田中 文基タナカ フミキresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
情報科学研究科 システム情報科学専攻 システム創成学講座
職名准教授 
学位
工学博士(北海道大学)
工学修士(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

形状創成関数, 加工プロセスモデル, 工具情報モデル, 情報モデル, CAM, 仕様記述言語EXPRESS, 加工作業モデル, オープンNC, Machining Feature, 加工定義データマーク付け言語, 多軸工作機械, CAD・CAM統合化, トレーサブル加工モデル, 人-機械協調型生産システム, 加工シミュレーション, 工具パス生成, 生産システム, 形状処理工学, 情報モデル工学

研究分野

機械工学 / 生産工学・加工学
機械工学 / 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
情報学 / メディア情報学・データベース
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
機械工学 / 生産工学・加工学
機械工学 / 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
情報学 / メディア情報学・データベース

職歴

2007年
-
現在
北海道大学 大学院・情報科学研究科(准教授)
2003年
- 北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻 助教授
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2007年
-
現在
北海道大学 大学院・情報科学研究科(准教授)
2003年
- 北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻 助教授

所属学協会

精密工学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
精密工学会

研究活動

論文

フィーチャベース工程・作業設計支援のためのNCデータ解析に基づく加工データベース作成・更新
猪狩真二, 田中文基, 川口貴司, 川口貴司, 小野里雅彦
精密工学会誌 79(1) 93-98 2013年01月
Computer-Aided Operation Planning for an Actual Machine Tool Based on Updatable Machining Database and Database-Oriented Planning Algorithm
Shinji Igari, Fumiki Tanaka, and Masahiko Onosato
International Journal of Automation Technology 6(6) 717-723 2012年11月
Customization of a Micro Process Planning System for an Actual Machine Tool Based on Updating a Machining Database and Generating a Database Oriented Planning Algorithm
Shinji Igari, Fumiki. Tanaka, and Masahiko Onosato
Proc. the ASME/ISCIE 2012 International Symposium on Flexible Automation 2012年06月
Micro Process Planning for an Actual Machine Tool with Updatable Machining Database
The 44rd CIRP Conference on Manufacturing Systems (CD-ROM)  33 2011年
Computer aided operation planning for an actual machine tool based on updatable machining database and database oriented planning algorithm
Proc. the 6th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (CD-ROM)  3268 2011年
Current Situation and Problems for Representation of Tolerance and Surface Texture in CAD Model
Fumiki Tanaka
International Journal of Automation Technology 5(2) 201-205 2011年
Analysis of NC data based on feature information model of shape and process for retaining machining information
The 43rd CIRP Conference on Manufacturing Systems  659-666 2010年
PDQ (Product Data Quality): Representation of Data Quality for Product Data and Specifically for Shape Data
Journal of Computing and Information Science in Engineering 10(2) 021003-1-021003-8 2010年
Integrated Model of Machine Tools and Uniform Inverse Kinematics Calculation for Multi-Axis Machining
Proc. the 2010 International Symposium on Flexible Automation (CD-ROM)  JPL-2553 2010年
CURRENT SITUATION AND PROBLEMS FOR REPRESENTATION OF TOLERANCE AND SURFACE TEXTURE IN 3D CAD MODEL
Proc. The 10th International symposium on Measurement and Quality Control (CD-ROM)  E6-048 2010年
論文を全て表示する
論文閉じる
フィーチャベース工程・作業設計支援のためのNCデータ解析に基づく加工データベース作成・更新
猪狩真二, 田中文基, 川口貴司, 川口貴司, 小野里雅彦
精密工学会誌 79(1) 93-98 2013年01月
Computer-Aided Operation Planning for an Actual Machine Tool Based on Updatable Machining Database and Database-Oriented Planning Algorithm
Shinji Igari, Fumiki Tanaka, and Masahiko Onosato
International Journal of Automation Technology 6(6) 717-723 2012年11月
Customization of a Micro Process Planning System for an Actual Machine Tool Based on Updating a Machining Database and Generating a Database Oriented Planning Algorithm
Shinji Igari, Fumiki. Tanaka, and Masahiko Onosato
Proc. the ASME/ISCIE 2012 International Symposium on Flexible Automation 2012年06月
Micro Process Planning for an Actual Machine Tool with Updatable Machining Database
The 44rd CIRP Conference on Manufacturing Systems (CD-ROM)  33 2011年
Computer aided operation planning for an actual machine tool based on updatable machining database and database oriented planning algorithm
Proc. the 6th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (CD-ROM)  3268 2011年
Current Situation and Problems for Representation of Tolerance and Surface Texture in CAD Model
Fumiki Tanaka
International Journal of Automation Technology 5(2) 201-205 2011年
Analysis of NC data based on feature information model of shape and process for retaining machining information
The 43rd CIRP Conference on Manufacturing Systems  659-666 2010年
PDQ (Product Data Quality): Representation of Data Quality for Product Data and Specifically for Shape Data
Journal of Computing and Information Science in Engineering 10(2) 021003-1-021003-8 2010年
Integrated Model of Machine Tools and Uniform Inverse Kinematics Calculation for Multi-Axis Machining
Proc. the 2010 International Symposium on Flexible Automation (CD-ROM)  JPL-2553 2010年
CURRENT SITUATION AND PROBLEMS FOR REPRESENTATION OF TOLERANCE AND SURFACE TEXTURE IN 3D CAD MODEL
Proc. The 10th International symposium on Measurement and Quality Control (CD-ROM)  E6-048 2010年
Development of Process Planning and Machining System for Machine-Independent STEP-NC Data
Proc. of IEEE ICCA 2009 (CD-ROM)  1241-1247 2009年
Development of Digital Semantic Machining Models for STEP-NC Based on STEP Technology
Advanced Design and Manufacturing Based on STEP  293-306 2009年
Complex Manufacturing Space: An Integrated Description Model of Real and Virtual System Concepts for Information Enhanced Manufacturing
Proc. The 41st CIRP Conference on Manufacturing Systems  107-110 2008年
Analysis of NC Data Based On CNC Data Model For Retaining Machining Information
Proc. ASME International Symposium on Flexible Automation 2008(CD-ROM)  JL026 2008年
Development of a Digital Machining Information Model to Support a Real-Virtual Machining System
Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing 2(4) 597-608 2008年
Modeling and Implementation of Digital Semantic Machining Models for 5-axis Machining Application
Proc. The 41st CIRP Conference on Manufacturing Systems  177-182 2008年
5軸NC工作機械による主軸傾斜曲面加工法に関する研究(第3報)-ボールエンドミル傾斜加工における切削力解析による工具姿勢評価-
精密工学会誌 73(5) 563-567 2007年
加工形状特徴の依存性に着目した工程設計に関する研究(第2報)-加工形状特徴認識の向上と加工を考慮した加工形状特徴の依存性の生成-
精密工学会誌 73(5) 588-592 2007年
加工形状特徴の依存性に着目した工程設計に関する研究(第3報)-幾何形状と明示的な関係を持たない加工形状特徴を含む統合的な依存性の生成-
精密工学会誌 73(6) 705-710 2007年
Development of a Digital Machining Information Model to Support a Real-Virtual Machining System
Proc. the 4th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (CD-ROM)  825-830 2007年
加工形状特徴の依存性に着目した工程設計に関する研究(第1報)-加工形状特徴の依存性の表現とシステムの基本的な考え方-
精密工学会誌 73(4) 487-491 2007年
STEP-based quality diagnosis of shape data of product models for collaborative e-engineering
TANAKA Fumiki, KISHINAMI Takeshi
Computers in Industry 57(3) 245-260 2006年
Analysis of ISO 6983 NC data based on ISO 14649 CNC data model
Proceedings of PROLAMAT 2006, IFIP TC5 International Conference  109-114 2006年
Developing software platform for Checking Quality of shape data of STEP product model for CAD/CAM environment
Proceedings of the 16th International Conference on Flexible Automation and Intelligent Manufacturing  823-830 2006年
Analysis of ISO 6983 NC Data Based on ISO 14649 CNC Data Model
Proc. SICE-ICCAS2006  4986-4991 2006年
Modeling and implementation of Digital Semantic Models for 5-axis machining application
Proc. SICE-ICCAS2006  2233-2238 2006年
Machined Surface Analysis for 5-axis Machine Tools
Proceedings of the 11th International Conference on Precision Engineering  323-324 2006年
Machining Feature-Driven 5-Axis CNC Machine Tools
Proceedings of the 11th International Conference on Precision Engineering  169-174 2006年
Data transformation from ISO6983 data to ISO14649 to obtain machining knowledge using EXPRESS-X
Proceedings of the ProSTEP Science Days 2005  188-197 2005年
Data transformation from ISO6983 data to ISO14649 to obtain machining knowledge using EXPRESS-X
Proceedings of the 3rd International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century  415-421 2005年
5軸NC工作機械による主軸傾斜曲面加工法に関する研究(第2報)-複数回の傾きを必要とする形状に対する割り出し角列決定方法-
精密工学会誌 71(12) 1613-1617 2005年
Software System for Sculpture Surface Machining Based on 3+2 Axis Control High Speed Machining on a 5-axis Machining Center
Proc. of 2004 Japan-USA Symposium on Flexible Automation  JL-006 2004年
STEP based product model data quality diagnosis for collaborative e-engineering
Proc. of the 5th Int. Symposium on Tools and Mechods of Competitive Engineering  945-952 2004年
Removal Volume Modeling for Process Planning Based on Form-Shaping Function
Proceedings of the Second International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century  747-752 2003年
要求動作の変化に対するリー代数に基づく機構構造の再構成
徳永 仁史, 松木 則夫, 今村 聡, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 69(10) 1401-1405 2003年
High Efficiency Sculpture Surface Machining by Automatically Indexing Tilted Tool Axis on 5-axis Machining Center in Mold and Die Machining
Proceedings of the 13th International Conference on Flexible Automation & Intelligent Manufacturing  504-512 2003年
EXPRESS/XMLによる切削工具情報モデルとTool Life Cycle Support
三井 聡, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 68(10) 1321-1325 2002年
加工プロセスのモデル化に基づく工程設計に関する研究(第2報)-フライス加工に対するOperating StepとWorking Toolの幾何学的モデル-
田中 文基, 外山 尚介, 岸浪 建史
精密工学会誌 68(5) 665-670 2002年
リー代数に基づく作業動作表現と拘束還元法による運動機構の概念設計
徳永仁史, 松木則夫, 今村聡, 田中文基, 岸浪建史
精密工学会誌 68(4) 608-613 2002年
A Hierarchical Machining Process Plan and Required Data Model
Proceedings of 2002 Japan-USA Symposium on Flexible Automation  511-516 2002年
Reconfiguration of Kinematic Structure for Changing Motion Requirement Based on Reusability Evaluation in Lie algebra
Proc. ASME 2002 Design Engineering Technical Conferences  [1/1(CD-ROM)] 2002年
EXPRESS/XML based Data Modeling for Tool Data Management
Proceedings of the 12th International Conference on Flexible Automation & Intelligent Manufacturing  279-288 2002年
加工プロセスのモデル化に基づく工程設計に関する研究(第1報)-形状創成関数に基づくOperating StepとWorking Toolの提案-
田中 文基, 外山 尚介, 岸浪 建史
精密工学会誌 67(12) 1956-1960 2001年
Constraint Reduction based on Lie Algebra for Kinematic Analysis of Assembly
Proceedings of 2001 IEEE International Symposium on Assembly and task Planning  399-404 2001年
Modeling of Machining Process Planning based on Inverse Form-Shaping Function
Proceedings of 10th International Conference on Precision Engineering  837-841 2001年
鏡筒光学製品における統計的交差設計システムの開発(第3報)―光学性能評価を目的とした鏡筒光学製品モデルの提案―
佐々木 豊春, 黒田 陽子, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 66(4) 572-577 2000年
Feature Models for Machining Operation and Machined Shapes for Single Cutting Edge Machining
Proc. 2000 Japan-USA Symposium on Flexible Automation  2000JUSFA-13040 2000年
Feature Models for Machining Operation and Machined Shapes for End Milling
Proc. 2000 Japan-USA Symposium on Flexible Automation  2000JUSFA-13031 2000年
Thermal Distortion Analysis During Photopolymerization in Stereolithography
Proc. of The Eighth International Conference on Rapid Prototyping  87-92 2000年
XML-based High Level NC Data Modeling for Manufacturing Data Management
Intelligent Autonomous System 6  387-394 2000年
組立モデルにおけるリー代数に基づく拘束表現と拘束還元
徳永 仁史, 板倉 健一郎, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 65(12) 1729-1734 1999年
鏡筒光学製品における統計的公差設計システムの開発(第2報)
佐々木 豊春, 新海 雅彦, 東山 孝一郎, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 65(2) 279-284 1999年
A Development of Statistical Tolerancing System for Optical Products
Global Consistency of Tolerances  345-354 1999年
Reaction heat effects on initial linear shrinkage and deformation in stereolithography
Rapid Prototyping Journal 5(2) 120-128 1999年
Tolerance evaluation system of manufactured parts based on soft gaging
Global Consistency of Tolerances  293-302 1999年
Implementation of STEP product models with mapping EXPRESS to Java
Proceedings of the PDT Europe 1999  81-88 1999年
配位空間に基づく接触拘束を用いた組立品の機構モデル(第3報)
徳永 仁史, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 64(11) 1608-1612 1998年
形状創成関数による加工作業と加工形状の特徴量の導出
田中 文基, 星野 裕毅, 岸浪 建史
精密工学会誌 64(5) 758-762 1998年
配位空間に基づく接触拘束を用いた組立品の機構モデル(第2報)
精密工学会誌 Vol.64(No.5) 738-742 1998年
鏡筒工学製品における統計的公差設計システムの開発(第1報)
精密工学会誌 Vol.64(No.7) 1690-1695 1998年
Contact Constraint Representation and Its Reduction in Kinematic Model of Assembly
Proceedings of 1998 JAPAN-USA SYMPOSIUM ON FLEXIBLE AUTOMATION  857-864 1998年
Feature Based Modeling of Machining Process Products
Proceedings of the Tenth International Conference PROLAMAT 98  163-174 1998年
Geometrical characteristics of machined shape for computer aided operation planning
TANAKA F, KISHINAMI T
Materials Processing Technology 76(1/3) 109-114 1998年
Kinematic Model of Multi-Axis Machine Tools
Proceedings of 1998 JAPAN-USA SYMPOSIUM ON FLEXIBLE AUTOMATION  163-174 1998年
Assembly Model using Contact Constraint Representation in Configuration Space for Kinematic Analysis -Influence of Geometrical Errors on Motion
Proceedings of International Conference on Manufacturing Milestones toward the 21st Century MM21  421-426 1997年
Tool Modeling for Tool Life Cycle Support
Proceedings of the 29th CIRP Internationl Seminar on Manufacturing Systems  299-304 1997年
Geometrical characteristics of machined shape for computer aided operation planning
Proceedings of CAPE'97  1 1997年
配位空間における接触拘束表現を用いた組立品の機構モデル
徳永 仁史, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 63(8) 1081-1085 1997年
工作機械のモデルを用いたフライス盤の駆動軸間の直角度推定方法に関する研究
山田 誠, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 62(12) 1742-1746 1996年
マシニングセンタ用工具組立作業支援のための工具情報モデルに関する研究-部品構成, 組立, 公称寸法, 実寸法モデルの表現
三井 聡, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 62(5) 717-721 1996年
座標測定における複合形体の形状評価 (第1報)-基本概念と定式化
岡本 英明, 佐々木 豊春, 田中 文基, 岸浪 建史
精密工学会誌 62(1) 125-129 1996年
幾何学的制約条件を伴う関連形体の評価方法に関する研究 (第2報)-仮想ゲージによる最大実体状態の関連形体の評価
田中 文基, 岡本 英明, 岸浪 建史
精密工学会誌 62(5) 722-726 1996年
An Assembly Modeling Using Kinematic Constraint Representation in Configuration Space
Proc. of the Japan-USA Symposium on Flexible Automation  761-766 1996年

書籍

工作機械の形状創成理論-その基礎と応用-<稲崎一郎監修>
養賢堂 1997年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
工作機械の形状創成理論-その基礎と応用-<稲崎一郎監修>
養賢堂 1997年

作品等

北のものづくり総合技術交流会
2010年 - 現在 
作品等を全て表示する
作品等閉じる
北のものづくり総合技術交流会
2010年 - 現在 

競争的資金等の研究課題

実工作機械適応型作業設計システムの開発研究
工作機械技術振興財団:試験研究助成A
研究期間 : 2011年06月 - 2012年05月 代表者 : 田中 文基
特徴情報表現に基づくNCデータ解析システムの開発研究
工作機械技術振興財団:試験研究助成A
研究期間 : 2009年06月 - 2010年05月 代表者 : 田中 文基
複素生産空間:ものづくりの場の実-仮想双対化と知識・技能情報の空間実装の実現
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 小野里 雅彦
トレーサブル加工システムのためのセマンティック生産情報モデルに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 田中 文基
プロダクトライフサイクルのためのデジタルセマンテック製品モデルの研究開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間 : 2002年 - 2006年 代表者 : 岸浪 建史
仮想生産に基づいた生産知識の動態保存手法の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 小野里 雅彦
加工定義データマーク付け言語(MDDML)による人-機械協調型生産環境システム
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2002年 - 2003年 代表者 : 田中 文基
統合生産設計システムのための加工知識・生産資源のモデル化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 岸浪 建史
加工プロセスの形式表現と加工特徴モデルの体系化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 1998年 - 1999年 代表者 : 岸浪 建史
知能型オープンNCのための工作機械機構モデルとその表現
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 田中 文基
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
実工作機械適応型作業設計システムの開発研究
工作機械技術振興財団:試験研究助成A
研究期間 : 2011年06月 - 2012年05月 代表者 : 田中 文基
特徴情報表現に基づくNCデータ解析システムの開発研究
工作機械技術振興財団:試験研究助成A
研究期間 : 2009年06月 - 2010年05月 代表者 : 田中 文基
複素生産空間:ものづくりの場の実-仮想双対化と知識・技能情報の空間実装の実現
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2006年 - 2007年 代表者 : 小野里 雅彦
トレーサブル加工システムのためのセマンティック生産情報モデルに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2005年 - 2006年 代表者 : 田中 文基
プロダクトライフサイクルのためのデジタルセマンテック製品モデルの研究開発
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(S))
研究期間 : 2002年 - 2006年 代表者 : 岸浪 建史
仮想生産に基づいた生産知識の動態保存手法の研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 小野里 雅彦
加工定義データマーク付け言語(MDDML)による人-機械協調型生産環境システム
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間 : 2002年 - 2003年 代表者 : 田中 文基
統合生産設計システムのための加工知識・生産資源のモデル化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 岸浪 建史
加工プロセスの形式表現と加工特徴モデルの体系化に関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間 : 1998年 - 1999年 代表者 : 岸浪 建史
知能型オープンNCのための工作機械機構モデルとその表現
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 田中 文基
工作機械のアライメント誤差評価システムの開発
文部科学省:科学研究費補助金(試験研究(B), 基盤研究(B))
研究期間 : 1995年 - 1996年 代表者 : 岸浪 健史
配位空間を用いた工具オフセット面生成法
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1995年 - 1995年 代表者 : 田中 文基
オブジェクト指向工具データベースによる高度ツーリング技術の開発
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(B))
研究期間 : 1994年 - 1995年 代表者 : 岸浪 建史
オブジェクト指向モデル化手法による工作機械の構造と運動モデルの表現法
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1994年 - 1994年 代表者 : 田中 文基
加工形状特徴による加工作業モデルの表現
文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
研究期間 : 1993年 - 1993年 代表者 : 田中 文基
加工特徴表現によるCAMシステムの開発
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(B))
研究期間 : 1992年 - 1993年 代表者 : 岸浪 建史
機械加工プロセスにおける形状認識
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(B))
研究期間 : 1990年 - 1991年 代表者 : 岸浪 建史, 岸浪 健史
形状加工シュミレ-タに関する研究
文部科学省:科学研究費補助金(一般研究(C))
研究期間 : 1988年 - 1990年 代表者 : 岸浪 建史
生産システムにおける情報モデル化と支援システム開発論
研究期間 : 1988年

教育活動

主要な担当授業

システム環境情報学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 情報科学研究科
キーワード : サイバーフィールド,ディジタルモデル,仮想システム
情報モデリング
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 情報モデル 表現と理解 形式言語 EXPRESS 図式言語 UML
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
システム環境情報学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 情報科学研究科
キーワード : サイバーフィールド,ディジタルモデル,仮想システム
情報モデリング
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 情報モデル 表現と理解 形式言語 EXPRESS 図式言語 UML
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
システム環境情報学特論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
キーワード : サイバーフィールド,ディジタルモデル,仮想システム
情報モデリング
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 情報モデル 表現と理解 形式言語 EXPRESS 図式言語 UML
情報数学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 集合と論理,ブール代数,順列・組合せ,グラフ理論
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
システム環境情報学特論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 情報科学研究科
情報モデリング
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 情報モデル 表現と理解 形式言語 EXPRESS 図式言語 UML
情報数学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 集合と論理,ブール代数,順列・組合せ,グラフ理論

社会貢献

委員歴

2011年04月
-
現在
日本工作機械工業会 制御規格専門委員会
2011年04月
-
現在
日本工業標準調査会 産業オートメーション技術専門委員会委員
2007年02月
-
2010年01月
精密工学会 広報委員会委員
2006年02月
-
2010年01月
精密工学会 北海道支部商議員
2007年02月
-
2008年01月
精密工学会 北海道支部幹事
2006年02月
-
2007年01月
精密工学会 北海道支部庶務幹事
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2011年04月
-
現在
日本工作機械工業会 制御規格専門委員会
2011年04月
-
現在
日本工業標準調査会 産業オートメーション技術専門委員会委員
2007年02月
-
2010年01月
精密工学会 広報委員会委員
2006年02月
-
2010年01月
精密工学会 北海道支部商議員
2007年02月
-
2008年01月
精密工学会 北海道支部幹事
2006年02月
-
2007年01月
精密工学会 北海道支部庶務幹事

ページトップへ