研究者データベース

鈴木 敦(スズキ アツシ)
法学研究科 附属高等法政教育研究センター ガバナンス部門
准教授

基本情報

所属

  • 法学研究科 附属高等法政教育研究センター ガバナンス部門

職名

  • 准教授

学位

  • 博士(法学)(京都大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 日本国憲法成立史   憲法史   憲法学   公法学   

研究分野

  • 人文・社会 / 公法学

職歴

  • 2020年04月 - 現在 北海道大学 大学院法学研究科 准教授
  • 2015年04月 - 2020年03月 山梨学院大学 法学部法学科 准教授
  • 2012年04月 - 2015年03月 山梨学院大学 法学部法学科 専任講師
  • 2011年04月 - 2012年03月 京都大学 大学院法学研究科 助教

所属学協会

  • 日本公法学会   比較憲法学会   

研究活動情報

論文

  • 日本国憲法の英訳文に関する一考察——九条二項の「war potential」について
    鈴木敦
    曽我部真裕=赤坂幸一=櫻井智章=井上武史編『憲法秩序の新構想:大石眞先生古稀記念論文集』(三省堂) 70 - 104 2021年08月31日 [査読無し]
  • 9条学説史から見た「憲法学説」の規整力
    鈴木敦
    法律時報 92 3 101 - 106 2020年03月 [査読無し][通常論文]
  • 制憲期の安全保障構想——日本国憲法第九条と国連集団安全保障との関係を中心として
    鈴木敦
    軍事史学 54 4 50 - 74 2019年03月 [査読有り][通常論文]
  • ヴァイマル憲法における婚姻・家族条項 ——GHQ民政局原案への影響とその限界をめぐって
    鈴木敦
    毛利透=須賀博志=中山茂樹=片桐直人編『比較憲法学の現状と展望 初宿正典先生古稀祝賀』(成文堂) 107 - 136 2018年09月 [査読無し][通常論文]
  • 日本国憲法制定の記憶
    鈴木敦
    片桐直人=岡田順太=松尾陽編『別冊法学セミナー 新・総合特集シリーズ8 憲法のこれから』(日本評論社) 66 - 75 2017年07月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木敦
    山梨学院大学法学論集 80 139 - 203 山梨学院大学法学研究会 2017年07月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木敦
    山梨学院大学法学論集 78 99 - 153 山梨学院大学法学研究会 2016年07月 [査読無し][通常論文]
  • 鈴木敦
    比較憲法学研究 24 129 - 157 政光プリプラン 2012年10月 [査読有り][通常論文]
  • 憲法解釈における憲法制定史研究の意義
    鈴木敦
    青山法学論集 53 4 327 - 359 2012年03月 [査読無し][通常論文]
  • 憲法史の解釈論的意義 ――第九条を素材として (三・完)
    鈴木敦
    法學論叢 168 4 67 - 103 2011年01月 [査読有り][通常論文]
  • 憲法史の解釈論的意義 ――第九条を素材として (二)
    鈴木敦
    法學論叢 168 2 71 - 94 2010年11月 [査読有り][通常論文]
  • 憲法史の解釈論的意義 ――第九条を素材として (一)
    鈴木敦
    法學論叢 167 5 98 - 125 2010年08月 [査読有り][通常論文]

書籍

  • 鈴木敦 (担当:分担執筆範囲:「159 戦力の不保持」「160 戦争・武力の行使・武力による威嚇」「161 個別的自衛権」「162 集団的自衛権」「163 国際平和協力活動」(317〜325))
    弘文堂 2021年07月 (ISBN: 9784335358616) xiv, 428p
  • 鈴木敦=出口雄一編『「戦後憲法学」の群像』
    鈴木敦, 出口雄一 (担当:編者(編著者))
    弘文堂 2021年06月
  • 長谷部恭男=石川健治=宍戸常寿編『憲法判例百選Ⅱ〔第7版〕』
    鈴木敦 (担当:分担執筆範囲:自衛力・戦力・平和的生存権——長沼事件1審 360〜361頁)
    2019年11月
  • 大林啓吾, 岡田順太, 小林祐紀, 白水隆, 杉山有沙, 鈴木敦, 髙橋正明 (担当:共編者(共編著者)範囲:Lecture2、3、4、7、18)
    法学書院 2019年03月 (ISBN: 9784587041458) xxxii, 436p
  • 大沢秀介=大林啓吾編『判例アシスト憲法』
    鈴木敦 (担当:分担執筆範囲:〈平和主義〉「砂川事件1審」「自衛隊イラク派遣違憲訴訟」「長沼ナイキ事件」352-361頁)
    2016年03月
  • 大林啓吾=白水隆=鈴木敦=手塚崇聡=藤原家康=山田哲史編著『トピックス憲法』
    鈴木敦 (担当:共編者(共編著者)範囲:24頁、34−35頁、54−55頁、62−63頁、68−69頁、72−77頁、122−127頁)
    2014年12月
  • 大沢秀介=大林啓吾編『確認憲法用語』
    鈴木敦 (担当:分担執筆範囲:「法律の留保」「民定憲法」「自然権」「マグナ・カルタ」「人権宣言」「近代立憲主義」「ワイマール憲法」「マッカーサー・ノート」「公布」「法の支配」「制限規範」「軟性憲法」9〜15頁)
    2014年12月
  • 長谷部恭男=石川健治=宍戸常寿編『憲法判例百選Ⅱ〔第6版〕』
    鈴木敦 (担当:分担執筆範囲:自衛力・戦力・平和的生存権——長沼事件1審 366〜367頁)
    有斐閣 2013年12月

その他活動・業績

  • [ディスカッション]憲法学説・学者の「社交」について
    「憲法の規整力」研究会 法律時報 92 (4) 110 -120 2020年04月 [査読無し][通常論文]
  • 帝国議会期文書仮目録
    奈良岡聰智, 赤坂幸一, 若月剛史, 近藤秀行, 鈴木敦 九州大学学術情報リポジトリ 2010年05月 [査読無し][通常論文]

教育活動情報

主要な担当授業

  • 公法総合演習Ⅰ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 憲法、行政法、租税法、国際法に関する判例、判例評釈、論文構想報告
  • 公法総合演習Ⅱ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 憲法、行政法、租税法、国際法に関する判例、判例評釈、論文構想報告
  • 憲法学特殊演習
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 修士課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 憲法学 憲法史 憲法理論
  • 公法総合研究Ⅰ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 憲法、行政法、租税法、国際法に関する判例、判例評釈、論文構想報告
  • 公法総合研究Ⅱ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 憲法、行政法、租税法、国際法に関する判例、判例評釈、論文構想報告
  • 憲法学特別研究
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 博士後期課程
    開講学部 : 法学研究科
    キーワード : 憲法学 憲法史 憲法理論
  • 憲法Ⅱ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 憲法 憲法総論 統治機構論
  • 演習Ⅰ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 憲法 人権
  • 演習Ⅱ
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 法学部
    キーワード : 憲法 憲法総論 基本的人権 統治機構
  • 現代日本制度ⅡB
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 現代日本学プログラム課程
    キーワード : 憲法 憲法総論 統治機構論
  • 社会の認識
    開講年度 : 2021年
    課程区分 : 学士課程
    開講学部 : 全学教育
    キーワード : 憲法 基本的人権  統治機構


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.