石山 竜生イシヤマ タツオresearchmap個人ページ

更新日 : 2018/08/10

基本情報

プロフィール

所属部署名
工学研究院 応用化学部門 有機工業化学分野
職名准教授 
学位
工学博士(北海道大学)
メールアドレス
ホームページURLhttp://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/organoelement/?lang=ja
科研費研究者番号

研究キーワード

有機合成化学, 有機金属化学, 触媒化学

研究分野

複合化学 / 合成化学
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
複合化学 / 合成化学

職歴

2007年04月
-
現在
北海道大学(准教授)
1994年
-
2007年03月
北海道大学 助教授
1991年
-
1994年
北海道大学 助手
北海道大学大学院(准教授)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2007年04月
-
現在
北海道大学(准教授)
1994年
-
2007年03月
北海道大学 助教授
1991年
-
1994年
北海道大学 助手
北海道大学大学院(准教授)

学歴

-
1991年
北海道大学 工学研究科 応用化学
-
1986年
北海道大学 工学部 応用化学
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
1991年
北海道大学 工学研究科 応用化学
-
1986年
北海道大学 工学部 応用化学

所属学協会

日本化学会
有機合成化学協会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本化学会
有機合成化学協会

研究活動

論文

Iridium(I)-catalyzed C−H Borylation of α,β-Unsaturated Esters with Bis(pinacolato)diboron
Ikuo Sasaki, Junpei Taguchi, Hana Doi, Hajime Ito, and Tatsuo Ishiyama
Chem. Asian J. 11(9) 1400-1405 2016年
Regioselective C–H Borylation of Heteroaromatic Aldimines with Iridium Complexes
Ikuo Sasaki, Toshiki Ikeda, Tatsunosuke Amou, Jumpei Taguchi, Hajime Ito, and Tatsuo Ishiyama
Synlett 27(10) 1582-1586 2016年
Catalyst-Controlled Regiodivergent C-H Borylation of Multifunctionalized Heteroarenes by Using Iridium Complexes
Ikuo Sasaki, Jumpei Taguchi, Shotaro Hiraki, Hajime Ito, and Tatsuo Ishiyama
Chem. Eur. J. 21(25) 9236-9241 2015年
Iridium-catalyzed ortho-C–H borylation of aromatic aldimines derived from pentafluoroaniline with bis(pinacolate)diboron
Ikuo Sasaki, Tatsunosuke Amou, Hajime Ito and Tatsuo Ishiyama
Org. Biomol. Chem. 12(13) 2041-2044 2014年
Aromatic C–H silylation of arenes with 1-hydrosilatrane catalyzed by an iridium(I)/2,9-dimethylphenanthroline (dmphen) complex
Tatsuo Ishiyama, Takeaki Saiki, Emi Kishida, Ikuo Sasaki, Hajime Ito and Norio Miyaura
Org. Biomol. Chem. 11(47) 8162-8165 2013年
Iridium(I)-catalyzed vinylic C-H borylation of 1-cycloalkenecarboxylates with bis(pinacolato)diboron
Ikuo Sasaki, Hana Doi, Toshiya Hashimoto, Takao Kikuchi, Hajime Ito and Tatsuo Ishiyama
Chem. Commun. 49(68) 7546-7548 2013年
Iridiumu-Catalyzed ortho-C-H Borylation of aryl ketones with bis(pinakolato)diboron
Hiroshi Itoh, Takao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Lett. 40(9) 1007-1008 2011年
Ortho-C-H Borylation of Benzoate Esters with Bis(pinacolato)diboron Catalyzed by Iridium-phosphine Complexes
Tatsuo Ishiyama, Hironori Isou, Takao Kikuchi and Norio Miyaura
Chem. Commun. 46(1) 159-161 2010年
Practical synthesis of pinacolborane for one-pot synthesis of unsymmetrical biaryls via aromatic C-H borylation-cross-coupling sequence
Takao Kikuchi, Yusuke Nobuta, Junko Umeda, Yasunori Yamamoto, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Tetrahedron 64(22) 4967-4971 2008年
Iridium-catalyzed vinylic C-H borylation of cyclic vinyl ethers by bis(pinacolato)diboron
Takao Kikuchi, Jun Takagi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Lett. 37(6) 664-665 2008年
論文を全て表示する
論文閉じる
Iridium(I)-catalyzed C−H Borylation of α,β-Unsaturated Esters with Bis(pinacolato)diboron
Ikuo Sasaki, Junpei Taguchi, Hana Doi, Hajime Ito, and Tatsuo Ishiyama
Chem. Asian J. 11(9) 1400-1405 2016年
Regioselective C–H Borylation of Heteroaromatic Aldimines with Iridium Complexes
Ikuo Sasaki, Toshiki Ikeda, Tatsunosuke Amou, Jumpei Taguchi, Hajime Ito, and Tatsuo Ishiyama
Synlett 27(10) 1582-1586 2016年
Catalyst-Controlled Regiodivergent C-H Borylation of Multifunctionalized Heteroarenes by Using Iridium Complexes
Ikuo Sasaki, Jumpei Taguchi, Shotaro Hiraki, Hajime Ito, and Tatsuo Ishiyama
Chem. Eur. J. 21(25) 9236-9241 2015年
Iridium-catalyzed ortho-C–H borylation of aromatic aldimines derived from pentafluoroaniline with bis(pinacolate)diboron
Ikuo Sasaki, Tatsunosuke Amou, Hajime Ito and Tatsuo Ishiyama
Org. Biomol. Chem. 12(13) 2041-2044 2014年
Aromatic C–H silylation of arenes with 1-hydrosilatrane catalyzed by an iridium(I)/2,9-dimethylphenanthroline (dmphen) complex
Tatsuo Ishiyama, Takeaki Saiki, Emi Kishida, Ikuo Sasaki, Hajime Ito and Norio Miyaura
Org. Biomol. Chem. 11(47) 8162-8165 2013年
Iridium(I)-catalyzed vinylic C-H borylation of 1-cycloalkenecarboxylates with bis(pinacolato)diboron
Ikuo Sasaki, Hana Doi, Toshiya Hashimoto, Takao Kikuchi, Hajime Ito and Tatsuo Ishiyama
Chem. Commun. 49(68) 7546-7548 2013年
Iridiumu-Catalyzed ortho-C-H Borylation of aryl ketones with bis(pinakolato)diboron
Hiroshi Itoh, Takao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Lett. 40(9) 1007-1008 2011年
Ortho-C-H Borylation of Benzoate Esters with Bis(pinacolato)diboron Catalyzed by Iridium-phosphine Complexes
Tatsuo Ishiyama, Hironori Isou, Takao Kikuchi and Norio Miyaura
Chem. Commun. 46(1) 159-161 2010年
Practical synthesis of pinacolborane for one-pot synthesis of unsymmetrical biaryls via aromatic C-H borylation-cross-coupling sequence
Takao Kikuchi, Yusuke Nobuta, Junko Umeda, Yasunori Yamamoto, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Tetrahedron 64(22) 4967-4971 2008年
Iridium-catalyzed vinylic C-H borylation of cyclic vinyl ethers by bis(pinacolato)diboron
Takao Kikuchi, Jun Takagi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Lett. 37(6) 664-665 2008年
Vinylic C-H borylation of cyclic vinyl ethers with bis(pinacolato)diboron catalyzed by an iridium(I)-dtbpy complex
Takao Kikuchi, Jun Takagi, Hironori Isou, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Asian J. 3(12) 2082-2090 2008年
Iridium-Catalyzed Borylation of Arenes and Heteroarenes via C-H Activation
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Pure Appl. Chem. 78(7) 1369-1375 2006年
Improvements of Efficiency and Regioselectivity in the Iridium(I) Catalyzed Aromatic C-H Silylation of Arenes with Fluorodisilanes
Takeaki Saiki, Yukihiro Nishio, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Organometallics 25(26) 6068-6073 2005年
Regioselective Aromatic C-H Silylation of Five-Membered Heteroarenes with Fluorodisilanes Catalyzed by Iridium(I) Complexes
Tatsuo Ishiyama, Kazuaki Sato, Yukihiro Nishio, Takeaki Saiki and Norio Miyaura
Chem. Commun. (40) 5065-5067 2005年
Mechanism of the Mild Functionalization of Arenes by Diboron Reagents Catalyzed by Iridium Complexes. Intermediacy and Chemistry of Bipyridine-Ligated Iridium Trisboryl Complexes
Timothy. M. Boller, Jaclyn M. Murphy, Marco Hapke, Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and John F. Hartwig
J. Am. Chem. Soc. 127(41) 14263-14278 2005年
Transition Metal-Catalyzed Direct Borylation and Silylation Based on C-H Activation
Tatsuo Ishiyama
J. Synth. Org. Chem., Jpn. 63(5) 440-452 2005年
Metal-Catalyzed Reactions of Diborons for Synthesis of Organoboron Compounds
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Rec. 3(5) 271-280 2004年
4,4,4’,4’,5,5,5’,5’-Octamethyl-2,2’-bi-1,3,2-dioxaborolane
Tatsuo Ishiyama
Electronic Encyclopedia of Reagents for Organic Synthesis 2003年
Developments of New Catalytic Borylation Reactions directed towards Fine Organic Synthesis
Tatsuo Ishiyama
J. Synth. Org. Chem., Jpn. 61(12) 1176-1185 2003年
Room Temperature Borylation of Arenes and Heteroarenes Using Stoichiometric Amounts of Pinacolborane Catalyzed by Iridium Complexes in an Inert Solvent
Tatsuo Ishiyama, Yusuke Nobuta, John F. Hartwig and Norio Miyaura
Chem. Commun. (23) 2924-2925 2003年
Direct Synthesis of Arylhalosilanes through Iridium(I)-Catalyzed Aromatic C-H Silylation by Disilanes
Tatsuo Ishiyama, Kazuaki Sato, Yukihiro Nishio and Norio Miyaura
Angew. Chem. Int. Ed. 42(43) 5346-5348 2003年
Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Bis(pinacolato)diboron with Vinyl Triflates β-Substituted by a Carbonyl Group: Efficient Synthesis of β-Boryl-α,β-unsaturated Carbonyl Compounds and Their Synthetic Utility
Tatsuo Ishiyama, Jun Takagi, Akihiro Kamon and Norio Miyaura
J. Organomet. Chem. 687(2) 284-290 2003年
Iridium-Catalyzed Direct Borylation of Five-Membered Heteroarens by Bis(pinacolato)diboron: Regioselective, Stoichiometric, and Room Temperature Reactions
Tatsuo Ishiyama, Jun Takagi, Yuhei Yonekawa, John F. Hartwig and Norio Miyaura
Adv. Syth. Catal. 345(9/10) 1103-1106 2003年
Transition Metal-Catalyzed Borylation of Alkanes and Arenes via C-H Activation
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
J. Organomet. Chem. 680(1/2) 3-11 2003年
Synthesis of β-Boryl-α,β-unsaturated Carbonyl Compounds via Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Bis(pinacolato)diboron with Vinyl Triflates
Jun Takagi, Akihiro Kamon, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Synlett (11) 1880-1882 2002年
Acceleration Effect of Lewis Acid in Allylboration of Aldehydes: Catalytic, Regiospecific, Diastereospecific, and Enantioselective Synthesis of Homoallyl Alcohols
Tatsuo Ishiyama, Ahiko, Taka-aki and Norio Miyaura
J. Am. Chem. Soc. 124(42) 12414-12415 2002年
A Stoichiometric Aromatic C-H Borylation Catalyzed by Iridium(I)/2,2’-Bipyridine Complexes at Room Temperature
Tatsuo Ishiyama, Jun Takagi, John F. Hartwig and Norio Miyaura
Angew. Chem., Int. Ed. 41(16) 3056-3058 2002年
Iridium-Catalyzed C-H Coupling Reaction of Heteroaromatic Compounds with Bis(pinacolato)diboron: Regioselective Synthesis of Heteroarylboronates
Jun Takagi, Kazuaki Sato, John F. Hartwig, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Tetrahedron Lett. 43(32) 5649-5651 2002年
Nucleophilic Borylation of Benzyl Halides with Bis(pinacolato)diboron Catalyzed by Palladium(0) Complexes
Tatsuo Ishiyama, Zengo Oohashi, Taka-aki Ahiko and Norio Miyaura
Chem. Lett. (8) 780-781 2002年
Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Bis(pinacolato)diboron with 1-Alkenyl Halides or Triflates: Convenient Synthesis of Unsymmetrical 1,3-Dienes via the Borylation-Coupling Sequence
Jun Takagi, Kou Takahashi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
J. Am. Chem. Soc. 124(27) 8001-8006 2002年
Mild Iridium-Catalyzed Borylation of Arenes. High Turnover Numbers, Room Temperature Reactions, and Isolation of a Potential Intermediate
Tatsuo Ishiyama, Jun Takagi, Kousaku Ishida, Norio Miyaura, Natia. R. Anastasi and John. F. Hartwig
J. Am. Chem. Soc. 124(3) 390-391 2002年
Synthesis of Pinacol Arylboronates via Cross-Coupling Reaction of Bis(pinacolato)diboron with Chloroarenes Catalyzed by Palladium(0)-Tricyclohexylphosphine Complexes
Tatsuo Ishiyama, Kousaku Ishida and Norio Miyaura
Tetrahedron 57(49) 9813-9816 2001年
Palladium-Catalyzed Benzylic C-H Borylation of Alkylbenzenes with Bis(pinacolato)diboron or Pinacolborane
Tatsuo Ishiyama, Kousaku Ishida, Jun Takagi and Norio Miyaura
Chem. Lett. (11) 1082-1083 2001年
A Borylcopper Species Generated from Bis(pinacolato)diboron and its additions to α,β-Unsaturated Carbonyl Compounds and Terminal Alkynes
Kou Takahashi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
J. Organomet. Chem. 625(1) 47-53 2001年
Bis(pinacolato)diboron
Tatsuo Ishiyama, Miki Murata, Taka-aki Ahiko and N. Miyaura
Organic Syntheses 77 176-185 2000年
Chemistry of Group 13 Element-Transition Metal Linkage-the Platinum-and Palladium-Catalyzed Reactions of (Alkoxo) diborons
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
J. Organomet. Chem. 611(1/2) 392-402 2000年
A Heck-Type Reaction Involving Carbon-Heteroatom Double Bonds. Rhodium(I)-Catalyzed Coupling of Aryl Halides with N-Pyrazyl Aldimines
Tatsuo Ishiyama and John. F. Hartwig
J. Am. Chem. Soc. 122(48) 12043-12044 2000年
Addition and Coupling Reactions of Bis(pinacolato)diboron Mediated by CuCl in the Presence of Potassium Acetate
Kou Takahashi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Lett. (9) 982-983 2000年
Synthesis of 1-Alkenylboronic Esters via Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Bis(pinacolato)diboron with 1-Alkenyl Halides and Triflates
Kou Takahashi, Jun Takagi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem.Lett. (2) 126-127 2000年
Platinum(0)-Catalyzed Diboration of Methylenecyclopropanes with Bis(pinacolato)diboron : A Selective Route to 2,4-Bis(boryl)-1-butenes
Tatsuo Ishiyama, Seiji Momota and Norio Miyaura
Synlett (11) 1790-1792 1999年
Synthesis of Organoboron Compounds via the Transition Metal-Catalyzed Addition and Coupling Reaction of (Alkoxo)diborons
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Journal of Synthetic Organic Chemistry, Japan 57(6) 503-511 1999年
Palladium-Catalyzed Carbonylative Cross-Coupling Reaction of Arylboronic Acids with Aryl Electrophiles : Synthesis of Biaryl Ketones
Tatsuo Ishiyama, Hiroe Kizaki, Takahiro Hayashi Akira Suzuki and Norio Miyaura
J. Org. Chem. 63(14) 4726-4731 1998年
Platinum(0)-Catalyzed Diboration of Allenes with Bis(pinacolato)diboron
Tatsuo Ishiyama, Takahiro Kitano and Norio Miyaura
Tetrahedron Lett. 39(16) 2357-2360 1998年
A Sequence of Palladium-Catalyzed Borylation of Allyl Acetates with Bis(pinacolato)diboron and Intramolecular Allylboration for the Cyclization of Oxo-2-alkenyl Acetates
Taka-aki Ahiko, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Chem. Lett. (8) 811-812 1997年
Synthesis of Arylboronates via the Palladium(0)-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Tetra(alkoxo)diborons with Aryl Triflates
Tatsuo Ishiyama, Yoshiya Itoh, Takahiro Kitano and Norio Miyaura
Tetrahedron Lett. 38(19) 3447-3450 1997年
Diboration of Alkenes with Bis(pinacolato)diboron Catalysed by a Patinum(0)Complex
Tatsuo Ishiyama, Masafumi Yamamoto and Norio Miyaura
J. Chem. Soc. , Chem. Commun. (7) 689-690 1997年
Synthesis of Arylboronates via Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Alkoxydiboron with Aryl Halides or Triflates
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Current Topics in the Chemistry of Boron  92-95 1997年
Synthesis of Arylboronates via Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Alkoxydiboron with Aryl Halides or Triflates
石山 竜生
  92-95 1997年
The Palladium-Catalyzed Cross-Coupling reaction of 9-Organothio-9-borabicyclo[3.3.1]-nonanes with Organic Electrophiles : Synthesis of Unsymmetrical Sulfides
Tatsuo Ishiyama, Masashi Mori Akira Suzuki and Norio Miyaura
J. Organomet. Chem. 525(1/2) 225-231 1996年
A Synthesis of(E)-(1-Organo-1-alkenyl)boronates by the Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of(E)-1,2-Bis(boryl)-1-alkenes with Organic Halides : A Formal Carboboration of Alkynes via the Diboration-Coupling Sequence
Tatsuo Ishiyama, Masafumi Yamamoto and Norio Miyaura
Chem. Lett. (12) 1117-1118 1996年
A Synthesis of Allylboronates via the Palladium(0)-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Bis(pinacolato)diboron with Allylic Acetates
Tatsuo Ishiyama, Taka-aki Ahiko and Norio Miyaura
Tetrahedron Lett. 37(38) 6889-6892 1996年
Platinum(0)-Catalysed Diboration of Alka-1,3-dienes with Bis(pinacolato)diboron
Tatsuo Ishiyama, Masafumi Yamamoto and Norio Miyaura
J. Chem. Soc. , Chem. Commun. (17) 2073-2074 1996年
Platinum(0)-Catalyzed Diboration of Alkynes with Tetrakis(alkoxo)diborons : An Efficient and Convenient Approach to cis-Bis(boryl)alkenes
Tatsuo Ishiyama, Nobuo Matsuda, Miki Murata, Fumiyuki Ozawa, Akira Suzuki and Norio Miyaura
Organometallics 15(2) 713-720 1996年
Palladium(0)-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Alkoxydiboron with Haloarenes : A Direct Procedure for Arylboronic Esters
Tatsuo Ishiyama, Miki Murata and Norio Miyaura
J. Org. Chem. 60(23) 7508-7510 1995年
Synthesis of Ketones from Iodoalkenes, Carbon Monoxide and 9-Alkyl-9-borabicyclo[3.3.1]nonane Derivatives via a Radical Cyclization and Palladium-Catalysed Carbonylative Cross-Coupling Sequence
Tatsuo Ishiyama, Miki Murata, Akira Suzuki and Norio Miyaura
J. Chem. Soc., Chem. Commun. (3) 295-296 1995年
Platinum(O)-catalyzed diboration of alkynes
Tatsuo Ishiyama, Nobuo Matsuda, Norio Miyaura and Akira Suzuki
J. Am. Chem. Soc. 115(23) 11018-11019 1993年
Synthesis of unsymmetrical biaryl ketones via palladium-catalyzed carbonylative cross-coupling reaction of arylboronic acids with iodoarenes
Tatsuo Ishiyama, Hiroe Kizaki, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Tetrahedron Lett. 34(47) 7595-7598 1993年
Palladium(O)-catalyzed thioboration of terminal alkynes with 9-(alkylthio)-9-borabicyclo[3.3.1]nonane derivatives : Stereoselective synthesis of vinyl sulfides via the thioboration-cross-coupling sequence
Tatsuo Ishiyama, Koh.-ichi Nishijima, Norio Miyaura and Akira Suzuki
J. Am. Chem. Soc. 115(16) 7219-7229 1993年
Palladium-Catalyzed Alkyl-Alkyl Cross-Coupling Reaction of 9-Alkyl-9-BBN Derivatives with Iodoalkanes Possessing β-Hydrogens
Tatsuo Ishiyama, Shigeru Abe, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Chem. Lett. (4) 691-694 1992年
Palladium-catalyzed iminocarbonylative cross-coupling reaction between haloarenes, t-BuNC, and 9-alkyl-9-BBN derivatives. Syntheses of alkyl aryl ketones
Tatsuo Ishiyama, Takayuki Oh-e, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Tetrahedron Lett. 33(31) 4465-4468 1992年
Palladium(0)-catalyzed reaction of 9-alkyl-9-borabicyclo[3.3.1]nonane with 1-bromo-1-phenylthioethene : 4-(3-Cyclohexenyl)-2-phenylthio-1-butene
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Organic Syntheses 71 89-96 1992年
Syntheses of Functionalized Organotin Compounds via Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Aryl or 1-Alkenyl Halides with 9-(ω-Stannylalkyl)-9-borabicyclo[3.3.1]nonanes
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Synlett (10) 687-688 1991年
Palladium-Catalyzed Carbonylative Cross-Coupling Reaction of 1-Halo-1-alkenes with 9-Alkyl-9-BBN Derivatives. A Direct Synthesis of α, β-Unsaturated Ketones
石山 竜生
Bull. Chem. Soc. Jpn. 64(6) 1999-2001 1991年
Palladium-Catalyzed Carbonylative Cross-Coupling Reaction of Iodoakanes with 9-Alkyl-9-BBN Derivatives. A Direct and Selective Synthesis of Ketones
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Tetrahedron Lett. 32(47) 6923-6926 1991年
Palladium-Catalyzed Inter- and Intramolecular Cross-Coupling Reactions of B-Alkyl-9-borabicyclo[3.3.1]nonane Derivatives with 1-Halo-1-alkenes or Haloarenes. Syntheses of Functionalized Alkenes, Arenes, and Cycloalkenes via a Hydroboration-Coupling Sequen
Norio Miyaura, Tatsuo Ishiyama, Hirotomo Sasaki, Masako Ishikawa, Makoto Satoh and Akira Suzuki
J. Am. Chem. Soc. 111(1) 314-321 1989年
A Stereoselective Route to Alkenyl Sulfides through the Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of 9-Alkyl-9-BBN with 1-Bromo-1-phenylthioethene or (E)- and (Z)-2-Bromo-1-phenylthio-1-alkenes
Yukio Hoshino, Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Tetrahedron Lett. 29(32) 3983-3986 1988年
Stereoselective Syntheses of Conjugated 1-Phenylthio-1,3-alkadienes and 1,3,5-Alkatrienes through the Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of (E)- or (Z)-1-Alkenylboronates with (E)- or (Z)-2-Bromo-1-phenylthio-1-alkenes
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Chem. Lett. (1) 25-28 1987年
Stereoselective Synthesis of Conjugated Dienones via the paladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of 1-Alkenylboronates with 3-Halo-2-alken-1-ones
Naoyuki Satoh, Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Bull. Chem. Soc. Jpn. 60(9) 3471-3473 1987年
Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reactions of B-Alkyl-9-BBN or Trialkylboranes with Aryl and 1-Alkenyl Halides
Norio Miyaura, Tatsuo. Ishiyama, Masako Ishikawa and Akira Suzuki
Tetrahedron Lett. 27(52) 6369-6372 1986年

書籍

使える!有機合成反応241実践ガイド「芳香族C-Hホウ素化反応」
石山 竜生
化学同人 2010年
使える!有機合成反応241実践ガイド「芳香族C-Hケイ素化反応」
石山 竜生
化学同人 2010年
Boronic Acids
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Wiley-VCH 2005年
Handbook of C-H Transformations, Application in Organic Synthesis Volume 1
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Wiley-VCH 2005年
有機合成のための触媒反応103「炭素―ホウ素結合形成」
石山 竜生
東京化学同人 2004年
実験化学講座 改訂5版 18巻 有機化合物の合成(VI) 金属を用いる有機合成「クロスカップリング反応」
石山 竜生
丸善 2004年
Catalysts for Fine Chemical Synthesis, Volume 3, Metal Catalysed Carbon-Carbon Bond-Forming Reactions
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
John Wiley & Sons, Chichester 2004年
触媒的C-H結合活性化が拓く新しい有機合成化学
石山 竜生
化学と工業 2003年
アルキル−アルキル型クロスカップリング反応における最近の進歩
石山 竜生
Organo Metallic News 2002年
触媒的シリル化反応における最近の進歩−ヒドロシランより生じるシリル金属錯体の新しい利用
石山 竜生
化学 2002年
書籍を全て表示する
書籍閉じる
使える!有機合成反応241実践ガイド「芳香族C-Hホウ素化反応」
石山 竜生
化学同人 2010年
使える!有機合成反応241実践ガイド「芳香族C-Hケイ素化反応」
石山 竜生
化学同人 2010年
Boronic Acids
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Wiley-VCH 2005年
Handbook of C-H Transformations, Application in Organic Synthesis Volume 1
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Wiley-VCH 2005年
有機合成のための触媒反応103「炭素―ホウ素結合形成」
石山 竜生
東京化学同人 2004年
実験化学講座 改訂5版 18巻 有機化合物の合成(VI) 金属を用いる有機合成「クロスカップリング反応」
石山 竜生
丸善 2004年
Catalysts for Fine Chemical Synthesis, Volume 3, Metal Catalysed Carbon-Carbon Bond-Forming Reactions
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
John Wiley & Sons, Chichester 2004年
触媒的C-H結合活性化が拓く新しい有機合成化学
石山 竜生
化学と工業 2003年
アルキル−アルキル型クロスカップリング反応における最近の進歩
石山 竜生
Organo Metallic News 2002年
触媒的シリル化反応における最近の進歩−ヒドロシランより生じるシリル金属錯体の新しい利用
石山 竜生
化学 2002年
Transition Metal-Catalyzed Reactions of Organoboron Compounds
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
My Favorite Organic Synthesis 2002年
芳香族求電子試薬の触媒的アミノ化に見る配位子の工夫
石山 竜生
化学 1999年
合成化学者のための実験有機金属化学「オレフィンのヒドロホウ素化とクロスカップリング反応」
石山 竜生
講談社サイエンティフィク 1992年

講演・口頭発表等

Iridium-Catalyzed ortho-Borylation of Benzoate Esters by Diborons
Tatsuo Ishiyama, Hironori Isou, Takao Kikuchi and Norio Miyaura
13th International Conference on Boron Chemistry 2008年00月 
Iridium-Catalyzed Borylation of Cyclic Vinyl Ethers via Vinylic C-H Activation
Takao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Catalysis as the Basis for the Innvation in Materials Science 2008年00月 
Iridium Catalyzed Aromatic C-H Borylation
Tatsuo Ishiyama
1st Japan Singapore Bilateral Symposium on Catalysis 2008年00月 
Iridium-Catalyzed Aromatic C-H Silylation by 1-Hydrosilatrane
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Third International Conference on Advanced Organic Synthesis directed toward the Ultimate Efficiency and Practicability 2008年00月 
イリジウム触媒を用いるアレーンのC-Hホウ素化とケイ素化
石山 竜生
日本化学会第87春季年会 2007年00月 
Iridium-Catalyzed Borylation of Cyclic Vinyl Ethers via Vinylic C-H Activation
Takao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
14th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry diorected towards Organic Synthesis 2007年00月 
Iridium-Catalyzed C-H Silylation of Heteroarenes by Fluorodisilanes
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
International Conference on Asymmetric Organocatalysis 2007年00月 
イリジウム触媒を用いた環状ビニルエーテル類の直接ホウ素化反応
石山 竜生
第18回万有札幌シンポジウム 2006年00月 
イリジウム触媒を用いたピナコールボランによる環状ビニルエーテルの脱水素―ホウ素化反応
石山 竜生
第23回有機合成セミナー 2006年00月 
Aromatic C-H Silylation of Arenes with Fluorodisilanes Catalyzed by Iridiumu Complexes
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
1st International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia 2006年00月 
講演・口頭発表等を全て表示する
講演・口頭発表等閉じる
Iridium-Catalyzed ortho-Borylation of Benzoate Esters by Diborons
Tatsuo Ishiyama, Hironori Isou, Takao Kikuchi and Norio Miyaura
13th International Conference on Boron Chemistry 2008年00月 
Iridium-Catalyzed Borylation of Cyclic Vinyl Ethers via Vinylic C-H Activation
Takao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Catalysis as the Basis for the Innvation in Materials Science 2008年00月 
Iridium Catalyzed Aromatic C-H Borylation
Tatsuo Ishiyama
1st Japan Singapore Bilateral Symposium on Catalysis 2008年00月 
Iridium-Catalyzed Aromatic C-H Silylation by 1-Hydrosilatrane
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
Third International Conference on Advanced Organic Synthesis directed toward the Ultimate Efficiency and Practicability 2008年00月 
イリジウム触媒を用いるアレーンのC-Hホウ素化とケイ素化
石山 竜生
日本化学会第87春季年会 2007年00月 
Iridium-Catalyzed Borylation of Cyclic Vinyl Ethers via Vinylic C-H Activation
Takao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
14th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry diorected towards Organic Synthesis 2007年00月 
Iridium-Catalyzed C-H Silylation of Heteroarenes by Fluorodisilanes
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
International Conference on Asymmetric Organocatalysis 2007年00月 
イリジウム触媒を用いた環状ビニルエーテル類の直接ホウ素化反応
石山 竜生
第18回万有札幌シンポジウム 2006年00月 
イリジウム触媒を用いたピナコールボランによる環状ビニルエーテルの脱水素―ホウ素化反応
石山 竜生
第23回有機合成セミナー 2006年00月 
Aromatic C-H Silylation of Arenes with Fluorodisilanes Catalyzed by Iridiumu Complexes
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
1st International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia 2006年00月 
Vinylic C-H Borylation of Cyclic Vinyl Ethers with Bis(pinacolato)diboron Catalyzed by Iridium Complexes
Tatkao Kikuchi, Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
XXII International Conference on Organometallic Chemistry 2006年00月 
イリジウム触媒を用いたフルオロジシランによる芳香族化合物の直接ホウ素化
石山 竜生
第15回北海道大学触媒化学研究センター研究討論会 2005年00月 
Dehydrogenative Borylation of Aromatic Compounds with Pinacolborane Catalyzed by Iridium(I) Complexes at Room Temperature
Tatsuo Ishiyama, John F. Hartwig and Norio Miyaura
12th International Conference on Boron Chemistry 2005年00月 
Iridium-Catalyzed Direct Silylation of Arenes with Fluorodisilanes
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
The International Symposium on Dynamic Complexes 2005年00月 
Aromatic C-H Borylation with Pinacolborane Catalyzed by Iridium(I) Complexes at Room Temperature
Tatsuo Ishiyama, John F. Hartwig and Norio Miyaura
Fifteenth International Conference on Organic Synthesis 2004年00月 
Synthesis of Aromatic Boron Compounds via Transition Metal-Catalyzed reactions of Diborons
Tatsuo Ishiyama
Syngenta Lecture 2004年00月 
Transition Metal-Catalyzed C-B Bond Forming Reactions via C-H Bond Activation
Tatsuo Ishiyama
Symposiumu on Synthesis and Applications of Organoboronates 2004年00月 
精密有機合成を指向した新しい触媒的ホウ素化反応の開発
石山 竜生
第20回有機合成化学夏季大学 2003年00月 
遷移金属触媒を用いたジボロンの反応
石山 竜生
若手研究者のための有機化学札幌セミナー 2003年00月 
ジボロンを用いる触媒的ホウ素化反応
石山 竜生
京都大学学術講演会 2002年00月 
ジボロンを利用する求核的ホウ素化反応
石山 竜生
日本化学会北海道支部学術講演会 2001年00月 
Synthesis of Vinylboronates via Cross-Coupling of Bis(pinacolato)diboron with Vinyl Triflates
Tatsuo Ishiyama, Jun Takagi, Akihiro Kamon and Norio Miyaura
Post OMCOS-XI Symposium Thirty Years of the Cross-Coupling Reaction 2001年00月 
Iridium- and Palladium-Catalyzed Cross-Coupling reactions of Bis(pinacolato)diboron with Arenes
Tatsuo Ishiyama, Jun Takagi, Kousaku Ishida, Norio Miyaura and John F. Hartwig
Post OMCOS-XI Symposium Thirty Years of the Cross-Coupling Reaction 2001年00月 
Synthesis of Organoboron Compounds Using Diboron Reagents
Tatsuo Ishiyama
Merck Lecture 2000年00月 
生理活性物質の合成を指向した新規なホウ素化反応の開発
石山 竜生
第73回有機合成シンポジウム 1998年00月 
ジボロン反応剤を用いる有機合成
石山 竜生
10周年記念萬有製薬札幌シンポジウム 1998年00月 
Catalytic Diboration of Acetylenes with Tetrakis(alkoxo)diborons
Tatsuo Ishiyama and Norio Miyaura
XVIIth International Conference on Organometallic Chemistry 1996年00月 
遷移金属触媒を用いたチオボレート誘導体の反応
石山 竜生
若手研究者のための有機化学札幌セミナー 1993年00月 
Palladium-Catalyzed Coupling Reaction of Organothioborates with Organic Derivatives
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura and Akira Suzuki
Seventh IUPAC Symposium on Organo-Metallic Chemistry directed towards Organic Synthesis 1993年00月 
Synthesis of Functionalized Ketones via Palladium-Catalyzed Carbonylative Cross-Coupling Reaction Using Organoboron Compounds
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyaura, and Akira Suzuki
Eighth International Meeting on Boron Chemistry 1993年00月 
Palladium-Catalyzed Carbonylative Cross-Coupling Reaction Using Organoboron Compounds
Tatsuo Ishiyama, Norio Miyauara and Akira Suzuki
The 50th Aniversary International Symposium on Organic Synthesis 1992年00月 

作品等

イリジウム触媒を用いたフルオロジシランによる芳香族化合物の直接ケイ素化(第15回北海道大学触媒化学研究センター研究討論会、札幌、日本)
2004年 
Synthesis of Aromatic Boron Compounds via Transition Metal-Catalyzed Reactions of Diborons (Syngenta Lecture, Bracknell, UK)
2004年 
Transition Metal-Catalyzed C–B Bond Forming Reactions via C–H Bond Activation (Symposium on Synthesis and Applications of Organoboronates, Durham, UK)
2004年 
遷移金属触媒を用いたジボロンの反応(若手研究者のための有機化学札幌セミナー、札幌、日本)
2003年 
精密有機合成を指向した新しい触媒的ホウ素化反応の開発(第20回有機合成化学夏季大学、長野、日本)
2003年 
ジボロンを用いる触媒的ホウ素化反応(京都大学学術講演会、京都、日本)
2002年 
Iridium-Catalyzed Borylation of Arenes
2001年 
ジボロンを利用する求核的ホウ素化反応(日本化学会北海道支部学術講演会、札幌、日本)
2001年 
Synthesis of Organoboron Compounds Using Diboron Reagents (Merck Lecture, Rahway, USA)
2000年 
ジボロン反応剤を用いる有機合成(10周年記念萬有製薬札幌シンポジウム、札幌、日本)
1998年 
作品等を全て表示する
作品等閉じる
イリジウム触媒を用いたフルオロジシランによる芳香族化合物の直接ケイ素化(第15回北海道大学触媒化学研究センター研究討論会、札幌、日本)
2004年 
Synthesis of Aromatic Boron Compounds via Transition Metal-Catalyzed Reactions of Diborons (Syngenta Lecture, Bracknell, UK)
2004年 
Transition Metal-Catalyzed C–B Bond Forming Reactions via C–H Bond Activation (Symposium on Synthesis and Applications of Organoboronates, Durham, UK)
2004年 
遷移金属触媒を用いたジボロンの反応(若手研究者のための有機化学札幌セミナー、札幌、日本)
2003年 
精密有機合成を指向した新しい触媒的ホウ素化反応の開発(第20回有機合成化学夏季大学、長野、日本)
2003年 
ジボロンを用いる触媒的ホウ素化反応(京都大学学術講演会、京都、日本)
2002年 
Iridium-Catalyzed Borylation of Arenes
2001年 
ジボロンを利用する求核的ホウ素化反応(日本化学会北海道支部学術講演会、札幌、日本)
2001年 
Synthesis of Organoboron Compounds Using Diboron Reagents (Merck Lecture, Rahway, USA)
2000年 
ジボロン反応剤を用いる有機合成(10周年記念萬有製薬札幌シンポジウム、札幌、日本)
1998年 
遷移金属触媒を用いたチオボレート誘導体の反応(若手研究者のための有機化学札幌セミナー、札幌、日本)
1993年 

特許

有機ケイ素化合物の製造方法
石山 竜生
特願2006-246404
Proccess for Production of Heteroaryl-Type Boron Compounds with Iridium Catalyst
オルガノシラン類の製造方法
特許を全て表示する
特許閉じる
有機ケイ素化合物の製造方法
石山 竜生
特願2006-246404
Proccess for Production of Heteroaryl-Type Boron Compounds with Iridium Catalyst
オルガノシラン類の製造方法

受賞

2002年
有機合成化学奨励賞 
1998年
第1回萬有奨励賞 
受賞を全て表示する
受賞閉じる
2002年
有機合成化学奨励賞 
1998年
第1回萬有奨励賞 

競争的資金等の研究課題

新規ホウ素共役系の構築を目的とする高効率的ホウ素基導入法の開発
:科学研究費補助金
研究期間 : 2016年 - 2019年 代表者 : 石山 竜生
有機ホウ素化合物の革新的な合成法の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 石山 竜生
芳香族並びに脂肪族炭素−水素結合の活性化に基づくホウ素基およびケイ素基導入反応
科学研究費補助金
研究期間 : 2005年 - 2008年 代表者 : 石山 竜生
アリール型ホウ素化合物の直接合成法と新規触媒反応の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 2004年 - 2005年 代表者 : 石山 竜生
遷移金属触媒/ジボロン系によるビニル型ホウ素化合物の高効率的合成
科学研究費補助金
研究期間 : 2002年 - 2003年 代表者 : 石山 竜生
アリル型ホウ素反応剤の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 石山 竜生
共役ジエン類の触媒的ジホウ素化を利用する新規アリルボラン合成法の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 石山 竜生
遷移金属触媒によるアセチレン類のチオボレーション反応
科学研究費補助金
研究期間 : 1994年 - 1994年 代表者 : 石山 竜生
ライフサイエンスを指向したアリール型ホウ素化合物の革新的合成
武田科学振興財団
研究期間 : 2003年 代表者 : 石山 竜生
ライフサイエンスを指向したアリール型ホウ素化合物の革新的合成
秋山記念生命科学振興財団研究助成金
研究期間 : 2003年 代表者 : 石山 竜生
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
新規ホウ素共役系の構築を目的とする高効率的ホウ素基導入法の開発
:科学研究費補助金
研究期間 : 2016年 - 2019年 代表者 : 石山 竜生
有機ホウ素化合物の革新的な合成法の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 石山 竜生
芳香族並びに脂肪族炭素−水素結合の活性化に基づくホウ素基およびケイ素基導入反応
科学研究費補助金
研究期間 : 2005年 - 2008年 代表者 : 石山 竜生
アリール型ホウ素化合物の直接合成法と新規触媒反応の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 2004年 - 2005年 代表者 : 石山 竜生
遷移金属触媒/ジボロン系によるビニル型ホウ素化合物の高効率的合成
科学研究費補助金
研究期間 : 2002年 - 2003年 代表者 : 石山 竜生
アリル型ホウ素反応剤の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 石山 竜生
共役ジエン類の触媒的ジホウ素化を利用する新規アリルボラン合成法の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 石山 竜生
遷移金属触媒によるアセチレン類のチオボレーション反応
科学研究費補助金
研究期間 : 1994年 - 1994年 代表者 : 石山 竜生
ライフサイエンスを指向したアリール型ホウ素化合物の革新的合成
武田科学振興財団
研究期間 : 2003年 代表者 : 石山 竜生
ライフサイエンスを指向したアリール型ホウ素化合物の革新的合成
秋山記念生命科学振興財団研究助成金
研究期間 : 2003年 代表者 : 石山 竜生
ジボロンによる芳香族炭化水素の直接ホウ素化反応
伊藤科学振興会研究助成金
研究期間 : 2002年 代表者 : 石山 竜生
ジホウ素化合物のクロスカップリングを利用する新規ホウ素官能基導入法の開発
科学研究費補助金
研究期間 : 1996年 代表者 : 石山 竜生
遷移金属錯体触媒によるアセチレン類のジホウ素化
科学研究費補助金
研究期間 : 1995年 代表者 : 石山 竜生
遷移金属触媒を用いた有機半金属化合物の合成と反応
科学研究費補助金
研究期間 : 1993年 代表者 : 石山竜生

教育活動

主要な担当授業

分子変換化学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用化学学生実験Ⅴ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 有機化学、高分子化学、安全教育、基礎実験、合成実験
有機化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : ハロゲン化アルキル、共役ジエン、芳香族化合物、アルコール、エーテル
有機合成化学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : 選択性,反応機構,立体制御,分子変換反応,有機合成化学
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
分子変換化学特論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
応用化学学生実験Ⅴ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : 有機化学、高分子化学、安全教育、基礎実験、合成実験
有機化学Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 工学部
キーワード : ハロゲン化アルキル、共役ジエン、芳香族化合物、アルコール、エーテル
有機合成化学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 総合化学院
キーワード : 選択性,反応機構,立体制御,分子変換反応,有機合成化学
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
Advanced Organic Synthesis
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : Organic Synthesis, Molecular Transformation, Reaction Mechanism, Selectivity, Control of Stereochemistry
分子変換化学特論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
応用化学学生実験Ⅴ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 有機化学、高分子化学、安全教育、基礎実験、合成実験
有機化学Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : ハロゲン化アルキル、共役ジエン、芳香族化合物、アルコール、エーテル
有機合成化学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 選択性,反応機構,立体制御,分子変換反応,有機合成化学
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
Chemistry of Organic Reactions
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : Organic Synthesis, Oxidation, Reduction, Protection of Functional Group, Functional Group Interconversion
分子変換化学特論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 総合化学院
キーワード : 有機合成化学、酸化、還元、官能基の保護、官能基変換
応用化学学生実験Ⅴ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : 有機化学、高分子化学、安全教育、基礎実験、合成実験
有機化学Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 工学部
キーワード : ハロゲン化アルキル、共役ジエン、芳香族化合物、アルコール、エーテル
英語演習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 全学教育
キーワード : 英語化学有機化学

ページトップへ