清水 伸一シミズ シンイチresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  内科系部門放射線科学分野
国際連携研究教育局
北海道大学病院
職名教授 
学位
医学博士(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50463724.ja.html
科研費研究者番号
  • 北海道大学大学院医学研究科放射線治療医学分野
    北海道大学国際連携研究教育局
    特任准教授

研究キーワード

強度変調放射線治療, 陽子線治療, 粒子線治療, 放射線治療, 動体追跡放射線治療, 画像誘導放射線治療, 電子線トラック解析, 核医学診断技術, 非線形最適化, モンテカルロ法, 体幹部定位放射線照射, プラスチック検出器, 炎症性発癌, スポットスキャン, 低酸素細胞, 量子線シミュレーション

研究分野

内科系臨床医学 / 放射線科学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
内科系臨床医学 / 放射線科学

職歴

2012年11月
北海道大学 医学研究科(特任准教授)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2012年11月
北海道大学 医学研究科(特任准教授)

所属学協会

日本放射線腫瘍学会
日本医学放射線学会
米国放射線腫瘍学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本放射線腫瘍学会
日本医学放射線学会
米国放射線腫瘍学会

研究活動

論文

A motion-compensated image filter for low-dose fluoroscopy in a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Miyamoto N, Ishikawa M, Sutherland K, Suzuki R, Matsuura T, Toramatsu C, Takao S, Nihongi H, Shimizu S, Umegaki K, Shirato H
Journal of radiation research 2014年08月
Preliminary analysis for integration of spot-scanning proton beam therapy and real-time imaging and gating.
Shimizu S, Matsuura T, Umezawa M, Hiramoto K, Miyamoto N, Umegaki K, Shirato H
Physica medica : PM : an international journal devoted to the applications of physics to medicine and biology : official journal of the Italian Association of Biomedical Physics (AIFB) 30 555-558 2014年07月
Early results of urethral dose reduction and small safety margin in intensity-modulated radiation therapy (IMRT) for localized prostate cancer using a real-time tumor-tracking radiotherapy (RTRT) system.
Shimizu S, Nishioka K, Suzuki R, Shinohara N, Maruyama S, Abe T, Kinoshita R, Katoh N, Onimaru R, Shirato H
Radiation oncology (London, England) 9 118 2014年05月
[Advanced radiation therapy project for cancer treatment--from Hokkaido to the world, the world access to Hokkaido].
Shimizu S, Tsuchiya K, Takao S, Shirato H
[Hokkaido igaku zasshi] The Hokkaido journal of medical science 89 25-28 2014年05月
Dosimetric comparison between intensity-modulated radiotherapy and standard wedged tangential technique for whole-breast radiotherapy in Asian women with relatively small breast volumes.
Tsuchiya K, Kinoshita R, Shimizu S, Nishioka K, Harada K, Nishikawa N, Suzuki R, Shirato H
Radiological physics and technology 7 67-72 2014年01月
Prospective phase II study of image-guided local boost using a real-time tumor-tracking radiotherapy (RTRT) system for locally advanced bladder cancer.
Nishioka K, Shimizu S, Shinohara N, Ito YM, Abe T, Maruyama S, Kinoshita R, Harada K, Nishikawa N, Miyamoto N, Onimaru R, Shirato H
Japanese journal of clinical oncology 44 28-35 2014年01月
Prospective Phase II Study of Image-guided Local Boost Using a Real-time Tumor-tracking Radiotherapy (RTRT) System for Locally Advanced Bladder Cancer
Nishioka Kentaro, Shimizu Shinichi, Shinohara Nobuo, Ito Yoichi M, Abe Takashige, Maruyama Satoru, Kinoshita Rumiko, Harada Keiichi, Nishikawa Noboru, Miyamoto Naoki, Onimaru Rikiya, Shirato Hirok
Japanese Journal of Clinical Oncology 44(1) 28-35 2014年
A proton beam therapy system dedicated to spot-scanning increases accuracy with moving tumors by real-time imaging and gating and reduces equipment size.
Shimizu S, Miyamoto N, Matsuura T, Fujii Y, Umezawa M, Umegaki K, Hiramoto K, Shirato H
PloS one 9 e94971 2014年
Evaluation of inter-observer variability of bladder boundary delineation on cone-beam CT.
Nishioka K, Shimizu S, Kinoshita R, Inoue T, Onodera S, Yasuda K, Harada K, Nishikawa Y, Onimaru R, Shirato H
Radiation oncology (London, England) 8 185 2013年07月
What is the appropriate size criterion for proton radiotherapy for hepatocellular carcinoma? A dosimetric comparison of spot-scanning proton therapy versus intensity-modulated radiation therapy
Toramatsu Chie, Katoh Norio, Shimizu Shinichi, Nihongi Hideaki, Matsuura Taeko, Takao Seishin, Miyamoto Naoki, Suzuki Ryusuke, Sutherland Kenneth, Kinoshita Rumiko, Onimaru Rikiya, Ishikawa Masayori, Umegaki Kikuo, Shirato Hirok
Radiation Oncology 8 2013年
論文を全て表示する
論文閉じる
A motion-compensated image filter for low-dose fluoroscopy in a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Miyamoto N, Ishikawa M, Sutherland K, Suzuki R, Matsuura T, Toramatsu C, Takao S, Nihongi H, Shimizu S, Umegaki K, Shirato H
Journal of radiation research 2014年08月
Preliminary analysis for integration of spot-scanning proton beam therapy and real-time imaging and gating.
Shimizu S, Matsuura T, Umezawa M, Hiramoto K, Miyamoto N, Umegaki K, Shirato H
Physica medica : PM : an international journal devoted to the applications of physics to medicine and biology : official journal of the Italian Association of Biomedical Physics (AIFB) 30 555-558 2014年07月
Early results of urethral dose reduction and small safety margin in intensity-modulated radiation therapy (IMRT) for localized prostate cancer using a real-time tumor-tracking radiotherapy (RTRT) system.
Shimizu S, Nishioka K, Suzuki R, Shinohara N, Maruyama S, Abe T, Kinoshita R, Katoh N, Onimaru R, Shirato H
Radiation oncology (London, England) 9 118 2014年05月
[Advanced radiation therapy project for cancer treatment--from Hokkaido to the world, the world access to Hokkaido].
Shimizu S, Tsuchiya K, Takao S, Shirato H
[Hokkaido igaku zasshi] The Hokkaido journal of medical science 89 25-28 2014年05月
Dosimetric comparison between intensity-modulated radiotherapy and standard wedged tangential technique for whole-breast radiotherapy in Asian women with relatively small breast volumes.
Tsuchiya K, Kinoshita R, Shimizu S, Nishioka K, Harada K, Nishikawa N, Suzuki R, Shirato H
Radiological physics and technology 7 67-72 2014年01月
Prospective phase II study of image-guided local boost using a real-time tumor-tracking radiotherapy (RTRT) system for locally advanced bladder cancer.
Nishioka K, Shimizu S, Shinohara N, Ito YM, Abe T, Maruyama S, Kinoshita R, Harada K, Nishikawa N, Miyamoto N, Onimaru R, Shirato H
Japanese journal of clinical oncology 44 28-35 2014年01月
Prospective Phase II Study of Image-guided Local Boost Using a Real-time Tumor-tracking Radiotherapy (RTRT) System for Locally Advanced Bladder Cancer
Nishioka Kentaro, Shimizu Shinichi, Shinohara Nobuo, Ito Yoichi M, Abe Takashige, Maruyama Satoru, Kinoshita Rumiko, Harada Keiichi, Nishikawa Noboru, Miyamoto Naoki, Onimaru Rikiya, Shirato Hirok
Japanese Journal of Clinical Oncology 44(1) 28-35 2014年
A proton beam therapy system dedicated to spot-scanning increases accuracy with moving tumors by real-time imaging and gating and reduces equipment size.
Shimizu S, Miyamoto N, Matsuura T, Fujii Y, Umezawa M, Umegaki K, Hiramoto K, Shirato H
PloS one 9 e94971 2014年
Evaluation of inter-observer variability of bladder boundary delineation on cone-beam CT.
Nishioka K, Shimizu S, Kinoshita R, Inoue T, Onodera S, Yasuda K, Harada K, Nishikawa Y, Onimaru R, Shirato H
Radiation oncology (London, England) 8 185 2013年07月
What is the appropriate size criterion for proton radiotherapy for hepatocellular carcinoma? A dosimetric comparison of spot-scanning proton therapy versus intensity-modulated radiation therapy
Toramatsu Chie, Katoh Norio, Shimizu Shinichi, Nihongi Hideaki, Matsuura Taeko, Takao Seishin, Miyamoto Naoki, Suzuki Ryusuke, Sutherland Kenneth, Kinoshita Rumiko, Onimaru Rikiya, Ishikawa Masayori, Umegaki Kikuo, Shirato Hirok
Radiation Oncology 8 2013年
The Common Late Toxicities Observed After Definitive Chemoradiation Therapy for Esophageal Cancer
Myojin M, Hosokawa M, Tanabe S, Takahashi H, Nishikawa N, Shimizu S
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 87(2) S293 2013年
Stereotactic body radiotherapy using gated radiotherapy with real-time tumor-tracking for stage I non-small cell lung cancer
Inoue Tetsuya, Katoh Norio, Onimaru Rikiya, Shimizu Shinichi, Tsuchiya Kazuhiko, Suzuki Ryusuke, Sakakibara-Konishi Jun, Shinagawa Naofumi, Oizumi Satoshi, Shirato Hirok
Radiation Oncology 8 2013年
Safety, Stability, and Location of Implantation of Multiple Gold Markers Into the Soft Bladder Wall by Rigid Cystoscopy
Nishioka K, Shimizu S, Onimaru R, Kinoshita R, Kato N, Harada K, Abe T, Maruyama S, Shinohara N, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 87(2) S397 2013年
Longitudinal comparison of quality of life after real-time tumor-tracking intensity-modulated radiation therapy and radical prostatectomy in patients with localized prostate cancer
Shinohara Nobuo, Maruyama Satoru, Shimizu Shinichi, Nishioka Kentaro, Abe Takashige, C-Hatanaka Kanako, Oba Koji, Nonomura Katsuya, Shirato Hirok
Journal of Radiation Research 54(6) 1095-1101 2013年
Integration of a real-time tumor monitoring system into gated proton spot-scanning beam therapy: An initial phantom study using patient tumor trajectory data
Matsuura Taeko, Miyamoto Naoki, Shimizu Shinichi, Fujii Yusuke, Umezawa Masumi, Takao Seishin, Nihongi Hideaki, Toramatsu Chie, Sutherland Kenneth, Suzuki Ryusuke, Ishikawa Masayori, Kinoshita Rumiko, Maeda Kenichiro, Umegaki Kikuo, Shirato Hirok
Medical Physics 40(7) 2013年
Dose-volume analysis for respiratory toxicity in intrathoracic esophageal cancer patients treated with definitive chemoradiotherapy using extended fields
Tanabe Satoshi, Myojin Miyako, Shimizu Shinichi, Fujino Masaharu, Takahashi Hiroaki, Shirato Hiroki, Ito Yoichi M, Ishikawa Masayori, Hosokawa Masa
Journal of Radiation Research 54(6) 1085-1094 2013年
Co-Overexpression of GEP100 and AMAP1 Proteins Correlates with Rapid Local Recurrence after Breast Conservative Therapy
Kinoshita Rumiko, Nam Jin-Min, Ito Yoichi M, Hatanaka Kanako C, Hashimoto Ari, Handa Haruka, Otsuka Yutaro, Hashimoto Shigeru, Onodera Yasuhito, Hosoda Mitsuchika, Onodera Shunsuke, Shimizu Shinichi, Tanaka Shinya, Shirato Hiroki, Tanino Mishie, Sabe Hisatak
Plos One 8(10) 2013年
Can 4DCT Imaging Predict Lung Motion During Stereotactic Body Radiation Therapy?
Harada K, Katoh N, Suzuki R, Inoue T, Omimaru R, Shimizu S, Miyamoto N, Ishikawa M, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 87(2) S67 2013年
Baseline Shift of Intrafractional Lung Tumor Motion in Real-Time Tumor-Tracking Radiation Therapy
Takao S, Miyamoto N, Matsuura T, Shimizu S, Onimaru R, Katoh N, Inoue T, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 87(2) S67 2013年
Co-overexpression of GEP100 and AMAP1 proteins correlates with rapid local recurrence after breast conservative therapy.
Kinoshita R, Nam JM, Ito YM, Hatanaka KC, Hashimoto A, Handa H, Otsuka Y, Hashimoto S, Onodera Y, Hosoda M, Onodera S, Shimizu S, Tanaka S, Shirato H, Tanino M, Sabe H
PloS one 8 e76791 2013年
Biological effect of dose distortion by fiducial markers in spot-scanning proton therapy with a limited number of fields: a simulation study.
Matsuura T, Maeda K, Sutherland K, Takayanagi T, Shimizu S, Takao S, Miyamoto N, Nihongi H, Toramatsu C, Nagamine Y, Fujimoto R, Suzuki R, Ishikawa M, Umegaki K, Shirato H
Medical physics 39(9) 5584-5591 2012年09月
A new brain positron emission tomography scanner with semiconductor detectors for target volume delineation and radiotherapy treatment planning in patients with nasopharyngeal carcinoma.
Katoh N, Yasuda K, Shiga T, Hasegawa M, Onimaru R, Shimizu S, Bengua G, Ishikawa M, Tamaki N, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 82 e671-6 2012年03月
北海道大学病院における乳房外Paget病の放射線治療経験
原田慶一, 木下留美子, 加藤徳雄, 西岡健太郎, 清水伸一, 鬼丸力也, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 71st S375 2012年02月
胃悪性リンパ腫に対する迎撃照射とマーカー移動の解析
加藤徳雄, 鈴木隆介, 井上哲也, 安田耕一, 鬼丸力也, 清水伸一, 木村理奈, 石川正純, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 71st S316 2012年02月
北海道大学病院における乳房温存療法の治療成績
木下留美子, 清水伸一, 西岡健太郎, 原田慶一, 小野寺俊輔, 田口大志, 細田充主, 田口和典, 高橋弘昌, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 71st S318 2012年02月
Real-time 4-D radiotherapy for lung cancer.
Shirato H, Onimaru R, Ishikawa M, Kaneko J, Takeshima T, Mochizuki K, Shimizu S, Umegaki K
Cancer science 103 1-6 2012年01月
The Role of Spot Scanning Proton Therapy in the Treatment of Large Abdominal Tumors: A Comparative Planning Study of Hepatocellular Carcinoma
Toramatsu C, Katoh N, Shimizu S, Nihongi H, Matsuura T, Takao S, Miyamoto N, Kinoshita R, Umegaki K, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 84(3) S327-S328 2012年
Stereotactic Body Radiation Therapy (SBRT) Using Real-time Tracking Radiation Therapy (RTRT) System for Patients With Lung Cancer Aged 80+
Onimaru R, Katoh N, Inoue T, Shimizu S, Shinagawa N, Sakakibara-Konishi J, Oizumi S, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 84(3) S575 2012年
Real-time Tumor-tracking Radiation Therapy for Lymphoma of the Stomach
Katoh N, Suzuki R, Shimizu S, Inoue T, Yasuda K, Onimaru R, Kimura R, Kato M, Ishikawa M, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 84(3) S722 2012年
Motion Adaptive Image Filter for Low Dose X-Ray Fluoroscopy in the Real-Time Tumor-Tracking Radiotherapy System
Miyamoto N, Ishikawa M, Sutherland K, Suzuki R, Matsuura T, Takao S, Toramatsu C, Nihongi H, Shimizu S, Onimaru R, Umegaki K, Shirato H
Medical Physics 39(6) 3661-3662 2012年
Interfractional Setup Error and Intrafractional Bladder Motion During Radiation Therapy for Bladder Tumors
Nishioka K, Shimizu S, Onimaru R, Kinoshita R, Harada K, Nishikawa N, Abe T, Maruyama S, Shinohara N, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 84(3) S769 2012年
Dosimetric Study for Shallow-Seated Tumor Using Passive/active Scanning Proton Beam
Toramatsu C, Matsuura T, Nihongi H, Takao S, Miyamoto N, Shimizu S, Kinoshita R, Umegaki K, Shirato H
Medical Physics 39(6) 3821-3822 2012年
Definitive Chemoradiotherapy Using 3-field Extended Radiotherapy For T4M1Lym Squamous Cell Carcinoma Of The Thoracic Esophagus
Myojin M, Hosokawa M, Nishikawa N, Takahashi H, Ito K, Shimizu S
Journal of Thoracic Oncology 7(9) S303 2012年
Biological Effect of Dose Shadowing by Fiducial Markers in Spot Scanning Proton Therapy with a Limited Number of Fields
Matsuura T, Maeda K, Sutherland K, Takayanagi T, Shimizu S, Takao S, Nihongi H, Toramatsu C, Miyamoto N, Nagamine Y, Fujimoto R, Umegaki K, Shirato H
Medical Physics 39(6) 3872 2012年
A New Brain Positron Emission Tomography Scanner With Semiconductor Detectors for Target Volume Delineation and Radiotherapy Treatment Planning in Patients With Nasopharyngeal Carcinoma
Katoh N, Yasuda K, Shiga T, Hasegawa M, Onimaru R, Shimizu S, Bengua G, Ishikawa M, Tamaki N, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 82(4) E671-E676 2012年
3領域照射を行ったT4/M1lym例におけるdefinitive CRTの治療成績
明神美弥子, 細川正夫, 田口大, 木ノ下義宏, 高橋宏明, 岡原聡, 伊藤和夫, 清水伸一
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 66th 167 2012年
食道癌IMRT(強度変調放射線治療)の初期経験
原田慶一, 井上哲也, 安田耕一, 加藤徳雄, 清水伸一, 白土博樹, BENGUA Gerard, 石川正純, 中積宏之, 結城敏志, 小松嘉人
北海道外科雑誌 56(2) 176-177 2011年12月
胸部食道癌CRT後急性期有害事象と一次効果:根治的三領域照射例における分析
明神美弥子, 細川正夫, 田口大, 青木貴徳, 石井雅之, 高橋宏明, 岡原聡, 清水伸一
北海道外科雑誌 56(2) 177-178 2011年12月
乳房温存療法後局所再発症例の検討
木下留美子, 清水伸一, 土屋和彦, 加藤徳雄, 田口大志, 高橋將人, 高橋弘昌, 白土博樹
臨床放射線 56(13) 1813-1818 2011年12月
Use of implanted markers and interportal adjustment with real-time tracking radiotherapy system to reduce intrafraction prostate motion.
Shimizu S, Osaka Y, Shinohara N, Sazawa A, Nishioka K, Suzuki R, Onimaru R, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 81 e393-9 2011年11月
局所前立腺癌に対する治療法別健康関連QOLの長期前向き観察試験(最終報告)
篠原信雄, 丸山覚, 清水伸一, 安部崇重, 佐澤陽, 大庭幸治, 白土博樹, 野々村克也
日本癌治療学会誌 46(2) 422 2011年09月
Optimization of fluoroscopy parameters using pattern matching prediction in the real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Miyamoto N, Ishikawa M, Bengua G, Sutherland K, Suzuki R, Kimura S, Shimizu S, Onimaru R, Shirato H
Physics in medicine and biology 56(15) 4803-4813 2011年08月
Efficacy of therapy for advanced hepatocellular carcinoma: intra-arterial 5-fluorouracil and subcutaneous interferon with image-guided radiation.
Chuma M, Taguchi H, Yamamoto Y, Shimizu S, Nakanishi M, Ogawa K, Sho T, Horimoto H, Kobayashi T, Nakai M, Terashita K, Sakuhara Y, Abo D, Tsukuda Y, Tsunematsu S, Hige S, Kato M, Shirato H, Asaka M
Journal of gastroenterology and hepatology 26 1123-1132 2011年07月
婦人科領域における動体追跡放射線治療
清水伸一
日本婦人科腫よう学会雑誌 29(3) 444-445 2011年06月
胸部食道がん化学放射線治療による放射線肺臓炎:治療計画に関するコホート研究
明神美弥子, 棚邊哲史, 細川正夫, 清水伸一
日本医学放射線学会総会抄録集 70th S294 2011年02月
乳房温存術後の全乳房照射における接線照射と強度変調放射線治療との比較
土屋和彦, 木下留美子, 清水伸一, 森崇, 原田慶一, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 70th S371 2011年02月
画像誘導局所Boostを併用した局所進行膀胱癌に対する根治的放射線治療
西岡健太郎, 清水伸一, 大坂康博, 西川昇, 喜多村圭, 白土博樹, 篠原信雄, 佐澤陽
日本医学放射線学会総会抄録集 70th S219-S220 2011年02月
USE OF IMPLANTED MARKERS AND INTERPORTAL ADJUSTMENT WITH REAL-TIME TRACKING RADIOTHERAPY SYSTEM TO REDUCE INTRAFRACTION PROSTATE MOTION
Shimizu Shinichi, Osaka Yasuhiro, Shinohara Nobuo, Sazawa Ataru, Nishioka Kentaro, Suzuki Ryusuke, Onimaru Rikiya, Shirato Hirok
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 81(4) E393-E399 2011年
Organ-conserving Definitive Radiotherapy For Locally Advanced Bladder Carcinoma With Image-guided Local Boost
Nishioka K, Shimizu S, Osaka Y, Kitamura K, Onimaru R, Sazawa A, Harabayashi T, Shinohara N, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 81(2) S449 2011年
Efficacy of therapy for advanced hepatocellular carcinoma: Intra-arterial 5-fluorouracil and subcutaneous interferon with image-guided radiation
Chuma M, Taguchi H, Yamamoto Y, Shimizu S, Nakanishi M, Ogawa K, Sho T, Horimoto H, Kobayashi T, Nakai M, Terashita K, Sakuhara Y, Abo D, Tsukuda Y, Tsunematsu S, Hige S, Kato M, Shirato H, Asaka M
Journal of Gastroenterology and Hepatology 26(7) 1123-1132 2011年
Does 3-D CRT Plan Become a Clinical Relevant Factor to Radiation Pneumonitis Risk in Patients with Esophageal Cancer Treated with Definitive Chemoradiotherapy?
Myojin M, Tanabe S, Hosokawa M, Shimizu S
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 81(2) S321 2011年
乳房温存療法後局所再発症例の検討
木下留美子, 清水伸一, 土屋和彦, 加藤徳雄, 田口大志, 高橋将人, 高橋弘昌, 白土博樹
日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 46th S506 2010年08月
Stage C前立腺癌の治療成績—動体追跡強度変調放射線療法と前立腺全摘除術の比較—
丸山覚, 篠原信雄, 安部崇重, 佐澤陽, 原林透, 清水伸一, 白土博樹, 野々村克也
泌尿器外科 23(8) 1105-1107 2010年08月
生物学的効果を考慮した治療計画—Dose Volume Histogram解析による考察—
関原和正, 石川正純, SUTHERLAND Kenneth, BENGUA Gerard, 宮本直樹, 鈴木隆介, 清水伸一, 白土博樹
Jpn J Radiol 28(Supplement 1) 15 2010年07月
口唇癌の放射線治療のretrospective study
香泉和寿, 安田耕一, 長谷川雅一, 鬼丸力也, 清水伸一, 木下留美子, 井上哲也, 加藤徳雄, 小野寺俊輔, 田口大志, 溝口史樹, 青山英史, 白土博樹, 西岡健, 武島嗣英
Jpn J Radiol 28(Supplement 1) 7 2010年07月
PET‐CTを用いた放射線治療計画
藤野賢治, 小野寺俊輔, 清水伸一, 白土博樹, 真鍋治, 伊藤和夫, 細川正夫
Jpn J Radiol 28(Supplement 1) 8 2010年07月
H&N癌のための18F‐フルオロミソニダゾールPETの影響とIMRTへの適用
安田耕一, 長谷川雅一, 鬼丸力也, 木下留美子, 加藤徳雄, 田口大志, 清水伸一, 井上哲也, 小野寺俊輔, 溝口史樹, 青山英史, 白土博樹, 志賀哲, 岡本祥三, 玉木長良, 石川正純, SUTHERLAND Kenneth, BENGUA Gerard, 宮本直樹, 鈴木隆介
Jpn J Radiol 28(Supplement 1) 14 2010年07月
High dose three-dimensional conformal boost using the real-time tumor tracking radiotherapy system in cervical cancer patients unable to receive intracavitary brachytherapy.
Park HC, Shimizu S, Yonesaka A, Tsuchiya K, Ebina Y, Taguchi H, Katoh N, Kinoshita R, Ishikawa M, Sakuragi N, Shirato H
Yonsei medical journal 51 93-99 2010年01月
High Dose Three-Dimensional Conformal Boost Using the Real-Time Tumor Tracking Radiotherapy System in Cervical Cancer Patients Unable to Receive Intracavitary Brachytherapy
Park HC, Shimizu S, Yonesaka A, Tsuchiya K, Ebina Y, Taguchi H, Katoh N, Kinoshita R, Ishikawa M, Sakuragi N, Shirato
Yonsei Medical Journal 51(1) 93-99 2010年
T4食道癌に対する化学放射線療法
中野敢友, 浅井英嗣, 南田大朗, 澄川宗佑, 久須美貴哉, 西田靖仙, 細川正夫, 高橋宏明, 藤野賢治, 七戸俊明, 清水伸一
北海道外科雑誌 54(2) 178-179 2009年12月
遠隔転移をともなう進行食道癌の治療成績
岡原聡, 石垣沙織, 吉井新二, 小平純一, 松本岳士, 高橋宏明, 穂刈格, 塚越洋元, 中野敢友, 久須美貴哉, 西田靖仙, 細川正夫, 藤野賢治, 七戸俊明, 清水伸一
北海道外科雑誌 54(2) 179-180 2009年12月
臨床的に原発性肺癌と診断された病理組織診断のつかない小型肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療
井上哲也, 清水伸一, 鬼丸力也, 白土博樹, 武田篤也, 大西洋, 永田靖, 木村智樹, 唐澤克之, 有本卓郎, 晴山雅人, 菊地英毅
肺癌 49(7) 1057 2009年12月
乳房温存手術後接線照射における被照射腋窩リンパ節領域の検討
田口大志, 清水伸一, 木下留美子, 白土博樹, 高橋弘昌, 高橋將人, 細田充主, 藤堂省
北海道外科雑誌 54(2) 188 2009年12月
尿路性器癌に対する放射線療法 放射線療法による合併症を減らすための最新の工夫
篠原信雄, 丸山覚, 安部崇重, 佐澤陽, 清水伸一, 白土博樹
Urol View 7(6) 15-20 2009年12月
放射線治療の現在 I.臨床 動体追跡放射線治療10年の経験
加藤徳雄, 鬼丸力也, 田口大志, 清水伸一, 白土博樹
映像情報Medical 41(12) 1222-1227,1207 2009年11月
Clinical outcomes of stereotactic body radiotherapy for small lung lesions clinically diagnosed as primary lung cancer on radiologic examination.
Inoue T, Shimizu S, Onimaru R, Takeda A, Onishi H, Nagata Y, Kimura T, Karasawa K, Arimoto T, Hareyama M, Kikuchi E, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 75 683-687 2009年11月
Can hybrid FDG-PET/CT detect subclinical lymph node metastasis of esophageal cancer appropriately and contribute to radiation treatment planning? A comparison of image-based and pathological findings.
Shimizu S, Hosokawa M, Itoh K, Fujita M, Takahashi H, Shirato H
International journal of clinical oncology / Japan Society of Clinical Oncology 14(5) 421-425 2009年10月
画像誘導放射線治療
白土博樹, 青山英史, 石川正純, 清水伸一, 鬼丸力也, 溝脇尚志
日本癌治療学会誌 44(2) 256 2009年09月
動体追跡装置におけるコントラスト‐ノイズ比の測定方法の検討
木村傑, 宮本直樹, 石川正純, SUTHERLAND Kenneth, BENGUA Gerard, 鈴木隆介, 清水伸一, 青山英史, 鬼丸力也, 白土博樹
医学物理 Supplement 29(3) 148-149 2009年09月
動体追跡放射線治療におけるX線透視条件の最適化
宮本直樹, SUTHERLAND Kenneth, 石川正純, 鈴木隆介, BENGUA Gerard, 木村傑, 清水伸一, 青山英史, 鬼丸力也, 白土博樹
医学物理 Supplement 29(3) 150-151 2009年09月
臨床的に原発性肺癌と診断された病理診断のつかない小型肺腫瘍に対する定位放射線治療
井上哲也, 清水伸一, 武田篤也, 大西洋, 永田靖, 木村智樹, 唐澤克之, 晴山雅人, 有本卓郎, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 21(Supplement 1) 75 2009年08月
動体追跡装置を用いた肺定位照射時の投与線量解析—動体追跡データに基づくDVH解析—
石川正純, サザランド ケネス, ベングア ジェラード, 鈴木隆介, 宮本直樹, 加藤徳雄, 清水伸一, 鬼丸力也, 青山英史, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 21(Supplement 1) 158 2009年08月
新しい治療 画像誘導放射線治療(image‐guided radiotherapy:IGRT)
白土博樹, 青山英史, 鬼丸力也, 清水伸一, 石川正純, 西岡健
治療学 43(7) 781-783 2009年07月
病理診断のついていない小型肺腫瘍に対する定位放射線治療
井上哲也, 鬼丸力也, 清水伸一, 青山英史, 白土博樹
臨床放射線 54(5) 625-630 2009年05月
対向型PET装置を用いた分子イメージング動体追跡装置の開発〜18F点線源を用いた追跡精度の検証〜
棚邊哲史, 石川正純, 山口哲, 武島嗣英, 鈴木隆介, 宮本直樹, 加藤徳雄, 清水伸一, 鬼丸力也, 白土博樹
医学物理 Supplement 29(2) 101-102 2009年04月
体内臓器同期照射を目的とした次世代動体追跡装置の開発〜透視画像の歪みと位置計算誤差〜
宮本直樹, SUTHERLAND Kenneth, 石川正純, 鈴木隆介, BENGUA Gerard, 木村傑, 清水伸一, 青山英史, 鬼丸力也, 白土博樹
医学物理 Supplement 29(2) 192-193 2009年04月
体内臓器同期照射を目的とした次世代動体追跡装置の開発〜デジタル画像機器としての定量的評価〜
木村傑, 石川正純, SUTHERLAND Kenneth, 宮本直樹, BENGUA Gerard, 鈴木隆介, 清水伸一, 青山英史, 鬼丸力也, 白土博樹
医学物理 Supplement 29(2) 196-197 2009年04月
体内臓器同期照射を目的とした次世代動体追跡装置の開発〜複数マーカ追跡への挑戦〜
石川正純, SUTHERLAND Kenneth, 宮本直樹, BENGUA Gerard, 清水伸一, 青山英史, 鬼丸力也, 木村傑, 白土博樹
医学物理 Supplement 29(2) 194-195 2009年04月
限局性前立腺癌のQOL評価を含む治療成績〜動体追跡強度変調放射線療法と前立腺全摘除術の比較〜
丸山覚, 篠原信雄, 安部崇重, 原林透, 佐澤陽, 清水伸一, 白土博樹, 野々村克也
泌尿器外科 22 349 2009年03月
上咽頭癌における半導体PET画像を用いた放射線治療計画
加藤徳雄, 志賀哲, 長谷川雅一, 鬼丸力也, 安田耕一, 清水伸一, ベングア ジェラード, 石川正純, 玉木長良, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 68th S307-S308 2009年02月
CLINICAL OUTCOMES OF STEREOTACTIC BODY RADIOTHERAPY FOR SMALL LUNG LESIONS CLINICALLY DIAGNOSED AS PRIMARY LUNG CANCER ON RADIOLOGIC EXAMINATION
Inoue T, Shimizu S, Onimaru R, Takeda A, Onishi H, Nagata Y, Kimura T, Karasawa K, Arimoto T, Hareyama M, Kikuchi E, Shirato
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 75(3) 683-687 2009年
Can the Real-time Tumor-tracking Radiotherapy Give the Planned Dose to the Tumor? DVH Analysis Based on Measured Real-time Tracking Data
Ishikawa M, Sutherland KL, Bengua G, Suzuki R, Miyamoto N, Katoh N, Shimizu S, Onimaru R, Aoyama H, Shirato
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 75(3) S590-S591 2009年
A feasibility study of novel plastic scintillation dosimetry with pulse-counting mode
Ishikawa M, Bengua G, Sutherland KL, Hiratsuka J, Katoh N, Shimizu S, Aoyama H, Fujita K, Yamazaki R, Horita K, Shirato
Physics in Medicine and Biology 54(7) 2079-2092 2009年
定位放射線治療による予後改善に関する研究 定位放射線治療による臨床試験の研究
白土博樹, 鬼丸力也, BENGUA Gerard, 石川正純, 井上哲也, 清水伸一, 木下留美子, 青山英史
定位放射線治療による予後改善に関する研究 平成20年度 総括研究報告書  12-13 2009年
泌尿器科腫瘍(前立腺のみ) 前立腺癌放射線治療における臓器位置の変化と治療計画
清水伸一
週刊医学のあゆみ 227(9) 771-776 2008年11月
限局性前立腺癌のQOL評価を含めた治療成績〜動体追跡強度変調放射線療法と前立腺全摘除術の比較〜
丸山覚, 篠原信雄, 安部崇重, 原林透, 佐澤陽, 清水伸一, 白土博樹, 野々村克也
日本癌治療学会誌 43(2) 356 2008年10月
食道癌化学放射線療法(CRT)後の原発巣[F‐18]FDG集積の変化と予後に関する検討
伊藤和夫, 藤野賢治, 西田靖仙, 細川正夫, 清水伸一, 真鍋治
核医学 45(3) S225 2008年09月
Skull base MeningiomaにおけるIMRTの利用—当院治療成績を踏まえて—
小野寺俊輔, 白土博樹, 青山英史, 田口大志, 加藤徳雄, 木下留美子, 鬼丸力也, 清水伸一, 井上哲也, 安田耕一
日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 44th S521 2008年09月
北海道大学における非小細胞肺癌に対する体幹部定位放射線治療の治療成績
鬼丸力也, 加藤徳雄, 井上哲也, 田口大志, 清水伸一, 長谷川雅一*, 安田耕一, 小野寺俊輔, 木下留美子, 青山英史, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 128 2008年09月
動体追跡装置を用い安全域3mmで行ったホルモン非併用の前立腺癌放射線治療
清水伸一, 大坂康博, 鬼丸力也, 長谷川雅一, 田口大志, 加藤徳雄, 木下留美子, 青山英史, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 143 2008年09月
SOF線量計によるIr‐192高線量率密封小線源治療時のin‐vivoリアルタイム線量測定
石川正純, 平塚純一, 長瀬尚巳, GERARD Bengua, KENNETH Sutherland, 加藤徳雄, 清水伸一, 鬼丸力也, 青山英史, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 251 2008年09月
食道癌化学放射線療法後の心毒性の検討—dose‐volume histogramを用いた評価—第2報
橋本孝之, 朝倉浩文, 全田貞幹, 金本彩恵, 小川洋史, 原田英幸, 古谷和久, 清水伸一, 白土博樹, 西村哲夫
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 164 2008年09月
日常の臨床応用のためのLG‐DRRによる患者セットアップ検証
KENNETH Sutherland, 石川正純, GERARD Bengua, 鬼丸力也, 清水伸一, 青山英史, 藤田勝久, 山崎里依, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 264 2008年09月
病理診断のついていない小型肺腫瘍に対する定位放射線治療:腫瘍径による予後因子検討
井上哲也, 清水伸一, 武田篤也, 大西洋, 永田靖, 白土博樹, 木村智樹, 唐澤克之, 晴山雅人, 有本卓郎
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 158 2008年09月
分子イメージングを利用した患者位置確認のための対向型Open‐PET装置の製作と基礎検討
棚邊哲史, 石川正純, 山口哲, 武島嗣英, GERARD Bengua, KENNETH Sutherland, 加藤徳雄, 清水伸一, 鬼丸力也, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 268 2008年09月
75歳以上の高齢者に対する子宮頚癌の放射線治療
木下留美子, 田口大志, 加藤徳雄, 清水伸一, 溝口史樹, 米坂祥朗, 北原利博, 白土博樹
日本放射線腫よう学会誌 20(Supplement 1) 146 2008年09月
Real-time tumor-tracking radiotherapy for adrenal tumors.
Katoh N, Onimaru R, Sakuhara Y, Abo D, Shimizu S, Taguchi H, Watanabe Y, Shinohara N, Ishikawa M, Shirato H
Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology 87 418-424 2008年06月
患者さんへの説明に使える!泌尿器科の疾患&治療の知識
篠原信雄, 松山豪泰, 佐々木寛, 山岡伸好, 山本議仁, 野村伊作, 前田修, 森田研, 加藤祐司, 柿崎秀宏, 仲谷達也, 田中博, 高橋聡, 三井貴彦, 星昭夫, 西山博之, 斉藤恵介, 堀江重郎, 井手久満, 磯谷周治, 飴田要, 島田誠, 中村美智子, 河合弘二, 佐澤陽, 清水伸一, 斉藤史郎
泌尿器ケア  260P 2008年05月
放射線治療のための画像診断 高精度放射線治療最前線—IGRT,4DRTを中心に—
木下留美子, 小野寺祐也, 白土博樹, 清水伸一, 鬼丸力也, 青山英史
画像診断 28(6) 560-566 2008年04月
[非小細胞肺癌]画像誘導放射線治療と強度変調放射線治療
白土博樹, 鬼丸力也, 石川正純, 田口大志, 加藤徳雄, 清水伸一
MOOK肺癌の臨床 2008−2009 319-326 2008年03月
Three-dimensional intrafractional motion of breast during tangential breast irradiation monitored with high-sampling frequency using a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Kinoshita R, Shimizu S, Taguchi H, Katoh N, Fujino M, Onimaru R, Aoyama H, Katoh F, Omatsu T, Ishikawa M, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 70 931-934 2008年03月
病理診断のついていない小型肺癌に対する定位放射線治療の安全性及び有用性の検討
井上哲也, 鬼丸力也, 清水伸一, 武田篤也, 有本卓郎, 平岡眞寛, 山田章吾, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 67th S193-S194 2008年02月
動態追跡照射時の肺腫瘍の動きに関連する因子の検討
小野寺祐也, 西岡典子, 安田耕一, 藤間憲幸, 鬼丸力也, 清水伸一, 白土博樹
日本医学放射線学会総会抄録集 67th S193 2008年02月
局所再発癌に対する外科治療;適応とコツ 食道癌に対するsalvage手術
細川正夫, 鈴木康弘, 西田靖仙, 久須美貴哉, 田口大, 澄川宗祐, 浅井英嗣, 清水伸一, 藤野賢治, 七戸俊明
消化器外科 31(2) 143-151 2008年02月
Three-dimensional intrafractional motion of breast during tangential breast irradiation monitored with high-sampling frequency using a real-time tumor-tracking radiotherapy system
Kinoshita R, Shimizu S, Taguchi H, Katoh N, Fujino M, Onimaru R, Aoyama H, Katoh F, Omatsu T, Ishikawa M, Shirato
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 70(3) 931-934 2008年
RTRT-based evaluation of the effectiveness of the stereotactic body frame in reducing intrafraction organ motion
Bengua G, Ishikawa M, Sutherland K, Horita K, Yamazaki R, Fujita K, Onimaru R, Shimizu S, Shirato
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 72(1) S610-S611 2008年
Real-time tumor-tracking radiotherapy for adrenal tumors
Katoh N, Onimaru R, Sakuhara Y, Abo D, Shimizu S, Taguchi H, Watanabe Y, Shinohara N, Ishikawa M, Shirato
Radiotherapy and Oncology 87(3) 418-424 2008年
Outcome of stereotactic body radiotherapy for small lung lesions highly suggestive of primary non-small cell lung cancer on clinical/radiological examination
Inoue T, Shimizu S, Takeda A, Onishi H, Nagata Y, Kimura T, Karasawa K, Arimoto T, Hareyama M, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 72(1) S432 2008年
A new positron emission tomography with semiconductor detectors for target volume delineation and radiotherapy treatment planning in patients with nasopharyngeal carcinoma
Katoh N, Shiga T, Hasegawa M, Onimaru R, Yasuda K, Shimizu S, Bengua G, Ishikawa M, Tamaki N, Shirato
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 72(1) S589-S590 2008年
食道癌に対するsalvage手術成績
小出亨, 浅井英嗣, 本間義崇, 内藤祐嗣, 蔵前太郎, 山口剛, 松永明宏, 中野敢友, 久須美貴哉, 西田靖仙, 細川正夫, 高橋宏明, 田沼徳真, 清水伸一, 藤田昌宏
北海道外科雑誌 52(2) 220-221 2007年12月
切除不能なStageIVa膵癌に対する術中照射を含む放射線化学療法
西田靖仙, 細川正夫, 久須美貴哉, 中野敢友, 松永明宏, 松本岳士, 清水伸一
日本消化器外科学会雑誌 40(7) 1178 2007年07月
軟口蓋扁平上皮癌に対する放射線併用超選択的動注化学療法の検討
上田倫弘, 山下徹郎, 矢島和宜, 林信, 中嶋頼俊, 近藤英司, 清水伸一, 藤田昌宏
頭けい部癌 33(2) 151 2007年05月
腎・副腎腫瘍に対する動体追跡照射;臨床的検討について
芹澤慈子, 加藤徳雄, 白土博樹, 鬼丸力也, 大坂康博, 鈴木恵士郎, 渡辺明, 澤田明徳, 清水匡, 宮坂和男, 清水伸一
Radiat Med  25 18 2007年04月
腎・副腎腫瘍に対する動体追跡照射;技術的検討について
加藤徳雄, 芹澤慈子, 白土博樹, 鬼丸力也, 大坂康博, 鈴木恵士郎, 渡辺佳明, 阿保大介, 清水匡, 宮坂和男, 清水伸一
Radiat Med  25 17 2007年04月
頭頚部癌のDOC併用放射線療法;副作用軽減を目的としたステロイド使用について
小野寺俊輔, 木下留美子, 藤野賢治, 加藤徳雄, 田口大志, 鬼丸力也, 大阪康博, 清水伸一, 鈴木恵士郎, 西岡健, 白土博樹
Radiat Med  25 15 2007年04月
動体追跡装置を用いた照射中の乳腺表面の動きの検討
木下留美子, 清水伸一, 加藤徳雄, 藤野賢治, 鬼丸力也, 白土博樹
日本医学放射線学会学術集会抄録集 66th S212 2007年02月
Organ motion in image-guided radiotherapy: lessons from real-time tumor-tracking radiotherapy.
Shirato H, Shimizu S, Kitamura K, Onimaru R
International journal of clinical oncology / Japan Society of Clinical Oncology 12(1) 8-16 2007年02月
Organ motion in image-guided radiotherapy: lessons from real-time tumor-tracking radiotherapy
Shirato H, Shimizu S, Kitamura K, Onimaru
International Journal of Clinical Oncology 12(1) 8-16 2007年
Feasibility study of real-time tumor-tracking radiotherapy for adrenal tumors: Three-dimensional movement of internal fiducial gold markers measured in supine and prone patient positions
Katoh N, Onimaru R, Shimizu S, Abo D, Sakuhara Y, Taguchi H, Osaka Y, Gerard B, Ishikawa M, Shirato
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 69(3) S675 2007年
食道癌のPET/CT:これまでの経験を中心に
伊藤和夫, 清水伸一, 細川正夫, 藤田昌宏
北海道外科雑誌 51(2) 164 2006年12月
PET/CT(GEMINI GXL,Philips)の使用経験
伊藤和夫, 清水伸一, 藤井真二
核医学 43(4) 345-346 2006年11月
FDG‐18 PET/CTによる食道癌病期診断
伊藤和夫, 清水伸一, 細川正夫, 藤田昌宏
核医学 43(3) 202 2006年10月
副腎領域における腹臥位と仰臥位でのマーカー移動と迎撃照射の有効性の検討
加藤徳雄, 白土博樹, 鬼丸力也, 大坂康博, 清水伸一, 阿保大介, 作原祐介, 宮坂和男
日本放射線腫よう学会誌 18(Supplement 1) 152 2006年10月
副腎領域における動体追跡放射線治療
加藤徳雄, 白土博樹, 鬼丸力也, 清水伸一, 大坂康博, 阿保大介, 作原祐介, 沢田明宏, 清水匡, 宮坂和男
日本医学放射線学会学術集会抄録集 65th S214 2006年02月
Real-time and precise monitoring of the breast motion during irradiation using real-time tumor-tracking radiotherapy (RTRT) system
Kinoshita R, Shimizu S, Katoh N, Onimaru R, Shirato H, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 66(3) S608 2006年
Can FDG-PET detect subclinical lymph node metastatis of esophageal cancer and contribute to the radiation treatment planning? Compared with images and pathological findings
Shimizu S, Hosokawa M, Itoh K, Takahashi H, Fujita M, Shirato H
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 66(3) S279 2006年
Insertion and fixation of fiducial markers for setup and tracking of lung tumors in radiotherapy.
Imura M, Yamazaki K, Shirato H, Onimaru R, Fujino M, Shimizu S, Harada T, Ogura S, Dosaka-Akita H, Miyasaka K, Nishimura M
International journal of radiation oncology, biology, physics 63 1442-1447 2005年12月
Real-time monitoring of a digestive tract marker to reduce adverse effects of moving organs at risk (OAR) in radiotherapy for thoracic and abdominal tumors.
Hashimoto T, Shirato H, Kato M, Yamazaki K, Kurauchi N, Morikawa T, Shimizu S, Ahn YC, Akine Y, Miyasaka K
International journal of radiation oncology, biology, physics 61 1559-1564 2005年04月
Real-time monitoring of a digestive tract marker to reduce adverse effects of moving organs at risk (OAR) in radiotherapy for thoracic and abdominal tumors
Hashimoto T, Shirato H, Kato M, Yamazaki K, Kurauchi N, Morikawa T, Shimizu S, Ahn YC, Akine Y, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 61(5) 1559-1564 2005年
Insertion and fixation of fiducial markers for setup and tracking of lung tumors in radiotherapy
Imura M, Yamazaki K, Shirato H, Onimaru R, Fujino M, Shimizu S, Harada T, Ogura S, Dosaka-Akita H, Miyasaka K, Nishimura
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 63(5) 1442-1447 2005年
Tracking errors in a prototype real-time tumour tracking system.
Sharp GC, Jiang SB, Shimizu S, Shirato H
Physics in medicine and biology 49 5347-5356 2004年12月
Three-dimensional conformal setup (3D-CSU) of patients using the coordinate system provided by three internal fiducial markers and two orthogonal diagnostic X-ray systems in the treatment room.
Shirato H, Oita M, Fujita K, Shimizu S, Onimaru R, Uegaki S, Watanabe Y, Kato N, Miyasaka K
International journal of radiation oncology, biology, physics 60 607-612 2004年10月
放射線治療に期待されるもの 4次元放射線治療
白土博樹, 鬼丸力也, 清水伸一, 宮坂和男
日本癌学会総会記事 63rd 416 2004年08月
Application of real-time tumor-tracking and gated radiotherapy system for unresectable pancreatic cancer.
Ahn YC, Shimizu S, Shirato H, Hashimoto T, Osaka Y, Zhang XQ, Abe T, Hosokawa M, Miyasaka K
Yonsei medical journal 45 584-590 2004年08月
肺腫ようの呼吸性移動距離に対する呼吸機能と腫よう存在部位による影響—動体追跡照射装置での検討—
鬼丸力也, 藤野賢治, 清水伸一, 白土博樹, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 64(2) S154 2004年02月
Prediction of respiratory tumour motion for real-time image-guided radiotherapy.
Sharp GC, Jiang SB, Shimizu S, Shirato H
Physics in medicine and biology 49 425-440 2004年02月
Intrafractional tumor motion: lung and liver.
Shirato H, Seppenwoolde Y, Kitamura K, Onimura R, Shimizu S
Seminars in radiation oncology 14 10-18 2004年01月
Tracking errors in a prototype real-time tumour tracking system
Sharp GC, Jiang SB, Shimizu S, Shirato
Physics in Medicine and Biology 49(23) 5347-5356 2004年
Three-dimensional conformal setup (3D-CSU) of patients using the coordinate system provided by three internal fiducial markers and two orthogonal diagnostic X-ray systems in the treatment room
Shirato H, Oita M, Fujita K, Shimizu S, Onimaru R, Uegaki S, Watanabe Y, Kato N, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 60(2) 607-612 2004年
Real-time monitoring of a digestive-tract marker to reduce adverse effects of moving organs at risk (OAR) in radiotherapy for thoracic and abdominal tumors
Hashimoto T, Kato M, Shirato H, Shimizu S, Ahn Y, Kurauchi N, Morikawa T, Yamazaki K, Akine Y, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 60(1) S414 2004年
Prediction of respiratory tumour motion for real-time image-guided radiotherapy
Sharp GC, Jiang SB, Shimizu S, Shirato
Physics in Medicine and Biology 49(3) 425-440 2004年
Intrafractional tumor motion: Lung and liver
Shirato H, Seppenwoolde Y, Kitamura K, Onimura R, Shimizu
Seminars in Radiation Oncology 14(1) 10-18 2004年
How much margin reduction is possible through gating or breath-hold?
Engelsman M, Sharp GC, Bortfeld T, Shimizu S, Shirato
Radiotherapy and Oncology 73 S214-S215 2004年
動体追跡照射データに対する関数データ解析法の適用
山谷 学, 島村 徹平, 小宮 由里子, 清水 伸一, 白土 博樹, 水田 正弘
日本統計学会講演報告集 71(0) 302-303 2003年09月
大腸癌肝転移に対する動注化学療法—5−fluorouracilおよびcisplatin/levofolinateを用いたbiochemical modulation療法—
小川肇, 涌島宏, 清水伸一
函館医学誌 27(1) 6-10 2003年08月
Reduction in acute morbidity using hypofractionated intensity-modulated radiation therapy assisted with a fluoroscopic real-time tumor-tracking system for prostate cancer: preliminary results of a phase I/II study.
Kitamura K, Shirato H, Shinohara N, Harabayashi T, Onimaru R, Fujita K, Shimizu S, Nonomura K, Koyanagi T, Miyasaka K
Cancer journal (Sudbury, Mass.) 9 268-276 2003年07月
Tolerance of organs at risk in small-volume, hypofractionated, image-guided radiotherapy for primary and metastatic lung cancers.
Onimaru R, Shirato H, Shimizu S, Kitamura K, Xu B, Fukumoto S, Chang TC, Fujita K, Oita M, Miyasaka K, Nishimura M, Dosaka-Akita H
International journal of radiation oncology, biology, physics 56 126-135 2003年05月
Tumor location, cirrhosis, and surgical history contribute to tumor movement in the liver, as measured during stereotactic irradiation using a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Kitamura K, Shirato H, Seppenwoolde Y, Shimizu T, Kodama Y, Endo H, Onimaru R, Oda M, Fujita K, Shimizu S, Miyasaka K
International journal of radiation oncology, biology, physics 56 221-228 2003年05月
肝腫ように対する動体追跡システムを用いた体幹部定位放射線治療の初期経験
大坂康博, 喜多村圭, 鬼丸力也, 清水伸一, 児玉芳尚, 清水匡, 白土博樹, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 63(2) S125 2003年02月
Tumor location, cirrhosis, and surgical history contribute to tumor movement in the liver, as measured during stereotactic irradiation using a real-time tumor-tracking radiotherapy system
Kitamura K, Shirato H, Seppenwoolde Y, Shimizu T, Kodama Y, Endo H, Onimaru R, Oda M, Fujita K, Shimizu S, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 56(1) 221-228 2003年
Tolerance of organs at risk in small-volume, hypofractionated, image-guided radiotherapy for primary and metastatic lung cancers
Onimaru R, Shirato H, Shimizu S, Kitamura K, Xu B, Fukumoto S, Chang TC, Fujita K, Oita M, Miyasaka K, Nishimura M, Dosaka-Akita
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 56(1) 126-135 2003年
Three-dimensional intrafractional movement of prostate measured during real-time tumor-tracking radiotherapy in supine and prone treatment positions (vol 53, pg 1117, 2002)
Kitamura K, Shirato H, Seppenwoolde Y, Onimaru R, Oda M, Fujita K, Shimizu S, Shinohara N, Harabayashi T, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 56(3) 913 2003年
Reduction in acute morbidity using hypofractionated intensity-modulated radiation therapy assisted with a fluoroscopic real-time tumor-tracking system for prostate cancer: Preliminary results of a phase I/II study
Kitamura K, Shirato H, Shinohara N, Harabayashi T, Onimaru R, Fujita K, Shimizu S, Nonomura K, Koyanagi T, Miyasaka
Cancer Journal 9(4) 268-276 2003年
画像診断と放射線治療の統合化に向けて 腫ようイメージングの進歩 腫ようの三次元的動態の可視化と同期
喜多村圭, SEPPENWOOLDE Y, 鬼丸力也, 清水伸一, 笹木工, 白土博樹, 宮坂和男
映像情報Medical 34(14) 1330-1335 2002年11月
Long SAD背臥位左右対向2門照射法を用いた全身照射の一例
清水伸一, 小川肇, 涌島宏, 村屋保, 橋本泰弘
日本医学放射線学会雑誌 62(12) 717 2002年10月
Real-time tumor-tracking radiation therapy for lung carcinoma by the aid of insertion of a gold marker using bronchofiberscopy.
Harada T, Shirato H, Ogura S, Oizumi S, Yamazaki K, Shimizu S, Onimaru R, Miyasaka K, Nishimura M, Dosaka-Akita H
Cancer 95 1720-1727 2002年10月
Three-dimensional intrafractional movement of prostate measured during real-time tumor-tracking radiotherapy in supine and prone treatment positions.
Kitamura K, Shirato H, Seppenwoolde Y, Onimaru R, Oda M, Fujita K, Shimizu S, Shinohara N, Harabayashi T, Miyasaka K
International journal of radiation oncology, biology, physics 53 1117-1123 2002年08月
Precise and real-time measurement of 3D tumor motion in lung due to breathing and heartbeat, measured during radiotherapy.
Seppenwoolde Y, Shirato H, Kitamura K, Shimizu S, van Herk M, Lebesque JV, Miyasaka K
International journal of radiation oncology, biology, physics 53 822-834 2002年07月
Registration accuracy and possible migration of internal fiducial gold marker implanted in prostate and liver treated with real-time tumor-tracking radiation therapy (RTRT).
Kitamura K, Shirato H, Shimizu S, Shinohara N, Harabayashi T, Shimizu T, Kodama Y, Endo H, Onimaru R, Nishioka S, Aoyama H, Tsuchiya K, Miyasaka K
Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology 62 275-281 2002年03月
Three-dimensional intrafractional movement of prostate measured during real-time tumor-tracking radiotherapy in supine and prone treatment positions
Kitamura K, Shirato H, Seppenwoolde Y, Onimaru R, Oda M, Fujita K, Shimizu S, Shinohara N, Harabayashi T, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 53(5) 1117-1123 2002年
Small-volume image-guided radiotherapy using hypofractionated, coplanar, and noncoplanar multiple fields for patients with inoperable stage I nonsmall cell lung carcinomas
Fukumoto S, Shirato H, Shimzu S, Ogura S, Onimaru R, Kitamura K, Yamazaki K, Miyasaka K, Nishimura M, Dosaka-Akita
Cancer 95(7) 1546-1553 2002年
Registration accuracy and possible migration of internal fiducial gold marker implanted in prostate and liver treated with real-time tumor-tracking radiation therapy (RTRT)
Kitamura K, Shirato H, Shimizu S, Shinohara N, Harabayashi T, Shimizu T, Kodama Y, Endo H, Onimaru R, Nishioka S, Aoyama H, Tsuchiya K, Miyasaka
Radiotherapy and Oncology 62(3) 275-281 2002年
Real-time tumor-tracking radiation therapy for lung carcinoma by the aid of insertion of a gold marker using bronchofiberscopy
Harada T, Shirato H, Ogura S, Oizumi S, Yamazaki K, Shimizu S, Onimaru R, Miyasaka K, Nishimura M, Dosaka-Akita
Cancer 95(8) 1720-1727 2002年
Precise and real-time measurement of 3D tumor motion in lung due to breathing and heartbeat, measured during radiotherapy
Seppenwoolde Y, Shirato H, Kitamura K, Shimizu S, van Herk M, Lebesque JV, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 53(4) 822-834 2002年
肺定位照射における吸気・呼気・自由呼吸時と呼気時のみのCTでのDVH parameterの検討
鬼丸力也, 白土博樹, 喜多村圭, 清水伸一, 西岡健, 青山英史, 土屋和彦, 西岡井子, 宮坂和男
日本放射線腫よう学会誌 13(Supplement 1) 114 2001年11月
放射線医学の新展開 到達点と将来展望 放射線治療 定位放射線治療
清水伸一, 白土博樹, 喜多村圭
現代医療 33(10) 2585-2590 2001年10月
W11-1 気管支鏡による金マーカー挿入動体追跡放射線治療 (放射線治療の進歩)
原田 敏之, 小倉 滋明, 白土 博樹, 品川 尚文, 福元 伸一, 若林 修, 大泉 聡史, 本村 文宏, 山崎 浩一, 秋田 弘俊, 西村 正治, 鬼丸 力也, 清水 伸一, 喜多村 圭, 宮坂 和男
肺癌 41(5) 2001年09月
気管支鏡による金マーカー挿入動体追跡放射線治療
原田敏之, 小倉滋明, 白土博樹, 品川尚文, 西村正治, 鬼丸力也, 清水伸一, 喜多村圭, 宮坂和男
肺癌 41(5) 424 2001年09月
透析用前腕グラフトシャント後の鎖骨下静脈閉塞に対してEasy Wallstentを留置した1例
小川肇, 涌島宏, 清水伸一
IVR 16(3) 264 2001年07月
脊髄動静脈奇形・脊髄神経鞘腫に対する定位照射での画像レジストレーションと位置精度
鬼丸力也, 白土博樹, 喜多村圭, 清水伸一, 青山英史, 影井兼司, 土屋和彦, 西岡健, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 61(6) 319 2001年05月
C-9 気管支鏡を用いた金マーカー挿入による動体追跡放射線治療
原田 敏之, 小倉 滋明, 品川 尚文, 白間 信行, 福元 伸一, 横内 浩, 若林 修, 大泉 聡史, 小島 哲弥, 山崎 浩一, 秋田 弘俊, 清水 伸一, 喜多村 圭, 白土 博樹
気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 23(3) 2001年04月
原発性・転移性肝腫ように対する動体追跡放射線治療の経験
喜多村圭, 白土博樹, 清水伸一, 橋本井子, 土屋和彦, 鬼丸力也, 青山英史, 影井兼司, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 61(4) 190 2001年03月
動体追跡照射装置による照射中の肺癌の動態解析
清水伸一, 白土博樹, 喜多村圭, 青山英史, 鬼丸力也, 土屋和彦, 橋本井子, 宮坂和男, VAN HERK M
日本医学放射線学会雑誌 61(4) 191 2001年03月
放射線治療におけるVirtualとRealのRegistration技術に関する考察
白土博樹, 鬼丸力也, 清水伸一, 橋本井子, 土屋和彦, 喜多村圭, 青山英史, 宮坂和男, 伊福部達
日本医学放射線学会雑誌 61(4) 192 2001年03月
Stage B期の前立腺癌に対する局所放射線治療
喜多村圭, 白土博樹, 清水伸一, 橋本井子, 土屋和彦, 鬼丸力也, 青山英史, 影井兼司, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 61(4) 193 2001年03月
前立腺癌に対するIntensity modulated radiotherapy(IMRT) 動体追跡・内分泌療法併用によるprospective studyの初期成績
喜多村圭, 白土博樹, 清水伸一, 鬼丸力也, 西岡井子, 西岡健, 影井兼司, 土屋和彦, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 61(2) S128-S129 2001年02月
Remote verification in radiotherapy using digitally reconstructed radiography (DRR) and portal images: A pilot study
Hashimoto S, Shirato H, Nishioka T, Kagei K, Shimizu S, Fujita K, Ogasawara H, Watanabe Y, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 50(2) 579-585 2001年
Detection of lung tumor movement in real-time tumor-tracking radiotherapy
Shimizu S, Shirato H, Ogura S, Akita-Dosaka H, Kitamura K, Nishioka T, Kagei K, Nishimura M, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 51(2) 304-310 2001年
D-19 臨床病期I期非小細胞肺癌に対する定位放射線照射療法の臨床成績に関する検討
福元 伸一, 秋田 弘俊, 横内 浩, 原田 敏之, 若林 修, 小島 哲弥, 本村 文宏, 大泉 聡史, 山崎 浩一, 小倉 滋明, 白土 博樹, 清水 伸一, 立石 宇貴秀, 宮坂 和男
肺癌 40(5) 2000年09月
W1-4 気管支鏡によるマーカー挿入動体追跡放射線治療の有用性の検討
原田 敏之, 小倉 滋明, 小西 純, 白間 信行, 福元 伸一, 横内 浩, 若林 修, 大泉 聡史, 小島 哲弥, 本村 文宏, 山崎 浩一, 秋田 弘俊, 清水 伸一, 白土 博樹, 宮坂 和男
肺癌 40(5) 2000年09月
気管支鏡によるマーカー挿入動体追跡放射線治療の有用性の検討
原田敏之, 小倉滋明, 小西純, 白間信行, 福元伸一, 山崎浩一, 清水伸一, 白土博樹, 宮坂和男
肺癌 40(5) 363 2000年09月
臨床病期I期非小細胞肺癌に対する定位放射線照射療法の臨床成績の検討
福元伸一, 秋田弘俊, 横内浩, 原田敏之, 若林修, 小島哲弥, 白土博樹, 清水伸一, 宮坂和男
日本癌治療学会誌 35(2) 520 2000年09月
前立腺癌への局所放射線治療の効果と副作用
喜多村圭, 鈴木恵士郎, 白土博樹, 西岡健, 影井兼司, 青山英史, 清水伸一, 篠原信雄, 出村孝義
泌尿器外科 13(8) 1133 2000年08月
前立腺癌の診断と治療 最新の研究動向 V.前立腺癌の治療 集学的治療 内分泌療法併用動体追跡放射線治療
喜多村圭, 白と博樹, 清水伸一, 出村孝義, 篠原信雄, 原林透, 宮坂和男
日本臨床 58 326-329 2000年07月
AstrocytomaおよびOligodendrogliomaへの放射線照射の治療経験
小前隆, 青山英史, 西岡健, 橋本井子, 山崎彰, 清水伸一, 喜多村圭, 宮坂和男, 沢村豊
日本医学放射線学会雑誌 60(8) 465 2000年07月
体幹部定位放線照射における4次元治療計画と動体追跡放射線照射
白土博樹, 清水伸一, 清水匡, 喜多村圭, 青山英史, 西岡健, 影井兼司, 橋本井子, 宮坂和男
定位的放射線治療 4 131-136 2000年07月
下咽頭癌のCT simulationにおける頚部リンパ節転移領域の解析
山崎彰, 西岡健, 橋本井子, 喜多村圭, 土屋和彦, 青山英史, 清水伸一, 影井兼司, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(8) 466 2000年07月
頭頚部早期悪性リンパ腫に対するBiweekly CHOPと放射線治療
西岡健, 山崎彰, 橋本井子, 喜多村圭, 土屋和彦, 青山英史, 清水伸一, 宮坂和男, 北原利博
日本医学放射線学会雑誌 60(8) 466 2000年07月
II-51 気管支鏡によるマーカー挿入動体追跡放射線治療の試み
小倉 滋明, 横内 浩, 福元 伸一, 原田 敏之, 若林 修, 小島 哲弥, 大泉 聡史, 岡本 佳裕, 尾島 裕和, 山崎 浩一, 秋田 弘俊, 川上 義和, 清水 伸一, 白土 博樹, 宮坂 和男, 斉藤 達也
気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 22(3) 2000年04月
気管支鏡によるマーカー挿入動体追跡放射線治療の試み
小倉滋明, 横内浩, 福元伸一, 原田敏之, 川上義和, 清水伸一, 白土博樹, 宮坂和男, 斉藤達也
気管支学 22(3) 212 2000年04月
動体追跡放射線照射装置を用いた前立腺癌・ぼうこう癌への高精度conformal radiotherapyの経験
喜多村圭, 清水伸一, 森孝之, 土屋和彦, 山崎彰, 青山英史, 橋本井子, 西岡健, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(3) 110 2000年02月
Pilocytic astrocytomaへの3次元conformal放射線治療の経験
森孝之, 青山英史, 清水伸一, 喜多村圭, 土屋和彦, 山崎彰, 橋本井子, 西岡健, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(3) 108 2000年02月
前立腺癌に対する局所放射線治療の長期成績と副作用の検討
喜多村圭, 清水伸一, 森孝之, 土屋和彦, 山崎彰, 青山英史, 橋本井子, 西岡健, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(3) 110 2000年02月
上咽頭腫ようの局所残存および再発病変に対する3次元小容積照射
西岡健, 山崎彰, 橋本井子, 喜多村圭, 土屋和彦, 清水伸一, 青山英史, 白土博樹, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(2) S239 2000年02月
前立腺癌へのintensity modulated radiotherapy(IMRT)におけるreal‐time tumor‐tracking systemの有用性
喜多村圭, 白土博樹, 清水伸一, 土屋和彦, 山崎彰, 青山英史, 橋本井子, 西岡健, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(2) S235-S236 2000年02月
Glioblastoma細胞の放射線感受性におけるp53遺伝子の役割 温度感受性p53変異細胞株を用いた検討
土屋和彦, 多田光宏, 白土博樹, 西岡健, 橋本井子, 青山英史, 喜多村圭, 清水伸一, 宮坂和男
日本医学放射線学会雑誌 60(2) S148-S149 2000年02月
Use of an implanted marker and real-time tracking of the marker for the positioning of prostate and bladder cancers
Shimizu S, Shirato H, Kitamura K, Shinohara N, Harabayashi T, Tsukamoto T, Koyanagi T, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 48(5) 1591-1597 2000年
Physical aspects of a real-time tumor-tracking system for gated radiotherapy
Shirato H, Shimizu S, Kunieda T, Kitamura K, van Herk M, Kagei K, Nishioka T, Hashimoto S, Fujita K, Aoyama H, Tsuchiya K, Kudo K, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 48(4) 1187-1195 2000年
Impact of respiratory movement on the computed tomographic images of small lung tumors in three-dimensional (3D) radiotherapy
Shimizu S, Shirato H, Kagei K, Nishioka T, Bo X, Dosaka-Akita H, Hashimoto S, Aoyama H, Tsuchiya K, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 46(5) 1127-1133 2000年
High-speed magnetic resonance imaging for four-dimensional treatment planning of conformal radiotherapy of moving body tumors
Shimizu S, Shirato H, Aoyama H, Hashimoto S, Nishioka T, Yamazaki A, Kagei K, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 48(2) 471-474 2000年
Four-dimensional treatment planning and fluoroscopic real-time tumor tracking radiotherapy for moving tumor
Shirato H, Shimizu S, Kitamura K, Nishioka T, Kagei K, Hashimoto S, Aoyama H, Kunieda T, Shinohara N, Dosaka-Akita H, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 48(2) 435-442 2000年
An integrated service digital network (ISDN)-based international telecommunication between Samsung Medical Center and Hokkaido University using telecommunication helped radiotherapy planning and information system (THERAPIS)
Huh SJ, Shirato H, Hashimoto S, Shimizu S, Kim DY, Ahn YC, Choi DR, Miyasaka K, Mizuno
Radiotherapy and Oncology 56(1) 121-123 2000年
肺シンチグラフィにおいてreverse V/Q mismatchを認めた進行胃癌患者の急性呼吸不全
浜田俊彦, 清水伸一, 安井淳朗, 大野一雄
核医学症例検討会症例集 22(2) 59-60 2000年
定位放射線照射の現状と展望 リニアックによる定位放射線照射 定位放射線治療の臨床的評価
白土博樹, 青山英史, 喜多村圭, 清水伸一
臨床放射線 44(13) 1609-1615 1999年12月
医療再構築と放射線治療 最新放射線治療 動体追跡照射法と定位放射線照射
白土博樹, 西岡健, 影井兼司, 橋本井子, 青山英史, 喜多村圭, 清水伸一, 国枝達也, 後藤正治
月刊新医療 26(12) 61-63 1999年12月
S2-5 末梢性小型肺癌への画像誘導定位放射線照射(肺末梢小型肺癌の治療成績向上をめざして,第40回日本肺癌学会総会号)
白土 博樹, 秋田 弘俊, 清水 伸一, 小倉 滋明, 喜多村 圭, 川上 義和, 宮坂 和男
肺癌 39(5) 1999年09月
QOLを高める癌・放射線治療 総論 定位放射線照射 3次元定位から4次元定位へ
白土博樹, 青山英史, 清水伸一
癌の臨床 45(4) 293-294 1999年04月
中咽頭癌に対する根治的放射線治療
影井 兼司, 清水 伸一, 橋本 井子, 西岡 健, 白土 博樹, 本間 明宏, 金子 正範, 大森 圭一, 宮坂 和男
頭頚部腫瘍 25(1) 30-35 1999年03月
中咽頭癌に対する根治的放射線治療
影井兼司, 清水伸一, 橋本井子, 西岡健, 白土博樹, 本間明宏, 金子正範, 大森圭一, 宮坂和男
頭頚部腫よう 25(1) 30-35 1999年03月
Three-dimensional movement of a liver tumor detected by high-speed magnetic resonance imaging
Shimizu S, Shirato B, Xo B, Kagei K, Nishioka T, Hashimoto S, Tsuchiya K, Aoyama H, Miyasaka
Radiotherapy and Oncology 50(3) 367-370 1999年
Real-time tumour-tracking radiotherapy
Shirato H, Shimizu S, Shimizu T, Nishioka T, Miyasaka
Lancet 353(9161) 1331-1332 1999年
中咽頭がんの治療 頭頚部外科医と放射線治療医との対話 中咽頭癌に対する根治的放射線治療
影井兼司, 清水伸一, 橋本井子, 西岡健, 白土博樹, 金子正範, 大森圭一, 本間明宏, 宮坂和男
頭頚部腫よう 24(2) 148 1998年05月
Three-dimensional movement of lung and liver tumors during noncoplaner external radiotherapy analyzed by high speed computed tomography (CT) and magnetic resonance imaging (MRI).
Shimizu S, Shirato H, Kagei K, Kitahara T, Hashimoto S, Miyasaka
International Journal of Radiation Oncology Biology Physics 39(2) 347 1997年

特許

粒子線治療システム
高柳 泰介, 松田 浩二, 品川 亮介, 中島 千博, 西村 荒雄, 白土 博樹, 松浦 妙子, 清水 伸一, 鬼丸 力也, 梅垣 菊男
特願2013-014153 2013年01月29日
粒子線照射システムおよび治療計画装置
藤井 祐介、藤本 林太郎、梅澤 真澄、松浦 妙子、宮本 直樹、清水伸一、寅松 千枝、高尾 聖心、二本木 英明、平田 雄一、梅垣 菊男
特願2012-204767 2012年09月18日
荷電粒子照射システムおよび照射計画装置
藤井 祐介、藤本 林太郎、梅澤 真澄、松浦 妙子、宮本 直樹、清水伸一、寅松 千枝、高尾 聖心、二本木 英明、平田 雄一、梅垣 菊男
特願2012-068047 2012年03月23日
放射線治療制御装置および放射線治療制御プログラム
宮本 直樹、清水伸一、松浦 妙子、寅松 千枝、高尾 聖心、二本木 英明、平田 雄一、梅垣 菊男
特願2012-062215 2012年03月19日
特許を全て表示する
特許閉じる
粒子線治療システム
高柳 泰介, 松田 浩二, 品川 亮介, 中島 千博, 西村 荒雄, 白土 博樹, 松浦 妙子, 清水 伸一, 鬼丸 力也, 梅垣 菊男
特願2013-014153 2013年01月29日
粒子線照射システムおよび治療計画装置
藤井 祐介、藤本 林太郎、梅澤 真澄、松浦 妙子、宮本 直樹、清水伸一、寅松 千枝、高尾 聖心、二本木 英明、平田 雄一、梅垣 菊男
特願2012-204767 2012年09月18日
荷電粒子照射システムおよび照射計画装置
藤井 祐介、藤本 林太郎、梅澤 真澄、松浦 妙子、宮本 直樹、清水伸一、寅松 千枝、高尾 聖心、二本木 英明、平田 雄一、梅垣 菊男
特願2012-068047 2012年03月23日
放射線治療制御装置および放射線治療制御プログラム
宮本 直樹、清水伸一、松浦 妙子、寅松 千枝、高尾 聖心、二本木 英明、平田 雄一、梅垣 菊男
特願2012-062215 2012年03月19日

競争的資金等の研究課題

2軸X線を用いた4D-CBCTの撮像方法構築による相互作用放射線治療の試み
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 清水 伸一
早期の癌に対する標準的放射線治療方法確立と適応決定に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2009年 - 2012年 代表者 : 山田 章吾
動体追跡医科学研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2009年 - 2012年 代表者 : 白土 博樹
4次元定位放射線治療の基礎
文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間 : 2005年 - 2009年 代表者 : 白土 博樹
相互作用放射線治療
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2006年 - 2008年 代表者 : 白土 博樹
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
2軸X線を用いた4D-CBCTの撮像方法構築による相互作用放射線治療の試み
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 清水 伸一
早期の癌に対する標準的放射線治療方法確立と適応決定に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2009年 - 2012年 代表者 : 山田 章吾
動体追跡医科学研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2009年 - 2012年 代表者 : 白土 博樹
4次元定位放射線治療の基礎
文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間 : 2005年 - 2009年 代表者 : 白土 博樹
相互作用放射線治療
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2006年 - 2008年 代表者 : 白土 博樹

教育活動

主要な担当授業

医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 全般的理解 がんプロフェッショナルcancer, radiotherapy, radiation oncology, general understanding, cancer professional
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 代表的臓器別治療技術 がんプロフェッショナルcancer radiotherapy radiation oncology organ-specific therapeutic techniques cancer professional
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : がん 高精度放射線治療 がんプロフェッショナル養成プランcancer high-precision radiation therapy cancer professional training plan
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線治療、癌、がんプロフェッショナルRadiation medicine, radiotherapy, cancer, cancer professoional
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 粒子線治療 放射線治療 放射線生物学 医学物理学Particle therapy, proton beam therapy, radiation oncology, radiation biology, medical physics
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療radiation oncology
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療 放射線腫瘍学 diagnostic radiology, radiation oncology
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学  放射線治療radiation medicine, radiotherapy
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療学 粒子線治療Radiation oncology, particle therapy
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医療、放射線治療、癌治療Radiation medicine, radiotherapy, cancer treatment
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 全般的理解 がんプロフェッショナルcancer, radiotherapy, radiation oncology, general understanding, cancer professional
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 代表的臓器別治療技術 がんプロフェッショナルcancer radiotherapy radiation oncology organ-specific therapeutic techniques cancer professional
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : がん 高精度放射線治療 がんプロフェッショナル養成プランcancer high-precision radiation therapy cancer professional training plan
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線治療、癌、がんプロフェッショナルRadiation medicine, radiotherapy, cancer, cancer professoional
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 粒子線治療 放射線治療 放射線生物学 医学物理学Particle therapy, proton beam therapy, radiation oncology, radiation biology, medical physics
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療radiation oncology
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療 放射線腫瘍学 diagnostic radiology, radiation oncology
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学  放射線治療radiation medicine, radiotherapy
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療学 粒子線治療Radiation oncology, particle therapy
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医療、放射線治療、癌治療Radiation medicine, radiotherapy, cancer treatment
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療radiation oncology
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学  放射線治療  医療情報 医療ナビゲーションradiation medicine, radotherapy, medical informatics, medical navigation
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療 陽子線治療 癌radiation oncology, proton beam therapy, cancer

大学運営

学内役職歴

2017年04月
-
2019年03月
大学院医理工学院副学院長
2017年04月
-
2018年03月
陽子線治療センター副センター長
学内役職歴を全て表示する
学内役職歴閉じる
2017年04月
-
2019年03月
大学院医理工学院副学院長
2017年04月
-
2018年03月
陽子線治療センター副センター長

ページトップへ