新井 明日奈アライ アスナresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/01/23

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  社会医学系部門社会医学分野
職名助教 
学位
修士(理学)(北海道大学)
博士(医学)(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

高齢者, 公衆衛生, 疫学

研究分野

社会医学 / 公衆衛生学・健康科学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
社会医学 / 公衆衛生学・健康科学

学歴

-
2005年
北海道大学 医学研究科 社会医学専攻
-
2000年
北海道大学 理学研究科 生物科学
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
2005年
北海道大学 医学研究科 社会医学専攻
-
2000年
北海道大学 理学研究科 生物科学

所属学協会

日本公衆衛生学会
北海道公衆衛生学会
日本老年精神医学会
日本老年医学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本公衆衛生学会
北海道公衆衛生学会
日本老年精神医学会
日本老年医学会

研究活動

論文

The use of psychotropic drugs for behavioral and psychological symptoms of dementia among residents in long-term care facilities in Japan.
Ozaki T, Katsumata Y, Arai A
Aging & mental health  1-8 2016年09月
Behavioral and psychological symptoms of dementia in older residents in long-term care facilities in Japan: a cross-sectional study.
Arai A, Ozaki T, Katsumata Y
Aging & mental health  1-7 2016年06月
Outcomes of a school-based intervention on rabies prevention among school children in rural Sri Lanka.
Kanda K, Obayashi Y, Jayasinghe A, Gunawardena GS, Delpitiya NY, Priyadarshani NG, Gamage CD, Arai A, Tamashiro H
International health 7(5) 348-353 2015年09月
Self-assessed driving behaviors associated with age among middle-aged and older adults in Japan.
Arai A, Arai Y
Archives of gerontology and geriatrics 60(1) 39-44 2015年01月
Awareness and attitudes towards HIV/AIDS among residents of Kandy, Sri Lanka.
Navaratna S, Kanda K, Dharmaratne SD, Tennakoon S, Jayasinghe A, Jayasekara N, Nagano K, Obayashi Y, Arai A, Tamashiro H
AIDS care 27(3) 387-391 2015年
Mental Health and Its Associated Variables Among International Students at a Japanese University: With Special Reference to Their Financial Status.
Kono K, Eskanadrieh S, Obayashi Y, Arai A, Tamashiro H
Journal of immigrant and minority health / Center for Minority Public Health 2014年09月
北海道の地方議会議員のジェンダー視点と性教育に対する意識
奥村昌子、後藤ゆり、新井明日奈、玉城英彦
日本健康教育学会誌 22(1) 3-12 2014年
Gender differences of suicide in Japan, 1947-2010.
Liu Y, Zhang Y, Cho YT, Obayashi Y, Arai A, Tamashiro H
Journal of affective disorders 151 325-330 2013年10月
Gender-Based Seasonality of Suicide in Japan, 2005-2012.
Liu Y, Zhang Y, Arai A, Obayashi Y, Tamashiro H
Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 2013年07月
Do Japanese legislators hold appropriate knowledge and perceptions on HIV/AIDS? Cross-sectional evidence.
Goto Y, Okumura S, Kanda K, Arai A, Tamashiro H
Asia-Pacific E-Journal of Health Social Science 2(2) 2013年
論文を全て表示する
論文閉じる
The use of psychotropic drugs for behavioral and psychological symptoms of dementia among residents in long-term care facilities in Japan.
Ozaki T, Katsumata Y, Arai A
Aging & mental health  1-8 2016年09月
Behavioral and psychological symptoms of dementia in older residents in long-term care facilities in Japan: a cross-sectional study.
Arai A, Ozaki T, Katsumata Y
Aging & mental health  1-7 2016年06月
Outcomes of a school-based intervention on rabies prevention among school children in rural Sri Lanka.
Kanda K, Obayashi Y, Jayasinghe A, Gunawardena GS, Delpitiya NY, Priyadarshani NG, Gamage CD, Arai A, Tamashiro H
International health 7(5) 348-353 2015年09月
Self-assessed driving behaviors associated with age among middle-aged and older adults in Japan.
Arai A, Arai Y
Archives of gerontology and geriatrics 60(1) 39-44 2015年01月
Awareness and attitudes towards HIV/AIDS among residents of Kandy, Sri Lanka.
Navaratna S, Kanda K, Dharmaratne SD, Tennakoon S, Jayasinghe A, Jayasekara N, Nagano K, Obayashi Y, Arai A, Tamashiro H
AIDS care 27(3) 387-391 2015年
Mental Health and Its Associated Variables Among International Students at a Japanese University: With Special Reference to Their Financial Status.
Kono K, Eskanadrieh S, Obayashi Y, Arai A, Tamashiro H
Journal of immigrant and minority health / Center for Minority Public Health 2014年09月
北海道の地方議会議員のジェンダー視点と性教育に対する意識
奥村昌子、後藤ゆり、新井明日奈、玉城英彦
日本健康教育学会誌 22(1) 3-12 2014年
Gender differences of suicide in Japan, 1947-2010.
Liu Y, Zhang Y, Cho YT, Obayashi Y, Arai A, Tamashiro H
Journal of affective disorders 151 325-330 2013年10月
Gender-Based Seasonality of Suicide in Japan, 2005-2012.
Liu Y, Zhang Y, Arai A, Obayashi Y, Tamashiro H
Asia-Pacific journal of public health / Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health 2013年07月
Do Japanese legislators hold appropriate knowledge and perceptions on HIV/AIDS? Cross-sectional evidence.
Goto Y, Okumura S, Kanda K, Arai A, Tamashiro H
Asia-Pacific E-Journal of Health Social Science 2(2) 2013年
Older person's preferences for long-term care and associated factors: Evidence from Sri Lanka.
Liu Y, Priyadarshani NGW, Delpitiya NY, Tsuneta M, Jayasinghe C, Jayasinghe A, Darmarathne SD, Obayashi Y, Arai A, Lee RB, Tamashiro H
Asia-Pacific E-Journal of Health Social Science 2(1) 2013年
Road traffic crashes and fatalities in Japan 2000-2010 with special reference to the elderly road user.
Kaimila B, Yamashina H, Arai A, Tamashiro H
Traffic injury prevention 14 777-781 2013年
Religious leaders as potential advocates for HIV/AIDS prevention among the general population in Sri Lanka.
Kanda K, Jayasinghe A, Silva KT, Priyadarshani NG, Delpitiya NY, Obayashi Y, Arai A, Gamage CD, Tamashiro H
Global public health 2012年12月
Trends of gender gaps in life expectancy in Japan, 1947-2010: Associations with gender mortality ratio and a social development index.
Liu Y, Arai A, Obayashi Y, Kanda K, Boostrom E, Lee RB, Tamashiro H
Geriatrics & gerontology international 2012年12月
The general public's concern about developing dementia and related factors in Japan.
Arai Y, Kumamoto K, Mizuno Y, Arai A
International journal of geriatric psychiatry 27 1203-1204 2012年11月
アフリカ8か国におけるHIV/エイズ関連プログラムの成果ならびにインパクトの評価
神田 浩路, イブラハム-ジブリン ビルキス, ンニシ リリアン, イユル モハメド, マラカ モナパシ, ニャングル ムテンワ, ドゥラミニ ムーレ, デリー サミュエル, マディディマロ テボゴ, 大林 由英, 新井 明日奈, リー ロメオ, 玉城 英彦
北海道醫學雜誌 = Acta medica Hokkaidonensia 87(2) 2012年04月
Gender gaps in life expectancy: generalized trends and negative associations with development indices in OECD countries.
Liu Y, Arai A, Kanda K, Lee RB, Glasser J, Tamashiro H
European journal of public health 2012年04月
Which categories of social and lifestyle activities moderate the association between negative life events and depressive symptoms among community-dwelling older adults in Japan?
Katsumata Y, Arai A, Ishida K, Tomimori M, Lee RB, Tamashiro H
International psychogeriatrics / IPA 24 307-315 2012年02月
性感染症の知識とHIV検査態度に関する一考察 : 中学高校大学生における調査から
永嶋 良之, 新井 明日奈, 神田 浩路
日本エイズ学会誌 14(2) 118-124 2012年
Mobility support for older people with dementia in Japan: financial resources are an issue but not the deciding factor for municipalities.
Mizuno Y, Kumamoto K, Arai A, Arai Y
Journal of the American Geriatrics Society 59 2388-2390 2011年12月
Implementation of municipal mobility support services for older people who have stopped driving in Japan.
Arai A, Mizuno Y, Arai Y
Public health 125(11) 799-805 2011年11月
Fear of falling and falls self-efficacy and their relationship to higher-level competence among community-dwelling senior men and women in Japan.
Katsumata Y, Arai A, Tomimori M, Ishida K, Lee RB, Tamashiro H
Geriatrics & gerontology international 11(3) 282-289 2011年07月
わが国のHIV検査相談に関する一考察--PITCの導入について
神田 浩路, 新井 明日奈, 大林 由英
日本エイズ学会誌 13(2) 99-104 2011年
Differences in perceptions regarding driving between young and old drivers and non-drivers in Japan.
Arai A, Mizuno Y, Arai Y
International journal of geriatric psychiatry 25 1239-1245 2010年12月
Measures for enhancing the mobility of older people with dementia in Japan: should it be a matter of self-help?
Mizuno Y, Arai A, Arai Y
Journal of the American Geriatrics Society 58 2048-2049 2010年10月
The national dementia strategy in Japan.
Arai Y, Arai A, Mizuno Y
International journal of geriatric psychiatry 25 896-899 2010年09月
[Attitudes towards family caregiving of people with dementia among the general public in Japan: scale development and validation].
Shibata Y, Abe K, Arai A, Arai Y
Nihon Ronen Igakkai zasshi. Japanese journal of geriatrics 47(4) 315-322 2010年
[Automobile driving by dementia patients: a need for social support].
Arai Y, Arai A, Misuno Y
Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 111 101-107 2009年
[Preferred and actual place of death among community-dwelling disabled older people: findings from a survey of visiting nurses].
Sasaki M, Arai A, Arai Y
Nihon Ronen Igakkai zasshi. Japanese journal of geriatrics 45(6) 622-626 2008年11月
[Advance care planning among the general public in Japan: association with awareness about dementia].
Arai A, Arai Y
Nihon Ronen Igakkai zasshi. Japanese journal of geriatrics 45(6) 640-646 2008年11月
Determination of driving cessation for older adults with dementia in Japan.
Mizuno Y, Arai A, Arai Y
International journal of geriatric psychiatry 23 987-989 2008年09月
What do we know about dementia?: a survey on knowledge about dementia in the general public of Japan.
Arai Y, Arai A, Zarit SH
International journal of geriatric psychiatry 23 433-438 2008年04月
Factors related to institutionalization among disabled older people; a two-year longitudinal study.
Sasaki M, Arai A, Arai Y
International journal of geriatric psychiatry 23 113-115 2008年01月
介護に関する事前の意思決定及び意思表示-わが国の一般生活者2,161名における実態-
新井明日奈,荒井由美子
日本老年医学会雑誌 45(6) 640-646 2008年
Do family caregivers perceive more difficulty when they look after patients with early onset dementia compared to those with late onset dementia?
Arai A, Matsumoto T, Ikeda M, Arai Y
International journal of geriatric psychiatry 22 1255-1261 2007年12月
Contribution of falling and being homebound status to subsequent functional changes among the Japanese elderly living in a community.
Katsumata Y, Arai A, Tamashiro H
Archives of gerontology and geriatrics 45 9-18 2007年07月
Factors related to potentially harmful behaviors towards disabled older people by family caregivers in Japan.
Sasaki M, Arai Y, Kumamoto K, Abe K, Arai A, Mizuno Y
International journal of geriatric psychiatry 22 250-257 2007年03月
認知症患者の交通安全対策について
新井明日奈,水野洋子,荒井由美子
精神科 11(1) 50-55 2007年
Nonlinear association of higher-level functional capacity with the incidence of falls in Japan.
Katsumata Y, Arai A, Tamashiro H
American journal of physical medicine & rehabilitation / Association of Academic Physiatrists 85 688-693 2006年08月
BPSDによる家族介護者の負担およびその軽減策:介護者への介入を中心として
新井明日奈, 荒井由美子, Zarit SH
精神科 9(1) 48-56 2006年
認知症高齢者の運転行動の実態-家族介護者からの評価-
新井明日奈,荒井由美子,松本光央,池田 学
日本医事新報 4272 44-48 2006年
Gender differences in the contributions of risk factors to depressive symptoms among the elderly persons dwelling in a community, Japan.
Katsumata Y, Arai A, Ishida K, Tomimori M, Denda K, Tamashiro H
International journal of geriatric psychiatry 20 1084-1089 2005年11月
[Traffic safety management for the elderly--with special reference to automobile driving by aged patients with cognition disorders].
Arai Y, Arai A
Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica 107 1335-1343 2005年
Specification of polarity of teloblastogenesis in the oligochaete annelid Tubifex: cellular basis for bilateral symmetry in the ectoderm.
Nakamoto A, Arai A, Shimizu T
Developmental biology 272(1) 248-261 2004年08月
Functional status and active life expectancy among senior citizens in a small town in Japan.
Konno K, Katsumata Y, Arai A, Tamashiro H
Archives of gerontology and geriatrics 38 153-166 2004年03月
高齢者呼称の世代間差異に関する調査
勝亦百合子, 新井明日奈, 紺野圭太, 玉城英彦
公衆衛生 68(7) 578-582 2004年
Sociodemographic factors associated with incidence of dementia among senior citizens of a small town in Japan.
Arai A, Katsumata Y, Konno K, Tamashiro H
Care management journals : Journal of case management ; The journal of long term home health care 5 159-165 2004年
札幌市におけるバリアフリーの現状と課題に関する考察
新井明日奈, 勝亦百合子, 紺野圭太, 玉城英彦
公衆衛生 67(8) 637-641 2003年
[From a view of the wheelchair users--a training report of the students on barrier-free environment in Sapporo].
Arai A, Katsumata Y, Konno K, Ohta K, Ohtomo K, Kimura S, Takahashi M, Dobata T, Machida K
[Hokkaido igaku zasshi] The Hokkaido journal of medical science 77 107-110 2002年01月
米国の公衆衛生大学院生の現状と動向-21世紀の日本における公衆衛生大学院構想の基礎資料の一環として
勝亦百合子, 新井明日奈, 岸玲子, 玉城英彦
日本公衆衛生雑誌 48(4) 298-303 2001年

教育活動

主要な担当授業

基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 健康、疾病、疫学、公衆衛生、予防医学、社会医学Health, disease, epidemiology, public health, preventive medicine, social medicine
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 社会医学、社会学、公衆衛生、研究計画、調査票、サンプル調査、Social Medicine, Public Health, Sociology, Study Design, Questionnaire Design, Sampling Method
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 疫学, 演習, 研究デザイン, 社会医学, 医学研究, ヘルスリサーチ,学際的研究
社会と健康Ⅲ(環境保健科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : Global Health, Human Ecology, Fieldwork, Epidemiology, Nutrition, Growth and Development, Physical Activity, Quality of Life, Basic Human Needs
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 健康、疾病、疫学、公衆衛生、予防医学、社会医学Health, disease, epidemiology, public health, preventive medicine, social medicine
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 社会医学、社会学、公衆衛生、研究計画、調査票、サンプル調査、Social Medicine, Public Health, Sociology, Study Design, Questionnaire Design, Sampling Method
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 疫学, 演習, 研究デザイン, 社会医学, 医学研究, ヘルスリサーチ,学際的研究
社会と健康Ⅲ(環境保健科目)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : Global Health, Human Ecology, Fieldwork, Epidemiology, Nutrition, Growth and Development, Physical Activity, Quality of Life, Basic Human Needs
社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基本社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本社会医学研究法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究Statistics, Biostatistics, Case studies, Epidemiology
基本社会医学研究法Ⅲ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究Statistics, Biostatistics, Case studies, Epidemiology
基本社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 健康、疾病、疫学、公衆衛生、予防医学、社会医学Health, disease, epidemiology, public health, preventive medicine, social medicine
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 社会医学、社会学、公衆衛生、研究計画、調査票、サンプル調査、Social Medicine, Public Health, Sociology, Study Design, Questionnaire Design, Sampling Method
社会と健康Ⅲ(環境保健科目)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : Global Health, Human Ecology, Fieldwork, Epidemiology, Nutrition, Growth and Development, Physical Activity, Quality of Life, Basic Human Needs
社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学Public Health, Epidemiology, Preventive Medicine
社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
社会医学研究法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究Statistics, Biostatistics, Case studies, Epidemiology
社会医学研究法Ⅲ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究Statistics, Biostatistics, Case studies, Epidemiology
社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 乳癌、Evidence-based medicine、トランスレーショナルリサーチ
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
基本社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
基本社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本社会医学研究法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究
基本社会医学研究法Ⅲ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究
基本社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 疫学、統計学、健康科学、社会科学
基本社会医学総論Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 健康、疾病、疫学、公衆衛生、予防医学、社会医学Health, disease, epidemiology, public health, preventive medicine, social medicine
社会と健康Ⅱ(研究方法科目)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 社会医学、社会学、公衆衛生、研究計画、調査票、サンプル調査、Social Medicine, Public Health, Sociology, Study Design, Questionnaire Design, Sampling Method
社会と健康Ⅲ(環境保健科目)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : Global Health, Human Ecology, Fieldwork, Epidemiology, Nutrition, Growth and Development, Physical Activity, Quality of Life, Basic Human Needs
社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
社会医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 公衆衛生、疫学、予防医学
社会医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
社会医学研究法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究
社会医学研究法Ⅲ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 統計学、統計学事例、統計演習、疫学研究
社会医学研究法Ⅳ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 疫学、統計学、健康科学、社会科学

ページトップへ

  • HOMEに戻る
  • 前のページに戻る