松本 謙一郎マツモト ケンイチロウresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/08/10

基本情報

プロフィール

所属部署名
工学研究院 応用化学部門 生物工学分野
職名教授 
学位
博士(工学)
メールアドレスmkeneng.hokudai.ac.jp
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/80360642.ja.html
科研費研究者番号

研究キーワード

ポリヒドロキシアルカン酸, 遺伝子組換え植物, イネ, 進化工学, FabH, 組換え植物, 遺伝子組み換え植物, 物質生産, マイクロアレイ, PHA synthase, バイオポリマー, Pseudomonas sp.61-3, 組み換え植物, PHA, シロイヌナズナ, バイオプラスチック, 乳酸, 翻訳調節, 機能制御, 乳酸ポリマー, バイオプロセス, 遺伝子発現調節, モノマー組成, 生分解性プラスチック, 重合酵素, 遺伝子発現制御, 形質転換体, バイオベースポリマー, 進化分子工学, 飜訳調節

研究分野

生体分子科学 / 生物分子化学
複合化学 / グリーン・環境化学
環境学 / 環境技術・環境材料
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
生体分子科学 / 生物分子化学
複合化学 / グリーン・環境化学
環境学 / 環境技術・環境材料

職歴

2012年03月
-
現在
北海道大学大学院工学研究院(准教授)
2007年06月
-
2012年02月
Hokkaido University(Assistant Professor)
2007年06月
-
2012年
北海道大学 工学(系)研究科(研究院)(助教)
2005年04月
-
2007年05月
Tokyo University of Science(Assistant Professor)
2005年
-
2007年
東京理科大学基礎工学部生物工学科(助教)
2003年04月
-
2005年03月
理化学研究所(基礎科学特別研究員)
2003年04月
-
2005年03月
RIKEN Institute(Special Postdoctoral Researcher)
2002年04月
-
2003年03月
RIKEN Institute(Postdoctoral Researcher)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2012年03月
-
現在
北海道大学大学院工学研究院(准教授)
2007年06月
-
2012年02月
Hokkaido University(Assistant Professor)
2007年06月
-
2012年
北海道大学 工学(系)研究科(研究院)(助教)
2005年04月
-
2007年05月
Tokyo University of Science(Assistant Professor)
2005年
-
2007年
東京理科大学基礎工学部生物工学科(助教)
2003年04月
-
2005年03月
理化学研究所(基礎科学特別研究員)
2003年04月
-
2005年03月
RIKEN Institute(Special Postdoctoral Researcher)
2002年04月
-
2003年03月
RIKEN Institute(Postdoctoral Researcher)

学歴

1997年04月
-
2002年03月
The University of Tokyo Graduate school of Engineering Chemistry and Biotechnology
1995年04月
-
1997年03月
The University of Tokyo Engineering Chemistry and Biotechnology
1993年04月
-
1995年03月
The University of Tokyo, Komaba
学歴を全て表示する
学歴閉じる
1997年04月
-
2002年03月
The University of Tokyo Graduate school of Engineering Chemistry and Biotechnology
1995年04月
-
1997年03月
The University of Tokyo Engineering Chemistry and Biotechnology
1993年04月
-
1995年03月
The University of Tokyo, Komaba

研究活動

論文

Site-directed saturation mutagenesis of polyhydroxylalkanoate synthase for efficient microbial production of poly[(R)-2-hydroxybutyrate].
Hori C, Oishi K, Matsumoto K, Taguchi S, Ooi T
Journal of bioscience and bioengineering 2018年03月
Dynamic Changes of Intracellular Monomer Levels Regulate Block Sequence of Polyhydroxyalkanoates in Engineered Escherichia coil
Matsumoto Ken'ichiro, Hori Chiaki, Fujii Ryunosuke, Takaya Masahiro, Ooba Takashi, Ooi Toshihiko, Isono Takuya, Satoh Toshifumi, Taguchi Seiichi
BIOMACROMOLECULES 19(2) 662-671 2018年02月
Enhanced production of lactate-based polyesters in Escherichia coli from a mixture of glucose and xylose by Mlc-mediated catabolite derepression.
Kadoya R, Matsumoto K, Takisawa K, Ooi T, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 2018年01月
Incorporation of Glycolate Units Promotes Hydrolytic Degradation in Flexible Poly(glycolate-co-3-hydroxybutyrate) Synthesized by Engineered Escherichia coli
Matsumoto Ken'ichiro, Shiba Tetsufumi, Hiraide Yukikazu, Taguchi Seiichi
ACS BIOMATERIALS SCIENCE & ENGINEERING 3(12) 3058-3063 2017年12月
Investigation of the Escherichia coli membrane transporters involved in the secretion of D-lactate-based oligomers by loss-of-function screening
Utsunomia Camila, Hori Chiaki, Matsumoto Ken'ichiro, Taguchi Seiichi
JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING 124(6) 635-640 2017年12月
Synthesis of lactate (LA)-based poly(ester-urethane) using hydroxyl-terminated LA-based oligomers from a microbial secretion system
Utsunomia Camila, Saito Tatsuya, Matsumoto Ken'ichiro, Hori Chiaki, Isono Takuya, Satoh Toshifumi, Taguchi Seiichi
JOURNAL OF POLYMER RESEARCH 24(10) 2017年09月
In vivo target exploration of apidaecin based on Acquired Resistance induced by Gene Overexpression (ARGO assay)
Matsumoto Ken'ichiro, Yamazaki Kurato, Kawakami Shun, Miyoshi Daichi, Ooi Toshihiko, Hashimoto Shigeki, Taguchi Seiichi
SCIENTIFIC REPORTS 7 2017年09月
Genome-wide screening of transcription factor deletion targets in Escherichia coli for enhanced production of lactate-based polyesters.
Kadoya R, Kodama Y, Matsumoto K, Ooi T, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 123(5) 535-539 2017年05月
Effect of acetate as a co-feedstock on the production of poly(lactate-co-3-hydroxyalkanoate) by pflA-deficient Escherichia coli RSC10.
Salamanca-Cardona L, Scheel RA, Mizuno K, Bergey NS, Stipanovic AJ, Matsumoto K, Taguchi S, Nomura CT
Journal of bioscience and bioengineering 123(5) 547-554 2017年05月
Microbial secretion of lactate-enriched oligomers for efficient conversion into lactide: A biological shortcut to polylactide.
Utsunomia C, Matsumoto K, Date S, Hori C, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 124(2) 204-208 2017年04月
論文を全て表示する
論文閉じる
Site-directed saturation mutagenesis of polyhydroxylalkanoate synthase for efficient microbial production of poly[(R)-2-hydroxybutyrate].
Hori C, Oishi K, Matsumoto K, Taguchi S, Ooi T
Journal of bioscience and bioengineering 2018年03月
Dynamic Changes of Intracellular Monomer Levels Regulate Block Sequence of Polyhydroxyalkanoates in Engineered Escherichia coil
Matsumoto Ken'ichiro, Hori Chiaki, Fujii Ryunosuke, Takaya Masahiro, Ooba Takashi, Ooi Toshihiko, Isono Takuya, Satoh Toshifumi, Taguchi Seiichi
BIOMACROMOLECULES 19(2) 662-671 2018年02月
Enhanced production of lactate-based polyesters in Escherichia coli from a mixture of glucose and xylose by Mlc-mediated catabolite derepression.
Kadoya R, Matsumoto K, Takisawa K, Ooi T, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 2018年01月
Incorporation of Glycolate Units Promotes Hydrolytic Degradation in Flexible Poly(glycolate-co-3-hydroxybutyrate) Synthesized by Engineered Escherichia coli
Matsumoto Ken'ichiro, Shiba Tetsufumi, Hiraide Yukikazu, Taguchi Seiichi
ACS BIOMATERIALS SCIENCE & ENGINEERING 3(12) 3058-3063 2017年12月
Investigation of the Escherichia coli membrane transporters involved in the secretion of D-lactate-based oligomers by loss-of-function screening
Utsunomia Camila, Hori Chiaki, Matsumoto Ken'ichiro, Taguchi Seiichi
JOURNAL OF BIOSCIENCE AND BIOENGINEERING 124(6) 635-640 2017年12月
Synthesis of lactate (LA)-based poly(ester-urethane) using hydroxyl-terminated LA-based oligomers from a microbial secretion system
Utsunomia Camila, Saito Tatsuya, Matsumoto Ken'ichiro, Hori Chiaki, Isono Takuya, Satoh Toshifumi, Taguchi Seiichi
JOURNAL OF POLYMER RESEARCH 24(10) 2017年09月
In vivo target exploration of apidaecin based on Acquired Resistance induced by Gene Overexpression (ARGO assay)
Matsumoto Ken'ichiro, Yamazaki Kurato, Kawakami Shun, Miyoshi Daichi, Ooi Toshihiko, Hashimoto Shigeki, Taguchi Seiichi
SCIENTIFIC REPORTS 7 2017年09月
Genome-wide screening of transcription factor deletion targets in Escherichia coli for enhanced production of lactate-based polyesters.
Kadoya R, Kodama Y, Matsumoto K, Ooi T, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 123(5) 535-539 2017年05月
Effect of acetate as a co-feedstock on the production of poly(lactate-co-3-hydroxyalkanoate) by pflA-deficient Escherichia coli RSC10.
Salamanca-Cardona L, Scheel RA, Mizuno K, Bergey NS, Stipanovic AJ, Matsumoto K, Taguchi S, Nomura CT
Journal of bioscience and bioengineering 123(5) 547-554 2017年05月
Microbial secretion of lactate-enriched oligomers for efficient conversion into lactide: A biological shortcut to polylactide.
Utsunomia C, Matsumoto K, Date S, Hori C, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 124(2) 204-208 2017年04月
Microbial Secretion of D-Lactate-Based Oligomers
Utsunomia Camila, Matsumoto Ken'ichiro, Taguchi Seiichi
ACS SUSTAINABLE CHEMISTRY & ENGINEERING 5(3) 2360-2367 2017年03月
Consolidated bioprocessing of poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate) from xylan as a sole feedstock by genetically-engineered Escherichia coli.
Salamanca-Cardona L, Scheel RA, Bergey NS, Stipanovic AJ, Matsumoto K, Taguchi S, Nomura CT
Journal of bioscience and bioengineering 122(4) 414 2016年10月
Microbial production of poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate) from hybrid Miscanthus-derived sugars.
Sun J, Utsunomia C, Sasaki S, Matsumoto K, Yamada T, Ooi T, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 80(4) 820-820 2016年04月
Indirect positive effects of a sigma factor RpoN deletion on the lactate-based polymer production in Escherichia coli.
Kadoya R, Kodama Y, Matsumoto K, Taguchi S
Bioengineered 6(5) 1-5 2015年07月
Molecular weight-dependent degradation of D-lactate-containing polyesters by polyhydroxyalkanoate depolymerases from Variovorax sp. C34 and Alcaligenes faecalis T1.
Sun J, Matsumoto K, Tabata Y, Kadoya R, Ooi T, Abe H, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 99(22) 9555-9563 2015年06月
Enhanced cellular content and lactate fraction of the poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate) polyester produced in recombinant Escherichia coli by the deletion of σ factor RpoN.
Kadoya R, Kodama Y, Matsumoto K, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 119(4) 427-429 2015年04月
Enhanced poly(3-hydroxybutyrate) production in transgenic tobacco BY-2 cells using engineered acetoacetyl-CoA reductase.
Yokoo T, Matsumoto K, Ooba T, Morimoto K, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 79(6) 986-988 2015年
MtgA Deletion-Triggered Cell Enlargement of Escherichia coli for Enhanced Intracellular Polyester Accumulation.
Kadoya R, Matsumoto K, Ooi T, Taguchi S
PloS one 10(6) 2015年
Improved production of poly(lactic acid)-like polyester based on metabolite analysis to address the rate-limiting step.
Matsumoto K, Tobitani K, Aoki S, Song Y, Ooi T, Taguchi S
AMB Express 4(1) 1-5 2014年12月
Deletion of the pflA gene in Escherichia coli LS5218 and its effects on the production of polyhydroxyalkanoates using beechwood xylan as a feedstock.
Salamanca-Cardona L, Scheel RA, Lundgren BR, Stipanovic AJ, Matsumoto K, Taguchi S, Nomura CT
Bioengineered 5(5) 284-287 2014年09月
Enhanced production of poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate) from xylose in engineered Escherichia coli overexpressing a galactitol transporter.
Nduko JM, Matsumoto K, Ooi T, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 98(6) 2453-2460 2014年03月
Enzyme and metabolic engineering for the production of novel biopolymers: crossover of biological and chemical processes.
Matsumoto K, Taguchi S
Current opinion in biotechnology 24(6) 1054-1060 2013年12月
Directed evolution and structural analysis of NADPH-dependent Acetoacetyl Coenzyme A (Acetoacetyl-CoA) reductase from Ralstonia eutropha reveals two mutations responsible for enhanced kinetics.
Matsumoto K, Tanaka Y, Watanabe T, Motohashi R, Ikeda K, Tobitani K, Yao M, Tanaka I, Taguchi S
Applied and environmental microbiology 79(19) 6134-6139 2013年10月
Biosynthetic polyesters consisting of 2-hydroxyalkanoic acids: current challenges and unresolved questions.
Matsumoto K, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 97(18) 8011-8021 2013年09月
乳酸発酵と乳酸ポリマー発酵のメタボリックケミストリー
松本謙一郎, NDUKO John Masani, 田口精一
化学と生物 51(7) 448-456 2013年07月
One-pot microbial production, mechanical properties, and enzymatic degradation of isotactic P[(R)-2-hydroxybutyrate] and its copolymer with (R)-lactate.
Matsumoto K, Terai S, Ishiyama A, Sun J, Kabe T, Song Y, Nduko JM, Iwata T, Taguchi S
Biomacromolecules 14(6) 1913-1918 2013年06月
Single-step production of polyhydroxybutyrate from starch by using α-amylase cell-surface displaying system of Corynebacterium glutamicum.
Song Y, Matsumoto K, Tanaka T, Kondo A, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 115(1) 12-14 2013年01月
Effectiveness of xylose utilization for high yield production of lactate-enriched P(lactate-co-3-hydroxybutyrate) using a lactate-overproducing strain of Escherichia coli and an evolved lactate-polymerizing enzyme.
Nduko JM, Matsumoto K, Ooi T, Taguchi S
Metabolic engineering 15 159-166 2012年11月
Engineering of class I lactate-polymerizing polyhydroxyalkanoate synthases from Ralstonia eutropha that synthesize lactate-based polyester with a block nature.
Ochi A, Matsumoto K, Ooba T, Sakai K, Tsuge T, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 97(8) 3441-3447 2012年07月
Efficient (R)-3-hydroxybutyrate production using acetyl CoA-regenerating pathway catalyzed by coenzyme A transferase.
Matsumoto K, Okei T, Honma I, Ooi T, Aoki H, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 97(1) 205-210 2012年05月
Engineered Corynebacterium glutamicum as an endotoxin-free platform strain for lactate-based polyester production.
Song Y, Matsumoto K, Yamada M, Gohda A, Brigham CJ, Sinskey AJ, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 93(5) 1917-1925 2012年03月
Polyhydroxyalkanoates production from cellulose hydrolysate in Escherichia coli LS5218 with superior resistance to 5-hydroxymethylfurfural.
Nduko JM, Suzuki W, Matsumoto K, Kobayashi H, Ooi T, Fukuoka A, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 113(1) 70-72 2012年01月
Biosynthesis of glycolate-based polyesters containing medium-chain-length 3-hydroxyalkanoates in recombinant Escherichia coli expressing engineered polyhydroxyalkanoate synthase.
Matsumoto K, Ishiyama A, Sakai K, Shiba T, Taguchi S
Journal of biotechnology 156(3) 214-217 2011年12月
Chemo-enzymatic synthesis of polyhydroxyalkanoate (PHA) incorporating 2-hydroxybutyrate by wild-type class I PHA synthase from Ralstonia eutropha.
Han X, Satoh Y, Satoh T, Matsumoto K, Kakuchi T, Taguchi S, Dairi T, Munekata M, Tajima K
Applied microbiology and biotechnology 92(3) 509-517 2011年11月
乳酸重合酵素の不思議
松本 謙一郎
高分子 60(9) 2011年09月
Lactate fraction dependent mechanical properties of semitransparent poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate)s produced by control of lactyl-CoA monomer fluxes in recombinant Escherichia coli.
Yamada M, Matsumoto K, Uramoto S, Motohashi R, Abe H, Taguchi S
Journal of biotechnology 154(4) 255-260 2011年07月
Improved polyhydroxybutyrate (PHB) production in transgenic tobacco by enhancing translation efficiency of bacterial PHB biosynthetic genes.
Matsumoto K, Morimoto K, Gohda A, Shimada H, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 111(4) 485-488 2011年04月
Production of poly(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyvalerate) in recombinant Corynebacterium glutamicum using propionate as a precursor.
Matsumoto K, Kitagawa K, Jo SJ, Song Y, Taguchi S
Journal of biotechnology 152(4) 144-146 2011年04月
Chemo-microbial conversion of cellulose into polyhydroxybutyrate through ruthenium-catalyzed hydrolysis of cellulose into glucose.
Matsumoto K, Kobayashi H, Ikeda K, Komanoya T, Fukuoka A, Taguchi S
Bioresource technology 102(3) 3564-3567 2011年02月
A new pathway for poly(3-hydroxybutyrate) production in Escherichia coli and Corynebacterium glutamicum by functional expression of a new acetoacetyl-coenzyme A synthase.
Matsumoto K, Yamada M, Leong CR, Jo SJ, Kuzuyama T, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 75(2) 364-366 2011年
A novel factor FLOURY ENDOSPERM2 is involved in regulation of rice grain size and starch quality.
She KC, Kusano H, Koizumi K, Yamakawa H, Hakata M, Imamura T, Fukuda M, Naito N, Tsurumaki Y, Yaeshima M, Tsuge T, Matsumoto K, Kudoh M, Itoh E, Kikuchi S, Kishimoto N, Yazaki J, Ando T, Yano M, Aoyama T, Sasaki T, Satoh H, Shimada H
The Plant cell 22(10) 3280-3294 2010年10月
Characterization of thermostable FMN-dependent NADH azoreductase from the moderate thermophile Geobacillus stearothermophilus.
Matsumoto K, Mukai Y, Ogata D, Shozui F, Nduko JM, Taguchi S, Ooi T
Applied microbiology and biotechnology 86(5) 1431-1438 2010年05月
Flow cytometric analysis of the contributing factors for antimicrobial activity enhancement of cell-penetrating type peptides: case study on engineered apidaecins.
Matsumoto K, Orikasa Y, Ichinohe K, Hashimoto S, Ooi T, Taguchi S
Biochemical and biophysical research communications 395(1) 7-10 2010年04月
Adjustable mutations in lactate (LA)-polymerizing enzyme for the microbial production of LA-based polyesters with tailor-made monomer composition.
Yamada M, Matsumoto K, Shimizu K, Uramoto S, Nakai T, Shozui F, Taguchi S
Biomacromolecules 11(3) 815-819 2010年03月
Enzymatic and whole-cell synthesis of lactate-containing polyesters: toward the complete biological production of polylactate.
Matsumoto K, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 85(4) 921-932 2010年01月
Biosynthesis of novel terpolymers poly(lactate-co-3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyvalerate)s in lactate-overproducing mutant Escherichia coli JW0885 by feeding propionate as a precursor of 3-hydroxyvalerate.
Shozui F, Matsumoto K, Nakai T, Yamada M, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 85(4) 949-954 2010年01月
A new beneficial mutation in pseudomonas sp. 61-3 polyhydroxyalkanoate (PHA) synthase for enhanced cellular content of 3-hydroxybutyrate-based PHA explored using its enzyme homolog as a mutation template.
Shozui F, Sun J, Song Y, Yamada M, Sakai K, Matsumoto K, Takase K, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 74(8) 1710-1712 2010年
Production of P(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyhexanoate-co-3-hydroxyoctanoate) terpolymers using a chimeric PHA synthase in recombinant Ralstonia eutropha and Pseudomonas putida.
Sun J, Shozui F, Yamada M, Matsumoto K, Takase K, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 74(8) 1716-1718 2010年
Engineering of polyhydroxyalkanoate synthase by Ser477X/Gln481X saturation mutagenesis for efficient production of 3-hydroxybutyrate-based copolyesters.
Shozui F, Matsumoto K, Sasaki T, Taguchi S
Applied microbiology and biotechnology 84(6) 1117-1124 2009年10月
A unique post-translational processing of an exo-beta-1,3-glucanase of Penicillium sp. KH10 expressed in Aspergillus oryzae.
Ooi T, Sato H, Matsumoto K, Taguchi S
Protein expression and purification 67(2) 126-131 2009年10月
The hydrophobicity in a chemically modified side-chain of cysteine residues of thanatin is related to antimicrobial activity against Micrococcus luteus.
Orikasa Y, Ichinohe K, Saito J, Hashimoto S, Matsumoto K, Ooi T, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 73(7) 1683-1684 2009年07月
Comparative enzymatic analysis of azoreductases from Bacillus sp. B29.
Ooi T, Shibata T, Matsumoto K, Kinoshita S, Taguchi S
Bioscience, biotechnology, and biochemistry 73(5) 1209-1211 2009年05月
Dual production of poly(3-hydroxybutyrate) and glutamate using variable biotin concentrations in Corynebacterium glutamicum.
Jo SJ, Leong CR, Matsumoto K, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 107(4) 409-411 2009年04月
Production of short-chain-length/medium-chain-length polyhydroxyalkanoate (PHA) copolymer in the plastid of Arabidopsis thaliana using an engineered 3-ketoacyl-acyl carrier protein synthase III.
Matsumoto K, Murata T, Nagao R, Nomura CT, Arai S, Arai Y, Takase K, Nakashita H, Taguchi S, Shimada H
Biomacromolecules 10(4) 686-690 2009年04月
Microbial production of lactate-enriched poly[(R)-lactate-co-(R)-3-hydroxybutyrate] with novel thermal properties.
Yamada M, Matsumoto K, Nakai T, Taguchi S
Biomacromolecules 10(4) 677-681 2009年04月
Chimeric enzyme composed of polyhydroxyalkanoate (PHA) synthases from Ralstonia eutropha and Aeromonas caviae enhances production of PHAs in recombinant Escherichia coli.
Matsumoto K, Takase K, Yamamoto Y, Doi Y, Taguchi S
Biomacromolecules 10(4) 682-685 2009年04月
A microbial factory for lactate-based polyesters using a lactate-polymerizing enzyme.
Taguchi S, Yamada M, Matsumoto K, Tajima K, Satoh Y, Munekata M, Ohno K, Kohda K, Shimamura T, Kambe H, Obata S
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 105(45) 17323-17327 2008年11月
FabG mediates polyhydroxyalkanoate production from both related and nonrelated carbon sources in recombinant Escherichia coli LS5218.
Nomura CT, Tanaka T, Eguen TE, Appah AS, Matsumoto K, Taguchi S, Ortiz CL, Doi Y
Biotechnology progress 24(2) 342-351 2008年03月
Improvement of poly(3-hydroxybutyrate) [P(3HB)] production in Corynebacterium glutamicum by codon optimization, point mutation and gene dosage of P(3HB) biosynthetic genes.
Jo SJ, Matsumoto K, Leong CR, Ooi T, Taguchi S
Journal of bioscience and bioengineering 104(6) 457-463 2007年12月
In vivo and in vitro characterization of Ser477X mutations in polyhydroxyalkanoate (PHA) synthase 1 from Pseudomonas sp. 61-3: effects of beneficial mutations on enzymatic activity, substrate specificity, and molecular weight of PHA.
Matsumoto K, Aoki E, Takase K, Doi Y, Taguchi S
Biomacromolecules 7(8) 2436-2442 2006年08月
The effect of calcium ion concentration on osteoblast viability, proliferation and differentiation in monolayer and 3D culture.
Maeno S, Niki Y, Matsumoto H, Morioka H, Yatabe T, Funayama A, Toyama Y, Taguchi T, Tanaka J
Biomaterials 26(23) 4847-4855 2005年08月
Enhancement of poly(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyvalerate) production in the transgenic Arabidopsis thaliana by the in vitro evolved highly active mutants of polyhydroxyalkanoate (PHA) synthase from Aeromonas caviae.
Matsumoto K, Nagao R, Murata T, Arai Y, Kichise T, Nakashita H, Taguchi S, Shimada H, Doi Y
Biomacromolecules 6(4) 2126-2130 2005年07月
Synergistic effects of Glu130Asp substitution in the type II polyhydroxyalkanoate (PHA) synthase: enhancement of PHA production and alteration of polymer molecular weight.
Matsumoto K, Takase K, Aoki E, Doi Y, Taguchi S
Biomacromolecules 6(1) 99-104 2005年01月
Alteration of substrate chain-length specificity of type II synthase for polyhydroxyalkanoate biosynthesis by in vitro evolution: in vivo and in vitro enzyme assays.
Takase K, Matsumoto K, Taguchi S, Doi Y
Biomacromolecules 5(2) 480-485 2004年03月
Isolation and characterization of polyhydroxyalkanoates inclusions and their associated proteins in Pseudomonas sp. 61-3.
Matsumoto K, Matsusaki H, Taguchi K, Seki M, Doi Y
Biomacromolecules 3(4) 787-792 2002年07月
Cloning and characterization of the Pseudomonas sp. 61-3 phaG gene involved in polyhydroxyalkanoate biosynthesis.
Matsumoto K, Matsusaki H, Taguchi S, Seki M, Doi Y
Biomacromolecules 2(1) 142-147 2001年
Biosynthesis of poly(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyalkanoates) copolymer from sugars by recombinant Ralstonia eutropha harboring the phaC1Ps and the phaGPs genes of Pseudomonas sp. 61-3.
Matsumoto K, Nakae S, Taguchi K, Matsusaki H, Seki M, Doi Y
Biomacromolecules 2(3) 934-939 2001年

講演・口頭発表等

ポリ[(R)‐2‐ヒドロキシブチレート]に対する結晶構造解析の試み
牧野恭平, 木村聡, 竹村彰夫, 加部泰三, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 引間孝明, 高田昌樹
繊維学会予稿集 2015年06月 
様々な新規微生物産性ポリエステルの熱物性と光学特性
加部泰三, 壇上隆寛, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 柘植丈晴, 信川省吾, 山口正之
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2015年05月 
ポリ[(R)‐2‐ヒドロキシブチレート]の結晶構造解析
牧野恭平, 木村聡, 竹村彰夫, 加部泰三, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 引間孝明, 高田昌樹
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2015年05月 
組換え大腸菌による糖からの生分解性共重合ポリエステルの生合成
外村彩夏, 西村綾乃, 後藤早希, 脇田和, 田口精一, 松本謙一郎, 柘植丈治, 田中賢二, 松崎弘美
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌を用いた高光学活性(R)‐3‐ヒドロキシブタン酸の生産におけるCoA転移酵素高活性変異体の効果
三吉大地, 瀬戸望, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌を利用した高光学純度(S)‐3‐ヒドロキシブタン酸の生産
瀬戸望, 大井俊彦, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
耐酸性乳酸菌Lactobacillus acetotolerans HTの乳酸脱水素酵素遺伝子のクローニングと生分解性共重合ポリエステルの生合成
後藤早希, 外村彩夏, 田口精一, 松本謙一郎, 田中賢二, 松崎弘美
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
大腸菌転写制御因子欠失株を用いたP(LA‐co‐3HB)の高生産化
児玉悠, 門屋亨介, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌によるグリコール酸ベースポリマー合成とポリマーの物性評価
平出幸和, 斯波哲史, SUN Jian, 大井俊彦, 田口精一, 松本謙一郎
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組み換え体大腸菌で生産する資源循環型微生物ポリマーの高生産化に関与する新規遺伝子の探索
門屋亨介, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
ポリ[(R)‐2‐ヒドロキシブチレート]に対する結晶構造解析の試み
牧野恭平, 木村聡, 竹村彰夫, 加部泰三, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 引間孝明, 高田昌樹
繊維学会予稿集 2015年06月 
様々な新規微生物産性ポリエステルの熱物性と光学特性
加部泰三, 壇上隆寛, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 柘植丈晴, 信川省吾, 山口正之
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2015年05月 
ポリ[(R)‐2‐ヒドロキシブチレート]の結晶構造解析
牧野恭平, 木村聡, 竹村彰夫, 加部泰三, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 引間孝明, 高田昌樹
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2015年05月 
組換え大腸菌による糖からの生分解性共重合ポリエステルの生合成
外村彩夏, 西村綾乃, 後藤早希, 脇田和, 田口精一, 松本謙一郎, 柘植丈治, 田中賢二, 松崎弘美
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌を用いた高光学活性(R)‐3‐ヒドロキシブタン酸の生産におけるCoA転移酵素高活性変異体の効果
三吉大地, 瀬戸望, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌を利用した高光学純度(S)‐3‐ヒドロキシブタン酸の生産
瀬戸望, 大井俊彦, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
耐酸性乳酸菌Lactobacillus acetotolerans HTの乳酸脱水素酵素遺伝子のクローニングと生分解性共重合ポリエステルの生合成
後藤早希, 外村彩夏, 田口精一, 松本謙一郎, 田中賢二, 松崎弘美
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
大腸菌転写制御因子欠失株を用いたP(LA‐co‐3HB)の高生産化
児玉悠, 門屋亨介, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌によるグリコール酸ベースポリマー合成とポリマーの物性評価
平出幸和, 斯波哲史, SUN Jian, 大井俊彦, 田口精一, 松本謙一郎
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組み換え体大腸菌で生産する資源循環型微生物ポリマーの高生産化に関与する新規遺伝子の探索
門屋亨介, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015年03月 
組換え大腸菌を用いたグリコール酸ベースポリマーの生合成と酵素分解性
平出幸和, 斯波哲史, SU Jian, 大井俊彦, 田口精一, 松本謙一郎
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
生合成乳酸ベースポリマーの高生産化を目指した宿主大腸菌の遺伝子改変
児玉悠, 門屋亨介, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
進化工学的手法によるポリヒドロキシアルカン酸合成酵素の乳酸重合能力の強化
青木駿介, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
Lactobacillus acetotolerans HTの乳酸脱水素酵素遺伝子を利用した乳酸ユニットを含む生分解性プラスチックの生合成
後藤早希, 佐藤美咲, 田中賢二, 松本謙一郎, 田口精一, 松崎弘美
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
乳酸ポリマー合成コリネ菌の代謝解析に基づく高生産化
飛谷康太, 笹森哲弥, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
グリコール酸ポリマーの生合成経路の構築
横尾俊憲, 平出幸和, 田口精一, 松本謙一郎
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
二酸化炭素からプラスチックを合成する人工生命システムの創製―最短の合成ルートは?―
松本謙一郎, 横山俊憲, 大井俊彦, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
ゲノム工学的手法を用いた微生物ポリマー高生産化宿主の創成
門屋亨介, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
高分子量2‐ヒドロキシブタン酸ベースポリマーの生合成および物性解析
高谷真宏, 大場貴史, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2014年08月 
微生物産生ポリ[(R)‐ラクテート‐co‐(R)‐2‐ヒドロキシブチレート]の結晶性および熱的性質
加部泰三, 岩田忠久, 松本謙一郎, 田口精一, 丸林弘典, 引間孝明, 高田昌樹
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2014年05月 
植物バイオマス由来の単糖混合物を炭素源としたバイオポリエステルの生産
大井俊彦, 佐々木勝平, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2014年03月 
微生物を利用したキラルP(2‐ヒドロキシ酪酸)の合成とポリマー解析
三宅政裕, 松本謙一郎, 寺井彩月, 加部泰三, 岩田忠久, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2014年03月 
バイオマスから高効率で乳酸プラスチックを生産する微生物工場の開発とポリマー物性評価
松本謙一郎, 前田理久, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2014年03月 
ポリ[(R)‐2‐ヒドロキシブチレート]の基礎物性評価と構造解析の試み
牧野恭平, 加部泰三, 竹村彰夫, 岩田忠久, 田口精一, 松本謙一郎, 引間孝明, 高田昌樹, 丸林弘典
繊維学会予稿集 2014年00月 
組換えコリネ型細菌によるポリ乳酸様ポリマー生産の増強
飛谷康太, 笹森哲弥, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2013年11月 
抗菌スペクトルを改変した抗菌ペプチド「アピデシン」特殊変異体の創成とその抗菌活性
山崎蔵亨, 岩村雄太, 松本謙一郎, 橋本茂樹, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2013年11月 
コリネ菌の細胞表層提示技術を用いたデンプンからの乳酸様ポリマーの生産
門屋亨介, SONG Yuyang, 飛谷康太, 松本謙一郎, 田中勉, 近藤昭彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2013年11月 
微生物重合系に基づく乳酸ポリマーからの拡張
田口精一, 松本謙一郎
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2013年08月 
不飽和モノマーを導入した2‐ヒドロキシブタン酸ベースポリマーの生合成とその応用
CHOI Yoongyoo, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
ポリヒドロキシアルカン酸重合酵素の機能改変によるポリマー構造制御
松本謙一郎, 越智杏奈, 大場貴史, 高谷真宏, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
植物バイオマスを用いた組換え大腸菌による共重合ポリエステルの生産
佐々木勝平, 大井俊彦, NDUKO John, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
デンプンを炭素源に用いたポリ乳酸様ポリマーの合成
門屋亨介, SONG Yuyang, 飛谷康太, 松本謙一郎, 田中勉, 近藤昭彦, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
糖を利用した組換え大腸菌内でのグリコール酸ベースポリマーの生産
斯波哲史, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
非可食性植物バイオマスからのP(3HB)の微生物生産
大井俊彦, 佐々木勝平, NDUKO John, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
2‐ヒドロキシブタン酸ベースポリマーの微生物合成とその物性解析
三宅政裕, 寺井彩月, 松本謙一郎, 加部泰三, 岩田忠久, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2013年08月 
Corynebacterium glutamicumをプラットフォームとしたポリ乳酸様ポリマー合成系の効率化のための代謝工学および培養工学的アプローチ
飛谷康太, SONG Yuyang, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013年03月 
改変型重合酵素による2‐ヒドロキシブタン酸ベースポリマーの生合成と物性解析
青木駿介, 大場貴史, 越智杏奈, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013年03月 
動力学的解析および立体構造に基づいた進化型アセトアセチル‐CoAレダクターゼの高活性化メカニズムの解明
渡辺剛志, 松本謙一郎, 本橋廉, 池田弘二, 田中良和, MIN Yao, 田中勲, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013年03月 
微生物ポリエステル合成系酵素の機能改変と多元ポリ乳酸の創製
松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013年03月 
PLAを蓄積した大腸菌の透過型電子顕微鏡観察
若林愛子, 佐藤道夫, 松本謙一郎, 田口精一, 前田理久
日本顕微鏡学会関東支部講演会予稿集 2013年03月 
PhaB高活性体を用いた光学活性(R)‐3‐ヒドロキシブタン酸生産の向上
大井俊彦, 本間以祝, 渡辺剛志, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013年03月 
Ralstonia eutropha由来PHA重合酵素の改変による2‐ヒドロキシブタン酸重合能力の強化
越智杏奈, 大場貴史, 坂井浩平, 松本謙一郎, 柘植丈治, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013年03月 
Ralstonia eutropha由来ポリヒドロキシアルカン酸重合酵素の改変によるClass I乳酸重合酵素の創出
越智杏奈, 大場貴史, 坂井浩平, 松本謙一郎, 柘植丈治, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2012年11月 
進化工学的改変による高活性PhaBの速度論的解析とPHB生産性の向上
渡辺剛志, 宋育陽, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2012年11月 
セルロース系糖質バイオマスを原料とした高乳酸分率ポリマーの効率的生産
佐々木勝平, NDUKO John Masani, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2012年11月 
可変領域への変異導入とその組み合わせによる抗菌ペプチド「アピデシン」の抗菌スペクトル改変
三宅政裕, 岩村雄太, 松本謙一郎, 橋本茂樹, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2012年11月 
糖質バイオマスから多様なポリエステルを生産するコリネ菌微生物工場の開発
SONG Yuyang, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田中勉, 近藤昭彦, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2012年09月 
2‐ヒドロキシブタン酸ベース新奇バイオプラスチックの微生物合成と物性解析
寺井彩月, 石山絢子, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2012年09月 
CoA転移酵素を用いた大腸菌による3‐ヒドロキシブタン酸の生産
大井俊彦, 松本謙一郎, 大慶岳洋, 本間以祝, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2012年09月 
乳酸重合活性を有するClass Iポリヒドロキシアルカン酸(PHA)重合酵素の創出
大場貴史, 越智杏奈, 坂井浩平, 松本謙一郎, 柘植丈治, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2012年09月 
Microbial Plastic Factory : ポリ乳酸から多元ポリ乳酸の時代へ(バイオリファイナリーの今,そして未来,<特集>バイオ技術10年の軌跡,創立90周年記念特別企画)
松本 謙一郎, 田口 精一
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi 2012年07月 
抗菌ペプチド「アピデシン」の可変領域への変異導入とその抗菌活性への影響
三宅政裕, 岩村雄太, 松本謙一郎, 橋本茂樹, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2012年03月 
進化工学による新規乳酸重合酵素の探索
越智杏奈, 大場貴史, 坂井浩平, 松本謙一郎, 柘植丈治, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2012年03月 
進化工学的改変により得られたアセトアセチル‐CoAレダクターゼ高活性変異体の解析
渡辺剛志, 早坂知士, 池田弘二, 本橋廉, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2011年08月 
進化型PhaBによる組換えタバコにおけるPHB生産性の増強
大場貴史, 江口綾, 森本健二郎, 本橋廉, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2011年08月 
組換え大腸菌による乳酸およびグリコール酸ベース新奇バイオプラスチックの生合成
石山絢子, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2011年08月 
進化工学的手法による高乳酸分率のポリ(乳酸‐co‐3‐ヒドロキシブタン酸)が合成可能な乳酸重合酵素の探索
寺井彩月, 正瑞文, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2011年08月 
真菌に対する抗菌ペプチドThanatin誘導体の作用評価
大島雄, 斉藤洵己, 橋本茂樹, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2011年08月 
生体触媒の連携が実現する"一気通貫型"の乳酸ポリマー生合成プロセス : 乳酸重合酵素の発見から物性解析まで
松本 謙一郎, 田口 精一
高分子論文集 2011年05月 
高乳酸分率のポリ(乳酸‐co‐3‐ヒドロキシブタン酸)[P(LA‐co‐3HB)]が合成可能な乳酸重合酵素の探索
寺井彩月, 正瑞文, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2011年03月 
高活性化PhaBの導入による組換えタバコでのPHB生産性の向上
大場貴史, 江口綾, 森本健二郎, 本橋廉, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2011年03月 
抗菌ペプチド「アピデシン」のN末端領域分子デザインによる高活性変異体の作製と抗菌スペクトル評価
若林雅明, 岩村雄太, 松本謙一郎, 橋本茂樹, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2011年03月 
乳酸ベース共重合体P(lactate‐co‐3‐hydroxybutyrate‐co‐3‐hydroxyvalerate)の生合成および物性評価
孫健, 本橋廉, 正瑞文, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2011年03月 
PHA生合成系におけるモノマー供給酵素アセトアセチル‐CoAレダクターゼの高活性変異体の酵素反応解析
渡辺剛志, 早坂知士, 池田弘二, 本橋廉, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2011年03月 
抗菌ペプチドThanatin誘導体の酵母様真菌に対する抗菌活性
大島雄, 斉藤洵己, 橋本茂樹, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2011年03月 
Poly(lactate‐co‐3‐hydroxybutyrate‐co‐3‐hydroxyvalerate)の生合成および物性評価
渡辺剛志, 本橋廉, 松本謙一郎, 田口精一
高分子学会北海道支部研究発表会講演要旨集 2011年02月 
グルコースを炭素源とした乳酸ベースポリマーの微生物生産
合田葵, 宋育陽, 松本謙一郎, 山田美和, 田口精一
高分子学会北海道支部研究発表会講演要旨集 2011年02月 
アミノ酸残基置換による抗菌ペプチド「アピデシン」の抗菌スペクトルの改変
岩村雄太, 山形享子, 若林雅明, 松本謙一郎, 橋本茂樹, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2011年00月 
高乳酸分率ポリ(乳酸‐co‐3‐ヒドロキシブタン酸)合成のための乳酸重合酵素の進化工学的改変
坂井浩平, 寺井彩月, 正瑞文, 越智杏奈, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2011年00月 
乳酸およびグリコール酸ベース新奇バイオプラスチックの微生物生産
斯波哲史, 石山絢子, 松本謙一郎, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2011年00月 
組換え大腸菌を利用した(R)‐3‐ヒドロキシ酪酸の生産
大慶岳洋, 本間以祝, 松本謙一郎, 渡辺剛志, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会北海道支部講演会講演要旨 2011年00月 
Pseudomonas sp.61‐3由来PHA重合酵素の新規高活性変異体の取得と機能解析
坂井浩平, 正瑞文, 松本謙一郎, 高瀬和真, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2010年09月 
抗菌ペプチドThanatinのシステイン部位に導入されたアルキル基の側鎖長が抗菌活性に及ぼす影響
斉藤洵己, 折笠善丈, 橋本茂樹, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2010年09月 
N末分子デザインによる抗菌ペプチド「アピデシン」の高活性体創出
山形享子, 橋本茂樹, 折笠善丈, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2010年09月 
組換え大腸菌を用いたポリ(乳酸‐co‐3‐ヒドロキシブタン酸‐co‐3‐ヒドロキシヘキサン酸)の生産
正瑞文, 本橋廉, 山田美和, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2010年09月 
ポリヒドロキシアルカン酸生合成系のモノマー供給酵素acetoacetyl‐CoA reductaseの進化工学的改変
早坂知士, 本橋廉, 正瑞文, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2010年09月 
新奇かつデザイナブルなバイオポリエステル合成のための重合酵素の機能改変
松本謙一郎, 田口精一
日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集 2010年05月 
3‐ヒドロキシブタン酸ベースバイオポリマーの組成制御を目指したモノマー供給酵素の進化工学的改変
正瑞文, 本橋廉, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2010年03月 
ルテニウム触媒によるセルロース糖化物を用いたポリヒドロキシブタン酸(PHB)の微生物生産
池田弘二, 松本謙一郎, 駒野谷将, 小林広和, 大井俊彦, 福岡淳, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2010年03月 
乳酸重合酵素への新規変異導入による乳酸コポリマーの分率制御
山田美和, 清水康多郎, 浦本周, 中井孝憲, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2010年03月 
ジャーファーメンターを用いた乳酸ベースポリマーの微生物発酵生産
浦本周, 山田美和, 松本謙一郎, 阿部英喜, 大井俊彦, 田口精一
日本農芸化学会大会講演要旨集 2010年03月 
3‐ヒドロキシ吉草酸ユニットを含む新規乳酸ベース3元共重合体の微生物合成
正瑞文, 中井孝憲, 山田美和, 松本謙一郎, 田口精一
高分子学会北海道支部研究発表会講演要旨集 2010年01月 
立体選択的乳酸ベースポリマーのバイオ合成と構造解析
山田美和, 中井孝憲, 清水康多郎, 浦本周, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
高分子学会北海道支部研究発表会講演要旨集 2010年01月 
担持ルテニウム触媒によるセルロース糖化反応を利用したポリヒドロキシブタン酸(PHB)の微生物生産
松本謙一郎, 池田弘二, 駒野谷将, 小林広和, 福岡淳, 田口精一
日本生物工学会シンポジウム講演要旨集 2010年00月 
乳酸ポリマー生産用微生物工場の開発
田口精一, 山田美和, 松本謙一郎, 中井孝憲, 清水康多郎
高分子学会予稿集(CD-ROM) 2009年09月 
組換え大腸菌を用いた新規乳酸ベース3元共重合体の生産
正瑞文, 中井孝憲, 山田美和, 松本謙一郎, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2009年08月 
抗菌ペプチドThanatinおよびその高活性化学修飾体の細菌に対する作用
折笠善丈, 斉藤洵己, 橋本茂樹, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2009年08月 
Bacillus sp.B29由来アゾ還元酵素基質複合体の結晶構造解析
緒方大記, 田口精一, 松本謙一郎, 藤原孝彰, 田中勲, YAO Min, 大井俊彦
日本生物工学会大会講演要旨集 2009年08月 
抗菌ペプチドApidaecinの高活性化のための一戦略:細胞内導入量の向上
山形享子, 一戸健太, 折笠善丈, 橋本茂樹, 松本謙一郎, 大井俊彦, 田口精一
日本生物工学会大会講演要旨集 2009年08月 
バイオプラスチック生産のための微生物工場
山田 美和, 松本 謙一郎, 田口 精一
繊維学会誌 2008年11月 
酵素進化工学に基づくバイオポリマー生物生産システムの開発研究
松本 謙一郎, 田口 精一
バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry 2007年07月 

受賞

2016年
the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology Prizes for Science and Technology The Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology 
2008年
The Society of Polymer Science, Japan Award for Encouragement of Research in Polymer Science 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2016年
the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology Prizes for Science and Technology The Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology 
2008年
The Society of Polymer Science, Japan Award for Encouragement of Research in Polymer Science 

競争的資金等の研究課題

非天然モノマー導入による配列制御型ポリマーの合成
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2014年 - 2016年 代表者 : 松本 謙一郎
多様なバイオポリエステルを合成する資源循環型フレックス微生物工場の開発
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2011年 - 2012年 代表者 : 松本 謙一郎
新規乳酸ポリエステルを合成する遺伝子組換え植物の創出
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 松本 謙一郎
酵素進化工学が先導する新規モノマー導入型バイオポリマーの完全生合成システムの創成
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 田口 精一
ポリエステル生産の効率化のための組換え植物の生育阻害機構の解明とその改善
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 松本 謙一郎
trans-スプライシングに連鎖した非コードRNAによる新規な翻訳調節機構の解析
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 島田 浩章
生分解性プラスチックを合成する遺伝子組換え植物の創出
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2004年 - 2005年 代表者 : 松本 謙一郎
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
非天然モノマー導入による配列制御型ポリマーの合成
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2014年 - 2016年 代表者 : 松本 謙一郎
多様なバイオポリエステルを合成する資源循環型フレックス微生物工場の開発
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間 : 2011年 - 2012年 代表者 : 松本 謙一郎
新規乳酸ポリエステルを合成する遺伝子組換え植物の創出
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 松本 謙一郎
酵素進化工学が先導する新規モノマー導入型バイオポリマーの完全生合成システムの創成
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2008年 - 2010年 代表者 : 田口 精一
ポリエステル生産の効率化のための組換え植物の生育阻害機構の解明とその改善
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 松本 謙一郎
trans-スプライシングに連鎖した非コードRNAによる新規な翻訳調節機構の解析
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2005年 - 2007年 代表者 : 島田 浩章
生分解性プラスチックを合成する遺伝子組換え植物の創出
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2004年 - 2005年 代表者 : 松本 謙一郎

教育活動

主要な担当授業

分析化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 機器分析 スペクトル 有機化学
化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : 有機化合物、官能基、分子構造、化学的性質、化学反応、機能性有機物、生体関連有機物質
応用化学学生実験Ⅲ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 微生物の培養,微生物の観察,遺伝子工学,形質転換,大量発現,タンパク質精製
応用生物化学Ⅲ(生体触媒工学特論)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用生物化学(生命システム工学)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : 酵素、タンパク質、抗体、核酸触媒、構造と機能、分子設計、タンパク質工学、進化分子工学、ケミカルバイオロジー、バイオテクノロジー
機器分析化学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 機器分析 スペクトル 有機化学
高分子化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 天然高分子、高分子の分子運動、高分子液体、高分子固体・液晶、分子量測定法
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
分析化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 機器分析 スペクトル 有機化学
化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 全学教育
キーワード : 有機化合物、官能基、分子構造、化学的性質、化学反応、機能性有機物、生体関連有機物質
応用化学学生実験Ⅲ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 微生物の培養,微生物の観察,遺伝子工学,形質転換,大量発現,タンパク質精製
応用生物化学Ⅲ(生体触媒工学特論)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用生物化学(生命システム工学)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : 酵素、タンパク質、抗体、核酸触媒、構造と機能、分子設計、タンパク質工学、進化分子工学、ケミカルバイオロジー、バイオテクノロジー
機器分析化学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 機器分析 スペクトル 有機化学
高分子化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 天然高分子、高分子の分子運動、高分子液体、高分子固体・液晶、分子量測定法
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
Applied Biochemistry (Biosystem Engineering)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : enzyme, protein, antibody, nucleic acid catalyst, structure and function, molecular design, protein engineering, evolutionary molecular engineering, chemical biology, biotechnology
化学Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 脂肪族炭化水素、芳香族化合物、官能基、生体関連物質、化学反応、化学平衡
応用化学学生実験Ⅲ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 微生物の培養,微生物の観察,遺伝子工学,形質転換,大量発現,タンパク質精製
応用生物化学Ⅲ(生体触媒工学特論)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
応用生物化学(生命システム工学)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 酵素、タンパク質、抗体、核酸触媒、構造と機能、分子設計、タンパク質工学、進化分子工学、ケミカルバイオロジー、バイオテクノロジー
機器分析化学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 機器分析 スペクトル 有機化学
英語演習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 英語バイオテクノロジー生物化学
高分子化学Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 天然高分子、高分子の分子運動、高分子液体、高分子固体・液晶、分子量測定法
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
Applied Biochemistry Ⅲ (Biocatalysts Engineering)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : enzyme, protein, antibody, nucleic acid catalyst, structure and function, molecular design, protein engineering, evolutionary molecular engineering, chemical biology, biotechnology
一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : バイオテクノロジー 生化学 代謝 酵素
応用化学学生実験Ⅲ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 微生物の培養,微生物の観察,遺伝子工学,形質転換,大量発現,タンパク質精製
応用生物化学Ⅲ(生体触媒工学特論)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 酵素、タンパク質、抗体、核酸触媒、構造と機能、分子設計、タンパク質工学、進化分子工学、ケミカルバイオロジー、バイオテクノロジー
高分子化学Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 天然高分子、高分子の分子運動、高分子液体、高分子固体・液晶、分子量測定法

ページトップへ