研究者データベース

竹内 康浩(タケウチ ヤスヒロ)
文学研究院 人文学部門 表現文化論分野
教授

基本情報

所属

  • 文学研究院 人文学部門 表現文化論分野

職名

  • 教授

学位

  • 修士(文学)(東京大学)

J-Global ID

研究分野

  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学

職歴

  • 2014年04月 - 現在 北海道大学大学院文学研究科 教授
  • 2008年04月 - 2014年03月 北海道大学大学院文学研究科 准教授
  • 2003年04月 - 2008年03月 奈良女子大学大学院
  • 1995年 - 2003年 一橋大学大学院
  • 1993年 - 1995年 東京大学 助手

学歴

  • 1991年04月 - 1993年03月   東京大学   人文科学研究科   英文学専攻

研究活動情報

論文

書籍

  • TAKEUCHI Yasuhiro (担当:単著)
    Routledge 2018年06月 (ISBN: 0367248352) 246 
    In the summer of 1876, Mark Twain started to write Adventures of Huckleberry Finn as a detective novel surrounding the murder of Huck’s father, Pap Finn. The case is unresolved in the novel as it exists today, but Twain had already planted the clue to the identity of the killer. It is not the various objects ostentatiously left around Pap’s naked body; they are not the foreground of the scene, but actually the background, against which a peculiar absence emerges distinctively―Pap’s boots, with a "cross" in one of the heels, are gone with his murderer. The key to the mystery of Twain’s writings, as this book contends from a broader perspective, is also such an absence. Twain’s persistent reticence about the death of his father, especially the autopsy performed on his naked body, is a crucial clue to understanding his works. It reveals not only the reason why he aborted his vision of Huckleberry Finn as a detective novel, but also why, despite numerous undertakings, he failed to become a master of detective fiction.
  • 竹内 康浩, 仁平 尊明 (担当:共著範囲:書くべきか、書かざるべきか:マーク・トウェインの悩み)
    北海道大学出版会 2017年06月 (ISBN: 4832934007) 257 107-141
  • 竹内 康浩 (担当:単著)
    新潮社 2015年01月 (ISBN: 4106037629) 296
  • Critical Insights: The Catcher in the Rye
    TAKEUCHI Yasuhiro (担当:分担執筆範囲:The Burning Carousel and the Carnivalesque)
    Salem Press 2012年 (ISBN: 1587658372)
  • J. D. Salinger's The Catcher in the Rye (Bloom's Modern Critical Interpretations)
    TAKEUCHI Yasuhiro (担当:分担執筆範囲:The Zen Archery of Holden Caulfield)
    Chelsea House Pub 2009年 (ISBN: 1604131837)
  • 竹内 康浩 (担当:単著)
    朝日新聞出版 2008年08月 (ISBN: 4022599464) 240
  • Bloom's Guides: The Catcher in the Rye
    (担当:分担執筆)
    Chelsea House 2007年 (ISBN: 0791092968)
  • 竹内 康浩 (担当:単著)
    せりか書房 2005年06月 (ISBN: 4796702644) 230
  • 竹内 康浩 (担当:単著)
    荒地出版社 1998年03月 (ISBN: 4752101033) 218

講演・口頭発表等

  • ハックルベリー未解決殺人事件の深層  [招待講演]
    竹内 康浩
    東北学院大学英語英文学研究所学術講演会 2015年06月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

その他活動・業績

  • 魚眼図 節約の夏
    北海道新聞 2021年08月
  • 魚眼図 偶然の魔力
    北海道新聞 2021年06月11日 [招待有り]
  • 魚眼図 高校生と金子みすゞを読む
    竹内康浩 北海道新聞 2021年04月12日 [招待有り]
  • 書評 ルイザ・メイ・オルコット著 大串尚代訳 『仮面の陰に』
    竹内康浩 北海道新聞 2021年04月11日 [招待有り]
  • 魚眼図 幸福の蝶
    竹内康浩 北海道新聞 2021年02月15日 [招待有り]
  • 魚眼図 コロコロ
    竹内康浩 北海道新聞 2020年12月04日 [招待有り]
  • 魚眼図 壊れた冷蔵庫
    竹内康浩 北海道新聞 2020年10月02日 [査読無し][招待有り]
  • 書評 マーク・トウェイン著 里内克巳 訳 『〈連載版〉マーク・トウェイン自伝』
    竹内康浩 図書新聞 2020年08月 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 北大を知らぬ北大生
    竹内康浩 2020年07月10日 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 機械翻訳
    竹内康浩 2020年05月18日 [査読無し][招待有り]
  • 書評 秋元孝文著 『ドルと紙幣のアメリカ文学』
    竹内康浩 アメリカ文学研究 56 94 -99 2020年03月 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 最後の手紙
    竹内康浩 北海道新聞 2020年03月 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 サリンジャー没後10年
    竹内 康浩 北海道新聞 夕刊 2019年12月 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 「基礎英語」礼賛
    竹内 康浩 北海道新聞 夕刊 2019年10月 [査読無し][招待有り]
  • 北の文化
    竹内 康浩 朝日新聞 2019年10月 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 『星の王子様』降臨
    竹内 康浩 北海道新聞 夕刊 2019年08月 [査読無し][招待有り]
  • 読書日和 見田宗介著『宮沢賢治:存在の祭りの中へ』
    竹内 康浩 共同通信社 2019年08月 [査読無し][招待有り]
  • 魚眼図 犬と恐妻家
    竹内 康浩 北海道新聞 夕刊 2019年06月 [査読無し][招待有り]
  • 書評 Paula Harrington and Ronald Jenn, Mark Twain & France: The Making of a New American Identity (U of Missouri P, 2017)
    竹内 康浩 マーク・トウェイン 研究と批評 18 33 -35 2019年06月 [査読無し][招待有り]
  • エドガー賞候補 妄想の3ヶ月
    竹内 康浩 北海道新聞 夕刊 4 -4 2019年05月 [査読無し][招待有り]
  • 書評 『サリンジャー』
    竹内 康浩 日本経済新聞 2015年07月 [査読無し][招待有り]
  • 深読み三一二研究室
    竹内 康浩 文學界 69 (6) 151 -152 2015年05月 [査読無し][招待有り]
  • 竹内 康浩 英文学研究 87 (0) 109 -113 2010年12月 [査読無し][通常論文]
  • マーク・トウェイン没後100年
    竹内 康浩 北海道新聞 7 -7 2010年04月 [査読無し][招待有り]
  • 書評 『クラフツマン・サリンジャーの挑戦 サリンジャーなんかこわくない――テキストの重層化とポストモダン的試み』
    竹内 康浩 英語青年 150 (7) 2004年07月 [査読無し][招待有り]
  • 翻訳書書評 J・D・サリンジャー作/村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
    竹内 康浩 英語青年 149 (5) 315 -315 2003年05月 [査読無し][招待有り]
  • 竹内 康浩 英文學研究 72 (2) 304 -309 1996年01月31日 [査読無し][通常論文]

受賞

  • 2019年02月 アメリカ探偵作家クラブ エドガー賞ノミネート
     マークX―誰がハック・フィンの父を殺したか 
    受賞者: 竹内 康浩
  • 2015年02月 福原記念英米文学研究助成基金 福原賞(研究助成部門)
     マーク・トウェインのトラウマ的経験と作品の諸相 
    受賞者: 竹内 康浩
  • 1993年 日本英文学会 日本英文学会新人賞
     ポー解読:穴と反転 
    受賞者: 竹内康浩

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 戦後アメリカにおけるサリンジャーの隠遁と創作の意義――遺稿の受容に向けて
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2020年04月 -2024年03月 
    代表者 : 竹内 康浩
  • 国家の罪から個人の罪へ――マーク・トウェインの創作原理の解明
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2016年04月 -2019年03月 
    代表者 : 竹内 康浩
  • アメリカ文学における象徴
    日本学術振興会:日本学術振興会海外特別研究員
    研究期間 : 1997年02月 -1999年01月

教育活動情報

主要な担当授業

  • 博士論文指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 英米文学特別演習Ⅱ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : アメリカ文学
  • 博士論文指導特殊演習Ⅰ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 文学院
  • 英米文学特別演習Ⅱ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : アメリカ文学
  • 修士論文
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 英米文学特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : アメリカ文学
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 英語英米文学特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
    キーワード : アメリカ文学
  • 修士論文(特定課題研究)
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学研究科
  • 研究倫理・論文指導特殊講義
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
    キーワード : 研究倫理、論文指導、実験研究、文献研究、フィールド研究
  • 卒業論文
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
  • 人文・社会科学の基礎
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 西洋文学、古代ギリシア文学・文献学、英米文学、フランス文学、ロシア文学、文学理論.
  • 修士論文・特定課題指導特殊演習
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 文学院
  • 芸術と文学
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 文学、詩、批評
  • 英米文学
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : アメリカ文学
  • 英米文学史概説
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : アメリカ文学
  • 英米文学演習Ⅰ
    開講年度 : 2019年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 文学部
    キーワード : アメリカ文学

大学運営

社会貢献活動

  • 文学を平べったく読む
    期間 : 2020年08月 - 現在
    役割 : 講師
    主催者・発行元 : 北海道大学
    イベント・番組・新聞雑誌名 : アカデミックファンタジスタ
  • ライ麦畑でつかまえて—ホールデンの足跡をたどる
    期間 : 2019年07月27日
    役割 : 講師
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 北大道新アカデミー ワールド・カルチャー・マップ〜文学で世界をめぐる
  • ハックルベリーフィンの冒険—ハックの足跡をたどる
    期間 : 2019年07月13日
    役割 : 講師
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 北大道新アカデミー ワールド・カルチャー・マップ〜文学で世界をめぐる

メディア報道

  • エウレカ!北大 小説に潜む謎解き明かす
    報道 : 2021年07月14日
    番組・新聞雑誌 : 読売新聞
     新聞・雑誌
  • オンライン授業「集中できる」
    報道 : 2020年05月18日
    執筆者 : 本人以外
    番組・新聞雑誌 : 読売新聞
     新聞・雑誌
  • 知の達人たち 物語の深層に潜む謎を追究
    報道 : 2019年07月30日
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
     新聞・雑誌
  • エドガー賞逃すも思い出に
    報道 : 2019年05月01日
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
     新聞・雑誌
  • エドガー賞発表へ 式典「楽しみたい」
    報道 : 2019年04月24日
    番組・新聞雑誌 : 読売新聞
     新聞・雑誌
  • 竹内さんエドガー賞ノミネート 半田市図書館特別コーナー
    報道 : 2019年04月14日
    番組・新聞雑誌 : 中日新聞
     新聞・雑誌
  • ほっとニュース北海道
    報道 : 2019年01月25日
    番組・新聞雑誌 : NHK
  • エドガー賞候補「非常にうれしい」
    報道 : 2019年01月24日
    番組・新聞雑誌 : 読売新聞
     新聞・雑誌
  • 天声人語
    報道 : 2018年11月18日
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
     新聞・雑誌


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.