岩永 敏彦イワナガ トシヒコresearchmap個人ページ

更新日 : 2017/09/19

基本情報

プロフィール

所属部署名
医学研究院  生理系部門解剖学分野
職名特任教授 
学位
博士(医学)(新潟大学)
メールアドレス
ホームページURL
科研費研究者番号
  • 専門は、消化管の形態学(内分泌、神経系、免疫系)で、最近は栄養素のトランスポーターの組織発現を網羅的に調べている。主に用いる手技は、免疫組織化学、in situ hybridization法、電顕観察である。2003年より英文誌Biomedical Researchの編集長を務めている。

研究キーワード

包括脳ネットワーク, 免疫組織化学, アポトーシス, 消化管, ノックアウトマウス, キチナーゼ, 血管内皮細胞, PGP9.5, ガレクチン, 腎臓, GRP, VIP, セロトニン, CGRP, 下痢, 傍分泌, 泌尿器, 細網内皮系, 取り込み, 血管内異物, 呼吸器, グルコース輸送体, 生殖器, 脳腸ペプチド, brp-39, モノカルボン酸, 腸管バリヤー, キトトリオシダーゼ, グルコース, 細網細胞, 上皮内リンパ球, 解剖学

研究分野

脳神経科学 / 神経科学一般
基礎医学 / 実験病理学
畜産学・獣医学 / 応用獣医学
生物科学 / 細胞生物学
基礎医学 / 解剖学一般(含組織学・発生学)
研究分野を全て表示する
研究分野閉じる
脳神経科学 / 神経科学一般
基礎医学 / 実験病理学
畜産学・獣医学 / 応用獣医学
生物科学 / 細胞生物学
基礎医学 / 解剖学一般(含組織学・発生学)

職歴

2010年
-
2013年
北海道大学(教授)
職歴を全て表示する
職歴閉じる
2010年
-
2013年
北海道大学(教授)

学歴

-
1983年
新潟大学 医学研究科
-
1977年
帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科
学歴を全て表示する
学歴閉じる
-
1983年
新潟大学 医学研究科
-
1977年
帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科

所属学協会

日本解剖学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
日本解剖学会

研究活動

論文

Lysosomal interaction of Akt with Phafin2: a critical step in the induction of autophagy.
Matsuda-Lennikov M, Suizu F, Hirata N, Hashimoto M, Kimura K, Nagamine T, Fujioka Y, Ohba Y, Iwanaga T, Noguchi M
PloS one 9 e79795 2014年
Three types of macrophagic cells in the mesentery of mice with special reference to LYVE-1-immunoreactive cells.
Zheng M, Kimura S, Nio-Kobayashi J, Takahashi-Iwanaga H, Iwanaga T
Biomedical research (Tokyo, Japan) 35 37-45 2014年
Expression of a monocarboxylate transporter in reticular cells of the mouse lymph node and its involvement in the uptake of exogenous particles.
Zheng M, Ishiguro-Oonuma T, Iwanaga T
Biomedical research (Tokyo, Japan) 35 85-90 2014年
Beneficial effects of Brazilian propolis on type 2 diabetes in ob/ob mice: Possible involvement of immune cells in mesenteric adipose tissue.
Kitamura H, Naoe Y, Kimura S, Miyamoto T, Okamoto S, Toda C, Shimamoto Y, Iwanaga T, Miyoshi I
Adipocyte 2 227-236 2013年10月
Grains of paradise (Aframomum melegueta) extract activates brown adipose tissue and increases whole-body energy expenditure in men.
Sugita J, Yoneshiro T, Hatano T, Aita S, Ikemoto T, Uchiwa H, Iwanaga T, Kameya T, Kawai Y, Saito M
The British journal of nutrition 110 733-738 2013年08月
Recruited brown adipose tissue as an antiobesity agent in humans.
Yoneshiro T, Aita S, Matsushita M, Kayahara T, Kameya T, Kawai Y, Iwanaga T, Saito M
The Journal of clinical investigation 123 3404-3408 2013年08月
Galectin-1 and galectin-3 in the corpus luteum of mice are differentially regulated by prolactin and prostaglandin F2α.
Nio-Kobayashi J, Iwanaga T
Reproduction (Cambridge, England) 144 617-624 2012年11月
Accumulated caveolae constitute subcellular compartments for glial calcium signaling in lanceolate sensory endings innervating rat vibrissae.
Takahashi-Iwanaga H, Iwanaga T
The Journal of comparative neurology 520 2053-2066 2012年06月
Nonpungent capsaicin analogs (capsinoids) increase energy expenditure through the activation of brown adipose tissue in humans.
Yoneshiro T, Aita S, Kawai Y, Iwanaga T, Saito M
The American journal of clinical nutrition 95 845-850 2012年04月
Nicotine- and tar-free cigarette smoke induces cell damage through reactive oxygen species newly generated by PKC-dependent activation of NADPH oxidase.
Asano H, Horinouchi T, Mai Y, Sawada O, Fujii S, Nishiya T, Minami M, Katayama T, Iwanaga T, Terada K, Miwa S
Journal of pharmacological sciences 118 275-287 2012年
論文を全て表示する
論文閉じる
Lysosomal interaction of Akt with Phafin2: a critical step in the induction of autophagy.
Matsuda-Lennikov M, Suizu F, Hirata N, Hashimoto M, Kimura K, Nagamine T, Fujioka Y, Ohba Y, Iwanaga T, Noguchi M
PloS one 9 e79795 2014年
Three types of macrophagic cells in the mesentery of mice with special reference to LYVE-1-immunoreactive cells.
Zheng M, Kimura S, Nio-Kobayashi J, Takahashi-Iwanaga H, Iwanaga T
Biomedical research (Tokyo, Japan) 35 37-45 2014年
Expression of a monocarboxylate transporter in reticular cells of the mouse lymph node and its involvement in the uptake of exogenous particles.
Zheng M, Ishiguro-Oonuma T, Iwanaga T
Biomedical research (Tokyo, Japan) 35 85-90 2014年
Beneficial effects of Brazilian propolis on type 2 diabetes in ob/ob mice: Possible involvement of immune cells in mesenteric adipose tissue.
Kitamura H, Naoe Y, Kimura S, Miyamoto T, Okamoto S, Toda C, Shimamoto Y, Iwanaga T, Miyoshi I
Adipocyte 2 227-236 2013年10月
Grains of paradise (Aframomum melegueta) extract activates brown adipose tissue and increases whole-body energy expenditure in men.
Sugita J, Yoneshiro T, Hatano T, Aita S, Ikemoto T, Uchiwa H, Iwanaga T, Kameya T, Kawai Y, Saito M
The British journal of nutrition 110 733-738 2013年08月
Recruited brown adipose tissue as an antiobesity agent in humans.
Yoneshiro T, Aita S, Matsushita M, Kayahara T, Kameya T, Kawai Y, Iwanaga T, Saito M
The Journal of clinical investigation 123 3404-3408 2013年08月
Galectin-1 and galectin-3 in the corpus luteum of mice are differentially regulated by prolactin and prostaglandin F2α.
Nio-Kobayashi J, Iwanaga T
Reproduction (Cambridge, England) 144 617-624 2012年11月
Accumulated caveolae constitute subcellular compartments for glial calcium signaling in lanceolate sensory endings innervating rat vibrissae.
Takahashi-Iwanaga H, Iwanaga T
The Journal of comparative neurology 520 2053-2066 2012年06月
Nonpungent capsaicin analogs (capsinoids) increase energy expenditure through the activation of brown adipose tissue in humans.
Yoneshiro T, Aita S, Kawai Y, Iwanaga T, Saito M
The American journal of clinical nutrition 95 845-850 2012年04月
Nicotine- and tar-free cigarette smoke induces cell damage through reactive oxygen species newly generated by PKC-dependent activation of NADPH oxidase.
Asano H, Horinouchi T, Mai Y, Sawada O, Fujii S, Nishiya T, Minami M, Katayama T, Iwanaga T, Terada K, Miwa S
Journal of pharmacological sciences 118 275-287 2012年

競争的資金等の研究課題

脳腸ホルモン産生細胞
腸上皮細胞のアポトーシス
勃起のメカニズム
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
脳腸ホルモン産生細胞
腸上皮細胞のアポトーシス
勃起のメカニズム

教育活動

主要な担当授業

医学史・医学概論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 医療、死生観、医倫理、医療行政、地域医療、基礎医学研究医学の歴史、風土病、診断・治療機器、微生物との戦い、内分泌学、神経科学
医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 切片作成法、染色理論、免疫組織化学、in situ hybridization法、電顕観察、抗体作成、イメージングPreparation of tissue sections, staining principle, immunohistochemistry, in situ hybridization method, electron microscopy, production of antibodies, imaging
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法、レクチン、CaイメージングHistochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization, lectin histochemistry, Ca imaging of live cells
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 細胞小器官、膜の構造と特性、核の構造と細胞分裂、上皮組織、結合組織、細胞外マトリックス、血球cell membrane, cell organella, epithelium, connective tissues, extracellular matrix, blood
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 免疫組織化学、in situ hybridization法, 電顕観察Immunohistochemistry, in situ hybridization, electron microscopy
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード :  組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法histochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード :  組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法histochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
最新年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学史・医学概論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 医療、死生観、医倫理、医療行政、地域医療、基礎医学研究医学の歴史、風土病、診断・治療機器、微生物との戦い、内分泌学、神経科学
医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 切片作成法、染色理論、免疫組織化学、in situ hybridization法、電顕観察、抗体作成、イメージングPreparation of tissue sections, staining principle, immunohistochemistry, in situ hybridization method, electron microscopy, production of antibodies, imaging
医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法、レクチン、CaイメージングHistochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization, lectin histochemistry, Ca imaging of live cells
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
基本医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 細胞小器官、膜の構造と特性、核の構造と細胞分裂、上皮組織、結合組織、細胞外マトリックス、血球cell membrane, cell organella, epithelium, connective tissues, extracellular matrix, blood
基本医学総論
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 免疫組織化学、in situ hybridization法, 電顕観察Immunohistochemistry, in situ hybridization, electron microscopy
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード :  組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法histochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード :  組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法histochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
専門基礎医学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
専門基礎医学Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
キーワード : 顕微解剖学、細胞学、形態
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 修士課程
開講学部 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2015年
課程区分 : 博士後期課程
開講学部 : 医学研究科
細胞生物学
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
組織学実習
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
解剖学(組織学)
開講年度 : 2015年
課程区分 : 学士課程
開講学部 : 医学部
キーワード : 顕微解剖学、細胞学、形態
前年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学史
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
医学史・医学概論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
キーワード : 医療、死生観、医倫理、医療行政、地域医療、基礎医学研究医学の歴史、風土病、診断・治療機器、微生物との戦い、内分泌学、神経科学
医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 切片作成法、染色理論、免疫組織化学、in situ hybridization法、電顕観察、抗体作成、イメージング
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法、レクチン、CaイメージングHistochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization, lectin histochemistry, Ca imaging of live cells
医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : Structure and function, cell membrane, cell organella, epithelium, connective tissues, cartilage, bone
基本医学総論
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : Immunohistochemistry, in situ hybridization, electron mcroscopy
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : histochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : histochemistry, immunohistochemistry, electron microscopy, in situ hybridization
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
専門基礎医学Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
細胞生物学
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
組織学実習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
組織学実習
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
解剖学(組織学)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
キーワード : 顕微解剖学、細胞学、形態
解剖学(組織学)
開講年度 : 2014年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
前々年度を全て表示する
主要な担当授業閉じる
医学史
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 切片作成法、染色理論、免疫組織化学、in situ hybridization法、電顕観察、抗体作成、イメージング
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
キーワード : 組織化学、免疫組織化学、電顕観察、in situ hybridization法、レクチン、Caイメージング
医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学研究法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基本医学総論
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
基盤医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
専門医学研究Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
専門基礎医学Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅰ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 修士課程
科目学部名 : 医学研究科
研究発表技法Ⅱ
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 博士後期課程
科目学部名 : 医学研究科
細胞生物学
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
キーワード : 細胞、細胞内小器官、細胞接着、細胞骨格、細胞内代謝、細胞周期、細胞工学
組織学実習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
組織学実習
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
解剖学(組織学)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部
解剖学(組織学)
開講年度 : 2013年
科目学籍区分名 : 学士課程
科目学部名 : 医学部

ページトップへ