豊嶋 崇徳テシマ タカノリresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  内科系部門内科学分野
北海道大学病院
職名教授 
学位
医学博士
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

血液学, 造血幹細胞移植, 移植片対宿主病

研究分野

内科系臨床医学 / 血液内科学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
内科系臨床医学 / 血液内科学

所属学協会

日本臨床腫瘍学会
日本血液学会
日本内科学会
日本臨床血液学会
日本造血幹細胞移植学会
日本輸血・細胞治療学会
American Society of Hematology
American Association of Immunologists
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本臨床腫瘍学会
日本血液学会
日本内科学会
日本臨床血液学会
日本造血幹細胞移植学会
日本輸血・細胞治療学会
American Society of Hematology
American Association of Immunologists

研究活動

論文

Reddy P, Zeiser R : Reprint of: Acute Graft-versus-Host Disease: Novel Biological Insights. Biol Blood Marrow Transplant.
豊嶋 崇徳
 22 3-8 2016年03月
Impact of age on outcomes of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation with reduced intensity conditioning in elderly patients with acute myeloid leukemia
Aoki J, Kanamori H, Tanaka M, Yamasaki S, Fukuda T, Ogawa H, Iwato K, Ohashi K, Okumura H, Onizuka M, Maesako Y, Teshima T, Kobayashi N, Yasuo M, Hirokawa M, Atsuta Y, Yano S, Takami A
Am J Hematol. 91(3) 302-307 2016年03月
5-Azacytidine partially restores CD20 expression in follicular lymphoma that lost CD20 expression after rituximab treatment: a case report.
Tsutsumi Y, Ohigashi H, Ito S, Shiratori S, Teshima T
J Med Case Rep 10(1) 27 2016年02月
Allogeneic unrelated bone marrow transplantation from older donors results in worse prognosis in recipients with aplastic anemia.
Arai Y, Kondo T, Yamazaki H, Takenaka K, Sugita J, Kobayashi T, Ozawa Y, Uchida N, Iwato K, Kobayashi N, Takahashi Y, Ishiyama K, Fukuda T, Ichinohe T, Atsuta Y, Mori T, Teshima T
Haematologica 2016年02月
Unplanned discontinuation of tyrosine kinase inhibitors in chronic myeloid leukemia.
Tsutsumi Y, Ito S, Ohigashi H, Shiratori S, Teshima T
Mol Clin Oncol 4(1) 89-92 2016年01月
Occurrence of adverse events caused by valganciclovir as preemptive therapy for cytomegalovirus infection after allogeneic stem cell transplantation is reduced by low-dose administration.
Takahata M, Hashino S, Nishio M, Sugita J, Shigematsu A, Onozawa M, Fujimoto K, Endo T, Kondo T, Tanaka J, Imamura M, Teshima T
Transpl Infect Dis. 17(6) 810-815 2015年12月
Tacrolimus versus Cyclosporine after Hematopoietic Cell Transplantation for Acquired Aplastic Anemia.
Inamoto Y, Flowers ME, Wang T, Urbano-Ispizua A, Hemmer MT, Cutler CS, Couriel DR, Alousi AM, Antin JH, Gale RP, Gupta V, Hamilton BK, Kharfan-Dabaja MA, Marks DI, Ringdén OT, Socié G, Solh MM, Akpek G, Cairo MS, Chao NJ, Hayashi RJ, Nishihori T, Reshef R, Saad A, Shah A, Teshima T, Tallman MS, Wirk B, Spellman SR, Arora M, Martin PJ
Biol Blood Marrow Transplant. 21(10) 1776-1782 2015年10月
Effects of conditioning intensity in allogeneic stem cell transplantation for Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia
Takashima S, Miyamoto T, Kamimura T, Yoshimoto G, Yoshida S, Henzan H, Takase K, Kato K, Ito Y, Ohno Y, Nagafuji K, Eto T, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 2015年10月
HLA-Haploidentical Peripheral Blood Stem Cell Transplantation with Post-Transplant Cyclophosphamide after Busulfan-Containing Reduced-Intensity Conditioning.
Sugita J, Kawashima N, Fujisaki T, Kakihana K, Ota S, Matsuo K, Miyamoto T, Akashi K, Taniguchi S, Harada M, Teshima T; Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation
Biol Blood Marrow Transplant. 21(9) 1646-1652 2015年09月
Preserved in vivo reconstitution ability of PBSCs cryopreserved for a decade at -80 °C.
Shima T, Iwasaki H, Yamauchi T, Kadowaki M, Kiyosuke M, Mochimaru T, Takenaka K, Miyamoto T, Akashi K, Teshima T
Bone Marrow Transplant.  50(9) 1195-1200 2015年09月
論文を全て表示する
論文閉じる
Reddy P, Zeiser R : Reprint of: Acute Graft-versus-Host Disease: Novel Biological Insights. Biol Blood Marrow Transplant.
豊嶋 崇徳
 22 3-8 2016年03月
Impact of age on outcomes of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation with reduced intensity conditioning in elderly patients with acute myeloid leukemia
Aoki J, Kanamori H, Tanaka M, Yamasaki S, Fukuda T, Ogawa H, Iwato K, Ohashi K, Okumura H, Onizuka M, Maesako Y, Teshima T, Kobayashi N, Yasuo M, Hirokawa M, Atsuta Y, Yano S, Takami A
Am J Hematol. 91(3) 302-307 2016年03月
5-Azacytidine partially restores CD20 expression in follicular lymphoma that lost CD20 expression after rituximab treatment: a case report.
Tsutsumi Y, Ohigashi H, Ito S, Shiratori S, Teshima T
J Med Case Rep 10(1) 27 2016年02月
Allogeneic unrelated bone marrow transplantation from older donors results in worse prognosis in recipients with aplastic anemia.
Arai Y, Kondo T, Yamazaki H, Takenaka K, Sugita J, Kobayashi T, Ozawa Y, Uchida N, Iwato K, Kobayashi N, Takahashi Y, Ishiyama K, Fukuda T, Ichinohe T, Atsuta Y, Mori T, Teshima T
Haematologica 2016年02月
Unplanned discontinuation of tyrosine kinase inhibitors in chronic myeloid leukemia.
Tsutsumi Y, Ito S, Ohigashi H, Shiratori S, Teshima T
Mol Clin Oncol 4(1) 89-92 2016年01月
Occurrence of adverse events caused by valganciclovir as preemptive therapy for cytomegalovirus infection after allogeneic stem cell transplantation is reduced by low-dose administration.
Takahata M, Hashino S, Nishio M, Sugita J, Shigematsu A, Onozawa M, Fujimoto K, Endo T, Kondo T, Tanaka J, Imamura M, Teshima T
Transpl Infect Dis. 17(6) 810-815 2015年12月
Tacrolimus versus Cyclosporine after Hematopoietic Cell Transplantation for Acquired Aplastic Anemia.
Inamoto Y, Flowers ME, Wang T, Urbano-Ispizua A, Hemmer MT, Cutler CS, Couriel DR, Alousi AM, Antin JH, Gale RP, Gupta V, Hamilton BK, Kharfan-Dabaja MA, Marks DI, Ringdén OT, Socié G, Solh MM, Akpek G, Cairo MS, Chao NJ, Hayashi RJ, Nishihori T, Reshef R, Saad A, Shah A, Teshima T, Tallman MS, Wirk B, Spellman SR, Arora M, Martin PJ
Biol Blood Marrow Transplant. 21(10) 1776-1782 2015年10月
Effects of conditioning intensity in allogeneic stem cell transplantation for Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia
Takashima S, Miyamoto T, Kamimura T, Yoshimoto G, Yoshida S, Henzan H, Takase K, Kato K, Ito Y, Ohno Y, Nagafuji K, Eto T, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 2015年10月
HLA-Haploidentical Peripheral Blood Stem Cell Transplantation with Post-Transplant Cyclophosphamide after Busulfan-Containing Reduced-Intensity Conditioning.
Sugita J, Kawashima N, Fujisaki T, Kakihana K, Ota S, Matsuo K, Miyamoto T, Akashi K, Taniguchi S, Harada M, Teshima T; Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation
Biol Blood Marrow Transplant. 21(9) 1646-1652 2015年09月
Preserved in vivo reconstitution ability of PBSCs cryopreserved for a decade at -80 °C.
Shima T, Iwasaki H, Yamauchi T, Kadowaki M, Kiyosuke M, Mochimaru T, Takenaka K, Miyamoto T, Akashi K, Teshima T
Bone Marrow Transplant.  50(9) 1195-1200 2015年09月
Ultrasonographic evaluation of gastrointestinal graft-versus-host disease after hematopoietic stem cell transplantation.
Nishida M, Shigematsu A, Sato M, Kudo Y, Omotehara S, Horie T, Iwai T, Endo T, Iguchi A, Shibuya H, Hatanaka K, Shimizu C, Teshima T
Clin Transplant. 29(8) 697-704 2015年08月
PolyI:C-Induced, TLR3/RIP3-Dependent Necroptosis Backs Up Immune Effector-Mediated Tumor Elimination In Vivo.
Takemura R, Takaki H, Okada S, Shime H, Akazawa T, Oshiumi H, Matsumoto M, Teshima T, Seya T
Cancer Immunol Res.  3(8) 902-914 2015年08月
Late onset toxic epidermal necrolysis induced by mogamulizumab, an anti-CC chemokine receptor 4 antibody for the treatment of adult T-cell leukaemia/lymphoma.
Shiratori S, Ohigashi H, Ito S, Kudo K, Adachi M, Minamimoto T, Kato J, Osai Y, Tsutsumi Y, Teshima T
Hematol Oncol. 2015年07月
Decreased secretion of Paneth cell α-defensin in graft-versus-host disease.
Eriguchi Y, Nakamura K, Hashimoto D, Shimoda S, Shimono N, Akashi K, Ayabe T, Teshima T
Transpl Infect Dis.  2015年07月
Clinical outcomes of a novel therapeutic vaccine with Tax peptide-pulsed dendritic cells for adult T cell leukaemia/lymphoma in a pilot study.
Suehiro Y, Hasegawa A, Iino T, Sasada A, Watanabe N, Matsuoka M, Takamori A, Tanosaki R, Utsunomiya A, Choi I, Fukuda T, Miura O, Takaishi S, Teshima T, Akashi K, Kannagi M, Uike N, Okamura J
Br J Haematol.  169(3) 356-367 2015年05月
α-Mannan induces Th17-mediated pulmonary graft-versus-host disease in mice.
Uryu H, Hashimoto D, Kato K, Hayase E, Matsuoka S, Ogasawara R, Takahashi S, Maeda Y, Iwasaki H, Miyamoto T, Saijo S, Iwakura Y, Hill GR, Akashi K, Teshima T
Blood. 125(19) 3014-3023 2015年05月
Upregulation of microRNA-126-5p is associated with drug resistance to cytarabine and poor prognosis in AML patients.
Shibayama Y, Kondo T, Ohya H, Fujisawa S, Teshima T, Iseki K
Oncol Rep. 33(5) 2176-2182 2015年05月
Primary Bone Lymphoma: A Clinical Analysis of 17 Patients in a Single Institution.
Hayase E, Kurosawa M, Suzuki H, Kasahara K, Yamakawa T, Yonezumi M, Suzuki S, Teshima T
Acta Haematol. 134(2) 80-85 2015年04月
Impact of conditioning intensity and TBI on acute GVHD after hematopoietic cell transplantation.
Nakasone H, Fukuda T, Kanda J, Mori T, Yano S, Kobayashi T, Miyamura K, Eto T, Kanamori H, Iwato K, Uchida N, Mori S, Nagamura-Inoue T, Ichinohe T, Atsuta Y, Teshima T, Murata M
Bone Marrow Transplant. 50(4) 559-565 2015年04月
Analysis of the influence of dabigatran on coagulation factors and inhibitors.
Tsutsumi Y, Shimono J, Ohhigashi H, Ito S, Shiratori S, Teshima T
Int J Lab Hematol. 37(2) 225-230 2015年04月
CD4/CD8 Double-negative T-cell Lymphoma: A Variant of Primary Cutaneous CD8+ Aggressive Epidermotropic Cytotoxic T-cell Lymphoma?
Miyauchi T, Abe R, Morita Y, Adachi M, Shiba K, Hamade Y, Saito N, Nishimura M, Ibata M, Okada K, Shigematsu A, Endo T, Kawai K, Teshima T, Shimizu H
Acta Derm Venereol. 2015年03月
Sustained CD4 and CD8 lymphopenia after rituximab maintenance therapy following bendamustine and rituximab combination therapy for lymphoma.
Yutaka T, Ito S, Ohigashi H, Naohiro M, Shimono J, Souichi S, Teshima T
Leuk Lymphoma. 2015年03月
CD4/CD8 Double-negative T-cell Lymphoma: A Variant of Primary Cutaneous CD8+ Aggressive Epidermotropic Cytotoxic T-cell Lymphoma?
Miyauchi T, Abe R, Morita Y, Adachi M, Shiba K, Hamade Y, Saito N, Nishimura M, Ibata M, Okada K, Shigematsu A, Endo T, Kawai K, Teshima T, Shimizu H
Acta Derm Venereol. 2015年03月
Ultra-high level of serum soluble interleukin-2 receptor at diagnosis predicts poor outcome for angioimmunoblastic T-cell lymphoma.
Shiratori S, Kosugi-Kanaya M, Shigematsu A, Kobayashi H, Yamamoto S, Kobayashi N, Iwasaki H, Mori A, Kunieda Y, Yutaka T, Kurosawa M, Kakinoki Y, Endo T, Kondo T, Hashino S, Teshima T; for the North Japan Hematology Study Group (NJHSG)
Leuk Lymphoma. 2015年02月
Ceramide-CD300f binding suppresses experimental colitis by inhibiting ATP-mediated mast cell activation.
Matsukawa T, Izawa K, Isobe M, Takahashi M, Maehara A, Yamanishi Y, Kaitani A, Okumura K, Teshima T, Kitamura T, Kitaura J
Gut.  2015年02月
Increasing incidence of chronic graft-versus-host disease in allogeneic transplantation - A Report from CIBMTR
Arai S, Arora M, Wang T, Spellman SR, He W, Couriel DR, Urbano-Ispizua A, Cutler CS, Bacigalupo AA, Battiwalla M, Flowers ME, Juckett MB, Lee SJ, Loren AW, Klumpp TR, Prockup SE, Ringdén OT, Savani BN, Socié G, Schultz KR, Spitzer T, Teshima T, Bredeson CN, Jacobsohn DA, Hayashi RJ, Drobyski WR, Frangoul HA, Akpek G, Ho VT, Lewis VA, Gale RP, Koreth J, Chao NJ, Aljurf MD, Cooper BW, Laughlin MJ, Hsu JW, Hematti P, Verdonck LF, Solh MM, Norkin M, Reddy V, Martino R, Gadalla S, Goldberg JD, McCarthy PL, Pérez-Simón JA, Khera N, Lewis ID, Atsuta Y, Olsson RF, Saber W, Waller EK, Blaise D, Pidala JA, Martin PJ, Satwani P, Bornhäuser M, Inamoto Y, Weisdorf DJ, Horowitz MM, Pavletic SZ; Graft-vs-Host Disease Working Committee of the CIBMTR
Biol Blood Marrow Transplant 21(2) 266-274 2015年02月
PolyI:C and mouse survivin artificially embedding human 2B peptide induce a CD4+ T cell response to autologous survivin in HLA-A*2402 transgenic mice
Kasamatsu J, Takahashi S, Azuma M, Matsumoto M, Morii-Sakai A, Imamura M, Teshima T, Takahashi A, Hirohashi Y, Torigoe T, Sato N, Seya T
Immunobiology 220(1) 74-82 2015年01月
Human Herpesvirus-6 Pneumonitis around the Engraftment of Cord Blood Transplantation following Foscarnet Prophylaxis in a Patient with Acute Leukemia.
Ishio T, Endo T, Okada K, Shigematsu A, Hashino S, Teshima T
Case Rep Hematol. 2015年
当院におけるHIV 感染者のビタミンD の検討
遠藤知之, 藤本勝也, 南昭子, 吉田美穂, 竹村龍, 渡部恵子, 坂本玲子, 武内阿味, 近藤健, 橋野聡, 清水力, 豊嶋崇徳
日本エイズ学会誌 17(1) 30-35 2015年
Hepatitis B virus (HBV) reverse seroconversion (RS) can be prevented even in non-responders to hepatitis B vaccine after allogeneic stem cell transplantation: long-term analysis of intervention in RS with vaccine for patients with previous HBV infection
Takahata M, Hashino S, Onozawa M, Shigematsu A, Sugita J, Fujimoto K, Endo T, Kondo T, Tanaka J, Imamura M, Teshima T
Transpl Infect Dis 16(5) 797-801 2014年10月
FIP1L1 presence in FIP1L1-RARA or FIP1L1-PDGFRA differentially contributes to the pathogenesis of distinct types of leukemia
Iwasaki J, Kondo T, Darmanin S, Ibata M, Onozawa M, Hashimoto D, Sakamoto N, Teshima T
Ann Hematol  93(9) 1473-1481 2014年09月
Essential requirements for setting up a stem cell processing laboratory
Leemhuis T, Padley D, Keever-Taylor C, Niederwieser D, Teshima T, Lanza F, Chabannon C, Szabolcs P, Bazarbachi A, Koh MB
Bone Marrow Transplant 49(8) 1098-1105 2014年08月
Combination of bortezomib, thalidomide, and dexamethasone (VTD) as a consolidation therapy after autologous stem cell transplantation for symptomatic multiple myeloma in Japanese patients
Takashima S, Miyamoto T, Kadowaki M, Ito Y, Aoki T, Takase K, Shima T, Yoshimoto G, Kato K, Muta T, Shiratsuchi M, Takenaka K, Iwasaki H, Teshima T, Kamimura T, Akashi K
Int J Hematol 100(2) 159-164 2014年08月
High level of serum soluble interleukin-2 receptor at transplantation predicts poor outcome of allogeneic stem cell transplantation for adult T cell leukemia.
Shigematsu A, Kobayashi N, Yasui H, Shindo M, Kakinoki Y, Koda K, Iyama S, Kuroda H, Tsutsumi Y, Imamura M, Teshima T
Biol Blood Marrow Transplant 20(6) 801-805 2014年06月
Stenotrophomonas maltophilia infection during allogeneic hematopoietic stem cell transplantation: a single-center experience
Shiratori S, Wakasa K, Okada K, Sugita J, Akizawa K, Shigematsu A, Hashimoto D, Fujimoto K, Endo T, Kondo T, Shimizu C, Hashino S, Teshima T
Clin Transplant 28(6) 656-661 2014年06月
Bone marrow graft-versus-host disease: evaluation of its clinical impact on disrupted hematopoiesis after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Shono Y, Shiratori S, Kosugi-Kanaya M, Ueha S, Sugita J, Shigematsu A, Kondo T, Hashimoto D, Fujimoto K, Endo T, Nishio M, Hashino S, Matsuno Y, Matsushima K, Tanaka J, Imamura M, Teshima T
Biol Blood Marrow Transplant 20(4) 495-500 2014年04月
Comparison of bortezomib, cyclophosphamide, and dexamethasone (VCD) induction with bortezomib and dexamethasone (BD) induction for newly diagnosed symptomatic multiple myeloma
Takashima S, Miyamoto T, Kamimura T, Yoshimoto G, Kato K, Ito Y, Muta T, Matsushima T, Shiratsuchi M, Tanimoto K, Takenaka K, Iwasaki H, Teshima T and Akashi K
International Journal of Myeloma 4(1) 7-12 2014年03月
ビンクリスチンによる麻痺性イレウスに引き続き posterior reversible encephalopathy syndrome を発症したT細胞性リンパ芽球性リンパ腫
早瀬英子, 杉田純一, 藤本勝也, 江端浩, 山川知宏, 吉田美穂, 竹村龍, 岩﨑純子,
臨床血液 55(2) 249-253 2014年02月
Mammalian target of rapamycin inhibitors permit regulatory T cell reconstitution and inhibit experimental chronic graft-versus-host disease
Sugiyama H, Maeda Y, Nishimori H, Yamasuji Y, Matsuoka KI, Fujii N, Kondo E, Shinagawa K, Tanaka T, Takeuchi K, Teshima T, Tanimoto M
Biol Blood Marrow Transplant 20(2) 183-191 2014年02月
“No effect of humanized CCR monoclonal antibody (Mogamulizumab) on treatment-resistant adult T-cell leukemia with meningeal infiltration.”
Tsutsumi Y, Shimono J, Miyashita N, Teshima T
Leuk Lymphoma (letter) 55(2) 457-459 2014年02月
北海道内のHIV感染症患者におけるHBV・HCV重複感染の現状 -拠点病院・診療施設アンケート調査結果-
藤本勝也, 遠藤知之, 吉田美穂, 竹村龍, 近藤健, 橋野聡, 須田剛生, 中馬誠, 後藤了一, センテノ田村恵子, 渡部恵子, 大野稔子, 石田禎夫, 大竹孝明, 宮城島拓人, 小林一, 堤豊, 三宅高義, 北川浩彦, 佐藤典宏, 豊嶋崇徳
日本エイズ学会誌 16(1) 18-27 2014年02月
Epstein-barr virus-associated smooth muscle tumors after bone marrow transplantation.
Hayase E, Fujimoto K, Mitsuhashi T, Hatanaka Y, Yoshida M, Takemura R, Iwasaki J, Shiratori S, Sugita J, Kondo T, Tanaka J, Imamura M, Matsuno Y, Teshima T
Transplantation 97(1) e1-3 2014年01月
Expansion of donor-reactive host T cells in primary graft failure after allogeneic hematopoietic SCT following reduced-intensity conditioning
Koyama M, Hashimoto D, Nagafuji K, Eto T, Ohno Y, Aoyama K, Iwasaki H, Miyamoto T, Hill GR, Akashi K, Teshima T
Bone Marrow Transplant 49(1) 110-115 2014年01月
Impact of conditioning intensity and TBI on acute GVHD after hematopoietic cell transplantation
Nakasone H, Fukuda T, Kanda J, Mori T, Yano S, Kobayashi T, Miyamura K, Eto T, Kanamori H, Iwato K, Uchida N, Mori S, Nagamura-Inoue T, Ichinohe T, Atsuta Y, Teshima T, Murata M
Bone Marrow Transplant 2014年
Analysis of the influence of dabigatran on coagulation factors and inhibitors
Tsutsumi Y, Shimono J, Ohhigashi H, Ito S, Shiratori S, Teshima T
Int J Lab Hematol 2014年
The use of oral beclomethasone dipropionate in the treatment of gastrointestinal graft-versus-host disease: the experience of the Fukuoka blood and marrow transplantation (BMT) group.
Takashima S, Eto T, Shiratsuchi M, Hidaka M, Mori Y, Kato K, Kamezaki K, Oku S, Henzan H, Takase K, Matsushima T, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Akashi K, Teshima T
Intern Med 53(12) 1315-1320 2014年
Successful treatment of invasive zygomycosis based on a prompt diagnosis using molecular methods in a patient with acute myelogenous leukemia
Yuda J, Kato K, Kikushige Y, Ohkusu K, Kiyosuke M, Sakamoto K, Oku S, Miyake N, Kadowaki M, Iino T, Tanimoto K, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Shimono N, Teshima T, Akashi K
Intern Med 53(10) 1087-1091 2014年
Allogeneic hematopoietic stem cell transplantation following reduced-intensity conditioning for mycosis fungoides and Sezary syndrome
Shiratori S, Fujimoto K, Nishimura M, Hatanaka KC, Kosugi-Kanaya M, Okada K, Sugita J, Shigematsu A, Hashimoto D, Endo T, Kondo T, Abe R, Hashino S, Matsuno Y, Shimizu H, Teshima T
Hematol Oncol  2014年
Reduced-intensity conditioning followed by cord blood transplantation in a patient with refractory folliculotropic mycosis fungoides
Nakaike T, Kato K, Oku S, Hayashi M, Kikushige Y, Kuroiwa M, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Teshima T, Ohshima K, Akashi K
Int J Hematol 98(4) 491-495 2013年10月
Clinical outcomes of allogeneic stem cell transplantation for relapsed or refractory follicular lymphoma: a retrospective analysis by the Fukuoka Blood and Marrow Transplantation Group
Ito Y, Miyamoto T, Kamimura T, Takase K, Henzan H, Sugio Y, Kato K, Ohno Y, Eto T, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 98(4) 463-471 2013年10月
Reciprocal expression of enteric antimicrobial proteins in intestinal graft-versus-host disease
Eriguchi Y, Uryu H, Nakamura K, Shimoji S, Takashima S, Iwasaki H, Miyamoto T, Shimono N, Hashimoto D, Akashi K, Ayabe T, Teshima T
Biol Blood Marrow Transplant 19(10) 1525-1529 2013年10月
Successful engraftment in HLA-mismatched bone marrow transplantation despite the persistence of high-level donor-specific anti-HLA-DR antibody.
Shiratori S, Ito M, Yoneoka M, Hayasaka K, Hayase E, Iwasaki J, Sugita J, Shigematsu A, Fujimoto K, Kondo T, Shimizu C, Teshima T
Transplantation(letter) 96(5) e34-44 2013年09月
Inhibiting retinoic acid signaling ameliorates graft-versus-host disease by modifying T-cell differentiation and intestinal migration
Aoyama K, Saha A, Tolar J, Riddle MJ, Veenstra RG, Taylor PA, Blomhoff R, Panoskaltsis-Mortari A, Klebanoff CA, Socie G, Munn DH, Murphy WJ, Serody JS, Fulton L, Teshima T, Chandraratna RA, Dmitrovsky E, Guo Y, Noelle RJ, Blazar BR
Blood 122(12) 2125-2134 2013年09月
Combination of high-dose melphalan and bortezomib as conditioning regimen for autologous peripheral blood stem cell transplantation in multiple myeloma
Miyamoto T, Yoshimoto G, Kamimura T, Muta T, Takashima S, Ito Y, Shiratsuchi M, Choi I, Kato K, Takenaka K, Iwasaki H, Nagafuji K, Takamatsu Y, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 98(3) 337-345 2013年09月
Evaluating the association between histological manifestations of cord colitis syndrome with GVHD
Shimoji S, Kato K, Eriguchi Y, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Oda Y, Akashi K, Teshima T
Bone Marrow Transplant 48(9) 1249-1252 2013年09月
Efficacy and safety of aprepitant in allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Uchida M, Kato K, Ikesue H, Ichinose K, Hiraiwa H, Sakurai A, Muta T, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Teshima T, EShiratsuchi M, Suetsugu K, Nagata K, Egashira N, Akashi K, Oishi R
Pharmacotherapy 33(9) 893-901 2013年09月
Unrelated allogeneic bone marrow-derived mesenchymal stem cells for steroid refractory acute graft-versus-host disease: a phase I/II study
Muroi K, Miyamura K, Ohashi K, Murata M, Eto T, Kobayashi N, Taniguchi S, Imamura M, Ando K, Kato S, Mori T, Teshima T, Mori M, Ozawa K
Int J Hematol 98(2) 206-213 2013年08月
Autologous peripheral blood stem cell transplantation with granulocyte colony-stimulating factor combined conditioning regimen as a postremission therapy for acute myelogenous leukemia in first complete remission
Eto T, Takase K, Miyamoto T, Ohno Y, Kamimura T, Nagafuji K, Takamatsu Y, Teshima T, Gondo H, Taniguchi S, Akashi K, Harada M
Int J Hematol 98(2) 186-196 2013年08月
A novel filtration method for cord blood processing using a polyester fabric filter.
Shima T, Forraz N, Sato N, Yamauchi T, Iwasaki H, Takenaka K, Akashi K, McGuckin C, Teshima T
Int J Lab Hematol 35 436-446 2013年08月
HIV感染者における梅毒血清反応と抗カルジオリピン抗体に関する検討
遠藤知之, 藤本勝也, 吉田美穂, 竹村龍, 杉田純一,重松明男,近藤健, 橋野聡,田中淳司, 佐藤典宏, 豊嶋崇徳
日本エイズ学会誌 15(2) 113-118 2013年05月
Protective Roles of epithelial cells in the survival of adult T-cell leukemia/lymphoma cells
Miyatake Y, Oliveira AL, Jarboui MA, Ota S, Tomaru U, Teshima T, Hall WW, Kasahara M
Am J Pathol 182(5) 1832-1842 2013年05月
Effectiveness and safety of antiemetic aprepitant in Japanese patients receiving high-dose chemotherapy prior to autologous hematopoietic stem cell transplantation
Uchida M, Ikesue H, Miyamoto T, Kato K, Suetsugu K, Ichinose K, Hiraiwa H, Sakurai A, Takenaka K, Muta T, Iwasaki H, Teshima T, Shiratsuchi M, Egashira N, Akashi K, Oishi R
Biol Pharm Bull 36(5) 819-824 2013年05月
Decrease in venous irritation by adjusting the concentration of injected bendamustine
Watanabe H, Ikesue H, Tsujikawa T, Nagata K, Uchida M, Suetsugu K, Egashira N, Muta T, Kato K,Takenaka K, Ohga S, Matsushima T, Shiratsuchi M, Miyamoto T, Teshima T, Akashi K, Oishi R
Biol Pharm Bull 36(4) 574-578 2013年04月
Diffuse panbronchiolitis after humanized anti-CCR4 monoclonal antibody therapy for relapsed adult T-cell leukemia/lymphoma
Kato K, Miyamoto T, Numata A, Nakaike T, Oka H, Yurino A, Kuriyama T, Mori Y, Yamasaki S, Muta T, Takenaka K, Iwasaki H, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 97(3) 430-432 2013年03月
Diagnosis and evaluation of intestinal graft-versus-host disease after allogeneic hematopoietic stem cell
Yamasaki S, Miyagi-Maeshima A, Kakugawa Y, Matsuno Y, Ohara-Waki F, Fuji S, Morita-Hoshi Y,Mori M, Kim S, Mori S, Fukuda T, Tanosaki R, Shimono T, Tobinai K, Saito D, Takaue Y, Teshima T, Heike Y
Int J Hematol 97(3) 421-426 2013年03月
Antiemetic effectiveness and safety of aprepitant in patients with hematologic malignancy receiving multiday chemotherapy.
Uchida M, Ikesue H, Kato K, Ichinose K, Hiraiwa H, Sakurai A, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Teshima T, Egashira N, Akashi K, Oishi R
Am J Health Syst Pharm 70(4) 343-349 2013年02月
多発性骨髄腫患者の末梢血幹細胞採取に対するbortezomibを含む導入療法の影響
牟田毅, 宮本敏浩, 藤崎智明, 大野裕樹, 上村智彦, 平安山知子, 加藤光次, 竹中克斗, 岩崎浩巳, 衛藤徹也, 高松泰, 豊嶋崇徳, 赤司浩一
臨床血液 54(1) 109-116 2013年01月
Quantification of hematogones at the time of engraftment is a useful prognostic indicator in allogeneic stem cell transplantation.
Shima T, Miyamoto T, Kikushige Y, Mori Y, Kamezaki K, Takase K, Henzan N, Numata A, Ito A, Takenaka K, Iwasaki H, Kamimura T, Eto T, Nagafuji K, Teshima T, Kato K, Akashi K
Blood 121(5) 840-848 2013年01月
Evaluation of the feasibility and efficacy of autologous stem cell transplantation in elderly patients with multiple myeloma.
Muta T, Miyamoto T, Fujisaki T, Ohno Y, Kamimura T, Kato K, Takenaka K, Iwasaki H, Eto T, Takamatsu Y, Teshima T, Akashi K
Intern Med 52(1) 63-70 2013年01月
Successful treatment by donor lymphocyte infusion of adult T-cell leukemia/lymphoma relapse following allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Kamimura T, Miyamoto T, Kawano N, Numato A, Ito Y, Chong Y, Nagafuji K, Teshima T , Hayashi S, Akashi K
Int J Hematol 95(6) 725-730 2012年
特発性血小板減少性紫斑病におけるセファランチン大量療法の有用性 -後方視的多施設共同研究-
高畑むつみ, 橋野聡, 藤本勝也, 遠藤知之, 小林直樹, 黒澤光俊, 岩崎博, 三宅高義, 幸田久平, 前川勲, 笹川裕, 堤豊, 宮城島拓人, 田中淳司, 今村雅寛, 豊嶋崇徳
臨床血液 53(12) 1983-1990 2012年
Different risk factors related to adenovirus- or BK virus-associated hemorrhagic cystitis following allogeneic stem cell transplantation.
Mori Y, Miyamoto T, Kato K, Kamezaki K, Kuriyama T, Oku S, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Shiratsuchi M, Abe Y, Nagafuji K, Teshima T, Akashi K
Biol Blood Marrow Transplant 18(3) 458-465 2012年
Validation of pretransplantation assessment of mortality risk score in the outcome of hematopoietic stem cell transplantation in non-Caucasians.
Mori Y, Teshima T, Kamezaki K, Kato K, Takenaka K, Iwasaki H, Miyamoto T, Nagafuji K, Eto T, Akashi K
Bone Marrow Transplant 47 1075-1081 2012年
Synthetic retinoid Am80 ameliorates chronic graft-versus-host disease by downregulating Th1 and Th17.
Nishimori H, Maeda Y, Teshima T, Sugiyama H, Kobayashi K, Yamasuji Y, Kadohisa S, Uryu H, Takeuchi K, Tanaka T, Yoshino T, Iwakura Y, Tanimoto M
Blood 119(1) 285-295 2012年
Plasma biomarker of loser gastrointestinal and liver acute graft-versus-host disease.
Harris AC, Ferrara JL, Braun TM, Holler E, Teshima T, Levine JE, Choi SW, Landfried K, Akashi K, Vander Lugt M, Couriel DR, Reddy P, Paczesny S
Blood 119(12) 2960-2963 2012年
Graft-versus-host disease disrupts intestinal microbial ecology by inhibiting Paneth cell production of -defensins.
Eriguchi Y, Takashima S, Oka H, Shimoji S, Nakamura K, Uryu H, Shimoda S, Iwasaki H, Shimono N, Ayabe T, Akashi K, Teshima T
Blood 120(1) 223-231 2012年
Initial low-dose valganciclovir as a preemptive therapy is effective for cytomegalovirus infection in allogeneic hematopoietic stem cell transplant recipients.
Takenaka K, Nagafuji K, Takase K, Kamimura T, Mori Y, Ito Y, Henzan H, Kato K, Harada N, Eto T, Miyamoto T, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 96(1) 94-100 2012年
Engulfment of hematopoietic stem cells caused by down-regulation of CD47 is critical in the pathogenesis of hemophagocytic lymphohistiocytosis.
Kuriyama T, Takenaka K, Kohno K, Yamauchi T, Daitoku S, Yoshimoto G, Kikushige Y, Kishimoto J, Abe Y, Harada N, Miyamoto T, Iwasaki H, Teshima T, Akashi K
Blood 120(19) 4058-4067 2012年
Low incidence of adenovirus hemorrhagic cystitis following autologous hematopoietic stem cell transplantation
Mori Y, Miyamoto T, Kamezaki K, Kato K, Kikushige Y, Takashima S, Urata S, Shimoda S, Shimono N,Takenaka K, Iwasaki H, Nagafuji K, Teshima T, Akashi K
Am J Hematol (Letter) 87(8) 828-830 2012年
Successful allogeneic stem cell transplantation in two patients with acute myelogenous leukemia and invasive aspergillosis by antifungal combination therapy
Aoki T, Miyamoto T, Mori Y, Yoshimoto G, Yamauchi T, Kamezaki K, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Nagafuji K, Shimono N, Teshima T, Akashi K
Mycoses 54(4) 255-259 2011年
血小板輸血後に不規則抗体が検出された2症例
吉居真由, 山口恭子,池松陽子, 江頭貞臣,豊嶋崇徳, 赤司浩一
日本輸血細胞治療学会誌 57(6) 465-469 2011年
造血幹細胞移植の新たな感染対策
江里口芳裕, 前原依子, 下野信行, 宮本敏浩, 赤司浩一, 豊嶋崇徳
無菌生物 41(1) 45-47 2011年
Safety of workers at the Fukushima Daiichi nuclear power plant
Tanimoto T, Uchida N, Kodama Y, Teshima T, Taniguchi S
Lancet 377(9776) 1489-1490 2011年
Role of autotransplantation in the treatment of acute promyelocytic leukemia patients in remission: fukuoka BMT group observations and a literature review
Kamimura T, Miyamoto T, Nagafuji K, Numata A, Henzan H, Takase K, Ito Y, Ohno Y, Fujisaki T, eto T, Takamatsu Y, Teshima T, Gondo H, Akashi K, Taniguchi S, Harada M
Bone Marrow Transplant 46 820-826 2011年
The Wnt agonist R-spondin1 regulates systemic graft-versus-host disease by protecting intestinal stem cells
Takashima S, Kadowaki M, Aoyama K, Koyama M, Oshima T, Tomizuka K, Akashi K, Teshima T
J Exp Med 208(2) 285-294 2011年
Regenerating islet-derived 3 alpha is a biomarker of gastrointestinal graft-versus-host disease
Ferrara JL, Harris AC, Greenson JK, Braun TM, Holler E, Teshima T, Levine JE, Choi SW, Huber E, Landfried K, Akashi K, Vander Lugt M, Reddy P, Chin A, Zhang Q, Hanash S, Paczesny S
Blood 118(25) 6702-6708 2011年
Diagnostic value of serum procalcitonin and C-reactive protein for infections after allogeneic stem cell transplantation versus nontransplant setting
Mori Y, Miyawaki K, Kato K, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Miyamoto T, Akashi K, Teshima T
Intern Med 50(19) 2149-2155 2011年
Pretransplant CSF-1 therapy expands recipient macrophages and ameliorates GVHD after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Hashimoto D, Chow A, Greter M, Saenger Y, Kwan WH, Leboeuf M, Ginhoux F, Ochando JC, Kunisaki Y, van Rooijen N, Liu C, Teshima T, Heeger PS, Stanley ER, Frenette PS, *Merad M
J Exp Med 208(5) 1069-1082 2011年
Analysis of immune reconstitution after autologous CD34+ stem/progenitor cell transplantation for systemic sclerosis: predominant reconstitution of Th1 CD4+ T cells
Tsukamoto H, Nagafuji K, Horiuchi T, Mitoma H, Niiro H, Arinobu Y, Inoue Y, To K, Miyamoto T, Iwasaki H, Teshima T, Harada M, Akashi K
Rheumatology 50(5) 944-952 2011年
Pulmonary nocardiosis developed in a hematopoietic stem cell transplant recipient with bronchiolitis obliterans
Nishida R, Mori T, Iwasaki H, Tokuyama T, Kamezaki K, Nagasaki Y, Oka H, Miyawaki K, Sairo N, Takenaka K, Harada N, Miyamoto T, Teshima T, Akashi K
Intern Med 49(14) 1441-1444 2010年
Cord blood stem cell transplantation in a patient with disseminated mucormycosis and acute myelogenous leukemia
Aoki T, Kamezaki K, Miyamoto T, Nagafuji K, Mori Y, Yamauchi T, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Shimono N, Teshima T, Akashi K
Trasnplant Infect Dis 12(3) 277-279 2010年
Successful treatment of refractory advanced nasal NK/T cell lymphoma with unrelated cord blood stem cell transplantation incorporating focal irradiation
Mori Y, Aoki T, Takenaka K, Yamauchi T, Yamamoto A, Kamezaki K, Iwasaki H, Harada N, Miyamoto T, Nagafuji K, Teshima T , Akashi K
Int J Hematol 91(1) 107-111 2010年
日本輸血・細胞治療学会による「輸血業務に関する総合的アンケート調査」における細胞治療に用いる細胞の採取、処理、保管に関する2008年の現状
池田和真, 長村登紀子, 田野崎隆二, 井関徹, 田中朝志, 豊嶋崇徳, 室井一男,甲斐俊朗,加藤俊一, 前川平, 佐川公矯, 高橋孝喜, 大戸斉
日本輸血細胞治療学会誌 56(5) 639-644 2010年
造血細胞移植ガイドライン 同種末梢血幹細胞移植のための健常人ドナーからの末梢血幹細胞動員・採取に関するガイドライン
豊嶋崇徳,日野雅之,田中淳司,田野崎隆二,長藤宏司,宮村耕一,小寺良尚,日本造血細胞移植学会ガイドライン委員会、日本輸血・細胞治療学会アフェレーシス安全委員会
造血細胞移植モノグラフ vol.21,日本造血細胞移植学会 2010年
Long-term outcomes of autologous PBSCT for peripheral T-cell lymphoma: retrospective analysis of the experience of the Fukuoka BMT group
Numata A, *Miyamoto T, Ohno Y, Kamimura T, Kamezaki K, Tanimoto T, Takase K, Henzan H, Kato K, Takenaka K, Fukuda T, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Akashi K, Harada M, Eto T
Bone Marrow Transplant 45(2) 311-316 2010年
High incidence of false-positive Aspergillus galactomannan test in multiple myeloma
Mori Y, Nagasaki Y, Kamezaki K, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Miyamoto T, Abe Y, Shimono N, Akashi K, *Teshima T
Am J Hematol 85(6) 449-451 2010年
Alloantigen expression on non-hematopoietic cells reduces graft-versus-leukemia effects in mice
Asakura S, Hashimoto D, Takashima S, Sugiyama H, Maeda Y, Akashi K, Tanimoto M, Teshima T
J Clin Invest 120(7) 2370-2378 2010年
Peripheral blood stem cell versus bone marrow transplantation from HLA-identical sibling donors in patients with leukemia: a propensity score-based comparison from the Japan Society for Hematopoietic Stem Cell Transplantation registry
Nagafuji K, Matsuo K, Teshima T, Mori S, Sakamaki H, Hidaka M, Ogawa H, , Kodera Y, Kanda Y, Maruta A, Mori T, Yoshiba F, Ichinohe T, Kasai M, Takatsuka Y, Kubo K, Sao H, Atsuta Y, Suzuki R, Yoshida T, Tsuchida M, Harada M
Int J Hematol 91(5) 855-864 2010年
Altered effector CD4+ T cell function in IL-21R-/- CD4+ T cell-mediated graft-versus-host disease
Oh I, Ozaki K, Meguro A, Hatanaka K, Kadowaki M, Matsu H, Tatara R, Sato K, Iwakura Y, Nakae S, Sudo K, Teshima T, Leonard WJ, Ozawa K
J Immunol 185(3) 1920-1926 2010年
High incidence of human herpes virus 6-associated encephalitis/myelitis following a second unrelated cord blood transplantation
Mori Y, Miyamoto T, Nagafuji K, Kamezaki K, Yamamoto A, Saito N, Kato K, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Abe Y, Teshima T, Akashi K
Biol Blood Marrow Transplant 16(11) 1596-1602 2010年
TIM-3 is a promising target to selectively kill acute myeloid leukemia stem cells
Kikushige Y, Shima T, Takayanagi S, Urata S, Miyamoto T, Iwasaki H, Teshima T, Harada M, Akashi K
Cell Stem Cell 7(6) 708-717 2010年
Encephalomyelitis mimicking multiple sclerosis associated with chronic graft-versus-host disease after allogeneic bone marrow transplantation
Matsuo Y, Kamezaki K, Takeishi S, Takenaka K, Eto T, Nonami A,* Miyamoto T, Iwasaki H, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Akashi K
Intern Med 48(16) 1453-1456 2009年
Disseminated tuberculosis following second unrelated cord blood transplantation for acute myelogenous leukemia
*Shima T, Yoshimoto G, Miyamoto T, Yoshida S, Kamezaki K, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Shimono N, Akashi K
Transplant Infect Dis 11(1) 75-77 2009年
造血細胞移植ガイドライン インフルエンザ
豊嶋崇徳,下野信行,井上雅美,日本造血細胞移植学会ガイドライン委員会
造血細胞移植モノグラフvol. 20,日本造血細胞移植学会.名古屋 2009年
The engraftment of transplanted bone marrow-derived cells into the inner ear
*Orita Y, Tsujigiwa H, Nishizaki K, Teshima T, Yoshinobu J, Orita Y, Takeuchi A, Takeda Y, Nagatsuka H, Nagai N
Eur Arch Oto-Rhino-L 266(1) 59-63 2009年
Allogeneic cell therapy from immunized donors with tumor antigen peptide enhances the antitumor effect after cyclophosphamide-using non-myeloablative allogeneic hematopoietic cell transplantation
Hamaguchi M, *Eto M, Kamiryo Y, Takeuchi A, Hirano M, Tatsugami K, Teshima T, Harada M, Yoshikai Y, Naito S
Cancer Sci 100(1) 138-143 2009年
Plasmacytoid dendritic cells prime alloreactive T cells to mediate graft-versus-host disease as antigen-presenting cells
Koyama M, Hashimoto D, Aoyama K, Matsuoka KI, Karube K, Niiro H, Harada M, Tanimoto M, Akashi K, Teshima T
Blood 113(9) 2088-2095 2009年
Improved outcome of allogeneic bone marrow transplantation due to breast-feeding-induced tolerance to maternal antigens
Aoyama K, Koyama M, Matsuoka KI, Hashimoto D, Ichinohe T, Harada M, Akashi K, Tanimoto M, Teshima T
Blood 113(8) 1829-1833 2009年
Oral valganciclovir as preemptive therapy is effective for cytomegalovirus infection in allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Takenaka K, Eto T, Nagafuji K, Kamezaki K, Matsuo Y, Yoshimoto G, Harada N, Yoshida M, Henzan H, Takase K, Miyamoto T, Akashi K, Harada M, Teshima T
Int J Hematol 89(2) 231-237 2009年
Infectious complications in patients receiving autologous CD34-selected hematopoietic stem cell transplantation for severe autoimmune disease
Kohno K, *Nagafuji K, Tsukamoto H, Horiuchi T, Takase K, Aoki K, Henzan H, Kamezaki K, Takenaka K, Miyamoto T, Teshima T, Harada M, Akashi K
Transpl Infect Dis 11(4) 318-323 2009年
Rituximab for the treatment of corticosteroid-refractory chronic graft-versus-host disease
Teshima T, Nagafuji K, Henzan H, Miyamura K, Takase K, Hidaka M, Miyamoto T, Takenaka K, Akashi K, Harada M
Int J Hematol 90(2) 253-260 2009年
Nonmyeloablative allogeneic hematopoietic stem cell transplantation as immunotherapy for pancreatic cancer
Abe Y, Ito T, Baba E, Nagafuji K, Kawabe K, Choi I, Arita Y, Miyamoto T, Teshima T, Nakano S, Harada M
Pancreas 38(7) 815-819 2009年
Second unrelated cord blood transplantation using a reduced conditioning regimen combined with gemtuzumab ozogamicin in patients with relapsed acute myelogenous leukemia
Yamauchi T, Mori Y, *Miyamoto T, Kamezaki K, Aoki T, Yamamoto A, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 90(3) 416-420 2009年
Additional acquisition of t(1;21)(p32;q22) in a patient relapsing with acute myelogenous leukemia with NUP98-HOXA9
*Aoki T, Miyamoto T, Yoshida S, Yamamoto A, Yamauchi T, Yoshimoto G, Mori Y, Kamezaki K, Iwasaki H, Takenaka K, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Akashi K
Int J Hematol 88(5) 571-574 2008年
Successful treatment of parainfluenza virus 3 pneumonia with oral ribavirin and methylprednisolone in a bone marrow transplant recipient
*Shima T, Yoshimoto G, Nonami A, Yoshida S, Kamezaki K, Iwasaki H, Takenaka K, Miyamoto T, Harada N, Teshima T, Akashi K, Nagafuji K
Int J Hematol 88(3) 336-340 2008年
An unexpected cause of a febrile patient with huge splenomegaly
*Nonami A, Yamamoto H, Nakamura M, Nagafuji K, Teshima T
Clin Rhematol 27(7) 941-943 2008年
造血細胞移植ガイドライン GVHD
豊嶋崇徳,伊藤雅文,井上雅美,加藤剛二,谷口修一,宮村耕一,森下剛久,矢部普正,日本造血細胞移植学会ガイドライン委員会
造血細胞移植モノグラフ,日本造血細胞移植学会.名古屋 2008年
Infectious complications in chronic graft-versus-host disease: a retrospective study of 145 recipients of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation with reduced- and conventional-intensity conditioning regimens
Yamasaki S, Heike Y, Mori S, Fukuda T, Maruyama D, Kato R, Usui E, Koido K, Kim S, Tanosaki R, Tobinai K, Teshima T, Takaue Y
Transplant Infect Dis 10(4) 252-259 2008年
Posttransplant administration of cyclophosphamide and donor lymphocyte infusion induces potent antitumor immunity to solid tumor
Eto M, Kamiryo Y, Takeuchi A, Hirano M, Tatsugami K, Harada M, Kiyoshima K, Hamaguchi M, Teshima T, Tsuneyoshi M, Yoshikai Y
Clin Cancer Res 14(9) 2833-2840 2008年
Reduced-intensity unrelated donor bone marrow transplant for hematologic malignancies
Kim S-W, Matsuo K, Fukuda T, Hara M, Matsue K, Taniguchi S, Eto T, Tanimoto M, Wake A, Hatanaka K, Nakao S, Ishida Y, Harada M, Utsunomiya A, Imamura M, Kanda Y, Sunami K, Kawano F, Takaue Y, *Teshima T
Int J Hematol 88(3) 324-330 2008年
Preparation of functionally preserved CD4+ CD25high regulatory T cells from leukapheresis products from ulcerative colitis patients, which are applicable to regulatory T cell-transfer therapy
Sumida Y, *Nakamura K, Kanayama K, Akiho H, Teshima T, Takayanagi R
Cytotherapy 10(7) 698-710 2008年
Successful treatment of primary plasma cell leukemia by allogeneic stem cell transplantation from haploidentical sibling
Nonami A, Miyamoto T, Kuroiwa M, Kunisaki Y, Kamezaki K, Takenaka K, Harada N, Teshima T, Harada M, Nagafuji K
Jap J Clin Oncol 37(12) 969-972 2007年
Successful treatment of myelodysplastic syndrome (MDS)-related intestinal Behçet's disease by up-front cord blood transplantation
Nonami A, Takenaka K, Sumida C, Aizawa K, Kamezaki K, Miyamoto T, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Harada M
Intern Med 46 1753-1756 2007年
Collection of mobilized peripheral blood stem cells from a donor with severe iron deficient anemia
*Kamezaki K, Miyamoto T, Henzan T, Numata A, Iwasaki H, Nagafuji K, Harada M, Teshima T, Akashi K
J Clin Apheresis 22(5) 292-294 2007年
Successful treatment of primary cardiac lymphoma by rituximab-CHOP and high-dose chemotherapy with autologous peripheral blood stem cell transplantation
*Nonami A, Takenaka K, Kamezaki K, Miyamoto T, Harada N, Nagafuji K, Teshima T, Harada M
Int J Hematol 85(3) 264-266 2007年
輸血前後の感染症マーカー検査についての日本輸血・細胞治療学会運用マニュアル
熊川みどり, 長井一浩, 豊嶋崇徳, 水落利明,佐川公矯,高橋孝喜,山口一成
日本輸血細胞治療学会誌 53(6) 602-606 2007年
Distinctive expression of myelomonocytic markers and down-regulation of CD34 in acute myelogenous leukaemia with FLT3 tandem duplication and nucleophosmin mutation
Mori Y, Yoshimoto G, Kumano T, *Miyamoto T, Iino T, Takenaka K, Iwasaki H, Harada N, Minukawa N, Nagafuji K, Teshima T, Shimoda K, Akashi K, Harada M
Eur J Haematol 79 17-24 2007年
Toxoplasmosis encephalitis following severe graft-vs. host disease after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation: 17 yr experience in Fukuoka BMT group
Matsuo Y, Takeishi S, *Miyamoto T, Nonami A, Kikushige Y, Kunisaki Y, Kamezaki K, Tu L, Hisaide H, Takenaka K, Harada N, Kamimura T, Ohno Y, Eto T, Teshima T, Gondo H, Harada M, Nagafuji K
Eur J Haematol 79(4) 317-321 2007年
Lymphopenia induced proliferation of donor T cells reduces their capacity for causing acute graft-versus-host disease
Maeda Y, Tawara I, Teshima T, Liu C, Hashimoto D, Matsuoka K, Tanimoto M, Reddy P:
Experimental Hematology 35(2) 274-286 2007年
FTY720 enhances the activation-induced apoptosis of donor T cells and modulates graft-versus-host disease
Hashimoto D, Asakura S, Matsuoka K, Sakoda Y, Koyama M, Aoyama K, Tanimoto M, Teshima T
European Journal of Immunology 37(1) 271-281 2007年
Donor-derived thymic-dependent T cells cause chronic graft-versus-host disease
Sakoda Y, Hashimoto D, Asakura S, Takeuchi K, Harada M, Tanimoto M, Teshima T
Blood 109 1756-1764 2007年
Calcineurin inhibitor-induced irreversible neuropathic pain after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Fujii N, Ikeda K, Koyama M, Aotama K, Masunari T, Kondo E, Matsuzaki T, Mizobuchi S, Hiraki A, Teshima T, Shinagawa K, Ishimaru F, Tanimoto M
International Journal of Hematology 83(5) 459-461 2006年
Complete donor chimaerism of Langerhans cells in lymph node early after allogeneic bone marrow transplantation
Ikeda K, Shichishima T, Teshima T, Ogawa K, Nakamura-Shichishima A, Tajima H, Noji H, Hashimoto Y, Takeyama K, Ishibashi T, Ohto H, Abe M, Maruyama Y
European Journal of Haematology 76(3) 261-264 2006年
血液型不適合移植でのCOBE Spectraを用いた骨髄濃縮法の検討
平安山知子, 宮本敏浩, 和泉賢一, 沼田晃彦, 亀崎健次郎, 山崎聡, 清島久美, 宮本京子, 橋本大吾, 岩崎潤子, 岩崎浩巳, 長藤宏司, 原田実根, 稲葉頌一, 豊嶋崇徳, 赤司浩一
日本輸血細胞治療学会誌 52(6) 693-697 2006年
Transient respiratory disturbance by granulocyte-colony-stimulating factor administration in healthy donors of allogeneic peripheral blood progenitor cell transplantation
Yoshida I, Matsuo K, Teshima T, Hashimoto D, Tanimoto Y, Harada M, Tanimoto M
Transfusion 46(2) 186-192 2006年
Bone Marrow Transplant improves outcome in a mouse model of congenital muscular dystrophy
Hagiwara H, Ohsawa Y, Asakura S, Murakami T, Teshima T, Sunada Y
FEBS Letters 580(18) 4463-4468 2006年
Fetal tolerance to maternal antigens improves the outcome of allogeneic bone marrow transplantation by a CD4+CD25+ T cell-dependent mechanism
Matsuoka K, Ichinohe T, Hashimoto D, Asakura S, Tanimoto M, Teshima T
Blood 107(404-409) 2006年
Stimulation of host NKT cells by synthetic glycolipid regulates acute graft-versus-host disease by inducing Th2 polarization of donor T cells.
Hashimoto D, Asakura S, Miyake S, Yamamura T, Van Kaer L, Liu C, Tanimoto M, Teshima T
J Immunol 174(1) 551-556 2005年
Both perforin and Fas ligand are required for the regulation of alloreactive CD8+ T cells during acute graft-versus-host disease
Maeda Y, Levy RB, Reddy P, Liu C, Clouthier SG, Teshima T, Ferrara JLM
Blood 105(5) 2023-2027 2005年
Early immune reaction after reduced-intensity cord-blood transplantation for adult patients
Kishi Y, Kami M, Miyakoshi S, Kanda Y, Murashige N, Teshima T, Kusumi E, Hara S, Matsumura T, Yuji K, Masuoka K, Wake A, Morinaga S, Kanemaru M, Hayashi T, Tanaka Y, Taniguchi S
Transplantation 80(1) 34-40 2005年
Impact of HLA mismatch on graft-versus-host disease and graft failure after reduced intensity conditioning allogeneic hematopoietic stem cell transplantation from related donors
Teshima T, Matsuo K, Matsue K, Kawano F, Taniguchi S, Hara M, Hatanaka K, Tanimoto M, Harada M, Nakao S, Abe Y, Wake A, Eto T, Takemoto Y, Imamura M, Takahashi S, Ishida Y, Kanda Y, Kasai M, Takaue
Br J Haematol 130(4) 575-587 2005年
The engraftment of transplanted bone marrow-derived cells into the olfactory epithelium
Tsujigiwa H, Nishizaki K, Teshima T, Takeda Y, Yoshinobu J, Takeuchi A, Orita Y, Sugita Y, Nagatsuka H, Nagai N
Brain Research 1052(1) 10-15 2005年
Peripheral blood circulating immature cell count predict CD34+ cell yield in G-CSF-induced PBSC mobilization in healthy donors
Kozuka T, Ikeda K, Teshima T, Kojima K, Matsuo K, Bessho A, Sunami K, Hiramatsu Y, Maeda Y, Noguchi T, Yamamoto K, Fujii N, Imai T, Takenaka K, Shinagawa K, Ishimaru F, Niiya K, Koide N, Tanimoto M, Harada M
Transfusion 44(4) 526-532 2004年
Involvement of ERK1/2 and p38 MAP kinase in doxorubicin-induced uPA expression in human RC-K8 lymphoma and NCI-H69 small cell lung carcinoma cells.
Niiya M, Niiya K, Shibakura M, Asaumi N, Yoshida C, Shinagawa K, Teshima T, Ishimaru F, Ikeda K, Tanimoto M
Oncology 67(3-4) 310-319 2004年
Host dendritic cells alone are sufficient to initiate acute graft-versus-host disease.
Duffner U, Maeda Y, Cooke KR, Reddy P, Ordemann R, Liu C, Ferrara JLM, Teshima T
J Immunol 172(12) 7393-7398 2004年
Pulmonary infiltration with eosinophilia syndrome complicated with non-Hodgkin’s lymphoma of B cell lineage
Fujii M, Tanimoto Y, Kiguchi T, Takehara H, Fujimori Y, Teshima T, Kanehiro A, Shinagawa K, Tada S, Kataoka M, Tanimoto M
Allergology International 52(3) 161-164 2003年
成人B細胞性急性リンパ性白血病(ALL L3)における長期予後の改善
石丸文彦, 近藤英生, 藤井伸治, 豊嶋崇徳, 品川克至,池田和眞,谷本光音
内科専門医会誌 15(4) 618-621 2003年
Over-expression of the dominant-negative isoform of Ikaros confers resistance to dexamethasone-induced and anti-IgM induced apoptosis
Sezaki N, Ishimaru F, Takata M, Tabayashi T, Nakase K, Kozuka T, Fujii K, Nakayama H, Teshima T, Harada M, Tanimoto M
Br J Haematol 121(1) 165-169 2003年
Pretreatment of donors with interleukin-18 attenuates acute graft-versus-host disease via STAT6 and preserves graft-versus-leukemia effects
Reddy P, Teshima T, Hildebrandt G, Williams DL, Liu C, Cooke KR, Ferrara JLM:
Blood 101(7) 2877-2885 2003年
Impaired thymic negative selection causes autoimmune graft-versus-host disease
Teshima T, Reddy P, Liu C, Williams D, Cooke KR, Ferrara JLM
Blood 102(2) 429-435 2003年
Role of CXCR3 induced donor T-cell migration in acute GVHD
Duffner U, Lu B, Hildebrandt GC, Teshima T, Williams DL, Reddy P, Ordemann R, Clouthier SG, Lowler K, Liu C, Gerard C, Cooke KR, Ferrara JLM
Experimental Hematology 31(10) 897-902 2003年
Repifermin (Keratinocyte Growth Factor-2), reduces the severity of graft-versus-host disease while preserving a graft-versus-leukemia effect
Clouthier SG, Cooke KR, Teshima T, Lowler KP, Liu C, Connolly K, Ferrara JLM
Biology of Blood and Marrow Transplantation 9(9) 592-603 2003年
Early changes in gene expression profiles of hepatic GVHD uncovered by ologonucleotide microarrays
Ichiba T, Teshima T, Kuick R, Misek DE, Liu C, Takada Y, Maeda Y, Reddy P, Williams D, Hanash SM, Ferrara JLM
Blood 102(2) 763-771 2003年
Predictive value of circulating immature cell counts in peripheral blood for timing of peripheral blood progenitor cell collection after G-CSF plus chemotherapy-induced mobilization
Kozuka T, Ikeda K, Teshima T, Kojima K, Matsuo K, Bessho A, Sunami K, Hiramatsu Y, Maeda Y, Noguchi T, Yamamoto K, Fujii N, Imai T, Takenaka K, Shinagawa K, Ishimaru F, Niiya K, Koide N, Tanimoto M, Harada M
Transfusion 42(11) 1514-1522 2002年
Donor leukocyte infusion from immunized donors increases tumor vaccine efficacy after allogeneic bone marrow tranplantation
Teshima T, Liu C, Lowler KP, Dranoff G, Ferrara JLM
Caner Research 62(3) 796-800 2002年
Flt3 ligand therapy for recipients of allogeneic bone marrow transplants expands host CD8+ dendritic cells and reduces experimental acute graft-versus-host disease.
Teshima T, Reddy P, Lowler KP, KuKuruga MA, Liu C, Cooke KR, Ferrara JLM
Blood 99(5) 1825-1832 2002年
Enhanced allostimulatory activity of host antigen-presenting cells in old mice intensifies acute graft-versus-host disease
Ordemann R, Hutchinson R, Friedman J, Burakoff SJ, Reddy P, Duffner U, Braun T.M, Liu C, Teshima T, Ferrara JLM
J Clin Invest 109(9) 1249-1256 2002年
Interleukin-18 preserves perforin dependent graft-versus-leukemia effect after allogeneic bone marrow transplantation
Reddy P, Teshima T, Hildebrandt G, Duffner U, Maeda Y, Cooke KR, Ferrara JLM
Blood 100(9) 3429-3431 2002年
Graft-versus-host disease in the absence of the spleen after allogeneic bone marrow transplantation.
Clouthier SG, Ferrara JLM, Teshima T
Transplantation 73(10) 1679-1681 2002年
Acute graft-versus-host disease does not require alloantigen expression on host epithelium.
Teshima T, Ordemann R, Pavan R, Gagin S, Liu C, Cooke KR, Ferrara JLM
Nature Medicine 8(6) 575-581 2002年
Administration of granulocyte colony-stimulating factor induces hyporesponsiveness to lipopolysaccharide and impairs antigen-presenting function of peripheral blood monocytes
Sunami K, Teshima T, Nawa Y, Hiramatsu Y, Maeda Y, Takenaka K, Shinagawa K, Ishimaru F, Ikeda K, Niiya K, Harada M
Experimental Hematology 29(9) 1117-1124 2001年
Tumor cell vaccine elicits potent anti-tumor immunity after allogeneic T-cell depleted bone marrow transplantation.
Teshima T, Mach N, Hill GR, Pan L, Gillessen S, Dranoff G, Ferrara JLM
Cancer Research 61(1) 162-171 2001年
Differential use of Fas ligand and perforin cytotoxic pathways by donor T cells in graft-versus-host disease and the graft-versus-leukemia effect.
Schmaltz C, Alpdogan O, Horndasch KJ, Muriglan SJ, Kappel BJ, Teshima T, Ferrara JLM, Burakoff SJ, van den Brink MRM
Blood 97(9) 2886-2895 2001年
LPS antagonism reduces graft-versus-host disease and preserves graft-versus-leukemia activity after experimental bone marrow transplantation
Cooke K, Gerbitz A, Crawford JM, Teshima T, Hill GR, Tesolin A, Rossignol DP, Ferrara JLM
J Clin Invest 107(12) 1581-1589 2001年
Interleukin-18 regulates acute graft-versus-host disease by enhancing Fas-mediated donor T cell apoptosis
Reddy P, Teshima T, Kukuruga M, Ordemann R, Liu C, Lowler K, Ferrara JLM
J Exp Med 194(10) 1433-1440 2001年
The p55 TNF-receptor plays a critical role in T cell alloreactivity
Hill GR, Teshima T, Krijanovski OI, Rebel V, Cooke KR, Brinson YS, Ferrara JLM
J Immunol 164(2) 656-663 2000年
G-CSF modulates cytokine profile of dendritic cells and decreases acute graft-versus-host disease through effects on the donor rather than the recipients
Reddy V, Hill GR, Pan L, Gerbitz A, Teshima T, Brinson Y, Ferrara JLM
Transplantation 69(4) 691-693 2000年
G-CSF reduces IFN- and IL-4 production by T cells after allogeneic stimulation by indirectly modulating monocyte function
Nawa Y, Teshima T, Sunami K, Hiramatsu Y, Maeda Y, Yano T, Shinagawa K, Ishimaru F, Omoto E, Harada M
Bone Marrow Transplant 25(10) 1035-1040 2000年
Allogeneic peripheral blood stem cell transplantation in 23 adult patients with hematologic malignancies: a single-center experience
Takenaka K, Shinagawa K, Sunami K, Fujii N, Hiramatsu Y, Maeda Y, Nawa Y, Katayama Y, Teshima T, Ishimaru F, Kiura K, Ikeda K, Harada M
Int J Hematol 72(3) 362-370 2000年
Nasal and nasal-type natural killer/T-cell lymphoma
Hirakawa S, Kuyama M, Takahashi S, Yamasaki O, Kanzaki H, Teshima T, Harada M, Ma Y, Kawabata T, Yoshino T, Arata J
J Am Acad Dermatol 40 268-272 1999年
Molecular characterization of total kininogen deficiency in Japanese patients
Ishimaru F, Dansako H, Nakase K, Fujii N, Sezaki N, Nakayama H, Fujii N, Komiyama Y, Iijima K, Takenaka K, Teshima T, Shinagawa K, Ikeda K, Niiya K, Harada M
Int J Hematol 69(2) 126-128 1999年
Hematopoietic progenitor cells from allogeneic bone marrow transplant donors circulate in the very early post-transplant period
Katayama Y, Mahmet N, Takimoto H, Maeda Y, Yano T, Kojima K, Azuma T, Hara M, Imajyo K, Takahashi S, Kai T, Ohno Y, Miyamoto T, Nagafuji K, Matsue K, Takenaka K, Teshima T, Shinagawa K, Omoto E, Harada M
Bone Marrow Transplant 23(7) 659-665 1999年
Monitoring of human herpesviruses after allogeneic peripheral blood stem cell transplantation and bone marrow transplant
Maeda Y, Teshima T, Yamada M, Shinagawa K, Nakao S, Ohno Y, Kojima K, Hara M, Nagafuji K, Hayashi S, Fukuda S, Sawada H, Matsu K, Takenaka K, Ishimaru F, Ikeda K, Niiya K, Harada M
Br J Haematol 105(1) 295-302 1999年
Granulocyte colony-stimulatig factor-mobilized allogeneic stem cell transplantation maintains graft-versus-leukemia effects through a perforin dependent pathway while preventing graft-versus-host disease
Pan L, Teshima T, Hill GR, Bungard D, Brinson YS, Reddy VS, Cooke KR, Ferrara JL
Blood 93(12) 4071-4078 1999年
Keratinocyte growth factor separates graft-versus-leukemia effects from graft-versus-host disease
Krijanovski OI, Hill GR, Cooke KR, Teshima T, Crawford JM, Brinson YS, Ferrara JLM
Blood 94(2) 825-831 1999年
IL-11 separates graft-versus-leukemia effects from graft-versus-host disease after bone marrow transplantation
Teshima T, Hill GR, Pan L, Brinson YS, van den Brink MRM, Cooke KR, Ferrara JLM
J Clin Invest 104(3) 317-325 1999年
Differential roles of IL-1 and TNF- on graft-versus-host disease and graft-versus-leukemia
Hill GR, Teshima T, Gerbitz A, Pan L, Cooke KR, Brinson YS, Crawford JM, Ferrara JLM
J Clin Invest 104(4) 459-467 1999年
Multiple autoimmune haemopoietic disorders and insidious clonal proliferation of large granular lymphocytes
Akashi K, Shibuya T, Taniguchi S, Hayashi S, Iwasaki H, Teshima T, Takamatsu Y, Gondo H, Okamura T, Harada M, Niho Y
Br J Haematol 107(3) 670-673 1999年
Analysis of circulating hematopoietic progenitor cells after peripheral blood stem cell transplantation
Mahmut N, Katayama Y, Takenaka K, Teshima T, Ohno Y, Imajyo K, Hara M, Shinagawa K, Ishimaru F, Ikeda K, Niiya K, Harada M
Int J Hematol 69(1) 36-42 1999年
Allogeneic peripheral blood stem cell transplantation for the treatment of refractory follicular lymphoma
*Masuda R, Teshima T, Ishimaru F, Shinagawa K, Nakayama H, Shimono M, Asakura S, Ohmoto E, Harada M
Intern Med 37(12) 1050-1054 1998年
急性DICを初発症状とした前立腺癌の1例
小橋 賢二, 赤澤 信幸, 豊嶋 崇徳
岡山済生会総合病院雑誌 29 55-58 1998年
Bone marrow necrosis in a patient with acute myelogenous leukaemia during administration of G-CSF and rapid hematologic recovery after allotransplantation of peripheral blood stem cells
Katayama Y, Deguchi S, Shinagawa K, Teshima T, Notohara K, Taguchi K, Omoto E, Harada M
Am J Hematol 57(3) 238-240 1998年
Replating potential of colony-forming units of granulocytes /macrophages (CFU-GM) expanded ex vivo by stem cell factor, interleukin (IL)-3, IL-6, granulocyte colony-stimulating factor, erythropoietin with or without thrombopoietin
Katayama Y, Takenaka K, Mahmet N, Teshima T, Shinagawa K, Omoto E, Harada M
Int J Hematol 68(2) 157-168 1998年
Partially mismatched pediatric transplants with allogeneic CD34+ blood cells from a related donor
Kawano Y, Takaue Y, Watanabe A, Takeda O, Arai K, Itoh E, Ohno Y, Teshima T, Harada M, Watanabe T, Okamoto Y, Abe T, Kajiume T, Matsushita T, Ikeda K, Endo M, Kuroda Y, Asano S, Tanosaki R, Yamaguchi K, Law P, McMannis JD
Blood 92(9) 3123-3130 1998年
Interleukin-11 promotes T cell polarization and prevents acute graft-versus-host disease after allogeneic bone marrow transplantation
Hill GR, Cooke KR, Teshima T, Crawford JM, Keith JC Jr, Brinson YS, Bungard D, Ferrara JLM
J Clin Invest 102(1) 115-123 1998年
G-CSFによる末梢血幹細胞動員の現状と問題点
豊嶋 崇徳, 品川 克至
臨床血液 38(6) 479-483 1997年
Collection and transplantation of autologous peripheral blood stem cells in adults
Miyamoto T, Inaba S, Harada M, Makino S, Teshima T, Takamatsu Y, Eto T, Nagafuji K, Mizuno S, Gondo H, Niho Y
Jpn J Apheresis 16(1) 50-55 1997年
Increased incidence of cytomegalovirus (CMV) infection and CMV-associated disease after allogeneic bone marrow transplantation from unrelated donors
Takenaka T, Gondo H, Tanimoto K, Nagafuji K, Fujisaki T, Mizuno S, Miyamoto T, Okamura T, Hayashi S, Eto T, Osaki K, Yamasaki K, Shibuya T, Harada N, Teshima T, Matsuishi E, Minematsu T, Minamishima Y, Harada M, Niho Y
Bone Marrow Transplant 19(3) 241-248 1997年
Common origin of lymphocytes and plasma cells in splenic lymphoma with villous lymphocytes
Katayama Y, Kojima K, Yoshino T, Matsuo Y, Isokawa M, Yano T, Oka H, Yamaguchi M, Deguchi S, Tsuchiyama J, Hayashi K, Teshima T, Shinagawa K, Ishimaru F, Omoto E, Harada M
Br J Haematol 97(3) 626-634 1997年
G-CSF-induced mobilization of peripheral blood stem cells for allografting: Comparative study of daily single versus divided dose of G-CSF
Yano T, Katayama Y, Sunami K, Deguchi S, Nawa Y, Hiramatsu Y, Nakayama H, Arakawa T, Ishimaru F, Teshima T, Shinagawa K, Omoto E, Harada M
Int J Hematol 66(2) 169-178 1997年
Autologous peripheral blood stem cell transplantation for acute myelogenous leukaemia
Gondo H, Harada M, Miyamoto T, Takenaka K, Tanimoto K, Mizuno S, Fujisaki T, Nagafuji K, Hayashi S, Eto T, Taniguchi S, Akashi K, Harada N, Yamasaki K, Shibuya T, Matsuishi E, Ono Y, Makino S, Takamatsu Y, Murakawa M, Teshima T, Hirota Y, Okamura T, Kinukawa N, Inaba S, Niho Y
Bone Marrow Transplant 20(10) 821-826 1997年
Granulocyte colony-stimulating factor-combined marrow-ablative chemotherapy and autologous transplantation for the treatment of patients with acute myelogenous leukaemia in first remission
Harada M, Akashi K, Hayashi S, Eto T, Takamatsu Y, Teshima T , Hirota Y, Taniguchi S, Nagafuji K, Mizuno S, Gondo H, Niho Y
Int J Hematol 66(3) 297-301 1997年
Circulating immature cell count on the harvest day predict the yields of CD34+ cells collected after G-CSF plus chemotherapy-induced mobilization of peripheral blood stem cells
Teshima T, Sunami K, Bessho A, Shinagawa K, Omoto E, Ueoka H, Harada M, Ohno Y, Miyoshi T, Miyamoto T, Higuchi M
Blood 89 4660-4661 1997年
Responses of G-CSF-mobilized peripheral blood mononuclear cells to alloantigen stimulation
Nawa Y, Teshima T, Sunami K, Hiramatsu Y, Yano T, Shinagawa K, Omoto E, Harada M
Blood 90 1716-1718 1997年
Cyclosporine-related encephalopathy in allogeneic bone marrow transplantation
*Teshima T, Miyoshi T, Ono M
Int J Hematol 63 161-164 1996年
成人急性白血病に対する末梢血幹細胞移植
水野 晋一,豊嶋 崇徳
臨床血液 37(7) 584-590 1996年
Granulocyte colony-stimulating factor-induced mobilization of peripheral blood stem cells for autologous and allogeneic transplantation
Harada M, Teshima T , Fujisaki T, Mizuno S, Miyamoto T, Takamatsu Y, Kubota A, Ohno Y, Kuroiwa M, Takenaka K, Eto T, Akashi K, Gondo H, Okamura T, Inaba S, Niho Y
Cancer Chemother Pharmacol 38 115-119 1996年
Bone marrow transplant for Epstein-Barr-virus-associated natural killer cell-large granular lymphocyte leukemia
Teshima T, Miyaji R, Fukuda M, Oshima K
Lancet 372 1124 1996年
Relationship of infused CFU-GM and CFU-Mk mobilized by chemotherapy with or without G-CSF to platelet recovery after autologous blood stem cell transplantation
Takamatsu Y, Harada M, Teshima T, Makino S, Akashi K, Shibuya T, Niho Y
Exp Hematol 23(1) 8-13 1995年
Successful seond autologous blood stem cell transplantation after G-CSF-combined conditioning for the treatment of high-risk acute myelogenous leukaemia
*Takamatsu Y, Teshima T, Akashi K, Inaba S, Harada M, Niho Y
Bone Marrow Transplant 13(3) 325-327 1994年
骨髄壊死のmagnetic resonance imaging像
高崎智子, 大塚輝久, 権藤久司, 嘉村巧, 野本摩利, 甲斐田真弓, 下田和哉, 高松泰,
臨床血液 35 1349-1354 1994年
Cytomegalovirus (CMV) antigenemia for rapid diagnosis and monitoring of CMV-associated disease after bone marrow transplantation
Gondo H, Minematsu T, Harada M, Akashi K, Hayashi S, Taniguchi S, Yamasaki K, Shibuya T, Takamatsu Y, Teshima T, Eto T, Nagafuji K, Mizuno S, Hosoda K, Mori R, Minamishima Y, Niho Y
Br J Haematol 86(1) 130-137 1994年
Effects of macrophage colony-stimulating factor (M-CSF) on the mobilization of peripheral blood stem cells
Eto T, Takamatsu Y, Harada M, Harada N, Akashi K, Teshima T, Inaba S, Okamura T, Niho Y
Bone Marrow Transplant 13(2) 125-129 1994年
自己末梢血幹細胞移植術による治療を行った成人神経芽細胞腫
樋口雅則, 豊嶋崇徳, 岡田薫, 大塚毅, 原田実根, 仁保喜之, 他
日本癌治療学会誌 28 1135-1139 1993年
Cytokine production by peripheral blood monocytes and T cells during haematopoietic recovery after intensive chemotherapy
Takamatsu Y, Akashi K, Harada M, Teshima T, Inaba S, Shimoda K, Eto T, Shibuya T, Okamura S, Niho Y
Br J Haematol 83(1) 21-27 1993年
Granulocyte colony-stimulating factor (G-CSF)-induced mobilization of circulating haematopoietic stem cells
Teshima T, Harada M, Takamatsu Y, Makino K, Inaba S, Akashi K, Kondo S, Tanaka T, Ishii E, Niho Y
Br J Haematol 84(4) 570-573 1993年
A randomized phase II trial of low-dose aclarubicin vs very low-dose cytosine arabinoside for treatment of myelodysplastic syndromes
Harada M, Shibuya T, Teshima T, Murakawa M, Okamura T, Niho Y, Gondo H, Hayashi S, Akashi K, Tamura K, Makino S, Natori H, Egami K, Hisano S, Morioka E, Taniguchi S, Yamazaki K, Yamano Y, Omori F
Leukemia Res 17(8) 629-632 1993年
Hematopoietic progenitor cells from patient with adult T-cell leukemia-lymphoma are not infected with human T-cell leukemia virus type I
Nagafuji K, Harada M, Teshima T , Eto T, Takamatsu Y, Okamura T, Murakawa M, Akashi K, Niho Y
Blood 82(9) 2823-2828 1993年
Evaluation of leukaemic contamination in peripheral blood stem cell harvests by polymerase chain
Nagafuji K, Harada M, Takamatsu Y, Eto T, Teshima T, Kamura T, Okamura T, Hayashi S, Akashi K, Murakawa M, Niho Y
Br J Haematol 85(3) 578-583 1993年
Cyclosporine combined with methylprednisolone or methotrexate in prophylaxis of moderate to severe acute graft-versus-host disease
Gondo H, Harada M, Taniguchi S, Akashi K, Hayashi S, Teshima T, Takamatsu Y, Eto T, Nagafuji K, Yamasaki K, Shibuya T, Niho Y
Bone Marrow Transplant 12(5) 437-441 1993年
A familial case of hyper-IgM immunodeficiency
*Iwakiri R, Nakano T, Harada M, Nagafuchi S, Teshima T, Ono N, Yamamoto Y, Niho Y
Acta Haematol 88(1) 50-54 1992年
自己末梢血幹細胞移植-成人例における検討-
谷口 修一, 原田 実根, 牧野 茂義, 赤司 浩一, 豊嶋 崇徳, 高松 泰, 近藤 誠司,田中 毅,村川 昌弘,権藤 久司,山崎 和夫,岡村 孝,渋谷 恒文,仁保 喜之,稲葉 頌一
臨床血液 33 945-949 1992年
Folinic acid did not expand the peripheral blood stem cell pool during recovery from consolidation chemotherapy
Teshima T, Kondo S, Inaba S, Akashi K, Shibuya T, Harada M, Niho Y
Br J Haematol 78(4) 583-593 1992年
Interstitial 9q deletion in T-lymphoid/myeloid biphenotypic leukemia
Akashi K, Shibuya T, Harada M, Oogami A, Teshima T, Takamatsu Y, Kikuchi M, Niho Y
Br J Haematol 80(2) 172-177 1992年
Cytotoxic drugs and cytotoxic drugs/G-CSF mobilization of peripheral blood stem cells and their use for autografting
Teshima T, Harada M, Takamatsu Y, Makino K, Taniguchi S, Inaba S, Kondo S, Tanaka T, Akashi K, Minamishima I, Shibuya T, Niho Y
Bone Marrow Transplant 10(3) 215-220 1992年
Biological characteristics of CD7 positive acute myelogenous leukaemia
Eto T, Akashi K, Harada M, Shibuya T, Takamatsu Y, Teshima T, Niho Y
Br J Haematol 82(3) 508-514 1992年
Folinic acid does not mobilize hemopoietic progenitors following repeated consolidation chemotherapy for acute leukemia
Teshima T, Harada M, Takamatsu Y, Inaba S, Kondo S, Akashi K, Okamura T, Niho Y
J Clin Apheresis 7(4) 213-216 1992年
Circulating CD34+ hematopoietic progenitors in the harvesting peripheral blood stem cells: enhancement by recombinant human granulocyte colony-stimulating factor
Ikematsu W, Teshima T, Kondo S, Makino S, Okamura S, Inaba S, Harada M, Niho Y
Biotherapy 5(2) 131-136 1992年
Deficiency of coagulation factor XIII A subunit cause by the dinucleotide deletion at the 5’ end of exon III
Kamura T, Okamura T, Murakawa M, Tsuda H, Teshima T , Shibuya T, Harada M, Niho Y
J Clin Invest 90(2) 315-319 1992年
Effects of interleukin-4 and interleukin-6 on the proliferation of CD34+ and CD34- blasts from acute myelogenous leukemia
Akashi K, Harada M, Shibuya T, Eto T, Takamatsu Y, Teshima T, Niho Y
Blood 78(1) 197-204 1991年
Effects of G-CSF, GM-CSF, and IL-5 on nuclear segmentation of neutrophils and eosinophils in congenital or acquired Pelger-Huet anomaly
Teshima T, Shibuya T, Harada M, Taniguchi S, Nozaki M, Mori T, Mori Y, Tamai H, Niho Y
Exp Hematol 19(5) 322-325 1991年
Characterization of leukaemic basophil progenitors from chronic myelogenous leukaemia
Teshima T, Kondo S, Harada M, Shibuya T, Okamura T, Tamari Y, Kimura N, Niho Y
Br J Haematol 78(1) 55-59 1991年
Simultaneous occurrence of myelomonocytic leukemia and multiple myeloma: involvement of common leukemic progenitors and their developmental abnormality of “lineage infidelity”
Akashi K, Harada M, Shibuya T, Fukagawa K, Kimura N, Sagawa K, Yoshikai Y, Teshima T, Kikuchi M, Niho Y
J Cell Physiol 148(3) 446-456 1991年
Assessment of abdominal involvement of adult T-cell leukemia/lymphoma by ultrasonography: comparison among four clinical types
Shimamura R, Ishibashi H, Morioka E, Teshima T , Kudo J, Hirata Y, Shibuya T, Niho Y
J Clin Ultrasound 19(8) 485-492 1991年
Spontaneous remission from acute exacerbation of chronic adult T-cell leukemia
*Murakawa M, Shibuya T, Teshima T, Kudo J, Okamura T, Harada M, Nagafuji K, Niho Y, Mukae T
Ann Hematol 61 346-349 1990年
重症再生不良性貧血に対するシクロスポリン療法
岡村孝, 原田実根, 渋谷恒文, 谷口修一, 赤司浩一, 豊嶋崇徳, 仁保喜之
免疫薬理 8 225-228 1990年
石灰化が著明であった膵のsolid and cystic tumorの一例
江口克彦, 石橋大海, 道免和文, 豊嶋崇徳, 工藤二郎, 仁保喜之, 他
福岡医学会雑誌 81 261-265 1990年
Central nervous system involvement in adult T-cell leukemia /lymphoma
Teshima T, Akashi K, Shibuya T, Taniguchi S, Okamura T, Harada M, Sumida I, Hanada M, Niho Y
Cancer 65(2) 327-332 1990年
Effect of N-methionine-free, bacterially synthesized recombinant human granulocyte colony-stimulating factor in a primate model
Akashi K, Taniguchi S, Teshima T, Shibuya T, Okamura T, Harada M, Niho Y
Eur J Haematol 44(2) 100-105 1990年
Granulocyte-macrophage colony-stimulating factor suppresses induction of neutrophil alkaline phosphatase synthesis by granulocyte colony-stimulating factor
Teshima T, Shibuya T, Harada M, Akashi K, Taniguchi S, Okamura T, Niho Y
Exp Hematol 18(4) 316-321 1990年
Clinical characteristics of hybrid leukemia: report of five cases
Akashi K, Harada M, Shibuya T, Morioka E, Okamura T, Asano Y, Taniguchi S, Teshima T, Kikuchi M, Niho Y
Leukemia Res 14(2) 145-153 1990年
Treatment of myelodysplastic syndrome and atypical leukemia with low-dose aclarubicin
Shibuya T, Teshima T, Harada M, Taniguchi S, Okamura S, Okamura T, Niho Y
Leukemia Res 14(2) 161-167 1990年
A variant of Meig's syndrome without ovarian neoplasm
Teshima T, *Iseki K, Nomiyama M, Hirakawa T, Fujishima M
Respir Med 83(4) 363-365 1989年
血液浄化法がアセトアミノフェン除去に有効であった一例
豊嶋 崇徳, 平田 泰彦, 冬野 誠三, 隅田 いく男, 花田 基典
救急医学 13 503-507 1989年
Remission induction of an 86-year-old patient with acute myeloblastic leukemia by aclarubicin
*Teshima T, Morioka E, Shibuya T, Ohtsuka T, Niho Y
J Kyushu Hematological Society 36 13-18 1988年
腫瘤形成性脳転移, ADH分泌異常症を合併した成人T細胞白血病
豊嶋 崇徳, 中原 快明, 平田 泰彦, 隅田 いく男, 中原 幸恵, 竹下 盛重, 花田 基典
臨床血液 29 2307-2311 1988年
超音波検査で肝脾に結節性病変を認めた成人T細胞白血病リンパ腫(ATLL)の一例
豊嶋 崇徳, 森岡 英次, 石橋 大海, 池田 潔, 大塚 輝久, 仁保 喜之
超音波医学 14 610-613 1987年
Determination of prognosis of Philadelphia chromosome-negative myeloproliferative neoplasms with a simple clinical examination: Retrospective analysis of 71 patients in a single institution.
Ito S, Tsutsumi Y, Ohigashi H, Shiratori S, Teshima T
Mol Clin Oncol. 4(1) 51-57

書籍

第1寛解期AMLにおける造血幹細胞移植の適応
近藤健, 豊嶋崇徳
金倉譲, 木崎昌弘,鈴木律朗,神田善伸編:EBM 血液疾患の治療 2015-2016.中外医学社,東京 2014年10月 ISBN : 978-4-498-12582-7
GVHD (移植片対宿主病)と造血細胞移植
豊嶋 崇徳
医薬ジャーナル社,東京 2014年08月 ISBN : 978-4-7532-2689-4 C3047
GVHD 第3版
豊嶋 崇徳
日本造血細胞移植学会ガイドライン委員会編:造血細胞移植学会ガイドライン 第1巻.医薬ジャーナル社,東京 2014年05月 ISBN : ISBN978-4-7532-2668-9 C3047
急性GVHDの分子病態とバイオマーカー
豊嶋 崇徳
高久史麿, 小澤敬也, 坂田洋一, 金倉譲, 小島勢二編:Annual Review 血液 2014.中外医学社, 東京 2014年01月 ISBN : 978-4-498-12580-3
造血幹細胞移植の前処置
重松明男,豊嶋崇徳
直江知樹, 小澤敬也, 中尾眞二編:血液疾患 最新の治療2014-2016.南江堂, 東京 2014年01月 ISBN : 978-4-524-26799-6
MKSAP16 血液学・腫瘍学(日本語版)
安藤雄一, 豊嶋崇徳
株式会社ヘスコインターナショナル.東京 2014年
移植片対宿主病とGVL効果
豊嶋 崇徳
木崎昌弘編:血液病学.中外医学社, 東京 2013年12月
自家末梢血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
木崎昌弘編:血液病学.中外医学社, 東京 2013年12月 ISBN : 978-4-498-12539-1
GVHDとGVL
豊嶋 崇徳
金倉譲編:ここまできた白血病/MDS治療.中山書店, 東京 2013年10月 ISBN : 978-4-521-73777-5
急性GVHDの病態生理
豊嶋 崇徳
豊嶋崇徳(編集):みんなに役立つGVHDの基礎と臨床.医薬ジャーナル社,東京 2013年08月 ISBN : 978-4-7532-2632-0 C3047
書籍を全て表示する
書籍閉じる
第1寛解期AMLにおける造血幹細胞移植の適応
近藤健, 豊嶋崇徳
金倉譲, 木崎昌弘,鈴木律朗,神田善伸編:EBM 血液疾患の治療 2015-2016.中外医学社,東京 2014年10月 ISBN : 978-4-498-12582-7
GVHD (移植片対宿主病)と造血細胞移植
豊嶋 崇徳
医薬ジャーナル社,東京 2014年08月 ISBN : 978-4-7532-2689-4 C3047
GVHD 第3版
豊嶋 崇徳
日本造血細胞移植学会ガイドライン委員会編:造血細胞移植学会ガイドライン 第1巻.医薬ジャーナル社,東京 2014年05月 ISBN : ISBN978-4-7532-2668-9 C3047
急性GVHDの分子病態とバイオマーカー
豊嶋 崇徳
高久史麿, 小澤敬也, 坂田洋一, 金倉譲, 小島勢二編:Annual Review 血液 2014.中外医学社, 東京 2014年01月 ISBN : 978-4-498-12580-3
造血幹細胞移植の前処置
重松明男,豊嶋崇徳
直江知樹, 小澤敬也, 中尾眞二編:血液疾患 最新の治療2014-2016.南江堂, 東京 2014年01月 ISBN : 978-4-524-26799-6
MKSAP16 血液学・腫瘍学(日本語版)
安藤雄一, 豊嶋崇徳
株式会社ヘスコインターナショナル.東京 2014年
移植片対宿主病とGVL効果
豊嶋 崇徳
木崎昌弘編:血液病学.中外医学社, 東京 2013年12月
自家末梢血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
木崎昌弘編:血液病学.中外医学社, 東京 2013年12月 ISBN : 978-4-498-12539-1
GVHDとGVL
豊嶋 崇徳
金倉譲編:ここまできた白血病/MDS治療.中山書店, 東京 2013年10月 ISBN : 978-4-521-73777-5
急性GVHDの病態生理
豊嶋 崇徳
豊嶋崇徳(編集):みんなに役立つGVHDの基礎と臨床.医薬ジャーナル社,東京 2013年08月 ISBN : 978-4-7532-2632-0 C3047
造血幹細胞移植時のGVHDと免疫抑制療法
豊嶋 崇徳
田村和夫編:血液疾患治療における合併症対策.医薬ジャーナル社, 東京 2013年08月 ISBN : 978-4-7532-2634-4 C3047
GVHDのメカニズムとその克服に向けた細胞療法の展開
豊嶋 崇徳
黒川峰夫編集:造血幹細胞移植の最新動向.医歯薬出版株式会社, 東京 2013年02月
造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
日本臨床腫瘍学会編集:新臨床腫瘍学 改訂第3版.南江堂, 東京 2012年 ISBN : 978-4-524-26187-1
急性白血病の造血幹細胞移植療法
豊嶋 崇徳
大野竜三編:新しい診断と治療のABC 36 血液4 急性白血病.最新医学社, 東京 2012年
GVHDの発症機序
豊嶋 崇徳
神田善伸編:造血幹細胞移植の基礎と臨床 (改訂版).医薬ジャーナル社, 東京 2012年
免疫学
豊嶋 崇徳
日本輸血・細胞治療学会認定医制度審議会カリキュラム委員会編:日本輸血・細胞治療学会 認定医制度指定カリキュラム.日本輸血・細胞治療学会, 東京 2012年
造血幹細胞移植の環境対策
豊嶋 崇徳
豊嶋崇徳(編集):造血細胞移植と感染症.医薬ジャーナル社, 東京 2011年
GVHDとは
豊嶋 崇徳
谷口修一編:やさしいGVHD外来治療の自己管理.医薬ジャーナル社, 東京 2011年
造血幹細胞移植(適応と方法)
豊嶋 崇徳
山口徹、北原光夫、福井次矢編集:今日の治療指針2010.医学書院, 東京 2010年
予防的ケア:血液疾患、造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
田村和夫編:発熱性好中球減少症の予防と対策.医薬ジャーナル社, 東京 2010年
Th17細胞とGVHD
豊嶋 崇徳
高久史麿編:Annual Review血液2010.中外医学社, 東京 2010年
末梢血幹細胞採取
豊嶋 崇徳
日本アフェレーシス学会編集:アフェレーシスマニュアル.秀潤社, 東京 2010年
GVHD予防・治療
豊嶋 崇徳
豊嶋崇徳(編集):ガイドラインパースペクティブ造血幹細胞移植.医薬ジャーナル社, 東京 2009年
GVHDの発症機序 
豊嶋 崇徳
神田善伸編:造血幹細胞移植の基礎と臨床.医薬ジャーナル社, 東京 2008年
慢性GVHDの成因
豊嶋 崇徳
高久史麿編:Annual Review血液2008.中外医学社, 東京 2008年
急性GVHD
豊嶋 崇徳
血液腫瘍科編集委員会編:造血幹細胞移植のすべて.科学評論社, 東京 2007年
GVHDの病態
豊嶋 崇徳
高上洋一編:細胞医療.医薬ジャーナル社, 大阪 2005年
細胞・臓器の生着と免疫
豊嶋 崇徳
高上洋一編:細胞医療.医薬ジャーナル社, 大阪 2005年
GVHDのメカニズム
豊嶋 崇徳
森島泰雄編:GVHD予防・治療マニュアル.南江堂, 東京 2005年
移植後再発・EBV感染に対するドナー・リンパ球輸注
豊嶋 崇徳
坂田洋一、小澤敬也編:血液疾患-state of arts Ver.3.医歯薬出版, 東京 2005年
Pathogenesis of acute and chronic graft-versus-host disease
Teshima T, Ferrara JLM
In: Atkinson K, Champlin R, Ritz J, Fibbe W, Ljungman P, Brenner M (ed):Clinical Bone Marrow and Blood Stem Cell Transplantation- 3rd Edition, Cambridge University Press, Cambridge, United Kingdom 2004年
Pathophysiology of acute graft-versus-host disease
Teshima T, Ferrara JLM
In:Soiffer R (ed): Stem Cell Transplantation for Hematologic Disorders, The Humana Press, Totowa, NJ, USA 2004年
The pathophysiology of graft versus host disease
Cooke KR, Ferrara JLM, Teshima T
In:Ferrara JLM, Cooke KR, Deeg HJ (ed): Graft-vs-Host Disease-3rd edition, Marcel Dekker Inc, New York,USA 2004年
GVHDの新しい考え方
豊嶋 崇徳
岸本忠三編:免疫2004.中山書店, 東京 2003年
白血病患者への治療アプローチ
豊嶋 崇徳, 原田 実根
黒川清, 松澤祐次,編. 内科学, 文光堂, 東京 1999年
同種PBSCTにおけるGVHD
豊嶋 崇徳
原田実根, 加藤俊一,薗田精昭編.新しい造血幹細胞移植 南江堂, 東京 1999年
幹細胞移植と移植合併症
豊嶋 崇徳, 原田 実根
小峰光博,斎藤英彦,溝口秀昭,編, 専門医のための血液学レビュー'97,総合医学社, 東京 1997年
同種造血幹細胞移植の現状と展望
豊嶋 崇徳, 原田 実根
高久文麿,宮崎澄雄,斎藤英彦,溝口秀昭,坂田洋一,編.Annual Review 血液 1997, 中外医学社,東京 1997年
A randomized study of low-dose aclarubicin versus very low-dose cytosine arabinoside for myelodysplastic syndrome
Niho Y, Harada M, Shibuya T, Teshima T, Murakawa M, Okamura T, Gondo H, Hisano S
In: Myelodysplastic Syndrome: Advances in Research and Treatment 1995年
悪性リンパ腫における末梢血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
末梢血幹細胞移植, 南江堂, 東京 1995年
The inhibitory effect of interleukin 4 on the spontaneous growth of chronic myelomonocytic leukemia cells
Akashi K, Harada M, Shibuya T, Shimoda K, Takamatsu Y, Teshima T, Niho Y
In: Miyazaki T, Takaku F, Uchino H (ed): Myelodysplastic Syndrome and Cytokines. Elsevier Science Publishers 1991年
Low-dose aclarubicin therapy for myelodysplastic syndrome
Shibuya T, Aksahi K, Harada M, Teshima T, Murakawa M, Okamura T, Niho Y
In: Miyazaki T, Takaku F, Uchino H (ed): Myelodysplastic Syndrome and Cytokines. Elsevier Science Publishers 1991年

講演・口頭発表等

造血幹細胞移植:HLAバリアを超えて
豊嶋崇徳
第62回日本輸血・細胞治療学会総会 2015年05月 
同種造血幹細胞移植におけるATGの役割
豊嶋崇徳
第37回 日本造血幹細胞移植学会総会 2015年03月 
GVHDの診断と治療
豊嶋崇徳
第37回 日本造血幹細胞移植学会総会 2015年03月 
移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植
豊嶋崇徳
大正富山メディカルシンポジウム 2015年02月 
血液がん治療の常識にチャレンジする
豊嶋崇徳
第28回癌ゲノムサイエンス研究会 2015年02月 
造血幹細胞移植における腸幹細胞、ニッチシステムと腸内細菌
豊嶋崇徳
第48回無菌生物ノートバイオロジー学会総会 2015年01月 
HLA半合致移植の基礎と臨床
豊嶋崇徳
第3回造血幹細胞移植推進拠点病院セミナー 2015年01月 
International Patient Care
Teshima, T
The 8th Asia Telemedicine Symposium 2014年12月 
診療の国際化に関する調査
豊嶋崇徳
第9回国際化PT/第5回国際化推進WG合同会議 2014年12月 
移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植
豊嶋崇徳
第114回沖縄臨床血液研究会 2014年11月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
造血幹細胞移植:HLAバリアを超えて
豊嶋崇徳
第62回日本輸血・細胞治療学会総会 2015年05月 
同種造血幹細胞移植におけるATGの役割
豊嶋崇徳
第37回 日本造血幹細胞移植学会総会 2015年03月 
GVHDの診断と治療
豊嶋崇徳
第37回 日本造血幹細胞移植学会総会 2015年03月 
移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植
豊嶋崇徳
大正富山メディカルシンポジウム 2015年02月 
血液がん治療の常識にチャレンジする
豊嶋崇徳
第28回癌ゲノムサイエンス研究会 2015年02月 
造血幹細胞移植における腸幹細胞、ニッチシステムと腸内細菌
豊嶋崇徳
第48回無菌生物ノートバイオロジー学会総会 2015年01月 
HLA半合致移植の基礎と臨床
豊嶋崇徳
第3回造血幹細胞移植推進拠点病院セミナー 2015年01月 
International Patient Care
Teshima, T
The 8th Asia Telemedicine Symposium 2014年12月 
診療の国際化に関する調査
豊嶋崇徳
第9回国際化PT/第5回国際化推進WG合同会議 2014年12月 
移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植
豊嶋崇徳
第114回沖縄臨床血液研究会 2014年11月 
造血細胞移植の拒絶のメカニズム
豊嶋崇徳
東北信SBTセミナー 2014年11月 
移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植
豊嶋崇徳
第13回HLA不適合移植研究会 2014年11月 
北海道大学病院の国際化
豊嶋崇徳
サハリン州立病院情報交換会 2014年10月 
北海道大学病院の国際化
豊嶋崇徳
沿海地方腫瘍予防診療所情報交換会 2014年10月 
北海道大学病院の国際化
豊嶋崇徳
ハバロフスク地方腫瘍センター情報交換会 2014年10月 
Medicine in Japan and Hokkaido University
豊嶋崇徳
ロシア国立極東総合医科大学講義 2014年10月 ハバロフスク、ロシア
造血細胞移植の臨床
豊嶋崇徳
第10回血液・感染先端医療研究会 2014年10月 
白血病・リンパ腫の治療:過去から未来へ.
豊嶋崇徳
第94回北海道医学大会総会 2014年10月 
血液病治療の過去から未来へ
豊嶋崇徳
函館血液疾患談話会 2014年10月 
最近の血液診療:知っておいてほしいこと、考えてほしいこと
豊嶋崇徳
第24回日本医療薬学会年会 2014年09月 
造血幹細胞移植の新たな挑戦
豊嶋崇徳
第1回川崎血液内科セミナー 2014年09月 
PBM(患者中心の輸血医療)について
豊嶋崇徳
第24回沖縄県合同輸血療法委員会 2014年09月 
Preemptive treatment for GVHD
Teshima T
Novartis GVHD Workshop 2014年09月 
細胞・臓器移植における寛容誘導および破綻のメカニズム
豊嶋崇徳
第26回北海道輸血シンポジウム 2014年07月 
血液病治療の過去から未来へ
豊嶋崇徳
第6回血液疾患医療講演会 2014年07月 
未来の造血幹細胞移植
豊嶋崇徳
第26回大阪造血幹細胞疾患研究会 2014年07月 
Lessons from haploidentical hematopoietic stem cell transplantation using posttransplant cyclophosphamide
豊嶋崇徳
Hematopoietic Stem Cell Transplantation Seminar 2014 2014年07月 
造血幹細胞移植の新たな展開
豊嶋崇徳
第28回臨床血液セミナー 2014年07月 
慢性GVHDに対するECP療法
豊嶋崇徳
移植勉強会2014 in Nagoya 2014年07月 
Role of the intestinal tract for acute GVHD
Teshima T
Kolloquium 2014 Immunity and Infection 2014年06月 
Mechanisms of intestinal and pulmonary GVHD after allogeneic stem cell transplantation.
Teshima T
Kolloquium 2014 Hematology and Oncology 2014年06月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋崇徳
第3回血液Interactive Forum 2014年06月 
ハプロ移植への挑戦
豊嶋崇徳
第1回九州造血幹細胞移植研究会 2014年06月 
血液腫瘍に対するサイトカインシグナル阻害薬の臨床応用
豊嶋崇徳
第79回 日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会 2014年06月 
白血病・骨髄移植
豊嶋崇徳
平成26年度がん専門薬剤師集中教育講座 2014年06月 
開会にあたってのメッセージ
豊嶋崇徳
第2回 リンパ腫医療セミナーin 北海道 2014年06月 
知っておきたい血液病診療の最近の話題
豊嶋崇徳
帯広厚生病院院内講演会 2014年06月 
GVHDの診断と治療
豊嶋崇徳
Otsuka Web教育セミナー 2014年05月 
第49回福島造血幹細胞移植治療研究会
豊嶋崇徳
第49回福島造血幹細胞移植治療研究会 2014年05月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋崇徳
Hematopoietic Stem Cell Transplantation Seminar 2014年04月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋崇徳
第49回 日本血液学会春季北海道地方会 2014年04月 
Reciprocal expression of antimicrobial peptides in GVHD
Teshima T
GvHGvL 2014 2014年03月 
Intestinal stem-niche system and microbiota after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
Teshima T
Seminar at Medizinischen Klinik und Poliklinik I, Universitatsklinikum Carl Gustav Carus 2014年03月 
ハプロ移植への挑戦
豊嶋 崇徳
第52回愛媛臨床血液懇話会 2014年03月 
ハプロ移植への挑戦
豊嶋 崇徳
13th.Tokyo Lymphoma/Leukemia Board 2014年02月 
最新の血液難病医療情報
豊嶋 崇徳
骨髄バンクボランティア会員セミナー 2014年02月 
Patient Blood Managementに基づいた輸血医療
豊嶋 崇徳
第22回赤十字血液シンポジウム 2014年02月 
造血細胞移植の治療戦略と合併症対策
豊嶋 崇徳
学術講演会 2014年01月 
Challenge to HLA barrier in hematopoietic stem cell transplantation
豊嶋 崇徳
1st Hokkaido University Hospital and Seoul National University Hospital Joint Sympojium 2013年12月 
ASH TODAY
豊嶋 崇徳
ASH公式速報プログラム 2013年12月 
白血病・骨髄移植
豊嶋 崇徳
平成25年度がん専門薬剤師集中教育講座 2013年12月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋 崇徳
第1回 北関東血液疾患研究会 2013年11月 
患者中心の輸血医療Patient Blood Management
豊嶋 崇徳
第16回秋田県合同輸血療法委員会 2013年11月 
最近の血液病診療の話題
豊嶋 崇徳
北見血液疾患講演会 2013年11月 
造血細胞移植の常識にチャレンジする
豊嶋 崇徳
第7回先進血液レクチャー 2013年10月 
Patient Blood Management
豊嶋 崇徳
第37回日本血液事業学会総会 2013年10月 
未来の造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第13回 北陸造血細胞移植学術講演会 2013年10月 
患者に寄り添うために知っておいてほしいこと、考えてほしいこと
豊嶋 崇徳
第23回 九州造血幹細胞移植看護ネットワーク勉強会 2013年10月 
造血幹細胞移植の展望
豊嶋 崇徳
第72回 日本癌学会学術総会 2013年10月 
悪性リンパ腫に対する造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
第21回 奈良悪性リンパ腫談話会 2013年09月 
ガイドライン推奨基準に基づく多発性骨髄腫治療
豊嶋 崇徳
多発性骨髄腫標準治療を考える会 2013年08月 
造血幹細胞移植の新展開
豊嶋 崇徳
第38回 北海道血液疾患研究会 2013年08月 
最近の血液病診療の話題
豊嶋 崇徳
Kushiro Hematology Seminar 2013年08月 
最近の血液病診療の話題
豊嶋 崇徳
第35回三内臨床医の会 2013年08月 
未来の造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第4回 Global and New Insight into HSCT研究会 2013年07月 
Overview-PBMとは
豊嶋 崇徳
第25回北海道輸血シンポジウム 2013年07月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋 崇徳
第4回 中四国免疫不全研究会 2013年07月 
未来の造血細胞移植
豊嶋 崇徳
Yamagata Hematology Conference 2013 2013年07月 
未来の造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第13回 北海道血液疾患談話会 2013年07月 
最先端医療と腸内細菌:意外な接点
豊嶋 崇徳
第4回 食と健康研究会 2013年07月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋 崇徳
第27回 岡山造血幹細胞移植研究会 2013年06月 
造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第34回東京医科大学がん治療セミナー(大学院特別講義) 2013年06月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋 崇徳
第15回新潟血液研究会(大学院特別講義) 2013年05月 
血液がんの新しい治療
豊嶋 崇徳
第11回 日本検査血液学会北海道支部総会 2013年05月 
造血細胞移植の過去から未来へ
豊嶋 崇徳
第24回 北海道造血細胞移植研究会 2013年05月 
GVHD: Evidence-based medicine
豊嶋 崇徳
ファイザーWebシンポジウム 2013年05月 
未来の造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第11回 北東北血液研究会 2013年04月 
最近の血液病診療の話題
豊嶋 崇徳
美唄血液疾患講演会 2013年04月 
免疫最前線の現場:造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
東京大学分子予防医学教室セミナー 2013年04月 
免疫学からみた造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
第16回腫瘍病理&探索病理セミナー 2013年04月 
未来の造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第9回 新任教授セミナー 2013年03月 
次世代型の造血細胞移植をめざして -Part 2-
豊嶋 崇徳
第28回 九州免疫血液研究会 2013年03月 
造血幹細胞移植後の血球貪食症候群のメカニズム
豊嶋 崇徳
第8回血球貪食症候群研究会 2013年03月 
次世代型の造血細胞移植をめざして
豊嶋 崇徳
第12回血液腫瘍フォーラム 2013年03月 
急性GVHD治療の最前線
豊嶋 崇徳
第35回日本造血細胞移植学会総会 2013年03月 
悪性リンパ腫の診断と治療
豊嶋 崇徳
第3回Recent Topics in Ocular Inflammation 2013年03月 
九州大学病院における輸血医療改革
豊嶋 崇徳
日本医師会生涯教育講座 旭川輸血を学ぶ会 2013年03月 
がん治療における組織幹細胞・ニッチシステムとエコロジーシステムの破綻
豊嶋 崇徳
北大皮膚科特別講演会 2013年02月 
次世代型の造血幹細胞移植をめざして
豊嶋 崇徳
Tsukuba Hematology Disease Seminar第10回記念シンポジウム 2013年02月 
次世代型の造血幹細胞移植をめざして
豊嶋 崇徳
北海道小児先進医療研究会 2013年02月 
次世代型の造血幹細胞移植をめざして
豊嶋 崇徳
第1回九州SCT研究会 2013年02月 
免疫学からみた造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
免疫学分野セミナー 2013年02月 
次世代型の造血幹細胞移植をめざして
豊嶋 崇徳
第3回近畿血液疾患研究会 2013年02月 
造血幹細胞移植後の腸内フローラの解析
豊嶋 崇徳
第46回日本無菌生物ノートバイオロジー学会総会 2013年01月 
Patient Blood Managementとは
豊嶋 崇徳
第16回福岡県輸血療法委員会合同会議 2013年01月 
細胞・臓器移植における寛容誘導および破綻のメカニズム
豊嶋 崇徳
文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「臓器移植における臨床応用可能な免疫寛容誘導法の開発―寛容誘導及び寛容破綻メカニズムの解析」研究成果報告会 2013年01月 
北海道大学の血液臨床・研究
豊嶋 崇徳
2013年福岡BMTグループ研究会 2013年01月 
Intestinal stem cells and their niche are targeted in GVHD
豊嶋 崇徳
Seminar at Memorial Sloan Kettering Cancer Center 2012年12月 
造血幹細胞移植の最近の動向と今後の展開
豊嶋 崇徳
第98回近畿血液学地方会 2012年12月 
造血幹細胞移植の動向とマネジメントの実際
豊嶋 崇徳
第9回札幌市血液・膠原病談話会 2012年10月 
造血幹細胞移植:急性および慢性GVHD対策
豊嶋 崇徳
第74回日本血液学会総会 2012年10月 
次世代型の造血幹細胞移植をめざして
豊嶋 崇徳
Hematology Focus Seminar 2012年09月 
ともに造血幹細胞移植を必要とする人のために
成田円、豊嶋崇徳、石澤郁子、野村正満、中川里枝子、加藤徳男
骨髄バンク・さい帯血バンク合同全国大会2012 2012年09月 
造血幹細胞移植患者のマネージメント
豊嶋 崇徳
平成24年度島根大学がん医療従事者研修会 2012年08月 
Patient Blood Management
豊嶋 崇徳
平成24年度第1回九州ブロック内血液センター医薬情報担当者研修会 2012年08月 
造血幹細胞移植後のGVHDと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第14回血液三都物語若手の会 2012年07月 
Separation of GVL from GVHD by targeting leukemic stem cells while preserving normal tissue stem cells and their niche
豊嶋 崇徳
Shanghai Workshop for Hematopoietic Stem Cell Transplantation 2012 2012年07月 
キメリズムと移植免疫寛容
豊嶋 崇徳
臓器移植とBMT懇話会 2012年07月 
造血幹細胞移植におけるGVHDと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第23回山口血液疾患研究会 2012年05月 
輸血部門からみた非血縁者間末梢血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
第60回日本輸血・細胞治療学会総会 2012年05月 
造血幹細胞移植後のGVHDと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第10回TSCT研究会 2012年04月 
造血幹細胞移植におけるGVHDと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第10回和歌山造血細胞療法研究会 2012年03月 
Case Discussion
豊嶋崇徳
アグリリン発売記念講演会 2011年11月 
同種移植の適応
豊嶋 崇徳
第4回若手臨床血液学セミナー 2011年11月 
Graft processing
Koh M, Teshima T, Keever-Taylor C, Padley D, Tan MK, Madrigal A, Wal D, Srivasan K
The 1th International Workshop on Hematopoietic Stem Cell Transplantation in Emerging countries 2011年11月 Worldwide network for Blood and Marrow Stem Cell Transplantation, WHO
Indication for transplant and patient selection
Pasquini M, Szer J, Teshima T, Massaji T, van Binh T, Bouzas L, Taniguchi S, Altagerel, Khan MA
The 1th International Workshop on Hematopoietic Stem Cell Transplantation in Emerging countries 2011年11月 Worldwide network for Blood and Marrow Stem Cell Transplantation, WHO
Current status of the graft processing in Japan
豊嶋 崇徳
The 1th International Workshop on Hematopoietic Stem Cell Transplantation in Emerging countries 2011年11月 Worldwide network for Blood and Marrow Stem Cell Transplantation, WHO
Intestinal homeostasis and graft-versus-host disease
豊嶋 崇徳
The 16th Annual Meeting of the Asian-Pacific Blood and Marrow Transplantation 2011年10月 
造血幹細胞移植の実際と最近の動向
豊嶋 崇徳
血液の病気と造血細胞移植について 2011年10月 沖縄県、沖縄県骨髄バンクを支援する会、がんの子供を守る会沖縄支部
細胞・臓器移植における輸血の現状
豊嶋 崇徳
平成23年度輸血懇話会 2011年08月 
A novel strategy to improve outcome of allogeneic stem cell transplantation
豊嶋 崇徳
The 16th Annual Meeting of the Korean Society of Blood and Marrow Transplantation 2011年08月 
造血幹細胞移植におけるGVHDと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第35回阿蘇シンポジウム 2011年07月 
幹細胞学に基づいた新たな白血病治療
豊嶋 崇徳
第9回日本臨床腫瘍学会学術集会 2011年07月 
GVHDの診断・治療
豊嶋 崇徳
第18回九州造血幹細胞移植看護ネットワーク勉強会 2011年07月 
血液がんの治療 ―白血病と骨髄腫―
豊嶋 崇徳
第26回福岡県病院薬剤師会オンコロジー研修会 2011年06月 
Indolent Hematologic Malignancyに対する造血細胞移植
豊嶋 崇徳
第3回Indolent Hematologic Malignancy研究会 2011年05月 
造血細胞移植におけるGVHDのマネージメント
豊嶋 崇徳
第7回Tokyo Southern Hematological Seminar 2011年05月 
造血細胞移植におけるGVHD、GVL、感染症の新たなメカニズム
豊嶋 崇徳
第4回血液腫瘍カレントセミナー 2011年05月 
GVHDの診断と治療
豊嶋 崇徳
看護師のためのGVHD/GVLセミナー 2011年05月 
非血縁者間末梢血幹細胞移植における輸血部門の役割
豊嶋 崇徳
第59回日本輸血・細胞治療学会総会 2011年04月 
G-CSFによる副作用とアフェレーシスによる合併症について
豊嶋 崇徳
第33回日本造血細胞移植学会総会 2011年03月 
末梢血幹細胞移植に関するガイドラインの改訂と非血縁者間末梢血幹細胞移植の開始
豊嶋 崇徳
第33回日本造血細胞移植学会総会 2011年03月 
GVHDとGVLに関する最近の話題
豊嶋 崇徳
第33回日本造血細胞移植学会総会 2011年03月 
GVHDの診断・治療
豊嶋 崇徳
第33回日本造血細胞移植学会総会 2011年03月 
臓器細胞移植と輸血の現状
豊嶋 崇徳
九州ライオンズクラブ献血委員連絡会議 2010年11月 
非血縁者間末梢血幹細胞移植の開始にむけて
豊嶋 崇徳
九州・山口小児がんフォーラム 2010年11月 
「輸血療法の実施に関する指針」および「血液製剤の使用指針」改正のポイントについて
豊嶋 崇徳
第14回福岡県輸血療法委員会合同会議 2010年11月 
末梢血幹細胞移植について
豊嶋 崇徳
全国骨髄バンク推進連絡協議会九州地区ブロックセミナー 2010年11月 
非血縁者間末梢血幹細胞移植の開始
豊嶋 崇徳
第15回九州骨髄移植カンファレンス 2010年11月 
GVHDのマネージメント
豊嶋 崇徳
久留米造血幹細胞移植シンポジウム 2010年10月 
非血縁者間同種末梢血幹細胞移植の実施に向けて
豊嶋 崇徳
第14回岡山血液セミナー 2010年10月 
Crosstalk between graft-versus-host disease and intestinal ecology
豊嶋 崇徳
Shanghai Workshop for Hematopoietic Stem Cell Transplantation 2010 2010年10月 
GVHD・GVLと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
山形血液内科勉強会 2010年10月 
造血細胞移植におけるGVHD・GVLと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第16回小児H-SCT研究会 2010年10月 
造血細胞移植におけるGVHD・GVLと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第17回奈良県血液研究会 2010年10月 
最近の輸血医療の変遷
豊嶋 崇徳
第4回日本緩和医療薬学会年会 2010年09月 
臓器細胞治療と輸血の現状
豊嶋 崇徳
第34回日本血液事業学会総会 輸血懇話会・市民公開講座 2010年09月 
非血縁者間同種末梢血幹細胞移植の実施に向けて
豊嶋 崇徳
第17回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム 2010年09月 
臓器・細胞移植と輸血の現状
豊嶋 崇徳
第34回日本血液事業学会総会 2010年09月 
非血縁者間末梢血幹細胞移植の開始にむけて
豊嶋 崇徳
第110回日本血液学会東北地方会 2010年09月 
造血細胞移植後のGVHD・GVLと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
第4回移植免疫学を学ぶ会 2010年07月 
造血幹細胞移植患者のマネージメント
豊嶋 崇徳
2010年度島根大学がん医療従事者研修会 2010年07月 
造血細胞移植後におけるGVHD・GVLと感染症の最近の話題
豊嶋 崇徳
第2回城北武蔵血液フォーラム 2010年06月 
造血細胞移植後におけるGVHD・GVLと感染症のクロストーク
豊嶋 崇徳
香川血液疾患学術講演会 2010年06月 
Current status and future prospects of hematopoietic stem cell transplantation in Japan
豊嶋 崇徳
Chinese Marrow Donor Program Transplant Hospital Technical Conference 2010年05月 
造血細胞移植後における感染症とGVHDのクロストーク
豊嶋 崇徳
血液腫瘍シンポジウム2010 2010年03月 
造血細胞移植におけるドナーT細胞機能動態の新たな知見からGVHD・GVLを考える
豊嶋 崇徳
第32回日本造血細胞移植学会総会 2010年02月 
造血細胞移植後のGVHDと感染症の新たな話題
豊嶋 崇徳
第36回北楡セミナー 2010年01月 
同種移植の適応
豊嶋 崇徳
第3回若手臨床血液学セミナー 2009年11月 
Pathophysiologic mechanisms of GVHD
豊嶋 崇徳
New Perspectives in Cancer Research 2009年11月 
造血幹細胞移植後のGVHDと感染症の新たな話題
豊嶋 崇徳
血液内科フォーラム in TOYAMA 2009年11月 
造血細胞移植後GVHD・GVLと感染症の新たな理解
豊嶋 崇徳
第15回Sannin Hematology Meeting 2009年10月 
造血細胞移植後GVHDの病態・診断・治療の新たな展開
豊嶋 崇徳
第147回群馬造血細胞移植研究会 2009年09月 
造血細胞移植後の感染症、GVHD、GVLの新たな話題
豊嶋 崇徳
第43回神戸血液研究会 2009年09月 
Posttransplant Cytokine Storm Syndrome
豊嶋 崇徳
第1回Global and New Insight into HSCT研究会 2009年07月 
Clonal evolution of MDS to AML and transplantation for MDS
豊嶋 崇徳
Celgene Korea-Japan Mini-Symposia 2009年07月 
非血縁者間末梢血幹細胞移植の導入に向けて
豊嶋 崇徳
全国骨髄バンク推進連絡協議会代表者会議 2009年05月 
末梢血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
第57回日本輸血・細胞治療学会総会 2009年05月 
造血細胞移植におけるGVHDとGVL
豊嶋 崇徳
第10回細胞移植・遺伝子治療セミナー 2009年05月 
造血細胞移植の成績向上をめざして
豊嶋 崇徳
第14回新潟同種造血幹細胞移植研究会 2009年04月 
造血幹細胞移植後の免疫寛容とGVHD
豊嶋 崇徳
第14回幹細胞治療フォーラム 2009年04月 
慢性GVHDの病態
豊嶋 崇徳
第7回九州BMT研究会 2009年02月 
GVHDとGVL –よりよい移植医療をめざして-
豊嶋 崇徳
第31回日本造血細胞移植学会総会 2009年02月 
非血縁ドナーに対するG-CSF動員末梢血幹細胞採取とフォローアップ
豊嶋 崇徳
第31回日本造血細胞移植学会総会 2009年02月 
細胞移植医療の新たな展開
豊嶋 崇徳
第2回宮崎輸血・細胞治療セミナー 2009年01月 
最近の輸血医療の変遷
豊嶋 崇徳
平成20年度鹿児島県実践薬学セミナー 2008年11月 
造血細胞移植医療の新たな展開
豊嶋 崇徳
第13回九州骨髄移植カンファレンス 2008年11月 
造血細胞移植の成績向上を目指して
豊嶋 崇徳
第7回筑後へマトロジーセミナー 2008年11月 
Basic and clinical researches in hematopoietic stem cell transplantation: Joint symposium with Korean Society of Hematology
豊嶋 崇徳
第70回日本血液学会総会 2008年10月 
同種移植後の寛容機構とGVHD
門脇賢典,豊嶋崇徳
第70回日本血液学会総会 2008年10月 
慢性骨髄性白血病
豊嶋 崇徳
血液疾患医療講演会.福岡血液骨髄移植グループ,日本対がん協会,血液疾患を考える患者・家族の会(リボンの会) 2008年10月 
造血細胞移植後のGVHD症候群
豊嶋 崇徳
第16回末梢血幹細胞の臨床応用研究会 2008年10月 
造血細胞移植後GVHDの病態・診断・治療の新たな展開
豊嶋 崇徳
第5回自治医大造血幹細胞移植セミナー 2008年09月 
造血幹細胞移植と免疫寛容
豊嶋 崇徳
第17回日本組織適合性学会大会 2008年09月 
造血細胞移植の成績向上をめざして
豊嶋 崇徳
第6回大阪造血器疾患研究会 2008年09月 
Chronic GVHD-2008 Tandem BMT Meetingsシンポジウムより
豊嶋 崇徳
平成20年度 厚生労働科学研究費補助金 成人T細胞白血病に対する同種幹細胞移植療法の開発とそのHTLV-I排除機構の解明に関する研究班第1回班会議 2008年07月 
移植後GVHDの病態
豊嶋 崇徳
第2回本郷血液カンファレンス 2008年07月 
造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
第56回日本輸血・細胞治療学会総会 2008年04月 
造血幹細胞移植後のGVHD症候群
豊嶋 崇徳
第26回東海小児造血細胞移植研究会 2008年04月 
GVHDの新たな診断基準と類縁疾患
豊嶋 崇徳
第6回血液細胞療法フォーラム 2008年03月 
末梢血幹細胞採取と保存の立場から
豊嶋 崇徳
第30回日本造血細胞移植学会総会 2008年02月 
Immunobiology of chronic GVHD
豊嶋 崇徳
2008 BMT Tandem Meetings 2008年02月 
造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
血液疾患と闘うために.福岡血液骨髄移植グループ,日本対がん協会,血液疾患を考える患者・家族の会(リボンの会) 2008年02月 
造血幹細胞移植後のGVHD症候群
豊嶋 崇徳
第10回神奈川幹細胞移植研究会 2008年02月 
造血幹細胞移植における免疫寛容
豊嶋 崇徳
第6回日本組織適合性学会近畿地方会 2008年02月 
GVHDとGVLの基礎と臨床
豊嶋 崇徳
第2回さくら造血細胞セミナー 2007年11月 
危機的出血への対応ガイドラインと九州大学病院での対応
豊嶋 崇徳
第11回福岡県輸血療法委員会合同会議 2007年11月 
造血幹細胞移植:基礎と臨床の接点
豊嶋 崇徳
第4回先端医療フォーラム 2007年10月 
GVHDとGVLのメカニズムの再考察
豊嶋 崇徳
第69回日本血液学会・第49回日本臨床血液学会・合同総会 2007年10月 
造血幹細胞移植を考える
豊嶋 崇徳
第14回八幡平造血セミナー 2007年09月 
Posttransplnat tumor-specific vaccines to improve graft-versus-leukemia activity
豊嶋 崇徳
Korean Society of Hematology The 4th AML/MDS Working Party Symposium 2007年09月 
Mechanisms of allogeneic immune responses in hematopoietic stem cell transplantation
豊嶋 崇徳
Special Seminar at Inje University 2007年09月 
生着症候群,GVHDとGVL
豊嶋 崇徳
第13回Double Transplant研究会 2007年07月 
造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
第55回日本輸血・細胞治療学会総会 2007年05月 
GVHDとGVL 基礎と臨床から学んだこと
豊嶋 崇徳
第29回京都造血幹細胞移植研究会 2007年05月 
Pathophysiology of chronic graft-versus-host disease
豊嶋 崇徳
The 3rd Workshop of Asian Hematology 2007年03月 
GVHDとGVLのメカニズム
豊嶋 崇徳
第23回埼玉先端血液疾患懇話会 2007年02月 
GVHDの基礎と臨床
豊嶋 崇徳
埼玉血液疾患懇話会 2006年11月 
造血幹細胞移植における拒絶とGVHD
豊嶋 崇徳
第14回奈良県造血細胞移植研究会 2006年06月 
造血幹細胞移植における免疫反応―移植片対宿主病―
豊嶋 崇徳
第29回シスメックス血液学セミナー 2006年06月 
GVHD治療の進歩と限界
豊嶋 崇徳
第4回九州BMT研究会 2006年03月 
造血細胞移植の到達点と課題
豊嶋 崇徳
細胞医療・がん医療セミナー 賀茂川塾 2006年03月 
造血幹細胞移植におけるGVHDとGVL ―基礎と臨床の接点―
豊嶋 崇徳
第28回日本造血幹細胞移植学会総会 2006年02月 
同種造血幹細胞移植におけるGVHDとGVL -基礎と臨床から学んだこと-
豊嶋 崇徳
第14回長崎造血幹細胞移植研究会 2006年01月 
Microangiopathy and GVHD
豊嶋 崇徳
2nd International Workshop of Nonmyeloablative Stem Cell Transplantation 2006年01月 
Preclinical studies for GVHD prevention
豊嶋 崇徳
The 1st Workshop of Asian Hematology 2006年01月 
造血幹細胞移植におけるGVHDの病態と制御
豊嶋 崇徳
第15回久留米Compromised host研究会 2005年11月 
同種造血幹細胞移植におけるGVHDとGVL -基礎と臨床から学んだこと-
豊嶋 崇徳
名古屋造血幹細胞移植学術講演会 2005年11月 
同種造血幹細胞移植におけるGVHDとGVL ―基礎と臨床から学んだこと―
豊嶋 崇徳
三重県造血器疾患学術講演会 2005年11月 
輸血前後の感染症検査について
豊嶋 崇徳
第9回福岡県輸血療法委員会合同会議 2005年11月 
造血幹細胞移植
豊嶋 崇徳
より良い血液がん治療in福岡.つばさの会 2005年11月 
造血幹細胞移植におけるGVHDの病態と制御
豊嶋 崇徳
第2回高知造血幹細胞移植懇話会 2005年10月 
造血幹細胞移植におけるGVHDの病態と制御
豊嶋 崇徳
第15回造血因子研究会 2005年10月 
同種移植と免疫寛容
豊嶋 崇徳
第14回日本組織適合性学会大会 2005年10月 
HLA適合度とReduced Intensity Conditioning Stem Cell Transplantation (RIST)の成績
豊嶋崇徳、松尾恵太郎、末永孝生、河野文夫、谷口修一、原雅道、畑中一生、谷本光音、原田実根、中尾眞二、安部康信、和気敦、衛藤徹也、武元良整、今村雅寛、高橋聡、石田陽治、神田善伸、大野裕樹、笠井正晴、角南一貴、政氏伸夫、廣川誠、安川正貴、高上洋一
第67回日本血液学会総会・第47回日本臨床血液学会総会・同時期開催. ワークショップ28 2005年09月 
Tolerance and GVHD in allogeneic hematopoietic stem cell transplantation
豊嶋 崇徳
The 3rd Annual Meeting of Asian Hematology Association 2005年08月 
GVHDとGVLの病態生理
豊嶋 崇徳
第45回リンパ網内系学会総会 2005年07月 
Pathophysiology of GVHD and GVL
豊嶋 崇徳
The 6th Nagoya International Blood and Marrow Transplantation 2005年05月 
GVHD制御の新たな展開
豊嶋 崇徳
第1回学術講演会 2005年03月 
慢性GVHDの病態とその対策
豊嶋 崇徳
第24回福島造血幹細胞移植治療研究会 2005年02月 
造血幹細胞移植の現状
豊嶋 崇徳
平成16年度第2回九州ブロック赤十字血液センター医薬情報担当者研修会 2005年02月 
急性GVHD、慢性GVHDとGVL効果
豊嶋 崇徳
第20回近畿幹細胞移植懇話会 2005年01月 
急性GVHDと慢性GVHDの病態生理
豊嶋 崇徳
第15回京滋臨床血液研究会 2005年01月 
造血幹細胞移植医療におけるGVHDとその対策
豊嶋 崇徳
第27回日本造血細胞移植学会総会 2004年12月 
Allogeneic hematopoietic stem cell transplantation against solid tumors
豊嶋 崇徳
The 11th Meeting of Transplantation and immunoregulation 21 2004年11月 
GVHDの発症メカニズム
豊嶋 崇徳
第46回小児血液学会 2004年11月 
急性GVHD、慢性GVHDの病態生理
豊嶋 崇徳
第8回クリニカル・ヘマトロジーセミナー 2004年10月 
GVHDとGVLの病態生理
豊嶋 崇徳
学術講演会 2004年10月 
造血幹細胞移植と抗原提示細胞
豊嶋 崇徳
第51回佐賀ブルートアーベント 2004年10月 
GVHDとGVLの病態生理
豊嶋 崇徳
第18回山口県血液懇話会 2004年10月 
GVHDとGVLの病態生理
豊嶋 崇徳
第16回九州造血幹細胞移植研究会 2004年09月 
Role of antigen-presenting cells on graft-versus-host disease and graft-versus -tumor effects
豊嶋 崇徳
The Xth Congress of the International Society of Hematology, Asian-Pacific Division 2004年09月 
GVHD・GVLの病態生理
豊嶋 崇徳
第18回徳島血液・免疫研究会 2004年08月 
GVHDとGVLの病態生理
豊嶋 崇徳
第13回岐阜血液症例検討会 2004年07月 
GVHD・GVLの病態生理
豊嶋 崇徳
愛媛大学医学部第1回Young Investigator’s Seminar 2004年06月 
抗原提示細胞と同種免疫反応
豊嶋 崇徳
第2回先端血液学セミナー 2004年06月 
GVHD, GVLの病態生理
豊嶋 崇徳
第6回東北血液病学セミナー 2004年05月 
Pathophysiology of chronic GVHD
豊嶋 崇徳
2004年4月度幹細胞移植フォーラム 2004年04月 
同種免疫反応と抗原提示細胞
豊嶋 崇徳
第2回血液病態診断治療研究会 2004年04月 
GVHDとGVLの分離について
豊嶋 崇徳
セルセラピーセミナー 2004年03月 
GVHD発症における宿主抗原提示
豊嶋 崇徳
第5回白血病シンポジウム 2004年03月 
Clinical management of GVHD in NST –Current art and issue in Japan
豊嶋 崇徳
1st International Workshop of Nonmyeloablative Stem Cell Transplantation 2004年02月 
造血幹細胞移植における第五世代免疫調節療法
豊嶋 崇徳
福岡造血細胞移植研究会 2004年01月 
GVHD、GVLと抗原提示細胞
豊嶋 崇徳
第52回兵庫県白血病懇話会 2003年11月 
Dendritic cells and NKT cells in allogeneic immune responses
豊嶋 崇徳
2003年10月度幹細胞移植フォーラム 2003年10月 
Inflammatory aspects of GVHD
豊嶋 崇徳
JTE607研究会 2003年07月 
抗原提示細胞とGVHD
豊嶋 崇徳
第14回岩手幹細胞移植研究会 2003年07月 
Challenging the current paradigms of graft-versus-host disease
豊嶋 崇徳
Unzen International Workshop on Immunoregulation and Autoimmunity 2003 2003年03月 
キメリズムとGVHD,GVL
豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植勉強会 2003年02月 
造血幹細胞移植とGVHD
豊嶋 崇徳
第3回筑後白血病懇話会 2002年11月 
同種免疫療法について
豊嶋 崇徳
2002年11月度幹細胞移植フォーラム 2002年11月 
同種および自己免疫応答と抗原提示細胞
豊嶋 崇徳
京都大学血液・腫瘍内科 血液・免疫・腫瘍セミナー 2002年11月 
同種および自己免疫応答における抗原提示細胞
豊嶋 崇徳
第168回バイオロンジル会 2002年09月 
同種および自己免疫応答と抗原提示
豊嶋 崇徳
第7回九大第一内科最新医学セミナー 2002年07月 
骨髄移植における抗原提示細胞
豊嶋 崇徳
東大医科研学友会セミナー 2002年07月 
G-CSFによる末梢血幹細胞動員の現状と問題点
豊嶋 崇徳,品川 克至
第38回 日本臨床血液学会総会 1996年11月 
急性白血病に対する末梢血幹細胞移植-末梢血幹細胞移植の現況と問題点
水野 晋一,豊嶋 崇徳
第37回 日本臨床血液学会総会 1995年10月 
末梢血幹細胞採取におけるG-CSF
豊嶋 崇徳,高松 泰, 原田 実根, 仁保 喜之, 衛藤 徹也, 原田 直樹, 稲葉 頌一
第34回 日本臨床血液学会総会 1992年11月 
急性白血病に対する末梢血幹細胞移植
豊嶋 崇徳, 稲葉 頌一, 近藤 誠司, 原田 実根, 牧野 茂義, 仁保 喜之
第13回 日本骨髄移植研究会 1991年03月 
成人末梢血幹細胞(PBSC)採取の適正化
豊嶋 崇徳, 稲葉 頌一,近藤 誠司, 原田 実根, 牟田 耕一郎, 石井 栄一, 池松 渉, 牧野 茂義
第39回 日本輸血学会総会 1991年03月 
北海道大学病院国際化構想
豊嶋崇徳
第9回国際化PT/第5回国際化推進WG合同会議 

受賞

2012年10月
International Journal of Hematology 編集長賞 
1999年
Travel Award, 1999 Annual Meeting of American Society of Hematology 
1999年
Best Abstract Award, 1999 American Society of Blood and Marrow Transplantation 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2012年10月
International Journal of Hematology 編集長賞 
1999年
Travel Award, 1999 Annual Meeting of American Society of Hematology 
1999年
Best Abstract Award, 1999 American Society of Blood and Marrow Transplantation 

競争的資金等の研究課題

GVHDによるホメオスタシス破綻のメカニズム
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 2013年04月 - 2016年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植後不妊の新たなメカニズム
文部科学省科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2013年04月 - 2015年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植後のGVHDと感染症のクロストーク
文部科学省科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2011年04月 - 2013年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
GVHD・GVLに関わる新たなドナーT細胞活性化のメカニズム
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 2009年04月 - 2013年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
R-spondin1の腸管保護による造血幹細胞移植の成績向上の試み
文部科学省科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2008年04月 - 2011年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植後のTMA/VODの成因解析
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(C)
研究期間 : 2007年04月 - 2010年03月 代表者 : 松本 雅則
造血システムにおける腫瘍性幹細胞およびその悪性化に関与する遺伝子の同定
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(S)
研究期間 : 2005年04月 - 2010年03月 代表者 : 赤司 浩一
樹状細胞、標的細胞からみたGVHD、GVL効果の病態生理に関する包括的解析
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 2005年04月 - 2008年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
マウスモデルの開発による慢性GVHDの病態生理の解明
文部科学省科学研究費補助金:萌芽研究
研究期間 : 2005年04月 - 2007年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
骨髄系およびリンパ球系に由見する樹状細胞群の純化とその細胞生物学的解析
文部科学省科学研究費補助金:特定領域研究
研究期間 : 2005年04月 - 2007年03月 代表者 : 赤司 浩一
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
GVHDによるホメオスタシス破綻のメカニズム
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 2013年04月 - 2016年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植後不妊の新たなメカニズム
文部科学省科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2013年04月 - 2015年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植後のGVHDと感染症のクロストーク
文部科学省科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2011年04月 - 2013年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
GVHD・GVLに関わる新たなドナーT細胞活性化のメカニズム
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 2009年04月 - 2013年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
R-spondin1の腸管保護による造血幹細胞移植の成績向上の試み
文部科学省科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2008年04月 - 2011年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
造血幹細胞移植後のTMA/VODの成因解析
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(C)
研究期間 : 2007年04月 - 2010年03月 代表者 : 松本 雅則
造血システムにおける腫瘍性幹細胞およびその悪性化に関与する遺伝子の同定
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(S)
研究期間 : 2005年04月 - 2010年03月 代表者 : 赤司 浩一
樹状細胞、標的細胞からみたGVHD、GVL効果の病態生理に関する包括的解析
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 2005年04月 - 2008年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
マウスモデルの開発による慢性GVHDの病態生理の解明
文部科学省科学研究費補助金:萌芽研究
研究期間 : 2005年04月 - 2007年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
骨髄系およびリンパ球系に由見する樹状細胞群の純化とその細胞生物学的解析
文部科学省科学研究費補助金:特定領域研究
研究期間 : 2005年04月 - 2007年03月 代表者 : 赤司 浩一
骨髄移植による節ジストロフィー再生治療の基礎的研究
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(C)
研究期間 : 2004年04月 - 2006年03月 代表者 : 萩原 宏毅
若年者骨髄性造血器腫瘍を対象とした骨髄破壊的前処置と骨髄非破壊的前処置を用いた同種末梢血幹細胞移植の比較検討
厚生労働科学研究費補助金:効果的医療技術の確立推進臨床研究事業
研究期間 : 2003年04月 - 2006年03月
抗原提示細胞ターゲテイングと免疫寛容導入によるGVHD予防法の開発
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(C)
研究期間 : 2003年04月 - 2005年03月 代表者 : 豊嶋 崇徳
固形がんに対する同種細胞免疫療法を用いた標準的治療法の確立に関する研究
厚生労働科学研究費補助金:効果的医療技術の確立推進臨床研究事業
研究期間 : 2003年04月 - 2005年03月
固形がんに対する骨髄非破壊的移植前治療を用いた同種末梢血幹細胞移植治療の確立に関する研究
厚生労働科学研究費補助金:効果的医療技術の確立推進臨床研究事業
研究期間 : 2003年04月 - 2005年03月
骨髄非破壊的前処置療法を用いた同種造血幹細胞移植の開発に関する研究
厚生労働科学研究費補助金:ヒトゲノム・再生医療等研究事業
研究期間 : 2002年04月 - 2003年03月
末梢血幹細胞の同種移植に関する基礎的臨床的研究
文部科学省科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間 : 1994年04月 - 1997年03月 代表者 : 原田 実根
凝固第XIII因子Aサブユニット遺伝子多型の臨床応用ならびにその欠損家系の遺伝子解析
文部科学省科学研究費補助金:一般研究(C)
研究期間 : 1992年04月 - 1994年03月 代表者 : 岡村 孝
造血幹細胞移植における新規前処置法、GVHD予防・治療法の開発
:その他の研究制度
造血幹細胞移植に関する基礎的・臨床的研究
:科学研究費補助金

教育活動

主要な担当授業

医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
統合・血液
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
統合・血液学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
選択実習Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
選択実習Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : がん、生命、固形がん、白血病、薬物療法、外科療法、造血幹細胞移植、遺伝子、免疫malignant disease, life, solid tumor, leukemia, chemotherapy, surgical treatment, hematopoietic stem cell transplantation, gene, immune system
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
基本医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果leukemia, myelodysplastic syndrome, malignant lymphoma, multiple myeloma, chemotherapy, molecular targeting therapy, hematopoietic stem cell transplantation, graft versus host disease, graft versus tumor effect
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
統合・血液
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
統合・血液学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナルhematopoiesis, hematopoietic system, hematopoietic differentiation, leukemia, malignant lymphoma, bone marrow failure, human resource development for cancer
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療hematological malignancy, hematological refractory disease, pathogenesis, diagnosis, treatment, hematopoietic stem cell transplantation, chemotherapy, antibody therapy, molecular targeting therapy, graft versus host disease, graft versus leukemia effect, regenerative medicine
選択実習Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
選択実習Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナル
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果
基本医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナル
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫、化学療法、分子標的療法、造血幹細胞移植、移植片対宿主病、移植片対腫瘍効果
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
統合・血液
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
キーワード : 造血、造血機構、血球分化、白血病、リンパ腫、造血不全、がんプロフェショナル
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 造血器悪性腫瘍、造血器難治性疾患、病態、診断、治療、造血幹細胞移植、化学療法、抗体療法、分子標的療法、移植片対宿主病、移植片対白血病、再生医療
選択実習Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
選択実習Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部

大学運営

学内役職歴

2017年04月
-
2018年03月
HIV診療支援センター長
学内役職歴を全て表示する
学内役職歴閉じる
2017年04月
-
2018年03月
HIV診療支援センター長

社会貢献

委員歴

2007年
-
現在
日本輸血・細胞治療学会 評議員
2005年
-
現在
日本血液学会 代議員
2008年
-
現在
日本造血幹細胞移植学会 理事、評議員(2005~)
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2007年
-
現在
日本輸血・細胞治療学会 評議員
2005年
-
現在
日本血液学会 代議員
2008年
-
現在
日本造血幹細胞移植学会 理事、評議員(2005~)

その他

その他

実施年月 : 2015年
内容 : 豊嶋崇徳: 特発性造血障害に対する造血幹細胞移植. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 (難治性疾患政策研究事業) 特発性造血障害に関する調査研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 : 140-141
実施年月 : 2015年
内容 : 豊嶋崇徳: Overview-PBMとは. 患者中心の輸血医療Patient Blood Management 第25回北海道輸血シンポジウム: 115-118
実施年月 : 2015年
内容 : 豊嶋崇徳: 患者中心の輸血医療Patient Blood Management.  平成25年度 秋田県合同輸血療法委員会: 32-48
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 【Meeting Report】第55回米国血液学会議(ASH2013). がん分子標的治療 12(2): 121-123
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 「新たな造血幹細胞移植法の開発:正着効率の向上を目指して」に関する研究. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業 (免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業 移植医療研究分野) 新たな造血幹細胞移植法の開発:正着効率の向上を目指して 平成25年度 総括・分担研究報告書 : 17-19
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 慢性GVHDに関する基礎的研究. 厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業 H25-がん臨床- 一般-012 難治性造血器腫瘍に対する造血幹細胞移植の稚両成績向上を目指した未承認・適応外薬のエビデンス確立に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 : 20-22
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 特発性造血障害に対する造血幹細胞移植. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業 突発性造血障害に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 : 134
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 血液細胞の品質管理向上をめざした基盤整備. 平成25年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業(免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業)(移植医療分野)研究報告会 抄録集 : 125
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 造血幹細胞移植における拒絶に関する研究. 平成25年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業(免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業)(移植医療分野)研究報告会 抄録集 : 35
実施年月 : 2013年
内容 : 豊嶋崇徳: 造血幹細胞移植後の腸内環境の変化とGVHD・感染症の関連. ヤクルト・バイオサイエンス研究財団年報 21: 70-77
その他を全て表示する
その他閉じる
実施年月 : 2015年
内容 : 豊嶋崇徳: 特発性造血障害に対する造血幹細胞移植. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 (難治性疾患政策研究事業) 特発性造血障害に関する調査研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 : 140-141
実施年月 : 2015年
内容 : 豊嶋崇徳: Overview-PBMとは. 患者中心の輸血医療Patient Blood Management 第25回北海道輸血シンポジウム: 115-118
実施年月 : 2015年
内容 : 豊嶋崇徳: 患者中心の輸血医療Patient Blood Management.  平成25年度 秋田県合同輸血療法委員会: 32-48
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 【Meeting Report】第55回米国血液学会議(ASH2013). がん分子標的治療 12(2): 121-123
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 「新たな造血幹細胞移植法の開発:正着効率の向上を目指して」に関する研究. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業 (免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業 移植医療研究分野) 新たな造血幹細胞移植法の開発:正着効率の向上を目指して 平成25年度 総括・分担研究報告書 : 17-19
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 慢性GVHDに関する基礎的研究. 厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業 H25-がん臨床- 一般-012 難治性造血器腫瘍に対する造血幹細胞移植の稚両成績向上を目指した未承認・適応外薬のエビデンス確立に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 : 20-22
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 特発性造血障害に対する造血幹細胞移植. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業 突発性造血障害に関する調査研究 平成25年度 総括・分担研究報告書 : 134
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 血液細胞の品質管理向上をめざした基盤整備. 平成25年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業(免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業)(移植医療分野)研究報告会 抄録集 : 125
実施年月 : 2014年
内容 : 豊嶋崇徳: 造血幹細胞移植における拒絶に関する研究. 平成25年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等克服研究事業(免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業)(移植医療分野)研究報告会 抄録集 : 35
実施年月 : 2013年
内容 : 豊嶋崇徳: 造血幹細胞移植後の腸内環境の変化とGVHD・感染症の関連. ヤクルト・バイオサイエンス研究財団年報 21: 70-77
実施年月 : 2009年
内容 : *Teshima T, Kadowaki M, Koyama M:
Response: Recipient plasmacytoid dendritic cells and graft-versus-host disease.
Blood 116(6): 1280 (letter)
実施年月 : 2008年
内容 : 宮本敏浩, 吉本五一, 豊嶋崇徳, 赤司浩一: 骨髄異形成症候群の発症および病期進展機構の解明. 大和証券ヘルス財団研究業績集 31: 140-145
実施年月 : 2004年
内容 : 斎藤崇,原雅道,品川克至,名和由一郎,中瀬浩一,竹内誠,宮田明,福田俊一,角南一貴,今城健二,矢野朋文,小島研介,豊嶋崇徳,藤井伸治,石丸文彦,池田和真,原田実根,谷本光音: 好中球減少時の発熱に対するCefozopranの有効性に関する検討.
癌と化学療法 31(1): 61-65
実施年月 : 2003年
内容 : *Ferrara JLM, Teshima T:
Reply to “Is alloantigen expression by host epithelium required for acute graft-versus-host disease?”
Nature Med 9: 150-151 (letter)
実施年月 : 1994年
内容 : 澤江義郎, 仁保喜之, 岡村孝, 村川昌弘, 豊嶋崇徳, 藤崎智明, 池田景, 小鶴三男, 鵜池直邦, 勝野誠, 高比良宏之, 橋本通,山下小百合,小浜浩介,西村純二,久野修資,森岡英次,牟田耕一郎,後藤達郎,末広陽子,熊川みどり,油布祐二,石倉英樹,山下早百合,中島浩昭,石橋守興,秋吉都美,鈴宮淳司,中島浩昭,内田俊毅,吉田哲也,浅原章稔,酒井好古,武市尚久,石倉秀樹,田北淳,浅山良吉,渋谷恒文,山崎和夫,谷口修一,権藤久司,林真,赤司浩一,木村正治,石丸俊之,山本雄生,池田公明,山野裕二郎,岩崎浩己,佐野雅之,太田善郎,松石英城,平松伸一,舛本章浩,岸川秀明,小荒田秀一: 造血器疾患患者に併発した細菌感染症に対するimipenem/cilastatin sodiumの投与回数による有用性の検討.
Jap J Antibiotics 47(10): 1318-1328
実施年月 : 1993年
内容 : 松石英城, 原田実根, 権藤久司, 大塚輝久, 豊嶋崇徳, 山野裕二郎, 大森房之, 渋谷恒文, 山崎和夫, 谷口修一, 仁保喜之: Cytosine arabinosideを中心とする造血器系癌化学療法に伴う悪心嘔吐に対するGranisetron経口剤の抑制効果の検討.
癌と化学療法 20(10): 1339-1348
実施年月 : 1992年
内容 : 2. 澤江義郎, 仁保喜之, 原田実根, 渋谷恒文, 岡村孝, 浅野嘉延, 谷口修一, 村川昌弘, 豊嶋崇徳, 他: 造血器疾患患者に合併した重症感染症に対するImipenem/cilastatin sodium. Jap J Antibiotics 45: 123-135
実施年月 : 1991年
内容 : 原田実根, 谷口修一, 赤司浩一, 豊嶋崇徳, 渋谷恒文, 仁保喜之, 牧野茂義, 高松泰, 稲葉頌一: 末梢血幹細胞移植に関する基礎的および臨床的検討.
臨床成人病 21 : 1882-1883

ページトップへ