小布施 秀明オブセ ヒデアキresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/05/03

基本情報

プロフィール

所属部署名
工学研究院 応用物理学部門 量子物性工学分野
職名助教 
学位
博士(工学)(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50415121.ja.html
科研費研究者番号50415121

研究分野

物理学 / 数理物理・物性基礎
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
物理学 / 数理物理・物性基礎

職歴

2011年04月
-
2012年10月
カールスルーエ工科大学(日本学術振興会 海外特別研究員)
2008年04月
-
2011年03月
京都大学 理学研究科(日本学術振興会特別研究員)
2005年04月
-
2008年03月
独立行政法人理化学研究所(基礎科学特別研究員)
2012年11月
北海道大学(助教)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2011年04月
-
2012年10月
カールスルーエ工科大学(日本学術振興会 海外特別研究員)
2008年04月
-
2011年03月
京都大学 理学研究科(日本学術振興会特別研究員)
2005年04月
-
2008年03月
独立行政法人理化学研究所(基礎科学特別研究員)
2012年11月
北海道大学(助教)

研究活動

論文

Spin-directed network model for the surface states of weak three-dimensional $\mathbb{Z}^{\,}_{2}$ topological insulators
Hideaki Obuse, Shinsei Ryu, Akira Furusaki, Christopher Mudry
Phys. Rev. B 89, 155315 (2014) 89(15) 1-155315 2013年10月
Statistics of Conductances and Subleading Corrections to Scaling near the Integer Quantum Hall Plateau Transition
Hideaki Obuse, Soumya Bera, Andreas W. W. Ludwig, Ilya A. Gruzberg, Ferdinand Evers
Europhys. Lett. 104, 27014 (2013) (Editor's Choice) 104(2) 1-27014 2013年04月
Bulk--Boundary Correspondence for Chiral Symmetric Quantum Walks
János. K. Asbóth, Hideaki Obuse
Phys. Rev. B 88, 121406(R) (2013) [5 pages] 88(12) 1-121406 2013年03月
Finite Size Effects and Irrelevant Corrections to Scaling near the Integer Quantum Hall Transition
Hideaki Obuse, Ilya A. Gruzberg, Ferdinand Evers
Phys. Rev. Lett. 109, 206804 (2012) 109(20) 1-206804 2012年05月
Exact exponents for the spin quantum Hall transition in the presence of multiple edge channels
Roberto Bondesan, Ilya A. Gruzberg, Jesper Lykke Jacobsen, Hideaki Obuse, Hubert Saleur
Phys. Rev. Lett. 108, 126801 (2012) 2011年09月
Topological phases and delocalization of quantum walks in random environments
Hideaki Obuse, Norio Kawakami
Phys. Rev. B 84, 195139 (2011) 84(19) 1-195139 2011年03月
Conductance distributions in disordered quantum spin-Hall systems
K. Kobayashi, T. Ohtsuki, H. Obuse, K. Slevin
Phys. Rev. B 82, 165301 (2010) 82(16) 1-165301 2010年07月
The Z_2 network model for the quantum spin Hall effect: two-dimensional Dirac fermions, topological quantum numbers, and corner multifractality
Shinsei Ryu, Christopher Mudry, Hideaki Obuse, Akira Furusaki
New J. Phys. 12, 065005 (2010) 12 2009年12月
Conformal invariance, multifractality, and finite-size scaling at Anderson localization transitions in two dimensions
Hideaki Obuse, Arvind R. Subramaniam, Akira Furusaki, Ilya A. Gruzberg, Andreas W. W. Ludwig
Phys. Rev. B 82, 035309 (2010) 82(3) 1-35309 2009年11月
Transport properties in network models with perfectly conducting channels
Koji Kobayashi, Kosuke Hirose, Hideaki Obuse, Tomi Ohtsuki, Keith Slevin
J. Phys.: Conf. Ser. 150 (2009) 022041 150(2) 2008年09月
論文を全て表示する
論文閉じる
Spin-directed network model for the surface states of weak three-dimensional $\mathbb{Z}^{\,}_{2}$ topological insulators
Hideaki Obuse, Shinsei Ryu, Akira Furusaki, Christopher Mudry
Phys. Rev. B 89, 155315 (2014) 89(15) 1-155315 2013年10月
Statistics of Conductances and Subleading Corrections to Scaling near the Integer Quantum Hall Plateau Transition
Hideaki Obuse, Soumya Bera, Andreas W. W. Ludwig, Ilya A. Gruzberg, Ferdinand Evers
Europhys. Lett. 104, 27014 (2013) (Editor's Choice) 104(2) 1-27014 2013年04月
Bulk--Boundary Correspondence for Chiral Symmetric Quantum Walks
János. K. Asbóth, Hideaki Obuse
Phys. Rev. B 88, 121406(R) (2013) [5 pages] 88(12) 1-121406 2013年03月
Finite Size Effects and Irrelevant Corrections to Scaling near the Integer Quantum Hall Transition
Hideaki Obuse, Ilya A. Gruzberg, Ferdinand Evers
Phys. Rev. Lett. 109, 206804 (2012) 109(20) 1-206804 2012年05月
Exact exponents for the spin quantum Hall transition in the presence of multiple edge channels
Roberto Bondesan, Ilya A. Gruzberg, Jesper Lykke Jacobsen, Hideaki Obuse, Hubert Saleur
Phys. Rev. Lett. 108, 126801 (2012) 2011年09月
Topological phases and delocalization of quantum walks in random environments
Hideaki Obuse, Norio Kawakami
Phys. Rev. B 84, 195139 (2011) 84(19) 1-195139 2011年03月
Conductance distributions in disordered quantum spin-Hall systems
K. Kobayashi, T. Ohtsuki, H. Obuse, K. Slevin
Phys. Rev. B 82, 165301 (2010) 82(16) 1-165301 2010年07月
The Z_2 network model for the quantum spin Hall effect: two-dimensional Dirac fermions, topological quantum numbers, and corner multifractality
Shinsei Ryu, Christopher Mudry, Hideaki Obuse, Akira Furusaki
New J. Phys. 12, 065005 (2010) 12 2009年12月
Conformal invariance, multifractality, and finite-size scaling at Anderson localization transitions in two dimensions
Hideaki Obuse, Arvind R. Subramaniam, Akira Furusaki, Ilya A. Gruzberg, Andreas W. W. Ludwig
Phys. Rev. B 82, 035309 (2010) 82(3) 1-35309 2009年11月
Transport properties in network models with perfectly conducting channels
Koji Kobayashi, Kosuke Hirose, Hideaki Obuse, Tomi Ohtsuki, Keith Slevin
J. Phys.: Conf. Ser. 150 (2009) 022041 150(2) 2008年09月
Boundary criticality at the Anderson transition between a metal and a quantum spin Hall insulator in two dimensions
Hideaki Obuse, Akira Furusaki, Shinsei Ryu, Christopher Mudry
Phys. Rev. B 78, 115301 (2008) 78(11) 1-115301 2008年05月
Corner Multifractality for Reflex Angles and Conformal Invariance at 2D Anderson Metal-Insulator Transition with Spin-Orbit Scattering
Hideaki Obuse, Arvind R. Subramaniam, Akira Furusaki, Ilya A. Gruzberg, Andreas W. W. Ludwig
Physica E 40, 1404 (2008) 40(5) 1404-1406 2007年09月
Z2 topological term, the global anomaly, and the two-dimensional symplectic symmetry class of Anderson localization
Shinsei Ryu, Christopher Mudry, Hideaki Obuse, Akira Furusaki
Phys. Rev. Lett. 99, 116601 (2007) 99(11) 1-116601 2007年02月
Two-dimensional spin-filtered chiral network model for the Z_2 quantum spin-Hall effect
Hideaki Obuse, Akira Furusaki, Shinsei Ryu, Christopher Mudry
Phys. Rev. B 76, 075301 (2007) 76(7) 1-75301 2007年02月
Spatial Structures of Anomalously Localized States in Tail Regions at the Anderson Transition
H. Obuse, K. Yakubo
J. Phys. Soc. Jpn. Suppl. 74, 242 (2005) 74(SUPPL.) 242-245 2004年11月
Anomalously localized states and multifractal correlations of critical wavefunctions in two-dimensional electron systems with spin-orbital interactions
H. Obuse, K. Yakubo
Phys. Rev. B 69, 125301 (2004) 2004年05月
Critical level statistics and anomalously localized states at the Anderson transition
H. Obuse, K. Yakubo
Phys. Rev. B 71, 035102 (2005) 71(3) 1-35102 2004年05月
Correlation Exponent and Anomalously Localized States at the Critical Point of the Anderson Transition
H. Obuse, K. Yakubo
J. Phys. Soc. Jpn. 73, 2164 (2004) 73(8) 2164-2168 2004年05月

競争的資金等の研究課題

トポロジカル量子相のアンダーソン転移における表面状態
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2013年 - 2015年 代表者 : 小布施 秀明
2次元ランダム系における臨界現象と共形不変性
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2008年 - 2008年 代表者 : 小布施 秀明
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
トポロジカル量子相のアンダーソン転移における表面状態
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2013年 - 2015年 代表者 : 小布施 秀明
2次元ランダム系における臨界現象と共形不変性
文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間 : 2008年 - 2008年 代表者 : 小布施 秀明

教育活動

主要な担当授業

応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
応用物理学実験Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象
応用物理学実験Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 物理学実験、実験方法、測定法、データ処理、物理現象

ページトップへ

  • HOMEに戻る
  • 前のページに戻る