竹谷 隆司タケヤ リユウジresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/01/23

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  生理系部門生理学分野
職名助教 
学位
博士(教育学)(北海道大学)
メールアドレスtakeryumed.hokudai.ac.jp
ホームページURL
科研費研究者番号

研究キーワード

生理心理学, 認知心理学, 神経科学

職歴

2016年04月
-
現在
北海道大学(助教)
2015年04月
-
2016年03月
北海道大学(学術研究員)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2016年04月
-
現在
北海道大学(助教)
2015年04月
-
2016年03月
北海道大学(学術研究員)

研究活動

論文

[Neural Mechanisms of Temporal Monitoring and Prediction].
Tanaka M, Suzuki TW, Kameda M, Takeya R
Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo 69(11) 1213-1222 2017年11月
Predictive and tempo-flexible synchronization to a visual metronome in monkeys.
Takeya R, Kameda M, Patel AD, Tanaka M
Scientific reports 7(1) 6127 2017年07月
Emergence of visual objects involves multiple stages of spatial selection.
Kasai T, Takeya R, Tanaka S
Attention, perception & psychophysics 77(2) 441-449 2015年02月
Object-based spatial attention when objects have sufficient depth cues.
Takeya R, Kasai T
Journal of vision 15(13) 16 2015年
[Role of connectedness in early object-based attentional selection].
Takeya R, Kasai T
Shinrigaku kenkyu : The Japanese journal of psychology 85(3) 276-283 2014年08月
Time course of spatial and feature selective attention for partly-occluded objects.
Kasai T, Takeya R
Neuropsychologia 50(9) 2281-2289 2012年07月
論文を全て表示する
論文閉じる
[Neural Mechanisms of Temporal Monitoring and Prediction].
Tanaka M, Suzuki TW, Kameda M, Takeya R
Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo 69(11) 1213-1222 2017年11月
Predictive and tempo-flexible synchronization to a visual metronome in monkeys.
Takeya R, Kameda M, Patel AD, Tanaka M
Scientific reports 7(1) 6127 2017年07月
Emergence of visual objects involves multiple stages of spatial selection.
Kasai T, Takeya R, Tanaka S
Attention, perception & psychophysics 77(2) 441-449 2015年02月
Object-based spatial attention when objects have sufficient depth cues.
Takeya R, Kasai T
Journal of vision 15(13) 16 2015年
[Role of connectedness in early object-based attentional selection].
Takeya R, Kasai T
Shinrigaku kenkyu : The Japanese journal of psychology 85(3) 276-283 2014年08月
Time course of spatial and feature selective attention for partly-occluded objects.
Kasai T, Takeya R
Neuropsychologia 50(9) 2281-2289 2012年07月

社会貢献

委員歴

2014年11月
-
2014年11月
 第20回北海道心理学会奨励賞
委員歴を全て表示する
委員歴閉じる
2014年11月
-
2014年11月
 第20回北海道心理学会奨励賞

ページトップへ

  • HOMEに戻る
  • 前のページに戻る