増田 隆夫マスダ タカオresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/05/03

基本情報

プロフィール

所属部署名
工学研究院 応用化学部門 化学工学分野
技術支援本部
職名教授 
学位
工学博士(京都大学)
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.eng.hokudai.ac.jp/labo/cse/
科研費研究者番号

研究キーワード

ゼオライト膜, 反応・分離, 触媒膜, ゼオライト, 高度分離, 構造体触媒, オレフィン, 廃プラスチック, MTO反応, 熱分解, ZSM-5ゼオライト, 芳香族アルキル化, ナノクリスタル, ゼオライトナノクリスタル, パーベパレーション, 水蒸気, 界面活性剤, ナノ結晶ゼオライト, メタノールの反応, 燃料電池型反応器, 分子篩, 鉄触媒, メタノール反応, 水素分離, ゼオライト触媒膜, 触媒・化学プロセス, メタノール, PET, PVC, 細孔径制御, 反応・分離工学, 化学工学一般

研究分野

プロセス・化学工学 / 反応工学・プロセスシステム
プロセス・化学工学 / 化工物性・移動操作・単位操作
プロセス・化学工学 / 触媒・資源化学プロセス
プロセス工学 / 化工物性・移動操作・単位操作
プロセス工学 / 反応工学・プロセスシステム
プロセス工学 / 触媒・資源化学プロセス
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
プロセス・化学工学 / 反応工学・プロセスシステム
プロセス・化学工学 / 化工物性・移動操作・単位操作
プロセス・化学工学 / 触媒・資源化学プロセス
プロセス工学 / 化工物性・移動操作・単位操作
プロセス工学 / 反応工学・プロセスシステム
プロセス工学 / 触媒・資源化学プロセス

職歴

2017年04月
-
現在
北海道大学 (工学部長)
2001年
-
現在
北海道大学(教授)
2014年
-
2017年03月
北海道大学(副工学研究院長)
1994年
-
2001年
京都大学工学部化学工学科 助教授
1989年
-
1994年
京都大学工学部化学工学科 講師
1982年
-
1989年
京都大学工学部化学工学科 助手
2001年
- 北海道大学大学院工学研究院 教授
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2017年04月
-
現在
北海道大学 (工学部長)
2001年
-
現在
北海道大学(教授)
2014年
-
2017年03月
北海道大学(副工学研究院長)
1994年
-
2001年
京都大学工学部化学工学科 助教授
1989年
-
1994年
京都大学工学部化学工学科 講師
1982年
-
1989年
京都大学工学部化学工学科 助手
2001年
- 北海道大学大学院工学研究院 教授

学歴

-
1982年10月
京都大学 大学院工学研究科化学工学専攻博士後期課程 化学工学専攻博士後期課程
-
1981年
京都大学 大学院工学研究科 化学工学専攻修士課程 修了
-
1979年
京都大学 工学部 化学工学科 卒業
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
1982年10月
京都大学 大学院工学研究科化学工学専攻博士後期課程 化学工学専攻博士後期課程
-
1981年
京都大学 大学院工学研究科 化学工学専攻修士課程 修了
-
1979年
京都大学 工学部 化学工学科 卒業

所属学協会

日本化学会
化学工学会
触媒学会
ゼオライト学会
石油学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本化学会
化学工学会
触媒学会
ゼオライト学会
石油学会

研究活動

論文

Hydrothermally stable acid-modified ZSM-22 zeolite for selective propylene production via steam-assisted catalytic cracking of n-hexane
Jamil Anas K., Muraza Oki, Ahmed Mohamed H., Zainalabdeen Ahmad, Muramoto Kenta, Nakasaka Yuta, Yamani Zain H., Yoshikawa Takuya, Masuda Takao
MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS 260 30-39 2018年04月
A Collective Case Screening of the Zeolites made in Japan for High Performance NH3-SCR of NOx
Priya Subramaniam Vishnu, Ohnishi Takeshi, Shimada Yumiko, Kubota Yoshihiro, Masuda Takao, Nakasaka Yuta, Matsukata Masahiko, Itabashi Keiji, Okubo Tatsuya, Sano Tsuneji, Tsunoji Nao, Yokoi Toshiyuki, Ogura Masaru
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 91(3) 355-361 2018年03月
Stability Assessment of Regenerated Hierarchical ZSM-48 Zeolite Designed by Post-Synthesis Treatment for Catalytic Cracking of Light Naphtha
Ahmed Mohamed H. M., Muraza Oki, Nakaoka Shota, Jamil Anas K., Mayoral Alvaro, Sebastian Victor, Yamani Zain H., Masuda Takao
ENERGY & FUELS 31(12) 14097-14103 2017年12月
Synthesis of Light Olefins from Oxygenated Organic Compounds over Metallosilicates with MFI and MTW-type Zeolite Structures
Nakasaka Yuta, Tago Teruoki, Masuda Takao
JOURNAL OF THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE 60(6) 277-287 2017年11月
Fractionation of Degraded Lignin by Using a Water/1-Butanol Mixture with a Solid-Acid Catalyst: A Potential Source of Phenolic Compounds
Nakasaka Yuta, Yoshikawa Takuya, Kawamata Yuki, Tago Teruoki, Sato Shinya, Takanohashi Toshimasa, Koyama Yoshihito, Masuda Takao
CHEMCATCHEM 9(14) 2875-2880 2017年07月
2-Methylnaphthalene Methylation over Aluminosilicate and Ferrisilicate with MTW-type Zeolite Structure and Their Kinetic Analysis
Watanabe Gaku, Nakasaka Yuta, Masuda Takao
JOURNAL OF THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE 60(3) 146-153 2017年05月
Kinetic studies on high-pressure methylation of 2-methylnaphthalene over MTW-type zeolite with different crystal sizes
Watanabe Gaku, Nakasaka Yuta, Taniguchi Taichi, Yoshikawa Takuya, Tago Teruoki, Masuda Takao
CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL 312 288-295 2017年03月
Steam Catalytic Cracking of n-Hexane over Modified MTW Zeolites Impregnated by Extra-Framework Elements
Sanhoob Mohammed A., Muraza Oki, Taniguchi Taichi, Tago Teruoki, Watanabe Gaku, Masuda Takao
ENERGY & FUELS 30(11) 9679-9685 2016年11月
Development of mesoporous ZSM-12 zeolite and its application in alkylation of 2-methylnaphthalene
Sanhoob Mohammed A., Muraza Oki, Tago Teruoki, Taniguchi Taichi, Watanabe Gaku, Masuda Takao
RESEARCH ON CHEMICAL INTERMEDIATES 42(7) 6437-6448 2016年07月
Upgrading of oil sand bitumen over an iron oxide catalyst using sub- and super-critical water
Kondoh Hisaki, Nakasaka Yuta, Kitaguchi Tatsuya, Yoshikawa Takuya, Tago Teruoki, Masuda Takao
FUEL PROCESSING TECHNOLOGY 145 96-101 2016年05月
論文を全て表示する
論文閉じる
Hydrothermally stable acid-modified ZSM-22 zeolite for selective propylene production via steam-assisted catalytic cracking of n-hexane
Jamil Anas K., Muraza Oki, Ahmed Mohamed H., Zainalabdeen Ahmad, Muramoto Kenta, Nakasaka Yuta, Yamani Zain H., Yoshikawa Takuya, Masuda Takao
MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS 260 30-39 2018年04月
A Collective Case Screening of the Zeolites made in Japan for High Performance NH3-SCR of NOx
Priya Subramaniam Vishnu, Ohnishi Takeshi, Shimada Yumiko, Kubota Yoshihiro, Masuda Takao, Nakasaka Yuta, Matsukata Masahiko, Itabashi Keiji, Okubo Tatsuya, Sano Tsuneji, Tsunoji Nao, Yokoi Toshiyuki, Ogura Masaru
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 91(3) 355-361 2018年03月
Stability Assessment of Regenerated Hierarchical ZSM-48 Zeolite Designed by Post-Synthesis Treatment for Catalytic Cracking of Light Naphtha
Ahmed Mohamed H. M., Muraza Oki, Nakaoka Shota, Jamil Anas K., Mayoral Alvaro, Sebastian Victor, Yamani Zain H., Masuda Takao
ENERGY & FUELS 31(12) 14097-14103 2017年12月
Synthesis of Light Olefins from Oxygenated Organic Compounds over Metallosilicates with MFI and MTW-type Zeolite Structures
Nakasaka Yuta, Tago Teruoki, Masuda Takao
JOURNAL OF THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE 60(6) 277-287 2017年11月
Fractionation of Degraded Lignin by Using a Water/1-Butanol Mixture with a Solid-Acid Catalyst: A Potential Source of Phenolic Compounds
Nakasaka Yuta, Yoshikawa Takuya, Kawamata Yuki, Tago Teruoki, Sato Shinya, Takanohashi Toshimasa, Koyama Yoshihito, Masuda Takao
CHEMCATCHEM 9(14) 2875-2880 2017年07月
2-Methylnaphthalene Methylation over Aluminosilicate and Ferrisilicate with MTW-type Zeolite Structure and Their Kinetic Analysis
Watanabe Gaku, Nakasaka Yuta, Masuda Takao
JOURNAL OF THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE 60(3) 146-153 2017年05月
Kinetic studies on high-pressure methylation of 2-methylnaphthalene over MTW-type zeolite with different crystal sizes
Watanabe Gaku, Nakasaka Yuta, Taniguchi Taichi, Yoshikawa Takuya, Tago Teruoki, Masuda Takao
CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL 312 288-295 2017年03月
Steam Catalytic Cracking of n-Hexane over Modified MTW Zeolites Impregnated by Extra-Framework Elements
Sanhoob Mohammed A., Muraza Oki, Taniguchi Taichi, Tago Teruoki, Watanabe Gaku, Masuda Takao
ENERGY & FUELS 30(11) 9679-9685 2016年11月
Development of mesoporous ZSM-12 zeolite and its application in alkylation of 2-methylnaphthalene
Sanhoob Mohammed A., Muraza Oki, Tago Teruoki, Taniguchi Taichi, Watanabe Gaku, Masuda Takao
RESEARCH ON CHEMICAL INTERMEDIATES 42(7) 6437-6448 2016年07月
Upgrading of oil sand bitumen over an iron oxide catalyst using sub- and super-critical water
Kondoh Hisaki, Nakasaka Yuta, Kitaguchi Tatsuya, Yoshikawa Takuya, Tago Teruoki, Masuda Takao
FUEL PROCESSING TECHNOLOGY 145 96-101 2016年05月
Cracking of n-hexane over hierarchical MOR zeolites derived from natural minerals
Nasser Galal A., Kurniawan Teguh, Tago Teruoki, Bakare Idris A., Taniguchi Taichi, Nakasaka Yuta, Masuda Takao, Muraza Oki
JOURNAL OF THE TAIWAN INSTITUTE OF CHEMICAL ENGINEERS 61 20-25 2016年04月
Robust surface-modified Beta zeolite for selective production of lighter fuels by steam-assisted catalytic cracking from heavy oil
Khalil Umer, Muraza Oki, Kondoh Hisaki, Watanabe Gaku, Nakasaka Yuta, Al-Amer Adnan, Masuda Takao
FUEL 168 61-67 2016年03月
Effects of crystal morphology, Si/Al ratio and thickness of an MTW zeolite membrane on water/2-propanol separation by pervaporation
Zhang Yaqi, Hirata Aya, Nakasaka Yuta, Tago Teruoki, Taniguchi Taichi, Masuda Takao
MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS 222 178-184 2016年03月
Catalytic cracking of heavy oil over TiO2-ZrO2 catalysts under superheated steam conditions
Kondoh Hisaki, Tanaka Kumiko, Nakasaka Yuta, Tago Teruoki, Masuda Takao
FUEL 167 288-294 2016年03月
CrCl3 center dot 6H(2)O and Boric Acid as a New Catalytic System: Enhanced 5-Hydroxymethylfurfural Production from Cellulose Under Milder Conditions
Chi Van Nguyen, Chang Yang-Chuang, Yoshikawa Takuya, Masuda Takao, Wu Kevin C. -W.
NANOSCIENCE AND NANOTECHNOLOGY LETTERS 8(3) 273-276 2016年03月
Size-Controlled Synthesis of Metallosilicates with MTW Structure and Catalytic Performance for Methanol-to-Propylene Reaction
Taniguchi Taichi, Nakasaka Yuta, Yoneta Keitaro, Tago Teruoki, Masuda Takao
CATALYSIS LETTERS 146(3) 666-676 2016年03月
Production of Lighter Hydrocarbons by Steam-Assisted Catalytic Cracking of Heavy Oil over Silane-Treated Beta Zeolite
Khalil Umer, Muraza Oki, Kondoh Hisaki, Watanabe Gaku, Nakasaka Yuta, Al-Amer Adnan, Masuda Takao
ENERGY & FUELS 30(2) 1304-1309 2016年02月
Methanol Conversion Reaction Over MFI Ferroaluminosilicate Nano Crystal
Taniguchi Taichi, Yoneta Keitaro, Nakaoka Shota, Nakasaka Yuta, Yokoi Toshiyuki, Tago Teruoki, Masuda Takao
CATALYSIS LETTERS 146(2) 442-451 2016年02月
A metal-free, high nitrogen-doped nanoporous graphitic carbon catalyst for an effective aerobic HMF-to-FDCA conversion
Chi Van Nguyen, Liao Yu-Te, Kang Ting-Cih, Chen Jeffrey E., Yoshikawa Takuya, Nakasaka Yuta, Masuda Takao, Wu Kevin C. -W.
GREEN CHEMISTRY 18(22) 5957-5961 2016年
Steam-assisted catalytic cracking of n-hexane over La-Modified MTT zeolite for selective propylene production
Bakare Idris A., Muraza Oki, Taniguchi Taichi, Tago Teruoki, Nasser Galal, Yamani Zain H., Masuda Takao
JOURNAL OF ANALYTICAL AND APPLIED PYROLYSIS 116 272-280 2015年11月
Microwave-assisted hydrothermal synthesis of submicron ZSM-22 zeolites and their applications in light olefin production
Muraza Oki, Abdul-lateef Adedigba, Tago Teruoki, Nandiyanto Asep B. D., Konno Hiroki, Nakasaka Yuta, Yamani Zain H., Masuda Takao
MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS 206 136-143 2015年04月
超重質油の処理技術 亜臨界水/超臨界水を用いた酸化鉄系触媒による重質油の軽質燃料化
近藤永樹, 中坂佑太, 多湖輝興, 増田隆夫
J Jpn Inst Energy 94(1) 67-73 2015年01月
新製造プロセス開発への挑戦 2段階反応を用いたリグニンからのフェノール類製造プロセス開発
増田隆夫, 中坂佑太, 吉川琢也, 多湖輝興
アロマティックス 66 242-251 2014年11月
酸化鉄系触媒によるグリセロールからの有用化学物質合成
多湖 輝興, 中坂 佑太, 増田 隆夫
Journal of the Japan Petroleum Institute 57(5) 197-207 2014年09月
Characterization and catalytic performance of modified nano-scale ZSM-5 for the acetone-to-olefins reaction
Hiroki Konno, Teruoki Tago, Yuta Nakasaka, Gaku Watanabe, Takao Masuda
Applied Catalysis A: General 475 127-133 2014年04月
石油化学触媒の最新動向(第7回)ナフサ接触分解プロセス
横井俊之, 増田隆夫, 辰巳敬
ペトロテック 37(4) 290-295 2014年04月
酸化鉄系触媒によるグリセロールからの有用化学物質合成
多湖 輝興, 中坂 佑太, 増田 隆夫
Journal of the Japan Petroleum Institute 57(5) 197-207 2014年
Kinetics of the catalytic cracking of naphtha over ZSM-5 zeolite: effect of reduced crystal size on the reaction of naphthenes
Hiroki Konno, Ryota Ohnaka, Jun-ichi Nishimura, Teruoki Tago, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
Catalysis Science & Technology 4(12) 4265-4273 2014年
Conversion of cacao pod husks by pyrolysis and catalytic reaction to produce useful chemicals
Dieni Mansur, Teruoki Tago, Takao Masuda, Haznan Abimanyu
Biomass and Bioenergy 66 275-285 2014年
Preparation and Optimization of Mordenite Nanocrystal-Layered Membrane for Dehydration by Pervaporation
Yaqi Zhang, Yuta Nakasaka*, Teruoki Tago, Aya Hirata, Yuki Sato and Takao Masuda
Microporous and Mesoporous Materials 207 39-45 2014年
Controlling naphtha cracking using nanosized TON zeolite synthesized in the presence of polyoxyethylene surfactant
A.K. Jamil, O. Muraza, M. Sanhoob, T. Tago, H. Konno, Y. Nakasaka, T. Masuda
Journal of Analytical and Applied Pyrolysis 110 338-345 2014年
Synthesis of ZSM-12 (MTW) with different Al-source: Towards understanding the effects of crystallization parameters
Mohammed Sanhoob, Oki Muraza, Zain H. Yamani, Eid M. Al-Mutairi, Teruoki Tago, Belabbes Merzougui, Takao Masuda
Microporous and Mesoporous Materials 194 31-37 2014年
Selective catalytic cracking of n-hexane to propylene over hierarchical MTT zeolite
Oki Muraza, Idris A. Bakare, Teruoki Tago, Hiroki Konno, Taichi Taniguchi, Adnan M. Al-Amer, Zain H. Yamani, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
Fuel 135 105-111 2014年
Deactivation mechanism of MFI-type zeolites by coke formation during n-hexane cracking
Yuta Nakasaka, Jun-ichi Nishimura, Teruoki Tago, Takao Masuda
Chemical Engineering Journal 278 159-165 2014年
試される北海道の化学工学 高含水バイオマス廃棄物からの石油関連有用化学物質製造の可能性
増田隆夫, 多湖輝興, 中坂佑太, 大庭潔
化学工学 77(12) 862-866 2013年12月
バイオマス化成品製造のための固体触媒の開発 酸化鉄系触媒による含水非可食バイオマスの石油関連有用化学物質への転換反応
多湖輝興, 吉川琢也, 中坂佑太, 増田隆夫
触媒 55(5) 270-275 2013年10月
Controlled and rapid growth of MTT zeolite crystals with low-aspect-ratio in a microwave reactor
Muraza Oki, Bakare Idris A., Tago Teruoki, Konno Hiroki, Adedigba Abdul-lateef, Al-Amer Adnan M., Yamani Zain H., Masuda Takao
CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL 226 367-376 2013年06月
Production of phenols from lignin via depolymerization and catalytic cracking
Takuya Yoshikawa, Taichi Yagi, Satoshi Shinohara, Tetsuya Fukunaga, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
Fuel Processing Technology 108 69-75 2013年04月
Production of ketones from pyroligneous acid of woody biomass pyrolysis over an iron-oxide catalyst
D. Mansur, T. Yoshikawa, K. Norinaga, J. Hayashi, T. Tago, T. Masuda
Fuel 103 130-134 2013年
Crystal Size of MFI-type Zeolite for Catalytic Cracking of n-Hexane under Reaction-control Condition
Yuta Nakasaka, Takuya Okamura, Hiroki Konno, Teruoki Tago and Takao Masuda
Microporous and Mesoporous Materials 182 244-249 2013年
Production of Phenols from Lignin-derived Slurry Liquid using Iron Oxide Catalyst
Takuya Yoshikawa, Satoshi Shinohara, Taichi Yagi, Naonori Ryumon, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
Applied Catalysis B: Environmental 146 289-297 2013年
Conversion of Glycerol into Allyl Alcohol over Potassium-Supported Zirconia-Iron Oxide Catalyst
Aya Konaka, Teruoki Tago, Takuya Yoshikawa, Ayaka Nakamura, and Takao Masuda
Applied Catalysis B: Environmental 146 267-273 2013年
Conversion of ethanol stillage into aliphatc ketones by two-step process of hydrothermal treatment and catalytic reaction
Dieni Mansur, Mana Shimokawa, Kiyoshi Oba, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
Fuel Processing Technology 108 139-145 2013年
Effectiveness of Nano-scale ZSM-5 Zeolite and its Deactivation Mechanism on Catalytic Cracking of Representative Hydrocarbons of Naphtha
Hiroki Konno, Teruoki Tago, Yuta Nakasaka, Ryota Ohnaka, Jun-ichi Nishimura, Takao Masuda
Microporous and Mesoporous Materials 175 25-33 2013年
Kinetics of n-Hexane Cracking over ZSM-5 Zeolites - Effect of Crystal Size on Effectiveness Factor and Catalyst Lifetime
Hiroki Konno, Takuya Okamura, Takahito Kawahara, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
Chemical Engineering Journal 207-208 490-496 2012年10月
個とシステム
増田 隆夫
觸媒 = Catalyst 54(4) 2012年06月
Effectiveness of Nano-scale ZSM-5 Zeolite and its Deactivation Mechanism on Catalytic Cracking of Representative Hydrocarbons of Naphtha
Hiroki Konno, Teruoki Tago, Yuta Nakasaka, Ryota Ohnaka,Jun-ichi Nishimura, Takao Masuda
Microporous and Mesoporous Materials 175 25-33 2012年
Zeolites: Synthesis, Chemistry and Applications, Chapter 6 "Synthesis of nanocrystalline zeolites and their applications"
T. Tago, Y. Nakasaka and T. Masuda
Nova Scientific publisher  171-189 2012年
Kinetic study of burning regeneration of coked MFI-type zeolite and numerical modeling for regeneration process in a fixed-bed reactor
Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Hiroki Konno, Akihiro Okabe, Takao Masuda
Chemical Engineering Journal 207-208 368-376 2012年
Synthesis of Nano-crystalline Zeolites and Applications to Zeolite Membranes
Teruoki Tago, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
Journal of the Japan Petroleum Institute 55(3) 149-159 2012年
Size-Controlled Synthesis of Nano-Zeolites and Their Application to Light Olefin Synthesis
Teruoki Tago, Hiroki Konno, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
Catalysis Surveys from Asia 16(3) 148-163 2012年
Effects of crystal size and Si/Al ratio of MFI-type zeolite catalyst on n-hexane cracking for light olefin synthesis
Hiroki Konno, Takuya Okamura, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
Journal of the Japan Petroleum Institute 55(4) 267-274 2012年
Conversion of ethanol stillage into aliphatc ketones by two-step process of hydrothermal treatment and catalytic reaction
Dieni Mansur, Mana Shimokawa, Kiyoshi Oba, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
Fuel Processing Technology 108 139-145 2012年
Production of ketones from pyroligneous acid of woody biomass pyrolysis over an iron-oxide catalyst
D. Mansur, T. Yoshikawa, K. Norinaga, J. Hayashi, T. Tago, T. Masuda
Fuel (16) 148-163 2012年
ゼオライト合成における最近の進歩 エマルション法によるナノサイズゼオライト合成
多湖輝興, 中坂佑太, 増田隆夫
触媒 53(7) 409-414 2011年12月
ゼオライトの応用技術の新展開 ゼオライトナノクリスタルの合成と応用
今野大輝, 多湖輝興, 中坂佑太, 増田隆夫
化学工業 62(10) 741-748 2011年10月
Selective synthesis for light olefins from acetone over ZSM-5 zeolites with nano- and macro-crystal sizes
Tago Teruoki, Konno Hiroki, Sakamoto Mariko, Nakasaka Yuta, Masuda Takao
APPLIED CATALYSIS A-GENERAL 403(1-2) 183-191 2011年08月
液相におけるベンゼンの多孔体細孔内拡散機構
中坂佑太, 多湖輝興, 増田隆夫
ゼオライト 28(2) 47-54 2011年06月
Top of 10 Problems
増田 隆夫
ペトロテック = Petrotech 34(3) 2011年03月
含水低品位グリセリンからの基礎化学物質の製造
多湖輝興, 吉川琢也, 増田隆夫
Bio Ind 28(2) 45-50 2011年02月
リグニンからのフェノール類回収プロセスの開発
吉川琢也, 多湖輝興, 増田隆夫
ペトロテック 34(1) 24-29 2011年01月
触媒の最新技術 酸化鉄系触媒によるグリセリンからの基礎化学物質の合成
多湖輝興, 吉川琢也, 増田隆夫
JETI 58(10) 36-38 2010年09月
石油系燃料油及び重質油のクリーン化技術の最近の進展 水蒸気雰囲気下での酸化鉄触媒を用いた重質油の分解・軽質化とその反応機構
舟井啓, 多湖輝興, 増田隆夫
J Jpn Inst Energy 89(3) 231-236 2010年03月
地域に根ざした化学工学 家畜糞尿の新規利用プロセスの開発
舟井啓, 多湖輝興, 増田隆夫
化学工学 74(2) 57-59 2010年02月
水を使った重質油処理 水蒸気による重質油処理技術
舟井啓, 多湖輝興, 増田隆夫
J Jpn Inst Energy 88(3) 187-192 2009年03月
Synthesis of mono-dispersed silicalite-1 nanocrystals in water-surfactant-organic solvent.
Tago T, Iwakai K, Nishi M, Masuda T
Journal of nanoscience and nanotechnology 9(1) 612-617 2009年01月
新規触媒系の開発と実用化 ゼオライトナノクリスタル新規合成法の開発
多湖輝興, 岩貝和幸, 増田隆夫
ケミカルエンジニヤリング 53(6) 432-439 2008年06月
メソポーラス,ミクロポーラス媒体としての無機膜 ミクロ,メソ多孔体内の気・液相内の拡散機構
中坂佑太, 多湖輝興, 矢野一久, 増田隆夫
膜 32(6) 332-339 2007年11月
化学工学年鑑2007 6.反応工学
筒井俊雄, 増田隆夫, 二井晋, 長谷川泰久, 西岡将輝, 外輪健一郎, 尾上薫, 霜垣幸浩
化学工学 71(10) 661-669 2007年10月
ゼオライトナノクリスタル新規合成法の開発とアセトンからのオレフィン選択合成
多湖輝興, 岩貝和幸, 坂元真梨子, 増田隆夫
触媒 49(6) 495-497 2007年09月
酸化鉄触媒による重質油の軽質燃料化
多湖輝興, 麓恵里, 増田隆夫
化学工業 58(7) 522-527 2007年07月
酸化鉄触媒による重質油の軽質燃料化 (特集/注目される触媒開発技術の話題)
多湖 輝興, 麓 恵里, 増田 隆夫
化学工業 58(7) 522-527 2007年07月
水/界面活性剤/有機溶媒溶液を反応場としたゼオライトナノクリスタルの合成
多湖輝興, 増田隆夫
ゼオライト 22(3) 68-74 2005年09月
加熱水蒸気を利用した廃プラスチックの分解
増田隆夫
Jasco Rep  75-81 2003年11月
ゼオライト触媒のミクロ孔内における特異な拡散現象
増田隆夫
J Jpn Pet Inst 46(5) 281-294 2003年09月
拡散係数, TPDスペクトル測定装置
増田 隆夫
触媒 = Catalysts & Catalysis 45(1) 2003年01月
MFI型ゼオライト触媒膜の応用と結晶内拡散挙動
増田 隆夫
触媒 42(1) 25-30 2000年01月
触媒反応工学の明日を拓く MFI型ゼオライト触媒膜の応用と結晶内の拡散挙動
増田隆夫
触媒 42(1) 25-30 2000年01月
Cu‐MFI上でのNO選択還元反応における細孔内拡散の影響
志知明, 片木健二, 大久保尚人, 増田隆夫, 薩摩篤, 服部忠
触媒 41(6) 424-426 1999年09月
廃プラスチック混合物の連続油化プロセスの開発
増田 隆夫
混相流 13(2) 101-108 1999年06月
触媒反応工学 ゼオライトミクロ細孔内の拡散
増田隆夫
化学工学 63(4) 201-204 1999年04月
最近の開発技術と実用化 廃プラスチック混合物の連続油化
増田隆夫, 橋本健治
ケミカルエンジニヤリング 43(12) 939-944 1998年12月
結晶内拡散,結晶内・外表面の酸特性を考慮したHZSM-5ゼオライト触媒によるトルエンのメチル化反応の活性と選択性の解析
増田隆夫, 溝田浩敏, 橋本健治
化学工学論文集 20(2) 170-177 1994年
白銀担持Y型ゼオライト触媒によるn-ヘキサンの異性化反応の選択性に対する固体酸性の影響
橋本 健治, 増田 隆夫, 荒井 誠
石油学会誌 33(3) 166-172 1990年
フェノール樹脂廃棄物から製造した活性炭の吸着性能と加熱再生特性
橋本 健治, 三浦 孝一, 三吉 裕, 増田 隆夫, 山西 敏彦
日本化学会誌 (11) 1815-1824 1981年
フェノール樹脂廃棄物から製造した活性炭の吸着性能と加熱再生特性
橋本 健治, 三浦 孝一, 三吉 裕, 増田 隆夫, 山西 敏彦
日本化学会誌 (11) 1815-1824 1981年

書籍

触媒劣化―原因,対策と長寿命触媒開発 (ファインケミカルシリーズ)
室井 高城, 増田 隆夫
シーエムシー出版 2018年03月 ISBN : 4781313140
反応工学
草壁 克己, 増田 隆夫
三共出版 2010年03月 ISBN : 4782706014
種類別触媒劣化メカニズムおよび防止対策-固体酸触媒-
触媒劣化メカニズムと防止対策 1995年
ゼオライト触媒による廃プラスチックの油化技術
廃プラスチック油化技術の開発と実施動向、IVTS 1995年
触媒プロセスにおける移動現象
化学工学の進歩、槙書店 1995年
廃プラスチックからのガソリン製造-ポリエチレンのリサイクル-
リサイクル技術百科-プラスチック別冊- 1994年
触媒作用を利用した廃プラスチックからのガソリン合成
化学工学シンポジウムシリーズ 1994年
物理化学実験のてびき(分担執筆)
化学同人 1993年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
触媒劣化―原因,対策と長寿命触媒開発 (ファインケミカルシリーズ)
室井 高城, 増田 隆夫
シーエムシー出版 2018年03月 ISBN : 4781313140
反応工学
草壁 克己, 増田 隆夫
三共出版 2010年03月 ISBN : 4782706014
種類別触媒劣化メカニズムおよび防止対策-固体酸触媒-
触媒劣化メカニズムと防止対策 1995年
ゼオライト触媒による廃プラスチックの油化技術
廃プラスチック油化技術の開発と実施動向、IVTS 1995年
触媒プロセスにおける移動現象
化学工学の進歩、槙書店 1995年
廃プラスチックからのガソリン製造-ポリエチレンのリサイクル-
リサイクル技術百科-プラスチック別冊- 1994年
触媒作用を利用した廃プラスチックからのガソリン合成
化学工学シンポジウムシリーズ 1994年
物理化学実験のてびき(分担執筆)
化学同人 1993年

講演・口頭発表等

Synthesis of Isomorphous Substituted Ferrosilicate with MTW Structure and Their Catalytic Performance on the Methylation of b-Methylnaphthalene
Taichi Taniguchi, Keitaro Yoneta, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
The 23rd International symposium on Chemical Reaction Engineering (ISCRE23), 7th Asia-Pacific Chemical Reaction Engineering Symposium 2014年09月 
Selective synthesis of allyl compound from Glycerol over Iron-oxide Based Catalyst
Shitara Hitofumi, Terai Kazuhiro, Nakasaka Yuta, Tago Teruoki, Masuda Takao
TOCAT7 pre-symposium 2014年05月 
Fe-Ti系触媒を用いた過熱水蒸気雰囲気下における重質油の分解軽質化
近藤永樹・武田祐磨・田中久美子・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
化学工学会第79年会 2014年03月 
重質油分解軽質化におけるTiO2-ZrO2系触媒の効果
近藤永樹・田中久美子・武田祐磨・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
化学系学協会北海道支部2014年冬季研究発表会 2014年01月 
Liginin Conversion to Aromatic Chemicals
Takuya Yoshikawa, Taichi Yagi, Satoshi Shinohara, Teruoki Tago and Takao Masuda
the 6th Japan-China Workshop on Environmental Catalysis and Eco-Materials 2013年12月 
Selective Formation of β,β-DimethylNaphthalene by Methylation of 2-Methylnaphthalene over MTW-type Zeolite
Gaku Watanabe, Taichi Taniguchi, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
The 4th CSE Summer School Post ISHHC-16 CRC International Symposium 2013年08月 
コーク析出量がMFI型ゼオライト結晶内におけるナフサ関連物質の吸着・拡散現象に及ぼす影響
西村純一,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
Fe-MTW型ゼオライトの合成と特性評価
谷口太一,米田敬太郎,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
MFI型ゼオライト触媒を用いたメチルシクロヘキサン接触分解の反応速度解析
大仲亮太,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
n-ヘキサン接触分解におけるZSM ZSM-5ゼオライトの反応工学的触媒設計
今野大輝,岡村拓哉,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
Synthesis of Isomorphous Substituted Ferrosilicate with MTW Structure and Their Catalytic Performance on the Methylation of b-Methylnaphthalene
Taichi Taniguchi, Keitaro Yoneta, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
The 23rd International symposium on Chemical Reaction Engineering (ISCRE23), 7th Asia-Pacific Chemical Reaction Engineering Symposium 2014年09月 
Selective synthesis of allyl compound from Glycerol over Iron-oxide Based Catalyst
Shitara Hitofumi, Terai Kazuhiro, Nakasaka Yuta, Tago Teruoki, Masuda Takao
TOCAT7 pre-symposium 2014年05月 
Fe-Ti系触媒を用いた過熱水蒸気雰囲気下における重質油の分解軽質化
近藤永樹・武田祐磨・田中久美子・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
化学工学会第79年会 2014年03月 
重質油分解軽質化におけるTiO2-ZrO2系触媒の効果
近藤永樹・田中久美子・武田祐磨・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
化学系学協会北海道支部2014年冬季研究発表会 2014年01月 
Liginin Conversion to Aromatic Chemicals
Takuya Yoshikawa, Taichi Yagi, Satoshi Shinohara, Teruoki Tago and Takao Masuda
the 6th Japan-China Workshop on Environmental Catalysis and Eco-Materials 2013年12月 
Selective Formation of β,β-DimethylNaphthalene by Methylation of 2-Methylnaphthalene over MTW-type Zeolite
Gaku Watanabe, Taichi Taniguchi, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
The 4th CSE Summer School Post ISHHC-16 CRC International Symposium 2013年08月 
コーク析出量がMFI型ゼオライト結晶内におけるナフサ関連物質の吸着・拡散現象に及ぼす影響
西村純一,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
Fe-MTW型ゼオライトの合成と特性評価
谷口太一,米田敬太郎,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
MFI型ゼオライト触媒を用いたメチルシクロヘキサン接触分解の反応速度解析
大仲亮太,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
n-ヘキサン接触分解におけるZSM ZSM-5ゼオライトの反応工学的触媒設計
今野大輝,岡村拓哉,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第111回触媒討論会 2013年03月 
MTW型ゼオライト膜による含水有機溶媒からの水の選択分離
平田彩,Zhang Yaqi,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
化学工学会第78年会 2013年03月 
Isobutylene synthesis from water-containing acetone
Teruoki Tago, Hiroki Konno, Takuya Okamura, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
3rd North American Symposium on Chemical Reaction Engineering (NASCRE-3) 2013年03月 
Conversion of Biodiesel-Derived Crude Glycerol into Useful Chemicals over Zirconia-Iron Oxide Catalyst
Aya Konaka, Teruoki Tago, Takuya Yoshikawa
3rd North American Symposium on Chemical Reaction Engineering (NASCRE-3) 2013年03月 
炭素資源転換における触媒技術の動向と展望
多湖 輝興,中坂 佑太,増田 隆夫
石炭・炭素資源利用技術第148委員会 第138回研究会 2013年02月 
TiO2-ZrO2系触媒を用いた過熱水蒸気雰囲気下における重質油の分解軽質化
田中久美子,武田祐磨,近藤永樹,北口達也,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会 2013年01月 
固体酸触媒,水/ブタノール溶媒を反応場とするリグニン低分子化機構の検討とフェノール類の製造
八木太一,吉川琢也,篠原悟志,龍門尚徳,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会 2013年01月 
MFI型ゼオライトを用いたヘキサン接触分解の反応速度解析
岡村拓哉,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会 2013年01月 
酸化鉄系触媒によるグリセリンからのアリルアルコールの選択合成
古仲彩,中村文香,吉川琢也,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会 2013年01月 
MTW型ゼオライトの結晶サイズ制御と反応特性評価
谷口太一,米田敬太郎,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
化学系学協会北海道支部2013年冬季研究発表会 2013年01月 
Production of phenolic compounds from lignin via depolymerization and catalytic cracking
Taichi Yagi, Takuya Yoshikawa, Satoshi Shinohara, Naonori Ryumon, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
The 25th International Symposium on Chemical Engineering 2012年12月 
Catalytic cracking of extra heavy oil over FeOx-based catalyst under subcritical water
Kumiko Tanaka , Tatsuya Kitaguchi, Yuma Takeda, Yuta Nakasaka , Teruoki Tago , Takao Masuda
The 25th International Symposium on Chemical Engineering 2012年12月 
n-Hexane Cracking for Light Olefins Selective Synthesis over Nano-scale ZSM-5 zeolite
Hiroki Konno, Takuya Okamura, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
The 25th International Symposium on Chemical Engineering 2012年12月 
Conversion of Inedible Biomass Wastes to Petroleum-related Useful Chemicals Using Iron Oxide Catalysts
Takao Masuda, Teruoki Tago
22th Annual Saudi-Japan Symposium 2012年11月 
ZSM-5 を用いたn-ヘキサン接触分解の反応工学的解析
岡村拓哉,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第28回ゼオライト研究発表会 2012年11月 
MOR 型ゼオライトの構造規定剤フリー合成における界面活性剤添加効果
谷口太一,藤原沙緒梨,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第28回ゼオライト研究発表会 2012年11月 
Size/morphology controlled synthesis of zeolite crystals and their applications
Teruoki Tago, Takao Masuda
10th Japan-Korea Symposium on Materials and Interfaces 2012年11月 
Fe-Ti系触媒を用いた過熱水蒸気雰囲気下での常圧残油の分解軽質化
武田祐磨・北口達也・田中久美子・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第42回石油・石油化学討論会 2012年10月 
酸化鉄系触媒を用いた亜臨界水雰囲気下におけるビチューメン分解反応の速度解析
田中久美子・北口達也・武田祐磨・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第42回石油・石油化学討論会 2012年10月 
酸化鉄触媒を用いた過熱水蒸気雰囲気下でのリグニン可溶化液からのフェノール類製造
篠原悟志・吉川琢也・八木太一・龍門尚徳・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第42回石油・石油化学討論会 2012年10月 
Conversion of Glycerol into Allyl Alcohol over Potassium-Supported Iron Oxide Catalyst
A. Konaka, T. Tago, T. Yoshikawa, A. Nakamura, T. Masuda
7th International Conference on Environmental Catalysis (ICEC 2012) 2012年09月 
Production of Useful Chemicals from Lignin-derived Slurry Liquid using Iron Oxide Catalyst
Takuya Yoshikawa, Satoshi Shinohara, Taichi Yagi, Naonori Ryumon, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
7th International Conference on Environmental Catalysis (ICEC 2012) 2012年09月 
Catalytic Cracking of n-Hexane Cracking over MFI-Type Zeolites with Different Crystal Sizes
Yuta Nakasaka, Hiroki Konno, Akihiro Okabe, Teruoki Tago, Takao Masuda
22th International Symposium on Chemical Reaction Engineering  2012年09月 
Upgrading of Oil Sand Bitumen over Iron-oxide Catalyst using Flow Type reactor unde Sub/Super-Critical Water Conditions
Tatsuya Kitaguchi, Yusuke Sato, Teruoki Tago, Takao Masuda
22th International Symposium on Chemical Reaction Engineering  2012年09月 
Controlled and Rapid Growth of MTT Zeolite Crystals with Low Aspect Ratio in a Microwave Reactor
Oki Muraza, Idris Bakare, Abdul-Lateef Adedigba, Teruoki Tago, Adnan M.J. Al-Amer, Zain H. Yamani, Takao Masuda
22th International Symposium on Chemical Reaction Engineering  2012年09月 
グリセリンからのアリルアルコールの選択合成を可能にする酸化鉄触媒の開発
古仲彩・中村文香・吉川琢也・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第110回触媒討論会 2012年09月 
リグニンから芳香族化合物を製造する可溶化・接触分解反応プロセスの開発
八木太一・吉川琢也・篠原悟志・龍門尚徳・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第110回触媒討論会 2012年09月 
結晶サイズの異なるZSM-5ゼオライトを用いたナフサ留分炭化水素の接触分解
今野 大輝, 岡村 拓哉, 中坂 佑太, 多湖 輝興, 増田 隆夫
第110回触媒討論会 2012年09月 
MTW型ゼオライトの結晶サイズ制御と n-hexaneeの 接触分解
谷口太一,藤原沙緒梨,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第110回触媒討論会 2012年09月 
アルカリ金属担持酸化鉄触媒を用いたグリセリンからの有用化学物質の製造
古仲彩・中村文香・吉川琢也・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第52回オーロラセミナー 2012年08月 
可溶化・接触分解反応プロセスによるリグニンからの有用化学物質製造
八木太一・吉川琢也・篠原悟志・龍門尚徳・中坂佑太・多湖輝興・増田隆夫
第52回オーロラセミナー 2012年08月 
結晶サイズを制御したMTW型ゼオライトの合成及びn-hexane接触分解への展開
谷口太一,藤原沙緒梨,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第52回オーロラセミナー 2012年08月 
ゼオライト触媒を用いたn-ヘキサンクラッキングにおける反応工学的解析
岡村拓哉,今野大輝,中坂佑太,多湖輝興,増田隆夫
第52回オーロラセミナー 2012年08月 
Catalytic Cracking of n-Hexane over Mono-dispersed Nano-crystalline MFI-type Zeolite
Hiroki Konno, Takuya Okamura, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
International Symposium on Zeolites and MicroPorous Crystals 2012 2012年07月 
Kinetics for catalytic cracking of n-hexane over MFI-type zeolites with different crystal sizes
Takuya Okamura, Hiroki Konno, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
International Symposium on Zeolites and MicroPorous Crystals 2012 2012年07月 
Effect of surfactant addition and Na/Al ratio on crystal size of FAU zeolite
Taichi Taniguchi, Saori Fujiwara, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
International Symposium on Zeolites and MicroPorous Crystals 2012 2012年07月 
Measurement of Intracrystalline Diffusivities of Aromatics within Si-beta in Cyclohexane Solution
Yuta Nakasaka, Sayuri Katsuta, Teruoki Tago, Satoshi Inagaki, Yoshihiro Kubota, Takao Masuda
International Symposium on Zeolites and MicroPorous Crystals 2012 2012年07月 
Production of Useful Chemicals from Bio-diesel Derived Crude Glycerol over Zirconia-Iron Oxide Catalyst
Takuya Yoshikawa, Taichi Yagi, Satoshi Shinohara, Testuya Fukunaga, Yuta Nakasaka, Teruoki Tago, Takao Masuda
15th International Congress on Catalysis 2012 2012年07月 
Activity and Stability of iron oxide catalyst toward conversion of biomass tar into useful chemicals
Dieni Mansur, Mana Shimokawa, Teruoki Tago, Takao Masuda
15th International Congress on Catalysis 2012 2012年07月 
Production of Light Olefins from n-Hexane Cracking over MFI Zeolites with Nano- and Macro-Crystal Sizes
Teruoki Tago, Hiroki Konno, Takuya Okamura, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
The 15th International Congress on Catalysis 2012年07月 
Kinetc Analysis of Burning Regeneration of Coked MFI-type Zeolites Obtained by Catalytic Cracking of n-Hexane
Teruoki Tago, Takuya Okamura, Hiroki Konno, Yuta Nakasaka, Takao Masuda
22th International Symposium on Chemical Reaction Engineering  2012年00月 

特許

アセトンからイソブチレンを製造する方法
特願2012-254174 2012年11月20日
フェノール類の製造方法
特願2012-179019 2012年08月10日
リグニン分解物の製造方法
特願2012-155654 2012年07月11日
熱可塑性樹脂組成物
特願2012-155664 2012年07月11日
亜酸化窒素含有ガスの処理方法及び処理装置
特願2011-063743 2011年03月23日
低品位グリセリンからのアリルアルコールとプロピレンの製造方法、及びそのための触媒
特願2012-503169 2011年03月01日
リグニンの可溶化方法
特願2010-254271 2010年11月12日
水素化芳香族化合物の製造方法及び有機化合物の製造方法
特願2010-128053 2010年06月03日
アセトンからイソブチレンを製造する方法
特願2010-500006 2009年12月02日
改質炭と炭化水素油の製造法
特願2008-324550 2008年12月19日
特許を全て表示する
特許閉じる
アセトンからイソブチレンを製造する方法
特願2012-254174 2012年11月20日
フェノール類の製造方法
特願2012-179019 2012年08月10日
リグニン分解物の製造方法
特願2012-155654 2012年07月11日
熱可塑性樹脂組成物
特願2012-155664 2012年07月11日
亜酸化窒素含有ガスの処理方法及び処理装置
特願2011-063743 2011年03月23日
低品位グリセリンからのアリルアルコールとプロピレンの製造方法、及びそのための触媒
特願2012-503169 2011年03月01日
リグニンの可溶化方法
特願2010-254271 2010年11月12日
水素化芳香族化合物の製造方法及び有機化合物の製造方法
特願2010-128053 2010年06月03日
アセトンからイソブチレンを製造する方法
特願2010-500006 2009年12月02日
改質炭と炭化水素油の製造法
特願2008-324550 2008年12月19日
メタノールからオレフィンを製造するための触媒
特願2008-109966 2008年04月21日
ケトン類からオレフィンを製造するための触媒
特願2008-053919 2008年03月04日
バイオエタノールからのアセトン製造方法
特願2008-051498 2008年03月03日
アンモニア含有排水の処理方法
特願2005-261461 2005年09月09日
家畜尿からのアンモニア回収方法
特願2005-261462 2005年09月09日
無機分離膜及びその製造方法
特願2005-153451 2005年05月26日
水選択透過特性に優れた無機分離膜
特願2005-153451 2005年05月26日
汚泥から有用炭化水素を回収する方法
特願2004-248151 2004年08月27日
重質油を軽質化するための触媒の製造方法
特願2004-190719 2004年06月29日
有機性廃棄物からのエネルギー回収方法
特願2004-075697 2004年03月17日
ナノ結晶ゼオライト粒子とその製造方法
特願2004-033002 2004年02月10日
廃棄物処理由来のアンモニアからのエネルギー回収方法
特願2003-399311 2003年11月28日
蛍光体前駆体粒子及び蛍光体の製造方法
特願2002-228494 2002年08月06日
窒素含有有機廃棄物の処理方法
特願2001-329584 2001年10月26日
重質油の分解方法
特願2000-328910 2000年10月27日
ゼオライト及びその製造方法ならびにゼオライトを利用した気体分離方法
特願2000-266866 2000年09月04日
有機廃棄物分解用酸化鉄系触媒、その製造方法及び有機廃棄物の処理方法
特願2000-254469 2000年08月24日

受賞

2012年
触媒学会 平成24年度触媒学会学会賞(学術部門) 含水バイオマス廃棄物からの化学品生成触媒プロセスに関する研究 
2008年
化学工学会  平成19年化学工学会研究賞(實吉雅郎記念賞) ゼオライト触媒に関する触媒分子反応工学的研究 
2003年
化学工学会 (化学工学論文集) 平成15年度優秀論文賞 フェノール樹脂とポリシランの共炭化によるSi/C複合材の作成とLi+電池用負極財への応用 
1996年
触媒学会 触媒学会奨励賞 固体酸触媒の劣化と選択性に関する反応工学的研究 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2012年
触媒学会 平成24年度触媒学会学会賞(学術部門) 含水バイオマス廃棄物からの化学品生成触媒プロセスに関する研究 
2008年
化学工学会  平成19年化学工学会研究賞(實吉雅郎記念賞) ゼオライト触媒に関する触媒分子反応工学的研究 
2003年
化学工学会 (化学工学論文集) 平成15年度優秀論文賞 フェノール樹脂とポリシランの共炭化によるSi/C複合材の作成とLi+電池用負極財への応用 
1996年
触媒学会 触媒学会奨励賞 固体酸触媒の劣化と選択性に関する反応工学的研究 

競争的資金等の研究課題

天然多環芳香族からの単環芳香族の単離・製造技術開発、リグニン可溶化条件の探索とフェノール類生成触媒の開発、並びに研究の総括
(独)科学技術振興機構:先端的低酸素化技術開発(ALCA)
研究期間 : 2012年 - 2019年 代表者 : 増田 隆夫
木質系バイオマス構成基本構造を単離して石油系化学物質を製造する触媒プロセスの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 増田 隆夫
低品位炭の脱酸素によるクリーンコール化と芳香族ケミカル回収
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2015年 - 2016年 代表者 : 増田 隆夫
革新的NOx低減触媒研究でのゼオライト特性向上における数値計算
自動車用内燃機関技術研究組合:共同研究
研究期間 : 2015年 - 2016年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト触媒のナノ結晶を構造性活性点とした精密形状選択反応プロセスの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 増田 隆夫
鉄系微粒子触媒を用いた重視梅雨の水蒸気分解プロセス
石油学会:石油産業活性化センター委託研究
研究期間 : 2000年 - 2014年 代表者 : 増田 隆夫
多価アルコールからアリル化合物の高収率一段合成を可能とする新規触媒反応場の開発
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2012年 - 2013年 代表者 : 増田 隆夫
触媒を用いる革新的ナフサ分解プロセス基盤技術開発
NEDO(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構:グリーン・サステナブルケミカルプロセス基盤技術開発
研究期間 : 2009年 - 2013年 代表者 : 辰巳 敬(2009-2011)  増田 隆夫(2012-2013)
リグニンからフェノール類生成プロセスの開発
(独)科学技術振興機構:先端的低炭素化技術開発(ALCA)
研究期間 : 2011年 - 2012年 代表者 : 増田 隆夫
拡散抵抗が無視小のゼオライトナノ結晶を擬似活性点とした構造体触媒の開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 増田 隆夫
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
天然多環芳香族からの単環芳香族の単離・製造技術開発、リグニン可溶化条件の探索とフェノール類生成触媒の開発、並びに研究の総括
(独)科学技術振興機構:先端的低酸素化技術開発(ALCA)
研究期間 : 2012年 - 2019年 代表者 : 増田 隆夫
木質系バイオマス構成基本構造を単離して石油系化学物質を製造する触媒プロセスの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間 : 2015年 - 2017年 代表者 : 増田 隆夫
低品位炭の脱酸素によるクリーンコール化と芳香族ケミカル回収
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2015年 - 2016年 代表者 : 増田 隆夫
革新的NOx低減触媒研究でのゼオライト特性向上における数値計算
自動車用内燃機関技術研究組合:共同研究
研究期間 : 2015年 - 2016年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト触媒のナノ結晶を構造性活性点とした精密形状選択反応プロセスの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 増田 隆夫
鉄系微粒子触媒を用いた重視梅雨の水蒸気分解プロセス
石油学会:石油産業活性化センター委託研究
研究期間 : 2000年 - 2014年 代表者 : 増田 隆夫
多価アルコールからアリル化合物の高収率一段合成を可能とする新規触媒反応場の開発
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2012年 - 2013年 代表者 : 増田 隆夫
触媒を用いる革新的ナフサ分解プロセス基盤技術開発
NEDO(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構:グリーン・サステナブルケミカルプロセス基盤技術開発
研究期間 : 2009年 - 2013年 代表者 : 辰巳 敬(2009-2011)  増田 隆夫(2012-2013)
リグニンからフェノール類生成プロセスの開発
(独)科学技術振興機構:先端的低炭素化技術開発(ALCA)
研究期間 : 2011年 - 2012年 代表者 : 増田 隆夫
拡散抵抗が無視小のゼオライトナノ結晶を擬似活性点とした構造体触媒の開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 増田 隆夫
BDF由来廃液から石油化学関連有用化学物質合成を可能とする新規酸化反応場の構築
文部科学省:科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 増田 隆夫
超臨界水を利用した重視梅雨の水熱分解・改質技術の開発
(財)石油産業活性化センター:共同研究
研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 増田 隆夫
難反応の高効率化のためのモルデナイトのナノ結晶活用構造体触媒反応器の開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 増田 隆夫
新規部分酸化反応システムによる木質系バイオマスの樹脂原料芳香族への転換
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間 : 2007年 - 2008年 代表者 : 増田 隆夫
畜産糞尿の石油系プラスチック原料化とNH3製造システムの構築
北海道経済産業局:地域新生コンソーシアム研究開発事業
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 増田 隆夫
“パイロコーキング技術による木質系バイオマスを原料とするSOFC発電プロセスの開発”バイオコース物性評価、バイオコース水性ガス化速度解析
環境省:温暖化対策技術開発事業
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 増田 隆夫
高度反応制御を可能とする構造体触媒反応システムを目指した触媒分子反応工学
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2006年 - 2006年 代表者 : 増田 隆夫
単分散ゼオライトナノクリスタル積層型蝕媒膜による形状選択的部分酸化反応場の創成
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 増田 隆夫
高透過速度を有するゼオライトナノクリスタル触媒膜の開発と反応分離プロセスへの適用
文部科学省:科学研究費補助金(萌芽研究)
研究期間 : 2004年 - 2005年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト膜の新規ミクロ細孔内拡散機構の創成と高度分離プロセスの開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2003年 - 2004年 代表者 : 増田 隆夫
物質移動のベクトル制御が可能なゼオライト触媒膜を用いた遂次反応の中間体選択生成
文部科学省:科学研究費補助金(特定領域研究(B), 特定領域研究)
研究期間 : 2001年 - 2003年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト触媒膜型反応器を用いた逐次反応の中間体選択生成
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2001年 - 2002年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト触媒膜を用いる反応・分離と高度分離プロセスの構築
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 1999年 - 2000年 代表者 : 増田 隆夫
パーム廃棄物再生可能なエネルギー資源の高度利用技術の開発
NEDO:国際共同研究助成
研究期間 : 1998年 - 2000年 代表者 : 増田 隆夫
都市ゴミの生分解性プラスチック化による生活排水・廃棄物処理システムの構築
科学技術庁:科学技術振興調整費
研究期間 : 1998年 - 2000年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト触媒を用いた分離および反応・分離同時プロセスの開発
NEDO:次世代化学プロセス技術開発費補助金
研究期間 : 1997年 - 1999年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライト触媒膜の合成と反応・分離同時プロセスへの適用
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 増田 隆夫
産業廃棄物中の廃PE、廃PVC、廃PETの軽質炭化水素への転換反応
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 1996年 - 1996年 代表者 : 増田 隆夫
アルミナフィルター外表面に形成したゼオライト膜の合成と反応・分離への適用
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(C))
研究期間 : 1995年 - 1995年 代表者 : 増田 隆夫
団体触媒からの昇温脱離スペクトルを用いた活性点強度分布関数の新規測定法の開発
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1993年 - 1993年 代表者 : 増田 隆夫
DOC再生制御中に供給されたミストを含む燃料の排気管および酸化触媒上の現象解明とモデル化研究における現象解明
自動車用内燃機関技術研究組合:共同研究
研究期間 : 2017年 代表者 : 増田 隆夫
既存ゼオライトの特性向上における数値計算
自動車用内燃機関技術研究組合:共同研究
研究期間 : 2014年 代表者 : 増田 隆夫
ペトロリオミクス技術に係る新規要素技術の調査研究
(社)石油学会:受託研究
研究期間 : 2012年 代表者 : 増田 隆夫
植物由来バイオエタノールからエチレングリールへの転換技術開発
(財)十勝圏振興機構:受託研究
研究期間 : 2011年 代表者 : 増田 隆夫
バイオエタノールからの有用石油関連物質生産プロセスのための減圧浸透気化高速脱水用ハニカム状ゼオライトナノ結晶積層膜の開発
(独)科学技術振興機構(JST):シーズ発掘試験(発展B)
研究期間 : 2008年 代表者 : 増田 隆夫
畜産糞尿などの有機物に係る余剰窒素成分のエネルギー・化成品原料化システムの開発
経済産業省:低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業
研究期間 : 2008年 代表者 : 増田 隆夫
水蒸気を酸素および水素供給減とした酸化鉄系による未利用超重視梅雨の軽質燃料化プロセスの開発
(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構:平成19年度石油・天然ガス基礎研究委託事業
研究期間 : 2007年 代表者 : 増田 隆夫
含水バイオエタノールからの有用石油関連物質合成
(独)科学技術振興機構(JST):シーズ発掘試験
研究期間 : 2007年 代表者 : 増田 隆夫
ゼオライトナノクリスタル積層反応分離膜を用いた液相反応の非平均化プロセス
(独)科学技術振興機構(JST):シーズ発掘試験
研究期間 : 2006年 代表者 : 増田 隆夫
各種極性物質の高濃度水溶液からの水の選択的高速分離用シリカライトナノクリスタル膜の開発
(独)科学技術振興機構(JST):シーズ育成試験
研究期間 : 2005年 代表者 : 増田 隆夫
セラミックフィルター表面に形成したゼオライト膜の合成と反応・分離への適用
ゼオライト結晶内の拡散係数の測定とその推算法の開発
廃プラスチックからの燃料油の製造バイオマス由来廃液からの石油関連製品の生産

教育活動

主要な担当授業

基礎プロセス工学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 化学プロセス 物質・エネルギー収支 プロセス設計
応用分子化学 A(プロセス工学)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : 化学プロセス,プロセスシミュレーション,最適化,プロセスフロー,経済収支
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅰ)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅱ)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用化学特別講義
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : メソ・ナノ孔、多孔体、吸着、ポテンシャル、分子シミュレーション、吸着装置
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
基礎プロセス工学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 化学プロセス 物質・エネルギー収支 プロセス設計
応用分子化学 A(プロセス工学)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : 化学プロセス,プロセスシミュレーション,最適化,プロセスフロー,経済収支
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅰ)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅱ)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用化学特別講義
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : メソ・ナノ孔、多孔体、吸着、ポテンシャル、分子シミュレーション、吸着装置
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
Applied Molecular Chemistry A (Process Engineering)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : Chemical Process, Mass Balance, Energy Balance, Process Flow Diagram, Process Simulation
Modern Trends in Chemical Sciences and Engineering Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : Advanced Chemistry, Special Topics in Chemistry, Various Fields of Chemistry
先端総合化学特論Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 物理化学,無機分析化学,有機化学,生物化学,物質化学,有機プロセス工学,生物機能高分子
先端総合化学特論Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 総合化学院
基礎プロセス工学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 化学プロセス 物質・エネルギー収支 プロセス設計
応用分子化学 A(プロセス工学)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 化学プロセス,プロセスシミュレーション,最適化,プロセスフロー,経済収支
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅰ)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅱ)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
Applied Molecular Chemistry Ⅱ (Process Engineering Ⅰ)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : Chemical Process, Process Flow Diagram, Economic Balance
Applied Molecular Chemistry Ⅱ (Process Engineering Ⅱ)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : Chemical Process, Process Flow Diagram, Economic Balance, Process Simulation
マイクロ・ナノ化学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 理工系大学院
キーワード : マイクロ化学,ナノ化学,微細加工,化学チップ,バイオチップ,マイクロリアクター,単一原子・分子操作
基礎プロセス工学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅰ)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 化学プロセス,プロセスフロー,経済収支
応用分子化学Ⅱ(プロセス工学Ⅱ)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 化学プロセス,プロセスフロー,経済収支,最適化,プロセスシミュレーション
応用化学研究先端講義
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 産業実学,化学技術,技術者倫理,実践的研究
技術者倫理と安全
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
科学倫理安全特論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 工学倫理 安全工学

大学運営

学内役職歴

2017年04月
-
2019年03月
工学部長
2017年04月
-
2019年03月
大学院工学研究院長
2017年04月
-
2019年03月
教育研究評議会評議員
2016年04月
-
2017年03月
大学院工学研究院副研究院長
2014年04月
-
2016年03月
大学院工学研究院副研究院長
2012年04月
-
2014年03月
大学院総合化学院副学院長
学内役職歴を全て表示する
学内役職歴閉じる
2017年04月
-
2019年03月
工学部長
2017年04月
-
2019年03月
大学院工学研究院長
2017年04月
-
2019年03月
教育研究評議会評議員
2016年04月
-
2017年03月
大学院工学研究院副研究院長
2014年04月
-
2016年03月
大学院工学研究院副研究院長
2012年04月
-
2014年03月
大学院総合化学院副学院長

社会貢献

委員歴

2013年06月
-
現在
科学技術振興機構 領域アドバイザー
2016年05月
-
2018年05月
石油学会 副会長
2015年04月
-
2018年02月
化学工学会 高度生産システム検討委員会 委員長
2015年05月
-
2016年05月
石油学会  北海道支部 支部長
2014年06月
-
2016年05月
石油学会 理事
2012年05月
-
2016年05月
石油学会 理事
2015年04月
-
2016年03月
石油学会 海外協力受入事業分科会委員
2015年04月
-
2016年03月
石油学会 海外協力合同セミナー事業分科会委員
2014年04月
-
2016年03月
新エネルギー・産業技術総合開発機構 分野横断的公募事業に係る事前書面審査
2014年04月
-
2016年03月
科学技術振興機構 研究成果最適展開支援プログラム専門委員
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2013年06月
-
現在
科学技術振興機構 領域アドバイザー
2016年05月
-
2018年05月
石油学会 副会長
2015年04月
-
2018年02月
化学工学会 高度生産システム検討委員会 委員長
2015年05月
-
2016年05月
石油学会  北海道支部 支部長
2014年06月
-
2016年05月
石油学会 理事
2012年05月
-
2016年05月
石油学会 理事
2015年04月
-
2016年03月
石油学会 海外協力受入事業分科会委員
2015年04月
-
2016年03月
石油学会 海外協力合同セミナー事業分科会委員
2014年04月
-
2016年03月
新エネルギー・産業技術総合開発機構 分野横断的公募事業に係る事前書面審査
2014年04月
-
2016年03月
科学技術振興機構 研究成果最適展開支援プログラム専門委員
2014年03月
-
2016年02月
触媒学会 代議員
2014年11月
-
2015年10月
ゼオライト学会 会長
2014年09月
-
2015年08月
経済産業省 石油精製技術開発評価検討委員会 委員
2014年05月
-
2015年05月
触媒学会 北海道支部幹事
2013年05月
-
2015年05月
触媒学会 経営・予算委員会 委員
2013年04月
-
2015年04月
化学工学会 高度生産システム検討委員会 委員長
2014年06月
-
2015年03月
北海道 循環資源利用促進税研究開発補助事業審査委員会 委員
2013年03月
-
2015年03月
化学工学会 理事
2010年04月
-
2015年03月
石油学会 海外協力分科会 委員
2012年12月
-
2014年10月
新エネルギー・産業技術総合開発機構 「グリーン・サステイナブルケミカルプロセス基盤技術開発/触媒を用いる革新的ナフサ分解プロセス基盤技術開発/高性能ゼオライト触媒を用いる革新的ナフサ分解プロセスの開発」プロジェクトのプロジェクトリーダー
2013年07月
-
2014年03月
北海道 循環資源利用促進税研究開発補助事業審査委員会 委員
2012年12月
-
2014年03月
新エネルギー・産業技術総合開発機構 分野横断的応募事業に係る事前書面審査の依頼について
2012年04月
-
2014年03月
科学技術振興機構 研究成果最適展開支援プログラム専門委員
2013年04月
-
2014年02月
触媒技術研究組合 ナフサ接触分解プロジェクト総合調査研究委員会
2013年03月
-
2014年02月
触媒学会 代議員
2012年08月
-
2013年07月
日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
2012年02月
-
2013年04月
化学工学会 高度生産システム検討委員会 委員長
2012年04月
-
2013年03月
触媒技術研究組合 ナフサ接触分解プロジェクト総合調査研究委員会
2010年06月
-
2013年03月
北海道 循環資源利用促進税研究開発補助事業審査委員会 委員
2012年03月
-
2013年02月
触媒学会 代議員
2011年05月
-
2013年01月
石油学会 研究助成委員会
2012年06月
-
2012年07月
経済産業省 平成24年度地域イノベーション創出実証研究補助事業の採択審査に係る委員
2011年08月
-
2012年07月
日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
2010年05月
-
2012年05月
石油学会 理事
2012年01月
-
2012年03月
産業技術総合研究所 平成24年新設研究ユニット設計に係る諮問委員会委員
2011年04月
-
2012年03月
新エネルギー・産業技術総合開発機構 事前書面審査
2010年06月
-
2012年03月
科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業専門委員
2010年04月
-
2012年03月
文部科学省 大学設置分科会 専門委員
2011年03月
-
2012年02月
触媒学会 国際交流委員
2011年03月
-
2012年02月
触媒学会 支部幹事
2011年03月
-
2012年02月
触媒学会 教育企画委員会 委員
2010年04月
-
2012年02月
触媒技術研究組合 ナフサ接触分解プロジェクト総合調査研究委員会 委員
2010年09月
-
2011年09月
石油学会 表彰推薦委員会 委員長
2011年03月
-
2011年03月
触媒学会 設立理事
2010年12月
-
2011年03月
経済産業省 地域イノベーション創出研究開発事業
2010年08月
-
2011年03月
化学技術戦略推進機構 交流連携 バイオマス利活用研究会 委員
2010年07月
-
2011年03月
科学技術振興機構 地域イノベーション創出総合支援事業査読評価委員
2010年04月
-
2011年03月
日本化学会 学術賞・進歩賞選考委員会分野別選考委員
2010年03月
-
2011年02月
触媒学会 北海道地区幹事
2009年03月
-
2011年02月
日本化学会 理事
2000年
-
2001年
ゼオライト学会 理事
1990年
-
1991年
化学工学会 幹事、反応工学部会庶務、触媒反応工学分科会副代表
1990年
-
1991年
触媒学会 幹事
2015年09月
化学工学会第47回秋季大会 実行委員長
2015年06月
ZMPC2015 Chair man

ページトップへ