研究者データベース

加藤 弘通(カトウ ヒロミチ)
教育学研究院 教育学部門 教育学部門教育心理学分野
准教授

基本情報

所属

  • 教育学研究院 教育学部門 教育学部門教育心理学分野

職名

    准教授

学位

  • 博士(心理学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 20399231

プロフィール

  • 専門:発達心理学
    領域:思春期の発達、問題行動の発達

研究キーワード

  • 授業づくり   中学生   尺度作成   思春期   発生と継続   生徒指導   問題行動   小学生高学年   思考の発達   集団化   自尊心   学校適応   縦断研究   教師の関わり   学級の荒れ   学級崩壊   小学生   いじめ   自尊心・自尊感情   学校の荒れ   

研究分野

  • 心理学 / 教育心理学
  • 心理学 / 臨床心理学

職歴

  • 2013年04月 - 現在  北海道大学大学院教育学研究院 准教授
  • 2009年04月 - 2013年03月  静岡大学大学院教育学研究科准教授
  • 2008年04月 - 2009年03月  静岡大学 教育学部准教授
  • 2004年03月 - 2008年03月  常葉学園短期大学保育科専任講師

研究活動情報

書籍

その他活動・業績

受賞

  • 2010年08月 日本教育心理学会 優秀論文賞
     
    受賞者: 加藤弘通
  • 2007年09月 日本犯罪心理学会 研究奨励賞
     
    受賞者: 加藤弘通・大久保智生
  • 2007年09月 日本教育心理学会 城戸奨励賞
     
    受賞者: 加藤弘通
  • 2006年03月 社会安全研究財団 優秀論文賞
     
    受賞者: 加藤弘通・大久保智生
  • 2004年03月 社会安全研究財団 優秀論文賞
     
    受賞者: 加藤弘通・大久保智生

競争的資金等の研究課題

  • 文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 : 2007年 -2008年 
    代表者 : 加藤 弘通
     
    本研究の全体の目的は、小学校5年次と6年次の二時点で、同一対象者に対して質問紙調査を行うことで、(1)問題行動の発生、(2)継続、(3)集団化の要因およびそのメガニズムを明らかにすることにある。 この目的を達成するために、本年度は公立小学校を対象に第1回目の調査を実施した。具体的には、静岡市の公立小学校5校と埼玉県の公立小学校1校、計6校の協力を得ることができ、全体で計431名の小学校5年生から「問題行動の経験」、「学校生活への感情」、教師・親への意識」、「学級の荒れ」および「生徒指導」などに関するデータを収集した。本研究の全体的な目的である「問題行動の発生・継続・集団化の要因」に関しては、来年度の調査との比較検討を待たなければならないが、今年度の結果かち、以下のような結果を得た。 (1)問題生徒と一般生徒を比較した結果、問題行動をする生徒のほうが「教師との関係および両親との関係が悪い。 (2)困難学級と通常学級を比較した結果、困難学級のほうが有意に問題行動をする生徒の数が多く、中学校における調査で見られたような問題行動をしない生徒における違いは確認されなかった。 (3)(2)より同じ「荒れ」でも、小学校と中学校では異なるメカニズムが働いていることが確認された。 以上の結果をふまえ、来年度は縦断的にデータを比較することで、本研究全体の目的である「問題行動の発生・継続、および集...
  • 文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2013年 -2015年 
    代表者 : 加藤 弘通
     
    平成25年度の研究の目的は、思春期における自尊心の低下に関連する要因を縦断的に検討することであった。そのために公立中学校4校、1~3年生約1439名を対象に自尊心および思考の発達、友人関係、教師・親との関係、学校生活、身体意識に関する質問紙調査を3回(5月、10~11月、2月)行った。また自尊心の低下を防ぐ授業づくりとして、調査実施校1校の養護教諭と連携して、思春期講座を行い、実施時期の違いによって、事後の自尊心の変化にどのような影響があるのかを検討する予備調査を行った。昨年度の予備調査の結果と合わせ、今回の質問紙調査の結果から、中学生の自尊心の低下には、思考の発達が強く関連している可能性が示唆された。具体的には、中学校入学時の思考の深まりの程度に応じて、高群、中群、低群の3群に分けたところ、高群では入学直後から自尊心の低下がはじまり、中学2年生2学期まで低下することが分かった。それに対し、中群では、高群より少し遅れて、1年生の2学期ごろから低下がはじまっていた。最後に低群では逆に入学直後には自尊心が上昇し、思考の発達が高まる1年生3学期より自尊心の低下がはじまっていた。このことから、自尊心の低下には、思考の発達が関係している可能性が示唆された。また自尊心の低下を防ぐ授業づくりとしては、2年生の1学期と2学期のどちらに授業を実施することが有効であるかを検討した。その結果、1学期に行うほうがより適切であるという結果を得た。
  • 文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 : 2010年 -2012年 
    代表者 : 加藤 弘通
     
    本研究では、児童生徒の問題行動及び学級の荒れを抑止する教師の指導のあり方を明らかにするために、予備調査として(1)教師のかかわりについての自由記述を収集し、(2)中学生を対象に予備調査及び尺度構成を行った。本調査では、生徒指導上課題を抱える小学校と中学校を対象に、どのような教師の関わりが小中学生の問題行動及び学級の荒れを抑えるのかを検討した。

教育活動情報

主要な担当授業

  • 教育学調査実験Ⅰ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
  • 教育心理特論
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
    キーワード : 発達、発達理論、思春期・青年期、問題
  • 教育学調査実験Ⅱ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
  • 教育学研究法
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
    キーワード : リサーチクエスチョン、研究法、調査法、実験、論文執筆、課題設定、文献リサーチ、量的調査、質的調査、問題認識、研究対象と研究者、研究倫理、学会発表
  • 教育学調査実験Ⅲ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
  • 教育心理学実験実習
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 観察法,質問紙法,フィールドワーク
  • 教育学調査実験Ⅳ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 教育学院
  • 発達心理学実習
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 観察法,質問紙法,フィールドワーク
  • 専門演習Ⅰ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
  • 教育学概説
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達、問題行動、子ども、障碍、特別支援教育、臨床的な視点
  • 専門演習Ⅱ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
  • 教育学国際講義
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達理論、保育・教育、危機
  • 歴史・文化モジュール特殊科目A
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現プロ課程
  • 教育心理学講義
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達理論、保育・教育、危機
  • 自主研究Ⅱ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 国際
  • 専門演習
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達心理学、思春期・青年期、問題行動
  • 専門演習
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達心理学、発達理論、研究法、研究計画
  • 専門演習Ⅲ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達心理学、発達理論、研究法、研究計画
  • 専門演習Ⅳ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達心理学、発達理論、研究法、研究計画
  • 卒業論文
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達、心理学、研究
  • 発達心理学
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達理論、保育・教育、危機
  • 教育心理学
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 学習、発達、問題行動、発達障碍,特別支援教育
  • 教育学概説Ⅳ
    開講年度 : 2017年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 教育学部
    キーワード : 発達,学習,子ども,文化,障害,特別支援教育,重度障害者,生活支援,…を知ること


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.