石塚 師也イシツカ カズヤresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/11/17

基本情報

プロフィール

所属部署名
工学研究院 環境循環システム部門 資源循環工学分野
職名特任助教 
学位
博士(工学)(京都大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

学歴

2012年04月
-
2015年03月
京都大学 工学研究科 都市社会工学専攻
2010年04月
-
2012年03月
京都大学 工学研究科 都市社会工学専攻
2006年04月
-
2010年03月
京都大学 工学部 地球工学科
学歴を全て表示する
学歴閉じる
2012年04月
-
2015年03月
京都大学 工学研究科 都市社会工学専攻
2010年04月
-
2012年03月
京都大学 工学研究科 都市社会工学専攻
2006年04月
-
2010年03月
京都大学 工学部 地球工学科

研究活動

論文

Ground uplift related to permeability enhancement following the 2011 Tohoku earthquake in the Kanto Plain, Japan
Ishitsuka Kazuya, Matsuoka Toshifumi, Nishimura Takuya, Tsuji Takeshi, ElGharbawi Tamer
EARTH PLANETS AND SPACE 69 2017年06月
Horizontal sliding of kilometre-scale hot spring area during the 2016 Kumamoto earthquake.
Tsuji T, Ishibashi J, Ishitsuka K, Kamata R
Scientific reports 7 42947 2017年02月
干渉SAR解析によって推定した地表変動と地すべりブロックとの関連―白山甚之助谷周辺の地すべりを例に―
石塚師也, 藤井幸泰, 金子誠, 高橋亨, 松岡俊文, 松岡俊文
応用地質 57(6) 289‐294-294 2017年02月
干渉SAR解析を用いた地表変動量のモニタリングと地下の可視化
石塚師也
地盤工学会誌 65(1) 8‐11 2017年01月
Persistent Scatterer Selection Incorporating Polarimetric SAR Interferograms Based on Maximum Likelihood Theory
Ishitsuka Kazuya, Matsuoka Toshifumi, Tamura Masayuki
IEEE TRANSACTIONS ON GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING 55(1) 38-50 2017年01月
Persistent Scatterer Selection Incorporating Polarimetric SAR Interferograms Based on Maximum Likelihood Theory.
Kazuya Ishitsuka,Toshifumi Matsuoka,Masayuki Tamura
IEEE Trans. Geoscience and Remote Sensing 55(1) 38-50 2017年01月
2011年東北地方太平洋沖地震後の関東平野南部の局所的な隆起に関する検討
石塚師也
深田地質研究所年報 (17) 89‐96-96 2016年12月
ALOS/PALSARデータを用いたPS干渉SAR解析の精度評価―千葉県九十九里地域の地表変動を例として
石塚師也, 松岡俊文, 松岡俊文
日本リモートセンシング学会誌 36(4) 328‐337-337 2016年09月
2016年熊本地震に伴う江津湖・水前寺周辺の局所的な地表変動
石塚師也, 辻健, 辻健, 松岡俊文, 松岡俊文
日本リモートセンシング学会誌 36(3) 218‐222-222 2016年07月
Pixel-based interferometric pair selection in InSAR time-series analysis with baseline criteria
Kazuya Ishitsuka, Takeshi Tsuji, Takeshi Tsuji, Toshifumi Matsuoka, Toshifumi Matsuoka
Remote Sensing Letters 7 711-720 2016年07月
論文を全て表示する
論文閉じる
Ground uplift related to permeability enhancement following the 2011 Tohoku earthquake in the Kanto Plain, Japan
Ishitsuka Kazuya, Matsuoka Toshifumi, Nishimura Takuya, Tsuji Takeshi, ElGharbawi Tamer
EARTH PLANETS AND SPACE 69 2017年06月
Horizontal sliding of kilometre-scale hot spring area during the 2016 Kumamoto earthquake.
Tsuji T, Ishibashi J, Ishitsuka K, Kamata R
Scientific reports 7 42947 2017年02月
干渉SAR解析によって推定した地表変動と地すべりブロックとの関連―白山甚之助谷周辺の地すべりを例に―
石塚師也, 藤井幸泰, 金子誠, 高橋亨, 松岡俊文, 松岡俊文
応用地質 57(6) 289‐294-294 2017年02月
干渉SAR解析を用いた地表変動量のモニタリングと地下の可視化
石塚師也
地盤工学会誌 65(1) 8‐11 2017年01月
Persistent Scatterer Selection Incorporating Polarimetric SAR Interferograms Based on Maximum Likelihood Theory
Ishitsuka Kazuya, Matsuoka Toshifumi, Tamura Masayuki
IEEE TRANSACTIONS ON GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING 55(1) 38-50 2017年01月
Persistent Scatterer Selection Incorporating Polarimetric SAR Interferograms Based on Maximum Likelihood Theory.
Kazuya Ishitsuka,Toshifumi Matsuoka,Masayuki Tamura
IEEE Trans. Geoscience and Remote Sensing 55(1) 38-50 2017年01月
2011年東北地方太平洋沖地震後の関東平野南部の局所的な隆起に関する検討
石塚師也
深田地質研究所年報 (17) 89‐96-96 2016年12月
ALOS/PALSARデータを用いたPS干渉SAR解析の精度評価―千葉県九十九里地域の地表変動を例として
石塚師也, 松岡俊文, 松岡俊文
日本リモートセンシング学会誌 36(4) 328‐337-337 2016年09月
2016年熊本地震に伴う江津湖・水前寺周辺の局所的な地表変動
石塚師也, 辻健, 辻健, 松岡俊文, 松岡俊文
日本リモートセンシング学会誌 36(3) 218‐222-222 2016年07月
Pixel-based interferometric pair selection in InSAR time-series analysis with baseline criteria
Kazuya Ishitsuka, Takeshi Tsuji, Takeshi Tsuji, Toshifumi Matsuoka, Toshifumi Matsuoka
Remote Sensing Letters 7 711-720 2016年07月
Heterogeneous surface displacement pattern at the Hatchobaru geothermal field inferred from SAR interferometry time-series.
Kazuya Ishitsuka,Takeshi Tsuji,Toshifumi Matsuoka,Jun Nishijima,Yasuhiro Fujimitsu
Int. J. Applied Earth Observation and Geoinformation 44 95-103 2016年02月
PS干渉SAR解析を用いた近年の関東平野の地表変動の推定
石塚 師也
公益財団法人深田地質研究所年報 = Annual report (16) 149-158 2015年
干渉SAR時系列解析を用いた地表変動モニタリング : 解析結果の解釈および精度の向上
石塚 師也
日本リモートセンシング学会誌 35(4) 264-264 2015年
ALOS/PALSAR and TerraSAR-X persistent scatterer interferometry around Tokyo: Interferometric phase evaluation and validation.
Kazuya Ishitsuka,Pau Prats-Iraola,Matteo Nannini
2015 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium, IGARSS 2015, Milan, Italy, July 26-31, 2015 2015-November 1421-1424 2015年
Natural surface rebound of the Bangkok plain and aquifer characterization by persistent scatterer interferometry
Ishitsuka K, Fukushima Y, Tsuji T, Yamada Y, Matsuoka T, Giao P.H.
Geochemistry, Geophysics, Geosystems 15(4) 965-974 2014年04月
Estimation of surface displacement using polarimetric SAR interferograms based on analysis of persistent scatterers.
Kazuya Ishitsuka,Masayuki Tamura,Toshifumi Matsuoka
2014 IEEE Geoscience and Remote Sensing Symposium, IGARSS 2014, Quebec City, QC, Canada, July 13-18, 2014  2221-2224 2014年
Equivalent Stacking of Polarimetric Synthetic Aperture Radar Interferograms Based on Analysis of Persistent and Distributed Scatterers.
Kazuya Ishitsuka,Masayuki Tamura,Toshifumi Matsuoka
IEEE Geosci. Remote Sensing Lett. 11(8) 1360-1364 2014年
SARデータの相関度を用いた液状化地域の特定手法の開発 : 2011年東北地方太平洋沖地震及び2011年クライストチャーチ地震への適用
石塚 師也, 辻 健, 松岡 俊文
物理探査 66(1) 25-35 2013年01月
Recent surface displacement in bangkok, Thailand inferred from persistent scatterer SAR interferometry.
Kazuya Ishitsuka,Takeshi Tsuji,Yasuhiro Yamada,Toshifumi Matsuoka
2013 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium, IGARSS 2013, Melbourne, Australia, July 21-26, 2013  3853-3856 2013年
干渉SAR解析を用いた2011年東北地方太平洋沖地震で発生した東京湾臨海域の液状化に伴う広域地表変動量の推定
石塚 師也, 辻 健, 松岡 俊文, 水野 敏実
土木学会論文集C(地圏工学) 68(1) 175-182 2012年
Detection and mapping of soil liquefaction in the 2011 Tohoku earthquake using SAR interferometry
Ishitsuka K, Tsuji T, Matsuoka T.
Earth, Planets and Space 64(12) 1267-1276 2012年

書籍

The Contribution of Geosciences to Human Security
石塚師也
Logo Verlag Berlin GmbH 2012年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
The Contribution of Geosciences to Human Security
石塚師也
Logo Verlag Berlin GmbH 2012年

講演・口頭発表等

デジタルオイルから作成したアスファルト分子モデルを用いたアスファルトと鉱物の固着特性の研究
石塚師也, 梁云峰, 増田昌敬, 松岡俊文, 松岡俊文
石油・石油化学討論会講演要旨 2016年11月 
InSAR時系列解析における推定精度を考慮したピクセル毎の基線長閾値の選定法
石塚師也, 辻健, 辻健, 松岡俊文, 松岡俊文
日本リモートセンシング学会学術講演会論文集(CD-ROM) 2016年05月 
PS干渉SAR解析を用いた非都市域の地表変動モニタリング―ニュージーランド・オハアキ地熱開発地域への適用
石塚師也, 辻健, 松岡俊文, 松岡俊文
物理探査学会学術講演会講演論文集 2016年05月 
Evidence for mass transport deposits at the IODP JFAST-site in the Japan trench
Hiske G. Fink, Michael Strasser, Miriam Römer, Martin Kölling, Ken Ikehara, Toshiya Kanamatsu, Dominik Dinten, Arata Kioka, Toshiya Fujiwara, Kiichiro Kawamura, Shuichi Kodaira, Gerold Wefer, Christian Dos Santos Ferreira, Patrizia Geprägs, Kazuya Ishitsuka, Yann Marcon, Lina Podszun, Takeshi Sato
Submarine Mass Movements and Their Consequences, 6th International Symposium 2016年01月 
干渉SAR解析と現地調査による2016年熊本地震で活動した断層と火山岩体との関係
辻健, 石塚師也, 池田達紀, 松岡俊文
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web) 2016年00月 
ALOSおよびALOS‐2データを用いた斜面崩壊地域の検出―富士山を例として
石塚師也, 高橋亨, 松岡俊文, 松岡俊文, 相澤隆生
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web) 2016年00月 
インドネシアの地盤沈下を対象とした差分干渉SAR解析
石塚 師也, 辻 健, 松岡 俊文
物理探査学会学術講演会講演論文集 = Proceeding of the SEGJ Conference 2011年05月 
干渉SAR解析を用いた2011年東北地方太平洋沖地震に伴う東京湾臨海域の液状化分布の検出
石塚 師也, 辻 健, 松岡 俊文, 水野 敏美
日本地質学会学術大会講演要旨 2011年00月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
デジタルオイルから作成したアスファルト分子モデルを用いたアスファルトと鉱物の固着特性の研究
石塚師也, 梁云峰, 増田昌敬, 松岡俊文, 松岡俊文
石油・石油化学討論会講演要旨 2016年11月 
InSAR時系列解析における推定精度を考慮したピクセル毎の基線長閾値の選定法
石塚師也, 辻健, 辻健, 松岡俊文, 松岡俊文
日本リモートセンシング学会学術講演会論文集(CD-ROM) 2016年05月 
PS干渉SAR解析を用いた非都市域の地表変動モニタリング―ニュージーランド・オハアキ地熱開発地域への適用
石塚師也, 辻健, 松岡俊文, 松岡俊文
物理探査学会学術講演会講演論文集 2016年05月 
Evidence for mass transport deposits at the IODP JFAST-site in the Japan trench
Hiske G. Fink, Michael Strasser, Miriam Römer, Martin Kölling, Ken Ikehara, Toshiya Kanamatsu, Dominik Dinten, Arata Kioka, Toshiya Fujiwara, Kiichiro Kawamura, Shuichi Kodaira, Gerold Wefer, Christian Dos Santos Ferreira, Patrizia Geprägs, Kazuya Ishitsuka, Yann Marcon, Lina Podszun, Takeshi Sato
Submarine Mass Movements and Their Consequences, 6th International Symposium 2016年01月 
干渉SAR解析と現地調査による2016年熊本地震で活動した断層と火山岩体との関係
辻健, 石塚師也, 池田達紀, 松岡俊文
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web) 2016年00月 
ALOSおよびALOS‐2データを用いた斜面崩壊地域の検出―富士山を例として
石塚師也, 高橋亨, 松岡俊文, 松岡俊文, 相澤隆生
日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web) 2016年00月 
インドネシアの地盤沈下を対象とした差分干渉SAR解析
石塚 師也, 辻 健, 松岡 俊文
物理探査学会学術講演会講演論文集 = Proceeding of the SEGJ Conference 2011年05月 
干渉SAR解析を用いた2011年東北地方太平洋沖地震に伴う東京湾臨海域の液状化分布の検出
石塚 師也, 辻 健, 松岡 俊文, 水野 敏美
日本地質学会学術大会講演要旨 2011年00月 

競争的資金等の研究課題

3次元地盤変動モニタリングのためのPS干渉SAR解析と地下逆解析の高度化
日本学術振興会:若手研究B
研究期間 : 2017年04月 - 2020年03月 代表者 : 石塚師也
PSInSAR解析を用いた高精度地表変動推定手法の開発と複合的地表変動現象の解明
日本学術振興会:研究活動スタート支援
研究期間 : 2015年10月 - 2017年03月 代表者 : 石塚師也
偏波干渉SAR解析による高精度地表変動解析及び災害分布特定手法の開発
日本学術振興会:特別研究員(DC2)
研究期間 : 2013年04月 - 2015年03月 代表者 : 石塚師也
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
3次元地盤変動モニタリングのためのPS干渉SAR解析と地下逆解析の高度化
日本学術振興会:若手研究B
研究期間 : 2017年04月 - 2020年03月 代表者 : 石塚師也
PSInSAR解析を用いた高精度地表変動推定手法の開発と複合的地表変動現象の解明
日本学術振興会:研究活動スタート支援
研究期間 : 2015年10月 - 2017年03月 代表者 : 石塚師也
偏波干渉SAR解析による高精度地表変動解析及び災害分布特定手法の開発
日本学術振興会:特別研究員(DC2)
研究期間 : 2013年04月 - 2015年03月 代表者 : 石塚師也

ページトップへ