大宮 学オオミヤ マナブresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/08/10

基本情報

プロフィール

所属部署名
情報基盤センター スーパーコンピューティング研究部門
職名教授 
学位
工学博士(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURLhttp://fox49.hucc.hokudai.ac.jp/~omiya/
科研費研究者番号

研究キーワード

高速無線通信, 電磁界シミュレーション, コンピュータアーキテクチャ, 並列計算機, 並列プログラミング

研究分野

電気電子工学 / 通信・ネットワーク工学
情報学 / 計算機システム・ネットワーク
情報学 / ソフトウェア
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
電気電子工学 / 通信・ネットワーク工学
情報学 / 計算機システム・ネットワーク
情報学 / ソフトウェア

職歴

2000年
-
2003年
 大型計算機センター 教授
1995年
-
1999年
 大学院工学研究科 助教授
1983年
-
1995年
 工学部 助手
2003年
- 情報基盤センター 教授
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2000年
-
2003年
 大型計算機センター 教授
1995年
-
1999年
 大学院工学研究科 助教授
1983年
-
1995年
 工学部 助手
2003年
- 情報基盤センター 教授

学歴

-
1983年
北海道大学 工学研究科 電子工学専攻
-
1981年
北海道大学 工学部 電子工学科
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
1983年
北海道大学 工学研究科 電子工学専攻
-
1981年
北海道大学 工学部 電子工学科

所属学協会

電子情報通信学会
アイトリプルイー
映像情報メディア学会
宇宙太陽発電学会
日本計算工学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
電子情報通信学会
アイトリプルイー
映像情報メディア学会
宇宙太陽発電学会
日本計算工学会

研究活動

論文

屋内伝搬特性推定精度とオフィス環境数値モデルの関係
鈴木裕子,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 41(1) 5-8 2017年01月
Computer Simulations for a Site-Specific Modeling of Indoor Radio Wave Propagation
SUZUKI Yuko and OMIYA Manabu
Proceedings of the International Conference of 2016 IEEE Region 10 (TENCON 2016)  123-126 2016年11月
Electromagnetic simulations and numerical models for an accurate prediction of indoor radio wave propagation in an office environment
2016 IEEE International Conference on Computational Electromagnetics 28 1-3 2016年02月
無線LANシステムのオフィス環境複数フロア間での伝搬損失および伝搬チャネルに関する検討
京谷 篤,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 40(4) 25-28 2016年02月
オフィス環境における隣接フロア間屋内電波伝搬損失の考察
京谷 篤,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 39(28) 41-44 2015年07月
A large-scale numerical simulation of indoor radio wave propagation for a wireless LAN system
OTANI Hajime, YAMAGUCHI Shoichi, YONEZAWA Satoshi, and OMIYA Manabu
2015 IEEE International Conference on Computational Electromagnetics (ICCEM 2015)  312-314 2015年02月
High-speed, automatic and optimal design of microwave filter using genetic algorithm
OTANI Hajime, OMIYA Manabu
2014 International Symposium on Antennas and Propagation  163-164 2014年12月
Efficient data compression by efficient use of HDF5 format
HAGITA Katsumi, OMIYA Manabu, HONDA Takashi, OGINO Masao
International Conference for High Performance Computing, Networking, Strage and Analysis (173) 2014年11月
A parallelization method of genetic algorithms for optimal design of microwave filter
OTANI Hajime, YAMAGUCHI Shoichi, MAEDA Yuji, and OMIYA Manabu
2014 IEEE International Workshop on Electromagnetics  211-212 2014年08月
Phonon Anharmonicity of Phonon Band Gap Effect of Scheelite PbWO4 Studied by Raman Spectrometry and first-principles calculations
SUDA Jun, KAMISHIMA Osamu, KAWAMURA Jun-ichi, HATTORI Takeshi and OMIYA Manabu
Solid State Communications 192 36-41 2014年08月
論文を全て表示する
論文閉じる
屋内伝搬特性推定精度とオフィス環境数値モデルの関係
鈴木裕子,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 41(1) 5-8 2017年01月
Computer Simulations for a Site-Specific Modeling of Indoor Radio Wave Propagation
SUZUKI Yuko and OMIYA Manabu
Proceedings of the International Conference of 2016 IEEE Region 10 (TENCON 2016)  123-126 2016年11月
Electromagnetic simulations and numerical models for an accurate prediction of indoor radio wave propagation in an office environment
2016 IEEE International Conference on Computational Electromagnetics 28 1-3 2016年02月
無線LANシステムのオフィス環境複数フロア間での伝搬損失および伝搬チャネルに関する検討
京谷 篤,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 40(4) 25-28 2016年02月
オフィス環境における隣接フロア間屋内電波伝搬損失の考察
京谷 篤,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 39(28) 41-44 2015年07月
A large-scale numerical simulation of indoor radio wave propagation for a wireless LAN system
OTANI Hajime, YAMAGUCHI Shoichi, YONEZAWA Satoshi, and OMIYA Manabu
2015 IEEE International Conference on Computational Electromagnetics (ICCEM 2015)  312-314 2015年02月
High-speed, automatic and optimal design of microwave filter using genetic algorithm
OTANI Hajime, OMIYA Manabu
2014 International Symposium on Antennas and Propagation  163-164 2014年12月
Efficient data compression by efficient use of HDF5 format
HAGITA Katsumi, OMIYA Manabu, HONDA Takashi, OGINO Masao
International Conference for High Performance Computing, Networking, Strage and Analysis (173) 2014年11月
A parallelization method of genetic algorithms for optimal design of microwave filter
OTANI Hajime, YAMAGUCHI Shoichi, MAEDA Yuji, and OMIYA Manabu
2014 IEEE International Workshop on Electromagnetics  211-212 2014年08月
Phonon Anharmonicity of Phonon Band Gap Effect of Scheelite PbWO4 Studied by Raman Spectrometry and first-principles calculations
SUDA Jun, KAMISHIMA Osamu, KAWAMURA Jun-ichi, HATTORI Takeshi and OMIYA Manabu
Solid State Communications 192 36-41 2014年08月
遺伝的アルゴリズムに基づく自動最適設計法の並列処理に関する比較検討
大谷 元,山口将一,前田祐史,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 38(30) 1-4 2014年07月
5GHz帯無線LANシステムの屋内伝搬チャネルモデリング
山口将一,米澤 聡,大宮 学
映像情報メディア学会技術報告 38(30) 5-8 2014年07月
Indoor Propagation Characteristics ar 2.4 GHz for IEEE802.11n Wireless Local Area Network
Syahrial, TAKENO Hirokazu, NAKATSU Yuto, HASEGAWA Tomotsugu and OMIYA Manabu
2011 IEEE Region 10 Conference (TENCON 2011)  1361-1366 2011年11月
Throughput Measurements and Numerical Prediction Methods for IEEE802.11n Wireless LAN Installations at 2.4 GHz in a Residential Two-Story House
TAKENO Hirokazu, NAKATSU Yuto, HASEGAWA Tomotsugu and OMIYA Manabu
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP 2011) WeD2(2) 1-4 2011年10月
戸建住宅における2.4GHz帯IEEE802.11n無線LANシステムの伝搬特性と数値評価
武野紘和,中津悠斗,長谷川公嗣,大宮 学
映像情報メディア学会放送技術研究会 35(30) 13-16 2011年07月
Comparison of Indoor Propagation Characteristics at 2.4 and 5 GHz for IEEE802.11n Wireless Local Area Network
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP 2011) WeD2(3) 1-4 2011年
IEEE802.11n無線LANによるRSSIと平均throughputの関係
情報処理学会論文誌 52(9) 1-12 2011年
FDTD法を用いた複数形状の人体モデルによる伝搬損失特性の比較
長谷川公嗣, 武野紘和, 中津悠斗, 大宮学
日本シミュレーション学会論文誌 3(2) 24-35 2011年
Radio Wave Propagations through Floors in the Adjacent of a High-Speed Indoor Wireless Local Area Network Office Environment
2010 International Symposium on Antennas and Propagation (286) 543-546 2010年
Considerations on Indoor Propagation Concerning to Wideband Wireless LAN System
2010 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2010) (284) 539-542 2010年
Radiation Patterns of On-Vehicle Antenna for Simplified Numerical Vehicle Models
2008 International Symposium of Antennas and Propagation (ISAP 2008) TP-A04(1645007) 758-761 2008年
A Numerical Analysis of Cumulative Probability of Incident Wave Indoor Propagation
2008 International Symposium of Antennas and Propagation (ISAP 2008) TP-A03(1644976) 746-749 2008年
FDTD Analysis of Incident Plane Wave Indoor Propagation
2007 International Symposium of Antennas and Propagation (ISAP 2007)  POS1-21 2007年
Estimation of Antenna Charactereistics Depending on Numerical Vehicle Models
2007 International Symposium on Antennas and Propagation  2B2-3 2007年
Simulation Method of Wireless LAN Indoor Propagation Using FDTD Technique and MATLAB/Simulink
IEEE Antennas and Propagation Society International Symposium 2007  IF323.6 2007年
Numerical Analysis of Electromagnetic Field Distributions in a Typical Airplane
The 3rd IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS2006) (T05-1) 178-181 2006年
FDTD Analysis for Propagation Characteristics of Wireless LAN Equipped in a Jumbo Aircraft
Progress in Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2006)  552 2006年
A Precise Electromagnetic Field Estimation in Elevator Considering of Implantable Cardiac Pacemaker EMI from Celluar Radios
Progress in Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2006)  123 2006年
A PRECISE ESTIMATION METHOD FOR THE ELECTROMAGNETIC FIELD DISTRIBUTION EXCITED BY CELLULAR RADIOS IN ELEVATORS
Proceedings of the Bioelectromagnetics Society the 28th Annual Meeting at Cancun  523-526 2006年
Distributed Animation Rendering Based on Grid Computing
GEORGIEV Georgi, NAGAO Mitsuyoshi, OMIYA Manabu
映像情報メディア学会誌 60(5) 765-772 2006年
EMF Estimations in a Train Carriage Considering of Implantable Cardiac Pacemaker EMI from Cellular Radios
17th International Zurich Symposium on Electromagnetic Compatibility (W2-BIO-2-3) 51-54 2006年
Design of Rectenna for 5.8 GHz Space Solar Power Satellite Based upon FDTD Analysis
XXVIIIth General Assembly of International Union of Radio Science (URSI) (HXP.1) 894 2005年
Estimation of the EMF Excitation by CellularRadios in Actual Train Carriages - With and Without Passenger
HIKAGE Takashi, ABIKO Yusuke, HIRONO Masahiko, NOJIMA Toshio, OMIYA Manabu, WATANABE Soichi, SHINOZUKA Takashi
The 2005 IEEE International Symposium on EMC 2005 Vol.2 628-631 2005年
EMF EXCITATION DEPENDENCY ON THE BOUNDARY CONDITION DUE TO MOBILE RADIOS - PARALLEL FDTD ANALYSIS ON THE RADIO ENVIRONMENT IN A TRAIN CARRIAGE -
The 2005 International Symposium on Antennas and Propagation (FE2-4) 1241-1244 2005年
Large-Scale Numerical Analysis of the EMF in Actual Train Carriages
2004 Korea-Japan Joint Conference on AP/EMC/EMT (KJJC-AP/EMC/EMT 2004)  EMC-17 2004年
Analysis of the Open-Ended Image NRD Guide Using FDTD
CHIRWA L C, OMIYA M
IEEE Trans. Antennas and Propagation 52(9) 2374-2380 2004年
Cavity-Backed Slot Antennas and Array with Simple Geometry Adapted to Microwave Energy Transmission
Radio Science Bulletin (310) 23-28 2004年
ESTIMATION OF THE EMF IN ACTUAL TRAIN CARRIAGE USING THE PARALLEL FDTD METHODS
International Conference of Antennas and Propagation 2004 (1C2-4) 137-140 2004年
FDTD Analysis and Design of Slot Antenna and Array for Microwave Energy Transmission
Proceedings of 2003 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC2003) (FE4-1) 1985-1988 2003年
Design of Slot Antennas and Arrays Using the FDTD Technique and a Parallel Supercomputer
The 19th Annual Review of Progress in Applied Computational Electromagnetics  539-544 2003年
FDTD Analysis of a Large Scale Energy Transmission Array Antenna
Proceedings of 2002 Interim International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP i-02) 1(POS5-3) 524-527 2002年
Development of Cavity-Backed Slot Antenna for Spacetenna of Space Solar Power Satellite at the Frequency of 5.8 GHz
Proceedings of 2002 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC2002) 2(TH2C-2) 799-802 2002年
Circular Microstrip Antennas with Slits Suitable for Microwave Energy Receiving in SPace Solar Power Satellite Systmes
Proceedings of the 8th Asia Pacific Conference on Communication (APCC) 2002 (R02-13) 166-169 2002年
FDTD Analysis and Design of Cavity-Backed Slot Antennas for Microwave Energy Transmission
The 18th Annual Review of Progress in Applied Computational Electromagnetics (S3-1) 125-132 2002年
Considerations on Performance Evaluation of Cavity-Backed Slot Antenna Using the FDTD Technique
HIKAGE Takashi, OMIYA Manabu and ITOH Kiyohiko
IEEE Trans. Antennas and Propagation 49(12) 1712-1717 2001年12月
レクテナ素子として使用するスリット入り円形マイクロストリップアンテナに関する考察
シャリアル, 田村 尚之, 山田 裕輔, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B, 通信 84(2) 244-253 2001年02月
Considerations on Slot Antenna Consisting of Parallel Conductive Plates Separated by Metal Posts
2001 Korea-Japan Joint Conference -AP/EMC/EMT (KJJC'2001) Proceeding  55-58 2001年
Cavity-Backed Slot Antenna with Sidewalls Consisting of Thin Wires
Proceedings of Progress In Electromagnetics Research Symposium (4A3-2) 443 2001年
Slot Antenna Consisting of Two Conductive Plates and Thin Wires
Digest of 2001 IEEE AP-S International Symposium and USNC/URSI National Radio Science Meeting (3) 545-548 2001年
A Technique for Determining the Normalized Impedance of Slots in the Image Plane of the Image NRD Guide
CHIRWA L C, YAMAMOTO M, OMIYA M, ITOH K
IEEE Trans. Microwave Theory and Tech. 49(5) 995-997 2001年
レクテナ素子として使用するスリット入円形マイクロストリップアンテナに関する考察
電子情報通信学会論文誌B J84-B(2) 244-253 2001年
イメージNRDガイドのイメージ面横スロットの規格化インピーダンス評価法
L.C. チルワ, 森本 健次, 菅原 靖敬, 山本 学, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B, 通信 83(6) 872-880 2000年06月
Low Profile Cavity-Backed Slot Antennas for Microwave Energy Transmission
Proceedings of the 2000 International Symposium on Antennas and Propagation 2(2D4-4) 709-712 2000年
Performance evaluation of cavity-backed slot antenna using the FDTD technique
Proceedings of 2000 IEEE AP-S International Symposium and USNC/URSI National Radio Science Meeting  67-2 2000年
イメージNRDガイドのイメージ面横スロットの規格化インピーダンス評価法
電子情報通信学会論文誌B J83-B(6) 872-880 2000年
送電アンテナ用キャビティ付きスロットアンテナの薄形化
日景 隆, 今田 瑞樹, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B, 通信 82(10) 1905-1914 1999年10月
FDTD法を用いたキャビティ付きスロットアンテナの特性評価法に関する比較検討
日景 隆, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B, 通信 82(5) 1038-1045 1999年05月
送電アンテナ用キャビティ付スロットアンテナの薄形化
電子情報通信学会論文誌B J82-B(10) 1905-1914 1999年
FDTD法を用いたキャビティ付きスロットアンテナの特性評価法に関する比較検討
電子情報通信学会論文誌(B) J82-B(5) 1038-1045 1999年
Design of Circular Microstrip Patch Antennas with Slits Suppressing Re-radiation of Higher Harmonics
The Progress in Electromagnetics Research Symposium (PIERS 1999)  238 1999年
Proposal and Analysis of Cavity-Backed Slot Antennas for Microwave Energy Transmission
Electronics and Communications in Japan 82(3) 20-27 1999年
スリット入円形マイクロストリップアンテナの高調波再放射抑圧特性
山田 裕輔, シャリアル, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B-II, 通信II-無線通信・無線応用 81(6) 575-583 1998年06月
マイクロ波送電用キャビティ付きスロットアンテナの提案
日景 隆, 大野 哲生, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B-II, 通信II-無線通信・無線応用 81(3) 218-225 1998年03月
2)高調波の再放射を抑圧するスリット入円形マイクロストリップパッチアンテナに関する考察(無線・光伝送研究会)
山田 裕輔, シャリアル, 大宮 学, 伊藤 精彦
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア 52(2) 1998年02月
Evaluation of Mutual Coupling of Cavity-Backed Slot Antennas Using the FDTD Technique
1998 Asia-Pacific Microwave Conference Proceedings - APMC'98 (TH3D-4) 1409-1412 1998年
FDTD Analysis of Mutual Coupling of Cavity-Backed Slot Antenna Array
IEICE Transactions on Electronics E81-C(12) 1838-1844 1998年
Design of Cavity-Backed slot antennas using the finite-difference time-domain technique
OMIYA M, HIKAGE T, OHNO N, HORIGUCHI K, ITOH K
IEEE Trans. Antennas and Propagation 46(12) 1853-1858 1998年
スリット入円形マイクロストリップアンテナの高調波再放射抑圧特性
電子情報通信学会論文誌(B-II) J81-B-II(6) 575-583 1998年
マイクロ波送電用キャビティ付きスロットアンテナの提案
電子情報通信学会論文誌(B-II) J81-B-II(3) 218-225 1998年
Design of Cavity-Backed Slot Antennas Using the Finite-Difference Time-Domain Technique
Electronics and Communications in Japan 80(7) 14-22 1997年
FDTD法を用いたキャビティ付スロットアンテナの設計に関する考察
大野 哲生, 堀口 健一, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B-II, 通信II-無線通信・無線応用 79(11) 917-924 1996年11月
FDTD法を用いたキャビティ付スロットアンテナの設計に関する考察
電子情報通信学会論文誌B-II J79-B-II(11) 917-924 1996年
A Functional System Model of the Solar Power Satellite, SPS2000
Proceedings of the 1996 International Symposium on Antennas and Propagation (2) 417-420 1996年
携帯電話機放射指向特性のNEC2による推定および評価
斎藤 広隆, 大宮 学, 伊藤 精彦
電子情報通信学会論文誌. B-II, 通信II-無線通信・無線応用 78(7) 503-510 1995年07月
携帯電話機放射指向特性のNEC2による推定および評価
電子情報通信学会論文誌B-II J78-B-II(7) 503-510 1995年
A yearlong Performance of Satellite Broadcasting Receiving Systems
IEICE Trans. Communication E77-B(6) 808-814 1994年
A Phased-Array Antenna for Spacetenna of SPS2000
Proc. of 19th International Symposium on Space Technology and Science  477-482 1994年
シストリックアレープロセッサを用いたアダプティブアレーアンテナのマルチパス信号抑圧特性
電子情報通信学会論文誌(B-II) J75-B-II(11) 780-788 1992年
A Continuous Measurement of G/T for Satellite Broadcasting Receiving System
IEICE Trans. Communication E75-B(8) 767-774 1992年
Performance of an Adaptive Array Antenna with a Systolic Array Processor
Proceedings of International Sysmposium on Antennas and Propagation 1992  141-144 1992年
Superresolution Techniques for Time-Domain Measurements with a Network Analyzer
YAMADA H, OHMIYA M, OGAWA Y, ITOH K
IEEE Trans. Antennas and Propagation 39(2) 177-183 1991年
11)衛星放送受信アンテナ系のG/T自動直接測定法(〔情報ディスプレイ研究会無線・光伝送研究会画像通信システム研究会画像応用研究会〕合同)
プルワントユリマン, 小川 恭孝, 大宮 学, 伊藤 精彦
テレビジョン学会誌 44(6) 1990年06月
直交偏波共用ディジタル陸上移動通信における干渉補償
電子情報通信学会論文誌(B-II) J73-B-II(11) 745-754 1990年
Time-Domain Measurements Using a Superresolution Technique
1990 IEEE AP-S International Symposium Digest 4 1592 1990年
Fading Equalization Using an Adaptive Antenna for High-Speed Digital Mobile Communications
Proceedings of International Symposium on Antennas and Propagation 4(4A2-3) 857-860 1989年
Time Domain Analysis and Detection of Discontinuites in Electromagnetic Circuits Using a Multidimensional MUSIC Algorithm
Proceedings Internationa Symposium on Antennas and Propagation '89 2(2B4-2) 349-352 1989年
A New Method of Time-Domain Analysis Using a Superresolution Technique
Proceedings of International Symposium on antennas and Propagation ’89 2(2B4-1) 345-348 1989年
Howells-Applebaum Adaptive Superresultion Array for Accelerated Scanning
OHMIYA M, OGAWA Y, ITOH K
IEEE Trans. Antennas and Propagation 36(12) 1700-1706 1988年
6)衛星放送受信用平面型およびパラボラアンテナの積雪寒冷地における特性比較(無線技術研究会)
伊藤 精彦, 小林 稔, 小川 恭孝, 佐々木 正巳, 大宮 学
テレビジョン学会誌 41(5) 1987年05月
An LMS Adaptive Array for Multipath Fading Reduction
OGAWA Y, OHMIYA M, ITOH K
IEEE Trans. Aerospace and Electronic System 23(1) 17-23 1987年
Considerations on a Scanned Adaptive Superresolution Array
OHMIYA M, OGAWA Y, ITOH K
IEEE Trans. Antennas and Propagation 34(3) 447-453 1986年
An LMS Adaptive Array Using a Pilot Signal
OGAWA Y, OHMIYA M, ITOH K
IEEE Trans. Aerospace and Electronic System 21(6) 777-782 1985年
A Proposal of a High-Speed Scanning Adaptive Superresolution Array
Proceedings of Internationa Symposium on Antennas and Propagation (214-4) 799-802 1985年
Reference Signal Generation in an LMS Adaptive Array for Multipath Fading Reduction
Proceedings of Internationa Symposium on Antennas and Propagation 3(213-1) 763-766 1985年
Adaptability Experiments of Satellite Broadcasting Antenna Systems in Snowy Districts
Proceedings of Internationa Symposium on Antennas and Propagation ’85 1(034-6) 201-204 1985年
LMSアダプティブアレイアンテナを用いたテレビジョン信号の混信波抑圧
小川 恭孝, 徳田 英, 佐々木 正巳, 大宮 学, 伊藤 精彦
テレビジョン学会誌 39(6) 503-508 1985年
アダプティブアンテナにおける所望信号到来方向誤差特性に関する比較検討
大宮 学, 小川 恭孝, 伊藤 精彦
電子通信学会論文誌 B 67(12) p1438-1445 1984年12月
アダプティブアンテナにおける所望信号到来方向誤差特性に関する比較検討
電子通信学会論文誌(B) J67-B(12) 1438-1445 1984年
Behaviors of an LMS Adaptive Array for Multipath Fading Reduction
Trans IECE E67(7) 395-396 1984年
A Shipborne Fading Reduction Antenna System for Maritime Satellite Communication
OGAWA Y, OHMIYA M, ITOH K
IEEE Trans Antennas and Propagation 32(7) 724-725 1984年
ハウエルズ・アップルバウムアダプティブアレ-の定常特性に対する所望信号到来方向誤差の影響
大宮 学, 小川 恭孝, 伊藤 精彦
電子通信学会論文誌 B 66(4) p477-484 1983年04月
Upper Bound of a Loop Gain in a Power Inversion Adaptive Array
OGAWA Y, OHMIYA M, ITOH K
IEEE Trans. Aerospace and Electronic Systems 19(5) 778-780 1983年
ハウエルズ・アップルバウムアダプティブアレーの定常特性に対する所望信号到来方向誤差の影響
電子通信学会論文誌(B) J66-B(4) 477-484 1983年
An Analog Open-Loop Adaptive Array Antenna System
OGAWA Y, OHMIYA M, ITOH K
IEEE Trans. Aerospace and Electronic Systems 19(1) 89-102 1983年
タップ付遅延線路を用いた広帯域ハウエルズ・アップルバウムアダプティブアレ-
大宮 学, 小川 恭孝, 伊藤 精彦
電子通信学会論文誌 B 65(9) p1117-1124 1982年09月
通信系におけるハウエルズ・アップルバウムアダプティブアレ-の定常特性(技術談話室)
大宮 学, 小川 恭孝, 伊藤 精彦
電子通信学会論文誌 B 65(4) p499-500 1982年04月
アダプティブアレーアンテナを用いたテレビジョン信号の混信波抑圧
テレビジョン学会誌 36(12) 1082-1086 1982年
タップ付遅延線路を用いた広帯域ハウエルズ・アップルバウムアダプティブアレー
電子通信学会論文誌(B) J65-B(9) 1117-1124 1982年
通信系におけるハウエルズ・アップルバウムアダプティブアレー
電子通信学会論文誌(B) J65-B(4) 499-500 1982年

書籍

アンテナ工学ハンドブック
オーム社 2008年
マイクロ波技術者および研究者のためのCADプログラム
ミマツデータシステム 1998年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
アンテナ工学ハンドブック
オーム社 2008年
マイクロ波技術者および研究者のためのCADプログラム
ミマツデータシステム 1998年

講演・口頭発表等

屋内から屋外への電波伝搬特性に関する基礎的検討
大宮 学,鈴木裕子
2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2017年09月 電子情報通信学会
Prediction of 2.4 GHz Band Indoor-to-Outdoor Propagation Using Multiple Numerical Models of Office Environment
SUZUKI Yuko and OMIYA Manabu
2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation (AWAP 2017) 2017年06月 IEICE
PfGAを利用したマイクロ波加熱に適する触媒の最適形状設計
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
高精度な屋内伝搬特性推定を実現するオフィス環境の数値モデリングに関する考察
鈴木裕子,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
大規模電磁界解析システムのハイパフォーマンスコンピューティング環境における性能評価
大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
屋内伝搬特性に対する壁面鉄筋格子の影響
京谷 篤,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
屋内電波伝搬推定精度と什器の関係に関する計算機シミュレーションを利用した考察
鈴木裕子,大宮 学
2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2016年09月 電子情報通信学会
スカラ型プロセッサを備えた大規模並列コンピュータ向け電磁界シミュレーション高速化手法
大宮 学
2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2016年09月 電子情報通信学会
無線LANシステムのフロア間伝搬損に関する検討
京谷 篤,大宮 学
2016年電子情報通信学会総合大会 2016年03月 電子情報通信学会
名大遠隔可視化システムを利用した大規模可視化処理とデモ
大宮 学
第2回名古屋大学情報基盤センターネットワーク型共同研究シンポジウム「大規模可視化・遠隔可視化の利活用」 2016年02月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
屋内から屋外への電波伝搬特性に関する基礎的検討
大宮 学,鈴木裕子
2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2017年09月 電子情報通信学会
Prediction of 2.4 GHz Band Indoor-to-Outdoor Propagation Using Multiple Numerical Models of Office Environment
SUZUKI Yuko and OMIYA Manabu
2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation (AWAP 2017) 2017年06月 IEICE
PfGAを利用したマイクロ波加熱に適する触媒の最適形状設計
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
高精度な屋内伝搬特性推定を実現するオフィス環境の数値モデリングに関する考察
鈴木裕子,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
大規模電磁界解析システムのハイパフォーマンスコンピューティング環境における性能評価
大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
屋内伝搬特性に対する壁面鉄筋格子の影響
京谷 篤,大宮 学
平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2016年11月 
屋内電波伝搬推定精度と什器の関係に関する計算機シミュレーションを利用した考察
鈴木裕子,大宮 学
2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2016年09月 電子情報通信学会
スカラ型プロセッサを備えた大規模並列コンピュータ向け電磁界シミュレーション高速化手法
大宮 学
2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2016年09月 電子情報通信学会
無線LANシステムのフロア間伝搬損に関する検討
京谷 篤,大宮 学
2016年電子情報通信学会総合大会 2016年03月 電子情報通信学会
名大遠隔可視化システムを利用した大規模可視化処理とデモ
大宮 学
第2回名古屋大学情報基盤センターネットワーク型共同研究シンポジウム「大規模可視化・遠隔可視化の利活用」 2016年02月 
PfGAを用いたマイクロ波加熱のための誘電体形状の最適設計
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成27年度電子情報通信学会北海道支部学生会インターネットシンポジウム 2016年02月 
無線LANシステムの複数フロア透過損失に関する検討
京谷 篤,大宮 学
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2015年11月 
マイクロ波加熱を目的とした誘電体のパラメータフリー遺伝的アルゴリズムを利用した最適設計
加藤広希,大島功三,村本 充,大宮 学
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2015年11月 
並列処理マイクロ遺伝的アルゴリズムの個体数に関する検討
師 捷,大谷 元,大宮 学
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2015年11月 
パラメータフリーGAによるダイクロイックフィルタ自動最適設計のための並列処理手法に関する比較検討
大谷 元,大宮 学
2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2015年09月 電子情報通信学会
無線LANシステムの屋内伝搬特性推定のための電磁界シミュレーションと数値モデル
京谷 篤,大宮 学
2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2015年09月 電子情報通信学会
大学スパコンとアカデミッククラウドの動向
大宮 学
北大-産総研包括連携等事業ワークショップ2015 2015年02月 北海道大学情報基盤センター,産業技術総合研究所
FDTD法による電磁界解析での活用
大宮 学
第一回名古屋大学情報基盤センターネットワーク型共同研究シンポジウム 2015年01月 名古屋大学情報基盤センター
パラメータフリーGAに基づく自動最適設計の並列処理に関する比較検討
大谷 元,山口将一,前田祐史,大宮 学
平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2014年10月 
デュアルバンド無線LANシステムのオフィス環境複数階での屋内伝搬特性
趙 巍,大宮 学
平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2014年10月 
デュアルバンド無線LANシステムの屋内伝搬に関する大規模数値電磁界シミュレーション
大宮 学,山口将一,米澤 聡
2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2014年09月 電子情報通信学会
パラメータフリーGAによるダイクロイックフィルタ自動最適設計の並列処理と速度向上度の関係
大谷 元,山口将一,前田祐史,大宮 学
2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2014年09月 電子情報通信学会
大規模数値シミュレーションに基づくデュアルバンド無線LANシステムの屋内伝搬チャネル推定
大宮 学,山口将一,米澤 聡
映像情報メディア学会2014年年次大会 2014年09月 映像情報メディア学会
HPCに基づく高速・高精度屋内電波伝搬シミュレーション
大宮 学,米澤 聡,前田祐史
2014年電子情報通信学会総合大会 2014年03月 電子情報通信学会
アンテナ自動設計に適した染色体数可変GAの提案
村本 充,古川真衣,大島功三,大宮 学
平成25年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2013年10月 
染色体数可変GAによるアンテナ自動設計の基礎検討
古川真衣,村本 充,大島功三,大宮 学
平成25年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2013年10月 
ダイクロイックフィルタの自動最適設計における遺伝的アルゴリズムの比較
前田祐史,米澤 聡,大宮 学
平成25年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2013年10月 
遺伝的アルゴリズムを利用したダイクロイックフィルタの自動最適設計への並列処理の適用
山口将一,前田祐史,米澤 聡,大宮 学
平成25年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2013年10月 
什器を備えたオフィス環境における5GHz帯無線LANの屋内伝搬
米澤 聡,前田祐史,大宮 学
平成25年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 2013年10月 
什器を備えたオフィス環境における5GHz帯屋内伝搬特性
米澤 聡,前田祐史,大宮 学
2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2013年09月 電子情報通信学会
進化型計算に基づくダイクロイックフィルタの自動設計
前田祐史,米澤 聡,大宮 学
2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2013年09月 電子情報通信学会
Jet-FDTDによる電磁界解析およびアンテナ設計
村本 充,古川真衣,大島功三,高井悠稀,大宮 学
第62回理論応用力学講演会 2013年03月 
開口面アンテナ用ダイクロイックフィルタの数値解析
前田祐史,米澤 聡,大宮 学
平成24年度電気・情報関係北海道支部連合大会 2012年10月 
オフィス環境における5GHz帯無線LANシステムの屋内伝搬特性推定
米澤 聡,前田祐史,大宮 学
平成24年度電気・情報関係北海道支部連合大会 2012年10月 
屋内伝搬特性推定のための大規模FDTD解析
大宮 学,長谷川公嗣,中津悠斗,武野紘和,米澤 聡,前田祐史
2012年電子情報通信学会ソサイエティ大会 2012年09月 
ASNARO-RCMを用いたOCTA/cognacのパラメータサーベイの効率化に関する報告
萩田克己,棟朝雅晴,上島 豊,大宮 学
日本計算工学会第17回計算工学講演会 2012年05月 
大規模電磁界シミュレーションによる屋内電波伝搬特性推定
大宮 学,長谷川公嗣,中津悠斗,武野紘和,米澤 聡,前田祐史
日本計算工学会第17回計算工学講演会 2012年05月 
2.4/5GHzデュアルバンド無線LANシステムの戸建住宅内伝搬特性
大宮 学,長谷川公嗣,武野紘和,中津悠斗
第10回北大シミュレーションサロン・ワークショップ 2012年02月 

作品等

大規模電界解析ソフトウエアJet FDTDの開発
大宮 学 コンピュータソフト 2008年03月 - 現在 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「可視化道場~番外編・増補版~」
大宮 学 教材 2016年03月 
大規模電磁界解析システムJet FDTDユーザズマニュアル
大宮 学 教材 2015年03月 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「可視化道場~番外編~」
大宮 学 教材 2014年03月 
北大スパコン活用ガイドブック
大宮 学 教材 2013年03月 
MPIプログラミング・マスターコース
大宮 学 教材 2010年03月 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「スパコン活用ガイド」
大宮 学 教材 2006年03月 
作品等を全て表示する
作品等閉じる
大規模電界解析ソフトウエアJet FDTDの開発
大宮 学 コンピュータソフト 2008年03月 - 現在 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「可視化道場~番外編・増補版~」
大宮 学 教材 2016年03月 
大規模電磁界解析システムJet FDTDユーザズマニュアル
大宮 学 教材 2015年03月 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「可視化道場~番外編~」
大宮 学 教材 2014年03月 
北大スパコン活用ガイドブック
大宮 学 教材 2013年03月 
MPIプログラミング・マスターコース
大宮 学 教材 2010年03月 
情報基盤センタースーパーコンピュータシステム「スパコン活用ガイド」
大宮 学 教材 2006年03月 

競争的資金等の研究課題

高速モバイルネットワーク構築のための高精度時空間電波伝搬モデルの基盤研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 2013年04月 - 2016年03月 代表者 : 大宮 学
超高速・超広帯域モバイルネットワーク実現のための基盤研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 2009年04月 - 2012年03月 代表者 : 大宮 学
上下2枚の導体板をワイヤで接続したキャビティ付スロットアンテナの開発研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 2000年04月 - 2003年03月 代表者 : 大宮 学
ミリ波帯無線LAN用アンテナシステムの技術開発
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1999年04月 - 2003年03月 代表者 : 伊藤精彦
マクスウェルの方程式に基づく時間領域解析手法を用いた電磁界現象解明に関する研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1996年04月 - 1998年03月 代表者 : 大宮 学
未利用周波数帯特にミリ波アンテナ技術に関する基礎研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1995年04月 - 1998年03月 代表者 : 伊藤精彦
マイクロ波電力伝送システムにおける送受電能動アンテナの試験研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1994年04月 - 1997年03月 代表者 : 伊藤精彦
二次元スーパーレゾリューション法を用いた高分解能レーダイメージング
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1994年04月 - 1996年03月 代表者 : 小川恭孝
バッファリング機能を有する高速並列信号処理アダプティブアレーアンテナの開発研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1994年04月 - 1995年03月 代表者 : 大宮 学
マルチパス信号環境適応型並列パイプライン信号処理アダプティブアンテナの開発研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1993年04月 - 1994年03月 代表者 : 大宮 学
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
高速モバイルネットワーク構築のための高精度時空間電波伝搬モデルの基盤研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 2013年04月 - 2016年03月 代表者 : 大宮 学
超高速・超広帯域モバイルネットワーク実現のための基盤研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 2009年04月 - 2012年03月 代表者 : 大宮 学
上下2枚の導体板をワイヤで接続したキャビティ付スロットアンテナの開発研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 2000年04月 - 2003年03月 代表者 : 大宮 学
ミリ波帯無線LAN用アンテナシステムの技術開発
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1999年04月 - 2003年03月 代表者 : 伊藤精彦
マクスウェルの方程式に基づく時間領域解析手法を用いた電磁界現象解明に関する研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1996年04月 - 1998年03月 代表者 : 大宮 学
未利用周波数帯特にミリ波アンテナ技術に関する基礎研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1995年04月 - 1998年03月 代表者 : 伊藤精彦
マイクロ波電力伝送システムにおける送受電能動アンテナの試験研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1994年04月 - 1997年03月 代表者 : 伊藤精彦
二次元スーパーレゾリューション法を用いた高分解能レーダイメージング
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1994年04月 - 1996年03月 代表者 : 小川恭孝
バッファリング機能を有する高速並列信号処理アダプティブアレーアンテナの開発研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1994年04月 - 1995年03月 代表者 : 大宮 学
マルチパス信号環境適応型並列パイプライン信号処理アダプティブアンテナの開発研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1993年04月 - 1994年03月 代表者 : 大宮 学
インテグレ-テッド・アンテナに関する基礎研究
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1987年04月 - 1991年03月 代表者 : 伊藤精彦
放送衛星を用いた時刻と周波数の精密遠隔比較システムの開発
日本学術振興会:科学研究費助成事業
研究期間 : 1984年04月 - 1987年03月 代表者 : 小川恭孝

教育活動

主要な担当授業

危機管理工学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
計算機プログラミングⅡ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 計算機プログラミング、C言語、ポインタ、構造体、データ構造
計算科学が開く新しい科学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 数値計算アルゴリズム,並列計算プログラミングとチューニング,計算機科学の最前線,京コンピュータnumerical calculation algorithm,parallel computing program and tuning,
超高速計算機網工学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 情報科学研究科
キーワード : スーパーコンピュータ,計算機アーキテクチャ,並列処理,プログラムチューニングsuper computer, computer architecture, parallel processing, program tuning techniques
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
危機管理工学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
計算機プログラミングⅡ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 計算機プログラミング、C言語、ポインタ、構造体、データ構造
計算科学が開く新しい科学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 大学院共通科目
キーワード : 数値計算アルゴリズム,並列計算プログラミングとチューニング,計算機科学の最前線,京コンピュータnumerical calculation algorithm,parallel computing program and tuning,
超高速計算機網工学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 情報科学研究科
キーワード : スーパーコンピュータ,計算機アーキテクチャ,並列処理,プログラムチューニングsuper computer, computer architecture, parallel processing, program tuning techniques
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
危機管理工学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 整数論、情報数学、暗号、情報セキュリティ
計算機プログラミングⅡ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 計算機プログラミング、C言語、ポインタ、構造体、データ構造
計算科学が開く新しい科学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 数値計算アルゴリズム,並列計算プログラミングとチューニング,計算機科学の最前線,京コンピュータnumerical calculation algorithm,parallel computing program and tuning,
超高速計算機網工学特論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
キーワード : 計算機アーキテクチャ,並列処理,プログラムチューニングcomputer architecture, parallel processing, program tuning techniques
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
危機管理工学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 整数論、情報数学、暗号、情報セキュリティ
計算機プログラミングⅡ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 計算機プログラミング、C言語、ポインタ、構造体、データ構造
計算科学フロンティア
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 大学院共通科目
キーワード : 計算科学、シミュレーション
超高速計算機網工学特論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科

社会貢献

委員歴

2003年01月
-
現在
IEEE札幌支部 理事
2011年01月
-
2017年12月
IEEE札幌支部 Student Activities委員会委員長
1997年05月
-
2017年05月
映像情報メディア学会 放送技術研究専門委員会委員
2014年05月
-
2017年03月
電子情報通信学会 無線電力伝送研究専門委員会顧問
2001年05月
-
2014年05月
電子情報通信学会 宇宙太陽発電時限研究専門委員会委員
2005年05月
-
2009年05月
電子情報通信学会 マイクロ波研究専門委員会委員
2007年05月
-
2009年05月
電子情報通信学会 北海道支部評議員
1999年05月
-
2005年05月
電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会委員
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2003年01月
-
現在
IEEE札幌支部 理事
2011年01月
-
2017年12月
IEEE札幌支部 Student Activities委員会委員長
1997年05月
-
2017年05月
映像情報メディア学会 放送技術研究専門委員会委員
2014年05月
-
2017年03月
電子情報通信学会 無線電力伝送研究専門委員会顧問
2001年05月
-
2014年05月
電子情報通信学会 宇宙太陽発電時限研究専門委員会委員
2005年05月
-
2009年05月
電子情報通信学会 マイクロ波研究専門委員会委員
2007年05月
-
2009年05月
電子情報通信学会 北海道支部評議員
1999年05月
-
2005年05月
電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会委員

ページトップへ