
Narrative constructions for the organization of self experience: proof of concept via embodied robotics
Mealier AL, Pointeau G, Mirliaz S, Ogawa K, Finlayson M, Dominey PF
Frontiers in Psychology 1331 1331 2017年
直観像保持者の視空間記憶能力は高いのか
名畑理津子・小川健二
心理学研究 88(3) 2017年
Hand-independent representation of tool-use pantomimes in the left anterior intraparietal cortex.
Ogawa K, Imai F
Experimental brain research 234(12) 3677-3687 2016年12月
Single-trial prediction of reaction time variability from MEG brain activity.
Ohata R, Ogawa K, Imamizu H
Scientific reports 6 27416 2016年06月
Spontaneous Facial Mimicry Is Enhanced by the Goal of Inferring Emotional States: Evidence for Moderation of "Automatic" Mimicry by Higher Cognitive Processes.
Murata A, Saito H, Schug J, Ogawa K, Kameda T
PloS one 11(4) e0153128 2016年
Neural Substrates Related to Motor Memory with Multiple Timescales in Sensorimotor Adaptation.
Kim S, Ogawa K, Lv J, Schweighofer N, Imamizu H
PLoS biology 13(12) e1002312 2015年12月
Role of the dorsolateral prefrontal cortex in recognizing hand actions performed in social contexts: a functional MRI study.
Shibata H, Inui T, Ogawa K
Neuroreport 24 803-807 2013年10月
A functional MRI study of a picture-sentence verification task: evidence of attention shift to the grammatical subject.
Iwabuchi T, Inui T, Ohba M, Ogawa K
Neuroreport 24(6) 298-302 2013年04月
Human sensorimotor cortex represents conflicting visuomotor mappings.
Ogawa K, Imamizu H
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience 33(15) 6412-6422 2013年04月
Multiple neural representations of object-directed action in an imitative context.
Ogawa K, Inui T
Experimental brain research. Experimentelle Hirnforschung. Experimentation cerebrale 216(1) 61-69 2012年01月
Reference frame of human medial intraparietal cortex in visually guided movements.
Ogawa K, Inui T
Journal of cognitive neuroscience 24 171-182 2012年01月
Understanding interpersonal action coordination: an fMRI study.
Shibata H, Inui T, Ogawa K
Experimental brain research. Experimentelle Hirnforschung. Experimentation cerebrale 211(3-4) 569-579 2011年06月
Neural representation of observed actions in the parietal and premotor cortex.
Ogawa K, Inui T
NeuroImage 56 728-735 2011年05月
The role of the posterior parietal cortex in drawing by copying.
Ogawa K, Inui T
Neuropsychologia 47 1013-1022 2009年03月
Syntactic processing of complex sentences in left lateral premotor cortex.
Ogawa K, Inui T, Ohba M
Neuroreport 19 811-815 2008年05月
Lateralization of the posterior parietal cortex for internal monitoring of self- versus externally generated movements.
Ogawa K, Inui T
Journal of cognitive neuroscience 19 1827-1835 2007年11月
Neural basis of syntactic processing of simple sentences in Japanese.
Ogawa K, Ohba M, Inui T
Neuroreport 18 1437-1441 2007年09月
Neural correlates of state estimation in visually guided movements: an event-related fMRI study.
Ogawa K, Inui T, Sugio T
Cortex; a journal devoted to the study of the nervous system and behavior 43 289-300 2007年04月
Role of left inferior frontal gyrus in the processing of particles in Japanese.
Inui T, Ogawa K, Ohba M
Neuroreport 18 431-434 2007年03月
Separating brain regions involved in internally guided and visual feedback control of moving effectors: an event-related fMRI study.
Ogawa K, Inui T, Sugio T
NeuroImage 32 1760-1770 2006年10月
Neural correlates of semantic effects on grasping familiar objects.
Sugio T, Ogawa K, Inui T
Neuroreport 14 2297-2301 2003年12月

書籍

時を編む人間 (北大文学研究科ライブラリ)
田山忠行
北海道大学出版会 2015年08月 ISBN : 4832933949
認知心理学ハンドブック
小川健二
有斐閣 2013年12月
感覚・知覚・認識の基礎
乾敏郎,小川健二
オーム社 2012年
高次脳機能障害Q&A基礎編
小川健二
新興医学出版社 2011年
よくわかる認知科学
小川健二
ミネルヴァ書房 2010年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
時を編む人間 (北大文学研究科ライブラリ)
田山忠行
北海道大学出版会 2015年08月 ISBN : 4832933949
認知心理学ハンドブック
小川健二
有斐閣 2013年12月
感覚・知覚・認識の基礎
乾敏郎,小川健二
オーム社 2012年
高次脳機能障害Q&A基礎編
小川健二
新興医学出版社 2011年
よくわかる認知科学
小川健二
ミネルヴァ書房 2010年

受賞

2017年02月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 
2016年10月
北海道心理学会奨励賞 
2014年03月
国際電気通信基礎技術研究所 研究開発奨励賞 
2010年05月
日本認知心理学会 優秀発表賞 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2017年02月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 
2016年10月
北海道心理学会奨励賞 
2014年03月
国際電気通信基礎技術研究所 研究開発奨励賞 
2010年05月
日本認知心理学会 優秀発表賞 

競争的資金等の研究課題

運動学習に対する安静時脳活動の影響とニューロフィードバックによる促進
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究A)
研究期間 : 2017年04月 - 2020年03月 代表者 : 小川健二
脳内身体マップに基づく手指運動能力の個人差の解明および介入法の開発 研究課題
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2016年04月 - 2018年03月 代表者 : 小川健二
動作主体感を生み出す脳内機構の操作的検証
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2014年04月 - 2016年03月 代表者 : 小川 健二
ヒト身体像を構成する神経表象の解明とミラーニューロンシステム仮説の検証
日本学術振興会:科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 小川健二
ヒト身体像を構成する神経表象の解明とミラーニューロンシステム仮説の検証
日本学術振興会:科学研究費補助金(研究活動スタート支援,中途辞退)
研究期間 : 2010年 - 2011年 代表者 : 小川健二
ヒトの運動制御における動的な身体の状態推定機構の解明
日本学術振興会:科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 小川健二
運動制御におけるヒトの動的な状態推定機構の解明
日本学術振興会:21世紀COE「知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」リーダーシップ養成プログラム研究費
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 小川健二
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
運動学習に対する安静時脳活動の影響とニューロフィードバックによる促進
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究A)
研究期間 : 2017年04月 - 2020年03月 代表者 : 小川健二
脳内身体マップに基づく手指運動能力の個人差の解明および介入法の開発 研究課題
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2016年04月 - 2018年03月 代表者 : 小川健二
動作主体感を生み出す脳内機構の操作的検証
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2014年04月 - 2016年03月 代表者 : 小川 健二
ヒト身体像を構成する神経表象の解明とミラーニューロンシステム仮説の検証
日本学術振興会:科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間 : 2011年 - 2013年 代表者 : 小川健二
ヒト身体像を構成する神経表象の解明とミラーニューロンシステム仮説の検証
日本学術振興会:科学研究費補助金(研究活動スタート支援,中途辞退)
研究期間 : 2010年 - 2011年 代表者 : 小川健二
ヒトの運動制御における動的な身体の状態推定機構の解明
日本学術振興会:科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 小川健二
運動制御におけるヒトの動的な状態推定機構の解明
日本学術振興会:21世紀COE「知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」リーダーシップ養成プログラム研究費
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 小川健二

教育活動

主要な担当授業

修士論文
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
修士論文・特定課題指導特殊演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
卒業論文
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
博士論文指導特殊演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 文学研究科
心理学実験実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 心理学、実験実習
心理学特殊演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 実験心理学,認知心理学,発達心理学,認知科学
心理学研究法
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 変数、尺度水準、基本統計量、サンプリング、相関、回帰、統計的推測、χ2乗検定、t検定、分散分析
心理学研究法
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 分散分析、交互作用、主効果・単純主効果、多重比較、多変量解析、ノンパラメトリック検定
思考過程論特別演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
キーワード : 認知神経科学、認知心理学、脳機能イメージング
思考過程論特別演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
キーワード : 身体性、社会性、認知心理学、認知神経科学、脳機能イメージング
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
修士論文
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
修士論文・特定課題指導特殊演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
卒業論文
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
博士論文指導特殊演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 文学研究科
心理学実験実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 心理学、実験実習
心理学特殊演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 実験心理学,認知心理学,発達心理学,認知科学
心理学研究法
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 変数、尺度水準、基本統計量、サンプリング、相関、回帰、統計的推測、χ2乗検定、t検定、分散分析
心理学研究法
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 文学部
キーワード : 分散分析、交互作用、主効果・単純主効果、多重比較、多変量解析、ノンパラメトリック検定
思考過程論特別演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
キーワード : 認知神経科学、認知心理学、脳機能イメージング
思考過程論特別演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
キーワード : 身体性、社会性、認知心理学、認知神経科学、脳機能イメージング
脳科学入門Ⅵ:認知科学の基礎
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 感覚 知覚 記憶 発達 運動 社会的認知 細胞集成体 言語 生成文法 認知革命 音楽認知
脳科学入門Ⅷ:脳機能イメージング実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 先端的脳研究、脳機能、イメージング、国際性
脳科学研究の展開Ⅲ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 脳科学、認知、発達
脳科学研究の展開Ⅲ 実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 脳科学、認知、発達
自主研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 国際
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
修士論文・特定課題指導特殊演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
卒業論文
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
博士論文指導特殊演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 文学研究科
心理学実験実習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
キーワード : 心理学、実験実習
心理学特殊演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
キーワード : 実験心理学,認知心理学,発達心理学,認知科学
心理学特殊講義
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
キーワード : 人文・社会科学の研究方法 人間システム科学
思考過程論特別演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
キーワード : 身体性、社会性、認知心理学、認知神経科学、脳機能イメージング
脳科学入門Ⅵ:認知科学の基礎
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 感覚 知覚 イメージ 記憶 発達 運動 社会的認知 細胞集成体 言語 生成文法 認知革命
自主研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 国際
英語演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 脳と心、認知脳科学、認知心理学、脳機能イメージング
認知心理学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
キーワード : 認知神経科学、脳科学、身体性、社会性、脳機能イメージング
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 認知科学,心理学,脳科学,神経情報処理,脳機能イメージング
修士論文
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
修士論文・特定課題指導特殊演習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
卒業論文
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
博士論文指導特殊演習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 文学研究科
心理学実験
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 基礎心理学,実験心理学,認知心理学,社会心理学
心理学実験実習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
キーワード : 心理学、実験実習
心理学特殊演習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
キーワード : 実験心理学,認知心理学,発達心理学,認知科学
思考過程論特別演習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
キーワード : 身体性,社会性,認知心理学,認知神経科学,脳機能イメージング
認知心理学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 文学部
キーワード : 身体性,社会性,認知神経科学,脳機能イメージング

社会貢献

委員歴

2017年04月
-
現在
 北海道心理学会 監事
2017年
-
現在
日本心理学会 認定心理士の会幹事
2010年
-
現在
日本神経心理学会 評議員
2013年
-
2017年
日本心理学会 若手の会運営委員
2016年
 第31回国際心理学会(ICP) プログラム委員・EPP委員
2010年
第43回日本神経心理学会 運営・プログラム委員
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2017年04月
-
現在
 北海道心理学会 監事
2017年
-
現在
日本心理学会 認定心理士の会幹事
2010年
-
現在
日本神経心理学会 評議員
2013年
-
2017年
日本心理学会 若手の会運営委員
2016年
 第31回国際心理学会(ICP) プログラム委員・EPP委員
2010年
第43回日本神経心理学会 運営・プログラム委員

ページトップへ