山本 幸司ヤマモト コウジresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/10/21

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  内科系部門内科学分野
職名特任助教 
学位
博士(医学)(神戸大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

学歴

-
2011年03月
神戸大学 大学院医学系研究科博士課程修了
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
2011年03月
神戸大学 大学院医学系研究科博士課程修了

研究活動

論文

Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection
Yang L, Yamamoto K, Nishiumi S, Nakamura M, Matsui H, Takahashi S, Dohi T, Okada T, Kakimoto K, Hoshi N, Yoshida M, Azuma T
Mucosal Immunol 8(2) 279-95 2015年03月
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
Yamamoto K, Nishiumi S, Yang L, Klimatcheva E, Pandina T, Takahashi S, Matsui H, Nakamura M, Zauderer M, Yoshida M, Azuma T
Mucosal Immunol 7(5) 1244-54 2014年09月
Whole-genome sequencing of clarithromycin resistant Helicobacter pylori characterizes unidentified variants of multidrug resistant efflux pump genes
Iwamoto A, Tanahashi T, Okada R, Yoshida Y, Kikuchi K, Keida Y, Murakami Y, Yang L, Yamamoto K, Nishiumi S, Yoshida M, Azuma T
Gut Pathog 6 27 2014年06月
Intestinal anti-inflammatory activity of luteolin: Role of the aglycone in NF-κB inactivation in macrophages co-cultured with intestinal epithelial cells
Yosuke Nishitani, Koji Yamamoto, Masaru Yoshida, Takeshi Azuma, Kazuki Kanazawa, Takashi Hashimoto, Masashi Mizuno
Biofactors 39(5) 522-533 2013年
Autophagy in the intestinal epithelium regulates Citrobacter rodentium infection
Inoue J, Nishiumi S, Fujishima Y, Masuda A, Shiomi H, Yamamoto K, Nishida M, Azuma T, Yoshida M
Archives of biochemistry and biophysics 521(1-2) 95-101 2012年05月
Neonatal Fc receptor for IgG (FcRn) expressed in the gastric epithelium regulates bacterial infection in mice
Ben Suleiman Y, Yoshida M, Nishiumi S, Tanaka H, Mimura T, Nobutani K, Yamamoto K, Takenaka M, Aoganghua A, Miki I, Ota H, Takahashi S, Matsui H, Nakamura M, Blumberg RS, Azuma T
Mucosal immunology 5(1) 87-98 2012年01月
Helicobacter suis KB1 derived from pig gastric lymphoid follicles induces the formation of gastric lymphoid follicles in mice through the activation of B cells and CD4 positive cells
Yamamoto K, Tanaka H, Nishitani Y, Nishiumi S, Miki I, Takenaka M, Nobutani K, Mimura T, Ben Suleiman Y, Mizuno S, Kawai M, Uchiyama I, Yoshida M, Azuma T
Microbes Infect 13(7) 697-708 2011年07月
Monoacetylcurcumin strongly regulates inflammatory responses through inhibition of NF-kappaB activation
Nishida M, Nishiumi S, Mizushina Y, Fujishima Y, Yamamoto K, Masuda A, Mizuno S, Fujita T, Morita Y, Kutsumi H, Yoshida H, Azuma T, Yoshida M
International journal of molecular medicine 25(5) 761-7 2010年05月
論文を全て表示する
論文閉じる
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection
Yang L, Yamamoto K, Nishiumi S, Nakamura M, Matsui H, Takahashi S, Dohi T, Okada T, Kakimoto K, Hoshi N, Yoshida M, Azuma T
Mucosal Immunol 8(2) 279-95 2015年03月
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
Yamamoto K, Nishiumi S, Yang L, Klimatcheva E, Pandina T, Takahashi S, Matsui H, Nakamura M, Zauderer M, Yoshida M, Azuma T
Mucosal Immunol 7(5) 1244-54 2014年09月
Whole-genome sequencing of clarithromycin resistant Helicobacter pylori characterizes unidentified variants of multidrug resistant efflux pump genes
Iwamoto A, Tanahashi T, Okada R, Yoshida Y, Kikuchi K, Keida Y, Murakami Y, Yang L, Yamamoto K, Nishiumi S, Yoshida M, Azuma T
Gut Pathog 6 27 2014年06月
Intestinal anti-inflammatory activity of luteolin: Role of the aglycone in NF-κB inactivation in macrophages co-cultured with intestinal epithelial cells
Yosuke Nishitani, Koji Yamamoto, Masaru Yoshida, Takeshi Azuma, Kazuki Kanazawa, Takashi Hashimoto, Masashi Mizuno
Biofactors 39(5) 522-533 2013年
Autophagy in the intestinal epithelium regulates Citrobacter rodentium infection
Inoue J, Nishiumi S, Fujishima Y, Masuda A, Shiomi H, Yamamoto K, Nishida M, Azuma T, Yoshida M
Archives of biochemistry and biophysics 521(1-2) 95-101 2012年05月
Neonatal Fc receptor for IgG (FcRn) expressed in the gastric epithelium regulates bacterial infection in mice
Ben Suleiman Y, Yoshida M, Nishiumi S, Tanaka H, Mimura T, Nobutani K, Yamamoto K, Takenaka M, Aoganghua A, Miki I, Ota H, Takahashi S, Matsui H, Nakamura M, Blumberg RS, Azuma T
Mucosal immunology 5(1) 87-98 2012年01月
Helicobacter suis KB1 derived from pig gastric lymphoid follicles induces the formation of gastric lymphoid follicles in mice through the activation of B cells and CD4 positive cells
Yamamoto K, Tanaka H, Nishitani Y, Nishiumi S, Miki I, Takenaka M, Nobutani K, Mimura T, Ben Suleiman Y, Mizuno S, Kawai M, Uchiyama I, Yoshida M, Azuma T
Microbes Infect 13(7) 697-708 2011年07月
Monoacetylcurcumin strongly regulates inflammatory responses through inhibition of NF-kappaB activation
Nishida M, Nishiumi S, Mizushina Y, Fujishima Y, Yamamoto K, Masuda A, Mizuno S, Fujita T, Morita Y, Kutsumi H, Yoshida H, Azuma T, Yoshida M
International journal of molecular medicine 25(5) 761-7 2010年05月

講演・口頭発表等

インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第89回日本細菌学会総会 2016年03月 日本細菌学会関西支部学会
抗CXCL13抗体は、ヘリコバクター感染後の胃リンパ濾胞形成を抑制する。
山本 幸司, 東 健
第38回日本分子生物学会、第88回日本生化学会合同大会 2015年12月 日本分子生物学会、日本生化学会
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第68回日本細菌学会関西支部総会 2015年11月 日本細菌学会関西支部
A case of myeloid sarcoma with myelofibrosis secondary to polycthemia vera
Ohmiya S, Kurata K, Nose T, Kawamoto T, Kawamoto S, Yakushijin K, Yamamoto K, Ito T, Matsuoka H, Minami H
第77回日本血液学会学術集会 2015年10月 日本血液学会
A case of scopulariopsis pneumonia with acute myeloid leukemia
Kim S, Kurata K, Yokoro Y, Goto H, Mizutani Y, Takenaka K, Kamiryo H, Kawamoto S, Yakushijin K, Yamamoto K, Ito T, Matsuoka H, Minami H.
第77回日本血液学会学術集会 2015年10月 日本血液学会
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第80回日本インターフェロン・サイトカイン学会 2015年07月 日本インターフェロンサイトカイン学会
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第21回日本ヘリコバクター学会学術集会 2015年06月 日本ヘリコバクター学会
次世代シーケンサーを用いたヘリコバクターピロリ菌癌性蛋白CagAに特徴的な変異の検出
岩本 彰, 棚橋 俊仁, 小川 浩史, 楊 林, 山本 幸司, 東 健
第21回日本ヘリコバクター学会学術集会 2015年06月 日本ヘリコバクター学会
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
山本幸司
第88回日本細菌学会総会 2015年03月 apanese Society for Bacteriology
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
Koji Yamamoto, Lin Yang, Takeshi Azuma
The 5th International Symposium on Carcinogenic Infection, Immunity, and Cancer 2015年02月 Infection/Inflammation-Assisted Acceleration of the Carcinogenic Spiral and Its Alteration though vector Conversion of the Host Response to Tumors Scientific Research on Innovative Areas, a MEXT Grant-in-Aid Project
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第89回日本細菌学会総会 2016年03月 日本細菌学会関西支部学会
抗CXCL13抗体は、ヘリコバクター感染後の胃リンパ濾胞形成を抑制する。
山本 幸司, 東 健
第38回日本分子生物学会、第88回日本生化学会合同大会 2015年12月 日本分子生物学会、日本生化学会
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第68回日本細菌学会関西支部総会 2015年11月 日本細菌学会関西支部
A case of myeloid sarcoma with myelofibrosis secondary to polycthemia vera
Ohmiya S, Kurata K, Nose T, Kawamoto T, Kawamoto S, Yakushijin K, Yamamoto K, Ito T, Matsuoka H, Minami H
第77回日本血液学会学術集会 2015年10月 日本血液学会
A case of scopulariopsis pneumonia with acute myeloid leukemia
Kim S, Kurata K, Yokoro Y, Goto H, Mizutani Y, Takenaka K, Kamiryo H, Kawamoto S, Yakushijin K, Yamamoto K, Ito T, Matsuoka H, Minami H.
第77回日本血液学会学術集会 2015年10月 日本血液学会
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第80回日本インターフェロン・サイトカイン学会 2015年07月 日本インターフェロンサイトカイン学会
インターフェロン産生B細胞は、H. suis感染後の胃リンパ濾胞形成を誘導する。
山本 幸司, 東 健
第21回日本ヘリコバクター学会学術集会 2015年06月 日本ヘリコバクター学会
次世代シーケンサーを用いたヘリコバクターピロリ菌癌性蛋白CagAに特徴的な変異の検出
岩本 彰, 棚橋 俊仁, 小川 浩史, 楊 林, 山本 幸司, 東 健
第21回日本ヘリコバクター学会学術集会 2015年06月 日本ヘリコバクター学会
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
山本幸司
第88回日本細菌学会総会 2015年03月 apanese Society for Bacteriology
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
Koji Yamamoto, Lin Yang, Takeshi Azuma
The 5th International Symposium on Carcinogenic Infection, Immunity, and Cancer 2015年02月 Infection/Inflammation-Assisted Acceleration of the Carcinogenic Spiral and Its Alteration though vector Conversion of the Host Response to Tumors Scientific Research on Innovative Areas, a MEXT Grant-in-Aid Project
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection.
Lin Yang, Koji Yamamoto, Takeshi Azuma
The 5th International Symposium on Carcinogenic Infection, Immunity, and Cancer 2015年02月 Infection/Inflammation-Assisted Acceleration of the Carcinogenic Spiral and Its Alteration though vector Conversion of the Host Response to Tumors Scientific Research on Innovative Areas, a MEXT Grant-in-Aid Project
Prospective observational study on chemotherapy-induced nausea and vomiting (CINV) for hepatobiliary and pancreatic cancer patients who were to receive chemotherapy including cisplatin by the CINV study group of Japan.
Furuse J, Baba H, Ohkawa S, Sugimori K, Yamamoto K, Minami H, Kitagawa Y, Kuramochi H, Kwon A, Unno M, Wakabayashi G, Aiba K, Tamura K.
Gastrointestinal Cancers Symposium 2015年01月 ASCO
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection.
Lin Yang, Koji Yamamoto, Takeshi Azuma
University of Washington and Kobe University International Joint Symposium 2014年12月 Kobe University Graduate School of Medicine
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection.
Lin Yang, Koji Yamamoto, Takeshi Azuma
第2回神緑会ヤングインベスティゲーターアワード(YIA)発表会 2014年10月 Kobe University Graduate School of Medicine
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection.
Koji Yamamoto, Lin Yang, Takeshi Azuma
第87回日本生化学会大会 2014年10月 the Japanese Sociaty of the Japanese Biochemical Sociaty
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
山本幸司, 東健
第20回日本ヘリコバクター学会学術集会 2014年06月 The Japanese Sociaty of Helicobacter Research
Anti-CXCL13 antibody can inhibit the formation of gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection.
山本幸司, 東健
第79回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会 2014年06月 The Japanese Sociaty of Interferon & Cytokine Research
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection.
Lin Yang, Koji Yamamoto, Takeshi Azuma
第20回日本ヘリコバクター学会学術集会 2014年06月 The Japanese Sociaty of Helicobacter Research
次世代シークエンサーを用いた本邦におけるヘリコバクターピロリ菌cagA遺伝子の全ゲノム解析
岩本 彰, 棚橋 俊仁, 楊 林, 山本 幸司, 東 健
第20回ヘリコバクター学会学術集会 2014年06月 日本ヘリコバクター学会
Anti-CXCL13 antibody can protect against gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection
山本 幸司, 楊 林, 東 健
第4回新学術領域発がんスパイラル国際シンポジウム 2014年02月 文部科学省科研費 新学術領域「発がんスパイラル」
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection
楊 林, 山本 幸司, 東 健
第4回新学術領域発がんスパイラル国際シンポジウム 2014年02月 文部科学省科研費 新学術領域「発がんスパイラル」
萎縮性胃炎に関与するヘリコバクターピロリ菌のCagA分子多型とクラリスロマイシン耐性に関わる全ゲノム変化の解析
岩本 彰, 棚橋 俊仁, 岡田 理菜, 吉田 幸生, 菊地 馨, 慶田 喜秀, 村上 善基, 楊 林, 山本 幸司, 西海 信, 吉田 優, 東 健
第10回日本消化管学会総会学術集会 2014年02月 日本消化管学会
Interferon-γ-producing B cells induce the formation of gastric lymphoid follicles after Helicobacter suis infection
楊 林, 山本 幸司, 東 健
「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」 公開シンポジウム 2014年01月 文部科学省 新学術領域研究
Anti-CXCL13 antibody can protect against gastric lymphoid follicles induced by Helicobacter infection
楊 林, 山本 幸司, 東 健
第19回日本ヘリコバクター学会学術集会 2013年06月 日本ヘリコバクター学会
Candica parapsilosis as a cause for rhabdomyolysis in a patient with acute myeloid leukemia after bone marrow transplantation.
Kakiuchi S, Yakushijin K, Tomioka H, Kawamori-Iwamoto Y, Inui Y, Okamura A, Yamamoto K, Murayama T, Matsuoka H, Minami H
The 17th meeting of Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group 2012年10月 Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group
Retrospective analysis of safety and efficacy of (R-) LEED and (R-) MCEC regimens followed by autologous peripheral blood stem cell transplantation for non-Hodgkin's lymphoma.
Miyata T, Tominaga R, Gomyo R, Maeda A, Mizuno I, Yakushijin K, Okamura A, Yamamoto K, Matsuoka H, Minami H, Murayama T
The 17th meeting of Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group 2012年10月 Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group
Tolvaptan as an alternative treatment for refractory fluid retention associated with sinusoidal obstruction syndrome after allogeneic stem cell transplantation
Yakushijin K, Kurata K, Miyata T, Kakiuchi S, Tomioka H, Kawamori-Iwamoto Y, Inui Y, Sanada Y, Okamura A, Yamamoto K, Murayama T, Matsuoka H, Minami H.
The 17th meeting of Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group 2012年10月 Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group
Neonatal Fc receptor for IgG (FcRn) expressed in the gastric epithelium regulates the bacterial infection in mice.
ヤハヤ ベンスレイマン, 吉田 優, 田中 擴址, 山本 幸司
第16回日本ヘリコバクター学会 2010年06月 日本ヘリコバクター学会

受賞

2016年10月
第4回神緑会Young Investigator Award 優秀賞 
2015年11月
第68回日本細菌学会関西支部 第68回日本細菌学会関西支部総会 若手研究者奨励賞 学部学生、大学院生、および 40 歳未満(支部総会当日)の若手研究者 
2014年06月
第20回日本ヘリコバクター学会 上原H. pylori最優秀賞 日本ヘリコバクター学会会員 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2016年10月
第4回神緑会Young Investigator Award 優秀賞 
2015年11月
第68回日本細菌学会関西支部 第68回日本細菌学会関西支部総会 若手研究者奨励賞 学部学生、大学院生、および 40 歳未満(支部総会当日)の若手研究者 
2014年06月
第20回日本ヘリコバクター学会 上原H. pylori最優秀賞 日本ヘリコバクター学会会員 

競争的資金等の研究課題

H. suis感染胃MALTリンパ腫形成に関わるCXCL13発現メカニズムの解明
:学術研究助成基金助成金/若手研究B
研究期間 : 2017年04月 - 2019年03月 代表者 : 山本 幸司
H. suis感染による胃MALTリンパ腫形成とTLR4シグナル活性化機構の解明
:学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間 : 2015年04月 - 2017年03月 代表者 : 山本 幸司
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
H. suis感染胃MALTリンパ腫形成に関わるCXCL13発現メカニズムの解明
:学術研究助成基金助成金/若手研究B
研究期間 : 2017年04月 - 2019年03月 代表者 : 山本 幸司
H. suis感染による胃MALTリンパ腫形成とTLR4シグナル活性化機構の解明
:学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間 : 2015年04月 - 2017年03月 代表者 : 山本 幸司

ページトップへ