村上 尚史ムラカミ ナオシresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/11/16

基本情報

プロフィール

所属部署名
工学研究院 応用物理学部門 光波動量子物理工学分野
職名講師 
学位
博士(工学)(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

天文光学, 応用光学, 偏光, 干渉

研究分野

天文学 / 天文学
応用物理学・工学基礎 / 応用光学・量子光工学
電気電子工学 / 計測工学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
天文学 / 天文学
応用物理学・工学基礎 / 応用光学・量子光工学
電気電子工学 / 計測工学

職歴

2018年04月
-
現在
北海道大学 大学院工学研究院 応用物理学部門(講師)
2009年05月
-
2018年03月
北海道大学 大学院工学研究院 応用物理学部門(助教)
2008年04月
-
2009年04月
日本学術振興会特別研究員
2005年04月
-
2008年03月
国立天文台MIRA推進室研究員
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2018年04月
-
現在
北海道大学 大学院工学研究院 応用物理学部門(講師)
2009年05月
-
2018年03月
北海道大学 大学院工学研究院 応用物理学部門(助教)
2008年04月
-
2009年04月
日本学術振興会特別研究員
2005年04月
-
2008年03月
国立天文台MIRA推進室研究員

学歴

-
2005年
北海道大学 工学研究科 量子物理工学専攻
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
2005年
北海道大学 工学研究科 量子物理工学専攻

所属学協会

国際天文学連合
日本天文学会
応用物理学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
国際天文学連合
日本天文学会
応用物理学会

研究活動

論文

A three-layer eight-octant phase mask towards broadband high-contrast observations
N. Murakami, J. Nishikawa, N. Akaiwa, Y. Komuro, N. Baba, M. Tamura
Proc. SPIE 9912 99126G 2016年07月
Development of speckle nulling technique for the Savart-plate lateral-shearing interferometric nuller for exoplanets (SPLINE)
K. Yoneta, N. Murakami, T. Kotani, H. Kawahara, T. Matsuo, N. Baba, M. Tamura,
Proc. SPIE 9912 99126I 2016年07月
Picosecond rotation of a ring-shaped optical lattice by using a chirped vortex-pulse pair
K. Yamane, M. Sakamoto, N. Murakami, R. Morita, K. Oka
Opt. Letters 41 4597-4600 2016年
Coronagraph experiment on dark-hole control by speckle area nulling method
Masahito Oya, Jun Nishikawa, Masaaki Horie, Kazuma Sato, Naoshi Murakami, Takayuki Kotani, Shiomi Kumagai, Motohide Tamura
Optical Review 22(5) 736-740 2015年10月
The Subaru Coronagraphic Extreme Adaptive Optics system: enabling high-contrast imaging on solar-system scales
N. Jovanovic, F. Martinache, O. Guyon, C. Clergeon, G. Singh, T. Kudo, V. Garrel, K. Newman,D. Doughty, J. Lozi, J. Males, Y. Minowa, Y. Hayano, N. Takato, J. Morino, J. Kuhn, E. Serabyn, B. Norris, P. Tuthill, G. Schworer, P. Stewart, L. Close, E. Huby, G. Perrin, S. Lacour, L. Gauchet, S. Vievard, N. Murakami, F. Oshiyama, N. Baba, T. Matsuo, J. Nishikawa, M. Tamura, O. Lai, F. Marchis, G. Duchene, T. Kotani,J. Woillez
Publ. Astron. Soc. Pacific 127(955) 890-910 2015年09月
Dispersion Reduction in Generation of High-Order Optical Vortex Using Axially Symmetric Half-Wave Plates
Moritsugu Sakamoto, Ryohei Fukumoto, Naoshi Murakami, Ryuji Morita, Kazuhiko Oka
Opt. Rev. 22 174-178 2015年02月
Spectroscopic Coronagraphy for Planetary Radial Velocimetry of Exoplanets
Hajime Kawahara, Naoshi Murakami, Taro Matsuo, Takayuki Kotani
The Astrophysical Journal Supplement Series, 212, 27 (2014) 2014年04月
Central-obscuration removal plates for focal-plane phase-mask coronagraphs with a centrally-obscured telescope
Fumika Oshiyama, Naoshi Murakami, Olivier Guyon, Frantz Martinache, Naoshi Baba, Taro Matsuo, Jun Nishikawa, Motohide Tamura
Publ. Astron. Soc. Pacific 126 270-279 2014年03月
Unbalanced Nulling Interferometer and Precise Wavefront Control
NISHIKAWA Jun, MURAKAMI Naoshi
Opt Rev 20(6) 453-462 2013年12月
Stable and flexible ring-shaped optical-lattice generation by use of axially symmetric polarization elements
SAKAMOTO Moritsugu, OKA Kazuhiko, MORITA Ryuji, MURAKAMI Naoshi
Opt Lett 38(18) 3661-3664 2013年09月
論文を全て表示する
論文閉じる
A three-layer eight-octant phase mask towards broadband high-contrast observations
N. Murakami, J. Nishikawa, N. Akaiwa, Y. Komuro, N. Baba, M. Tamura
Proc. SPIE 9912 99126G 2016年07月
Development of speckle nulling technique for the Savart-plate lateral-shearing interferometric nuller for exoplanets (SPLINE)
K. Yoneta, N. Murakami, T. Kotani, H. Kawahara, T. Matsuo, N. Baba, M. Tamura,
Proc. SPIE 9912 99126I 2016年07月
Picosecond rotation of a ring-shaped optical lattice by using a chirped vortex-pulse pair
K. Yamane, M. Sakamoto, N. Murakami, R. Morita, K. Oka
Opt. Letters 41 4597-4600 2016年
Coronagraph experiment on dark-hole control by speckle area nulling method
Masahito Oya, Jun Nishikawa, Masaaki Horie, Kazuma Sato, Naoshi Murakami, Takayuki Kotani, Shiomi Kumagai, Motohide Tamura
Optical Review 22(5) 736-740 2015年10月
The Subaru Coronagraphic Extreme Adaptive Optics system: enabling high-contrast imaging on solar-system scales
N. Jovanovic, F. Martinache, O. Guyon, C. Clergeon, G. Singh, T. Kudo, V. Garrel, K. Newman,D. Doughty, J. Lozi, J. Males, Y. Minowa, Y. Hayano, N. Takato, J. Morino, J. Kuhn, E. Serabyn, B. Norris, P. Tuthill, G. Schworer, P. Stewart, L. Close, E. Huby, G. Perrin, S. Lacour, L. Gauchet, S. Vievard, N. Murakami, F. Oshiyama, N. Baba, T. Matsuo, J. Nishikawa, M. Tamura, O. Lai, F. Marchis, G. Duchene, T. Kotani,J. Woillez
Publ. Astron. Soc. Pacific 127(955) 890-910 2015年09月
Dispersion Reduction in Generation of High-Order Optical Vortex Using Axially Symmetric Half-Wave Plates
Moritsugu Sakamoto, Ryohei Fukumoto, Naoshi Murakami, Ryuji Morita, Kazuhiko Oka
Opt. Rev. 22 174-178 2015年02月
Spectroscopic Coronagraphy for Planetary Radial Velocimetry of Exoplanets
Hajime Kawahara, Naoshi Murakami, Taro Matsuo, Takayuki Kotani
The Astrophysical Journal Supplement Series, 212, 27 (2014) 2014年04月
Central-obscuration removal plates for focal-plane phase-mask coronagraphs with a centrally-obscured telescope
Fumika Oshiyama, Naoshi Murakami, Olivier Guyon, Frantz Martinache, Naoshi Baba, Taro Matsuo, Jun Nishikawa, Motohide Tamura
Publ. Astron. Soc. Pacific 126 270-279 2014年03月
Unbalanced Nulling Interferometer and Precise Wavefront Control
NISHIKAWA Jun, MURAKAMI Naoshi
Opt Rev 20(6) 453-462 2013年12月
Stable and flexible ring-shaped optical-lattice generation by use of axially symmetric polarization elements
SAKAMOTO Moritsugu, OKA Kazuhiko, MORITA Ryuji, MURAKAMI Naoshi
Opt Lett 38(18) 3661-3664 2013年09月
Design and laboratory demonstration of an achromatic vector vortex coronagraph
Naoshi Murakami, Shoki Hamaguchi, Moritsugu Sakamoto, Ryohei Fukumoto, Akitoshi Ise, Kazuhiko Oka, Naoshi Baba and Motohide Tamura
 21(6) 7400-7410 2013年03月
Characteristics of lateral-shearing nulling interferometry by use of double Fresnel rhombs
N. Baba, K. Kobayashi, N. Murakami
J. Mod. Opt. 60(6) 453-462 2013年03月
SPICES: spectro-polarimetric imaging and characterization of exoplanetary systems From planetary disks to nearby Super Earths
BOCCALETTI Anthony, SCHNEIDER Jean, TRAUB Wes, LAGAGE Pierre-Olivier, STAM Daphne, GRATTON Raffaele, TRAUGER John, CAHOY Kerri, SNIK Frans, BAUDOZ Pierre, GALICHER Raphael, REESS Jean-Michel, MAWET Dimitri, AUGEREAU Jean-Charles, PATIENCE Jenny, KUCHNER Marc, WYATT Mark, PANTIN Eric, MAIRE Anne-Lise, VERINAUD Christophe, RONAYETTE Samuel, DUBREUIL Didier, MIN Michiel, RODENHUIS Michiel, MESA Dino, BELIKOV Russ, GUYON Olivier, GUYON Olivier, TAMURA Motohide, MURAKAMI Naoshi, BEERER Ingrid Mary
Exp Astron 34(2) 355-384 2012年10月
CAN GROUND-BASED TELESCOPES DETECT THE OXYGEN 1.27 .MU.m ABSORPTION FEATURE AS A BIOMARKER IN EXOPLANETS?
KAWAHARA Hajime, MATSUO Taro, TAKAMI Michihiro, FUJII Yuka, KOTANI Takayuki, MURAKAMI Naoshi, TAMURA Motohide, GUYON Olivier, GUYON Olivier
Astrophys J 758(1,Pt.1) 13,1-13,11 2012年10月
進歩総説 高コントラスト天体観測技術の進展 : 「第2の地球」発見とその分析を目指して
村上 尚史
ぶんせき 2012(9) 507-514 2012年09月
Lateral shearing with a pair of double Fresnel rhombs for nulling interferometry
BABA Naoshi, KOBAYASHI Keita, KOGOMA Yusuke, MURAKAMI Naoshi
Opt Lett 36(18) 3611 2011年09月
Common-path lateral-shearing nulling interferometry with a Savart plate for exoplanet detection
MURAKAMI Naoshi, BABA Naoshi
Opt Lett 35(18) 3003 2010年09月
Polarization interferometric nulling coronagraph for high-contrast imaging
MURAKAMI Naoshi, YOKOCHI Kaito, NISHIKAWA Jun, TAMURA Motohide, KUROKAWA Takashi, TAKEDA Mitsuo, BABA Naoshi
Appl Opt 49(16) D106 2010年06月
ACHROMATIC EIGHT-OCTANT PHASE-MASK CORONAGRAPH USING PHOTONIC CRYSTAL
MURAKAMI Naoshi, NISHIKAWA Jun, YOKOCHI Kaito, YOKOCHI Kaito, TAMURA Motohide, BABA Naoshi, ABE Lyu
Astrophys J 714 772-777 2010年05月
Polarimetric stellar interferometry by use of birefringent retarders
MURAKAMI Naoshi, OHISHI Naoko, NISHIKAWA Jun, YOSHIZAWA Masanori
Appl Opt 48(30) 5774 2009年10月
Achromatic deep nulling with a three-dimensional Sagnac interferometer
YOKOCHI Kaito, TAVROV Alexander V., NISHIKAWA Jun, MURAKAMI Naoshi, ABE Lyu, TAMURA Motohide, TAKEDA Mitsuo, KUROKAWA Takashi
Opt Lett 34(13) 1985 2009年07月
地球型系外惑星の直接観測に向けた技術開発の躍進 (特集 系外惑星研究の展開)
村上 尚史, 西川 淳, 横地 界斗
天文月報 102(3) 195-200 2009年03月
地球型系外惑星の直接観測に向けた技術開発の躍進
村上 尚史, 西川 淳, 横地 界斗
天文月報 102(3) 195-200 2009年02月
Precise Wavefront Correction with an Unbalanced Nulling Interferometer for Exo-Planet Imaging Coronagraphs
Jun Nishikawa, Lyu Abe, Naoshi Murakami, Takayuki Kotani
Astronomy & Astrophysics 489 1389-1398 2008年10月
An Eight-Octant Phase-Mask Coronagraph
Naoshi Murakami, Ryosuke Uemura, Naoshi Baba, Jun Nishikawa, Motohide Tamura, Nobuyuki Hashimoto, Lyu Abe
Publications of the Astronomical Society of the Pacific 120(872) 1112-1118 2008年10月
Four-Quadrant Phase Mask Coronagraph with Jacquinot-Lyot Stop
Naoshi Murakami, Ryosuke Uemura, Naoshi Baba, Yoichiro Sato, Jun Nishikawa, Motohide Tamura
Astrophysical Journal 677(2) 1425-1432 2008年
Common-Path Spectropolarimetric Differential Imager using Variable Channeled Spectrum
Naoshi Murakami, Lyu Abe, Motohide Tamura, Naoshi Baba
Astrophysical Journal 661 634-640 2007年
Polarization degree analysis of objective spectrum in polarization differential stellar coronagraph
Nataliya Zubko, Naoshi Baba, Seiji Morisaki, Naoshi Murakami
Optics Express 15(19) 12189-12196 2007年
Removal of Central Obscuration and Spider Arms Effects with Beam Shaping Coronagraphy
Lyu Abe, Naoshi Murakami, Jun Nishikawa, Motohide Tamura
Astronomy & Astrophysics 451 363-373 2006年
Polarization Differential Objective Spectroscopy with Nulling Coronagraph
Naoshi Murakami, Naoshi Baba, Yoko Tate, Yoichiro Sato, Motohide Tamura
Publications of the Astronomical Society of the Pacific 118(843) 774-779 2006年
Geometric Phase Modulation for the Separate Arms in Nulling Interferometer
Naoshi Murakami, Yohei Kato, Naoshi Baba, Tsuyoshi Ishigaki
Optics Communications 237 9-15 2005年
Combination of nulling interferometer and modified pupil for observations of exo-planets
Jun Nishikawa, Takayuki Kotani, Naoshi Murakami, Naoshi Baba, Yoichi Itoh, Motohide Tamura
Astronomy & Astrophysics 435(1) 379-384 2005年
Pupil Remapping Mirrors for a Four-Quadrant Phase Mask Coronagraph
Naoshi Murakami, Naoshi Baba
Publications of the Astronomical Society of the Pacific 117 295-299 2005年
A Method to Image Extrasolar Planets with Polarized Light
Naoshi Baba, Naoshi Murakami
Publications of the Astronomical Society of the Pacific 115 1363-1366 2003年
Polarization Interferometric Stellar Coronagraph
Naoshi Baba, Naoshi Murakami, Tsuyoshi Ishigaki, Nobuyuki Hashimoto
Optics Letters 27(16) 1373-1375 2002年
Nulling Interferometry by use of Geometric Phase
Naoshi Baba, Naoshi Murakami, Tsuyoshi Ishigaki
Optics Letters 26(15) 1167-1169 2001年

講演・口頭発表等

8分割位相マスクとバイナリ瞳を併用したコロナグラフ:すばる用の設計
西川 淳,村上尚史,渋谷恭平,土生圭一郎
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
8分割位相マスクコロナグラフのための液晶可変アポダイザの開発
渋谷恭平, 村上尚史, 西川淳
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
液晶空間光変調器を用いたサバール板横シヤリングナル干渉計のためのスペッ クル除去技術の開発2
河合研弥, 村上尚史, 米田謙太, 小谷隆行, 河原創, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
WFIRST Coronagraph Polarimeter
M. Tamura, N. Murakami, N. Baba, J. Kwon, T. Yamada, K. Enya, J. Nishikawa, N. Kusakabe, T. Kotani, O. Guyon, N. Narita, H. Kawahara, T. Mastuo, T. Sumi, T. Yamamuro, JPL/CGI team, WFIRST-J team
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
WFIRSTコロナグラフに向けた偏光補正デバイスの設計と評価系の開発
細内大暉, 村上尚史, 田村元秀, 西川淳, 住貴宏, 山田亨, 岡和彦, Feng Zhao, John Krist, Hong Tang, John Trauger, WFIRST ワーキンググループ
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
瞳面アポダイザを用いた8分割位相マスクコロナグラフの室内実証実験
渋谷恭平, 村上尚史, 西川淳, 田村元秀, 住貴宏, 塩谷圭吾, 山田亨, WFIRST ワーキンググループ
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
広帯域コロナグラフ観測を目指した3層8分割位相マスクの特性評価2
小室佑介, 村上尚史, 西川淳, Raphael Galicher, Pierre Baudoz, Fabien Patru, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
液晶空間光変調器を用いたサバール板横シヤリングナル干渉計のためのスペックル除去技術の開発
河合研弥, 村上尚史, 小谷隆行, 河原創, 松尾太郎, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
京大岡山3.8m望遠鏡搭載に向けた高コントラスト装置SPLINEの開発2
黒田真之佑, 村上尚史, 山本広大, 木野勝, 小谷隆行, 河原創, 松尾太郎, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
Astronomical high-contrast techniques toward direct imaging of Earth-like exoplanets
村上 尚史
The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO-24) 2017年08月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
8分割位相マスクとバイナリ瞳を併用したコロナグラフ:すばる用の設計
西川 淳,村上尚史,渋谷恭平,土生圭一郎
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
8分割位相マスクコロナグラフのための液晶可変アポダイザの開発
渋谷恭平, 村上尚史, 西川淳
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
液晶空間光変調器を用いたサバール板横シヤリングナル干渉計のためのスペッ クル除去技術の開発2
河合研弥, 村上尚史, 米田謙太, 小谷隆行, 河原創, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
WFIRST Coronagraph Polarimeter
M. Tamura, N. Murakami, N. Baba, J. Kwon, T. Yamada, K. Enya, J. Nishikawa, N. Kusakabe, T. Kotani, O. Guyon, N. Narita, H. Kawahara, T. Mastuo, T. Sumi, T. Yamamuro, JPL/CGI team, WFIRST-J team
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
WFIRSTコロナグラフに向けた偏光補正デバイスの設計と評価系の開発
細内大暉, 村上尚史, 田村元秀, 西川淳, 住貴宏, 山田亨, 岡和彦, Feng Zhao, John Krist, Hong Tang, John Trauger, WFIRST ワーキンググループ
日本天文学会2018年秋季年会 2018年09月 
瞳面アポダイザを用いた8分割位相マスクコロナグラフの室内実証実験
渋谷恭平, 村上尚史, 西川淳, 田村元秀, 住貴宏, 塩谷圭吾, 山田亨, WFIRST ワーキンググループ
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
広帯域コロナグラフ観測を目指した3層8分割位相マスクの特性評価2
小室佑介, 村上尚史, 西川淳, Raphael Galicher, Pierre Baudoz, Fabien Patru, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
液晶空間光変調器を用いたサバール板横シヤリングナル干渉計のためのスペックル除去技術の開発
河合研弥, 村上尚史, 小谷隆行, 河原創, 松尾太郎, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
京大岡山3.8m望遠鏡搭載に向けた高コントラスト装置SPLINEの開発2
黒田真之佑, 村上尚史, 山本広大, 木野勝, 小谷隆行, 河原創, 松尾太郎, 馬場直志, 田村元秀
日本天文学会2017年秋季年会 2017年09月 
Astronomical high-contrast techniques toward direct imaging of Earth-like exoplanets
村上 尚史
The 24th Congress of the International Commission for Optics (ICO-24) 2017年08月 
WFIRSTコロナグラフのための偏光補正デバイスの開発
村上尚史, 田村元秀, 西川淳, Wesley A. Traub, Hong Tang, John T. Trauger, 住貴宏, 山田亨, WFIRST ワーキンググループ
日本天文学会2016年秋季年会 2016年09月 
8分割位相マスクコロナグラフの開発
日本天文学会2008年春季年会 2008年00月 
Laboratory experiments on the 8-octant phase-mask coronagraph
The International Society for Optical Engineering  2008年00月 
30m基線光干渉計MIRA-I.2における偏光観測モードの開発
日本天文学会2008年秋季年会 2008年00月 
偏光ナル干渉ビームコンバイナを用いたコロナグラフの開発
日本天文学会2008年秋季年会 2008年00月 
30m基線光干渉計MIRA-I.2におけるフリンジデータの自己キャリブレーション法
日本天文学会2007年春季年会 2007年00月 
偏光干渉による対称型ナリングビームコンバイナの開発
日本天文学会2007年春季年会 2007年00月 
系外惑星直接撮像のためのナル干渉型コロナグラフとジャキノ開口の組み合わせ
第68回応用物理学会 2007年00月 
Polarization and Spectral Differential Imager using Channeled Spectrum
The International Society for Optical Engineering  2006年00月 
液晶可変移相子を用いた共通光路差分撮像装置の開発
日本天文学会2006年秋季年会 2006年00月 
Objective Spectrometer for Exoplanets Based on Nulling Polarization Interferometry
The International Society for Optical Engineering  2005年00月 
Two-Channel Polarization Interferometric Coronagraph to Improve the Detectability of Extrasolar Planets
The International Society for Optical Engineering  2004年00月 
Nulling Stellar Coronagraph using Liquid-Crystal Device
The International Society for Optical Engineering  2002年00月 

競争的資金等の研究課題

瞳再配置光学系を用いた広帯域高コントラスト偏光観測システムに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2014年 - 2016年 代表者 : 村上 尚史
セグメント型望遠鏡のための共通光路シアリングナル干渉計の開発
文部科学省:科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間 : 2012年 - 2013年 代表者 : 村上 尚史
すばる望遠鏡および宇宙望遠鏡計画のための8分割位相マスクコロナグラフの開発
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2011年 - 2012年 代表者 : 村上 尚史
ナル干渉計と補償光学を融合した高ダイナミックレンジ光学系の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 西川 淳
太陽系外地球型惑星の直接検出のための超高コントラスト装置の開発
文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 村上 尚史
太陽系外惑星の直接撮像法
研究期間 : 1999年
光赤外天体干渉計
研究期間 : 2005年
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
瞳再配置光学系を用いた広帯域高コントラスト偏光観測システムに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2014年 - 2016年 代表者 : 村上 尚史
セグメント型望遠鏡のための共通光路シアリングナル干渉計の開発
文部科学省:科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間 : 2012年 - 2013年 代表者 : 村上 尚史
すばる望遠鏡および宇宙望遠鏡計画のための8分割位相マスクコロナグラフの開発
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2011年 - 2012年 代表者 : 村上 尚史
ナル干渉計と補償光学を融合した高ダイナミックレンジ光学系の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 西川 淳
太陽系外地球型惑星の直接検出のための超高コントラスト装置の開発
文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究)
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 村上 尚史
太陽系外惑星の直接撮像法
研究期間 : 1999年
光赤外天体干渉計
研究期間 : 2005年

教育活動

主要な担当授業

応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象

ページトップへ