小野里 雅彦オノサト マサヒコresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
情報科学研究科 システム情報科学専攻 システム創成学講座
職名教授 
学位
博士(工学)(東京大学)
メールアドレスonosatossi.ist.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://dse.ssi.ist.hokudai.ac.jp/~onosato/
科研費研究者番号80177279
  • 設計・生産の高度情報化を目的としたモデリングシステムと,震災からの救命救助支援を目的とした災害情報システムの2つを中心に教育研究活動を行っています.モデリングシステムでは4次元メッシュモデルに基づく時空間形状情報の統一的モデリングを研究開発中です.表現の次元を上げることでの新たな問題の定式化と解法,応用分野を探っています.災害情報システムの分野では,地震等で倒壊した木造家屋を対象とした「がれき工学」と災害用係留型情報気球InfoBalloonを継続して研究しています.

研究キーワード

サイバーフィールド, 生産システム, レスキュー工学, フィールド情報学

研究分野

機械工学 / 生産工学・加工学
社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム
機械工学 / 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
情報学 / 知覚情報処理・知能ロボティクス
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
機械工学 / 生産工学・加工学
社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム
機械工学 / 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
情報学 / 知覚情報処理・知能ロボティクス

職歴

2004年04月
-
現在
北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻(教授)
2003年04月
-
2004年03月
北海道大学大学院工学研究科システム情報工学専攻(教授)
1997年04月
-
2003年03月
大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻(助教授)
1994年04月
-
1997年03月
大阪大学工学部電子制御機械工学科(助教授)
1989年05月
-
1994年03月
大阪大学工学部電子制御機械工学科(助手)
1987年10月
-
1989年04月
神戸大学工学部生産機械工学科(助手)
1985年04月
-
1987年09月
東京大学工学部精密機械工学科(助手)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2004年04月
-
現在
北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻(教授)
2003年04月
-
2004年03月
北海道大学大学院工学研究科システム情報工学専攻(教授)
1997年04月
-
2003年03月
大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻(助教授)
1994年04月
-
1997年03月
大阪大学工学部電子制御機械工学科(助教授)
1989年05月
-
1994年03月
大阪大学工学部電子制御機械工学科(助手)
1987年10月
-
1989年04月
神戸大学工学部生産機械工学科(助手)
1985年04月
-
1987年09月
東京大学工学部精密機械工学科(助手)

学歴

1983年04月
-
1985年03月
東京大学 大学院工学系研究科 精密機械工学専攻
1979年04月
-
1983年03月
東京大学 工学部 精密機械工学科
学歴を全て表示する
学歴閉じる
1983年04月
-
1985年03月
東京大学 大学院工学系研究科 精密機械工学専攻
1979年04月
-
1983年03月
東京大学 工学部 精密機械工学科

所属学協会

精密工学会
日本機械学会
システム制御情報学会
計測自動制御学会
日本ロボット学会
次世代安心・安全ICTフォーラム
IEEE
ACM
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
精密工学会
日本機械学会
システム制御情報学会
計測自動制御学会
日本ロボット学会
次世代安心・安全ICTフォーラム
IEEE
ACM

研究活動

論文

Tool swept types analysis based on tangency condition for generating tool swept volumes of generalized tool
Wataru Arai, Fumiki Tanaka, Masahiko Onosato
International Symposium on Flexible Automation, ISFA 2016  303-310 2016年12月
Performance comparison of physics engines to accelerate house-collapsing simulations
Takuto Hamano, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
SSRR 2016 - International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics  358-363 2016年12月
サービスサイエンスのアプローチ導入によるプロジェクト・チーム・ビルディングに関する研究
永谷 裕子, 小野里 雅彦
プロジェクトマネジメント学会誌 18(2) 26-33 2016年04月
災害用係留型情報気球システムInfoBalloon:—主な成果と解決すべき課題—
小野里 雅彦
日本ロボット学会誌 34(2) 110-112 2016年03月
ゼロサプレス型BDDを用いた動的生産プランニングの統合的解候補表現のための解法
高橋啓太, 小野里雅彦, 田中文基
システム制御情報学会論文誌 28(3) 107-115 2015年03月
がれき特徴に対するレスキューロボットの踏破性能評価に関する研究
川尻将大, 小野里雅彦, 田中文基
計測自動制御学会論文集 51(1) 16-23 2015年01月
Comprehensive representation of feasible combinations of alternatives for dynamic production planning using Zero-Suppressed Binary Decision Diagram
TAKAHASHI Keita, ONOSATO Masahiko, TANAKA Fumiki
Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing 8(4) JAMDSM0061 2014年10月
被災地情報支援のための係留型情報気球InfoBalloon
小野里 雅彦
計測と制御 53(6) 499-504 2014年06月
Weaving a Four-dimensional Mesh Model from a Series of Three-dimensional Voxel Models
Masahiko Onosato, Yosuke Saito, Fumiki Tanaka, Ryoji Kawagishi
Computer-aided design and applications 11(6) 649-658 2014年06月
Using a Four-Dimensional Mesh Model to Represent a Tool Motion Trajectory in Five-Axis Machining
Hirotaka Kameyama, Ikuru Otomo, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
International Journal of Automation Technology 8(3) 437-444 2014年05月
論文を全て表示する
論文閉じる
Tool swept types analysis based on tangency condition for generating tool swept volumes of generalized tool
Wataru Arai, Fumiki Tanaka, Masahiko Onosato
International Symposium on Flexible Automation, ISFA 2016  303-310 2016年12月
Performance comparison of physics engines to accelerate house-collapsing simulations
Takuto Hamano, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
SSRR 2016 - International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics  358-363 2016年12月
サービスサイエンスのアプローチ導入によるプロジェクト・チーム・ビルディングに関する研究
永谷 裕子, 小野里 雅彦
プロジェクトマネジメント学会誌 18(2) 26-33 2016年04月
災害用係留型情報気球システムInfoBalloon:—主な成果と解決すべき課題—
小野里 雅彦
日本ロボット学会誌 34(2) 110-112 2016年03月
ゼロサプレス型BDDを用いた動的生産プランニングの統合的解候補表現のための解法
高橋啓太, 小野里雅彦, 田中文基
システム制御情報学会論文誌 28(3) 107-115 2015年03月
がれき特徴に対するレスキューロボットの踏破性能評価に関する研究
川尻将大, 小野里雅彦, 田中文基
計測自動制御学会論文集 51(1) 16-23 2015年01月
Comprehensive representation of feasible combinations of alternatives for dynamic production planning using Zero-Suppressed Binary Decision Diagram
TAKAHASHI Keita, ONOSATO Masahiko, TANAKA Fumiki
Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing 8(4) JAMDSM0061 2014年10月
被災地情報支援のための係留型情報気球InfoBalloon
小野里 雅彦
計測と制御 53(6) 499-504 2014年06月
Weaving a Four-dimensional Mesh Model from a Series of Three-dimensional Voxel Models
Masahiko Onosato, Yosuke Saito, Fumiki Tanaka, Ryoji Kawagishi
Computer-aided design and applications 11(6) 649-658 2014年06月
Using a Four-Dimensional Mesh Model to Represent a Tool Motion Trajectory in Five-Axis Machining
Hirotaka Kameyama, Ikuru Otomo, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
International Journal of Automation Technology 8(3) 437-444 2014年05月
Integrated Information Model for Design, Machining, and Measuring Using Annotated Features
Fumiki Tanaka, Hiroyuki Abe, Shinji Igari, Masahiko Onosato
International Journal of Automation Technology 8(3) 388-395 2014年05月
多時期光学観測データを用いた高精度土地被覆分類手法の開発
橋本秀太郎,田殿武雄,小野里雅彦,堀雅裕,塩見慶
日本リモートセンシング学会誌 34(2) 102-112 2014年04月
B12 北海道大学における新しい研究者総覧Webサービス : ReaD&Researchmapを活用したシステムの構築と運用(セッションB1情報システム,一般発表概要,<特集>第10回情報プロフェッショナルシンポジウム)
小野里 雅彦
情報の科学と技術 64(3)-OM002386 2014年03月
Direct construction of a four-dimensional mesh model from a three-dimensional object with continuous rigid body movement
Ikuru Otomo, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
Journal of Computational Design and Engineering 1(2) 96-102 2014年02月
Team Building Approaches to Maximize Project Management Values from View of Services Science
Hiroko Nagaya, Masahiko Onosato
Proceedings of 7th International Conference on Project Management (ProMAC 2013) 2013年11月
Comprehensive representation of feasible combinations of alternatives for dynamic production planning using Zero-suppressed Binary Decision Diagram
Keita Takahashi, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
Proceedings of The 7th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21 2013)  559-564 2013年11月
Direct Construction of Four-Dimensional Mesh Model from Three-Dimensional Object with Continuous Rigid Body Movement
Ikuru Otomo, Masahiko Onosato, Fumiki Tanaka
Proceedings of 2013 Asian Conference on Design and Digital Engineering (ACCDE 2013)  147-154 2013年08月
Land use and land cover inference in large areas using multi-temporal optical satellite images
Shutaro Hashimoto, Tajeo Tadono, Masahiko Onosato, Masahiro Hori
Proceedings of 2013 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS 2013)  3333-3336 2013年07月
Weaving a four‐dimensional mesh model from a series of three‐dimensional voxel model
Masahiko Onosato, Yosuke Saito, Fumiki Tanaka, Ryoji Kawagishi
Proceedings of International CAD Conference and Exhibition 2013 (CAD'13) 2013年06月
Land Cover Classification of Entire Japan by Kernel-based Probabilistic Inference using Multitemporal AVNIR-2 Data
Shutaro Hashimoto, Tajeo Tadono, Masahiko Onosato, Masahiro Hori
Proceedings of International Symposium on Remote Sensing 2013 -OM002386 2013年05月
Customization of a Micro Process Planning System for an Actual Machine Tool based on Updating a Machining Database and Generating a Database-Oriented Planning Algorithm
IGARI Shinji, TANAKA Fumiki, ONOSATO Masahiko
システム制御情報学会論文誌 26(3) 87-94 2013年03月
衛星データによる災害状況把握のための知識駆動型自動変化検出システムの提案
橋本秀太郎, 田殿武雄, 小野里雅彦, 堀雅裕
日本リモートセンシング学会誌 33(1) 13-26 2013年01月
フィーチャベース工程・作業設計支援のためのNCデータ解析に基づく加工データベース作成・更新
猪狩真二, 田中文基, 川口貴司, 小野里雅彦
精密工学会誌 79(1) 93-98 2013年01月
ヒトが内在するシステムづくりを目指して ものづくりの場における人—情報—ものへのパラダイム転換
小野里雅彦
経営システム 22(2) 67-71 2012年07月
がれき工学 —倒壊家屋から人を救うための知とは—
小野里雅彦
電気学会誌 132(4) 225-228 2012年04月
InfoBalloon —被災地を情報疎外から救う現代版火の見やぐらを目指して—
小野里雅彦
電気学会誌 132(3) 160-163 2012年03月
InfoBalloonとがれき工学—災害に強い社会に向けた二つの取り組み—
小野里雅彦
精密工学会誌 78(1) 23-26 2012年01月
Fast matching, combinations extraction and configuration of mesh models using graph-based feature representation
Kensuke Sato, Hiroaki Date and Masahiko Onosato
International Journal on Interactive Design and Manufacturing 5(2) 133-136 2011年06月
Automatic Change Interpretation for Remote Sensing Data Using an Ontology-based Knowledge Information Process
Proc. of 34th International Symposium for Remote Sensing of the Environment (CD-ROM)  1 2011年
Micro Process Planning for an Actual Machine Tool with Updatable Machining Database
Proc. of 44th CIRP Conference on Manufacturing Systems (CD-ROM)  1 2011年
A Framework of Ontology-based Knowledge Information Processing for Change Detection in Remote Sensing Data
Proc. of IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium (IGARSS) 2011 (CD-ROM)  1 2011年
Computer Aided Operation Planning for an Actual Machine Tool Based on Updatable Machining Database and Database Oriented Planning Algorithm
Proc. of The 6th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (CD-ROM)  3268 2011年
ものづくりにおける実践知 : 高度スキルの調査分析報告と実践知育成に向けた提言(<小特集>生産システム部門研究発表講演会2010)
岩田 一明, 小野里 雅彦, 谷水 義隆
日本機械学會論文集. C編 76(772) 3184-3189 2010年12月
Efficient Cutaway Model Generation for Interactive Cutaway Viewing System
Hiroaki Date, Hiromu Furukawa, Masahiko Onosato
Proceedings of IDMME - Virtual Concept 2010  VC-P156 2010年10月
サイバーフィールド構築技術の現状と展望
金井 理, 増田 宏, 小野里 雅彦, 河村 幸二, 伊達 宏昭
精密工学会誌 76(10) 1121-1124 2010年10月
Dimension-driven deformation and untangling of tetrahedral meshes
Proc. of Asian Conference on Design and Digital Engineering 2010  483-491 2010年
Analysis of NC data based on feature information model of shape and process for retaining machining information
Proc. of 43rd CIRP International Conference on Manufacturing Systems  659-666 2010年
Development of Digital Semantic Machining Models for STEP-NC Based on STEP Technology
Advanced Design and Manufacturing Based on STEP  283-305 2009年
Flexible Control of Multimaterial Tetrahedral Mesh Properties by Using Multiresolution Techniques
DATE Hiroaki, NOGUCHI So, ONOSATO Masahiko, KANAI Satoshi
IEEE Transactions on Magnetics 45(3) 1352-1355 2009年
Disaster Information Gathering Aerial Robot Systems
Rescue Robotics  33-55 2009年
Development of Process Planning and Machining System for Machine-Independent STEP-NC Data
Proceedings of the 7th Internatonal Conference on Control and Automation (CD-ROM)  ThMpo2.7 2009年
Development of Digital Semantic Machining Models for STEP-NC Based on STEP Technology
Advanced Design and Manufacturing Based on STEP  283-305 2009年
Disaster Information Gathering Aerial Robot Systems
Rescue Robotics  33-55 2009年
Flexible Control of Multimaterial Tetrahedral Mesh Properties by Using Multiresolution Techniques
DATE Hiroaki, NOGUCHI So, ONOSATO Masahiko, KANAI Satoshi
IEEE Transactions on Magnetics 45(3) 1352-1355 2009年
Development of a Digital Machining Information Model to Support a Real-Virtual Machining System
Matsuda, Takuya and Tanaka, Fumiki and Onosato, Masahiko and Date, Hiroaki
Journal of Advanced Mechanical Design Systems and Manufacturing 2(4) 597-608 2008年
Development of a 3D user interface system for the deformation of mesh models
Proc. of Virtual Concept 2008  VC-P61 2008年
Fast matching, combinations extraction and configuration of mesh models using graph-based feature representation
Proc. of Virtual Concept 2008  VC-P63 2008年
Triangular Mesh Deformation based on Dimensions
Computer-Aided Design and Applications 5(1-4) 287-295 2008年
Analysis Of Nc Data Based On Cnc Data Model For Retaining Machining Information
Proc. of 2008 International Symposium on Flexible Automation  JL-026 2008年
Complex Manufacturing Space: An Integrated Description Model of Real and Virtual System Concepts for Information Enhanced Manufacturing
Proc. The 41st CIRP Conference on Manufacturing Systems  107-120 2008年
Modeling and Implementation of Digital Semantic Machining Models for 5-axis Maching Application
Proc. The 41st CIRP Conference on Manufacturing Systems  177-120 2008年
Flexible Control of Multi-material Tetrahedral Mesh Properties Using Multiresolution Techniques
Proc. the 13th Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation  PC3-6 2008年
Development of a Digital Machining Information Model to Support a Real-Virtual Machining System
Proc. the 4th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (CD-ROM)  825-830 2007年
仮想生産システムを用いた生産知識の動態保存(<小特集>デジタルマイスター)
小野里 雅彦
シミュレーション 25(2) 89-95 2006年06月
消費者と生産者の行動選好を考慮したライフサイクルシミュレーション
精密工学会誌論文集 72(2) 271-275 2006年
Path Finding Method for Various Applications
Lecture Notes in Computer Science (3960) 469-479 2006年
Lithography Using a Microelectronic Mask
Journal of Robotics and Mechatronics 18(6) 816-823 2006年
Lithography Using a Microelectronic Mask
Journal of Robotics and Mechatronics 18(6) 816-823 2006年
Detection of Uncut Regions in Pocket Machining
Mechatronics for Safety, Security and Dependability in a New Era  109-112 2006年
Path Finding Method for Various Applications
Lecture Notes in Computer Science (3960) 469-479 2006年
消費者と生産者の行動選好を考慮したライフサイクルシミュレーション
精密工学会誌論文集 72(2) 271-275 2006年
Data transformation from ISO6983 data to ISO14649 to obtain machining knowledge using EXPRESS-X(Manufacturing systems and Scheduling)
TANAKA Fumiki, YAMADA Horishi, ONOSATO Masahiko, KISHINAMI Takeshi
Proceedings of International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st century : LEM21 2005(2) 415-420 2005年10月
エアロロボットによる上空からの災害情報の収集 (特集 災害対応ロボット)
小野里 雅彦, 中西 弘明
ロボット 72(2) 4-8 2005年05月
Systematic Approach to Contour-Parallel Tool Path Generation of 2.5-D Pocket with Islands
Computer-Aided Design and Application 2(1-4) 213-222 2005年
Manufacturing Knowledge in the Digital Age: Recording Expert's Activities of Problem Solving in Digital Working Environment for Knowledge Intentisive Manufacturing
CIRP Journal of Manufacturing Systems 34(5) 1 2005年
Manufacturing Knowledge in the Digital Age: Recording Expert's Activities of Problem Solving in Digital Working Environment for Knowledge Intentisive Manufacturing
CIRP Journal of Manufacturing Systems 34(5) 1 2005年
Systematic Approach to Contour-Parallel Tool Path Generation of 2.5-D Pocket with Islands
Computer-Aided Design and Application 2(1-4) 213-222 2005年
消費者と生産者の行動選好を考慮したライフサイクルシミュレーション(J19 製品ライフサイクルとメンテナンス)
田中 将貴, 寺本 孝司, 竹内 芳美, 小野里 雅彦
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting 2004(7) 269-270 2004年09月
エンドミル加工における整合的作業設計(機械要素,潤滑,工作,生産管理など)
寺本 孝司, 小野里 雅彦
日本機械学會論文集. C編 70(694) 1824-1829 2004年06月
生産における知識・技能のディジタル化(<特集>生産システムの新たなる展開特集号)
小野里 雅彦
システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌 48(6) 208-213 2004年06月
微小切込時の状態変化を考慮したエンドミル加工の切削抵抗予測 : ねじれ刃スクエアエンドミル加工の誤差予測(第2報)
金子 順一, 寺本 孝司, 小野里 雅彦, 竹内 芳美
精密工学会誌論文集 70(3) 423-427 2004年03月
Development of Active Knowledge Archives based on Virtual Manufacturing Systems
CIRP Journal of Manufacturing Systems 33(2) 151-159 2004年
Configuration of Task Support Environment for the Enhancement of Machining Skills
CIRP Journal of Manufacturing Systems 33(4) 355-361 2004年
エンドミル加工における整合的作業設計
寺本 孝司, 小野里 雅彦
日本機械学会論文集C編 70(694) 1824-1829 2004年
微小切込時の状態変化を考慮したエンドミル加工の切削抵抗予測-ねじれ刃スクエアエンドミル加工の誤差予測(第2報)-
精密工学会誌 Vol. 70(No. 3) 423-427 2004年
Development of Active Knowledge Archives based on Virtual Manufacturing Systems
CIRP Journal of Manufacturing Systems 33(2) 151-159 2004年
微小切込時の状態変化を考慮したエンドミル加工の切削抵抗予測-ねじれ刃スクエアエンドミル加工の誤差予測(第2報)-
精密工学会誌 Vol. 70(No. 3) 423-427 2004年
Configuration of Task Support Environment for the Enhancement of Machining Skills
CIRP Journal of Manufacturing Systems 33(4) 355-361 2004年
エンドミル加工における整合的作業設計
寺本 孝司, 小野里 雅彦
日本機械学会論文集C編 70(694) 1824-1829 2004年
微小切込時の状態変化を考慮したエンドミル加工の切削抵抗予測 : すぐ刃工具による加工の場合(第1報)
金子 順一, 寺本 孝司, 小野里 雅彦, 竹内 芳美
精密工学会誌 69(11) 1605-1609 2003年11月
モデル学習によるボールエンドミル加工の高精度切削力予測
寺本 孝司, 小野里 雅彦
精密工学会誌 69(8) 1098-1103 2003年08月
「モデル学習によるボールエンドミル加工の高精度切削力予測」
寺本 孝司, 小野里 雅彦
『精密工学会誌』 69(8) 1098-1103 2003年
「微小切込時の状態変化を考慮したエンドミル加工の切削抵抗予測-すぐ刃工具による加工の場合(第一報)-」
金子 順一, 寺本 孝司, 小野里 雅彦, 竹内 芳美
『精密工学会誌』 69(11) 1605-1609 2003年
Cutting Force Prediction on the Basis of Actual Depth of Cut in End milling
Kaneko J., Teramoto K., Onosato M., Takeuchi Y.
Proceedings of International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st century : LEM21 2003 777-782 2003年
「微小切込時の状態変化を考慮したエンドミル加工の切削抵抗予測-すぐ刃工具による加工の場合(第一報)-」
金子 順一, 寺本 孝司, 小野里 雅彦, 竹内 芳美
『精密工学会誌』 69(11) 1605-1609 2003年
「モデル学習によるボールエンドミル加工の高精度切削力予測」
寺本 孝司, 小野里 雅彦
『精密工学会誌』 69(8) 1098-1103 2003年
技能とものづくり
岩田 一明, 小野里 雅彦
自動車技術 56(12) 9-13 2002年12月
Two attempts at linking robots with disaster information : InfoBalloon and gareki engineering
ONOSATO MASAHIKO, WATASUE TARO
Advanced robotics : the international journal of the Robotics Society of Japan 16(6) 545-548 2002年08月
ものづくりにおける技能の技術化
小野里 雅彦
日本機械学會誌 105(1002) 2002年05月
A Framework of Human-Computer Collaboration for Situation Conscious Operation Planning
CIRP Journal of Manufacturing Systems 31(3) 235-240 2002年
Two attempts at linking robots with disaster information: InfoBalloon and gareki engineering
ONOSATO M, WATASUE T
Advanced Robotics 16(6) 545-548 2002年
Two attempts at linking robots with disaster information: InfoBalloon and gareki engineering
ONOSATO M, WATASUE T
Advanced Robotics 16(6) 545-548 2002年
Gerontechnology in Work and Daily Life
", in (eds) Gerontechnology: Technology and Aging - Starting into the Third Millenium  19-34 2002年
A Framework of Human-Computer Collaboration for Situation Conscious Operation Planning
CIRP Journal of Manufacturing Systems 31(3) 235-240 2002年
解説 生産システムのディジタル化と仮想化
小野里 雅彦
科学と工業 75(4) 166-172 2001年04月
組立作業のためのコンプライアントハンドの設計手法
宋 在晟, 平井 慎一, 小野里 雅彦, 岩田 一明
日本機械学會論文集. C編 65(629) 409-415 1999年01月
開放型仮想ショップフロアの開発(第2報) : 並列分散シミュレーションシステムの実装
尾崎 優, 小野里 雅彦, 岩田 一明
精密工学会誌 64(11) 1613-1617 1998年11月
開放型仮想ショップフロアの開発 (第1報) : 仮想ショップフロアのための開放型システムアーキテクチャの提案
尾崎 優, 小野里 雅彦, 岩田 一明
精密工学会誌 64(9) 1309-1313 1998年09月
組立作業のためのパッシブコンプライアンスの設計
宋 在晟, 平井 慎一, 小野里 雅彦, 岩田 一明
日本機械学會論文集. C編 64(620) 1464-1471 1998年04月
マイクロマシンの遠隔操作における移動タスクと人間の空間認知モデル形成に関する研究
西田 修三, 川野 常夫, 橋本 正治, 田中 栄二, 岩田 一明, 小野里 雅彦
精密工学会誌 64(2) 221-225 1998年02月
設計・生産における組織的業務遂行に関する構造のモデリング
仲 義輝, 小野里 雅彦, 住岡 晋一郎, 岩田 一明
日本機械学會論文集. C編 63(616) 4417-4423 1997年12月
設計・生産業務の遂行における行為の分析とその構造化の枠組
仲 義輝, 小野里 雅彦, 岩田 一明
日本機械学會論文集. C編 63(616) 4410-4416 1997年12月
時間情報モデリングシステムの開発
小野里 雅彦, 岩田 一明, 福田 圭一
日本機械学會論文集. C編 63(616) 4394-4401 1997年12月
生産システムの多目的モデリングに関する研究 : 第1報, 複数のモデル間の整合性管理の支援
谷水 義隆, 杉村 延広, 岩田 一明, 小野里 雅彦
日本機械学會論文集. C編 63(615) 4065-4070 1997年11月
設計対象の物理的記述のためのモデリングフレームワーク
小野里 雅彦, 岩田 一明
精密工学会誌 63(10) 1395-1399 1997年10月
An Architecture for Form Feature Modeling for Concurrent, Cooperative and Consistent Product Design
IWATA Kazuaki, ONOSATO Masahiko, TERAMOTO Koji, SEO Man-Seung
JSME international journal. Series C, Mechanical systems, machine elements and manufacturing 40(3) 533-539 1997年09月
姿勢入力用人体模型型と関節トルクの可視化による作業姿勢のためのコンサルティング支援システムに関する研究
川野 常夫, 西田 修三, 橋本 正治, 山元 税, 岩田 一明, 小野里 雅彦
精密工学会誌 62(5) 712-716 1996年05月
生産システムの新潮流(<特集>精密工学の温故知新と新たな潮流)
岩田 一明, 小野里 雅彦
精密工学会誌 62(1) 13-18 1996年01月
設計・生産におけるコンカレントエンジニアリングのためのコミュニケーションシステムに関する研究 : 人間中心コンカレントエンジニアリングのための対象表現
薮崎 清・ヒベルト, 岩田 一明, 荒井 栄司, 小野里 雅彦
日本機械学會論文集. C編 61(584) 1734-1739 1995年04月
設計・生産におけるコンカレントエンジニアリングのためのコミュニケーションシステムに関する研究 : 第1報,複数ユーザ間での会話モデルに基づくコミュニケーションシステムの実現
岩田 一明, 荒井 栄司, 小野里 雅彦, 薮崎 清・ヒベルト
日本機械学會論文集. C編 61(582) 730-735 1995年02月
胞体を基礎とする形状モデリング
平尾 好弘, 小野里 雅彦, 岩田 一明
精密工学会誌 60(8) 1179-1183 1994年08月
Modeling Time Information in Manufacturing
ONOSATO Masahiko, IWATA Kazuaki, NISHIDA Shuzo
JSME international journal. Ser. 3, Vibration, control engineering, engineering for industry 35(2) 207-213 1992年06月
指の柔らかさと関節の回転抵抗を考慮した手指の3次元モデルとそのシミュレーション
岩田 一明, 小野里 雅彦, 西田 修三, 西中 大之
精密工学会誌 57(8) 1399-1405 1991年08月
拘束に基づくロボットの動作生成
小野里 雅彦, 吉川 弘之
精密工学会誌 54(8) 1556-1561 1988年08月

書籍

機械工学ハンドブック
中島尚正他編
朝倉書店 2011年09月
スキルの科学
岩田一明編著
財団法人国際高等研究所 2007年07月 ISBN : 978-4-906671-54-0
生産工学門
岩田一明監修
森北出版 1997年04月
書籍を全て表示する
書籍閉じる
機械工学ハンドブック
中島尚正他編
朝倉書店 2011年09月
スキルの科学
岩田一明編著
財団法人国際高等研究所 2007年07月 ISBN : 978-4-906671-54-0
生産工学門
岩田一明監修
森北出版 1997年04月

講演・口頭発表等

Hexagonal Baseによる再構成可能な生産システムの設計・計画問題の定式化
小野里雅彦
日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM) 2016年09月 
誤差を伴う多軸加工における工具掃引曲線を用いた工具掃引体導出手法の提案(第4報)―ラジアスエンドミル工具底面の工具掃引状態分類―
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2016年08月 
全天カメラを用いたエアロゾル量推定手法の開発
秋山義郎, 堀雅裕, 小野里雅彦, 田殿武雄, 塩見慶
日本気象学会大会講演予稿集 2015年09月 
誤差を伴う多軸加工における工具掃引曲線を用いた工具掃引体導出手法の提案(第2報)―工具掃引体に生じる自己交差の解消―
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年08月 
橋梁点検・保守のための国際標準に基づく橋梁情報モデルとそのweb配信システム(第2報)―変状情報保持のためのBIM国際標準の拡張とそのweb配信機能の実装―
堀正人, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年08月 
4次元メッシュモデルを用いたボールエンドミル加工における切れ刃運動軌跡の表現
松永大輝, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
橋梁点検・保守のための国際標準に基づく橋梁情報モデルとそのweb配信システム
田中文基, 堀正人, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
自由競争市場下における携帯電話のライフサイクルシミュレーション
腰地大貴, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
工具掃引曲線算出による幾何学的誤差を持つ5軸工作機械の工具掃引体導出
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
閾値処理付き最尤法による衛星画像の超解像処理
加藤勇気, 田殿武雄, 小野里雅彦, 堀雅裕, 塩見慶
日本リモートセンシング学会学術講演会論文集 2014年10月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
Hexagonal Baseによる再構成可能な生産システムの設計・計画問題の定式化
小野里雅彦
日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM) 2016年09月 
誤差を伴う多軸加工における工具掃引曲線を用いた工具掃引体導出手法の提案(第4報)―ラジアスエンドミル工具底面の工具掃引状態分類―
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2016年08月 
全天カメラを用いたエアロゾル量推定手法の開発
秋山義郎, 堀雅裕, 小野里雅彦, 田殿武雄, 塩見慶
日本気象学会大会講演予稿集 2015年09月 
誤差を伴う多軸加工における工具掃引曲線を用いた工具掃引体導出手法の提案(第2報)―工具掃引体に生じる自己交差の解消―
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年08月 
橋梁点検・保守のための国際標準に基づく橋梁情報モデルとそのweb配信システム(第2報)―変状情報保持のためのBIM国際標準の拡張とそのweb配信機能の実装―
堀正人, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年08月 
4次元メッシュモデルを用いたボールエンドミル加工における切れ刃運動軌跡の表現
松永大輝, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
橋梁点検・保守のための国際標準に基づく橋梁情報モデルとそのweb配信システム
田中文基, 堀正人, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
自由競争市場下における携帯電話のライフサイクルシミュレーション
腰地大貴, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
工具掃引曲線算出による幾何学的誤差を持つ5軸工作機械の工具掃引体導出
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2015年03月 
閾値処理付き最尤法による衛星画像の超解像処理
加藤勇気, 田殿武雄, 小野里雅彦, 堀雅裕, 塩見慶
日本リモートセンシング学会学術講演会論文集 2014年10月 
適応的な生産実施のための動的生産プランニングのフレームワーク(第4報)―ZDDにおけるGAの解探索能力向上―
高橋啓太, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2014年09月 
工程設計のための工作機械誤差シミュレーションによるMachining Featureに関する加工誤差の導出
荒井航, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2014年09月 
超解像処理技術の衛星画像への適用に関する一検討
加藤勇気, 田殿武雄, 小野里雅彦, 堀雅裕, 塩見慶
日本リモートセンシング学会学術講演会論文集 2014年05月 
2414 モノとヒトを創るプロジェクト・チーム・ビルディング : サービスサイエンスのアプローチで日本企業のヒトづくりの復活を目指す(一般セッション)
永谷 裕子, 小野里 雅彦
プロジェクトマネジメント学会研究発表大会予稿集 2014年03月 
3軸工作機械の幾何学的誤差に対するNCコード修正による誤差補償(第1報)―基本的な考え方―
田中文基, 徳本健二, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2014年03月 
NCデータ解析による加工技術データベースの構築と工程・作業設計への応用(第7報)―加工観点およびデータの新しさに基づく加工データ選択―
猪狩真二, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2014年03月 
北海道大学における新しい研究者総覧Webサービス:ReaD&Researchmapを活用したシステムの構築と運用
小野里雅彦
情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集 2013年09月 
3軸工作機械における基準形状測定による誤差補償モデルのパラメータ導出
徳本健二, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年08月 
適応的な生産実施のための動的生産プランニングのフレームワーク(第3報)―ZDDを用いた実施可能な組み合わせ集合表現からの解探索手法の検討―
高橋啓太, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年08月 
グローバルサプライチェーンの安全在庫配置問題におけるメタモデリングを用いた探索空間の削減
三神惇平, 船木謙一, 細田順子, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年08月 
3次元ボクセルモデル時系列データからの4次元メッシュモデル生成の高速化(第2報)―GPU処理のための並列化処理とメモリ配置の検討―
齋藤洋介, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年08月 
NCデータ解析による加工技術データベースの構築と工程・作業設計への応用(第6報)―加工情報の時系列的な変化に対する作業設計アルゴリズムの適応化―
猪狩真二, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年02月 
適応的な生産実施のための動的生産プランニングのフレームワーク(第2報)―選択性の組み合わせが構成する解空間の表現手法の検討―
高橋啓太, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年02月 
工具運動の4次元メッシュモデルを用いた5軸加工におけるワーク形状変化の連続プロセス表現(第2報)―工具運動履歴表現のための4次元累積体生成―
亀山博隆, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年02月 
Annotationとfeatureに基づく設計・加工・測定の統合情報モデル―表面性状を対象として―
田中文基, 阿部裕之, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年02月 
NCコード修正による誤差補償のための幾何学的誤差モデル―3軸工作機械の場合―
徳本健二, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2013年02月 
B-5-33 移動通信における係留気球中継システム : 係留気球(B-5.無線通信システムA,B)
中島 潤一, 宮島 春弥, 林 秀樹, 徳永 光芳, 藤井 輝也, 小野里 雅彦
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 2012年08月 
運動軌跡が与えられた3次元メッシュモデルによる4次元メッシュモデルの生成
小友活, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2012年03月 
NCデータ解析による加工技術データベースの構築と工程・作業設計への応用(第4報)—製品仕様・加工物測定結果を含む加工技術データベースに基づく作業設計—
猪狩真二, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2012年03月 
4次元メッシュモデルを用いた形状変形による運動物体間の衝突回避手法
葛西洸通, 小野里雅彦, 田中文基
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2012年03月 
ロボットを含む工作機械システムの機構・形状統合モデルとその応用(第2報)—ロボット及びワークのモデル化と対象物ハンドリングシミュレーション—
寺島貴宏, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2012年03月 
衛星データ判読のためのベイジアンネットワークによる知識表現・学習・推論モデル
橋本秀太郎, 田殿武雄, 小野里雅彦, 堀雅裕, 森山隆
日本リモートセンシング学会学術講演会論文集 2011年10月 
災害用係留型情報気球InfoBalloonによる地上監視
小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2011年09月 
NCデータ解析による加工技術データベースの構築と工程・作業設計への応用(第3報)—自動更新型加工技術データベースに基づく作業設計アルゴリズムの更新—
猪狩真二, 田中文基, 小野里雅彦
精密工学会大会学術講演会講演論文集 2011年09月 
10-214 高度技術人材に対する産業界の期待と育成課題((25)高度専門技術者教育,社会人のための大学院工学教育/(24)企業における技術者教育,口頭発表論文)
小野里 雅彦, 岩田 一明, 谷水 義隆
工学教育研究講演会講演論文集 2011年08月 
B18 工作機械の構造・形状統合モデルと統一的逆運動学計算手法の提案 : ロボットを含む工作機械システムへの応用(OS4 生産システムとCAD・CAM(2))
寺島 貴宏, 田中 文基, 小野里 雅彦, 下川部 晴紀
生産加工・工作機械部門講演会 : 生産と加工に関する学術講演会 2010年11月 
106 生産システムの設計・評価に対する4次元形状モデリングの適用可能性に関する検討(OS1-2 デジタル設計・製造支援II)
小野里 雅彦
生産システム部門講演会講演論文集 2010年03月 
108 特徴情報表現に基づくNCデータ解析システムの開発(OS1-2 デジタル設計・製造支援II)
田中 文基, 猪狩 真二, 小野里 雅彦
生産システム部門講演会講演論文集 2010年03月 
119 ものづくりにおける実践知 : 国内製造企業調査にみる高度スキルの現状(OS1-4 技術の伝承と展開II)
岩田 一明, 小野里 雅彦, 谷水 義隆
生産システム部門講演会講演論文集 2010年03月 
3H-6 e-learningにおけるSCORM規格によるコンテンツ分散共有のためのリポジトリシステムの開発(第4報) : 学習者撮影のための動画リポジトリの実装とSCORM規格による管理手法の提案(教育学習支援システム,一般セッション,コンピュータと人間社会,情報処理学会創立50周年記念)
石田 惇, 田中 文基, 小野里 雅彦
全国大会講演論文集 2010年03月 
1A2-C13 がれき内部空間の構造化と救助機器の移動性評価に関する研究 : 局所最大空球を用いた経路ネットワークの構築と移動困難性指標の導入
川端 玄太, 小野里 雅彦, 田中 文基
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2010年00月 
1A2-C25 係留気球搭載カメラによる全方位鳥瞰画像システムに関する研究
樫村 健, 小野里 雅彦, 田中 文基
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2010年00月 
2316 4次元形状モデリングに基づく動的対象の設計(OS2-1 設計理論・方法論I,OS2 設計理論・方法論)
小野里 雅彦, 川岸 良次, 伊達 宏昭, 田中 文基
設計工学・システム部門講演会講演論文集 2009年10月 
S1402-2-5 STEP-NCに基づくCAD統合加工システムの開発(生産システムの新展開(応用・実践2))
田中 文基, 猪狩 真二, 小野里 雅彦
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting 2009年09月 
K-033 e-learningにおけるSCORM規格によるコンテンツ分散共有のためのリポジトリシステムの開発(第3報) : ストリーミング動画教材の視聴履歴管理機能の実装(教育工学・福祉工学・マルチメディア応用,一般論文)
石田 惇, 田中 文基, 小野里 雅彦
情報科学技術フォーラム講演論文集 2009年08月 
1A2-G12 災害情報用気球InfoBalloonの長期安定運用に関する研究
小野里 雅彦
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2009年05月 
3303 仮想生産システムの構築と利用に向けた課題と展望(OS3-3 先進生産システム)
小野里 雅彦
生産システム部門講演会講演論文集 2009年03月 
1204 高機能シミュレーションのための加工リソースのモデル化(OS1-2 生産加工システムII)
田中 文基, 下川部 晴紀, 猪狩 真二, 小野里 雅彦
生産システム部門講演会講演論文集 2009年03月 
C24 STEPを用いた工作機械の構造・形状統合モデルの提案とその5軸加工への応用(第2報) : モデリングシステムの構築と統一的逆運動学計算手法の提案(OS-4 生産システムとCAD/CAM(1))
下川部 晴紀, 田中 文基, 小野里 雅彦, 伊達 宏昭
生産加工・工作機械部門講演会 : 生産と加工に関する学術講演会 2008年11月 
1201 複素生産空間によるモデル記述の実 : 仮想双対性に関する研究(OS1-2 生産システムのディジタル化)
小野里 雅彦
生産システム部門講演会講演論文集 2008年07月 
1304 加工知識獲得のためのCNCデータモデルに基づくNCデータの解析(OS1-3 生産加工システム)
田中 文基, 川口 貴司, 小野里 雅彦
生産システム部門講演会講演論文集 2008年07月 
2P2-B03 レスキュー支援のための倒壊家屋がれきに関する研究 : 主要な研究成果と実用化に向けた課題(サーチ&レスキューロボット・メカトロニクス)
小野里 雅彦, 増田 寿信, 毛利 健二
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2008年06月 
2P2-B02 倒壊家屋のがれきモデルを用いたレスキューロボットのアクセス性評価(サーチ&レスキューロボット・メカトロニクス)
毛利 健二, 増田 寿信, 小野里 雅彦, 田中 文基, 伊達 宏昭
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2008年06月 
2302 5軸制御加工のためのデジタルセマンティック加工モデリングとその実装(OS2-3 加工システム)
田中 文基, 小野里 雅彦, 岸浪 建史, 山田 誠, 近藤 司, 三井 聡
生産システム部門講演会講演論文集 2007年07月 
3205 複素生産空間のためのユニバーサル・ポインティングとサイバー・アノテーション(OS3-2 知的生産のための技術)
小野里 雅彦, 田中 文基, 伊達 宏昭
生産システム部門講演会講演論文集 2007年07月 
2P1-K05 物理エンジンを利用したがれきの形態解析とその応用に関する研究(サーチ&レスキューロボット・メカトロニクス)
増田 寿信, 小野里 雅彦, 伊達 宏昭, 田中 文基
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2007年05月 
2A2-A03 飛行ロボットの飛行軌跡および空撮ビデオのGIS連携に関する研究(飛行ロボット・メカトロニクス)
梅本 純, 小野里 雅彦, 田中 文基, 伊達 宏昭
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2007年05月 

特許

凸多面体に対する重心座標を用いた自由形状変形システム
金井 理, 岸浪 建史, 伊達 宏昭, 水野 学, 小野里 雅彦
特願2007-017599 2007年01月29日
特許を全て表示する
特許閉じる
凸多面体に対する重心座標を用いた自由形状変形システム
金井 理, 岸浪 建史, 伊達 宏昭, 水野 学, 小野里 雅彦
特願2007-017599 2007年01月29日

受賞

2017年05月
一般社団法人 システム制御情報学会 2017年度学会賞「論文賞」 ゼロサプレス型BDDを用いた動的生産プランニングの統合的解候補表現のための解法 
2014年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2014 優秀講演賞 災害用係留型気球の運動シミュレーションと係留実験を用いた挙動分析による係留手法評価 
2013年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2013 優秀講演賞 がれき特徴に対するレスキューロボットの踏破性能評価に関する研究 
2013年08月
Asian Conference on Design & Digital Engineering 2013 Best Presentation Award Direct Construction of a Four-Dimensional Mesh Medel from Three-Dimensional Object with Continuous Rigid Body Movement 
2012年11月
The 10th IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics Best Paper Award Digital Gareki Archives: An Approach to Know More About Collapsed Houses for Search and Rescue Activities 
2012年05月
(一社)日本リモートセンシング学会 平成23年度優秀論文発表賞 
2008年07月
(社)日本機械学会生産システム部門 第86期優秀講演論文表彰 
2008年06月
消防防災ロボット・高度な資機材等の研究開発・実用事例 消防庁長官賞(優秀賞) 災害用係留型情報気球InfoBalloon 
2007年12月
(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2007 優秀講演賞 
2007年11月
the 4th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century Best Paper Award Development of a Digital Machining Information Model to Support a Real-Virtual Machinig System 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2017年05月
一般社団法人 システム制御情報学会 2017年度学会賞「論文賞」 ゼロサプレス型BDDを用いた動的生産プランニングの統合的解候補表現のための解法 
2014年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2014 優秀講演賞 災害用係留型気球の運動シミュレーションと係留実験を用いた挙動分析による係留手法評価 
2013年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2013 優秀講演賞 がれき特徴に対するレスキューロボットの踏破性能評価に関する研究 
2013年08月
Asian Conference on Design & Digital Engineering 2013 Best Presentation Award Direct Construction of a Four-Dimensional Mesh Medel from Three-Dimensional Object with Continuous Rigid Body Movement 
2012年11月
The 10th IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics Best Paper Award Digital Gareki Archives: An Approach to Know More About Collapsed Houses for Search and Rescue Activities 
2012年05月
(一社)日本リモートセンシング学会 平成23年度優秀論文発表賞 
2008年07月
(社)日本機械学会生産システム部門 第86期優秀講演論文表彰 
2008年06月
消防防災ロボット・高度な資機材等の研究開発・実用事例 消防庁長官賞(優秀賞) 災害用係留型情報気球InfoBalloon 
2007年12月
(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2007 優秀講演賞 
2007年11月
the 4th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century Best Paper Award Development of a Digital Machining Information Model to Support a Real-Virtual Machinig System 
2006年12月
(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2006 優秀講演賞 
2006年10月
SICE-ICCAS2006 International Jount Conference 2006 Best Paper Award 
2004年12月
(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2004 優秀講演賞 
2002年12月
(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2002 ベストセッション賞 
2002年09月
The 6th International Conference of Mechatronics Technology (ICMT2002) Best Paper Award 
1993年04月
社団法人日本機械学会 論文賞 

競争的資金等の研究課題

地震倒壊家屋からのレスキュー救助活動支援を目的としたディジタルがれきアーカイブ
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2013年 - 2015年 代表者 : 小野里 雅彦
四次元幾何に基づく設計・計画問題への時空間統合アプローチ
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2012年04月 - 2014年03月 代表者 : 小野里雅彦
係留型情報気球による地域防災力強化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2008年04月 - 2011年03月 代表者 : 小野里雅彦
複素生産空間:ものづくりの場の実-仮想双対化と知識・技能情報の空間実装の実現
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 小野里雅彦
情報科学におけるフィールド情報の整理と応用
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 本間利久
がれき工学-倒壊家屋からの人命救助のためのエンジニアリング-の確立
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 小野里雅彦
トレーサブル加工システムのためのセマンティック生産情報モデルに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 田中文基
仮想生産に基づいた生産知識の動態保存手法の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 小野里雅彦
高齢者の技能と健康に柔軟に対応する生産システムの設計評価用ヒューマンモデルの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 川野常夫
災害人命救助を目的とした建造物倒壊がれきの工学研究
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽的研究, 萌芽研究)
研究期間 : 2001年 - 2002年 代表者 : 小野里雅彦
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
地震倒壊家屋からのレスキュー救助活動支援を目的としたディジタルがれきアーカイブ
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2013年 - 2015年 代表者 : 小野里 雅彦
四次元幾何に基づく設計・計画問題への時空間統合アプローチ
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2012年04月 - 2014年03月 代表者 : 小野里雅彦
係留型情報気球による地域防災力強化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2008年04月 - 2011年03月 代表者 : 小野里雅彦
複素生産空間:ものづくりの場の実-仮想双対化と知識・技能情報の空間実装の実現
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 小野里雅彦
情報科学におけるフィールド情報の整理と応用
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 本間利久
がれき工学-倒壊家屋からの人命救助のためのエンジニアリング-の確立
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 小野里雅彦
トレーサブル加工システムのためのセマンティック生産情報モデルに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 田中文基
仮想生産に基づいた生産知識の動態保存手法の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 小野里雅彦
高齢者の技能と健康に柔軟に対応する生産システムの設計評価用ヒューマンモデルの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 川野常夫
災害人命救助を目的とした建造物倒壊がれきの工学研究
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽的研究, 萌芽研究)
研究期間 : 2001年 - 2002年 代表者 : 小野里雅彦
生産システムのライフサイクル支援のためのモデリング手法の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 1999年 - 2000年 代表者 : 小野里雅彦
設計・生産における意思決定構造のモデリングに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 1996年 - 1997年 代表者 : 小野里雅彦
仮想生産のためのプロセスシミュレーションの統合化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(総合研究(A), 基盤研究(A))
研究期間 : 1995年 - 1996年 代表者 : 岩田一明
生産領域における知識獲得の方法論とモデリングの研究
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(A))
研究期間 : 1994年 - 1995年 代表者 : 岩田一明
生産システムのミニチュア・ブロックモデルの試作
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1994年 - 1994年 代表者 : 小野里雅彦
生産のための熟達マシンの研究開発
文部科学省:科学研究費補助金(試験研究(A))
研究期間 : 1993年 - 1994年 代表者 : 岩田一明
センサ融合に基づく異常処理機能を有したインテリジェント工作機械の開発
文部科学省:科学研究費補助金(試験研究(A))
研究期間 : 1990年 - 1991年 代表者 : 岩田一明
インテリジェントCIMシステムに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(A))
研究期間 : 1988年 - 1989年 代表者 : 岩田一明
人工知能ベ-ス加工および組立工程設計システムに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(C))
研究期間 : 1988年 - 1989年 代表者 : 杉村延広
一般設計学の理論的研究
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(B))
研究期間 : 1985年 - 1986年 代表者 : 吉川弘之

教育活動

主要な担当授業

システムデザイン
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 設計方法論,事象駆動システム設計,電子回路設計,制御系設計
システムマネジメント
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : システム,分析,品質,電力システム,生産システム,経済性,安全性と信頼性,環境問題,工学倫理
システム情報演習Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 線形システム,電気回路学,電磁気学,最適化理論,システムデザイン
システム環境情報学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 情報科学研究科
キーワード : サイバーフィールド,ディジタルモデル,仮想システム
リモートセンシング情報学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 理工系大学院
キーワード : 人工衛星、リモートセンシング、地球観測、数値地形抽出、土地被覆分類、地域環境解析、地球物理量、災害把握、気候変動satellite, remote sensing, earth observation, extraction of digital surface model, land cover classification, regional environmental analysis, geophysical parameter, disaster monitoring, climate change
情報数学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 集合と論理,ブール代数,順列・組合せ,グラフ理論
英語演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : 先端テクノロジー,ロボット,コンピュータ,3Dプリンタ,ウェアラブルデバイス,脳とコンピュータ,レスキュー
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
システムデザイン
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 設計方法論,事象駆動システム設計,電子回路設計,制御系設計
システムマネジメント
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : システム,分析,品質,電力システム,生産システム,経済性,安全性と信頼性,環境問題,工学倫理
システム情報演習Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 線形システム,電気回路学,電磁気学,最適化理論,システムデザイン
システム環境情報学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 情報科学研究科
キーワード : サイバーフィールド,ディジタルモデル,仮想システム
リモートセンシング情報学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 理工系大学院
キーワード : 人工衛星、リモートセンシング、地球観測、数値地形抽出、土地被覆分類、地域環境解析、地球物理量、災害把握、気候変動satellite, remote sensing, earth observation, extraction of digital surface model, land cover classification, regional environmental analysis, geophysical parameter, disaster monitoring, climate change
情報数学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 集合と論理,ブール代数,順列・組合せ,グラフ理論
英語演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : 先端テクノロジー,ロボット,コンピュータ,3Dプリンタ,ウェアラブルデバイス,脳とコンピュータ,レスキュー
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
インターンシップⅠ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
インターンシップⅡ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
システムデザイン
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
システムマネジメント
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
システム情報演習Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 線形システム,画像計測工学,電気回路学,電磁気学,システムデザイン
システム情報科学特別演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
システム情報科学特別演習Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
システム情報科学特別演習Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
システム環境情報学特論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
キーワード : サイバーフィールド,ディジタルモデル,仮想システム
卒業論文
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
情報数学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
システムデザイン
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 設計方法論,事象駆動システム設計,電子回路設計,制御系設計
システムマネジメント
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : システム,分析,品質,電力システム,生産システム,安全性と信頼性
システム情報演習Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 線形システム,計測制御工学,電気回路学,電磁気学,システムデザイン
システム環境情報学特論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
情報数学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 集合と論理,ブール代数,順列・組合せ,グラフ理論
科学技術英語演習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部

大学運営

学内役職歴

2017年07月
-
2019年06月
評価室室員
2015年07月
-
2017年06月
評価室室員
2013年07月
-
2015年06月
評価室室員
2014年04月
-
2015年03月
大学院情報科学研究科システム情報科学専攻長
学内役職歴を全て表示する
学内役職歴閉じる
2017年07月
-
2019年06月
評価室室員
2015年07月
-
2017年06月
評価室室員
2013年07月
-
2015年06月
評価室室員
2014年04月
-
2015年03月
大学院情報科学研究科システム情報科学専攻長

社会貢献

委員歴

2016年03月
-
現在
精密工学会 理事
2013年05月
-
現在
システム制御情報学会 理事
2013年01月
-
2015年12月
IEEE RAS TC on Safety, Security, and Rescue Robotics Co-Chair
2011年02月
-
2013年01月
公益社団法人精密工学会 北海道支部支部長
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2016年03月
-
現在
精密工学会 理事
2013年05月
-
現在
システム制御情報学会 理事
2013年01月
-
2015年12月
IEEE RAS TC on Safety, Security, and Rescue Robotics Co-Chair
2011年02月
-
2013年01月
公益社団法人精密工学会 北海道支部支部長

社会貢献

ロボットコンテスト審査委員
期間 : 2015年10月11日
役割 : 出演, コメンテーター, 助言・指導, 運営参加・支援
種別 : その他
主催者・発行元 : 全国高専連合会/NHK
イベント・番組・新聞雑誌名 : 高専ロボコン2015北海道地区大会
ロボットコンテスト審査委員
期間 : 2014年10月12日
役割 : 出演, コメンテーター, 助言・指導, 運営参加・支援
種別 : その他
主催者・発行元 : 全国高専連合会/NHK 
イベント・番組・新聞雑誌名 : 高専ロボコン2014北海道地区大会
小学生向け科学教室
期間 : 2011年08月14日
役割 : 実演
種別 : 出前授業
主催者・発行元 : せたな町立馬場川小学校 こども会
子供向け科学教室
期間 : 2010年07月25日
役割 : 実演
種別 : 出前授業
主催者・発行元 : 太平南小学校父母会
イベント・番組・新聞雑誌名 : 太平南小学校サマーフェスティバル
市民向け科学教室
期間 : 2008年10月25日
役割 : 実演
主催者・発行元 : 札幌市青年会議所
イベント・番組・新聞雑誌名 : まちづくりフェスタ2008
社会貢献を全て表示する
社会貢献閉じる
ロボットコンテスト審査委員
期間 : 2015年10月11日
役割 : 出演, コメンテーター, 助言・指導, 運営参加・支援
種別 : その他
主催者・発行元 : 全国高専連合会/NHK
イベント・番組・新聞雑誌名 : 高専ロボコン2015北海道地区大会
ロボットコンテスト審査委員
期間 : 2014年10月12日
役割 : 出演, コメンテーター, 助言・指導, 運営参加・支援
種別 : その他
主催者・発行元 : 全国高専連合会/NHK 
イベント・番組・新聞雑誌名 : 高専ロボコン2014北海道地区大会
小学生向け科学教室
期間 : 2011年08月14日
役割 : 実演
種別 : 出前授業
主催者・発行元 : せたな町立馬場川小学校 こども会
子供向け科学教室
期間 : 2010年07月25日
役割 : 実演
種別 : 出前授業
主催者・発行元 : 太平南小学校父母会
イベント・番組・新聞雑誌名 : 太平南小学校サマーフェスティバル
市民向け科学教室
期間 : 2008年10月25日
役割 : 実演
主催者・発行元 : 札幌市青年会議所
イベント・番組・新聞雑誌名 : まちづくりフェスタ2008

ページトップへ