研究者データベース

高橋 美野梨(タカハシ ミノリ)
スラブ・ユーラシア研究センター
助教

基本情報

所属

  • スラブ・ユーラシア研究センター

職名

    助教

学位

  • 博士(国際政治経済学) (筑波大学)

メールアドレス

    eメール:    minoritakahashi@slav.hokudai.ac.jp

科研費研究者番号

  • 90722900

研究キーワード

  • グリーンランド   北極   自己決定権   島嶼   国際関係学   自治   「対外的自治」「対内的自治」   北欧地域研究   デンマーク   アイスランド   ヨーロッパ   

研究分野

  • 政治学 / 政治学
  • 地域研究 / 地域研究
  • 政治学 / 国際関係論

職歴

  • 2017年03月 - 2018年01月  デンマーク・オールボー大学北極域研究プラットフォーム/AAU-CIRCLA, AAU Arctic客員研究員(北極域研究推進プロジェクト・若手研究者海外派遣支援事業)http://www.en.cgs.aau.dk/news/news-show/visiting-arctic-scholar--minori-takahashi.cid342094
  • 2016年12月 - 現在  北海道立北方民族博物館研究協力員
  • 2016年10月 - 現在  国立民族学博物館共同研究員
  • 2016年10月 - 現在  北海道大学国際連携研究教育局(GI-CoRE)助教
  • 2016年09月 - 現在  北海道大学北極域研究センター/スラブ・ユーラシア研究センター助教
  • 2016年04月 - 2016年08月  北海道大学北極域研究センター博士研究員
  • 2015年04月 - 2016年03月  北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター学術研究員
  • 2013年09月 - 2016年03月  札幌大学経済学部非常勤講師(現代ヨーロッパ経済)
  • 2012年04月 - 2015年03月  日本学術振興会特別研究員(PD/北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)
  • 2013年01月 - 2013年03月  ノルウェー・トロムソ大学人文社会科学教育学部客員研究員
  • 2010年04月 - 2012年03月  日本学術振興会特別研究員(DC2)
  • 2009年10月 - 2010年03月  松下国際財団(現・松下幸之助記念財団)研究奨学生(学振採用により中途辞退)
  • 2009年04月 - 2010年03月  筑波大学大学院人文社会科学研究科リサーチ・アシスタント(RA)
  • 2009年04月 - 2010年03月  文部科学省:大学院教育改革支援プログラム(大学院GP)筑波大学大学院人文社会科学研究科IFERIプログラム生

学歴

  • 2007年04月 - 2012年03月   筑波大学大学院   人文社会科学研究科(一貫制博士課程)
  • 2007年08月 - 2008年07月   デンマーク・グリーンランド大学大学院   行政学研究科(デンマーク政府給費奨学生)
  • 2005年04月 - 2007年03月   筑波大学大学院   地域研究研究科(独立大学院・修士課程)
  • 2001年04月 - 2005年03月   立命館大学   国際関係学部
  • 2003年08月 - 2004年07月   デンマーク・コペンハーゲン大学   社会科学部(大学間交換留学生)

所属学協会

  • Association for Borderlands Studies   国際島嶼学会   International Small Islands Studies Association   日本国際政治学会   日本島嶼学会   バルト=スカンディナヴィア研究会   

研究活動情報

論文

  • Conclusion: The political choices of sub-state actors and the politics surrounding US military bases
    TAKAHASHI Minori
    The Influence of Sub-state Actors on National Security: Using Military Bases to Forge Autonomy (Springer Polar Sciences) 2019年01月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • Chapter 2: Greenland’s Quest for Autonomy and the Political Dynamics Surrounding the Thule Air Base
    TAKAHASHI Minori
    The Influence of Sub-state Actors on National Security: Using Military Bases to Forge Autonomy (Springer Polar Sciences) 2019年01月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • Introduction: The Influence of Sub-state Actors on National Security
    TAKAHASHI Minori
    The Influence of Sub-state Actors on National Security: Using Military Bases to Forge Autonomy (Springer Polar Sciences) 2019年01月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • How to Best Enjoy the Wealth Created by Mineral Resource Development: The Politics of Sustainability in Greenland
    TAKAHASHI Minori
    Draft paper/4th Kobe PCRC Symposium: International Law for Sustainability in Arctic Resource Development: Integrating economic, social, environmental and scientific dimensions 1 - 11 2018年12月 [査読無し][通常論文]
     研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Introduction: The Influence of Sub-state Actors on National Security / Chapter2 Autonomy and Security: Greenland’s Right to Self-Determination and the Thule Air Base
    TAKAHASHI Minori
    Arctic Politics Research Seminars 2017 (Aalborg University in Sydhavn=Copenhagen, Denmark) 2017年12月 [査読無し][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • The Politics of the Right to Self-Determination: Reframing the Debate on Greenland's Autonomy
    TAKAHASHI Minori
    Eurasia Border Review 6 (1) 25 - 43 2016年03月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • Greenland, the Island of Military Bases: Negotiations for Turning the Island into a Missile Defense Stronghold
    TAKAHASHI Minori
    The Journal of Island Studies 17 (1) 47 - 65 2016年02月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 自治と気候変動--デンマーク領グリーンランドにおける「対外的自治」「対内的自治」
    高橋 美野梨
    2014年度日本国際政治学会研究大会 部会報告論文 2014年11月 [査読無し][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • Self-government and climate change: ‘Autonomy in External and Internal Relations’ in Greenland
    TAKAHASHI Minori
    ISISA X, Islands of the World XIII. (National Penghu University of Science and Technology, Taiwan) Full Paper Submission  2014年09月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 中山 由美, 高橋 美野梨
    北欧史研究 北欧史研究 30 57 - 74 0286-6331 2013年09月 [査読無し][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 恵まれた周縁--グリーンランド・デンマーク政治史概観
    高橋 美野梨
    北海道立北方民族博物館・第28回特別展図録「極北の島グリーンランド--氷海のハンター、エスキモー」 46 - 52 2013年07月 [査読無し][招待論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 高橋 美野梨
    望星 望星 44 (6) 86 - 94 0288-9862 2013年06月 [査読無し][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • デンマーク領グリーンランドにおける「対外的自治」
    高橋 美野梨
    筑波大学博士(国際政治経済学)学位請求論文 1 - 238 2011年12月 [査読無し][通常論文]
  • 高橋 美野梨
    境界研究 境界研究 2 85 - 117 2185-6117 2011年11月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • TAKAHASHI Minori
    北欧史研究 北欧史研究 Extra Edition 137 - 162 02866331 2011年06月 [査読無し][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • TAKAHASHI Minori
    Inter Faculty Inter Faculty 1 85 - 102 1884-8575 2010年03月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌) 
    At the Environment Council of Luxembourg on 5 June 2008, the European Union (EU) stated its common position in support of maintaining the moratorium on whaling/protection of whales. The present paper tries to present an overview of political relations between the EU, its member state Denmark and Denmark’s dominion Greenland while exploring the ‘regulatory empire’ concept with regard to whaling activities. In this respect, if we were to define the methodological approach of this paper in a single phrase, we could use the expression: “conceptual redefinition of the physical substance”. This a...
  • 高橋 美野梨
    文明 文明 14 61 - 75 13476424 2010年03月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 高橋 美野梨
    国際政治経済学研究 国際政治経済学研究 24 41 - 57 13459228 2009年09月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 高橋 美野梨
    島嶼研究 島嶼研究 8 1 - 24 1884-7013 2008年12月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌) 
    Despite opposition in Greenland of joining the EC, this was accomplished with Denmark in January 1, 1973 as Greenland is a province of Denmark. However, Greenland later negotiated “withdrawal, udtræden” from EC because of the unbridgeable gulf between the EC's fishery policy and Greenland's attitude toward fishery. Thus, for Greenland “Self-decision, medbestemmelse/selvbestemmelse” has improved with EC joining. It is connected with the discourse of “Autonomy, Hjemmestyre/Selvstyre” and “Independence, Selvstændighed” after-wards. Greenland consequently decided “withdrawal” advantageous, and ...
  • 高橋 美野梨
    北欧史研究 北欧史研究 25 55 - 64 02866331 2008年08月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 高橋 美野梨
    北欧史研究 北欧史研究 24 44 - 64 02866331 2007年08月 [査読有り][通常論文]
     研究論文(学術雑誌)
  • 島嶼部に見る構造的<中心‐周辺関係>--デンマーク領グリーンランドにおける「自立」言説の出現生成過程をめぐって
    高橋 美野梨
    筑波大学修士(地域研究)学位請求論文 1 - 108 2007年01月 [査読無し][通常論文]

書籍

  • 北極域研究学習ツール(ArCSプロジェクト・テーマ4, 6, 7)
    木村 元 (担当:分担執筆)
    2019年
  • 環境教育教材(ArCSプロジェクト・テーマ7)
    高倉 浩樹 (担当:分担執筆)
    2019年
  • 世界の捕鯨文化:現状、歴史、地域性
    岸上伸啓編著 (担当:共著範囲:EUの「クジラの生と死に対する管理」とその政治的含意)
    国立民族学博物館調査報告(SER)149号 2019年
  • 日本ネシア論(別冊『環』25)
    長嶋俊介編著 (担当:共著範囲:日本のなかの北極、北極のなかの北海道)
    藤原書店 2019年05月
  • The Influence of Sub-state Actors on National Security: Using Military Bases to Forge Autonomy (Springer Polar Sciences)
    TAKAHASHI Minori (担当:編者)
    Berlin/Heidelberg/Dordrecht/New York: Springer 2019年01月 ISBN: 978-3-030-01676-0 
    https://www.springer.com/gp/book/9783030016760
  • 川名 晋史編著 (担当:共著範囲:政治的取引財としてのチューレ空軍基地:デンマーク国内交渉を中心にして)
    勁草書房 2019年01月 ISBN: 4326302739 285
  • 北極環境研究の長期構想(増補改訂版)
    北極環境研究コンソーシアム(JCAR) (担当:分担執筆範囲:テーマ7:北極環境変化の社会への影響)
    北極環境研究コンソーシアム(JCAR) 2018年09月 
    https://www.jcar.org/documents/longterm201809zouho.pdf
  • 三菱財団研究・事業報告書2017
    高橋 美野梨、齊藤 孝祐、川名 晋史、小泉 悠 (担当:共著範囲:87. 北極域の安全保障をめぐる国際政治学的研究)
    公益財団法人三菱財団 2018年07月
  • 佐藤史郎、川名晋史、上野友也、齊藤孝祐共編著 (担当:共著)
    法律文化社 2018年04月 ISBN: 4589039036 310
  • 北極域における産業発展シナリオ2050/Future Scenarios of the Arctic 2050
    長部 太郎、福田 潤、原 俊彦、大西 富士夫、大塚 夏彦、齊藤 誠一、杉本 敦子、高橋 美野梨、田中 雅人、田中 晋吾、泰永裕之 (担当:共著)
    株式会社日立製作所 研究開発グループ 基礎研究センタ 日立北大ラボ 2018年03月
  • 北欧文化協会、バルト=スカンディナヴィア研究会、北欧建築・デザイン協会編 (担当:共著)
    丸善出版 2017年10月 ISBN: 4621301713 650
  • 小澤 実、中丸 禎子、高橋 美野梨編著 (担当:共編者)
    明石書店 2016年03月 ISBN: 4750343080 441
  • Edited by Suchandana Chatterjee (担当:共著範囲:The Boundaries of EU Norms: Examining EU’s External and Internal Power Using Aboriginal Subsistence Whaling as the Study Case)
    New Delhi: KW Publishers Pvt Ltd 2014年07月 ISBN: 9383649232 350
  • 高橋 美野梨 (担当:単著)
    明石書店 2013年12月 ISBN: 4750339407 392
  • 高橋 美野梨 (担当:共著範囲:論文「ミサイル防衛とグリーンランド--『チューレ問題』から『イガリク協定』締結へ」、pp.171-197.)
    京都大学地域研究統合情報センター 2010年02月 ISBN: 4812210011 197
  • 村井 誠人編著 (担当:共著範囲:第6章:グリーンランド・フェーロー諸島--「自立した」デンマーク自治領、pp.47-54)
    明石書店 2009年06月 ISBN: 4750330086 407
  • 高橋 美野梨 (担当:単訳)
    ビネバル出版 2005年12月 ISBN: 4434073222

講演・口頭発表等

  • 北極グリーンランドにおける非生物資源開発と独立問題  [通常講演]
    高橋 美野梨
    スラブ・ユーラシア研究センター公開講演会(北海道大学) 2019年06月
  • 開発とグリーンランド独立:いま、北極で起きていること  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学 研究所・センター合同一般公開 サイエンス・トーク(北海道大学) 2019年06月
  • The Politics of Sustainability Surrounding the Development of Non-living Resources in Contemporary Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ASSW: Arctic Science Summit Week 2019 (Northern (Arctic) Federal University and Northern State Medical University, Russia) 2019年05月
  • クジラと北極:欧州連合の環境保全政策を事例に環境と人間の相互作用を考える(口頭4/23/ポスター4/22-23)  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北極域研究推進プロジェクト(ArCS)平成31年度プロジェクト全体会合(海洋研究開発機構・横浜研究所) 2019年04月
  • Discussant: Considering International Relations in the Arctic from the Perspective of a Triadic Political Relationship  [招待講演]
    TAKAHASHI Minori
    International seminar: Envisioning linkages between global competition and international politics in the Arctic (The Residence of the Ambassador of Japan, Norway) 2019年03月
  • 趣旨説明/グリーンランド  [通常講演]
    高橋 美野梨
    J-ARC Net公開セミナー「自治と米軍基地:グリーンランド・沖縄・オロンガポ」(北海道大学) 2019年02月
  • 地域研究から各部の総括(第一部担当)  [招待講演]
    高橋 美野梨
    『共振する国際政治学と地域研究』出版記念シンポジウム(笹川平和財団) 2019年01月
  • EUの捕鯨政策:グリーンランドにおける先住⺠生存捕鯨との対⽐から考える  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学低温科学研究所(共同研究集会)「現在気候下におけるグリーンランド氷床質量変動メカニズム解明」(北海道大学) 2018年12月
  • How to Best Enjoy the Wealth Created by Mineral Resource Development: The Politics of Sustainability in Greenland  [招待講演]
    TAKAHASHI Minori
    4th Kobe PCRC Symposium. International Law for Sustainability in Arctic Resource Development: Integration of economic, social, environmental and scientific dimensions (Kobe University, Japan) 2018年12月
  • The Politics of Whaling and the European Union: The Management of the Life and Death of Cetaceans and its Political Implications  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    International Symposium: Whaling Activities and Issues in the Contemporary World (National Museum of Ethnology, Japan) 2018年12月
  • Making bases for Future Collaboration  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    Research session (Ilisimatusarfik - University of Greenland, Greenland) 2018年10月
  • The emergence of Cold-War-like power relations in the post-Cold War era and their influence on sub-state actors in the Arctic: Thule Air Base as the study case  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    World Social Science Forum 2018: Security and Equality for Sustainable Futures (Fukuoka International Congress Center, Japan) 2018年09月
  • The effect of the projection of EU’s norms regarding whaling on the interests of local actors and the future prospects  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    UArctic Congress 2018 (University of Oulu, Finland) 2018年09月
  • EUの「鯨類の生と死に対する管理」が先住民生存捕鯨に与える政治的含意:グリーンランドを事例にして  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2018年次日本島嶼学会東京大会(法政大学) 2018年09月
  • Discussant / Organizer: Session 2. Greenland in the World, Denmark in Greenland: The Contemporary Society of Greenland and Its Future  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    Slavic-Eurasian Research Center 2018 Summer International Symposium. On Land, Water and Ice: Indigenous Societies and the Changing Arctic (Hokkaido University, Japan) 2018年07月
  • 標準化の国際政治:EUの公衆衛生観念の域外伝播を事例に西欧的価値の国際規範化を考える  [通常講演]
    高橋 美野梨
    国立民族学博物館平成30年度共同研究 研究会(国立民族学博物館) 2018年06月
  • グリーンランドにおける取り組みと今後の予定  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北極域研究推進プロジェクト・サハとグリーンランドにおける開発と環境に関する合同セミナー(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター大会議室) 2018年06月
  • ArCS若手派遣トークイベント  [招待講演]
    高橋 美野梨
    日本地球惑星科学連合2018年大会:JpGU 2018(幕張メッセ・国際会議場・国際展示場Hall 7) 2018年05月
  • 北極域におけるパラディプロマシー:北極政治を理解するために  [招待講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター平成30年度公開講座「ロシアと北極のフロンティア:開発の可能性と課題」(北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟) 2018年05月
  • 中・長期派遣終了者による研究発表(派遣期間中の研究概要・成果、現地での体験)  [通常講演]
    高橋 美野梨
    ArCS若手研究者海外派遣支援事業 平成30年度成果発表会(海洋研究開発機構・横浜研究所) 2018年05月
  • 科学研究と国際政治:基地を基点にして  [通常講演]
    高橋 美野梨
    第1回JCAR北極域研究計画ワークショップ(国立極地研究所大会議) 2018年04月
  • The Influence of Sub-State Actors on National Security  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    Hokkaido University - Umeå University Exchange Seminar (Umeå University, Sweden) 2018年03月
  • Future Scenarios for Arctic 2050  [通常講演]
    OSABE Taro, Jun Fukuda, Toshihiko Hara, Fujio Ohnishi, Natsuhiko Otsuka, Sei-Ichi Saitoh, Atsuko Sugimoto, Minori Takahashi, Masato Tanaka, Shingo Tanaka and Hiroyuki Yasunaga
    The 33rd International Symposium on the Okhotsk Sea & Polar Oceans (Mombetsu Citizens’ Hall, Japan) 2018年02月
  • グリーンランドと米国--グリーンランドは米軍基地とどう向き合ってきたのか  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)=北海道大学北極域研究センター(ARC-HU)=公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)共催企画/北極セミナー「北極域をめぐる国際関係・安全保障環境の変化:今、北極で起きていること」(北海道大学学術交流会館第一会議室) 2018年02月
  • Climate Change and Transformations in the Security Environment  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ISAR-5: Fifth International Symposium on Arctic Research (Hitotsubashi Hall, Japan) 2018年01月
  • Co-convener (SS12): Greenlandic Reflections of Global Concerns: Ecological, Social and Political Perspectives on the Future  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ISAR-5: Fifth International Symposium on Arctic Research (Hitotsubashi Hall, Japan) 2018年01月
  • International Political Science Research on Security in the Arctic  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori, Shinji Kawana, Kousuke Saitou and Yuu Koizumi
    Arctic Politics Research Seminars 2017 (Aalborg University in Sydhavn=Copenhagen, Denmark) 2017年12月
  • Feltarbejde i Grønland foråret 2017  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    AAU-CIRCLA meeting (Aalborg University, Denmark) 2017年11月
  • Panel3 (panelist): How can the knowledge and wisdom of northern peoples help to shape the agendas for future circumpolar research?  [招待講演]
    TAKAHASHI Minori
    UArctic: University of the Arctic Rectors' Forum (University of Aberdeen, Scotland) 2017年08月
  • Exploring Maritime Areas as a Political and Historical Space  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    AAU-CIRCLA meeting (Aalborg University, Denmark) 2017年05月
  • Participating in International Negotiations as an Internal Constituent: the Debate regarding Greenland's Role in the US Missile Defense  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ASSW: Arctic Science Summit Week 2017 (Clarion Congress Hotel Prague, Czech Republic) 2017年04月
  • 自治と気候変動との相関をめぐる政治的諸相  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北極域研究推進プロジェクト(ArCS)平成28年度第2回プロジェクト全体会合(海洋研究開発機構・横浜研究所) 2017年03月
  • 『アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章』を振り返って--北欧・極北研究の現状と展望  [通常講演]
    小澤 実・中丸 禎子・高橋 美野梨
    編著者座談会(東京理科大学・神楽坂キャンパス) 2017年02月
  • 島と自治--久米島視察を踏まえて  [通常講演]
    高橋 美野梨
    ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟(LM地議連)久米島・那覇特別勉強会(那覇市若狭公民館) 2017年01月
  • グリーンランド捕鯨の歴史、現状と国際関係--文化人類学の視点から/国際政治学の視点から  [通常講演]
    本多 俊和・高橋 美野梨
    国立民族学博物館平成28年度共同研究 公開研究会(国立民族学博物館) 2017年01月
  • 極北先住民の政治学  [招待講演]
    高橋 美野梨
    第3回北極の未来に関する研究会(笹川平和財団ビル国際会議場) 2017年01月
  • クジラを歩く--グリーンランドにおける人間=環境についての一考察  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学低温科学研究所平成28年度研究集会(北海道大学) 2016年12月
  • 【北大研究者による講演2】グリーンランドの20世紀  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学サステナビリティ・ウィーク2016/北極グリーンランドをめぐる音楽・冒険・サイエンス--北極の持続可能な未来にむけて(北海道大学総合博物館) 2016年11月
  • 国際関係のなかのグリーンランド--対外的影響力をめぐる研究から自然科学との協働に向けて  [通常講演]
    高橋 美野梨
    ArCS意見交換会(北海道大学東京オフィス) 2016年10月
  • 北方先住民社会と海獣--グリーンランドを事例に考える  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2016年次日本島嶼学会大崎上島大会(広島商船高等専門学校) 2016年09月
  • A study of whales and whaling from the viewpoint of Social Sciences  [通常講演]
    HONDA Shunwa and TAKAHASHI Minori
    Workshop on glacier and ocean research activities in Qaanaaq (Forsamlingshuset Qaanaaq, Greenland) 2016年07月
  • グリーンランドの自己決定権--北極域研究推進プロジェクトから  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学公共政策大学院(HOPS)公共政策学研究会(北海道大学) 2016年06月
  • 人文社会科学からアプローチする北極--グリーンランドを起点に考える  [通常講演]
    高橋 美野梨
    Digital北海道研究会・定期総会記念講演会「地球の未来のために~北極域研究のナショナルセンターとして」(TKP札幌駅カンファレンスセンター) 2016年06月
  • Eyes to the Whaling: The Case of Qeqertarsuaq - Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ISIC 12: The 12th International Small Island Cultures Conference (Okinawa Prefectural University of the Arts, Japan) 2016年06月
  • Exploring Maritime Areas as a Political Space: Analyzing Greenland from the Viewpoint of Social Sciences  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    Arctic Seminar (Hokkaido University, Japan) 2016年05月
  • The Political Science of EU Norms: Aboriginal Subsistence Whaling in Greenland as a Political Battleground  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ISISA, Islands of the World XIV. Nissiology and Utopia: back to the roots of Island Studies (University of the Aegean, Greece) 2016年05月
  • グリーンランドの政治構造と環境変化への政策対応  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北極域研究共同推進拠点・記念シンポジウム「北極域研究の推進━異分野連携による革新的展開━」(北海道大学) 2016年05月
  • The Varieties of Political Thinking in Greenland: Analyzing Climate Change from the Viewpoint of Social Sciences  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    International workshop on ArCS project "Ice-ocean interaction in Greenland" / Co-organized by ILTS: Institute of Low Temperature Science workshop on "Greenland ice sheet mass loss and its impact on global climate change" (Hokkaido University, Japan) 2016年03月
  • 北大西洋世界と北極研究--政治空間としての海域を歩く  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学北極域研究センター異分野連携勉強会(北海道大学) 2016年02月
  • 捕鯨の国際政治学--北極域グリーンランド島における先住民生存捕鯨と国際捕鯨委員会  [通常講演]
    高橋 美野梨
    鹿児島大学国際島嶼教育研究センター第166回研究会(鹿児島大学) 2016年02月
  • Whaling Regulations and Greenland: The Case of Qeqertarsuaq  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori and HONDA Shunwa
    Arctic Frontiers 2016 (University of Tromsø, Norway) 2016年01月
  • グリーンランドの近代--『自己決定権をめぐる政治学』を振り返って  [招待講演]
    高橋 美野梨
    第4回北極クラブ例会(東京資源会館) 2015年11月
  • 国際関係学における島嶼の自治の語られ方  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2015年次日本島嶼学会奥尻島大会(奥尻町海洋研修センター) 2015年09月
  • Discussant -- IV-3-4 Panel: Borders in European North  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ICCEES IX World Congress 2015 (Kanda University of International Studies, Japan) 2015年08月
  • Boundaries, Regulations and EU Norms: Analyzing Aboriginal Subsistence Whaling in the Danish Territory of Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ICCEES IX World Congress 2015 (Kanda University of International Studies, Japan) 2015年08月
  • 北極域における資源開発とコミュニティ  [通常講演]
    高橋 美野梨
    島嶼コミュニティ学会(大阪市立総合生涯学習センター・難波市民学習センター) 2015年06月
  • 北極への視線--デンマーク領グリーンランドの「自治」を出発点として  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道スラブ研究会(北海道大学) 2015年05月
  • The Politics of the Right to Self-determination: Greenland in Transition  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ASSW: Arctic Science Summit Week 2015 (Toyama International Conference Center, Japan) 2015年04月
  • The Boundaries of EU Norms: Examining EU’s External and Internal Power Using the Case-study of Aboriginal Subsistence Whaling  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ABS 2015: Association for Borderlands Studies Annual Conference 2015 (Portland Marriott Downtown Waterfront, U.S.A.) 2015年04月
  • 「Worth Nothing but Worth Everything - Small Islands and War, Small Islands and Peace」に対するコメンテーター  [招待講演]
    Godfrey Baldacchino
    鹿児島大学国際島嶼教育研究センター第156回研究会(鹿児島大学) 2015年02月
  • Greenland on the World Stage: Development and Autonomy in the Age of New North  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    The pre-seminar session for young researchers in the studies related to sustainable development of the Russian Far North and the Arctic (Toranomon Hills, Japan) 2015年01月
  • 自治と気候変動--デンマーク領グリーンランドにおける「対外的自治」「対内的自治」  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2014年度日本国際政治学会研究大会(福岡国際会議場) 2014年11月
  • 自己決定権の政治学--デンマーク領グリーンランドにおける自治と資源開発  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2014年次日本島嶼学会五島大会(五島市総合福祉保健センター) 2014年09月
  • Self-government and climate change: ‘Autonomy in External and Internal Relations’ in Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ISISA X, Islands of the World XIII. Small is Beautiful: Island Connections and Innovations (National Penghu University of Science and Technology, Taiwan) 2014年09月
  • Resource development and autonomy: The Large Scale Project Act and foreign laborers in Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    ABS 1st World Conference. Post-Cold War Borders: Global Trends and Regional Responses (Olympia Garden Original by Sokos Hotels / European University at St. Petersburg, Russia) 2014年06月
  • 資源開発と自治--デンマーク領グリーンランドにおけるビッグスケール法と外国人労働者  [通常講演]
    高橋 美野梨
    新潟大学研究推進機構超域学術院主催国際若手研究者シンポジウム「グローバル化する世界と移動する人々:超域的アプローチによる比較研究」(追手門学院大学・梅田サテライト) 2014年01月
  • Seeking Autonomy in External Relations with Dependence on the State as the Premise: The Logic of the Demand for Autonomy in the Danish Territory of Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    Writing Cultures and Traditions at Borders, WCTB 2010-2014: Border Code (University of Eastern Finland, Finland) 2013年11月
  • 北極をめぐる国際政治--二つの空間的視座とデンマーク  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2013年次日本島嶼学会高知・柏島大会(大月町農村環境改善センター) 2013年09月
  • 自治と気候変動--極北の島グリーンランドの現在  [招待講演]
    高橋 美野梨
    北海道立北方民族博物館・第28回特別展「極北の島グリーンランド--氷海のハンター、エスキモー」展・講座/道民カレッジ連携講座、ミュージアムポイントサービス対象講座(北海道立北方民族博物館) 2013年07月
  • もう一つのチューレ問題--グリーンランドにおけるB-52爆撃機墜落事故と除染作業員--  [通常講演]
    中山 由美・高橋 美野梨
    バルト=スカンディナヴィア研究会(早稲田大学) 2013年06月
  • Denmark and the Dispute over Exploitation Rights in the Arctic  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    The XII International Scientific Meeting on Border Regions in Transition: BRIT (Dongseo University, South Korea) 2012年11月
  • デンマーク領グリーンランドにおける『対外的自治』志向  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2012年次日本島嶼学会隠岐大会(海士町隠岐開発総合センター) 2012年09月
  • The EU ‘Regulatory Empire’ and Whale Protection Regulation  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    Fourth East Asian Conference on Slavic Eurasian Studies (Maulana Abul Kalam Azad Institute of Asian Studies, India) 2012年09月
  • ブーメラン化するEU規範--グリーンランドにおける先住民生存捕鯨と「本土デンマーク」--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学スラブ研究センター・GCOE-SRC特別セミナー(小樽市生涯学習プラザ) 2012年07月
  • 批判対象としての『先住民生存捕鯨』--グリーンランドにおける捕鯨とEUの「洗練された圧力」--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2011年次日本島嶼学会徳之島大会(徳之島町生涯学習センター) 2011年09月
  • 北極利権問題の中のデンマーク--グリーンランド、「地理的中立」、外交的リーダーシップ--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    2010年次日本島嶼学会駒澤・三宅島大会(駒澤大学) 2010年09月
  • 「北極利権問題」とデンマーク--「機能的中立性」に基づく外交的リーダーシップをめぐって--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    北海道大学スラブ研究センター・グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成」特別セミナー(北海道大学) 2010年07月
  • 先住民生存捕鯨をめぐる動き--EU、デンマーク、グリーンランドを事例として--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    筑波大学IFERI共同セミナー「先住民生存捕鯨をめぐる動き」(筑波大学) 2010年01月
  • 「反捕鯨」規範と「規制帝国」--EUを事例に道徳的価値の国際規範化を考える--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    国立民族学博物館共同研究会「捕鯨文化に関する実践人類学的研究」(国立民族学博物館) 2010年01月
  • 捕鯨問題に見るEU、デンマーク、グリーンランド--EUの「規制帝国的影響力」をめぐって--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    バルト=スカンディナヴィア研究会(早稲田大学) 2009年11月
  • Whaling, a Battleground: ‘EU as a Regulatory Empire’ and Denmark/Greenland  [通常講演]
    TAKAHASHI Minori
    2nd Slovenia-Japan University Cooperation Network Graduate Student Forum (University of Ljubljana, Slovenia) 2009年10月
  • 「フロンティア」のグリーンランド--北極利権をめぐる闘争の中で--  [招待講演]
    高橋 美野梨
    北ヨーロッパ学会(早稲田大学) 2008年12月
  • 闘争の場としての捕鯨--規制帝国EUとデンマーク/グリーンランド--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    東海大学ヨーロッパ学術センター・レクチャーシリーズ(東海大学ヨーロッパ学術センター、デンマーク) 2008年11月
  • 島嶼部に見る構造的<中心―周辺関係>  [通常講演]
    高橋 美野梨
    平成18年度筑波大学大学院修士課程優秀論文報告会(筑波大学) 2007年03月
  • デンマーク領グリーンランド事情--「独立」言説の出現過程をめぐって--  [招待講演]
    高橋 美野梨
    北欧文化協会(京橋プラザ区民館) 2006年10月
  • 1968年以降のグリーンランドにおける自治--2つの「資源」との関わりを中心に--  [通常講演]
    高橋 美野梨
    バルト=スカンディナヴィア研究会(早稲田大学) 2006年05月

その他活動・業績

  • 関係を結ぶデンマーク、解きほぐすグリーンランド:『北の果ての小さな村で』に寄せて
    高橋 美野梨 『北の果ての小さな村で A Polar Year』 プレス資料/劇場パンフレット 総説・解説(商業誌) 2019年07月 [査読無し][招待論文]
  • UArctic Congress 2018に参加して
    高橋 美野梨 スラブ・ユーラシア研究センターニュース 会議報告等 155 10 -13 2018年11月 [査読無し][招待論文]
  • グリーンランドとカラフトシシャモ(北の旅日記)
    高橋 美野梨 アークティック・サークル 総説・解説(その他) 108 (Autumn, 2018) 2018年09月 [査読無し][招待論文]
  • 平成28年度若手研究者海外派遣報告:オールボー大学での10か月/Report of the FY2016 Program for Overseas Visits by Young Researchers :Ten months at Aalborg University
    高橋 美野梨 ArCS通信/ArCS Blog 総説・解説(その他) 2018年07月 [査読無し][招待論文]
  • 書評:屋良朝博、川名晋史、齊藤孝祐、野添文彬、山本章子著『沖縄と海兵隊:駐留の歴史的展開』
    高橋 美野梨 境界研究 書評,文献紹介等 8 151 -156 2018年03月 [査読無し][招待論文]
  • 写真とめぐる旅35:絶海に浮かぶ北の孤島 フェロー諸島
    高橋 美野梨 地理・地図資料(帝国書院) 総説・解説(その他) 2017年度3学期号 3 -3 2018年01月 [査読無し][招待論文]
  • 平成28年度若手研究者海外派遣・中間報告:オールボー大学北極研究グループ(AAU-CIRCLA/AAU Arctic)に滞在して/A Mid-term report on ArCS’ program for overseas visits by young researchers: Visiting the Aalborg University Arctic Research Center (the AAU-CIRCLA and the AAU Arctic)
    高橋 美野梨 ArCS通信/ArCS Blog 総説・解説(その他) 2018年01月 [査読無し][招待論文]
  • ASSW2017 Session21A 参加報告
    高橋 美野梨 北極環境研究コンソーシアム(JCAR)ニュースレター 会議報告等 7 15 -15 2017年12月 [査読無し][招待論文]
  • 北極圏大学(UArctic)学長フォーラムに参加して
    高橋 美野梨 スラブ・ユーラシア研究センターニュース 会議報告等 151 9 -11 2017年11月 [査読無し][招待論文]
  • 2017年北極圏大学(UArctic)学長フォーラム報告/A Report from the 2017 UArctic Rectors’ Forum
    高橋 美野梨 ArCS通信/ArCS Blog 会議報告等 2017年10月 [査読無し][招待論文]
  • 北海道大学サステナビリティウィーク2016企画「グリーンランドをめぐる音楽・冒険・サイエンス:北極の持続可能な未来にむけて」開催報告/Report on the public event of Music, Adventure and Science on Greenland: For sustainable future in the Arctic. Hokkaido University Sustainability Weeks 2016 Events and Activities
    高橋 美野梨 ArCS通信/ArCS Blog 会議報告等 2017年01月 [査読無し][招待論文]
  • 高橋 美野梨 日本島嶼学会大会研究発表要旨集 研究発表要旨(全国大会,その他学術会議) 108‐111 2016年09月 [査読無し][通常論文]
  • 政治空間としての海域を歩く--社会科学から見るグリーンランド、北大西洋
    高橋 美野梨 アークトス(北極クラブ会誌) 総説・解説(その他) 48 1 -4 2016年06月 [査読無し][招待論文]
  • クジラへの視線(連載・北の献立/第7回グリーンランドの献立)
    高橋 美野梨 アークティック・サークル 総説・解説(その他) 97 (Winter, 2015) 12 -13 2015年12月 [査読無し][通常論文]
  • 「北極科学サミット週間」参加記
    高橋 美野梨 スラブ・ユーラシア研究センターニュース(2015年春号) 会議報告等 141 22 -23 2015年05月 [査読無し][招待論文]
  • 政権交代の次に何があるのか--グリーンランド政治のゆくえ
    高橋 美野梨 アークトス(北極クラブ会誌) 総説・解説(その他) 46 1 -3 2015年05月 [査読無し][招待論文]
  • JCAS賞受賞にあたって
    高橋 美野梨 地域研究コンソーシアム(JCAS)ニューズレター その他記事 18 6 -6 2015年03月 [査読無し][招待論文]
  • グリーンランド資源開発--経済「小国」脱却の契機に
    高橋 美野梨 産経新聞(夕刊/大阪本社版/2月17日9面) 総説・解説(商業誌) 2015年02月 [査読無し][通常論文]
  • 被支配者から交渉の主体へ--基地の島グリーンランドの戦後とこれから
    高橋 美野梨 日本YWCA機関紙 総説・解説(その他) 724 5 -5 2015年02月 [査読無し][招待論文]
  • 第10回国際島嶼学会・参加記
    高橋 美野梨 日本島嶼学会ニューズレター 会議報告等 6 -7 2014年11月 [査読無し][招待論文]
  • 世界のなかのグリーンランド--ニュー・ノース時代の開発と自治
    高橋 美野梨 月刊みんぱく 総説・解説(その他) 38 (10) 8 -9 2014年10月 [査読無し][招待論文]
  • 前提としての依存、追い求める「対外的自治」--デンマーク領グリーンランドにおける自治要求の論理
    高橋 美野梨 アークティック・サークル 総説・解説(その他) 86 (Spring, 2013) 14 -17 2013年03月 [査読無し][招待論文]
  • 高橋 美野梨 北欧史研究 速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 29 82 -89 2012年08月 [査読無し][通常論文]
  • TAKAHASHI Minori 境界研究 その他記事 2 211 -213 2011年11月 [査読有り][通常論文]
  • EUのクジラ/捕鯨問題--グリーンランド島における先住民生存捕鯨をめぐって--
    高橋 美野梨 日本島嶼学会年報 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) 12 97 -98 2010年09月 [査読無し][通常論文]
  • 研究の最前線
    高橋 美野梨 日本国際政治学会ニューズレター その他記事 124 7 -7 2010年06月 [査読無し][招待論文]
  • CHAI Jia, NODA Moe, MATSUMOTO Hideaki, SENICA Klemen, CHO Munju, VISOČNIK Nataša, CULIBERG Luka, GOLOB Nina, TAKAHASHI Akiko, LEE Kyoungtaek, VREČKO Lea, VESELIČ Maja, TAKAHASHI Minori, PAK Anna, TOBE Atsushi, ŠINKOVEC Mihael, KANEDA Ayana Inter Faculty 1 2010年03月 [査読無し][通常論文]
     
    Living with Diversity, Volume II, the proceedings of the Slovenia-Japan University Cooperation Network Graduate Student Forum Series, 20-21 October 2009, University of LjubljanaLiving with Diversity, volume II, documents the proceedings of the Slovenia-Japan University Cooperation Network Graduate Student Forum Series held at Ljubljana University in 2009. The proceedings comprise the individual research papers as well as reports of the two discussion sessions and overall forum evaluation. While the individual papers discuss issues from each researcher’s specific field of expertise within th...
  • EU 規範と加盟国の国内政治--「反捕鯨」規範をめぐるEU(規制帝国)・デンマーク/グリーンランド関係を事例として
    高橋 美野梨 松下国際財団研究助成・研究報告(09-019) 1 -2 2010年03月 [査読無し][通常論文]
  • デンマーク領グリーンランド事情
    高橋 美野梨 北欧文化協会機関紙・宇宙樹(Yggdrasill) 講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他) 1 -2 2006年11月 [査読無し][通常論文]
  • 矢崎 彩, 李 海南, ウォンサミン スリーラット, 高橋 美野梨, 酒井 たか子, 小林 典子 日本語教育方法研究会誌 13 (1) 16 -17 2006年03月 [査読無し][通常論文]
     
    SPOT is a gap-filling test which requires test takers to listen to an audio tape consisting of 60 isolated sentences and to fill in the blank on an answer sheet, each with a single hiragana character. However, as the former SPOT A-B was found not to be able to distinguish the proficiency between advanced and superior learners, we challenged making the Trial SPOT with high degree of difficulty for the purpose of examining learners' proficiency more exactly. This trial test contains of advanced grammatical items and also every question was read by two native speakers in high speed. This paper...

受賞

  • 2014年11月 地域研究コンソーシアム 2014年度(第4回)登竜賞(http://www.jcas.jp/about/4_1.html)
     
    受賞者: 高橋 美野梨
  • 2014年09月 日本島嶼学会 2014年度(第1回)研究奨励賞(http://www.islandstudies.jp/whatsnew/Syoreisyo20140905.htm)
     
    受賞者: 高橋 美野梨
  • 2010年05月 日本学生支援機構 「特に優れた業績による大学院(博士課程)第一種奨学金全額返還免除」認定
     
    受賞者: 高橋 美野梨
  • 2010年04月 筑波大学大学院 「特別授業料免除者」(優れた研究業績を上げたと認められる者)認定
     
    受賞者: 高橋 美野梨
  • 2007年03月 筑波大学大学院 2006年度修士論文優秀論文賞
     
    受賞者: 高橋 美野梨

競争的資金等の研究課題

  • 北極グリーンランドにおける科学と在来知の調和と背反をめぐる政治学的実証研究
    日本学術振興会:学術研究助成基金助成金(若手研究)
    研究期間 : 2019年04月 -2023年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • 北大西洋海域における捕獲・処理・消費・廃棄過程を通して見る自然/社会の関係性をめぐる総合的研究
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net):研究者コミュニティ支援事業 萌芽的異分野連携共同研究
    研究期間 : 2019年04月 -2021年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
     
    ※赤嶺淳、小澤実、中丸禎子、福永真弓、中尾なづなとの共同研究
  • 『The Influence of Sub-State Actors on National Security』成果報告シンポジウム
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net):研究者コミュニティ支援事業 共同研究集会
    研究期間 : 2018年04月 -2019年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • 北極域における自治と基地:視点の相対化に向けて
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net):研究者コミュニティ支援事業 共同推進研究
    研究期間 : 2018年04月 -2019年03月 
    代表者 : 齊藤孝祐
  • 北極域の安全保障をめぐる多国間政治の展開--米・ロ・北欧諸国の認識変化とその作用
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net):研究者コミュニティ支援事業 共同推進研究
    研究期間 : 2017年04月 -2018年03月 
    代表者 : 齊藤孝祐
  • デンマーク国家北極政策史研究
    北極域研究推進プロジェクト(ArCS):若手研究者海外派遣支援事業
    研究期間 : 2017年03月 -2018年01月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • アメリカの対北極域政策と関係諸国の反応--ケプラヴィークへの再関与をめぐって
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net):研究者コミュニティ支援事業 共同推進研究
    研究期間 : 2016年10月 -2017年03月 
    代表者 : 齊藤孝祐
  • 北極域における産業発展シナリオ
    北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net):産学官連携支援事業
    研究期間 : 2016年10月 -2017年03月 
    代表者 : 長部太郎
  • 北極域の安全保障をめぐる国際政治学的研究
    三菱財団:第45回人文科学研究助成
    研究期間 : 2016年10月 -2017年12月 
    代表者 : 高橋美野梨
     
    ※齊藤孝祐、川名晋史、小泉悠との共同研究
  • 捕鯨と環境倫理
    国立民族学博物館:平成28年度共同研究(一般)
    研究期間 : 2016年10月 -2020年03月 
    代表者 : 岸上伸啓
  • 消費からみた狩猟研究の新展開--野生獣肉の流通と食文化をめぐる応用人類学的研究
    国立民族学博物館:平成28年度共同研究(若手)
    研究期間 : 2016年10月 -2019年03月 
    代表者 : 大石高典
  • 北極の人間と社会--持続的発展の可能性
    文部科学省:北極域研究推進プロジェクト(ArCS)
    研究期間 : 2015年09月 -2020年03月 
    代表者 : 田畑伸一郎
  • グリーンランドにおける氷床・氷河・海洋・環境変動(北極域における氷河氷床・海洋相互作用)
    文部科学省:北極域研究推進プロジェクト(ArCS)
    研究期間 : 2015年09月 -2020年03月 
    代表者 : 東久美子/杉山慎
  • グローバル化時代の捕鯨文化に関する人類学的研究--伝統継承と反捕鯨運動の相克--
    日本学術振興会:科学研究費補助金(基盤研究A)
    研究期間 : 2015年04月 -2019年03月 
    代表者 : 岸上伸啓
  • 自治と気候変動--デンマーク領グリーンランドにおける「対外的自治」と「対内的自治」--
    日本学術振興会:科学研究費補助金/学術研究助成基金助成金(若手研究A)
    研究期間 : 2014年04月 -2018年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • 言語接触によるアクセント変化に関する基礎研究--グリーンランドにおけるデンマーク語を例に--
    室蘭工業大学:21世紀科学研究費(種目A)
    研究期間 : 2013年05月 -2014年03月 
    代表者 : 三村竜之
  • 自己決定権をめぐる政治学
    日本学術振興会:科学研究費補助金(研究成果公開促進費)
    研究期間 : 2013年04月 -2014年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • 境界研究から見る「北極」--デンマークの北極圏戦略と媒介項としてのグリーンランド--
    日本学術振興会:科学研究費補助金(特別研究員奨励費PD)
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • 島をめぐる政治的中心‐周辺の関係構造--好意的なデンマーク自立化するグリーンランド--
    日本学術振興会:科学研究費補助金(特別研究員奨励費DC2)
    研究期間 : 2010年04月 -2012年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • EU 規範と加盟国の国内政治--「反捕鯨」規範をめぐるEU(規制帝国)・デンマーク/グリーンランド関係を事例として--
    松下国際財団:研究助成(09-019)
    研究期間 : 2009年10月 -2010年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • 島嶼部をめぐる「中心‐周辺」の関係構造--「好意的」なデンマーク/自律化するグリーンランド--
    文部科学省:大学院教育改革支援プログラム(大学院GP:筑波大学IFERIプログラム)
    研究期間 : 2009年04月 -2010年03月 
    代表者 : 高橋美野梨
  • デンマーク政府:デンマーク政府給費奨学金(2007~2008年)
    研究期間 : 2007年09月 -2008年06月 
    代表者 : 高橋美野梨

大学運営

委員歴

  • 2017年01月 -2018年07月   北極環境研究コンソーシアム(JCAR)   「北極環境研究の長期構想」改訂WG委員
  • 2015年09月 - 現在   日本島嶼学会   理事
  • 2014年09月 -2015年09月   日本島嶼学会   2015年次大会(奥尻島大会)実行委員

その他

  • 2019年04月   政治 玉城デニー知事提案の「SACWO」 北欧に実例(26ページ)  
    AERA 2019年4月22日号
  • 2019年04月   北欧に「SACWO」のヒントあり  
    https://okiron.net/archives/1268
  • 2019年04月   お手本はデンマーク? SACWO設置で沖縄「辺野古ノー」実現なるか  
    https://dot.asahi.com/aera/2019041500066.html?page=1
  • 2018年05月   グリーンランド『本土』と対等(3面)/自立、平和 構築へ歩み(12-13面)  
    『琉球新報』2018年5月5日付朝刊。
  • 2018年05月   【世界を読む】世界最大の島グリーンランドに中国が接近…一帯一路は北極へ  
    【Web版】https://www.sankei.com/west/news/180501/wst1805010001-n1.html 【紙面】「グリーンランド標的『一帯一路』は北極へ」『産経新聞』2018年5月2日付夕刊、5面。


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.