研究者データベース

的場 澄人(マトバ スミト)
低温科学研究所 附属環オホーツク観測研究センター
助教

基本情報

所属

  • 低温科学研究所 附属環オホーツク観測研究センター

職名

    助教

学位

  • 博士(理学) (総合研究大学院大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 30391163

プロフィール

  • ・アラスカ、カムチャツカの山岳氷河から採取されたアイスコアを用いた、北部北太平洋地域の数百年間の古気候復元

    ・北西グリーンランドでの積雪調査

    に取り組んでいます。

    アイスコアから見つかった気候イベントが、実はグリーンランドやカムチャツカの人々の伝承で語り継がれていた出来事だった、みたいな発見をしたいと、夢想しています。

    更新メモ
    Mar7-2016, 論文追加(Oyabu+, Polar Sci; Iizuka +, BGR; Matoba+ BGR)

研究キーワード

  • カムチャツカ   アラスカ   グリーンランド   アイスコア   氷河   古気候   

研究分野

  • 地球惑星科学 / 気象・海洋物理・陸水学

職歴

  • 2007年  北海道大学低温科学研究所助教
  • 2005年03月 - 2007年03月  北海道大学低温科学研究所助教
  • 2003年01月 - 2005年02月  国立環境研究所基盤研究ラボ重点研究支援協力員
  • 2001年04月 - 2002年12月  国立極地研究所研究機関研究員
  • 1998年10月 - 2001年03月  北海道大学低温科学研究所中核的研究機関研究員

学歴

  • 1995年04月 - 1998年03月   総合研究大学院大学   数物科学研究科   極域科学専攻
  • 1993年04月 - 1995年03月   京都大学大学院   理学研究科   化学専攻
  • 1989年04月 - 1993年03月   京都大学   理学部

所属学協会

  • 日本エアロゾル学会   日本雪氷学会   国際雪氷学会(International Glaciological Society)   日本地球惑星科学連合   

研究活動情報

論文

書籍

  • 「女も男もフィールドへ」(百万人のフィールドワーカーシリーズ12)
    椎野若菜、的場澄人 (担当:共編者)
    古今書院 2017年04月 224
  • 低温科学便覧
    的場 澄人 (担当:共著範囲:8章8.5環オホーツク地域の山岳氷河)
    丸善出版 2016年
  • アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章
    的場 澄人 (担当:共著範囲:「グリーンランドの都市、カナック—グリーンランド人の心のふるさと」、「世界遺産①・イルリサット・アイスフィヨルド」、「地球温暖化とグリーンランド氷床」)
    明石書店 2016年 441
  • 雪と氷の疑問60(みんなが知りたいシリーズ2)
    的場 澄人 (担当:共著範囲:グリーンランドはどんなところ?、フロストフラワーとは何ですか?)
    2016年
  • フィールドに入る(100万人のフィールドワーカーズシリーズ1)
    的場 澄人 (担当:共著範囲:5.のこのこと犬ソリにのって—北極探検家と行くフィールドワーク)
    古今書院 2014年05月
  • 身近な気象・気候調査の基礎
    ()
    古今書院 2000年
  • なぞの宝庫・南極大陸
    ()
    技術評論社 2008年
  • 積雪観測ガイドブック
    的場 澄人 (担当:共著範囲:化学分析のための積雪試料採取)
    朝倉書店 2010年

講演・口頭発表等

  • グリーンランド氷床の暗色化と衛星抽出積雪物理量  [通常講演]
    青木輝夫ほか
    第6回極域シンポジウム 2015年12月
  • 冬季北極域で観測された海塩組成分別  [通常講演]
    原圭一郎、的場澄人、山崎哲秀
    第6回極域シンポジウム 2015年12月
  • 1995-96年セベルナヤゼムリャ雪氷調査報告  [通常講演]
    高橋修平、的場澄人、高橋昭好、渡辺興亜、Lev Savatugin
    第6回極域科学シンポジウム 2015年12月
  • グリーンランド北西氷床(SIGMA-D)アイスコアを用いた過去 157年間の気候復元  [通常講演]
    門田萌、的場澄人、本山秀明、藤田耕史、山崎哲秀、 大沼友貴彦、箕輪昌紘、小室悠紀、青木輝夫
    第6回極域科学シンポジウム 2015年12月
  • 海氷上のフロストフラワー形成時の化学成分の分別と濃縮  [通常講演]
    的場澄人、原圭一郎、山崎哲秀、平林幹啓
    第6回極域科学シンポジウム 2015年12月
  • グリーンランド氷床南東ドーム掘削  [通常講演]
    飯塚芳徳、的場澄人、山崎哲秀,大藪幾美、門田萌
    第6回極域科学シンポジウム 2015年12月
  • グリーンランド北西部でのエアロゾル観測  [通常講演]
    原圭一郎1、的場澄人2、山崎哲秀3 1福岡大・理・2北大低温研・3アバンナット
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • 等温変態過程における積雪比表面積(SSA)減少速度の温度依存性  [通常講演]
    *八久保晶弘(北見工大)、山口悟(防災科研)、堀雅裕(JAXA)、谷川朋範(JAXA)、杉浦幸之助(富山大)、的場澄人(低温研)、庭野匡思(気象研)、朽木勝幸(気象研)、青木輝夫(気象研)
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • 南極氷床における降雪量推定モデルの開発 -その1-  [通常講演]
    鈴木香寿恵(統数研)、本山秀明(極地研・総研大)、平沢尚彦(極地研・総研大) 、山内恭(極地研・総研大)、榎本浩之(極地研・総研大)、 田村岳史(極地研・総研大)、飯塚芳徳(北大低温研)、的場澄人(北大低温研)、樋口知之(統数研・総研大)
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • 最近の中層掘削技術と検層について  [招待講演]
    本山秀明(国立極地研究所)、古崎睦(旭川工業高等専門学校)、高橋昭好((株)地球工学研究所)、田中洋一((株)ジオシステムズ)、宮原盛厚((株)アノウィ)、高田守昌(長岡技術科学大学)、澤柿教伸(北海道大学大学院地球環境科学研究院)、的場澄人(北海道大学低温科学研究所)、杉山慎(北海道大学低温科学研究所)、新堀邦夫(北海道大学低温科学研究所)、森章一(北海道大学低温科学研究所
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • グリーンランド北西部で採取されたフロストフラワーの化学成分  [通常講演]
    的場澄人(北大低温研)、原圭一郎(福岡大)、山崎哲秀(アバンナット)
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • グリーンランド北西氷床(SIGMA-D)アイスコアの解析速報  [通常講演]
    *的場澄人(北大低温研)、本山秀明(国立極地研)、藤田耕史(名古屋大)、山崎哲秀(アバンナット)、大沼友貴彦(千葉大)、箕輪昌紘(北海道大)、小室悠紀(山形大)、門田萌(北海道大)、山口悟(防災科研)、 青木輝夫(気象研)
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • グリーンランド極北域およびカナダ極北域における観測拠点設営の提唱(提言)-継続した日本の北極観測調査の推進 -  [通常講演]
    山崎哲秀(アバンナット)、小林正幸(APEROS)、*的場澄人(低温研)
    極域科学シンポジウム 2014年12月
  • 積雪粒径測定手法の比較  [通常講演]
    ○青木輝夫(気象研究所),山口悟・本吉弘岐(防災科学技術研究所),朽木勝幸・庭野匡思(気象研究所), 藤田耕史(名古屋大学),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),八久保晶弘(北見工業大学),谷川朋範・ 堀雅裕(宇宙航空研究開発機構),竹内由香里(森林総合研究所),杉浦幸之助(富山大学)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • 札幌における光吸収性積雪不純物濃度の長期変動  [通常講演]
    ○朽木勝幸・青木輝夫・庭野匡思(気象研究所),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),兒玉裕二(国立極 地研究所)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • 融雪初期における積雪比表面積の深度プロファイルの経時変化  [通常講演]
    ○八久保晶弘(北見工業大学),山口悟(防災科学技術研究所),堀雅裕・谷川朋範(宇宙航空研究開発機構), 杉浦幸之助(富山大学),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),庭野匡思・朽木勝幸・青木輝夫(気象研究 所)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • 最近の浅層・中層掘削技術と検層について  [通常講演]
    ○本山秀明(国立極地研究所),古崎睦(旭川工業高等専門学校),高橋昭好(株)地球工学研究所),田中洋 一(株)ジオシステムズ),宮原盛厚(株)アノウィ),新堀邦夫・的場澄人・杉山慎・森章一(北海道大学 低温科学研究所),澤柿教伸(北海道大学大学院地球環境科学研究院),高田守昌(長岡技術科学大学)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • フィンランド積雪縦断観測-2013  [通常講演]
    ○佐藤篤司(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター),對馬あかね(北海道大学大学院環境科学院),大宮 哲・的場澄人(北海道大学低温科学研究所)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • 融雪期における雪面上への模擬降雨散水実験 − 積雪底面流出水の水同位体比とイオン濃度の時間変化 −  [通常講演]
    ○石井吉之・中坪俊一・森章一・的場澄人(北海道大学低温科学研究所)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • グリーンランド北西部でのフロストフラワーの観測 化学成分の濃縮と成分分別  [通常講演]
    ○的場澄人(北海道大学低温科学研究所),原圭一郎(福岡大学理学部),山崎哲秀(アバンナット)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • 日本雪氷学会による日本の雪と氷 100 選 web 参加型の企画の試み  [通常講演]
    ○山口悟・的場澄人・角川咲江・原田鉱一郎・堤拓弥・宮崎伸夫(日本雪氷学会広報委員会),澤柿教伸(日 本雪氷学会電子情報委員会)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • グリーンランド北西氷床のアイスコア掘削について - SIGMA-D 経過報告 -  [通常講演]
    本山秀明(国立極地研究所),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),藤田耕史(名古屋大学大学院環境学 研究科),山崎哲秀(アバンナット),大沼友貴彦(千葉大学大学院理学研究科),箕輪昌紘(北海道大学低温 科学研究所),小室悠紀(山形大学大学院理工学研究科),山口悟(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター), 青木輝夫(気象研究所気象研究部)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • アイスコアを用いたアラスカの近年の気候変動復元  [通常講演]
    ○對馬あかね(北海道大学大学院環境科学院),的場澄人・白岩孝行(北海道大学低温科学研究所)
    雪氷研究大会(2014・八戸) 2014年09月
  • グリーンランド氷床上積雪面における潜熱フラックス計算方法の再検討  [通常講演]
    庭野匡思、青木輝夫、的場澄人、山口悟、谷川朋範、朽木勝幸、本山秀明
    2014年秋季気象学会 2014年09月
  • 新雪粒径の与え方が積雪変質モデルSMAPの計算精度に与える影響  [通常講演]
    庭野匡思、青木輝夫、朽木勝幸、的場澄人、兒玉裕二
    地球惑星科学連合2014年度大会 2014年05月
  • Alpine ice core drilling at the northern North Pacific region  [通常講演]
    Matoba, S., Shimbori, K. and Shiraiwa, T.
    7th International Workshop on Ice Drilling Technology 2013年09月
  • 南極ドームふじでの深層掘削孔の検層観測  [通常講演]
    ○本山秀明,古崎睦,高橋昭好, 田中洋一,宮原盛厚,高田守昌,澤柿教伸,的場澄人,杉山慎,新堀邦夫,森章一
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • 降雨と融雪が重なって生じる融雪出水(その 3) − 3 ヶ年の模擬降雨散水実験の比較−  [通常講演]
    ○石井吉之,中坪俊一,森章一,的場澄人(北海道大学低温科学研究所)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • 近赤外域イメージセンサーによる積雪及び氷試料の光学測定  [通常講演]
    青木輝夫,庭野匡思(気象研究所),山口悟,本吉弘岐(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター), 朽木勝幸(気象研究所),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),八久保晶弘(北見工業大学)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • 雪氷面熱赤外域射出輝度の変動特性と表面雪質の関係  [通常講演]
    ○堀雅裕(宇宙航空研究開発機構),青木輝夫(気象研究所),谷川朋範(宇宙航空研究開発機構),朽木 勝幸,庭野匡思(気象研究所),山口悟(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター),的場澄人(北海 道大学低温科学研究所),八久保晶弘(北見工業大学),杉浦幸之助(富山大学)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • 積雪の波長別双方向反射率と偏光度の測定  [通常講演]
    ○谷川朋範(宇宙航空研究開発機構),青木輝夫(気象研究所),堀雅裕(宇宙航空研究開発機構),八久 保晶弘(北見工業大学),杉浦幸之助(海洋研究開発機構),的場澄人(北海道大学),山口悟(防災科学 技術研究所),朽木勝幸,庭野匡思(気象研究所)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • グリーンランド氷床上積雪の通年数値シミュレーション  [通常講演]
    ○庭野匡思,青木輝夫(気象研究所),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),山口悟(防災科学技術 研究所雪氷防災研究センター),谷川朋範(宇宙航空研究開発機構),朽木勝幸,橋本明弘,保坂征宏(気 象研究所)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • グリーンランド氷床北西部 SIGMA-A サイトにおける過去 36 年間の年間質量収支の復元  [通常講演]
    ○的場澄人(北海道大学低温科学研究所),山口悟(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター),山崎 哲秀(株)地球工学研究所),青木輝夫,庭野匡思(気象研究所),谷川朋範(宇宙航空開発研究機構), 本山秀明(国立極地研究所),杉山慎(北海道大学低温科学研究所)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • 積雪温度勾配下における水蒸気移動とそれに伴う水安定同位体変化  [通常講演]
    ○保科優(名古屋大学),山口悟(防災科学技術研究所雪氷防災センター),藤田耕史(名古屋大学),佐 藤篤司(防災科学技術研究所雪氷防災センター),的場澄人(北海道大学低温科学研究所),本山秀明(国 立極地研究所)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • 浅層掘削記録、深層掘削記録の解析と将来の浅層・中層掘削計画  [通常講演]
    ○本山秀明(国立極地研究所),古崎睦(旭川工業高等専門学校),高橋昭好((株)地球工学研究所), 田中洋一((株)ジオシステムズ),宮原盛厚((株)アノウィ),新堀邦夫,的場澄人,杉山慎(北海道 大学低温科学研究所),高田守昌(長岡技術科学大学)
    雪氷研究大会(2013・北見) 2013年09月
  • グリーンランド SIGMA-A で観測された積雪粒径と不純物濃度がアルベドに与える効果  [通常講演]
    青木 輝夫, 的場 澄人, 山口 悟, 谷川 朋範, 庭野 匡思, 山崎 哲秀, 朽木 勝幸, 本山 秀明, 堀 雅裕
    日本地球惑星連合2013年大会 2013年05月
  • 積雪変質モデルを用いた、2012 年夏期の北西グリーンランド SIGMA-A における急激な表面融解の解析  [通常講演]
    庭野 匡思, 青木 輝夫, 的場 澄人, 山口 悟, 谷川 朋範, 本山 秀明, 朽木 勝幸
    日本地球惑星科学連合2013年大会 2013年05月
  • THE VARIABILITY MECHANISM OF PRECIPITATION AMOUNT IN CENTRAL ALASKA  [通常講演]
    A.Tsushima, S.Matoba, T.Shiraiwa
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • ICE MASS LOSS IN NORTHWESTERN GREENLAND  [通常講演]
    S.Sugiyama, S.Matoba, S.Yamaguchi, D.Sakakibara, S.Matsuno
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • INTENSIVE OBSERVATIONS OF METEOROLOGICAL AND SNOW-PHYSICAL 186 PARAMETERS AT SITE SIGMA-A IN NORTHWESTERN GREENLAND IN SUMMER 2012  [通常講演]
    T.Aoki, S.Matoba, S.Yamaguchi, T.Tanikawa, W.Niwano, T.Yamasaki, K.Kuchiki, H.Motoyama, M.Hori
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • MELTING RECORD IN NORTHWESTERN GREENLAND ICE SHEET  [通常講演]
    S. Matoba, S. Yamaguchi, T. Yamasaki, T. Tanigawa, T. Aoki, M. Niwano, H. Motoyama
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • MEASUREMENT OF SPECIFIC SURFACE AREA OF SNOW COVER IN 188 GREENLAND  [通常講演]
    S.Yamaguchi, S.Matoba, T.Aoki, M.Niwano, T.Tanikawa, T.Yamasaki, A. Hachikubo
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • NUMERICAL SIMULATION OF SUMMER SNOWMELT AT SITE SIGMA-A NORTHWESTERN GREENLAND DURING 2012 INTENSIVE OBSERVATIONS  [通常講演]
    M. Niwano, T. Aoki, S. Yamaguchi, S. Matoba, T. Tanikawa, T. Yamasaki, K.Kuchiki, H.Motoyama
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • MASS CONCENTRATION OF SNOW IMPURITIES AND SNOW GRAIN SIZE ON NORTHWESTERN GREENLAND ICE SHEET: COMPARISON BETWEEN RETRIEVAL FROM MODIS AND IN-SITU MEASUREMENT  [通常講演]
    K. Kuchiki, T. Aoki, H. Motoyoshi, S. Matoba, S. Yamaguchi,T. Tanikawa, M.Niwano, R.Shimada, T.Yamasaki
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • THINNING OF AN ICE CAP AT THE COASTAL MARGIN OF NORTHWESTERN GREENLAND  [通常講演]
    S.Matsuno, S.Sugiyama, D.Sakakibara, S.Yamaguchi, S.Matoba, T. Sawagaki
    International Symposium on the Arctic Research 2013年01月
  • アラスカの山岳氷河アイスコアから復元された降水量変動と 太平洋十年規模変動との関係  [通常講演]
    的場澄人(北大低温研)、對馬あかね(北大低温研、北大環境科学院)、白岩孝行(北大低温研)
    極域シンポジウム 2012年11月
  • アイスコアから復元した近年(1724-2008)のアラスカの気候変動  [通常講演]
    對馬あかね(北海道大学、低温研)、的場澄人(低温研)、白岩孝行(低温研)
    極域シンポジウム 2012年11月
  • グリーンランド氷床上SIGMA-Aにおける積雪不純物とアルベド変化  [通常講演]
    青木輝夫(気象研)、朽木勝幸(気象研)、的場澄人(低温研)、山口悟(防災科研)、谷川朋範(JAXA)、庭野匡思(気象研)、山崎哲秀(北極探検家)、本山秀明(極地研)、堀雅裕(JAXA)
    極域シンポジウム 2012年11月
  • 北西グリーンランド氷床SIGMA-Aにおける雪氷観測  [通常講演]
    的場澄人(北大低温研)、山口悟(防災研雪氷防災研究センター)、山崎哲秀(地球工学(株)、北極犬橇探検家)、青木輝夫(気象研)、庭野匡思(気象研)、谷川朋範(宇宙航空開発機構地球観測研究センター)、本山秀明(極地研)
    第三回極域シンポジウム 2012年11月
  • 雪氷微生物で覆われた北西グリーンランドの氷河表面の波長別アルベド  [通常講演]
    青木輝夫 , 朽木勝幸, 庭野匡思, 的場澄人, 植竹淳, 本山秀明, 竹内望
    地球惑星科学連合 2012年
  • パミール高原フェドチェンコ氷河のピット及びアイスコア中の花粉の分析  [通常講演]
    宮入匡矢, 竹内望, 藤田耕史, 的場澄人, 岡本祥子, Dylan Bodinton, Eugene Podolskiy, Vlandimir Aizen
    地球惑星科学連合 2012年
  • アラスカ山岳氷河コアから復元された降水量変動  [通常講演]
    的場澄人, 對馬あかね, 白岩孝行
    地球惑星科学連合 2012年
  • 札幌における2007-2012年の5冬期間の積雪不純物濃度  [通常講演]
    朽木勝幸、青木輝夫、庭野匡思、兒玉裕二、的場澄人
    雪氷研究大会(2012・福山) 2012年
  • 中央アジア・パミール高原フェドチェンコ氷河のアイスコア中の花粉分析  [通常講演]
    宮入匡矢、竹内望、藤田耕史、的場澄人、岡本祥子
    雪氷研究大会(2012・福山) 2012年
  • 氷河・氷床掘削孔検層観測の精密温度測定技術に関する研究  [通常講演]
    本山秀明、古崎睦、高橋宏、高田守昌、高橋昭好、宮原盛厚、的場澄人、杉山慎、飯塚芳徳、新堀邦夫
    雪氷研究大会(2012・福山) 2012年
  • 北西グリーンランド氷床積雪中の化学プロファイル -2011年SIGMAグリーンランド観測結果報告-  [通常講演]
    的場澄人、植竹淳、青木輝夫
    雪氷研究大会(2012・福山) 2012年
  • SIGMAプロジェクトによる2012年グリーンランド氷床観測報告  [通常講演]
    青木輝夫、的場澄人、山口悟、谷川朋範、庭野匡思、山崎哲秀、朽木勝幸、本山秀明、堀雅裕
    雪氷研究大会(2012・福山) 2012年
  • 北部北太平洋の生物生産を支える鉄の起源はアムール川か黄砂か。-アイスコアを用 いた大気由来鉄沈着量の見積もり-  [招待講演]
    的場澄人、佐々木央岳、白岩孝行
    地球惑星科学連合 2011年
  • パミール高原・フェドチェンコ氷河の同位体および化学成分の特性   [通常講演]
    雨宮俊, 竹内望 , 藤田耕史 , 的場澄人 , 岡本祥子 , Podolskiy Evgeny
    地球惑星科学連合 2011年
  • アラスカ・オーロラピークアイスコアによる過去 274 年間の環境変動復元  [通常講演]
    對馬あかね, 的場澄人, 福田武博, 杉山慎, 吉川謙二, 白岩孝行
    地球惑星科学連合 2011年
  • アラスカ山脈オーロラピークアイスコアを用いた夏季気温復元   [通常講演]
    岡本祥子, 對馬あかね , 佐々木央岳 , 的場澄人 , 白岩孝行
    地球惑星科学連合 2011年
  • 極地探検家とのフィールド調査  [通常講演]
    的場澄人、山崎哲秀
    地球惑星科学連合 2011年
  • ドームふじ深層掘削孔検層観測と氷床底面状態  [通常講演]
    本山秀明、新堀邦夫、倉元隆之、飯塚芳徳、三宅隆之、平林幹啓、的場澄人
    雪氷研究大会(2011・長岡) 2011年
  • アラスカ・オーロラピークアイスコア中の化学シグナルの長期変動   [通常講演]
    的場 澄人, 對馬 あかね, 佐々木 央岳, 白岩 孝行, 吉川 謙二
    雪氷研究大会(2011・長岡) 2011年
  • 大気ダストから降水中に溶出する鉄濃度 -アイスコアと積雪試料を用いた大気ダストの溶解度実験 -  [通常講演]
    佐々木 央岳, 的場 澄人, 中村 一樹, 佐藤 和秀, 白岩 孝行
    雪氷研究大会(2011・長岡) 2011年
  • パミール高原・フェドチェンコ氷河アイスコア中の同位体および化学成分   [通常講演]
    雨宮 俊, 竹内 望, 藤田 耕史, 的場 澄人, 岡本 祥子, Podolskiy Evgeny, Bodington Dylan, Vladimir Aizen
    雪氷研究大会(2011・長岡) 2011年
  • 降雨と融雪が重なって生じる融雪洪水(その2) 雪面上への模擬降雨散水実験   [通常講演]
    石井 吉之, 中坪 俊一, 森 章一, 的場 澄人, 兒玉 裕二
    雪氷研究大会(2011・長岡) 2011年
  • アラスカ・オーロラピークで掘削されたアイスコア中の化学成分の解析  [通常講演]
    對馬あかね、的場澄人、岡本祥子、佐々木央岳、福田武博、杉山慎、白岩孝行、Daniel Solie,吉川謙二
    雪氷研究大会(2010・仙台) 2010年 仙台 日本雪氷学会
  • カムチャツカ・イチンスキーアイスコアのdDプロファイルとオホーツク海の海氷面積の変動  [通常講演]
    的場澄人、對馬あかね、佐々木央岳、白岩孝行、Y. D. Muravyev
    雪氷研究大会(2010・仙台) 2010年 仙台 日本雪氷学会
  • 黄砂から降水中に溶出する鉄濃度-積雪を用いた黄砂の溶解度試験-  [通常講演]
    的場澄人、中村一樹、佐藤和秀
    雪氷研究大会(2010・仙台) 2010年 仙台 日本雪氷学会
  • パミール・フェドチェンコ氷河2009年アイスコアの掘削調査  [通常講演]
    竹内望、藤田耕史、的場澄人、岡本祥子、E. Podolyskiy、D. Bodington, V. Aizen
    雪氷研究大会(2010・仙台) 2010年 仙台 日本雪氷学会
  • Is atmospheric iron deposition important for primary production? Lesson from Alaskan ice core  [通常講演]
    Sasaki, H., Matoba, S., Shiraiwa, T. Nishioka J., Benson, C. S.
    Interntional Glaciological Society, International Symposium on snow, ice and humanity in a changing climate 2010年 Sapporo International Glaciological Sciety
  • Seasonal variation in chemical species in the ice core drillied at Aurora Peak, Alaska  [通常講演]
    Tsushima A., Matoba S., Okamoto S., Sasaki H., Fukuda T., Sugiyama S. Solie D., Yoshikawa K
    Interntional Glaciological Society, International Symposium on snow, ice and humanity in a changing climate 2010年 Sapporo International Glaciological Sciety
  • Records of sea-ice extent and air temperature at the Sea of Okhotsk from an ice core of Mount Ichinsky, Kamchatka  [通常講演]
    Matoba S., Shiraiwa T., Tsushima A. Sasaki, H. Muravyev Y.D.
    Interntional Glaciological Society, International Symposium on snow, ice and humanity in a changing climate 2010年 Sapporo International Glaciological Sciety
  • アラスカ・オーロラピークの化学解析結果  [通常講演]
    對馬 あかね, 的場 澄人, 岡本 祥子, 佐々木 央岳, 福田 武博, 杉山 慎, 白岩 孝行, Dan Solie, 吉川譲二
    日本地球科学惑星連合大会 2010年 千葉 日本地球惑星科学連合
  • 50 YEARS RECORDS OF CLIMATE CHANGES AT THE SEA OF OKHOTSK EXTRACTED FROM AN ICE-CORE OF MOUNT ICHINSKY, KAMCHATKA.  [通常講演]
    Matoba S., Shiraiwa T., Tsushima A., Sasaki H., Muravyev Y.D.
    Second international symposium on the Arctic research 2010年 Tokyo National Committee of IASC
  • カムチャツカ・イチンスキーアイスコアから得られた過去50年間のオホーツク海の気温と海氷の変動  [通常講演]
    的場澄人、對馬あかね、佐々木央岳、Y. D. Muravyev、白岩孝行
    平成21年度極地気水圏シンポジウム 2009年 東京 国立極地研究所
  • アラスカ・ランゲル山雪氷コア中の鉄濃度から推定した北部北太平洋域への鉄の沈着量  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、白岩孝行
    日本地球科学惑星連合大会 2009年 千葉 日本地球惑星科学連合
  • カムチャツカ・イチンスキーアイスコア中の化学プロファイルから得られた気候変動情報  [通常講演]
    的場澄人、對馬あかね、佐々木央岳、白岩孝行
    日本地球科学惑星連合大会 2009年 千葉 日本地球惑星科学連合
  • 北部北太平洋域への大気由来鉄沈着量の推定 -アイスコアとエアロゾル観測からの評価-  [通常講演]
    的場澄人、西岡 純、佐々木央岳、小埜恒夫、南秀樹、野村睦、白岩孝行
    日本エアロゾル学会 2009年 金沢 日本エアロゾル学会
  • カムチャツカ・イチンスキーアイスコア中の水素安定同位体比の負のピークの解釈  [通常講演]
    的場澄人、對馬あかね、佐々木央岳、Y. D. Muravyev、白岩孝行
    雪氷研究大会(2009・札幌) 2009年 札幌 日本雪氷学会
  • 流跡線解析を用いたアラスカ・ランゲル山雪氷コア中の鉄フラックスの変動評価  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、白岩孝行
    雪氷研究大会(2009・札幌) 2009年 札幌 日本雪氷学会
  • アラスカ・オーロラピークの氷コア掘削地における氷河流動数値モデル  [通常講演]
    福田武博、杉山慎、白岩孝行、的場澄人
    雪氷研究大会(2009・札幌) 2009年 札幌 日本雪氷学会
  • 50-year records of climate changes in ice-cores from Kamchatka and Alaska  [通常講演]
    的場澄人
    ILTS International Symposium "Frontier of Low Temperature Science" 2009年 Sapporo Institute of Low Temperature Science, Hokkaido University
  • Alpine ice core drilling of Japan  [通常講演]
    的場澄人
    1st Asia Alpine Glacier Workshop 2009年 Incheon Korean Polar Reserach Insititute
  • The Sea of Okhotsk Bountiful sea nutured by sea ice  [通常講演]
    的場澄人
    Winter Cities Forum 2008年 Nuuk, Greenland Winter City Forum
  • 北部北太平洋域へのエアロゾル鉄沈着量の推定 - アイスコアからの評価 -  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、西岡純、白岩孝行
    日本海洋学会春季大会 2008年 東京 日本海洋学会
  • アラスカ・ランゲル山雪氷コア中の鉄濃度から推定した北部北太平洋への鉄の沈着量  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、白岩孝行
    雪氷研究大会(2008・東京) 2008年 東京 日本雪氷学会
  • 2008年アラスカ・オーロラピークにおける氷河流動測定・氷厚探査  [通常講演]
    福田武博、杉山慎、白岩孝行、的場澄人
    雪氷研究大会(2008・東京) 2008年 東京 日本雪氷学会
  • アラスカ山脈オーロラピーク雪氷コアの現場解析  [通常講演]
    佐々木央岳、岡本祥子、白岩孝行、的場澄人、杉山慎、福田武博、Solie Daniel、吉川謙二、Benson Carl
    雪氷研究大会(2008・東京) 2008年 東京 日本雪氷学会
  • アラスカ山脈尾ローラピークにおける雪氷コア掘削概方  [通常講演]
    白岩孝行、的場澄人、杉山慎、佐々木央岳、岡本祥子、福田武博、Solie Daniel、吉川謙二、Benson Carl
    雪氷研究大会(2008・東京) 2008年 東京 日本雪氷学会
  • ロシア・カムチャツカ州・イチンスキー氷河コアの化学解析  [通常講演]
    的場澄人、佐々木央岳、白岩孝行、Muravyev Yalroslav
    雪氷研究大会(2008・東京) 2008年 東京 日本雪氷学会
  • アラスカ・ランゲル山雪氷コア中の鉄濃度から推定して北部北太平洋への鉄の沈着量  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、白岩孝行
    平成20年度極域気水圏・生物圏合同シンポジウム 2008年 東京 国立極地研究所
  • ロシア・カムチャツカ州・イチンスキー氷河コアのプロファイル  [通常講演]
    的場澄人、佐々木央岳、白岩孝行、Muravyev Yalroslav
    平成20年度極域気水圏・生物圏合同シンポジウム 2008年 東京 国立極地研究所
  • 子ども達の雪氷防災意識向上を継続的に支える試み  [通常講演]
    中村 一樹, 三好 真紀, 久保田 敬二, 石本 敬志, 的場 澄人, 金森 晶作, 樋口 和生
    日本雪氷学会全国大会 2007年 富山 日本雪氷学会
  • アラスカ、ランゲル山コアの精密密度による古環境復元  [通常講演]
    金森 晶作, 白岩 孝行, 的場 澄人, 安成 哲平
    日本雪氷学会全国大会 2007年 富山 日本雪氷学会
  • アラスカ・ランゲル山コア中の鉄濃度の変動  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、白岩孝行
    第30回極域気水圏シンポジウム 2007年 東京 国立極地研究所
  • アラスカ・ランゲル山雪氷コア中の鉄濃度の変動  [通常講演]
    佐々木央岳、的場澄人、白岩孝行
    日本雪氷学会全国大会 2007年 秋田 日本雪氷学会
  • 氷河観測における日本から送られる気象情報の取得方法  [通常講演]
    的場澄人、中村一樹、樋口和生
    日本雪氷学会北海道支部研究発表会 2007年 富山 日本雪氷学会
  • ロシアカムチャツカ・イチンスキー氷河観測報告  [通常講演]
    的場澄人、Ushakov, S. V., 新堀邦夫、樋口和生、佐々木央岳、山崎哲秀、Ovshannikov, A. A., Manevich, A. G., Zhideleeva, T. M., Kutuzov, S., Muravyev, Y. D., 白岩孝行
    日本雪氷学会全国大会 2007年 富山 日本雪氷学会
  • 中国・祁連山脈・七一氷河における表面氷の化学組成  [通常講演]
    三宅 隆之, 植竹 淳, 的場 澄人, 坂井  亜規子, 藤田 耕史, 藤井 理行, 姚 檀棟, 中尾 正義
    日本雪氷学会全国大会 2006年 秋田 日本雪氷学会
  • アラスカ・ランゲル山雪氷コアの酸素・水素同位体比  [通常講演]
    戸井田 武, 白岩 孝行, 的場 澄人
    日本雪氷学会全国大会 2006年 秋田 日本雪氷学会
  • カムチャツカ半島、ウシュコフスキー山アイスコアの水素同位体比から復元される過去2世紀超の気候記録  [通常講演]
    佐藤 建, 白岩 孝行, 的場 澄人
    日本雪氷学会全国大会 2006年 秋田 日本雪氷学会
  • アラスカ雪氷コア中の化学成分と北太平洋十年規模振動との関係  [通常講演]
    的場澄人、金森晶作、Benson, C. S.、白岩孝行
    日本雪氷学会全国大会 2006年 秋田 日本雪氷学会
  • 雪氷コアによる北部北太平洋の数十年周期気候・大気環境変動の復元  [通常講演]
    白岩 孝行, 東 久美子, 的場 澄人, 金森 晶作, 安成 哲平
    日本雪氷学会全国大会 2005年 秋田 日本雪氷学会
  • 2005年アラスカ、ランゲル山における氷河観測  [通常講演]
    的場澄人、金森晶作、 Benson, C. B., Luethi, M. P., Solie, D., Arendt, A.、 白岩孝行
    日本雪氷学会全国大会 2005年 秋田 日本雪氷学会
  • 古気候の世界-氷河から環境をよみとく?  [通常講演]
    的場澄人
    第25会寒地技術シンポジウム 札幌 寒地技術センター

作品等

  • グリーンランド氷床雪氷調査(SIGMA)
    2011年
  • クロモフ号によるオホーツク海およびブッソル海峡の海洋観測
    2010年
  • レゾリュート沖での海氷表面霜の観測
    2010年
  • カムチャツカ・イチンスキーアイスコアから得られた 過去50年間のオホーツク海の気温と海氷の変動
    2009年
  • カムチャツカ・イチンスキーアイスコア中の負のδDのピークの解釈
    2009年
  • 北部北太平洋域への大気由来鉄沈着量の推定 -アイスコアとエアロゾル観測からの評価-
    2009年
  • フェドチェンコ氷河観測
    2009年
  • Singals of climate changes in an ice-core obtained from Mount Ichinsky, Kamchatka
    2009年
  • ロシア・カムチャツカ州・イチンスキー氷河コアのプロファイル
    2008年
  • ロシア・カムチャツカ州・イチンスキー氷河コアの化学解析
    2008年
  • アラスカ・オーロラピーク氷河調査
    2008年
  • 北部北太平洋域へのエアロゾル鉄沈着量の推定 -アイスコアからの評価-
    2008年
  • ロシアカムチャツカ・イチンスキー氷河観測報告
    2007年
  • 氷河観測における日本から送られる気象情報の取得方法
    2007年
  • アラスカ雪氷コア中の化学成分と北太平洋十年規模振動との関係
    2006年
  • カムチャツカ・イチンスキー山氷河掘削
    2006年

その他活動・業績

  • 極地フィールド研究者と犬ぞり北極探検家のフィールドノート
    的場澄人・山崎哲秀 地理 その他記事 60 47 -51 2015年09月 [査読無し][通常論文]
  • グリーンランド北西部における雪氷学的研究
    山口悟、青木輝夫、的場澄人 月刊地球 総説・解説(学術雑誌) 37 59 -71 2015年02月 [査読無し][通常論文]
  • 7th International Workshop on Ice Drilling Technology
    的場 澄人 雪氷 会議報告等 77 (1) 91 -93 2015年01月 [査読無し][通常論文]

受賞

  • 2008年 寒地技術賞(地域振興部門)
     日本

競争的資金等の研究課題

  • 世界一の確度をもつ過去200年間の沈着エアロゾルのデータベース創成と変遷解明
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(S)
    研究期間 : 2020年06月 -2023年03月 
    代表者 : 飯塚芳徳
  • 次世代積雪物理量測定技術開発と精密積雪物理モデルに基づく雪氷圏変動監視手法の確立
    日本学術振興会:科学研究費補助金 基盤研究(A)
    研究期間 : 2015年04月 -2021年03月 
    代表者 : 山口悟
  • カムチャツカ半島の淡水供給が制御する環オホーツク陸海結合システム
    日本学術振興会:科学研究費補助金 基盤研究(A)
    研究期間 : 2017年04月 -2020年03月 
    代表者 : 三寺史夫
  • 近年のグリーンランド氷床表面の暗色化と急激な表面融解に関する研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金 基盤研究(A)
    研究期間 : 2016年04月 -2020年03月 
    代表者 : 青木輝夫
  • グリーンランド氷床コアに含まれる水溶性エアロゾルを用いた人為的気温変動の解読
    日本学術振興会:科学研究費補助金  基盤研究(A)
    研究期間 : 2014年04月 -2019年03月 
    代表者 : 飯塚芳徳
  • 山岳氷河アイスコア解析による北太平洋地域における小氷期以降の気候・環境変動復元
    日本学術振興会:科学研究費補助金 基盤研究(C)
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 的場澄人
  • 北極域における積雪汚染及び雪氷微生物が急激な温暖化に及ぼす影響評価に関する研究
    日本学術振興会:科学研究費補助金 基盤研究(S)
    研究期間 : 2011年04月 -2016年03月 
    代表者 : 青木輝夫
  • 親潮域へ沈着する大気ダストの生物生産への影響評価
    日本学術振興会:科学研究費補助金
    研究期間 : 2005年

教育活動情報

主要な担当授業

  • 大学院共通授業科目(教育プログラム):南極学
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 大学院共通科目
    キーワード : 野外調査、氷、雪、気象、山岳、ロープ、高山病、低体温症、救命法
  • 氷河・氷床学特論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 氷河、氷床、地球環境、雪、氷、永久凍土、古環境 glacier, ice sheet, earth environment, snow, ice, permafrost, paleoenvironment
  • 大学院共通授業科目(教育プログラム):南極学
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 大学院共通科目
    キーワード : 野外観測、降雪、積雪、気象、水文
  • 古環境学基礎論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 古環境,古気候,古海洋,地球温暖化 Paleoenvironment, Paleoclimatology, Paleoceanography, Global warming
  • 地球雪氷学基礎論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 雪、氷、極地 snow, ice, polar regions
  • 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 南極、雪氷学、地球環境学、氷床、アイスコア、気象、海洋、海氷

大学運営

委員歴

  • 2013年05月 - 現在   (公社)日本雪氷学会   理事
  • 2013年04月 - 現在   (公社)日本雪氷学会   北海道支部理事
  • 2011年 - 現在   (公社)日本雪氷学会   Bulletin of Glaciological Research 編集委員
  • 2009年 - 現在   (公社)日本雪氷学会   雪氷編集委員
  • 2005年 -2006年   日本雪氷学会   北海道支部会計担当幹事   日本雪氷学会
  • 2008年   日本雪氷学会   広報委員   日本雪氷学会

社会貢献

  • Bulletin of Glaciological Research編集委員
    期間 : 2016年 - 現在
    役割 : 編集
    種別 : 会誌・広報誌
  • あす『雪と氷』体験学習会、中札内JAXA研究者ら講師
    期間 : 2018年03月08日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    主催者・発行元 : 十勝毎日新聞
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 十勝毎日新聞
  • グリーンランドの人々の暮らし
    期間 : 2018年03月07日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 上札内交流館事業,上札内交流館
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 雪と氷の不思議な世界,講演・体験学習会
  • International Symposium on Cryosphere and Biosphere
    期間 : 2018年03月
    役割 : 運営参加・支援
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : International Glaciological Society
  • "雪の結晶”は戻ってきますか?・・・六花型ブーメランを作って飛ばそう
    期間 : 2018年02月18日
    役割 : 実演
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : サイエンススパークス,札幌ドーム,札幌市
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 科学の祭典札幌冬の大会
  • 子育て、ライブイベントとフィールドワーク
    期間 : 2017年10月26日
    役割 : 講師;運営参加・支援
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 北海道大学低温科学研究所
  • 三都市積雪データ公開へ
    期間 : 2017年03月24日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    主催者・発行元 : 朝日新聞
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 朝日新聞北海道版
  • Meteorological and Glaciological Observation at Greenland Ice Sheet
    期間 : 2017年03月11日
    役割 : 講師
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : 北海道札幌啓成高等学校、札幌市青少年科学館、北海道教育委員会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 北海道科学英語発表・交流会
  • 「雪氷」編集委員
    期間 : 2015年 - 2017年
    役割 : 編集
    種別 : 会誌・広報誌
    主催者・発行元 : 日本雪氷学会
  • 温暖化とグリーンランド氷床の変化
    期間 : 2016年11月07日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 低温科学研究所、北極地域研究センター、THE MUSIC PLANT、ArCS北極域研究推進プロジェクト
    イベント・番組・新聞雑誌名 : グリーンランドをめぐる音楽・冒険・サイエンス –北極域の持続可能な未来にむけて−
  • グリーンランドで先住民族伝統の犬ぞりが活躍 氷の結晶『フロストフラワーを探しに』
    期間 : 2015年05月12日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 朝日新聞
  • 北極は『地球の窓』
    期間 : 2015年01月01日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 岩手日日新聞、夕刊デイリー、釧路新聞、陸奥新報、中國新聞、長野日報、苫小牧民報
  • 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU
    期間 : 2014年12月27日
    役割 : 情報提供
    種別 : テレビ・ラジオ番組
    主催者・発行元 : 日本テレビ
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU
  • ためしてナットク「雪と氷のふしぎ」
    期間 : 2014年09月23日
    役割 : 実演
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : 日本雪氷学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 子どもと雪氷を楽しむ会
  • 伝説の犬ぞり北極快走 研究者乗せ薄い海氷で活躍
    期間 : 2014年05月12日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 朝日新聞夕刊
  • 氷の華み〜つけた
    期間 : 2014年05月01日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 朝日小学生新聞
  • 厳冬グリーンランドに“幻の氷の華”を見た
    期間 : 2014年03月30日
    役割 : 出演;取材協力
    種別 : テレビ・ラジオ番組
    主催者・発行元 : BS朝日
    イベント・番組・新聞雑誌名 : いま世界は
  • 北海道宝島2014・フロストフラワー
    期間 : 2014年02月02日
    役割 : 出演
    種別 : テレビ・ラジオ番組
    主催者・発行元 : FM北海道
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 北海道宝島2014
  • Bulletin of Glaciological Research編集
    期間 : 2010年 - 2014年
    役割 : 編集
    種別 : 会誌・広報誌
    主催者・発行元 : 日本雪氷学会
  • 地球温暖化とグリーンランド氷床の変化
    期間 : 2013年12月06日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 朝日新聞北海道支社、北海道テレビ放送
  • 12月6日ポプラ広場「グリーンランド温暖化の最前線から」開催
    期間 : 2013年11月07日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 朝日新聞
  • たびばん・北大をディープに探索
    期間 : 2013年06月23日
    役割 : 出演
    種別 : テレビ・ラジオ番組
    主催者・発行元 : STV
    イベント・番組・新聞雑誌名 : たびばん
  • 雪を知ろう:雪ってどんなもの?
    期間 : 2013年01月09日
    役割 : 講師;実演
    種別 : フェスティバル
    主催者・発行元 : 大雪・富良野ルートサポートセンター
    イベント・番組・新聞雑誌名 : ウィンターサーカス・雪のワークショップ
  • 北極氷河 激流と化す
    期間 : 2012年09月17日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 朝日新聞
  • 子どもの北大構内かんじき散歩と雪氷の観察会
    期間 : 2010年01月09日
    役割 : 講師
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : 北海道自然観察協議会
  • 知識深める秋 温暖化を防ぎ動物守ろう 円山動物園で『雪氷楽会』
    期間 : 2009年10月03日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 北海道新聞
  • 世界の雪氷圏めぐりツアー
    期間 : 2009年10月03日
    役割 : 講師;実演
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : 日本雪氷学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 「雪と氷の『ふしぎ』を一緒に考えよう「雪氷楽会in SAPPORO」
  • 雪から知る地球のひみつ
    期間 : 2009年01月31日
    役割 : 実演
    種別 : 出前授業
    主催者・発行元 : こどもエコクラブ交流会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 雪から知る地球のひみつ
  • グリーンランドの生活
    期間 : 2008年02月11日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 小樽市総合博物館
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 雪に学び雪を楽しむ「雪氷楽会」in小樽市総合博物館
  • グリーンランドと地球温暖化
    期間 : 2007年07月28日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 札幌国際プラザ
    イベント・番組・新聞雑誌名 : グリーンランドを知るセミナー
  • 雪国の自然現象を再現する−流氷と雪結晶−
    期間 : 2006年07月30日
    役割 : 実演
    種別 : フェスティバル
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 青少年のための科学の祭典2006年全国大会
  • オホーツク海の栄養探せ 氷河掘削 黄砂を調査 北大低温研,カムチャツカで
    期間 : 2006年04月01日
    役割 : 取材協力
    種別 : 新聞・雑誌
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 北海道新聞
  • 雪から学ぶわくわく体験『雪氷楽会』in北大
    期間 : 2006年01月14日
    役割 : 企画;運営参加・支援;実演
    種別 : サイエンスカフェ
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 雪氷楽会in北大


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.