研究者データベース

西岡 純(ニシオカ ジユン)
低温科学研究所 附属環オホーツク観測研究センター
准教授

基本情報

所属

  • 低温科学研究所 附属環オホーツク観測研究センター

職名

    准教授

学位

  • 論文博士;水産科学 (北海道大学)

メールアドレス

    eメール:    nishioka@lowtem.hokudai.ac.jp

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 90371533

ORCID ID

  • https://orcid.org/0000-0003-1723-9344

研究キーワード

  • 化学海洋学   北太平洋   オホーツク海   

研究分野

  • 環境学 / 環境動態解析

職歴

  • 1995年04月 - 2005年05月  財)電力中央研究所
  • 2005年06月 - 現在  北海道大学 低温科学研究所 准教授

学歴

  • 1993年04月 - 1995年03月   北海道大学大学院水産学研究科水産化学専攻博士前期課程

所属学協会

  • PICES IFEP Advisory Panel   American Geophysical Union   American Society of Limnoligy and Oceanography   日本海洋学会   日本地球化学会   

研究活動情報

論文

その他活動・業績

  • 千島海橋の混合過程の生物地球化学的重要性―西部北太平洋亜寒帯域の鉄:栄養塩比に与える影響―
    月刊海洋 50 99 -114 2009年 [査読無し][通常論文]
  • 鉄の海洋内循環におけるコロイド態画分の重要性
    月刊海洋 .. 2010年 [査読無し][通常論文]
  • 親潮域・混合域の鉄濃度の季節変動を支配するプロセス
    月刊海洋 493 (143) 648 2011年 [査読無し][通常論文]
  • アリューシャン列島海峡部における鉄供給過程と植物プランクトン増殖応答
    月刊海洋 729 2011年 [査読無し][通常論文]
  • 親潮域の生物生産を支える環オホーツク海域の物質循環
    海洋と生物 198 (34) 10 -17 2012年 [査読無し][通常論文]
  • 夏季オホーツク西部海域における動物プランクトンの分布
    海洋と生物 198 (34) 25 -32 2012年 [査読無し][通常論文]

受賞

  • 2016年 北海道大学 北海道大学研究総長賞・奨励賞
     
    受賞者: 西岡 純
  • 2015年 北海道大学 北海道大学研究総長賞・奨励賞
     
    受賞者: 西岡 純
  • 2014年 北海道大学 北海道大学研究総長賞・奨励賞
     
    受賞者: 西岡 純
  • 2005年04月 日本海洋学会 岡田賞
     
    受賞者: 西岡 純

競争的資金等の研究課題

  • 海氷融解水を介した極域-亜寒帯域海洋の生物地球化学的リンケージの解明
    科学研究費:基盤研究(A)
    研究期間 : 2017年04月 -2021年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • カムチャツカ半島の淡水供給が制御する環オホーツク陸海結合システム
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2017年04月 -2020年03月 
    代表者 : 三寺史夫
  • ポリニヤを起点とする熱塩/物質循環
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2017年04月 -2020年03月 
    代表者 : 大島慶一郎
  • オホーツク海・ベーリング海における混合と物質循環の解明
    科研費補助金:新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 : 2015年06月 -2020年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 海洋混合学の創設:物質循環・気候・生態系をつなぐ統合的理解の推進
    科研費補助金:新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間 : 2015年06月 -2020年03月 
    代表者 : 安田一郎
  • 北太平洋HNLC海域形成過程の解明
    科研費補助金:基盤研究(B)
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 表層と中層を繋ぐ北太平洋の子午面循環:その三次元構造と変動メカニズムの新たな描像
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 三寺 史夫
  • オホーツク海太平洋交換流・混合と太平洋深層構造観測研究
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2013年04月 -2016年03月 
    代表者 : 安田一郎
  • 海氷融解過程を考慮した極域海洋像の構築
    科研費補助金:新学術領域研究(公募研究)
    研究期間 : 2013年04月 -2015年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 凍る海の豊な生態系を生み出す機構の解明
    キャノン財団:理想の追求
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • オホーツク海と北太平洋亜寒帯域をつなぐ熱塩/物質循環システムの実態解明
    科研費補助金:基盤研究(S)
    研究期間 : 2010年04月 -2015年03月 
    代表者 : 若土 正曉
  • 海氷に含まれる微量元素分析法の開発
    科研費補助金:挑戦的萌芽研究
    研究期間 : 2011年04月 -2013年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 海氷の融解過程を含めた「環オホーツク海域」の鉄循環像の構築
    科研費補助金:基盤研究(B)
    研究期間 : 2010年04月 -2013年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 海洋の気体交換フィードバックシステムと生物生産応答に関する研究
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2010年04月 -2013年03月 
    代表者 : 渡辺 豊
  • 潮汐混合の直接観測と潮汐18.6年振動に関わる海洋・気候変動の解明
    科研費補助金:基盤研究(S)
    研究期間 : 2008年04月 -2013年03月 
    代表者 : 安田一郎
  • 海洋表層マッピングによる親潮域の鉄供給過程の評価
    科研費補助金:特定領域研究 (公募研究)
    研究期間 : 2009年04月 -2011年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 環オホーツク海域における化学的変質過程を含めた鉄移送量の定量的評価
    科研費補助金:若手研究(A)
    研究期間 : 2007年04月 -2010年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 縁辺海(ベーリング海、オホーツク海、日本海)の基礎生産を支える鉄の挙動とその起源
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2006年04月 -2010年03月 
    代表者 : 久万健志
  • 西部北太平洋亜寒帯域(親潮域)表層の鉄濃度の変動と大気ダスト供給量との関係
    科研費補助金:特定領域研究 (公募研究)
    研究期間 : 2007年04月 -2009年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 環オホーツク海域における中層循環と物質輸送のモデリング
    科研費補助金:基盤研究(A)
    研究期間 : 2006年04月 -2009年03月 
    代表者 : 江淵直人
  • 海洋表層における微量栄養物質(鉄)の広域水平分布観測技術の開発
    科研費補助金:若手研究(B)
    研究期間 : 2005年04月 -2007年03月 
    代表者 : 西岡 純
  • 北太平洋亜寒帯域の鉄濃度が生物生産と二酸化炭素収支に及ぼす影響に関する観測研究
    科研費補助金:基盤研究(B)
    研究期間 : 2004年04月 -2007年03月 
    代表者 : 小埜恒夫

教育活動情報

主要な担当授業

  • 地球圏科学実習Ⅰ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 野外観測、地球温暖化 Field observation, global warming
  • 地球圏科学実習Ⅱ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 野外観測、地球温暖化 Field observation, global warming
  • 化学海洋学特論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 海洋生物地球化学、化学海洋学、物質循環、データ解析 Ocean biogeochemistry, Chemical Oceanography, Material cycle, Data analysis
  • 海洋生物地球化学特論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 海洋生物地球化学、化学海洋学、物質循環、データ解析 Ocean biogeochemistry, Chemical Oceanography, Material cycle, Data analysis
  • 環境分析化学特論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 環境科学院
    キーワード : 化学分析、データ解析 Chemical analysis, Data analysis
  • 環境と人間
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 大気、海洋、生態系、気候変化、地球環境問題、地球温暖化、オゾン層破壊、大気汚染
  • 環境と人間
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 地球環境、雪氷、大気、海洋、生態系、生物、光合成、耐寒性、宇宙の氷、分子進化

大学運営

委員歴

  • 2018年04月 - 現在   日本学術会議   連携会員
  • 2017年10月 - 現在   日本学術会議   SOLAS小委員会 委員長
  • 2017年10月 - 現在   日本学術会議   IIOE-2小委員会委員
  • 2017年04月 - 現在   日本海洋学会   日本海洋学会評議員
  • 2017年04月 - 現在   日本海洋学会   論文賞選考委員
  • 2017年02月 - 現在   Surface Ocean Lower atmosphere study (SOLAS)   Scientific Steering Committee
  • 2017年01月 - 現在   SCOR   FeMIP associate member
  • 2014年10月 - 現在   日本学術会議    GEOTRACES小委員会
  • 2013年12月 - 現在   日本海洋学会   Journal of Oceanography 編集委員
  • 2016年04月 -2017年03月   日本海洋学会   論文賞選考委員 (会長推薦枠)
  • 2015年04月 -2017年03月   日本海洋学会   日本海洋学会評議員
  • 2013年04月 -2016年03月   東京大学大気海洋研究所   研究船運航部会委員
  • 2013年04月 -2015年03月   日本海洋学会   論文賞選考委員
  • 2011年 -2015年   SCOR working group   Biogeochemical Exchange Processes at the Sea-Ice Interfaces (BEPSII) Associte member
  • 2007年 -2010年   PICES   WG22 member
  • 2005年 -2007年   PICES   IFEP Advisory Panel


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.