渡部 昌ワタナベ マサシresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  生理系部門生化学分野
職名助教 
学位
博士(医学)(北海道大学)
メールアドレスmawatamed.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/10632424.ja.html
科研費研究者番号

研究分野

基礎医学 / 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)
基礎医学 / 病態医化学
基礎医学 / 医化学一般
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
基礎医学 / 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)
基礎医学 / 病態医化学
基礎医学 / 医化学一般

職歴

2009年
日本学術振興会特別研究員(DC1)
2012年
北海道大学 医学(系)研究科(研究院)(助教)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2009年
日本学術振興会特別研究員(DC1)
2012年
北海道大学 医学(系)研究科(研究院)(助教)

所属学協会

日本生理学会
日本生化学会
日本分子生物学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本生理学会
日本生化学会
日本分子生物学会

研究活動

論文

TRIM proteins and diseases.
Watanabe M, Hatakeyama S
Journal of biochemistry 2017年01月
The novel heart-specific RING finger protein 207 is involved in energy metabolism in cardiomyocytes.
Mizushima W, Takahashi H, Watanabe M, Kinugawa S, Matsushima S, Takada S, Yokota T, Furihata T, Matsumoto J, Tsuda M, Chiba I, Nagashima S, Yanagi S, Matsumoto M, Nakayama KI, Tsutsui H, Hatakeyama S
Journal of molecular and cellular cardiology 100 43-53 2016年11月
p53 represses the transcription of snRNA genes by preventing the formation of little elongation complex.
Anwar D, Takahashi H, Watanabe M, Suzuki M, Fukuda S, Hatakeyama S
Biochimica et biophysica acta 1859(8) 975-982 2016年08月
TRIM39 negatively regulates the NFκB-mediated signaling pathway through stabilization of Cactin.
Suzuki M, Watanabe M, Nakamaru Y, Takagi D, Takahashi H, Fukuda S, Hatakeyama S
Cellular and molecular life sciences : CMLS 2015年09月
The E3 ubiquitin ligase TRIM23 regulates adipocyte differentiation via stabilization of the adipogenic activator PPARγ.
Watanabe M, Takahashi H, Saeki Y, Ozaki T, Itoh S, Suzuki M, Mizushima W, Tanaka K, Hatakeyama S
eLife 4 2015年04月
MED26 regulates the transcription of snRNA genes through the recruitment of little elongation complex.
Takahashi H, Takigawa I, Watanabe M, Anwar D, Shibata M, Tomomori-Sato C, Sato S, Ranjan A, Seidel CW, Tsukiyama T, Mizushima W, Hayashi M, Ohkawa Y, Conaway JW, Conaway RC, Hatakeyama S
Nature communications 6 5941 2015年01月
Pathology of frontotemporal dementia with limb girdle muscular dystrophy caused by a DNAJB6 mutation.
Yabe I, Tanino M, Yaguchi H, Takiyama A, Cai H, Kanno H, Takahashi I, Hayashi YK, Watanabe M, Takahashi H, Hatakeyama S, Tanaka S, Sasaki H
Clinical neurology and neurosurgery 127 10-12 2014年12月
TRIM29 as a novel prostate basal cell marker for diagnosis of prostate cancer.
Kanno Y, Watanabe M, Kimura T, Nonomura K, Tanaka S, Hatakeyama S
Acta histochemica 2014年01月
TRIM59 interacts with ECSIT and negatively regulates NF-κB and IRF-3/7-mediated signal pathways.
Kondo T, Watanabe M, Hatakeyama S
Biochemical and biophysical research communications 422 501-507 2012年06月
TRIM24 mediates ligand-dependent activation of androgen receptor and is repressed by a bromodomain-containing protein, BRD7, in prostate cancer cells.
Kikuchi M, Okumura F, Tsukiyama T, Watanabe M, Miyajima N, Tanaka J, Imamura M, Hatakeyama S
Biochimica et biophysica acta 1793 1828-1836 2009年12月
論文を全て表示する
論文閉じる
TRIM proteins and diseases.
Watanabe M, Hatakeyama S
Journal of biochemistry 2017年01月
The novel heart-specific RING finger protein 207 is involved in energy metabolism in cardiomyocytes.
Mizushima W, Takahashi H, Watanabe M, Kinugawa S, Matsushima S, Takada S, Yokota T, Furihata T, Matsumoto J, Tsuda M, Chiba I, Nagashima S, Yanagi S, Matsumoto M, Nakayama KI, Tsutsui H, Hatakeyama S
Journal of molecular and cellular cardiology 100 43-53 2016年11月
p53 represses the transcription of snRNA genes by preventing the formation of little elongation complex.
Anwar D, Takahashi H, Watanabe M, Suzuki M, Fukuda S, Hatakeyama S
Biochimica et biophysica acta 1859(8) 975-982 2016年08月
TRIM39 negatively regulates the NFκB-mediated signaling pathway through stabilization of Cactin.
Suzuki M, Watanabe M, Nakamaru Y, Takagi D, Takahashi H, Fukuda S, Hatakeyama S
Cellular and molecular life sciences : CMLS 2015年09月
The E3 ubiquitin ligase TRIM23 regulates adipocyte differentiation via stabilization of the adipogenic activator PPARγ.
Watanabe M, Takahashi H, Saeki Y, Ozaki T, Itoh S, Suzuki M, Mizushima W, Tanaka K, Hatakeyama S
eLife 4 2015年04月
MED26 regulates the transcription of snRNA genes through the recruitment of little elongation complex.
Takahashi H, Takigawa I, Watanabe M, Anwar D, Shibata M, Tomomori-Sato C, Sato S, Ranjan A, Seidel CW, Tsukiyama T, Mizushima W, Hayashi M, Ohkawa Y, Conaway JW, Conaway RC, Hatakeyama S
Nature communications 6 5941 2015年01月
Pathology of frontotemporal dementia with limb girdle muscular dystrophy caused by a DNAJB6 mutation.
Yabe I, Tanino M, Yaguchi H, Takiyama A, Cai H, Kanno H, Takahashi I, Hayashi YK, Watanabe M, Takahashi H, Hatakeyama S, Tanaka S, Sasaki H
Clinical neurology and neurosurgery 127 10-12 2014年12月
TRIM29 as a novel prostate basal cell marker for diagnosis of prostate cancer.
Kanno Y, Watanabe M, Kimura T, Nonomura K, Tanaka S, Hatakeyama S
Acta histochemica 2014年01月
TRIM59 interacts with ECSIT and negatively regulates NF-κB and IRF-3/7-mediated signal pathways.
Kondo T, Watanabe M, Hatakeyama S
Biochemical and biophysical research communications 422 501-507 2012年06月
TRIM24 mediates ligand-dependent activation of androgen receptor and is repressed by a bromodomain-containing protein, BRD7, in prostate cancer cells.
Kikuchi M, Okumura F, Tsukiyama T, Watanabe M, Miyajima N, Tanaka J, Imamura M, Hatakeyama S
Biochimica et biophysica acta 1793 1828-1836 2009年12月
ZNRF1 interacts with tubulin and regulates cell morphogenesis.
Yoshida K, Watanabe M, Hatakeyama S
Biochemical and biophysical research communications 389(3) 506-511 2009年11月
TRIM31 interacts with p52(Shc) and inhibits Src-induced anchorage-independent growth.
Watanabe M, Tsukiyama T, Hatakeyama S
Biochemical and biophysical research communications 388(2) 422-427 2009年10月
Inhibition of NF-kappaB signaling via tyrosine phosphorylation of Ymer.
Kameda H, Watanabe M, Bohgaki M, Tsukiyama T, Hatakeyama S
Biochemical and biophysical research communications 378(4) 744-749 2009年01月
Involvement of Ymer in suppression of NF-kappaB activation by regulated interaction with lysine-63-linked polyubiquitin chain.
Bohgaki M, Tsukiyama T, Nakajima A, Maruyama S, Watanabe M, Koike T, Hatakeyama S
Biochimica et biophysica acta 1783 826-837 2008年05月
Protection of vincristine-induced neuropathy by WldS expression and the independence of the activity of Nmnat1.
Watanabe M, Tsukiyama T, Hatakeyama S
Neuroscience letters 411 228-232 2007年01月
Targeted destruction of c-Myc by an engineered ubiquitin ligase suppresses cell transformation and tumor formation.
Hatakeyama S, Watanabe M, Fujii Y, Nakayama KI
Cancer research 65 7874-7879 2005年09月

書籍

Advances in Medicine and Biology. Volume 120
Masashi Watanabe and Shigetsugu Hatakeyama
Nova Science Publishers 2017年 ISBN : 978-1-53611-807-0
書籍を全て表示する
書籍閉じる
Advances in Medicine and Biology. Volume 120
Masashi Watanabe and Shigetsugu Hatakeyama
Nova Science Publishers 2017年 ISBN : 978-1-53611-807-0

講演・口頭発表等

The E3 ubiquitin ligase TRIM23 regulates adipocyte differentiation via stabilization of the adipogenic activator PPARgamma
渡部昌
第39回日本分子生物学会年会 2016年12月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
The E3 ubiquitin ligase TRIM23 regulates adipocyte differentiation via stabilization of the adipogenic activator PPARgamma
渡部昌
第39回日本分子生物学会年会 2016年12月 

受賞

2017年
北海道医学会 北海道医学会研究奨励賞 
2015年
北海道大学医学部同窓会 フラテ研究奨励賞 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2017年
北海道医学会 北海道医学会研究奨励賞 
2015年
北海道大学医学部同窓会 フラテ研究奨励賞 

競争的資金等の研究課題

ゲノムに局在するユビキチン様修飾分子Ufm1による生活習慣病防御機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2016年 - 2019年 代表者 : 渡部昌
特異性の高い新規ユビキチンリガーゼ基質同定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2015年 - 2016年 代表者 : 渡部 昌
直鎖状ユビキチン化による脂質代謝制御転写因子PPARガンマー活性化制御機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2013年 - 2014年 代表者 : 渡部 昌
ユビキチン化による脂質代謝制御転写因子PPARガンマーの活性化制御機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間 : 2012年 - 2012年 代表者 : 渡部 昌
疾患関連TRIMファミリーユビキチンリガーゼ群の網羅的解析
文部科学省:科学研究費助成事業(特別研究員奨励費)
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 渡部昌
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
ゲノムに局在するユビキチン様修飾分子Ufm1による生活習慣病防御機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2016年 - 2019年 代表者 : 渡部昌
特異性の高い新規ユビキチンリガーゼ基質同定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2015年 - 2016年 代表者 : 渡部 昌
直鎖状ユビキチン化による脂質代謝制御転写因子PPARガンマー活性化制御機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2013年 - 2014年 代表者 : 渡部 昌
ユビキチン化による脂質代謝制御転写因子PPARガンマーの活性化制御機構の解明
文部科学省:科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間 : 2012年 - 2012年 代表者 : 渡部 昌
疾患関連TRIMファミリーユビキチンリガーゼ群の網羅的解析
文部科学省:科学研究費助成事業(特別研究員奨励費)
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 渡部昌

社会貢献

社会貢献

さっぽろサイエンスフェスティバル2015 in 北大
期間 : 2015年12月19日
役割 : 講師, 実演
種別 : フェスティバル
立命館慶祥中学校 中学3年生キャリア教育 北海道大学キャンパスツアー「ヒトの遺伝子の異常によって起きる病気」
期間 : 2015年11月18日
役割 : 講師
種別 : セミナー・ワークショップ
主催者・発行元 : 立命館慶祥中学校
社会貢献を全て表示する
社会貢献閉じる
さっぽろサイエンスフェスティバル2015 in 北大
期間 : 2015年12月19日
役割 : 講師, 実演
種別 : フェスティバル
立命館慶祥中学校 中学3年生キャリア教育 北海道大学キャンパスツアー「ヒトの遺伝子の異常によって起きる病気」
期間 : 2015年11月18日
役割 : 講師
種別 : セミナー・ワークショップ
主催者・発行元 : 立命館慶祥中学校

ページトップへ