石川 正純イシカワ マサヨリresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/11/17

基本情報

プロフィール

所属部署名
保健科学研究院 保健科学部門 医用生体理工学分野
国際連携研究教育局
職名教授 
学位
博士(エネルギー科学)(京都大学)
メールアドレスmasayorimed.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/80314772.ja.html
科研費研究者番号80314772

研究キーワード

吸収線量評価, SOF検出器, リアルタイムモニタ, 熱中性子検出器, 中性子捕捉療法, 密封小線源治療, 超小型線量計, 放射線治療学, ホウ素中性子捕捉療法, コリメータシステム, 中性子捕捉両方, 線量計開発, PG-SPECT, 体内線量測定, 放射線障害予防, in vivo dosimetry, 中性子補足療法, リアルタイム線量測定, リアルタイム線量評価, 放射線治療, 体幹部定位放射線照射, プラスチック検出器, ピンホールコリメータ, 加速器, 電子線トラック解析, 非線形最適化, モンテカルロ法, 量子線シミュレーション, 生物発光, 生物影響

研究分野

内科系臨床医学 / 放射線科学
環境学 / 放射線・化学物質影響科学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
内科系臨床医学 / 放射線科学
環境学 / 放射線・化学物質影響科学

職歴

2012年
北海道大学 医学(系)研究科(研究院)(教授)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2012年
北海道大学 医学(系)研究科(研究院)(教授)

研究活動

論文

Development of a wavelength-separated type scintillator with optical fiber (SOF) dosimeter to compensate for the Cerenkov radiation effect.
Ishikawa M, Nagase N, Matsuura T, Hiratsuka J, Suzuki R, Miyamoto N, Sutherland KL, Fujita K, Shirato H
Journal of radiation research 56(2) 372-381 2015年03月
Application of an ultraminiature thermal neutron monitor for irradiation field study of accelerator-based neutron capture therapy.
Ishikawa M, Tanaka K, Endo S, Hoshi M
Journal of radiation research 56(2) 391-396 2015年03月
Activating transcription factor 5 enhances radioresistance and malignancy in cancer cells.
Ishihara S, Yasuda M, Ishizu A, Ishikawa M, Shirato H, Haga H
Oncotarget 6(7) 4602-4614 2015年03月
A motion-compensated image filter for low-dose fluoroscopy in a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Miyamoto N, Ishikawa M, Sutherland K, Suzuki R, Matsuura T, Toramatsu C, Takao S, Nihongi H, Shimizu S, Umegaki K, Shirato H
Journal of radiation research 56(1) 186-196 2015年01月
Application of radiosurgical techniques to produce a primate model of brain lesions.
Kunimatsu J, Miyamoto N, Ishikawa M, Shirato H, Tanaka M
Frontiers in systems neuroscience 9 67 2015年
Design, development of water tank-type lung phantom and dosimetric verification in institutions participating in a phase I study of stereotactic body radiation therapy in patients with T2N0M0 non-small cell lung cancer: Japan Clinical Oncology Group trial
Nishio T, Shirato H, Ishikawa M, Miyabe Y, Kito S, Narita Y, Onimaru R, Ishikura S, Ito Y, Hiraoka M
Journal of radiation research 55(3) 600-607 2014年05月
Coating extracellular matrix proteins on a (3-aminopropyl)triethoxysilane-treated glass substrate for improved cell culture.
Masuda HT, Ishihara S, Harada I, Mizutani T, Ishikawa M, Kawabata K, Haga H
BioTechniques 56(4) 172-179 2014年
β1-Integrin via NF-κB signaling is essential for acquisition of invasiveness in a model of radiation treated in situ breast cancer.
Nam JM, Ahmed KM, Costes S, Zhang H, Onodera Y, Olshen AB, Hatanaka KC, Kinoshita R, Ishikawa M, Sabe H, Shirato H, Park CC
Breast cancer research : BCR 15(4) R60 2013年
Lung cancer cells that survive ionizing radiation show increased integrin α2β1- and EGFR-dependent invasiveness.
Li X, Ishihara S, Yasuda M, Nishioka T, Mizutani T, Ishikawa M, Kawabata K, Shirato H, Haga H
PloS one 8(8) e70905 2013年
Biological effect of dose distortion by fiducial markers in spot-scanning proton therapy with a limited number of fields: a simulation study.
Matsuura T, Maeda K, Sutherland K, Takayanagi T, Shimizu S, Takao S, Miyamoto N, Nihongi H, Toramatsu C, Nagamine Y, Fujimoto R, Suzuki R, Ishikawa M, Umegaki K, Shirato H
Medical physics 39(9) 5584-5591 2012年09月
論文を全て表示する
論文閉じる
Development of a wavelength-separated type scintillator with optical fiber (SOF) dosimeter to compensate for the Cerenkov radiation effect.
Ishikawa M, Nagase N, Matsuura T, Hiratsuka J, Suzuki R, Miyamoto N, Sutherland KL, Fujita K, Shirato H
Journal of radiation research 56(2) 372-381 2015年03月
Application of an ultraminiature thermal neutron monitor for irradiation field study of accelerator-based neutron capture therapy.
Ishikawa M, Tanaka K, Endo S, Hoshi M
Journal of radiation research 56(2) 391-396 2015年03月
Activating transcription factor 5 enhances radioresistance and malignancy in cancer cells.
Ishihara S, Yasuda M, Ishizu A, Ishikawa M, Shirato H, Haga H
Oncotarget 6(7) 4602-4614 2015年03月
A motion-compensated image filter for low-dose fluoroscopy in a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Miyamoto N, Ishikawa M, Sutherland K, Suzuki R, Matsuura T, Toramatsu C, Takao S, Nihongi H, Shimizu S, Umegaki K, Shirato H
Journal of radiation research 56(1) 186-196 2015年01月
Application of radiosurgical techniques to produce a primate model of brain lesions.
Kunimatsu J, Miyamoto N, Ishikawa M, Shirato H, Tanaka M
Frontiers in systems neuroscience 9 67 2015年
Design, development of water tank-type lung phantom and dosimetric verification in institutions participating in a phase I study of stereotactic body radiation therapy in patients with T2N0M0 non-small cell lung cancer: Japan Clinical Oncology Group trial
Nishio T, Shirato H, Ishikawa M, Miyabe Y, Kito S, Narita Y, Onimaru R, Ishikura S, Ito Y, Hiraoka M
Journal of radiation research 55(3) 600-607 2014年05月
Coating extracellular matrix proteins on a (3-aminopropyl)triethoxysilane-treated glass substrate for improved cell culture.
Masuda HT, Ishihara S, Harada I, Mizutani T, Ishikawa M, Kawabata K, Haga H
BioTechniques 56(4) 172-179 2014年
β1-Integrin via NF-κB signaling is essential for acquisition of invasiveness in a model of radiation treated in situ breast cancer.
Nam JM, Ahmed KM, Costes S, Zhang H, Onodera Y, Olshen AB, Hatanaka KC, Kinoshita R, Ishikawa M, Sabe H, Shirato H, Park CC
Breast cancer research : BCR 15(4) R60 2013年
Lung cancer cells that survive ionizing radiation show increased integrin α2β1- and EGFR-dependent invasiveness.
Li X, Ishihara S, Yasuda M, Nishioka T, Mizutani T, Ishikawa M, Kawabata K, Shirato H, Haga H
PloS one 8(8) e70905 2013年
Biological effect of dose distortion by fiducial markers in spot-scanning proton therapy with a limited number of fields: a simulation study.
Matsuura T, Maeda K, Sutherland K, Takayanagi T, Shimizu S, Takao S, Miyamoto N, Nihongi H, Toramatsu C, Nagamine Y, Fujimoto R, Suzuki R, Ishikawa M, Umegaki K, Shirato H
Medical physics 39(9) 5584-5591 2012年09月
A new brain positron emission tomography scanner with semiconductor detectors for target volume delineation and radiotherapy treatment planning in patients with nasopharyngeal carcinoma.
Katoh N, Yasuda K, Shiga T, Hasegawa M, Onimaru R, Shimizu S, Bengua G, Ishikawa M, Tamaki N, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 82 e671-6 2012年03月
Real-time 4-D radiotherapy for lung cancer.
Shirato H, Onimaru R, Ishikawa M, Kaneko J, Takeshima T, Mochizuki K, Shimizu S, Umegaki K
Cancer science 103 1-6 2012年01月
Accurate analysis of the change in volume, location, and shape of metastatic cervical lymph nodes during radiotherapy.
Takao S, Tadano S, Taguchi H, Yasuda K, Onimaru R, Ishikawa M, Bengua G, Suzuki R, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 81(3) 871-879 2011年11月
Optimization of fluoroscopy parameters using pattern matching prediction in the real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Miyamoto N, Ishikawa M, Bengua G, Sutherland K, Suzuki R, Kimura S, Shimizu S, Onimaru R, Shirato H
Physics in medicine and biology 56(15) 4803-4813 2011年08月
Long-term outcomes of fractionated stereotactic radiotherapy for intracranial skull base benign meningiomas in single institution.
Onodera S, Aoyama H, Katoh N, Taguchi H, Yasuda K, Yoshida D, Surtherland K, Suzuki R, Ishikawa M, Gerard B, Terasaka S, Shirato H
Japanese journal of clinical oncology 41(4) 462-468 2011年04月
A feasibility study of a molecular-based patient setup verification method using a parallel-plane PET system.
Yamaguchi S, Ishikawa M, Bengua G, Sutherland K, Nishio T, Tanabe S, Miyamoto N, Suzuki R, Shirato H
Physics in medicine and biology 56(4) 965-977 2011年02月
Detection of patient setup errors with a portal image - DRR registration software application.
Sutherland K, Ishikawa M, Bengua G, Ito YM, Miyamoto Y, Shirato H
Journal of applied clinical medical physics / American College of Medical Physics 12 3492 2011年02月
Radiation pneumonitis after hypofractionated radiotherapy: evaluation of the LQ(L) model and different dose parameters.
Borst GR, Ishikawa M, Nijkamp J, Hauptmann M, Shirato H, Bengua G, Onimaru R, de Josien Bois A, Lebesque JV, Sonke JJ
International journal of radiation oncology, biology, physics 77(5) 1596-1603 2010年08月
Measurement of microdosimetric spectra produced from a 290 MeV/n Spread Out Bragg Peak carbon beam.
Endo S, Takada M, Tanaka H, Onizuka Y, Tanaka K, Miyahara N, Baba H, Oishi A, Ishikawa M, Hoshi M, Kimura S, Minematsu M, Morimune Y, Kojima Y, Shizuma K
Radiation and environmental biophysics 49 469-475 2010年08月
Evaluation of the effectiveness of the stereotactic body frame in reducing respiratory intrafractional organ motion using the real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Bengua G, Ishikawa M, Sutherland K, Horita K, Yamazaki R, Fujita K, Onimaru R, Katoh N, Inoue T, Onodera S, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 77 630-636 2010年06月
Paternal monoenergetic neutron exposure results in abnormal sperm, and embryonal lethality and transgenerational tumorigenesis in mouse F1 offspring.
Watanabe H, Toyoshima M, Ishikawa M, Kamiya K
Oncology reports 23 1351-1360 2010年05月
High dose three-dimensional conformal boost using the real-time tumor tracking radiotherapy system in cervical cancer patients unable to receive intracavitary brachytherapy.
Park HC, Shimizu S, Yonesaka A, Tsuchiya K, Ebina Y, Taguchi H, Katoh N, Kinoshita R, Ishikawa M, Sakuragi N, Shirato H
Yonsei medical journal 51 93-99 2010年01月
A parameter study of pencil beam proton dose distributions for the treatment of ocular melanoma utilizing spot scanning.
Sutherland K, Miyajima S, Date H, Shirato H, Ishikawa M, Murakami M, Yamagiwa M, Bolton P, Tajima T
Radiological physics and technology 3(1) 16-22 2010年01月
Stereotactic radiotherapy for intracranial nonacoustic schwannomas including facial nerve schwannoma.
Nishioka K, Abo D, Aoyama H, Furuta Y, Onimaru R, Onodera S, Sawamura Y, Ishikawa M, Fukuda S, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 75 1415-1419 2009年12月
Radiation pneumonitis in patients treated for malignant pulmonary lesions with hypofractionated radiation therapy.
Borst GR, Ishikawa M, Nijkamp J, Hauptmann M, Shirato H, Onimaru R, van den Heuvel MM, Belderbos J, Lebesque JV, Sonke JJ
Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology 91 307-313 2009年06月
A real-time dynamic-MLC control algorithm for delivering IMRT to targets undergoing 2D rigid motion in the beam's eye view.
McMahon R, Berbeco R, Nishioka S, Ishikawa M, Papiez L
Medical physics 35 3875-3888 2008年09月
Real-time tumor-tracking radiotherapy for adrenal tumors.
Katoh N, Onimaru R, Sakuhara Y, Abo D, Shimizu S, Taguchi H, Watanabe Y, Shinohara N, Ishikawa M, Shirato H
Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology 87 418-424 2008年06月
Three-dimensional intrafractional motion of breast during tangential breast irradiation monitored with high-sampling frequency using a real-time tumor-tracking radiotherapy system.
Kinoshita R, Shimizu S, Taguchi H, Katoh N, Fujino M, Onimaru R, Aoyama H, Katoh F, Omatsu T, Ishikawa M, Shirato H
International journal of radiation oncology, biology, physics 70 931-934 2008年03月
Microdosimetric evaluation of secondary particles in a phantom produced by carbon 290 MeV/nucleon ions at HIMAC.
Endo S, Takada M, Onizuka Y, Tanaka K, Maeda N, Ishikawa M, Miyahara N, Hayabuchi N, Shizuma K, Hoshi M
Journal of radiation research 48(5) 397-406 2007年09月
Microdosimetric study for secondary neutrons in phantom produced by a 290 MeV/nucleon carbon beam.
Endo S, Tanaka K, Takada M, Onizuka Y, Miyahara N, Sato T, Ishikawa M, Maeda N, Hayabuchi N, Shizuma K, Hoshi M
Medical physics 34 3571-3578 2007年09月
Tumor induction by monoenergetic neutrons in B6C3F1 mice.
Watanabe H, Kashimoto N, Kajimura J, Ishikawa M, Kamiya K
Journal of radiation research 48(3) 205-210 2007年05月
Microdosimetric evaluation of the 400 MeV/nucleon carbon beam at HIMAC.
Endo S, Tanaka K, Ishikawa M, Hoshi M, Onizuka Y, Takada M, Yamaguchi H, Hayabuchi N, Maeda N, Shizuma K
Medical physics 32 3843-3848 2005年12月
[Feasibility study on a noninvasive measurement system for boron concentration.].
Ishikawa M, Hirasawa M, Tomitani T, Murayama H, Hoshi M
Igaku butsuri : Nihon Igaku Butsuri Gakkai kikanshi = Japanese journal of medical physics : an official journal of Japan Society of Medical Physics 25(1) 3-12 2005年
Measurement of residual 152Eu activity induced by atomic bomb neutrons in Nagasaki and the contribution of environmental neutrons to this activity.
Shizuma K, Endo S, Hoshi M, Takada J, Ishikawa M, Iwatani K, Hasai H, Oka T, Fujita S, Watanabe T, Yamashita T, Imanaka T
Journal of radiation research 44(2) 133-139 2003年06月
Energy-dependent RBE of neutrons to induce micronuclei in root-tip cells of Allium cepa onion irradiated as dry dormant seeds and seedlings.
Zhang W, Fujikawa K, Endo S, Ishikawa M, Ohtaki M, Ikeda H, Hoshi M
Journal of radiation research 44(2) 171-177 2003年06月
Dosimetry of fission neutrons in a 1-W reactor, UTR-KINKI.
Endo S, Yoshida E, Yoshitake Y, Horiguchi T, Zhang W, Fujikawa K, Hoshi M, Itoh T, Ishikawa M, Shizuma K
Journal of radiation research 43(4) 381-386 2002年12月
Relative biological effectiveness of fission neutrons for producing micronuclei in the root-tip cells of onion seedlings after irradiation as dry seeds.
Zhang W, Endo S, Ishikawa M, Ikeda H, Hoshi M
Journal of radiation research 43(4) 397-403 2002年12月
Irradiation characteristics of BNCT using near-threshold 7Li(p, n)7Be direct neutrons: application to intra-operative BNCT for malignant brain tumours.
Tanaka K, Kobayashi T, Sakurai Y, Nakagawa Y, Ishikawa M, Hoshi M
Physics in medicine and biology 47 3011-3032 2002年08月

書籍

会議の科学―健全な決裁のための社会技術 (組織の社会技術2)
岡本 浩一, 石川 正純, 足立 にれか
新曜社 2006年08月 ISBN : 4788510065
書籍を全て表示する
書籍閉じる
会議の科学―健全な決裁のための社会技術 (組織の社会技術2)
岡本 浩一, 石川 正純, 足立 にれか
新曜社 2006年08月 ISBN : 4788510065

特許

放射線治療用動体追跡装置
石川 正純, 宮本 直樹, 篠川 毅, 山中 誓次, 山崎 純一, 山地 昌行, 山脇 浩一
特願2011-062628 2011年03月22日
放射線治療用動体追跡装置
石川 正純, 宮本 直樹, 篠川 毅, 山中 誓次
特願2011-062630 2011年03月22日
放射線治療装置
石川 正純
JP2010054958 2010年03月23日
ターゲット追跡装置および放射線治療装置
石川 正純
JP2010052133 2010年02月08日
ターゲット検出装置および放射線治療装置
石川 正純
特願2009-044882 2009年02月26日
放射線線量計および放射線線量計算プログラム
石川 正純
JP2007068675 2007年09月26日
蛍光体及びその製造方法並びにこの蛍光体を使用したプラズマディスプレイパネル
石川 正純, 西村 英晃
特願2005-036506 2005年02月14日
熱中性子束モニタ
石川 正純
JP2004000481 2004年01月21日
熱中性子束モニタ
石川 正純
特願2005-511775 2004年01月21日
特許を全て表示する
特許閉じる
放射線治療用動体追跡装置
石川 正純, 宮本 直樹, 篠川 毅, 山中 誓次, 山崎 純一, 山地 昌行, 山脇 浩一
特願2011-062628 2011年03月22日
放射線治療用動体追跡装置
石川 正純, 宮本 直樹, 篠川 毅, 山中 誓次
特願2011-062630 2011年03月22日
放射線治療装置
石川 正純
JP2010054958 2010年03月23日
ターゲット追跡装置および放射線治療装置
石川 正純
JP2010052133 2010年02月08日
ターゲット検出装置および放射線治療装置
石川 正純
特願2009-044882 2009年02月26日
放射線線量計および放射線線量計算プログラム
石川 正純
JP2007068675 2007年09月26日
蛍光体及びその製造方法並びにこの蛍光体を使用したプラズマディスプレイパネル
石川 正純, 西村 英晃
特願2005-036506 2005年02月14日
熱中性子束モニタ
石川 正純
JP2004000481 2004年01月21日
熱中性子束モニタ
石川 正純
特願2005-511775 2004年01月21日

競争的資金等の研究課題

体内マーカ用金属コイルを利用した新しい体内線量測定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2012年 - 2012年 代表者 : 石川 正純
動体追跡医科学研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2009年 - 2012年 代表者 : 白土 博樹
加速器を用いたホウ素中性子捕捉療法のためのターゲット冷却システム開発と線量評価
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 星 正治
組織時計の統合:覚醒個体における時計遺伝子発現のin vivo分子イメージング
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 本間 さと
体内挿入可能な線量計を用いた放射線治療中の吸収線量測定と放射線障害の予防
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 石川 正純
相互作用放射線治療
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2006年 - 2008年 代表者 : 白土 博樹
ホウ素中性子捕捉療法における吸収線量制御の高度化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2004年 - 2006年 代表者 : 石川 正純
大気取出し陽子線を用いた2次元元素マッピングSPECT-PIXE分析法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2005年 代表者 : 遠藤 暁
ホウ素中性子捕捉療法における新しい熱中性子フルーエンス測定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2003年 代表者 : 石川 正純
低エネルギー陽子線の細胞照射装置の開発-中性子の生物影響のメカニズム研究-
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2000年 - 2002年 代表者 : 星 正治
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
体内マーカ用金属コイルを利用した新しい体内線量測定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2012年 - 2012年 代表者 : 石川 正純
動体追跡医科学研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2009年 - 2012年 代表者 : 白土 博樹
加速器を用いたホウ素中性子捕捉療法のためのターゲット冷却システム開発と線量評価
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 星 正治
組織時計の統合:覚醒個体における時計遺伝子発現のin vivo分子イメージング
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 本間 さと
体内挿入可能な線量計を用いた放射線治療中の吸収線量測定と放射線障害の予防
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 石川 正純
相互作用放射線治療
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2006年 - 2008年 代表者 : 白土 博樹
ホウ素中性子捕捉療法における吸収線量制御の高度化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2004年 - 2006年 代表者 : 石川 正純
大気取出し陽子線を用いた2次元元素マッピングSPECT-PIXE分析法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2005年 代表者 : 遠藤 暁
ホウ素中性子捕捉療法における新しい熱中性子フルーエンス測定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2003年 代表者 : 石川 正純
低エネルギー陽子線の細胞照射装置の開発-中性子の生物影響のメカニズム研究-
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2000年 - 2002年 代表者 : 星 正治
ホウ素中性子捕捉療法における治療中の吸収線量評価に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 石川 正純

教育活動

主要な担当授業

医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線診断学、画像診断、インターベンショナル、放射線治療、癌、がんプロフェッショナルRadiation medicine, diagnostic radiology, imaging diagnosis, interventional radiology, radiotherapy, cancer, cancer professional
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発Medical Physics, radiotherapy, radiation measurement, development of radiation medical equipment
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発Medical Physics, radiotherapy, radiation measurement, development of radiation medical equipment
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
基礎放射線治療技術学実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 放射線治療、吸収線量測定法、深部量百分率
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線診断学、画像診断、インターベンショナル、放射線治療、癌、がんプロフェッショナルRadiation medicine, diagnostic radiology, imaging diagnosis, interventional radiology, radiotherapy, cancer, cancer professional
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発Medical Physics, radiotherapy, radiation measurement, development of radiation medical equipment
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発Medical Physics, radiotherapy, radiation measurement, development of radiation medical equipment
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
基礎放射線治療技術学実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 放射線治療、吸収線量測定法、深部量百分率
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
放射線技術学演習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 保健科学院
キーワード : 放射線治療、画像診断、画像撮影・撮像技術
放射線治療工学概論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : リニアック、マイクロトロン、ガンマナイフ、サイクロトロン、シンクロトロン
放射線治療技術学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 保健科学院
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
放射線治療物理学実習Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、吸収線量測定、放射線治療計画radiation medical physics, absorbed dose measurement, radiation treatment planning
放射線治療物理学実習Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、放射線治療計画、放射線防護radiation medical physics, radiation treatment planning, radiation protection
放射線治療物理学実習Ⅲ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、吸収線量測定、放射線治療計画radiation medical physics, absorbed dosimetry, radiation treatment planning
放射線計測学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : ポアソン分布、標準誤差、放射能測定、ガス入り計数管、比例計数管、GM計数管、シンチレーションカウンタ、半導体検出器、照射線量、吸収線量
放射線計測学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 吸収線量、空洞理論、外部照射線量測定、被曝線量と防護
放射線計測学実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : GM計数装置、ポアソン分布、電離箱線量計、マルチチャネル波高分析器、比例計数管、サーベイメータ
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
臨床特別講義Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線診断学、画像診断、インターベンショナル、放射線治療、癌、がんプロフェッショナル
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 全般的理解 がんプロフェッショナル
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 代表的臓器別治療技術 がんプロフェッショナル
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : がん 高精度放射線治療 がんプロフェッショナル養成プラン
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線診断、放射線治療
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線診断、放射線治療
基本医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基本医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線診断学、画像診断、インターベンショナル、放射線治療
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
放射線治療物理学実習Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、吸収線量測定、放射線治療計画
放射線治療物理学実習Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
放射線治療物理学実習Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、放射線治療計画、放射線防護
放射線治療物理学実習Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
放射線治療物理学実習Ⅲ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、吸収線量測定、放射線治療計画
放射線治療物理学実習Ⅲ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
臨床特別講義Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
キーワード : 医療機器開発 医理工学連携 最先端医療 産学官連携 トランスレーショナルリサーチ 橋渡し研究 
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
分子イメージング−創薬・先端医療への展開−
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線診断学、画像診断、インターベンショナル、放射線治療、癌、がんプロフェッショナル
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 全般的理解 がんプロフェッショナル
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 癌 放射線治療 放射線腫瘍学 代表的臓器別治療技術 がんプロフェッショナル
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : がん 高精度放射線治療 がんプロフェッショナル養成プラン
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線診断、放射線治療
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線診断、放射線治療
基本医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基本医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線医学、放射線診断学、画像診断、インターベンショナル、放射線治療
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
放射線治療物理学実習Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、吸収線量測定、放射線治療計画
放射線治療物理学実習Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、放射線治療計画、放射線防護
放射線治療物理学実習Ⅲ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 放射線治療物理学、吸収線量測定、放射線治療計画
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
臨床医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発
臨床医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 医学物理学、放射線治療、放射線計測、放射線医学機器開発

ページトップへ