内田 治子ウチダ ハルコresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
高等教育推進機構
職名特任准教授 
学位
Ph.D(The University of Oklahoma, USA)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

Identity theory, Attribution theory, Self-efficacy, Instructional design

研究分野

心理学 / 教育心理学(テクノロジーを活用した教育方法の開発)
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
心理学 / 教育心理学(テクノロジーを活用した教育方法の開発)

職歴

2014年10月
-
現在
北海道大学(特任講師(新渡戸カレッジ))
2012年09月
-
2014年09月
北海道大学(学術専門職)
2010年05月
-
2012年08月
北海道大学(特定専門職員)
2008年08月
-
2010年05月
㈱トヨタ通商エレクトロニクス(タイ社)(Training & Development Specialist)
2006年09月
-
2007年02月
東亜大學校(韓国)(招聘教授)
2005年12月
-
2006年08月
World Bank(E-learning specialist)
2005年03月
-
2006年02月
東亜大學校(韓国)(招聘教授)
2003年08月
-
2004年05月
The University of Oklahoma(非常勤講師)
1996年04月
-
1996年12月
札幌IAY(非常勤講師)
1989年05月
-
1996年03月
北海道ビジネスオートメーション㈱(システムエンジニア)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2014年10月
-
現在
北海道大学(特任講師(新渡戸カレッジ))
2012年09月
-
2014年09月
北海道大学(学術専門職)
2010年05月
-
2012年08月
北海道大学(特定専門職員)
2008年08月
-
2010年05月
㈱トヨタ通商エレクトロニクス(タイ社)(Training & Development Specialist)
2006年09月
-
2007年02月
東亜大學校(韓国)(招聘教授)
2005年12月
-
2006年08月
World Bank(E-learning specialist)
2005年03月
-
2006年02月
東亜大學校(韓国)(招聘教授)
2003年08月
-
2004年05月
The University of Oklahoma(非常勤講師)
1996年04月
-
1996年12月
札幌IAY(非常勤講師)
1989年05月
-
1996年03月
北海道ビジネスオートメーション㈱(システムエンジニア)
1988年04月
-
1989年03月
ソフトウェアマネジメント㈱

学歴

1997年01月
-
2004年12月
The University of Oklahoma Education Educational Psychology, Instructional Psychology and Technology
1984年04月
-
1988年03月
北海道大学 法学部 法律学科
学歴を全て表示する
学歴閉じる
1997年01月
-
2004年12月
The University of Oklahoma Education Educational Psychology, Instructional Psychology and Technology
1984年04月
-
1988年03月
北海道大学 法学部 法律学科

所属学協会

The American Educational Research Association (AERA)
留学生教育学会(JAISE)
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
The American Educational Research Association (AERA)
留学生教育学会(JAISE)

研究活動

論文

A survey on awareness of the Nitobe College among the first-year students of Hokkaido University, 2013
Obayashi, Y., Arai,A., Liu, Y., Katsumata, Y., Kono, K., Uchida, H., Masaki, M., Aoki, M., Takahashi, A., Yamada, T., Kamei, C., Sugiura, S., Kaeriyama, M., Tamashiro, H.
 (21) 61-68 2013年
The first group meeting with ‘fellows’ at Hokkaido University in 2013: Results of a survey on the Nitobe College students, Journal of Higher Education and Lifelong Learning
Uchida, H., Takahashi, A., Sugiura, S., Chikahisa, T., Kaeriyama, M., Tamashiro, H.
北海道大学高等教育ジャーナル (21) 9-16 2013年
オーストラリアにおけるファウンデーション・プログラム : 留学生を対象とした予備教育の制度的枠組みと日本 への示唆
青木麻衣子、内田治子
北海道大学留学生センター紀要 (15) 40-61 2011年12月
Effects of self-construal on university students’ causal attributions, self-efficacy beliefs, and self-handicapping behavior
Haruko Uchida
The University of Oklahoma 2004年12月
Information Technology-driven education in Japan: Problems and solutions
Haruko Uchida
Educational Technology Research and Development (ETRD) 52(3) 91-100 2004年
論文を全て表示する
論文閉じる
A survey on awareness of the Nitobe College among the first-year students of Hokkaido University, 2013
Obayashi, Y., Arai,A., Liu, Y., Katsumata, Y., Kono, K., Uchida, H., Masaki, M., Aoki, M., Takahashi, A., Yamada, T., Kamei, C., Sugiura, S., Kaeriyama, M., Tamashiro, H.
 (21) 61-68 2013年
The first group meeting with ‘fellows’ at Hokkaido University in 2013: Results of a survey on the Nitobe College students, Journal of Higher Education and Lifelong Learning
Uchida, H., Takahashi, A., Sugiura, S., Chikahisa, T., Kaeriyama, M., Tamashiro, H.
北海道大学高等教育ジャーナル (21) 9-16 2013年
オーストラリアにおけるファウンデーション・プログラム : 留学生を対象とした予備教育の制度的枠組みと日本 への示唆
青木麻衣子、内田治子
北海道大学留学生センター紀要 (15) 40-61 2011年12月
Effects of self-construal on university students’ causal attributions, self-efficacy beliefs, and self-handicapping behavior
Haruko Uchida
The University of Oklahoma 2004年12月
Information Technology-driven education in Japan: Problems and solutions
Haruko Uchida
Educational Technology Research and Development (ETRD) 52(3) 91-100 2004年

講演・口頭発表等

Comparing paper-based and digital administration methods for questionnaire instruments related to teaching and learning
Hardre. P.L., Crowson, M., Ly, C., Xie, K., Uchida, H., Iwami, M
The annual meeting of the American Educational Research Association, San Diego, CA. 2004年04月 
Information Technology-driven education in Japan: Problems and solutions
Haruko Uchida
The Annual Meeting of the Association for Educational Communications and Technology, Anaheim, CA. 2003年10月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
Comparing paper-based and digital administration methods for questionnaire instruments related to teaching and learning
Hardre. P.L., Crowson, M., Ly, C., Xie, K., Uchida, H., Iwami, M
The annual meeting of the American Educational Research Association, San Diego, CA. 2004年04月 
Information Technology-driven education in Japan: Problems and solutions
Haruko Uchida
The Annual Meeting of the Association for Educational Communications and Technology, Anaheim, CA. 2003年10月 

受賞

2003年04月
Oklahoma Department of Human Services Momentum Award 
2002年04月
The University of Oklahoma W.B. Ragan Memorial Scholarship 
2001年04月
The University of Oklahoma W.B. Ragan Memorial Scholarship 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2003年04月
Oklahoma Department of Human Services Momentum Award 
2002年04月
The University of Oklahoma W.B. Ragan Memorial Scholarship 
2001年04月
The University of Oklahoma W.B. Ragan Memorial Scholarship 

ページトップへ