丹菊 逸治タンギク イツジresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/09/14

基本情報

プロフィール

所属部署名
アイヌ・先住民研究センター
北極域研究センター
職名准教授 
学位
博士(文学)(千葉大学)
メールアドレスtangikulet.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/80397009.ja.html
科研費研究者番号
  • 口承文芸論。アイヌ語アイヌ文学、ニヴフ語ニヴフ文学の研究をしています。ニヴフ語資料の整理・公開。最近はアイヌ伝統音楽の研究、特に樺太アイヌのトンコリに関する研究もしています。

研究キーワード

ニヴフ, 音声資料, ロシア連邦, 先住民, 文化人類学, サハリン, 生活史, 口承文学, 民族学, ニヴフ(ギリヤーク), 生活史(ライフヒストリー), ピウスツキ, ニヴフ(ニブフ、ニブヒ、ニヴヒ、ギリヤーク), 高橋盛孝, 少数民族, 消滅の危機に瀕した言語, 言語学, 北東ユーラシア, 昔話, ミャオ, 民具名称, 言語接触, 北方, ナーナイ, アイヌ, ユカギール, ポジェン

研究分野

文化人類学 / 文化人類学・民俗学
言語学 / 言語学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
文化人類学 / 文化人類学・民俗学
言語学 / 言語学

職歴

2006年
-
2008年
東京外国語大学 AA研(研究員)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2006年
-
2008年
東京外国語大学 AA研(研究員)

所属学協会

国際伝統音楽協会
日本口承文芸学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
国際伝統音楽協会
日本口承文芸学会

研究活動

論文

トンコリとシチェプシン
篠原智花・丹菊逸治
Studia instrumentorum musicae popularis V 405-416 2017年11月
成長物語・恋愛物語としての『クトゥネシㇼカ』
丹菊逸治
ひろがる北方研究の地平線 中川裕先生還暦記念論文集  59-70 2017年06月
トンコリはどこからきたか
篠原智花・丹菊逸治
飛ノ台史跡公園博物館紀要 (10) 1-8 2013年03月
サハリン口承文学の地域差
丹菊 逸治
口承文藝研究 (36) 54-70 2013年
ニヴフ語の漿果の総称について
丹菊 逸治
北海道立北方民族博物館研究紀要 (22) 59-62 2013年
ニヴフ民族口承文学の「海上異界譚」 (金子亨先生追悼号)
丹菊 逸治
千葉大学ユーラシア言語文化論集 0(14) 33-41 2012年09月
ニヴフ語の複数表示 : ポロナイスク方言の-gunの特殊用法 (特集 追悼 池上二良先生)
丹菊 逸治
北方人文研究 0(5) 113-122 2012年03月
サハリン島アイヌ民族の「三人きょうだい譚」の成立仮説 : ニヴフ民族の「三人の猟師」からの影響
丹菊 逸治
口承文藝研究 0(35) 67-76 2012年
あるニヴフ人の戦前と戦後
丹菊 逸治
和光大学現代人間学部紀要 0(4) 129-143 2011年03月
アイヌ異類婚譚における「守護神」--ニブフ民族の伝承との比較から
丹菊 逸治
表現学部紀要  122-130 2010年
論文を全て表示する
論文閉じる
トンコリとシチェプシン
篠原智花・丹菊逸治
Studia instrumentorum musicae popularis V 405-416 2017年11月
成長物語・恋愛物語としての『クトゥネシㇼカ』
丹菊逸治
ひろがる北方研究の地平線 中川裕先生還暦記念論文集  59-70 2017年06月
トンコリはどこからきたか
篠原智花・丹菊逸治
飛ノ台史跡公園博物館紀要 (10) 1-8 2013年03月
サハリン口承文学の地域差
丹菊 逸治
口承文藝研究 (36) 54-70 2013年
ニヴフ語の漿果の総称について
丹菊 逸治
北海道立北方民族博物館研究紀要 (22) 59-62 2013年
ニヴフ民族口承文学の「海上異界譚」 (金子亨先生追悼号)
丹菊 逸治
千葉大学ユーラシア言語文化論集 0(14) 33-41 2012年09月
ニヴフ語の複数表示 : ポロナイスク方言の-gunの特殊用法 (特集 追悼 池上二良先生)
丹菊 逸治
北方人文研究 0(5) 113-122 2012年03月
サハリン島アイヌ民族の「三人きょうだい譚」の成立仮説 : ニヴフ民族の「三人の猟師」からの影響
丹菊 逸治
口承文藝研究 0(35) 67-76 2012年
あるニヴフ人の戦前と戦後
丹菊 逸治
和光大学現代人間学部紀要 0(4) 129-143 2011年03月
アイヌ異類婚譚における「守護神」--ニブフ民族の伝承との比較から
丹菊 逸治
表現学部紀要  122-130 2010年
サハリンの口琴再考
篠原智花・丹菊逸治
itahcara (6) 2009年07月
ニヴフの異類婚譚
丹菊 逸治
表現学部紀要  60-69 2009年
アイヌとニヴフのシャマン伝承
丹菊 逸治
千葉大学社会文化科学研究 7(0) 1-8 2003年02月
アイヌ語樺太西海岸方言の-rV音節で終る動詞について
丹菊 逸治
千葉大学ユーラシア言語文化論集 1(0) 222-234 1998年03月
ニヴフとアイヌの異類婚譚
丹菊逸治
千葉大学大学院

書籍

火と縄文人
丹菊逸治
同成社 2017年02月
アイヌ民族否定論に抗する
岡和田晃、マーク・ウィンチェスター(編)
河出書房新社 2015年01月
水雪氷のフォークロア
山田仁史, 永山ゆかり, 藤原潤子編
勉誠出版 2014年03月
北の想像力
岡和田晃(編)
寿郎社 2014年
多言語社会日本その現状と課題
多言語化現象研究会(編)
三元社 2013年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
火と縄文人
丹菊逸治
同成社 2017年02月
アイヌ民族否定論に抗する
岡和田晃、マーク・ウィンチェスター(編)
河出書房新社 2015年01月
水雪氷のフォークロア
山田仁史, 永山ゆかり, 藤原潤子編
勉誠出版 2014年03月
北の想像力
岡和田晃(編)
寿郎社 2014年
多言語社会日本その現状と課題
多言語化現象研究会(編)
三元社 2013年

講演・口頭発表等

トンコリとシチェプシン~樺太アイヌの伝統楽器トンコリの起源仮説
篠原智花・丹菊逸治
21st Symposium of the ICTM Study Group on Musical Instruments 2017年04月 
アイヌとニヴフの個人芸術から民族芸術への変容
丹菊逸治
国際口承文芸学会研究大会 2013年06月 
ニヴフ語諸方言出版における正書法の問題
丹菊逸治
2nd International Conference on Language Documentation and Conservation (ICLDC) 2011年09月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
トンコリとシチェプシン~樺太アイヌの伝統楽器トンコリの起源仮説
篠原智花・丹菊逸治
21st Symposium of the ICTM Study Group on Musical Instruments 2017年04月 
アイヌとニヴフの個人芸術から民族芸術への変容
丹菊逸治
国際口承文芸学会研究大会 2013年06月 
ニヴフ語諸方言出版における正書法の問題
丹菊逸治
2nd International Conference on Language Documentation and Conservation (ICLDC) 2011年09月 

教育活動

主要な担当授業

アイヌ・先住民研究特別講義Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : アイヌ民族・先住民族・先住民研究・歴史学・考古学・言語学・法律学・文化資源学・文化遺産学・博物館学・文化人類学
人間と文化
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : アイヌ民族、先住民族、文化、歴史、考古、言語、法律、博物館
言語文化比較論特殊講義
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
キーワード : 北海道 サハリン 樺太 アムール カムチャツカ シベリア 先住民 口承文芸 口承文学 アイヌ ニヴフ 文芸批評 文学理論 神話 物語 昔話 叙事詩
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
アイヌ・先住民研究特別講義Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : アイヌ民族・先住民族・先住民研究・歴史学・考古学・言語学・法律学・文化資源学・文化遺産学・博物館学・文化人類学
人間と文化
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : アイヌ民族、先住民族、文化、歴史、考古、言語、法律、博物館
言語文化比較論特殊講義
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 文学研究科
キーワード : 北海道 サハリン 樺太 アムール カムチャツカ シベリア 先住民 口承文芸 口承文学 アイヌ ニヴフ 文芸批評 文学理論 神話 物語 昔話 叙事詩
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
言語文化比較論特殊講義
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
キーワード : 北海道 サハリン 樺太 アムール カムチャツカ シベリア 先住民 口承文芸 口承文学 アイヌ ニヴフ 文芸批評 文学理論 神話 物語 昔話 叙事詩
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
言語文化比較論特殊講義
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 文学研究科
キーワード : 北海道 サハリン 樺太 アムール カムチャツカ シベリア 先住民 口承文芸 口承文学 アイヌ ニヴフ 文芸批評 文学理論 神話 物語 昔話 叙事詩

ページトップへ