研究者データベース

會澤 恒(アイザワ ヒサシ)
法学研究科 附属高等法政教育研究センター 法動態部門
教授

基本情報

所属

  • 法学研究科 附属高等法政教育研究センター 法動態部門

職名

  • 教授

学位

  • 法学修士(Master of Laws with Honor)(ノースウェスタン大学(アメリカ合衆国))
  • 修士(法学)(東京大学)

ホームページURL

J-Global ID

職歴

  • 2012年04月 - 現在 北海道大学 大学院法学研究科 教授
  • 2007年04月 - 2012年03月 北海道大学 大学院法学研究科 准教授
  • 2000年04月 - 2007年03月 北海道大学 大学院法学研究科 助教授
  • 2000年 - Associate Professor

学歴

  • 1995年04月 - 2000年03月   東京大学   法学政治学研究科   基礎法学専攻
  •         - 2000年   東京大学
  • 1998年08月 - 1999年06月   ノースウェスタン大学   法科大学院   LL.M. プログラム
  •         - 1997年   東京大学
  •         - 1995年03月   東京大学   法学部   第一類
  •         - 1995年   東京大学

所属学協会

  • 法と経済学会   アメリカ学会   比較法学会   日米法学会   Japan Law and Economics Association   Japanese Association for American Studies   Japan Society for Comparative Law   Japanese American Society for Legal Studies   

研究活動情報

論文

講演・口頭発表等

  • AT&T Mobility LLC v. Concepcion, 563 U.S. __; 131 S. Ct. 1740 (2011) 連邦仲裁法が,州契約法上の非良心性法理に基づく(とされる)クラス仲裁の要請を専占するとした事例  [通常講演]
    会沢 恒
    日米法学会総会判例研究会 2012年09月 口頭発表(一般)
  • アメリカ不法行為法の展開  [通常講演]
    会沢 恒
    日米法学会総会シンポジウム 2010年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 懲罰的賠償の現在  [通常講演]
    会沢 恒
    比較法学会第73回総会ミニ・シンポジウム 2010年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • アメリカ最高裁による外国法・国際法の参照と援用  [通常講演]
    会沢 恒
    比較法学会第72回総会ミニ・シンポジウム 2009年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • いま、新たにホームズを読み直すこと  [通常講演]
    会沢 恒
    米法学会総会研究会 2006年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • レーンキスト・コートの連邦制法理  [通常講演]
    会沢 恒
    アメリカ学会年次総会 2006年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

その他活動・業績

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • アメリカ合衆国の法学方法論、およびその法過程との関係
    研究期間 : 2008年
  • Legal studies and legal process in the U.S.
    研究期間 : 2008年
  • アメリカ合衆国の連邦制
    研究期間 : 2004年
  • Federalism of the U.S.
    研究期間 : 2004年
  • アメリカ合衆国における懲罰的賠償
    研究期間 : 2001年
  • Punitive Damages in the US
    研究期間 : 2001年

教育活動情報

主要な担当授業

  • 英米法
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : アメリカ法、合衆国最高裁判所、合衆国憲法、アメリカ憲法
  • 基礎法政論
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 英米法、比較法、英語学術文献講読
  • 比較法文化論
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法文化、比較法、アメリカ法、民事司法、訴訟社会
  • 法理論総合演習Ⅰ
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法哲学、法社会学、比較法
  • 法理論総合研究Ⅰ
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法哲学、法社会学、比較法
  • 演習Ⅰ
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 仲裁、交渉、国際取引、交渉コンペ、交渉ゼミ
  • 演習Ⅱ
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 仲裁、交渉、国際取引、交渉コンペ、交渉ゼミ
  • 演習Ⅱ
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 英米法、比較法、英語学術文献講読
  • 比較法Ⅱ
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 比較法、外国法、英米法、アメリカ法、アメリカ政治、アメリカ史、法源、法過程、法形成過程、連邦制、司法制度、法曹、合衆国憲法、合衆国最高裁判所、
  • 英米法
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 法科大学院
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : アメリカ法、合衆国最高裁判所、合衆国憲法、アメリカ憲法
  • 比較法文化論
    開講年度 : 2018年
    課程区分 : 法科大学院
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 法文化、比較法、アメリカ法、民事司法、訴訟社会

大学運営

委員歴

  • 2016年09月 - 現在   日米法学会   編集幹事
  • 2016年06月 - 現在   比較法学会   企画委員
  • 2016年06月 - 現在   比較法学会   理事
  • 2010年03月 - 現在   北海道消費者苦情処理委員会   委員長
  • 2007年 - 現在   日米法学会   評議員   日米法学会
  • 2005年05月 - 現在   (公財)末延財団   評議員
  • 2001年 - 現在   日米法学会   雑誌編集委員   日米法学会


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.