研究者データベース

土田 映子(ツチダ エイコ)
メディア・コミュニケーション研究院 メディア・コミュニケーション部門 多元文化教育論分野
教授

基本情報

所属

  • メディア・コミュニケーション研究院 メディア・コミュニケーション部門 多元文化教育論分野

職名

  • 教授

学位

  • 学術修士(東京大学)
  • 博士(シカゴ大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 教育史   北米地域研究   History of Education   Area Studies (North America)   

研究分野

  • 人文・社会 / 教育学 / 教育史
  • 人文・社会 / 地域研究 / アメリカ合衆国

職歴

  • 2022年05月 - 現在 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
  • 2007年04月 - 2022年04月 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
  • 2004年10月 - 2007年03月 北海道大学言語文化部 助教授
  • 2002年04月 - 2004年09月 北海道大学言語文化部 講師
  • 1999年04月 - 2001年03月 東京大学 大学院総合文化研究科地域文化研究専攻(北米) 助手

学歴

  • 1996年09月 - 2014年03月   シカゴ大学   大学院社会科学研究科   教育学専攻 博士課程
  • 1994年04月 - 1999年03月   東京大学   大学院総合文化研究科   地域文化研究専攻(北米)博士課程
  • 1992年04月 - 1994年03月   東京大学   大学院総合文化研究科   地域文化研究専攻(北米)修士課程
  • 1988年04月 - 1992年03月   東京大学   教育学部   教育学科 教育哲学・教育史コース

所属学協会

  • Immigration and Ethnic History Society   アメリカ学会   日本アメリカ史学会   日本西洋史学会   

研究活動情報

論文

  • 辺境都市から先進都市へ―グローバリズム時代のオレゴン州ポートランドとその歴史的背景
    土田映子
    兼子歩・貴堂嘉之編『「ヘイト」に抗するアメリカ史 マジョリティを問い直す』 185 - 205 2022年04月
  • 北米北西部沿岸地方における地域アイデンティティ表象と先住民文化―シアトル・バンクーバーについての試論
    土田 映子
    弘末雅士編『海と陸の織りなす世界史―港市と内陸社会』 299 - 317 2018年03月 [査読無し][通常論文]
  • テクノロジーが創る国民・エスニシティ――文化的アイコンとしての科学・技術と集団アイデンティティ
    土田 映子
    兼子歩・貴堂嘉之編『「ヘイト」の時代のアメリカ史 人種・民族・国籍を考える』 95 - 117 2017年02月 [査読無し][通常論文]
  • Science, Technology, and Swedish-American Identity: An Immigrant Acculturation in Chicago, 1890-1935
    土田 映子
    シカゴ大学 2014年03月 [査読有り][通常論文]
  • 民族/国民への帰属、階級への帰属―シカゴの「スウェーディッシュ教育同盟」(1915-1956)の歴史から
    土田 映子
    弘末雅士編『越境者の世界史 奴隷・移住者・混血者』 251 - 276 2013年12月 [査読無し][招待有り]
  • 土田 映子
    国際広報メディア・観光学ジャーナル 17 13 - 25 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 = Graduate School of International Media, Communication, and Tourism Studies, Hokkaido University 2013年10月 [査読無し][通常論文]
     
    This paper examines how the ideology of technologicalutopianism was represented in Chicago's Century of ProgressExposition (1933-34), and how much and in what ways the city'simmigrant groups that took part in the fair were involved in the fair'spredominant ideology that celebrated technological progress. Atthe fair, the diverse national groups competed against each otherin the displays of their contributions to America and theirachievements in technology. While Western nations generally hadsomething to boast about their technological achievements, non-Western nations mostly lacked them, and instead resorted to thedisplays of traditional culture and exoticism. For visitors to the fair,this dichotomy may have offered a world view that divided nationsinto those that were deemed capable of using the power of technology in order to work toward a perfect society, and those leftout from that process.
  • Eiko TSUCHIDA
    ODYSSEUS 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要 4 100 - 117 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻 2000年 [査読無し][通常論文]
  • 土田 映子
    アメリカ研究 1997 31 175 - 183 JAPANESE ASSOCIATION FOR AMERICAN STUDIES 1997年 [査読有り][通常論文]

講演・口頭発表等

  • アメリカ合衆国における科学・技術と移民集団の文化表象: スウェーデン系移民を題材に  [通常講演]
    土田 映子
    第64回日本西洋史学会 2014年06月 ポスター発表
  • 戦間期シカゴにおけるSwedish Educational Leagueの活動:移民コミュニティと成人教育  [通常講演]
    土田 映子
    アメリカ教育学会 第19回大会 2007年
  • 『英雄』としての科学技術者:スウェーデン系アメリカのアイデンティティ形成 1890-1935  [通常講演]
    土田 映子
    現代史研究会6月例会(第423回) 2004年
  • ジョシュア・ブラウン博士講演会「The Lost Museum 失われた博物館」についてのコメント  [通常講演]
    土田 映子
    ジョシュア・ブラウン博士講演会「The Lost Museum 失われた博物館」 2002年 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

作品等

  • 空―The Sky―
    土田 映子  2003年

その他活動・業績

  • 世界の見え方を決めるもの―認識枠組と文化装置
    土田 映子 宮崎隆志・松本伊智朗・白水浩信編『ともに生きるための教育学へのレッスン40 明日を切り拓く教養』(明石書店) 154 -157 2019年08月 [査読無し][通常論文]
  • ジム・バゴット著『原子爆弾 1938~1950年』スティーヴ・シャンキン著『原爆を盗め!―史上最も恐ろしい爆弾はこうしてつくられた』書評
    土田 映子 北海道新聞 2015年07月 [査読無し][招待有り]
  • ジョージ・パッカー著『綻びゆくアメリカ』書評
    土田 映子 北海道新聞 2014年09月 [査読無し][招待有り]
  • ティモシー・フェリス著『スターゲイザー:アマチュア天体観測家が拓く宇宙』書評
    土田 映子 北海道新聞 2013年09月 [査読無し][招待有り]
  • リンネの変貌:人間と自然環境の三百年
    土田 映子 季刊 リテラポプリ (34) 22 -23 2008年06月 [査読無し][招待有り]
  • 「エスニシティ」概観 コンセプトの形成と理論的枠組
    土田 映子 国際広報メディア研究科・言語文化部研究報告叢書『グローバリゼーションと多文化共生』 (66) 219 -239 2007年03月 [査読無し][招待有り]
  • 宮澤賢治とカール・サンドバーグのアメリカ:日米の詩人による移民のイメージ
    土田 映子 国際広報メディア研究科・言語文化部研究報告叢書『植民・移民・難民のメディア学』 (55) 135 -165 2004年03月 [査読無し][招待有り]
  • 灯(ともしび)は燃えているか 渋谷・天文博物館五島プラネタリウム 閉館から未来へ向けて
    土田 映子 月刊 星ナビ (2001年3月号) 28 -34 2001年02月 [査読無し][通常論文]
  • 燦爛たるオリオン――野尻抱影の遺産――
    土田 映子 スカイウオッチャー (2000年1月号) 24 -30 1999年12月 [査読無し][招待有り]
  • アーミン・ヘルマン著 中野不二男訳 『ツァイス 激動の100年』書評
    土田 映子 スカイウオッチャー (1997年1月号) 23 -23 1996年12月 [査読無し][通常論文]
  • 宮澤賢治 銀河鉄道の岐路
    土田 映子 スカイウオッチャー (1996年9月号) 92 -99 1996年08月 [査読無し][招待有り]
  • 星から来た詩人 -私論 谷川俊太郎-
    土田 映子 スカイウオッチャー (1993年8月号) 118 -119 1993年07月 [査読無し][通常論文]

教育活動情報

主要な担当授業

  • 多元文化教育特論
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
    キーワード : ネイション、ナショナリズム、人種、エスニシティ、アイデンティティ、シティズンシップ
  • 大学院共通授業科目(一般科目):人文社会科学
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 大学院共通科目
    キーワード : Futurity, (Reproductive) Futurism, Gender, Neoliberalim, Postfeminism, Post 3/11 Literature
  • 英語Ⅰ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 読解ストラテジー(英語リーディングのコツ)
  • 英語技能別演習
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : ポストコロニアリズム、植民地主義、帝国主義、脱植民地化、ネイションとナショナリズム、オリエンタリズム、グローバリゼーション
  • 英語演習
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : リスニング,ニュース,イギリス, BBCニュース
  • 英語演習
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 異文化コミュニケーション 文化研究 カルチュラル・スタディーズ

大学運営

委員歴

  • 2020年06月 - 2022年06月   アメリカ学会   評議員


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.